D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

赤塚先生物語ドラマ化

2008-10-25 17:30:40 | 2008ドラマ
先日,サイゾーが『赤塚不二夫のことを書いたのだ』映画化というネタを報じ,やけに具体的な名前が挙がってるもののリアリティを感じなかった私は,この本が実写化になるならドラマ。ドラマになるなら…と例によって「勝手にキャスティング」させてもらいました。
かってに配役『赤塚不二夫のことを書いたのだ!』

しかしまあ,今年のうちにどこかが本当にドラマ化するってのは自然な話で,もう11月1日,今度の土曜にはフジでOAされるそうです。
これでいいのだ!!赤塚不二夫 伝説 - フジテレビ

> 若かりし頃の赤塚不二夫氏本人を演じる大役を担うこととなったのは
> 映画「月光の囁き」や、「ロックンロールミシン」など
> 数々の映画作品に出演し、独特の存在感を発揮する水橋研二
> 当時の妻、登茂子役は、野波麻帆(1996年第4回「東宝シンデレラ」グランプリ)が演じる。

> 水橋研二


知らない…  

> 「演技力と経験は申し分なく、それでいて特定のイメージがついていない俳優」

なるほど。

「日本の国民性がまだまだきまじめだった頃,当時ではありえないほどの突き抜け感,そして笑いに彩られた作品の底に流れている,どこかほろっとさせるヒューマニズム・人間の悲しさや優しさの秘密,
相手の地位や立場に関係なく、誰に対しても分け隔て無く接する赤塚氏の人柄。
その人柄をより深く描くため,その人格形成に大きな影響を及ぼしたと思われる幼少期の満州での体験まで掘り下げ,ドラマの中では新潟県で暮らした12歳の頃から,イヤミの“シェー!”で一世を風靡した『おそ松くん』がヒットして人気漫画家の仲間入りをする30代までを描くとのこと。

「面白くてやがて哀しく、最後にほろっと来るような番組にしたい」
と味谷総合Pが意気込んでいるような,当時を知る人も知らない世代も
懐かしく心あたたまるようなドラマ,期待したいです。

水橋研二 (俳優)のプロフィール - Yahoo! JAPAN
 1975年1月13日生まれ・やぎ座・出身地 東京・O型
 身長 168cm 特技:水泳 自転車  ペット:文鳥


********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

追悼 赤塚不二夫 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)


河出書房新社

バカは死んでもバカなのだ―赤塚不二夫対談集

赤塚 不二夫
毎日新聞社

赤塚不二夫120%―死んでる場合じゃないのだ

赤塚 不二夫
アートン

アカツカNo.1―赤塚不二夫の爆笑狂時代

赤塚 不二夫,フジオプロ
イーストプレス

ミズハシケンジ
コメント

ドラマ『ROOKIESスペシャル』見ました

2008-10-04 23:27:50 | 2008ドラマ
連続ドラマのほうは見なかったんですよね~。
熱いドラマ,感動できるドラマという
評判は聞いていたんですが,
『ごくせん』(第3期)と連チャンで不良ドラマ見るってのもしんどいし,ごくせんの脚本が糞(役者がダメとはいいません一応)すぎて終盤パスした間も,今さら途中から筋を追うのも(既に皆更生しちゃってるので見やすいことは見やすいわけですが)…というわけでね。1度くらい見たかな?野球(の大会)が一通り終わった後で上地くんと再戦するって話。

で,今回のこれ要するに総集編ですよね?
映画化の宣伝も兼ねた。
6時半からの2時間半でひととおりストーリーをおさらいできるならと見ましたよ。

なるほど…いい話ですね。
とことん相手を信じること,好きになることではじめて
相手の心も開かせることができるってね。

「よけいなことするんじゃねぇよ!
 俺たちこれまでうまくやってきたってのによ!」
「ああ,お互い嫌われないかとびくびくしながらな!」

野球部の快進撃,監督のベンチ入り自粛やら
活動禁止やら暴力被害やらいろいろな問題が降りかかって
乗り越えたり力尽きたりと,順風満帆光り輝く結末って
わけじゃなかったですが,納得できるというか,
見終わってすっきりするお話でしたね。
まぁ,戦力的に脇役の選手による9回満塁ホームランで
勝つ試合が何度も起きるのはどうかと思いましたが。

こんな熱い物語を描けるって,原作の森田まさのり先生,
傑出したストーリーテラーですね。
あの独特の画風も相当熱さを醸し出していますが
それだけに読むのがしんどそうというか,
どの作品も同じに見えてしまうかんじがして
『ろくでなしBLUES』以降読んでないんですよね…。
『ROOKIES』は結構前に描かれた漫画で
熱烈オファーをしていた佐藤隆太さんが
主演の適齢に達するまで実写化を見合わせていた経緯があったとのこと。
今連載されている『べしゃり暮らし』も相当話が進んでいて
こちらも評判がいいようですが,チェックしてみようかな…


キセキ(通常盤)

GReeeeN
NAYUTAWAVE RECORDS
■キャスト
川藤幸一 … 佐藤隆太
安仁屋恵壹 … 市原隼人
御子柴 徹 … 小出恵介
新庄 慶 … 城田 優
関川秀太 … 中尾明慶
若菜智哉 … 高岡蒼甫
平塚 平 … 桐谷健太
岡田優也 … 佐藤 健
湯舟哲郎 … 五十嵐隼士
桧山清起 … 川村陽介
今岡 忍 … 尾上寛之

八木塔子 … 村川絵梨
掛布光秀 … 天野ひろゆき
池辺駿作 … 浅野和之
真弓りえ … 吹石一恵
村山義男 … 伊武雅刀

< 友情出演 >
張本琢己 … 森山未來
御子柴響子 … 綾瀬はるか


********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

ROOKIES ルーキーズ PERFECT BOOK

ROOKIES 1 (1) (集英社文庫 も 20-26)

べしゃり暮らし 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)

ろくでなしBLUES (1) (集英社文庫―コミック版)
コメント

きっちり完結!ドラマ『Theクイズショウ』

2008-09-28 16:05:33 | 2008ドラマ
いや~,ここまでのもっていき方でレベルの高いドラマであることはわかっていましたが,最後も期待を裏切らずにきっちり締めてくれました。

ここまでのストーリーで,恋人だったMC田崎こと田崎徹の裏切りによって,山之辺健吾の姉・美幸が自殺し,その復讐のためにこの番組『ザ・クイズショウ』は作られたのだということはわかるわけですが,それだけじゃいまいち腑に落ちないことがいくつもあるわけです。
寂しさのあまりアル中になった健吾の婚約者・涼子が田崎に抱きついた,それを健吾が目撃した,それだけで自殺に至るとは考えにくい。山之辺姉弟の間には何かがあったはず。田崎の手に渡った美幸の遺書には何が書かれていたのか?
これまで番組に呼ばれて触られたくない過去を暴露されてきた元ミュージシャンや占い師,漫画家の卵,ニートらは,確かに田崎と美幸に出逢っていたわけですが,ほんとうにたまたま会っていただけの関係で,なぜ健吾に悪魔と呼ばれ“復讐”のターゲットとされてしまうことになったのか?

で,最終回となったエピソード7の後編,
山之辺をクイズの解答者と指名した田崎は,美幸の死の真相に迫る問題を次々と繰り出し,健吾の過ちをえぐり出していきます。

問題:村瀬龍一郎・新田瞳・スマイリー北島・内田清美・真中ノボル。この5人があなたから奪ったものは何ですか?(4択)

あの日…美幸が田崎とデートしてプロポーズを受けたあの日は健吾の誕生日だった。いつも誕生日は2人で過ごすはずなのに自分を置いて他の人間と会うという…それが許せなかった健吾は当日の美幸を尾行するよう探偵を雇い,彼女に10分以上接触した人間をリストアップさせる。その探偵が,今『ザ・クイズショウ』で出場者に招待状を渡していたあの男。
その日のデートコースは,(1)村瀬龍一郎の大麻事件からの復帰ライブを聴きに行き,(2)新田瞳に似顔絵を描いてもらい,(3)当時本を出したばかりのスマイリー北島に2人の相性を占ってもらい,(4)偶然会った美幸の同僚・内田清美と公園のベンチで軽食,(5)1品物のウォッチを買った後,ニートの真中ノボルにぶつかり時計を壊したことで11分やりとり…。彼らは,大事な健吾の誕生日に美幸と過ごす貴重な時間を奪った人間だったのだ。
そして,最大の“悪魔”田崎徹は,その後ホテル屋上のレストランでマトリョーシカを渡してプロポーズ,そのまま部屋をとって2人ご宿泊…

もうね,自分の誕生日に他の男とデートって姉から聞かされた場面で私も「あーーーーー」っと叫んじゃいましたよ。そりゃやべーって。姉も浮かれちゃって弟に対するフォロー0だし。

第7問まで「正解」した山之辺健吾。
いつもの不遜なキャラに戻った田崎に激昂し
「貴様,こんな茶番でごまかさず罪をつぐなえ!」
田崎も山之辺の目から目をそらさず
「償いますよ!貴方が最後の問題ドリームチャンスに
 正解したならね!」


問題:あなたの姉・山野辺美幸が自殺した原因は?
 A.苛め  B.借金苦  C.リストラ  D.暴行


美幸の残した手紙を読む田崎。
「私は弟と寝ました-」

…いや,やっぱりね,そういうことだったわけですが,
それでもまだ心の片隅にひっかかるものが残ってしまう。
本当に彼女はそれだけで自殺してしまったのか?
いくらいつものキャラに戻ったといっても,この手紙を読みながら
MC田崎が涙ひとつ流さないってのはどういうことなのか?

そしたら,うん。

山之辺はボロボロに泣き崩れ,最後の問題に回答するけれど,
田崎の判定は「不正解」

美幸の手紙は,必死で抵抗し泣き叫んだが,
一瞬,弟を受け入れてしまったと,自分に対する罪の意識と
田崎に対する謝罪が綴られていた。
弟に対する愛を意識してしまった上では田崎の求婚を
受け入れることはできないということですね…。


昨今のドラマ,視聴率ほしさに登場人物を場当たり的に
殺そうとしたり,次の週になってみたら実は死んでませんでした
とかウケ狙いで迷走するわ,針を振り切れなくて
中途半端なめでたしめでたしエンディングにして
消化不良感だけを残すような糞話が蔓延してますけど
この『ザ・クイズショウ』は最初からきっちり組み立てられて
つくられていたんでしょうね。ストーリーも演技も絵的にも
見応え・完成度の高さは抜群でした。

前回も書きましたが,ここまでの放送を見逃した人,
日テレ&静テレのみの放送のためカバーされてないという
地域の方は,公式ページの「全話配信」をチェックしてください!
1ヶ月後にはDVDも発売されますので,購入されても十分いいと思いますよ。

ザ・クイズショウ 公式ページ
 ※これまでの放送を見逃した人も,全話配信中ですので,ぜひ!
  イッキ見,いけまっせ。

*配信は終了しました。




■キャスト
田崎徹  (片桐仁(ラーメンズ)) 職業司会者・MC田崎
山之辺健吾(戸次重幸)銀河テレビプロデューサー
(1)村瀬龍一郎(山本耕史)元ミュージシャン(×)
(2)新田瞳 (高橋真唯)漫画家志望 (○)
(3)スマイリー北島(佐藤二朗)カリスマ占星術師 (×)
(4)内田清美 (佐藤江梨子)銀座ナンバー1ホステス(○)
(5)真中ノボル(岡田義徳)ニート (×)
  真中タダオ(宮野真守)ノボルの弟。父の貿易会社を継いだ。
(6)牧村涼子 (堀内敬子)元銀河テレビ勤務,社長令嬢(○)…山之辺の元婚約者
山之辺美雪(桐島れいか)健吾の姉,田崎の恋人
招待状の配達人(中村靖日)…ニコニコ探偵社


櫻井翔版『ザ・クイズショウ』第1話(2009.4.18)
主題歌/「Palaryzed ocean」 Pay money To my Pain
視聴ページ

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
ザ・クイズショウ DVD-BOX
10月22日発売¥15,960(税込)→¥12,130(税込)
VAP,INC(VAP)(D)
※特典ディスク内容:(1)メイキング (2)片桐vs戸次の超マニアックロボットクイズ対戦 (3)本編クイズ集
※封入特典:40ページ豪華ブックレット
クイズ・ショウ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント


■関連エントリー
なんじゃそらぁ~!!『ドリームアゲイン』『SP』『シンプソンズ』(2007-12-18)
 ※「SP」で警護されるシルバー証券の大橋役を演じた片桐さん。
 プレッシャーかけられてテンパる役は天下一品ですね。
コメント (3)

