D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

ドラゴン桜全11話総まとめ(後)

2005-09-30 23:08:41 | ドラゴン桜
それではドラマ『ドラゴン桜』ダイジェスト,
1~6話までまとめた前半につづきまして,後半を駆け足でおさらいしてみたいと思います。
※各話のタイトルは,新聞発表やHP掲載のものが食い違う場合,
 放送Vの中の表記に統一しています。


このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が
偏差値36の落ちこぼれ高校生達を
学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く
奇跡と感動の物語である!

(ナレーションby小林清志)

◆第7話◆
「見返してやる!東大模試」2005年8月19日放送
夏といえば「東大模試」。前回,特別講師・川口との英語勝負に敗れ英語教師をクビになった真々子を,新しい講師を雇う金がなくなったという理由で桜木は世界史の担当に指名。必要な項目を効率よく覚えられる「メモリーツリー」式のノートを特進生徒6人と手分けして作る「スクラム学習法」のために生徒と一緒に授業を受けるように命令したのだった。一方,麻紀がグラドルをやっている友人・明日美からのしつこい自慢メールに東大を目指しているから忙しいと返信したのがきっかけでテレビ局の情報番組が取材に押しかけてきた。勉強の邪魔にしかならない取材に桜木は怒るが,理事長命令!で勝手に密着取材が許可されてしまっているため逆らうことができない。そのレポートがテレビで放送され周りも騒ぎ出す中,東大模試の日がやってきた。
※今回は受験テクが盛りだくさん!受けるなら競争率が低く文系科目で点が稼げる理系I類,模試では…雰囲気に呑まれない・注意書きをよく読む・国語は漢文古文から等々。
「ルールを守る人間こそ独創的な人間」「試験というのは対話だ。相手(出題者)との対話であり,己との対話だ」


◆第8話◆
「バカの涙…夏休み課外授業」8月26日放送
いよいよ始まる東大模試。模試を終えた生徒たちは龍山高校に戻り,休む間もなく模試の自己採点を。特別講師が採点した6人の結果を桜木が告げる。その点数は…全員“E判定”「東大合格率は5%以下・志望校変更が望ましい」。桜木や講師陣は平然としているが生徒は過酷な結果に激しく落胆,次々に教室を去っていった。桜木は模試の後だから意味があると合宿を始めると告げ,謎のプリントを生徒に渡すよう真々子に命令する。プリントを受け取って翌朝集まった特進メンバーを桜木は東大キャンパスへの課外学習に連れ出す。プリントに描かれたグラフは秋以降急激に成績が上がる現役生の学習曲線だった。そして偏差値50以下から現役合格した東大生が現にいることも目の当たりにし,東大合格に向け決意を新たにする特進メンバー。後日,模試の結果が通知され,6人の中から1人,一郎がD判定!合格可能性20%!他の皆も点差は小さく,視界が大きく広がってきたのだった。
※ストーリー的にはこの回で原作を追い抜きます。「飢えている生徒に対して魚を釣ってやろうとするのは一見愛にあふれているようで,生徒らを過小評価し成長の芽を摘んでしまう。自分で食っていけるよう魚の釣り方を教えてやる,生徒らを甘やかさず,自分で考え・自分で決め・自分で行動する自立心を育てるのが教師の仕事だ」「成功するのに一番邪魔なものは何か?人間の感情だ」
理事長は模試での惨敗を苦に?逃亡傷心浪費旅行に。


◆第9話◆
「信じろ!成績は必ず上がる」 9月2日放送
夏休みは終わり,2学期が始まった。特進の中で勇介は強がってみせるものの一向に伸びない成績に落ち込んでいた。一方,生徒たちの家庭環境を重視した桜木は特進クラスの保護者を学校に集め“受験生を持つ家庭の心得”と題した説明会を行い,子どもの成長段階を見極めずに自分の子どもの頃や兄弟・よその子と比べる親,下手なほめ方で子にプレッシャーを与える親は0点・失敗例だとバッサリ斬る。さらに,私立高校合同説明会で桜木は「頭がカラッポな生徒・好きなことに打ち込んでいる生徒は龍山に入れば東大に100%入れる」と絶妙トークで受験生親子の注目を集めることに成功。そんな中,母親が脳梗塞で倒れ入院してしまった直美が特進を辞めると桜木に告げる…。
「生徒たちが精神的に成長するためには満腹感ではなく飢餓感が必要」「勉強=暗いというのは妄想だ。目標を持たずプラプラ遊んでいるほうがよっぽどストレスをためて不健康だ」「親は子供の言葉をきちんと聞く。そして繰り返す。きちんと聞いてもらっているという安心感,その先の結論に踏み込まないことで,1個の人格として認めてもらっているという自覚につながる」。この回は勇介がスランプ,直美が家族の入院とストーリーが大きく動く回。ちなみに英喜の「合格したらH」発言はこの回に出てきます。