春夏クール最高アニメ『二十面相の娘』ついに最終回

2008-09-28 14:35:35 | 2008ドラマ
7/6に「俺,二次元ロリコンじゃないと思うのですが…昨日今日見た美少女アニメについて」で,その前日に見た『テレパシー少女蘭』と,春クール開始で高ポイントのアニメとして『絶対可憐チルドレン』と『二十面相の娘』を挙げまして,絶チルと作者の椎名高志先生について語って字数の都合で二十面相の娘については後ほど…としてたら,あっという間に1クール近く経っちゃいました…。もう最終回ですよ。

※アニメ公式サイト http://www.chico-tv.com/
養父母に命を狙われる孤独な日々を送っていた美甘(みかも)家の令嬢・千津子(チコ)は,世紀の怪盗・二十面相にいざなわれて未知の冒険の世界へと旅立つ。
初めて触れる自由な空気,新しい仲間に囲まれ,自分の居場所を見つけたチコは,少しずつ変わっていく。
“二十面相の遺産”と呼ばれる巨大な謎を巡って起こる数々の奇怪な事件。それにまつわる人びとの哀しい思惑。
チコは,それでも前に進まなくてはならなかった。その先に,さらなる数奇な運命が待ち受けていたとしても……。


まさに公式紹介でいうところの「スピード感のある冒険活劇の中に,健気で,凜とした佇まいの美少女チコの,11歳から13歳までの「心の成長」を描いていく」につきる,ストーリー・作画ともに日本アニメのクオリティの高さを堪能できる傑作です。


前半は,デビそっくりの義母・淑恵に毒殺を図られ,痩せ細り(義母の出す料理の異常に気付いていて口をつけなかった)未来のない生活を過ごしていた千津子のもとに怪盗二十面相が現れ,世界中を飛び回り巧みにお宝を盗み出す旅にいざなう。
後半は,二十面相の一団が襲撃を受けて壊滅状態になり,生き残ったチコは日本へ帰国,二十面相に捨てられたと嘆き怒るケンや,チコが謎のカギを握る?「二十面相の負の遺産」を巡り白髪鬼,“教授”などの敵が迫り来るというストーリー。

戦後間もない日本というプチ異世界感・懐かしさや時代の空気を感じさせるきれいな作画とアクションシーンのスピード感,動き回る空間のスケールの大きさ(広さも高さも。まさに空間!)が本当に素晴らしい。走る・跳ぶ・飛行船や工場跡でぶら下がったひもにつかまりスイング移動する…これらが見ていて思わず,危ない!怖い!痛い!と思わせる疾走感。すばらしいです。


二十面相の娘 (1) (MFコミックス)

小原 愼司/メディアファクトリー
原作がもともとそうだというせいもありますが,ストーリーもスピード感ありすぎの突っ走りぶりです。
序盤からいきなり舞台が日本を飛び出して世界に広がる,すげーと思ったらあっという間にチコの居場所,仲間がぶっ潰され,日本に舞い戻るはめに。「二十面相の娘」と好気の目に晒されながら鬼義母のもとからお嬢様学校に通う息苦しい生活ってどんなスケールダウンだよと思ったら,東京壊滅の危機!ってほどの大大事に発展していくとわ!!原作の1巻分を1回の放送でやっちゃったりとか,もうメリハリききまくりです。

原作の予備知識なしで見始めたのでエンディングの「少女探偵団」のチコ以外の2人(小糸春華(=しゅんか)お嬢さんとトメさん)が誰なのかさっぱりわかりませんでしたが,第2クールに入り,日本に帰ってきたチコのパートナーとなる親友とお手伝いさんだったんですね(らき☆すたOPに出てくる下級生たちと同パターン)。

声もいいですよね。時代の空気感を重視して洋画の吹き替えを主にされている声優さんを配したレギュラー陣の中で,平野綾さん,アニメお決まりの表情の出し方から軌道修正する必要に迫られながら,いたいけな11歳から健気で心根の強い13歳への成長を見事に演じきりました。
毎回のエンディング,提供クレジットが出るだけなのに「ここまでの放送は~の提供でお送りしました」とアナウンスが入って「ここまでってこの後何もないだろ」と突っ込みたくなるのですが,最後の数秒,次回のタイトルが表示されて,チコの「おじさん!」というセリフが出てくる趣向。あれ,誰のアイデアなんでしょうね~?おじさんたまりませんわ。あの一言を毎回毎回ちがうニュアンスで呼びかけて,プロ声優さんのすごさを感じましたよ。

日付が変わって今日見た最終回「チコ」は原作全8巻の後に位置するおまけエピソードのようなものですが,なかなか悪くない,チコや春華,二十面相ファミリーに対する愛が感じられる1話でした。日本で暗く孤高の存在だったチコが留学先で人気者になっている,春華が3年前の少女探偵団のノリで話そうとするとなんかビミョーな空気。誰だって月日と共に変わっていく。けれど,心の中の友情や愛情はいつまでも変わらなかった。誰でも人生の節目がいくつもやってきて,近しい人と縁遠くなってしまう経験もたくさんするわけですけど,それですべてを失う訳じゃない,前を向いて成長していかないとね。

さきほど絶賛しました作画面,回が進むと顔の表情とかは傑出しているというわけではない,標準レベルかなという感がしてきたりもしたのですが,キャラデザイン等きっちりすばらしい仕事をした上でスタートしたというのは間違いありません。原作の二十面相も男前なんですけど,いつも唇がガサガサしてるのが読んでてどうにもこうにも気になるんですよね…。


二十面相の娘うつしよの夜 (2) (MFコミックス フラッパーシリーズ)

小原 愼司/メディアファクトリー
そして疾風怒濤のように半年間を駆け抜けた全22話,私としては,日本を飛び出して世界に旅立った二十面相の一味がサーカス団に扮しながらお宝をゲットし回る旅を描いていくだけで半年や1年はかるく楽しめただろうに…とモッタイナイ感しきりだったのですが,その思いは編集サイドも同じだったようです。原作8巻分を描き終えて完全燃焼しその後のストーリーは一切描く気がなかった作者ですが,現在『コミックフラッパー』でチコと二十面相の仲間たちの旅を描いた『二十面相の娘うつしよの夜』を連載中。旅の話なのにアットホームなエピソードの数々がうれしいかぎりです。


********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************


『二十面相の娘』OP
369,リョージ,TASUKU
ビクターエンタテインメント

unnamed world
『二十面相の娘』ED
平野綾,畑亜貴,黒須克彦,nishi-ken
Lantis(K)(M)

TVアニメ「二十面相の娘」オリジナルサウンドトラック

ランティス


コメント

土曜は『33分探偵』より『Theクイズショウ』(後)

2008-09-21 16:20:37 | 2008ドラマ
前編では『33分探偵』を異様にけなしてしまいましたが,今回は同じ土曜深夜でこっちのがお気に入りの日テレ「サタデーTVラボ」枠の『TheQUIZ SHOW』について。

金曜深夜「フライデーTVラボ」の『Happy!』『恋愛新党』についてはすごく気に入ってる旨,既に書いておりますが(→こちら(7/17)。15分ずつにコンパクトなつくりが非常にいい),サタデーに関してはちょっと遅れての参入。しかし,これはクオリティ高い!もしかしたらテレ朝伝統の金曜深夜枠より制作費あるかもしれないけど(だしゃぁっ!)フジの土曜ドラマ枠よりは絶対リーズナブルな作りでありながら,深夜らしい実験作というかまさに新感覚のドラマです。テレビ局という非日常の世界に異世界の空間をつくったというか,問題に正解すれば賞金(やテレビ出演・勝利の名誉)が手に入るクイズ番組に,己の隠したい過去を暴かれるという代償を組み合わせ,司会のMC田崎自身が記憶障害になってまで封印したい過去を抱えている事,プロデューサー山之辺との因縁といった謎と相まって目が離せないストーリーになっています。
※見逃したという方も,公式ページの「⑧全編配信」で
 過去の放送分を全話視聴することができます。
 (リンクはこのエントリーの最後に)


クイズはすべて四択で,7つの問題にすべて正解すれば賞金1千万円,そしてその1千万円と引き換えに出題される「DreamChance」に正解すれば何でも1つだけ夢をかなえてくれるというクイズ番組,それが『ザ・クイズショウ』。出演する挑戦者たちは1億3千万人の国民の中から一方的に招待され,簡単な常識問題から正解を重ね進んでいくうちに,解答者である自分自身に関する問題が出されるようになる。そしてその問題は自分のほかごく一部の人間以外誰も知るはずのないような事実…犯罪や愛する人への裏切りなど,決して公表されたくないような過去に迫ったものになっていき,自分で「答え」を口にするか,正解をあきらめるかの選択を迫られる。

解答者の才能や資質をずけずけとけなしたり,「私はあなたのすべてを知っています」と言ってキワドい問題をぶつけ,解答者をいたぶるエキセントリックな司会者・MC田崎は,記憶障害で自分自身のことはわかっていない。彼は独房のような真っ白な部屋に監禁され,番組の収録時だけスタジオに連れ出されるのだ。
番組を重ねるにつれて,彼には恋人がいて幸せに過ごしていた日々があったこと,包丁の実演販売などをしていたことなどがフラッシュバックのように思い出されるが,同時に彼の脳裏に甦るのは血まみれになったその恋人の遺体ー。プロデューサーの山之辺は,苦しむ田崎を冷酷に見下ろして部屋を立ち去る。その顔に笑みを浮かべて。

解答者が司会者と1対1で対峙してクイズに挑戦し,連続正解していくと賞金が積み上がり最高賞金が1千万円,1問でも間違えると失格という基本ルール,困ったときに第三者に助けてもらうことができるOugi(「召還」「以心伝心」「導きの手」の3種類…ミリオネアの「ライフライン」は電話・二択・観客でしたっけ)の存在など明らかに『クイズ$ミリオネア』をモチーフにしてますね。私もあの番組が始まった頃はわくわくして毎週視聴し,出場応募の電話をかけたものですが,出てくる人は皆,お金の必要な理由がVTRで紹介されるのが気になりました。一般人なのに自分のプライバシーをネタにしてるわけで,「クイズ王」みたいな人でない限り,単にクイズがしたい,大金がもらえるならほしいというくらいじゃダメだと3~4ヶ月目くらいに悟り,急激に同番組への興味が冷めたものでした(案の定,週刊誌にオーディションでダメ出しされた予選参加者の手記が載ったりもしました。そのうち段取りも楽で数字もとれるんでしょうな,芸能人ばかりが出るようになってもうダメダメですよ)。
つまり,テレビに出るからには自分を見せ物にしなければならない,『ミリオネア』に至っては,正解か間違ってるか悩ませる「みの溜め」攻撃を受ける顔をさらさないといけないし,その苦しみ,プレッシャーが本物だという担保として1千万が欲しい家族事情を全国に公表しないといけない。



国民クイズ (上巻) (Ohta comics)

杉元 伶一,加藤 伸吉/太田出版
全問正解すれば願いが叶うという設定は,勝ち残ればどんな無茶な望みでも国家が合法的に叶えてくれる『国民クイズ』を彷彿とさせますが,やはり「知力体力時の運」の『ウルトラクイズ』はともかく,問題に正解すれば賞金や賞品がもらえるというクイズ番組には人間のストレートな欲望がぶつけられる人間ドラマの舞台となりうるわけで,それをとぎすました形のこのドラマ,一見の価値ありです。15年前にこのコミックが『モーニング』に連載された当時はその濃さにちょっとついていけなかったんですが,年月を経てこの『ザ・クイズショウ』を楽しめるようになったってことは私も大人になったんでしょうかねぇw

ここまでのストーリーで,
婚約者の山之辺が相手にしてくれずアルコール依存症に至った
牧村涼子が,自宅マンションまで送った田崎を部屋に招き入れ
抱きついたこと(山之辺が目撃)が美幸の死の原因であり
田崎の記憶障害の原因であり,山之辺が田崎を憎み苦しめる
理由だということが固まってきたわけですが,
どうもおかしいということは,視聴者も見ていてわかるわけです。

で,最終章であるエピソード7の前編まで進んだ今回,
田崎は涼子が美幸から預かっていたという遺言を受け取る。
そこには彼女の死の真相が記されているわけですが,
「田崎の記憶から自分の存在が薄れた頃に渡してほしい」という
条件がついていることから,田崎を罪の意識から救うというより
追い打ちをかけるようなショッキングな内容だということも
想像がつくわけです。
おそらく,身寄りがなく施設でも周りとなじめず姉と弟
一心同体のように育ってきた2人の間には,健吾が一方的に
姉を独占しようと姉以外の女を拒絶し,姉の恋愛を妨害した
以上のうんちゃらかんちゃらがあったんじゃないかと
想像されるわけですが…

最終話,エピソード7の後編,
前編とは攻守交代して田崎が山之辺を解答者に指名,
逆襲に転じます!
やべぇ,オラわくわくしてきたぞ。

今から録画予約してでも絶対見るべし! →※最終回感想Upしました。

■キャスト
田崎徹  (片桐仁(ラーメンズ)) 職業司会者・MC田崎
山之辺健吾(戸次重幸)銀河テレビプロデューサー
(1)村瀬龍一郎(山本耕史)元ミュージシャン(×)…美幸の死の現場で曲が流れていた
(2)新田瞳 (高橋真唯)漫画家志望 (○)…田崎と美幸の似顔絵を描いたことがある。
(3)スマイリー北島(佐藤二朗)カリスマ占星術師 (×)…田崎と美幸を占ったことがある。
(4)内田清美 (佐藤江梨子)銀座ナンバー1ホステス(○)…整形前に美幸と同僚。
(5)真中ノボル(岡田義徳)ニート (×)…路上でぶつかって美幸の時計を壊した。
  真中タダオ(宮野真守)ノボルの弟。父の貿易会社を継いだ。
(6)牧村涼子 (堀内敬子)元銀河テレビ勤務,社長令嬢(○)…山之辺の元婚約者
山之辺美雪(桐島れいか)健吾の姉,田崎の恋人
招待状の配達人(中村靖日)

健吾は田崎を含めた7人の解答者を「7人の悪魔」と呼んでましたが
7つの大罪(強欲・暴食・傲慢・嫉妬・怠惰・色欲・憤怒)に例えてるんでしょうか。
台詞から,この番組毎週やってて2年続いてるようですけど,この6人以外の解答者はどうしてたの?

スマイリー北島は無名時代,田崎と美幸を占って「嫉妬が取り憑いている」と縁起でもないことを言って真istaが,振り返ってみれば不幸にも当たっていたわけですね。


『ザ・クイズショウ』も『33分探偵』も次週が最終回!
時間帯も違いますし視聴率という物差しでは優劣つけられないと思いますが,いちおう対決?が楽しみです。
(出演者がかぶったり微妙に似たテイストのところがあると思ったら,両方とも企画・制作にアットムービーが関わってるのなw)

ザ・クイズショウ 公式ページ
 ※これまでの放送を見逃した人も,全話配信中ですので,ぜひ!
  イッキ見,いけまっせ。

 配信は終了しました。


櫻井翔版『ザ・クイズショウ』第1話(2009.4.18)


主題歌/「Palaryzed ocean」 Pay money To my Pain
視聴ページ

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
ザ・クイズショウ DVD-BOX
10月22日発売¥15,960(税込)→¥12,130(税込)
VAP,INC(VAP)(D)
※特典ディスク内容:(1)メイキング (2)片桐vs戸次の超マニアックロボットクイズ対戦 (3)本編クイズ集
※封入特典:40ページ豪華ブックレット
クイズ・ショウ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント


■関連エントリー
なんじゃそらぁ~!!『ドリームアゲイン』『SP』『シンプソンズ』(2007-12-18)
 ※「SP」で警護されるシルバー証券の大橋役を演じた片桐さん。
 プレッシャーかけられてテンパる役は天下一品ですね。
コメント (2)

土曜は『33分探偵』より『Theクイズショウ』(前)

2008-09-21 12:58:32 | 2008ドラマ
『SP』やら『ロスタイム・ライフ』やらと,大がかりな警察ものや毛色の変わった1話完結オムニバスなど話題作を次々送り出してきたフジテレビ土曜ドラマ枠ですが,ハチャメチャな質量感たっぷりの原作を持ち込んで映像的には遊びたっぷりに料理したもののストーリー的には超グダグダにした『ハチワンダイバー』に続いて,KinkiKids堂本剛くんを久々ドラマ主演に招聘して始めた『33分探偵』は私的にはいまいちだなぁ…
同じ土曜深夜なら,日テレ「サタデーTVラボ」枠の『TheQUIZ SHOW』のほうがかなり食いつけます。


33分探偵 シナリオ・ガイドブック
普通なら即解決となる事件に対して,周りからツッコミを入れられながら(ドラマの放送時間である)「33分もたせてやる」の決めゼリフとともに独自の推理を繰り広げていく探偵鞍馬六郎(堂本剛)の活躍?ぶりを描く超ゆるゆるの新感覚ドラマ。

六郎に協力を要請し,その名推理にいちいち乗ってしまう警部役に高橋克実さん,
迷推理にツッコミを入れる助手役に水川あさみさんと,
脇を固める役者さんにも不足はないわけですし,
時間の経過時間表示とか,チープさ満点の移動シーンとか,小ネタというか遊び心というか笑えるポイントはたっぷりなんですけど,どうも楽しめなくて毎回続けて見ようという気にはなれないんですよね…。
というのは,毎回のドラマが,結論としては最初に誰もが思ったとおりの事件ということで決着するんですけど,僕が見た回に関しては,最初に見たままで納得せずに真実を見極めようと調査を開始する六郎の行動が,単にまじめな探偵というか当たり前の態度に思えて,ろくに調べもせず簡単に事件を片付けようとする周り(というか作り手・制作サイド)の姿勢のほうに嫌な感じがするんですよ。六郎の推理も,故人の脱ぎ散らかした服を犬がたたんで自殺に見せかけるとかいったムチャクチャなものもありますけど,けっこう事件の深い所を掘り起こしたり,事件の性格を変えるような新事実も明らかになったりしてるわけで。いくら美人の水川さんでも助手の分際に「そんなの最初からわかってたし」と片付けられたらむかつくんですよ。お前はバカか?調べるのと調べないのとでは全然違うだろと。どう見ても最初の見解を補強するような事実ばかりがでてきてそれを死ぬほどバカバカしい推理でひたすら塗り固めていく形ならよかったのかもしれませんが。

また,最後,六郎自身がそれまで明らかになった事実を総合して,最初に見たまんまの事件に戻る形で結論づけて終わるシーン。私,けっこう途中経過で出てきた事実に乗っかっちゃって,「殺人の線もありかも?」なんて思いかけたりするもんですから,特に説明もなく「偶然です」とか言われても,制作サイドの意図とは別の意味で「ハァ?!」と憤りを感じてしまうんですよ(アホですね)。伏線の回収といったたいそうなもんではないですけど,乗りかけたはしごをいきなり外されたほうは気持ち悪くてたまったもんじゃない。ちゃんと説明つけてくれずに「予定時間もたせたのでもうおしまい」というのは,正直納得できない。そこまでの筋の運び方にもよっては結論部分を一言で片付けてもいいような作り方も考えられますけど,この形では,ゆるゆるとか,楽しめるタイプのグダグダぶりとは私は感じませんでした。

佐藤隆太x岡田義徳x塚本高史 THE 3名様 2005・秋は恋っしょ!
このドラマ,ひたすらゆるさが話題となった『The3名様』の監督で『堂本兄弟』や『堂本剛の正直しんどい』にも構成作家として参加している福田雄一氏が原案・脚本・チーフ監督ということですけど,このゆるさ,中途半端かも。
映画化もなった人気シリーズ『トリック』のトリック部分をそぎ落としてちゃかしたパロディ的な印象を受けますが,同作のようにキャラが立っているわけでもない(鑑識室の2人はおかしなキャラがついてましたけど,メインの面々は変人といえば変なキャラだけど要は役割を演じているだけ)し,引き算した結果何が残ってるの?という印象。ゆるゆるグダグダを売りにしつつも「作り手は真剣かつまじめにやってる」とはいってもそれはドラマ形式なら基本(バラエティならゲスト出演者を笑わせるとかも手法のひとつ)ですし。
「グダグダ」で笑わせようと思ったら,破壊的にくだらなさを徹底して畳みかけてほしかったです。
そしたら逆に光一くんの『スシ王子』みたいにりきみすぎて見ていてしんどいドラマになってしまう危険もあるわけですが…。

俺,Kinki主演ドラマと相性悪いのかな…?

まあ,漫画のドラマ化なのに原作のほうがよっぽどリアルというストーリーのグダグダぶりによってブロガーの支持がすこぶる悪かった『シバトラ』も,私は「徹平くんファミリーがんばってるw」と楽しんで見てましたから(それにしても真矢さんのやらされた役は気の毒なくらい酷すぎた),「笑わせる」のではなく好きな人に「笑ってもらう」にはいい感じのドラマかもしれませんね。

ドラマ『33分探偵』公式ページ(フジテレビ)
※公式HPであらすじを一通り読んでみるとけっこう面白い。俺,ハズレの回ばかり見てたのか?

■キャスト
探偵・鞍馬六郎(堂本剛)
助手・武藤リカコ(水川あさみ)
大田原警部(高橋克実)
茂木刑事 (戸次重幸)←「クイズショウ」では主役じゃねぇか…w
情報屋  (小島よしお)←怪しい雰囲気はバッチリ
鑑識官  (佐藤二郎)←「クイズショウ」Episode3の主役
鑑識助手・アイ(野波麻帆)

(1)新婦・吉沢京子(井上佳子)
 新郎・藤田(長谷川朝晴)
 ナイフ男・山口(山本雅幸)
 芝崎エリ(上野なつひ)
(2)宇宙堂社長・権藤(山田明郷)
 権藤の妻・美佐子(宮田早苗)
 秘書・小宮山(飯田基祐)
 お手伝い・吉田(片岡富枝)
 庭師・木島(春海四方)
(7)女優・三木いずみ(原史奈)
 演出家・芦田(大石継太)
 役者・石橋(北条隆博)
 役者・吉村(山本泰弘)
 演出助手・大蔵(古山憲太郎)
 スタッフ・狩野(佐藤正和)
 照明スタッフ・山岡(八十田勇一)
(8)誘拐被害者の父・真一(大河内浩)
 フリーターの男(ムロツヨシ)


どちらも次週が最終回!
時間帯も違いますし視聴率という物差しでは優劣つけられないと思いますが,いちおう対決?が楽しみです。

ザ・クイズショウ 公式ページ

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
ザ・クイズショウ DVD-BOX
10月22日発売¥15,960(税込)→¥12,130(税込)
VAP,INC(VAP)(D)

このアイテムの詳細を見る


33分探偵 (堂本剛 主演)ポニーキャニオン(上巻11月5日発売,下巻12月3日発売)
コメント

徹平くんドラマ『シバトラ』最終回

2008-09-16 23:57:08 | 2008ドラマ
“小池徹平一座本興業”って感じの『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎』,けっこう楽しめました。


シバトラ (8)

安童 夕馬
講談社
常に警察や竹虎らの先手を打ち悪事を働いても証拠を残さない,圧倒的に強くて冷酷非道な絶対悪という落合の存在がかなり異彩を放っていて原作よりシリアス・サスペンス性が強められた印象の今シリーズでした。第8話の生き埋めの話(原作ではここから竹虎の仲間による“きつい試練”だったが,ドラマではマジ敵による殺人未遂)あたりから原作を徐々に離れていって,脱獄の話はまだ単行本にもなっていない最近のエピソードでしたが原作では独居房1室分だけ(しかも実際に少年刑務所を脱出したのは振り込め詐欺の主犯少年と竹虎の2人だけ)だったのが刑務所転覆みたいな騒ぎにに加えて電波ジャックするってすごい陰謀に発展したりね…。
前回第10話でラスボス落合があっさり殺されてるという超展開には度肝を抜かれましたが,その犯人が河東が3ヶ月前に「鬼神」事件を起こす前から存在したオリジナルの「鬼神」で,そのオリジナル「鬼神」から今日19時23分に美月を処刑するというメールが回り,その中途半端な時間,半年前に起こった最初の「鬼神」事件の被害者を調べると,その男性は警察の取り調べに偽名を名乗って逃走していたが,顔を覚えていた木下巡査が描いた似顔絵は美月の父親で…という流れから真相につながる展開は,多少の無理はあったもののなかなかうまくつながっていてスリル感もちながら見れてよかったですよ。
でもまあ,あれだけ派手に無茶して逃げまくったのはいくらなんでも収拾不可能だろと思いますけどね。
千葉さくら係長,軟禁状態から警護警官ぶっ飛ばして逃げるし,留置中の小次郎を逃がすし。その竹虎と小次郎は数人もの警官の包囲網を振り切って逃走するし交番の警官を拉致して一時立て籠もるしもうムチャクチャ。千葉さんが退職願出したからって多めに見てもらえるレベルじゃない。どう考えても(←塚地秘書ふうに
「なんで自分の事より他人のことを考えられるんじゃ!お前の父親みたいな暑苦しい刑事は大嫌いなんじゃ…行け!」「俺,本当は暑苦しい刑事になりたかったんや」と憎たらしい宮川大輔新庄刑事,最後にいい所見せ,腰巾着の南原も,警官隊に包囲され狙撃されかけた小次郎を助けたりと画面に映らないところでいい人キャラを見せてくれました。普通なら竹虎が自分の立場より美月の命を心配していると考えるより,逃げるための言い訳を言ってるだけと断じてTheENDなところですが,その辺が地域安全課ファミリー,実は理解者だったというオチですか。