◆第10話◆
「友情か受験か?最後の決断」9月9日放送
突如東大受験を辞めると告白する直美を二つ返事で認める桜木。その態度に納得がいかない勇介ら特進メンバー5人と真々子は,生活費と母の入院代を稼ぐためひとり小料理屋を切り盛りする直美のもとへ集まり店の仕事や母の看病を交代で手伝い始める。しかしその負担は彼らの想像をはるかに超え,疲労と睡眠不足で勉強に向かう集中力が目に見えて落ちていった。皆を巻き込むことに耐えられなくなった直美は桜木に相談。「ちゃんと断れ。きちんと嫌われろ!」と言い放たれ,勇介らに「店の雰囲気が悪くなって常連さんが離れて迷惑」と言って2度と来ないよう追い返す。直美の真意が痛いほどわかる5人は受験勉強に専念,直美は「特進だけが東大への道じゃない」という桜木の言葉を胸に独学で東大受験勉強を続けるのだった。そして2学期は駆け足のように過ぎ,センター試験の日が迫ってきた。
※特進メンバーの友情と冷徹で現実的な桜木の態度が鮮やかに対比されたこの回。結局は桜木が最初に言った通りになるのですが,桜木が正しい・彼らが浅はかだったという“結論”が心に残るようなことはなく,その過程が心を打つエピソードでした。
「人のために何かをしてやるってのはな,最初は気持ちいいんだ。
 だがな,誰かの人生を背負うってのは,そんなに簡単なもんじゃないんだ。
 揚げ句みんなで共倒れか?!それがお前の言う“友情”か?」
「独習には孤独ゆえの時間の濃さという武器がある。
 俺はお前だけには嫌いな言葉を一度だけ言う。頑張れ。
 頑張れば夢は必ず叶う」


◆第11話(最終回)◆
「お前らはもうバカじゃない!運命の合格発表」9月16日放送
センター試験の結果,全員が足切りライン突破した特進クラスと直美の6人は東大2次試験に。1日目を無事乗り切った6人だが,その夜直美の母が病院で倒れ,勇介はそれをかばって右手を骨折してしまう。翌朝母は意識を取り戻すが直美は入室時刻に間に合わず2日目を受験できずに終わる。残る5人も右手を使えない勇介に,弟から渡されたサンドイッチにあたって腹痛に襲われる一郎と万全ではない状態で2日目の受験に臨む。
そして合格発表。進学校・秀明館に通う一郎の弟・次郎が不合格に終わる一方で一郎は見事合格!そして勇介,よしのも。しかし英喜と麻紀は落ちてしまった。3人合格の報に浮かれる理事長ら龍山の教員らをよそに桜木は「5人合格の公約が果たせなかったじゃねぇか!」と英喜・麻紀を罵倒し,辞表を提出して教室を去る。桜木が心の中で泣いていたと見抜いた勇介,これからの特進クラス・龍山高校に桜木が必要だという真々子らは皆で桜木を追う。桜木は真々子を自分が辞めた後の後任に指名,そして生徒たちに,入学試験には正解は1つしかないが人生には正解がいくつもあるという言葉を残す。
※勇介は東大(理系I類)入学を辞退し働きながら司法試験を目指すことに。一郎とよしのは入学,英喜と麻紀は特進クラスの特別講師として東大に再挑戦,直美は初志貫徹,独学で受験勉強を続行。1年間生徒をバカ呼ばわりしてきた桜木,最後の最後で,それぞれの決意を「それも正解だ」と認めました。その桜木本人は…龍山から東大へ3人現役合格のニュースを知った高校から次々と合格請負人としてのオファーが殺到するも,新学期,彼の身分は貧乏弁護士のまま。この選択も「正解」となるのでしょうか…?