演技的に学芸会的なにおいがしないでもなかったですけど,そんな和気あいあいとした雰囲気があったからこそシリアスな場面とのバランスがとれてるってなもんで,見ていて「チームシバトラ」のファミリー的な友情を見守っていきたくなる,いいドラマだったと思いますよ。少なくとも月9は最初の3話でリタイアしたこと枚挙にいとまがない僕が,毎回見続けてしんどくなかったですしね。ドラマの完成度的には同じ安童 夕馬&朝基まさしコンビの押尾学先生一座『クニミツの政(まつり)』とも近いレベルだったんじゃないかと思うのですが,まとまり感はこっちのほうが上な感じが。やっぱ座長ry


ドラマ『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎』公式ページ(フジテレビ)


◆登場人物◆
柴田竹虎 - 小池徹平
 /主人公。童顔刑事w
宝生美月 - 大後寿々花
 /竹虎の押しかけ女房?
宝生光彦 - 近江谷太朗

千葉さくら - 真矢みき
 /生活安全課少年係係長。
新庄徹 - 宮川大輔
 /生活安全課少年係刑事。
南原貫太郎 - 内田滋
 /少年係巡査長。新庄の腰巾着。
鮎川環 - 南明奈
 /横浜みなみ署の交通課巡査
宮城芽衣 - 近野成美
真鍋夕菜 - 松田珠希
 /同じく交通課巡査
木下満夫 - 今田耕司(1話ゲスト)
 /巡査部長。竹虎の交番勤務時代の上司
宇崎亭 - 聡太郎
 /ヘルタースケルター・現リーダー
池谷 昇椿隆之
 /ヘルタースケルターの悪者

藤木小次郎 - 藤木直人→ポニーキャニオン公式profile
 /古着屋ショップの店長・ヘルタースケルターの元リーダー
白豚(はくと)新介 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
 /元優秀なハッカーで今はパティシエ志望。

ルミ - 波瑠
楠木裕二 - 川野直輝
河東学人(「鬼神」事件犯人として服役) - 大東俊介
金沢岳 - 三浦涼介
町田リカ - 末永遥
武良広海 - 鈴木亮平
毛利文明 - 倉貫匡弘
浦沢 - 八神蓮
水元 - 西山宗佑
高木 - 山根和馬

落合建夫 - 橋爪遼
伊能孝義 - 姜暢雄
若林 - 杉浦太雄

神奈川県警・常盤遼子 - 井上和香


週刊少年マガジンONLINE

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

小池徹平 2009年カレンダー

エトワール (株式会社 ハゴロモ)(2008/10/31予約受付中)

pieces(10万枚生産限定盤)(DVD付)


ユニバーサル シグマ

NF/Naohito Fujiki

Hidekazu Maiyama,Nozomu Tomita,Akira Saeki
ソニー・マガジンズ

囚われつかじ(3)

ポニーキャニオン
コメント

ドラマ『阿久悠物語』おもしろす

2008-08-02 18:52:46 | 2008ドラマ
作詞家としてシングル売上通算6818万枚を記録,日本レコード大賞受賞曲5(また逢う日まで・北の宿から・勝手にしやがれ・UFO・雨の慕情)など数多くのヒット曲を世に送り出し,昨年亡くなった阿久悠さんのドラマが1日放送されました。

ヒットメーカー阿久悠物語~日テレ
 http://www.ntv.co.jp/akuyu/



夢を食った男たち―「スター誕生」と歌謡曲黄金の70年代 (文春文庫 あ 8-5)

なぜか売れなかったぼくの愛しい歌 (河出文庫 あ 8-6)

歌鬼(Ga-Ki)~阿久悠トリビュート~

UNIVERSAL J(P)(M)

阿久ちゃんねる~阿久悠作詞のTVテーマ・CMソング集


Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)
懐かしい歌の数々に『スター誕生』誕生秘話,数々のスター,アイドルを世に送り出した戦略など当時の映像を交えた再現ドラマ,面白かったです。

一般人にとって得体の知れない世界だった芸能界への偏見を取り払い,才能のある人がスターになれる場を提供するという企画で始まった『スター誕生』,最初はオーディションに集まった応募者が下手くそばかりで番組の成立が危ぶまれたとか,
第7回にして本物の天才・森田昌子(森昌子)が登場,番組デビュー第1号としてなんとしてもヒットさせるべく,流行りではなくノスタルジーの世界,それも上下関係の愛情をテーマにした『せんせい』を歌わせたとか,
桜田淳子はオーディション会場の順番待ちで座ってるだけで目を引く存在感だったとか
ピンクレディは,僕も当時小学生だったので,オーディション当時イメージが全然違ってたというのは知っていましたが,まるっきり非日常的,ハリウッド映画やディズニーランドのような世界を表現させるべくあの衣装と振りつけ,『ペッパー警部』を与えて送り出したとか…

UFO(ユーエフオー)を「ユーフォー」と読むようになったのはピンクレディーの『UFO』からだそうですが,英語で偶像という意味のidolをスターより身近な感じのかわいい歌手という意味の和製語「アイドル」として送り出したのも阿久さんだったんですか。まさに確信的なプロの犯行ですね。

主演の田辺誠一さん,あのぎょろりとした目とバイタリティみなぎる口の感じが,生前の阿久悠さんをほうふつとさせ,あの時代を造り,駆け抜けた巨匠を生き生きと演じておられました。レコ大を初めてとったあたりから喋りが大御所然というかオッサンくさくなったのはちょっと面白かったですが。

ほかの出演した人たち,当時を知る大人の人たちも,当時をしらない若い子たちもノリノリで昔の芸能界を演じていて楽しかったです。

阿久悠田辺誠一
池田文雄(プロデューサー)及川光博
古田真一(ディレクター)池内博之
都倉俊一(イケメン作曲家)内田朝陽
沢井周平(アシスタントプロデューサー)黄川田将也
土居甫榊英雄
松田トシ(スタ誕審査員/声楽家)佐藤真弓
三木たかし(スタ誕審査員/作曲家)後藤光利
中村泰士(スタ誕審査員/作曲家)増田俊樹
『スター誕生!』スタッフ青山草太
井原高忠宍戸開
萩本欽一(スタ誕司会)五辻真吾
森昌子平塚あみ
山口百恵星野真里
桜田淳子 鈴木愛理(℃-ute)
ピンク・レディー(ミー)高橋愛(モーニング娘。)
ピンク・レディー(ケイ)新垣里沙(モーニング娘。)
鈴木ヒロミツパパイヤ鈴木
井上順内浦純一
ザ・ピーナッツ奈津子  亜希子
ピンク・レディー マネージャー音尾琢真
看護婦前田愛
餃子店の店員田中要次
女性担当者原沙知絵
宣弘社の上司寺脇康文


それにしても,ほんの少し昔のアイドルは
十代半ばくらいでずいぶん大人びた歌詞の歌を歌っていた
ものですね…。(ピンクレディーは高3でオーディションを
受けて間に合ったパターンですが)

『ちびまる子ちゃん』でまる子が百恵ちゃんの歌を
口ずさんで,「あなたが望むなら私何をされてもいいわ」
という歌詞にお母さんが激怒するというエピソードが
ありました(スタ誕出身歌手の森昌子,桜田淳子,
ピンク・レディーはデビューから阿久悠さんが作詞提供
してきたのに山口百恵だけはなぜか作詞がなかったん
ですね。)けど,
今だと…(羞恥心は別格としてw)

Perfumeですか?

見た目完全に大人の女性なのに,タイトルや歌詞に
「Love」や「恋」といった言葉がポンポン出てくるのに
歌自体は少しも生々しくない,『ポリリズム』にしても
『Baby cruising Love』にしても『チョコレイト・ディスコ』
にしても抽象的一般的すぎたり,お子様的世界だったり
面白いです。

阿久悠オフィシャルホームページ「あんでぱんだん」

阿久悠プロフィール(株式会社「オフィス・トゥー・ワン」)

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
http://tetorayade.exblog.jp/9203853/
コメント (2)

徹平くんドラマ『シバトラ』3

2008-07-23 12:42:32 | 2008ドラマ

シバトラ (1)

安童 夕馬
講談社
中学生に間違えるような童顔と,頑ななまでに人を信じて疑わない純真な性格。しかしそんなカワイイ人物像とは裏腹に剣道の達人で,さらに死の近づいている人を見ると,その人に迫る死神の手が見えるという超能力持ち…はい,その通りマンガが原作です。

もう3週目になりますが,原作ストーリーの完成度が高いせいか,徹平くんの魅力を引き出せているほか,なかなか各キャラも立って,破綻なく見られているように思います(ツッコミ所には事欠きませんけどね)。1つのストーリーとして毎週毎週つづいていきながら,ほとんど1話完結の形で毎回事件を解決できているのもいいですね。


ドラマ『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎』公式ページ(フジテレビ)


 2年B組に登校した柴田竹虎(小池徹平)は、停学から復帰したばかりで孤立する武良広海(鈴木亮平)を見る。そんなとき、パソコンで「鬼神」の掲示板を見ていた河東学人(大東俊介)、町田リカ(末永遥)、金沢岳(三浦涼介)、毛利文明(倉貫匡弘)ら生徒が、武良と懇意だった元担任・溝口の話題を口にする。すると突然、武良が背後に現れ、生徒たちに殴り倒す。それを制止した竹虎も殴られるかと思うが、武良は拳をおさめ教室を立ち去る。竹虎は、武良が学年主任・村川、体育教師・小笠原を殴ったことが停学の理由だと聞く。
 その夜、古着店では、藤木小次郎(藤木直人)と白豚(塚地武雅)が、鬼神探しの方法を模索していた。捜査は極秘事項のため竹虎は困惑するが、ふたりは楽しげな様子だ。そして、2階からは居候状態の宝生美月(大後寿々花)が下りてくる。
 同じ頃、村川はフルフェイスの集団に襲われていた。

 翌朝、登校した竹虎は、「鬼神は武良!」と書かれた黒板を見る。
さらに、そこに貼られた新聞には、村川襲撃についての記事があった。生徒たちは、村川に恨みがあるのは武良だから、鬼神は武良だと決め付ける。
 その頃、横浜みなみ署では、新庄徹(宮川大輔)がガサ入れに竹虎を伴いたいと、千葉さくら(真矢みき)に所在を尋ねるが、はぐらかされる。それを聞いた鮎川環(南明奈)は、爆破事件のとき、学生服姿の竹虎が高校の屋上にいたことを思い出す。
 一方、竹虎は美月から、幼い頃に両親を亡くした武良が高校で出会った溝口を親のように慕っていたと聞く。溝口からボクシングを教わったことで素行もよくなったが、溝口が高校を辞めると再び荒れるようになったとも。
 そんな折、生徒たちは武良の机からメモを見つけたと騒ぎ始める。
そこには、村川、小笠原、溝口と襲撃のターゲットらしい名前が書かれていた。そして、その夜、小笠原が襲撃される。
 翌日、竹虎と美月は白豚が場所を突き止めた溝口のマンションへと向かう。部屋から出てきた溝口(唐渡亮)に、竹虎は学校を辞めた理由を教えてほしいと尋ねる。
 同じ頃、マンションの下で、竹虎の助っ人に来た小次郎と白豚が新庄と鉢合わせになり、小競り合いが始まる。そのうち、「警察」という言葉に反応した溝口が、逃げ去ってしまう。
 警察署に戻った竹虎は溝口を取り逃がしたことを、新庄から責められる。実は、溝口は女子高生の盗撮ビデオを暴力団経由で売っており、新庄はその件で溝口を追っていたのだ。そんなところにさくらが来て、新庄に退室を迫る。そして、残った小次郎らを見ると竹虎に、今後、彼らを事件に関わらせるなと一喝する。

 翌朝、登校した竹虎は、河東から鬼神が自らの手で溝口を探し出し処刑しようとしていると聞く。竹虎は早速、さくらに報告すると、なんと新庄が溝口の身柄を拘束したと言われる。
 その頃、新庄は、確保した溝口を車に乗せ、署に戻ろうとしていた。ところが、フルフェイスの集団に襲われ、溝口を連れ去られ銃も奪われる。
 同じ頃、竹虎は河東から受けた情報を元に、溝口が捕らえられているという倉庫に急行する。周囲をフルフェイスの男たちが見張っているが、竹虎は隙をついて侵入する。
 そこには、椅子に体を縛られた溝口と武良がいた。椅子には起爆装置が仕掛けてあり、そのリモコンスイッチを武良が握っている。
武良は溝口に、自分の前から姿を消した理由を教えろと迫る。溝口は盗撮の件が学校にばれて辞めるのを、武良に知られたくなかったからだ武良のことは不問にする条件で辞めたはずなのにと言い、すべて自分が悪かった,と謝罪をする。そんな溝口に心を動かされた武良はロープを解く。すると、溝口は、隠し持っていた銃を武良に突きつける。そして、今の話は嘘で、武良を更生させたのは、盗撮の件を見逃すという学校との取引きだった,盗撮の証拠を武良のロッカーに残したのは武良が疑われることを承知の上だったと言い、引き金を引こうとする。
 すると、そこへ竹虎が現れるが、やがて、武良とともに拘束され、港に停泊していた船に乗せられる。溝口はその船で密航船が出る場所まで行き、竹虎と武良は途中で処分すると言う。そんな中、武良は竹虎にどうして命を懸けてまで、自分を助けるのかと尋ねる。竹虎が、武良が命を落とすほうが辛いと言うと、溝口はそれを偽善というんだと笑い飛ばす。そんな溝口に竹虎は、信じていていたあなたに裏切られた武良がどれほど辛かったと思うのかと、問い詰める。
溝口は聞く耳を持たないが、武良にはそんな竹虎の思いが届く。
 そして、ついに武良に銃口が向けられたとき、小次郎と白豚が現れる。武良は、小次郎に制圧され銃を手放した溝口を立たせるとボクシングの構えをする。お互い丸腰のままで、打ち合いを始める。
激しく殴りあい,最初は師であった溝口が武良を圧倒するが、やがて、武良が勝利を収める。
 翌朝、港に戻った船から降ろされると、溝口はさくらたちにより身柄を確保される。その様子を、近くに身を潜めながら、竹虎と武良が見守る。そんな中、武良は自分は鬼神ではない・自分に濡れ衣を着せようとしているのはわかっていたがそれでも溝口から直接真実を聞きたかったのだ,と明かす。竹虎がその言葉を信じると言い笑顔を見せると、武良もぎこちないながらも、笑みを浮かべる。
 鬼神探しが振り出しに戻る中、竹虎の携帯に鬼神からの「最後の命令」メールが届き――。


もうね,アッキーナ率いる婦警トリオがワーキャー言うまでもなく
徹平くんの魅力は十二分に出ていると思います。
また,毎回1度は演技にためらいが見えるというか,
ビューネくんのがさつキャラも見るのが楽しみですw
ドラドラ・ムガくんのデブとかサツとかいうキーワードを聞くと
ブチキレるという毎回お約束になりそうな場面も
正直ベタというかコントの演技に比べて棒すぎて背筋が寒いんですが
第一書記のいい味(て,それじゃ堺党首のおかげじゃんw)に免じて許しましょう。
大輔演じる新庄刑事も,冒頭いきなり盗撮事件の押収DVDを見てるという
ドン引きシーンから始まりましたが,前回に比べればまともに見られました。
その分,タイコ持ちの南原巡査長
の痛さが強烈すぎ…
つか,おまえ巡査長じゃ事件捜査に同行できないんじゃね?

といったところですが…
いや~,今回は,唐渡亮さん演じる溝口先生が
おいしいとこ全部もっていった感があります。
どこのVシネだよ?!って存在感w


ウソがうめぇ~!!!
原作も読んでる視聴者の私からすりゃ怪しいことこの上ない言い訳でしたが
先生と慕っていた元生徒からすりゃ信じるわな,信じたくなるわな。
そして,油断するや一気に形勢逆転,
射殺しようってとこまでいく,この外道ぶり!

なんか個性が強すぎるのか,私,ゲスト的な役でしかあまり見ないんですけど
当ブログでもかってにキャスティング『ワイルドソウル』
主演候補にピックアップするなどその存在感ある演技はおおいに買っております。
もっと露出の多い役でまた見たいものです。
NHKとか,けっこう起用されていい役,ドラマがありそうですけどね…。

◆登場人物◆
柴田竹虎 - 小池徹平
 /主人公。童顔刑事w
宝生美月 - 大後寿々花
 /竹虎の押しかけ女房?
宝生光彦 - 近江谷太朗

千葉さくら - 真矢みき
 /生活安全課少年係係長。
新庄徹 - 宮川大輔
 /生活安全課少年係刑事。
南原貫太郎 - 内田滋
 /少年係巡査長。新庄の腰巾着。
鮎川環 - 南明奈
 /横浜みなみ署の交通課巡査
宮城芽衣 - 近野成美
真鍋夕菜 - 松田珠希
 /同じく交通課巡査
木下満夫 - 今田耕司(1話ゲスト)
 /巡査部長。竹虎の交番勤務時代の上司

藤木小次郎 - 藤木直人→ポニーキャニオン公式profile
 /古着屋ショップの店長・ヘルタースケルターの元リーダー
白豚(はくと)新介 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
 /元優秀なハッカーで今はパティシエ志望。

ルミ - 波瑠
楠木裕二 - 川野直輝
河東学人 - 大東俊介
金沢岳 - 三浦涼介
町田リカ - 末永遥
武良広海 - 鈴木亮平
毛利文明 - 倉貫匡弘
浦沢 - 八神蓮
水元 - 西山宗佑
高木 - 山根和馬
宇崎亭 - 聡太郎
 /ヘルタースケルター・現リーダー
池谷 昇椿隆之
 /ヘルタースケルターの悪者
溝口-唐渡亮/元教師で盗撮犯


週刊少年マガジンONLINE

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

kiss me,kiss me teppei koike

平間 至
主婦と生活社

pieces(10万枚生産限定盤)(DVD付)


ユニバーサル シグマ

NF/Naohito Fujiki

Hidekazu Maiyama,Nozomu Tomita,Akira Saeki
ソニー・マガジンズ

言いたいことも言えずに(DVD付)

塚地武雅・堤下 敦・梶原雄太
アール・アンド・シー
コメント

『ハチワンダイバー』最終回

2008-07-20 02:23:21 | 2008ドラマ

ハチワンダイバー
(YJコミックス)

柴田 ヨクサル
集英社
第10回
菅田健太郎(溝端淳平)は、「鬼将会」大将・桐嶋清十郎(石橋蓮司)が、中静そよ(仲里依紗)の父親だと知り愕然とする。一方のそよは、拳を握り締め、怒りに震えている。桐嶋はそよに、自分が憎ければ将棋で勝負しろと言うと、菅田が名乗り出る。そして、命を賭けた対局が始まる――。
 ところが、あらゆる戦術を吸収し、千手先まで見通せるという桐嶋に、菅田は手が出ない。桐嶋は、この程度の男では自分のいる将棋の高みには届かないと菅田を見下す。するとそよは、桐嶋は高みになんていないと反論。そして、自分は「関ヶ原の対局」のことを知っているのだと言う。「関ヶ原の対局」とは、18年前、東西の天才棋士が対局した真剣勝負で、関西最強の真剣師に対し、関東からはプロ入りを控えた桐嶋が選出。桐嶋は1億円を賭けたその勝負に勝利するが、警察に踏み込まれ逮捕されてしまう。当然、プロ入りもなくなり、出所した桐嶋は荒れた挙句に「鬼将会」を作ったのだ。しかしその後も、将棋に夢中で家族も省みず、病弱だったそよの母・凪(戸田菜穂)は亡くなってしまう。
 それを聞いた菅田は怒りを爆発させるが、桐嶋は、最強の将棋を目指すとはそういうことだと言い、だから、菅田も師匠・鈴木歩人(小日向文世)も自分を越えられないのだと切り捨てる。鈴木の名前を聞き菅田は驚くが、16年前の凪が亡くなった日、桐嶋が勝利したプロが鈴木だったのだ。信じられない思いでそれを聞いた菅田は、記憶を払うように駒を指すが、ついに桐嶋に捕らえられ敗れてしまう。激しく動揺した菅田は、椅子から転げるように落ちると這うように桐嶋の元へ行き、涙ながらに命乞いをする。 すると、桐嶋は、「お前にとって死とは何だ?」という問いに答えられない菅田にある映像を見せる。そこには、鬼将会の農場だという場所が映し出され、死んだと思っていた妹・歩美(大政絢)や、春日兄弟(袴田吉彦/忍成修吾)が生きていた。桐嶋は、彼らの限界を超えさせるために命を賭けるように指示していたのだ。そんな彼らに比べ、覚悟もなく命を賭け、負けた途端に命乞いをする菅田は本物の負け犬で、殺す価値もないと言い放つ。
 その頃、角田(伊達みきお)と飛鷹(富澤たけし)は、月島文郎(渡辺哲)からの情報で、桐嶋が暮らした家でビデオテープを探すが見つけられないでいた。焦る角田は六車里花(安田美沙子)に、助っ人に来てくれるように頼む。
 鬼将会の建物を飛び出した菅田は、打ちのめされ砂浜に突っ伏していた。するとそよが来て、自分の戦いに菅田を巻き込んだことを謝ると、ここからは自分ひとりで戦うからと別れの言葉を口にし菅田に背を向けて歩き始める。そんなそよに菅田は、自分はそよに出会えたことで救われたのだから、逃げることなく最後までそよと戦うと宣言する。その言葉にそよもうなづき、ふたりは鬼将会へ戻る。
 再び現れた菅田とそよにあきれながらも、桐嶋はふたり同時に相手をすると言って、ふたつの将棋盤の前に向かう。桐嶋は千里眼で菅田の手が見えてきたというが、覚醒した菅田は力強く攻め続ける。一方のそよも、凪の恨みとばかりに激しく指す。そんな中、興奮した菅田は突然、「お譲さんを僕に下さい!」と桐嶋に切り出す。これにはそよも驚くが、桐嶋にあっさりと却下される。それでも、何度も何度も許しを請ううちに、菅田もそよも将棋の突破口を見つけ出す。そして、ついに桐嶋に勝利する。すると、桐嶋はそよに向かい、「もう、寂しい思いはしなくていい」と、苦しそうに告げる。菅田のプロポーズを承諾したのだ。急に、父親らしいことを言う桐嶋にそよは戸惑う。
 そんなところへ、鬼将棋のお手伝い・御門(ふくまつみ)が来て、角田たちが持ち込んだビデオテープの映像をスクリーンに映し出す。それは、死期が迫った凪が桐嶋に宛てたビデオレターだった。ビデオに映る凪は、誰よりも将棋を愛していた桐嶋がプロの道を捨てて、そよを救ってくれたことが嬉しかったと語る。さらに、プロでなくても最高の棋士になってほしいという自分の願いを叶えるために戦う桐嶋をずっと応援していると、夫への深い愛情と感謝があふれるメッセージが流れる。思いも寄らない母の言葉に、そよは困惑する。すると御門は、そよが1歳の頃に重病を患い、治療のために莫大な費用が必要だったこと、その治療費のために桐嶋が「関ヶ原の対局」を受けたことを明かす。自分のために、「関ヶ原の対局」を戦い、凪の思いに応えるために鬼将会を作ったのだと知ったそよは、すべての誤解を解き、父親の元へ歩み寄る。そして、「お父さん」と声をかけると、ゆっくりと手を差し伸べる。桐嶋は穏やかな涙を流しながら娘を見て、自身の手を伸ばそうとする……が、手は交わることなく、ガクリと落ちる。死の病に冒されていた桐嶋の最期だった。 あまりに突然の父の死に、そよはその場に泣き崩れる。
 桐嶋の死により、桐嶋自身の夢も、凪の夢も、多くの真剣師たちの夢も終わってしまった。鬼将会もこれで終わりだと、御門がもらしたとき、父の手からこぼれ落ちた「鬼」の駒を握り締め、そよが言う。「鬼将会は……私が継ぐ」と。メガネを外し、決意の表情を浮かべるそよに菅田は絶句ー。


毎回毎回CGで無理やり盛り上げているw81ダイバーでしたが
ラスト前の先週,ラスボスとの対決に
衝撃の展開ってことで相当盛り上がりました。
そしていよいよ最終回の大団円!


最終回!さよならハチワンダイバー
菅田健太郎(溝端淳平)は、中静そよ(仲里依紗)が父親・桐嶋清十郎(石橋蓮司)の死を受け、「鬼将会」の大将を継ぐと宣言したことに驚愕する。鬼将会が最強であることを証明するために、すべてのプロを倒すと言うそよ。菅田はそんなそよに、あなたを倒してでも連れ戻すと宣誓。そして、ふたりの対局がはじまる。
 桐嶋の退会駒を得たそよは、父の魂が自分を導くといって、父と同じ戦法で菅田の手を見切り、早々に勝利を収める。
 そんなところへ、師匠・鈴木歩人八段(小日向文世)がやってくる。師匠の顔を見た菅田は、父親への想いをさらなる力にしているそよには勝てないと明かす。
 菅田と対峙した鈴木は、何もない盤上に駒の配置を示すと、それが江戸の名人が残した詰め将棋であると言う。「大迷路」と呼ばれる超難関の百番で、鈴木がかつて桐嶋を破るために一晩かけて戦ったものだ。それをお前ならどう解くかと、鈴木は尋ねる。“ダイブ”し覚醒した菅田は、目隠し将棋をするが、やがて行き詰まる。すると、鈴木は、それが今のお前の限界だ、将棋盤に潜るだけではこの難問を解くことはできないと言う。しかし、それでも諦めないという菅田の意思を知ると、将棋盤に潜るだけでは届かない境地があると教える。そこは、一局のすべてを悟り得る場所で、自分の殻を突き破らなければ到達しないという。しかし、そこにたどり着けば勝てると教えられた菅田は、力を得て、そよの元へ向う――。


鬼将会の大将を継いだというおっそろしい存在の受け師さんと対戦するのに
「私が勝ったらもう二度と会わない」
「僕が勝ったら,僕とずっと一緒にいてください」

なんかすごい甘っちょろい条件で対局する2人。
これが「命の次に大切な物を賭ける」ってやつなんでしょうか。
(そう考えるとこの話の中では辻褄が合ってるような気も)

父親譲りの千里眼
決着までの手順はおろか残り時間まで見通してしまう受け師さん。
当然ヘロヘロにあっさり負ける菅田。
溝端くん,けっこう板についてると思うな~。

何度目かのどん底状態の菅田のもとに
お師匠登場。
退会後の菅田の暮らしを考えたら全然接触なかったと思うんだけど,すげえな。
ちょっと待て!
「積むや積まざるや」の「大迷路」ですか,はいそれはいいです。
81マスの先(今は時節柄「味の向こう側」とかぶってしまうフレーズに
なっちゃってしまってますが)があるんですか,その
将棋盤に潜るだけでは届かない境地が
明鏡止水て。

将棋盤に潜っちゃうほうがすごいと思うのは俺だけ?
「明鏡止水」っていいながら,BGMガンガンで
目の中で盤面がビュンビュン展開して,
思いっきり賑やかなんですけど。あれ?
明鏡止水って,すごく静かな悟りの境地みたいなイメージのある俺,まちがってる?!

まあそれはそれ,
千里眼で先を見通し,圧倒的に優位な状勢で攻める受け師さんに対して,どう考えても賞賛がないのになんですぐ再戦しに来るかな~第1回から全然学習してねーじゃねーかこのバカと思ってたら,角田からのSOS電話を受けて菅田の部屋から彼を勇気づける物を探してきた里花が1人で飛び込んできた!警護のメンツに取り押さえられながらも菅田に向かって投げつけたのは退会駒。勇気を取り戻した菅田は,決してあきらめない我慢の将棋で粘り強く指し続ける。二コ神さんや文字山ジローさん,斬野(キリノ)シトさんらの乗り移ったような手と必殺技?「明鏡止水」でついには逆転,ついには受け師さんに「負けました」と言わせる(投了)。

「なにあっさり負けてんだよ!」とみさきが
鬼将会を辞めることなど認めないって乗り込んできたりも
したけれど,御門おばさんがその追っ手をぶっとばしてくれて
手に手をとってラナウェイする菅田と受け師さん。

負けて逃げ出した受け師さんを許さないとムキー!な
みさきに対して,おやじさん,前向きに頑張り続けた
菅田を認めてやれるはずだと諭す。

そして里花も「あきれめんともがいとったら,道は続くの…ずっと」
そりゃあなた次クールのドラマレギュラー決まったもんね。
(その監督がレオってところがちょっと怖いですけど。
 「2人だけで演技指導しようか。ホテルの部屋へおいで」なんて。
 逃げて~~~~!!!
 そんなもん最初から想定内って子も,この芸能界,
 いるかもしれませんが。瀬川瑛子さんは父親からそういう
 ことがあるから受けろと教えられ,覚悟してデビューしたとか)


野山の道をかけていく菅田と受け師さん,そんだけでも
夢の中か回想シーンかって妙に幻想的な雰囲気なんですが
木陰で2人休んでいるとそこへ突然現れる鈴木八段。
どう考えても夢の世界だろこれは?!
それかお師匠,すでに死んでて霊が来たとか。

そしてサンドウィッチマンコンビ(角田と飛鷹)や
安田美沙子さん(六車里花)も追いついてきてマジ夢オチフラグ。

ですが,これは夢でなくて現実のようです。

師匠「今回の働きを評価して,もう一度プロになるチャンスをくれるそうだ」

あり得ねぇ~~~!!
いくら将棋のことがわからない俺でも
これが絶対ないと思う。
だって,これで菅田プロになってみ?どうマスコミに説明するの?
どう『近代将棋』や『週刊将棋』で説明すんの?!

とまあ,どう考えても夢の中へ行ってみたいと思いませんか
ンフッフ~♪
な展開の連続でツッコミどころ満載の
ドラマ『ハチワンダイバー』でしたが,
結構楽しくて面白かったですよ。

原作が連載されているヤンジャンでのインタビュー記事で
サンドウィッチマンの富澤さんが「皆まじめな顔してなにやってんだ
って,心の中で爆笑しながら演技してる」って語ってましたけど
僕もそう思いながら見てましたw
皆さんお疲れさま!バイビー!

ドラマ『ハチワンダイバー』公式ページ(フジテレビ)

仲 里依紗-アミューズ オフィシャル ウェブサイト


■キャスト
ハチワンダイバー・菅田健太郎(溝端淳平)
“アキバの受け師”=メイドのみるく・中静そよ(仲里依紗)
真剣師・角田吾郎(伊達みきお/サンドウィッチマン)
真剣師・飛鷹安雄(富澤たけし/サンドウィッチマン)

Make my day

※新垣結衣ちゃんのED主題歌,けっこうよかったなぁ
自称女優・六車里花(安田美沙子)
秋葉原将棋道場店主・月島文郎(渡辺哲)
店主の娘・月島みさき(木下優樹菜)
菅田の師匠・鈴木歩人八段(小日向文世)
真剣師・マムシ(姜暢雄)
ホームレスの真剣師・二こ神(大杉漣)
売れっ子マンガ家・文字山ジロー(劇団ひとり)
真剣師・斬野シト(京本政樹)
プロ棋士・海豚一郎七段(池田鉄洋)
菅田の妹女子高生・歩美(大政絢)
春日兄弟〔兄・陶芸家〕春日京介(袴田吉彦)
春日兄弟〔弟・フラワーアーティスト〕春日智也(忍成修吾)
鬼将会のお手伝い・御門(ふくまつみ)
菅田の奨励会同期・粕谷義英(つるの剛士)
鬼将会大将・桐嶋清十郎(石橋蓮司)
そよの母・中静凪(戸田菜穂)
監督(森本レオ)


S-MANGA.NET - ハチワンダイバー~集英社

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫)
団 鬼六
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る
コメント

ドラマ『ホームレス中学生』よかったです

2008-07-12 23:33:11 | 2008ドラマ

ホームレス中学生

麒麟・田村裕
ワニブックス
麒麟・田村裕氏著のベストセラー『ホームレス中学生』がフジテレビ系でドラマ化。
主演の黒木辰哉くんが決まった際のニュースで
その顔がはまりすぎで「出オチや!」とマジ笑いしたものでしたが
演技もしっかりしててりっぱな主演ぶり。
原作は読んでなくて初見でしたが,けっこう感じるものが多かった良作だと思います。

ホームレス中学生~フジテレビ


家の荷物が運び出されたとき驚愕した田村兄弟。
お姉ちゃんの「いィ?!」ってリアクション,
本場ふうでよかったなぁ~。内場座長の次くらいにうまいな。

お父さん,最初っから関西弁ないし,解散のときから
一時再会のときまで一貫して全然心のない喋り方やし
すげぇ正体不明感。
こんな父を子ども3人とも嫌いでなくて,むしろかばうのが
不思議だったけど,お母さんが亡くなった頃,そしてその後についての回想で納得。

高田聖子さん,お母さんの役やる女優さんか…。
僕は朝の連ドラ『やんちゃくれ』からやから10年来
こないだもNHK『わたしが子どもだったころ』で
野村克也監督のお母さん役やってたっけ。

ホームレス生活で草を食ったりダンボール食ったり。
そのたびにもだえ苦しむ裕(腹痛的に)。
遊びや冗談じゃないから面白くて泣けるんだろうな。
僕も小1の頃悪ノリで紙食ったりビニール食ったりしたこと
あって全然平気やったけど,それで栄養とろうとしたら
体壊すわなぁ…。

公園の水道で洗濯した体操服→鉄棒にかけて干す
→赤さびがべっとりついてしまい,くずかごに捨てる
→それをホームレスが拾う
→裕,自販機の下の小銭を探している横を
 夏休み前に映画に行く約束をした彼女が友達と話してる。
 なんであれっきり連絡してこないのか?と
→そこへさっきのホームレス,でかでか「田村」と
 書かれた体操服を着込んで登場。
→「田村君の将来じゃない?」とちゃかす友人

ベタかもしれんけど,うまく交錯しててよぉできてんな~と
感心したくだりでした。

友達の西平家にお世話になることが決まり
まきふん公園を去る際,1か月近くの思い出が頭をよぎり
公園に感謝のおじぎをするシーン。
どん底の生活でも終わりがあれば楽しい思い出なのか,
自分は生かされているという,ある意味宗教的な達観なのか…
わかるような気もするし,本人でしかわからない境地のような気もしますね。

町のみんな優しいなぁ…。事情を知って,
食う物にも困っているだろうと町を歩けば差し入れの嵐,
養子にいくしかないとお兄ちゃんが
段取りしているのを止めて,生活保護の話もつけて
兄弟3人で暮らせる家の手配もしてくれて,
家財も(皆中古といえ)余って困るくらい分けてくれて。

「10キロ女」かぁ…。あんだけかよw
面白い伝説つくるもんやねぇ~。

とても優しくてさんざん世話にもなった
友人西平君のお母さんまで亡くなった。
葬式の場で皆が泣いている中,裕だけ泣かなかった。
お母さんが死んだときもそうだった。
泣いたら,大事な人がもう帰ってこないことを認めてしまう
ような気がして…。でも,それは認めなきゃいけないことで
お葬式というのはそういう儀式なのだから…それに気付き
あふれ出す涙を止められなくなる裕。

命の儚さに1度となく触れ,人生が虚しくなってしまった裕。
学校をさぼりがちになり,心配して裕がたむろする屋上まで来て
話しかけてきてくれる工藤先生に

ぼく,生きていることに興味がないんです。
 いろんなものを乗り越えるのが
 もうしんどいんです」

「生きているより,お母さんのところに行きたいんです。
 ここにいても,親孝行の1つもできませんし…」


こんなこと言っていた裕が,
お兄さんが教育大を辞めて働いて,親戚にお金を返したり
きょうだいの学費や生活費を稼いでいたことを知り,
三者面談に(通知プリントは捨てて教えてなかったのに)
お姉さんとお兄さんがめいめい来てくれてて。
イイハナシダナー

お兄さんお姉さんに報いるために
近くのレベルが高い東高校への受験を決意する裕。
夜は2人がつきっきりで受験勉強を指導してくれる。
頑張るのは裕だけど,結局ここでも世話になってんだよなぁ…。
「なに寝とんじゃ」とハリセンで叩かれるとこワロタw

で,合格発表の日。
お兄さんお姉さんも同行して高校に見に行った結果,
見事合格!
3人して心から喜んで…よかった。
入学してからもちゃんと授業についていけよ!

裕も高校に進み,お金もかかるからと1人1日300円で
生活しようと新たな提案をするお兄さん。
少ない食事で済ませるよう満腹中枢を刺激するためと,
1口のごはんをいつまでも噛み続ける。
もう味も無くなったと呑み込みたいところを我慢して
噛み続けたときに再び生まれる新たな味,
それが「味の向こう側」
以前に読みか聞きかした覚えはありましたが
こうやってドラマでイケメンお兄さんに語らせると
やけにかっこいいじゃねーかw

丁寧につくられていて,よいドラマだったと思います。
主人公・裕のサバイバル体験に加え,身近な人の死と,
かなり命について深く踏み込んだ話になっていましたね。
みんな生かされて生きている。
蛇口をひねればお湯が出る生活,当たり前だと思ったら大間違いなんですよ!
もっとみんな感謝しないと!
僕は毎日日本の文明社会を恵まれすぎていると思いながら生きてますよ。
でも,彼の高校受験ほどにも真剣な時間を過ごしたことがないかも…
ともあれ,頑張って生きていきましょう!


◆登場人物◆
田村裕 …黒木辰哉
田村慎一…田中圭
田村幸恵…夏帆
田村道則…内藤剛志
田村恵子…薬師丸ひろ子

西平禎一…ほんこん
西平明子…高田聖子
西平慶太…永嶋柊吾
柿沼精一…金橋良樹
山野哲生…持丸加賀

工藤真美…渡辺典子

鳩のおっちゃん…池乃めだか
お金を落とすおっちゃん…村上ショージ
たこ焼き屋の男…ほっしゃん。
老年ホームレス
 …田村裕(原作者)
爽やかな男(たこ焼き屋の客)
 …小池徹平(映画版主演)
主題歌『Here』天上智喜/Cliff Edge


********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

コミックホームレス中学生

田村 裕(麒麟)魚乃目 三太
ワニブックス

続コミックホームレス中学生

田村 裕(麒麟),魚乃目 三太
ワニブックス

「ホームレス中学生」その後―もう1つの泣かせる物語

清水 將大
シーエイチシー
コメント

徹平くんドラマ『シバトラ』つかみはまずまず♪

2008-07-09 00:05:30 | 2008ドラマ
ここ最近,主演の小池徹平くんがフジ系番組をはじめ各方面メディアに出まくって宣伝していたドラマ『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎』の第1回。
好感度の高い徹平くんが,まさにはまり役の童顔刑事を演じるってことで数字を獲る要素はたっぷりですな。


シバトラ (1)

安童 夕馬
講談社
中学生に間違えるような童顔と,頑ななまでに人を信じて疑わない純真な性格とは裏腹に剣道の達人で,さらに死の近づいている人を見ると,その人に迫る死神の手が見えるという超能力持ち…はい,その通りマンガが原作です。
この原作,『[シバトラ]』は週刊少年マガジン連載なんですが,けっこういい作品です。
TOKIO松岡くん主演の『サイコメトラーEIJI』と同作者・同じ系譜の作品だけに日テレ土曜向きかなという感じもしていましたが,作者が同じでも『クニミツの政(まつり)』のフジテレビのほうでの放送になりましたね。

導入やキャスティング的に若干の改編はありましたが,ほぼ原作の世界そのまま映像化した感じ。徹平くんの魅力を引き出せる筋がもう用意されているも同然の原作ストーリーですし,CGが必要とはいえ,実写化しやすいリアルな人間ドラマなんで無理にひねる必要はない。好判断だと思います。


ドラマ『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎』公式ページ(フジテレビ)

#01
ある雨の日の横浜・繁華街――。その路地裏で、柴田竹虎(小池徹平)は、ヤンキーに金をせびられていた。すると、そこへスクーターが投げ込まれる。驚いたヤンキーが見ると、金髪の男が立っている――藤木小次郎(藤木直人)だ。小次郎はヤンキーにお前らを救ってやったんだと、竹虎のレインコートを脱がす。あらわになったのは、警察の制服。竹虎は、警察官なのだ。
 竹虎は、自分を助けた小次郎をスクーターの窃盗と器物損壊の容疑で逮捕し派出所へ連行する。そして、調書をまとめていると、突然、巡査部長・木下満男(今田耕司)から辞令を渡される。刑事として「横浜みなみ署生活安全課少年係」への配属が命じられたというのだ。刑事になることがなによりの夢だった竹虎にとって、最高にハッピーなニュースだ。
 その日の夕方、小次郎がオーナーの古着店で、竹虎の刑事就任を祝う会が催される。するとそこへ、刑務所から出てきたばかりの白豚(塚地武雅)がやってくる。白豚は初対面の竹虎が刑事だと知ると豹変し悪態をつく。小次郎曰く、普段は温厚な性格なのに、刑事と豚には異常に反応するのだという。
 そんな中、竹虎は古着店にいた客・宝生美月(大後寿々花)が服を万引きするのを目撃する。そして、店を出ようとする美月の腕を掴むが、気を逸らしたすきに逃げられてしまう。
 翌日、「横浜みなみ署」に初出勤した竹虎は、先輩刑事・新庄徹(宮川大輔)や、交通課の巡査・鮎川環(南明奈)らと出会う。そんなとき、竹虎の背後からふいに女性の声がする。竹虎が振り向くと、女性はあろうことか竹虎に銃を突きつけていた。その人こそ、少年係の“要注意人物”とされる係長・千葉さくら(真矢みき)だった。


「神奈川県警はお友達か?!」

『刑事にどうしてもなりたいです(^o^)』
なんて小学生の作文のような顔文字入りのプリチーな手紙を
320通以上出したところで刑事になれるとはとても思えないのだが
なぜかいきなり希望の少年係刑事に配属されたシバトラくん。
(試験は通ってて辞令が来なかったってことかい?!)
原作では今回やった事件の後,手柄が認められて配属という流れだったんですが
“(ウバザクラこと)千葉さくら係長に潜入捜査を命じられて話が始まる”
というパターンを最初に固めておきたかったんでしょうね。

婦警さんたちにモテモテ,さくら係長はシバトラの力や覚悟に懐疑気味
ってところは原作のまんまですが,同僚の新庄刑事が宮川大輔氏演じる
関西弁のお調子者という設定にはずっこけました。
非行少年に恨みを持ち,決して心を許さない厳罰主義の新庄と
徹底的に少年少女の心や力を信じる竹虎との対比が大きな軸を
形づくっていたものですから。

まあ,藤木直人さん演じる藤木小次郎の存在が大きなウエイトを占める
ことになりそうですから1クールのドラマならそれで十分かなとも思います
(敵との対決シーンが見せ場に…なんかごくせん的になりそうですなw)。
今回の直人くんえらく精悍でしたね…甘いイメージが強いんで,
OPででかくクレジットが出るなど,頭でわかっていても「え?」って思っちゃいましたよ。
藤木直人 ポニーキャニオン公式profile
で緊迫の包丁シーン!止めるなら掴むのは美月ちゃんの手のほうじゃないかい?

白豚(はくと)君役の塚地氏も芝居が手堅いですね~w。
原作であった小次郎のショップに合流するまでのエピソードが
端折られていてドラマでは説明的な役回りが多く,
彼のシーンはいかにもお笑いシーンとしてつくりました感が
ぷんぷんです(納豆とキムチ入りのモンブランなんて笑えねぇよ!
ラストの巨大風船なんて…バラエティかよ!)が,
私的にはOK。

ヒロインの美月ちゃん(大後寿々花ちゃん)は存在感ありましたね。
すごく気が重くなるような顔を見せることが多かったですが,
これから竹虎に心を開いてどんどん変わっていくのでしょう。

美月に対する虐待は,実は彼女の救出を警察(竹虎)に
依頼した父親によるものだった。
原作では父が妻(美月の母)に逃げられた覚醒剤中毒の元ヤクザで,
美月はそんな父親をかばおうとして…
という筋書きでかなりリアルでシリアスだったのですが,
ドラマではちょっと唐突にヤバいおっさんという感じで
会社が潰れて家も手放す羽目になって…死のうって。なぁ…?
カメラワークももうちょっと迫力出せたと思うけど
撮影に時間かけられなかったのかな?

次回「鬼神事件」編では,深夜ロケとかもあって
かなり迫力のあるシーンが期待できそう。
高校に潜入した竹虎,黒板の前でクラスメートで挨拶するや
投げつけられるダガーナイフ…って,この御時世ヤバすぎっだろ。
しかも,荒れ荒れに荒れた教室の中に,普通の制服を着た
女子学生姿の美月ちゃんの姿。不自然すぎ!
さてどうなることやら。


◆登場人物◆
柴田竹虎 - 小池徹平
 /主人公。童顔刑事w
宝生美月 - 大後寿々花
 /今回のヒロインで今後もレギュラー。虐待の被害者で
  命の危機を竹虎に救われる。
宝生光彦 - 近江谷太朗

千葉さくら - 真矢みき
 /生活安全課少年係係長。
新庄徹 - 宮川大輔
 /生活安全課少年係刑事。
南原貫太郎 - 内田滋
 /少年係巡査長。新庄の腰巾着。
鮎川環 - 南明奈
 /横浜みなみ署の交通課巡査
宮城芽衣 - 近野成美
真鍋夕菜 - 松田珠希
 /同じく交通課巡査

藤木小次郎 - 藤木直人
 /古着屋ショップの店長・ヘルタースケルターの元リーダー
白豚(はくと)新介 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
 /元優秀なハッカーで今はパティシエ志望。
宇崎亭 - 聡太郎
 /ヘルタースケルター・現リーダー
池谷 昇椿隆之
 /ヘルタースケルターで女の子を囲い売春をやらせる。
木下満夫 - 今田耕司(ゲスト)
 /巡査部長。竹虎の交番勤務時代の上司

ルミ - 波瑠
楠木裕二 - 川野直輝
河東学人 - 大東俊介
金沢岳 - 三浦涼介
町田リカ - 末永遥
武良広海 - 鈴木亮平
毛利文明 - 倉貫匡弘
浦沢 - 八神蓮
水元 - 西山宗佑
高木 - 山根和馬


週刊少年マガジンONLINE

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

kiss me,kiss me teppei koike

平間 至
主婦と生活社

pieces(10万枚生産限定盤)(DVD付)


ユニバーサル シグマ

NF/Naohito Fujiki

Hidekazu Maiyama,Nozomu Tomita,Akira Saeki
ソニー・マガジンズ

言いたいことも言えずに(DVD付)

塚地武雅・堤下 敦・梶原雄太
アール・アンド・シー
コメント

『中学生古畑』見ました

2008-06-14 23:59:15 | 2008ドラマ
なかなかいい感じで最後まで見ることができました。ある意味ジュブナイルのお手本のようなお話。
しかし古畑の母親がああいう人だったって…。

『古畑中学生』(こちらフジテレビ)
『古畑中学生~古畑任三郎,生涯最初の事件』(フジテレビ)

 中学3年生の春、15歳の古畑任三郎(山田涼介)は、家庭の事情で、東京からとある田舎の中学校に転入する。クラスメートたちは、都会の雰囲気を身にまとい、クラスになじもうとせずいつもひとりで推理小説を読んでいる古畑のことを好奇の目で見ていた。
 そんなある日、学校の花壇が何者かに荒らされるという事件が起こる。教頭先生はある生徒に疑いをかけるが、古畑の名推理によって事件は解決する。この一件はたちまち学校中に知れ渡り、古畑のもとにはさまざまな相談事が持ち込まれるようになっていった。そんな折、友人の勧めもあり、古畑は村はずれにある古い空き家で探偵事務所を開くことに。さまざまな依頼が舞い込んでくるなか、ある依頼を受ける。実はこの村には埋蔵金伝説があり、隠し場所を暗号で記した文書が残されているが、いまだ誰も解けていないのだという。古畑はさっそく解読に取り組むが…。


企画・石原隆「もともと三谷さんの頭の中には、古畑の少年時代を描く構想はあったそうです。『古畑任三郎 ファイナル』でピリオドがついたころ、今の古畑の人格を形成した少年時代の話をやれるといいなと三谷さんと話をしていましたが、古畑という人物の子供時代を描くのは難しいと言っていたんです。そんなある日、三谷さんから『いましたよ。中学生時代の古畑が!』との電話が入り、それがHey!Say!JUMPの山田涼介くんでした」
脚本・三谷幸喜「古畑任三郎は、いつどうやって古畑任三郎になったのか? 今まで彼のプライベートな部分は一切描いてこなかったのですが、今回は思いっきり、彼の少年時代を描きました。古畑にまつわるさまざまな謎が、一気に解けます。母親も出てきます。僕自身が一番観たかったエピソードです」

さまざまな謎が一気に解けたかどうかはともかく,
けっこうあったかい雰囲気で最後まで見られてよかったです。
名探偵シャーロック・ホームズのエピソードになぞらえられるような
怪事件?の依頼が次々と少年探偵・古畑任三郎のもとに
持ち込まれるけれど,すごく面白そうな事件のわりには
結局大したことない話で終わってしまう。
小中学生が主役の読み物はけっこうそんなあっけなくも
そこまでのドタバタが心に残るというお話が多いので
そんな古き良き田舎を舞台にした,まったりしたドラマなのかと
のんびり見ておりましたが,きっちりと伏線は張られていたんですね。

最後,少年古畑と助手くんが正真正銘のピンチになってしまう
ところはいささか強引。そこまでの悪人はドラマにも現実にも
たくさんいるけど,そこまでのあの流れでこの展開は唐突すぎ!
そんで,あの時間にあの警察が集結する展開は無茶すぎ!
“事件”になることが1時間くらいは前もってわかってないと
無理じゃね?お宝がらみの通報なら「じゃあ明日の朝ね」
で終わるだろうし。

まあともあれ,古畑少年が悪者扱いして嫌っていた
教頭先生がいいとこ全部持っていって終わって,
福田麻由子ちゃんも古畑探偵と助手君2人との距離感がすごくよかったし(助手君カワイソすが…w)。

しかしまあ,このドラマ,
少年探偵助手の向島君(タモト清嵐くん)が
女物みたいなパジャマで頑張ったおかげといえるかもしれませんね。
クールで都会的な古畑に対して純朴で一途な向島。
古畑少年は,警部になってからもそうであるようにけっこう
マイペースで他人にお構いなく事を進めようとする性格,
ちょっと人間味という点で物足りないところがありますから,
その彼にいいように使われ翻弄され,彼にも女の子にも
全然認められないながらも一生懸命頑張り続ける向島くんが
いたからこそ,懐かしい思いでドラマを楽しめたのではと。
『ドラえもん』の主人公が野比のび太で
『涼宮ハルヒの憂鬱』の主人公がキョンであるように
ある意味,『中学生古畑』の主人公は彼だったと
いえるのかもしれません(『古畑任三郎』の本編の主人公は
全然今泉ではありませんけどね)。

ともあれ,楽しく見ました。
出てくるあらゆるキャラクター(ボロカスの扱いのスナックの常連・小野田も含め)に対する愛情を感じられたからかな…?

■キャスト
古畑任三郎…田村正和
古畑任三郎(中学時代)…山田涼介
向島音吉(中学時代)…タモト清嵐
向島音吉(現在)…小林隆

野々山先生…原田泰造
蒲郡(村役場の助役)…甲本雅裕
和尚…石田太郎

森脇教頭…浅野和之
戸部明日香…福田麻由子
任三郎の母親…石田ゆり子
小野田(スナックの常連客)…温水洋一


■関連エントリー
イチローin古畑任三郎ファイナル(2006-01-05)

松嶋菜々子in古畑任三郎ファイナル(2006-01-06)


********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ(現在49位。なんとかトップ画面圏内)
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

古畑任三郎〈1〉 (扶桑社文庫) 三谷 幸喜/扶桑社 (1996/03)


警部補 古畑任三郎 サウンドトラック Vol.2

TVサントラ,本間勇輔,丸山和範,村田陽一
ポニーキャニオン

古畑任三郎 オリジナル・サウンドトラック・ベスト

TVサントラ,本間勇輔,丸山和範,村田陽一
ポニーキャニオン

古畑任三郎FINAL DVD-BOX

ポニーキャニオン
「今、蘇る死」「フェアな殺人者」「ラスト・ダンス」

古畑任三郎 すべて閣下の仕業

フジテレビ

コメント

『ハチワンダイバー』第2話見ました

2008-05-11 07:32:45 | 2008ドラマ
ゆうべは時間的にちょっとギブしましたが,
録画で仕切り直ししたら第2話目もけっこうサクサクと見られました。
相変わらずCG濃いな~w


ハチワンダイバー
(YJコミックス)

柴田 ヨクサル
集英社

どうもレビューブログ件数は『ごくせん』より多いっぽいぞ!
ハチワンダイバー!!

(『ROOKIES』見た後で『ごくせん』の感想なんて
 まともに書いてらんないという事情が往々にして
 ありそうですが)

「真剣ってな…賭博っていう立派な犯罪なんだよ。
 お前はもう,その穴に墜ちたんだよ!」

「たとえ夢破れても
 夢を持ったことが心の支えになるように。奈落に墜ちてしまわないように…」

「先生…僕は奨励会を退会して将棋でしか生きられなくて
 真剣を指して,わざと負けることを覚えて,
 気がつけばこんなところまで墜ちてしまいました…
 できるなら,もう1度行きたい…
 あの将棋の世界に…」

スイッチオーーーン!
ダーーーーイブ!


単に負けそうになるだけじゃダメで,
絶体絶命のピンチ→敵の恫喝・罵倒→師匠の声
→心から現状を悔いて盤面に潜りたいと願う 
一連の流れがスイッチになるんですな?

ドラマ『ハチワンダイバー』公式ページ(フジテレビ)

あらすじ
81マスの将棋盤の底に潜り、必殺技を手に入れるという不思議な体験をした真剣師・菅田健太郎(溝端淳平)は、再び“受け師”の中静そよ(仲里依紗)と対局する。相変わらず鋼鉄のような受けをするそよに菅田はたじろぐが、真剣師・飛鷹(富澤たけし)に勝ったときのように、再び将棋盤へ潜ろうとする。しかし、なぜかダイブができず、時間切れで負けてしまう。
 所持金がわずかとなった菅田は、将棋センターで客に声をかけるが、強いと評判の菅田の相手は見つからない。「勝ち過ぎるとロクなことがない」と、真剣師・角田(伊達みきお)から言われたとき、荒稼ぎをしていると噂の真剣師・桂(デビット伊東)が入ってくる。強い相手に追い込まれれば、潜れるだろうと菅田は桂と10万円の勝負に挑む。やがて追い詰められた菅田は潜ろうとするが失敗し、またもや時間切れに。
 あきれながらも10万円を立て替えたやった角田は、真剣師の正しい稼ぎ方を教えてやると言い、菅田を将棋サロンへ連れて行く。角田が伝授したのは、顔が知られていない場所で負けながらカモを探すという方法だった。それが真剣師の稼ぎ方だとわかっていても、わざと負けるということが菅田の心の痛手となる。
 菅田の脳裏には、師匠・鈴木歩人八段(小日向文世)の言葉がよみがえる。自分の将棋に嘘をつくな、プロを目指すなら常に高みを目指して指し続けろというその言葉を踏みにじり取り、返しのつかないことをしてしまったと、肩を震わせる――。
 そして、凶悪な敵・マムシ(姜暢雄)との対決に挑むが…。


「1000万円?!」

「たまにいるんだよな,こういう奴。
 ま,いいんじゃないの?」


いるのか?!
いいのか?!


対戦相手のマムシさん,Lっぽいキャラで
やけに品のない物言い・態度だなと思ったら
“姜暢雄”…『絶対彼氏』の初回に出てた憧れの先輩か
気付かなかった。ホント,俺人の顔覚えられんな…

え~,結論からいうと,
マムシに呑み込まれかけたハチワンですが,
ダイブして盤面を見切ると逆に囮をかけて
囲みを食い破り逆転勝ちするけど,その刹那
警察の手入れが入ってハチワンも捕まっちゃって
証拠不十分で不起訴(ってことは数日はブタ箱入りか)。
ついに墜ちて墜ちて警察のお世話になるほどの
正真正銘の犯罪者にまで墜ちるところまで墜ちた
まっさかさまに墜ちてDESIREな菅田でしたが,
お迎えに現れたアキバの受け師さん,
次なる対戦相手としてホームレス真剣師のもとへ
彼をいざなうのでした…。

あいかわらずCM多いな。名だたる一流企業の
スポンサーがひきもきらない盛況ぶりで
この放送広告不振のご時世に結構なことですが
うざい。

第1回の感想ブログ巡回したら
主演陣の演技,軒並み評価低!ほとんど素人扱いだもんな
(キャリアは確かに1年程度だったり年齢相応だったり
 芸人だったりするわけですが)。
僕は全然悪いと思わなかったですけどねぇ…
『Dive!』での無口で無愛想な飛沫役は
ワイルドなルックスだけでなく演技的な意味でも適役だったわけかと
思いますが。悪くないと思いますけどね…。

逆に,最後に「もともと真剣はお金をかけてやる物ではない。
命の次に大事なものを賭けてやるもの。
これから3人の真剣師と戦ってもらう」ってところの
リーサさんの演技が「あれ?」って。難しいっちゃ難しいけど
十分な練習の時間とれなかった?!
メイドの場面はノリでいけちゃうみたいですが。スイッチは入りやすいよね。

時をかける少女

角川エンタテインメント

仲 里依紗-アミューズ オフィシャル ウェブサイト


■キャスト
ハチワンダイバー・菅田健太郎(溝端淳平)
“アキバの受け師”中静そよ(仲里依紗)
真剣師・角田吾郎(伊達みきお/サンドウィッチマン)
真剣師・飛鷹安雄(富澤たけし/サンドウィッチマン)
自称女優・六車里花(安田美沙子)
秋葉原将棋道場店主・月島文郎(渡辺哲)
店主の娘・月島みさき(木下優樹菜)
菅田の師匠・鈴木歩人八段(小日向文世)
真剣師・マムシ(姜暢雄)
ホームレスの真剣師・二こ神(大杉漣)


S-MANGA.NET - ハチワンダイバー~集英社

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
コメント

新ドラマ『ハチワンダイバー』見ました

2008-05-04 02:09:58 | 2008ドラマ
面白かったですよ。でも画像処理やりすぎ!w
『SP』で井上が匂い嗅ぐときくらいにしか使ってなかった効果を
トータルで軽く10分以上使ってたんじゃないですか?W


ハチワンダイバー
(YJコミックス)

柴田 ヨクサル
集英社
この作品,
原作は知ってますけど画風から,京都の初夏のようなむっと息苦しい話だなと感じて,ちょっと読んだだけで特に内容を把握してなかったんですよね。主人公のにいちゃんが元はこんなに強かったんだとは知らなかった。
こんな話だったんですね。改変されてんのかもしれないけど。

ドラマ『ハチワンダイバー』公式ページ(フジテレビ)

あらすじ
幼い頃から将棋のプロを目指して奨励会で腕を磨いていたものの
夢破れた菅田健太郎は,賭け将棋で生計を立てる真剣師として
その日暮らしの生活をしていたよ。彼はとても強くて
182勝0敗と負け知らずだったけどそのために対戦相手がいなくなったよ。
そんなある日,真剣師・角田に,どんな金額の勝負でも受ける
凄腕の将棋指しが秋葉原にいると言われ教えられた将棋道場に行った
菅田の目の前にいた相手は,なんとメガネをかけた年頃の女の子だったよ。
さっそく勝負を申し込んだ菅田はあっさり負けちゃって
精神ショックでボロボロになっちゃったよ。
ボロアパートに住んでる菅田の部屋は無茶苦茶に散らかっていて
片付けに来てくれた出張サービスのメイドさんは
巨乳でとても可愛かったけど,よく見るとあの“アキバの受け手”そよと
同じ娘だったよ。このメイド娘に菅田はご主人様として,
自分がこれまでの勝負でためた全財産を賭けた将棋の勝負を
申し込んだ(命令した)けど,きっちり今回も負けちゃったよ。
スッカラカンになっちゃった菅田だけどなけなしの金で
またまた勝負を申し込もうと秋葉原将棋道場へやって来た菅田に
角田の兄貴分・飛鷹がケンカ(対局)を打ってきたよ。
20万円の勝負だと言われたけど菅田はお金がな~い。
けどそよが金を出して勝負を受けることになったよ。
飛鷹は菅田の力量を瞬時に把握して「アマ3段までいったが
プロにはなれなかった」など精神的にも揺さぶりながら
どんどん攻め込んでくるよ。十字飛車なんかやられちゃって
窮地に陥った菅田だったけど,肩にそよが置いた手からパワーを
もらったのか,飛鷹に「お前の将棋は浅いんだよ」と言われて
将棋の師匠に言われた言葉を思い出したせいか
菅田は81マスの将棋盤の海に深く深く潜っていって
大逆転の妙手を見つけ出し,飛鷹をやっつけたよ。


つかみはOK!の第1回でした。

今日の今日まで特に見るつもりはなかったんですけど
番組欄に書いてあった主演が,1日に『Dive!!』の試写会で見た
溝端淳平くんじゃないですか!ということで思わず見ましたよ。

『Dive!!』試写会見ました

まさか将棋ドラマでもダイブしてたとはねw
真剣な表情,壊れかけた情けない表情もいい感じで
ほとんど新人だとは思えませんよ。

メイド姿の女性将棋指し「アキバの受け師」役の仲里依紗(なか・りいさ)
さんはR25など最近雑誌で目にする機会が多くて知っていて
サンドイッチマンのお2人も出るということでしたが,
皆々いい演技してました。

時をかける少女

角川エンタテインメント

仲 里依紗-アミューズ オフィシャル ウェブサイト
仲さん,メイド服時のぶりっこから受け師モードでの
ボソッとしゃべるキャラの切替が絶妙!
映画や舞台,ラジオなど演技経験豊富なんですね。
アニメ版『時をかける少女』の真琴役かあ…。

サンドウィッチマンの2人,いい感じじゃないですか。
伊達さんは見た目ヤクザっぽいってのを気にしてるキャラで
溝端くんとのかけあいでも漫才成立してるし(ツッコミのテンポ・間がいいんだな)
兄貴分の飛鷹の対局中に思わず声を出してしまう形で
状況説明をする小物っぷりもまたよし。
その飛鷹役の富澤さんも,サンドウィッチマンを知っている人の
中には見ていて笑ってしまう人もいるかもしれませんが,
目といい声といいドスがきいてていい雰囲気出してたんじゃないですか。
言うほど強く見えなかったとしても,第1回で主人公に負ける役ですから
ちょうどいいともいえw

私,恥ずかしながら,ハチワンの意味がわかんなくてね~…
将棋盤がタテヨコ9マスだとわかっていながら九九=81って
思い浮かばないんですから頭錆び付いてるなぁ…。

■キャスト
182勝0敗の真剣師・菅田健太郎(溝端淳平)
“アキバの受け師”中静そよ(仲里依紗)
真剣師・角田吾郎(伊達みきお/サンドウィッチマン)
真剣師・飛鷹安雄(富澤たけし/サンドウィッチマン)
自称女優・六車里花(安田美沙子)
秋葉原将棋道場店主・月島文郎(渡辺哲)
店主の娘・月島みさき(木下優樹菜)
菅田の師匠・鈴木歩人八段(小日向文世)


S-MANGA.NET - ハチワンダイバー~集英社

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
コメント