ドラマ『ドラゴン桜』公式ページ(TBS)
「ドラゴン桜」特別編オンエア!
『「ドラゴン桜」東大受験マル秘テクニック総伝授SP(仮)』
10月14日(金)よる22:00~22:54

◆ほぼ完全レビュー!どらま・のーと「ドラゴン桜」byちーずさん

※脚本・「秦建日子(はた・たけひこ)のブログ」

“弁護士兼、龍山高校教師” 桜木建二:阿部寛 “龍山高校英語教師” 井野真々子:長谷川京子 “龍山高校3年生”水野直美:長澤まさみ
矢島勇介:山下智久
アベちゃんの喜劇
集英社
2006年度 カレンダー
トライエックス(ハゴロモ)
そら―長澤まさみ写真集
今村 敏彦
学研
紅く燃ゆる太陽
NEWS
ジャニーズ・エンタテイメント
緒方英喜:小池徹平 奥野一郎:中尾明慶 香坂よしの:新垣結衣 小林麻紀:サエコ
2006年度 カレンダー
エトワール(ハゴロモ)
2006年度 カレンダー
熊谷 貫
ハゴロモ
2006年度 カレンダー
トライエックス(ハゴロモ)
日テレジェニック2003 サエコ
バップ

“龍山高校特別講師”
  柳鉄之介:品川 徹
  阿院修太郎:小林すすむ
  芥山龍三郎:寺田 農
  川口 洋:金田明夫
“龍山高校理事長” 龍野百合子:野際陽子
“龍山高校教師”
  近藤時久:斉藤洋介
  落合正直:デビット伊東  浅海和子:築山万有美
  宮部梅太郎:安藤亮司   稲葉勉:青山 勝

“勇介の母”矢島:石野真子
“直美の母”水野悠子:美保純
“英喜の母”緒方:あいはら友子
“英喜の父”緒方厚生:須永慶
“一郎の弟”奥野次郎:水谷百輔
“麻紀の母”小林光江:池谷のぶえ
“よしのの母”香坂恵:栗田よう子
“麻紀の友人” 戸田明日美:堀朱里
岡部弁護士:小野寺昭

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心
“希美のカレシ候補”
  田中義男:村上大樹  沢松靖司:唐橋 充


※脚本・秦建日子氏のブログ

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************
ドラゴン・イングリッシュ
竹岡 広信
講談社
最新刊!
ドラゴン桜 (10)
三田 紀房
講談社
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
親野 智可等
宝島社
ドラゴン桜式 算数力ドリル
牛瀧文宏, 三田紀房
講談社

「ドラゴン桜」わが子の「東大合格力」を引き出す7つの親力 (親野 智可等 講談社)
*************************

過去のドラゴン桜エントリー→こちら

主題歌 
realize
melody., MIZUE, 河野圭, FREDO
トイズファクトリー

 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。
 来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!
コメント

ドラゴン桜全11話総まとめ(前)

2005-09-27 22:54:49 | ドラゴン桜
最終回から10日がたちました。
早いというか,逆にすごく昔のことのようにも思われ,
ブログのネタとしてはまさに旬(1ヶ月の3分の1)が
過ぎてしまったわけですが,
いやー,濃かった。よかった。感動した。
というわけで,全11回の各エピソードを振り返り,
あとですぐ見返せるようまとめてみたいと思います。
※各話のタイトルは,新聞発表や公式ページ掲載のものが食い違う場合,
 放送Vの中の表記に統一しています。

このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が
偏差値36の落ちこぼれ高校生達を
学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く
奇跡と感動の物語である!

(ナレーションby小林清志)

◆第1話◆
「人生変えろ!東大へ行け!」2005年7月8日放送
平均偏差値36,大学進学率2%の底辺校,私立龍山高等学校は24億円の負債を抱え倒産の危機に瀕していた。そこへ倒産処理をしにやって来たのは弁護士の桜木建二。マスコミに元暴走族のリーダーという過去を暴露されたばかりのさえない三流貧乏弁護士の彼は,この境遇から起死回生・一発逆転で一流弁護士に登りつめるため,龍山高校の経営再建プランをぶち立てた。1年で龍山から東大合格者を出し,超進学校に転換する!全校生徒と教員たちの前で桜木は宣言した。「賢いやつは騙されずに得して勝つ,バカは騙されて損して負け続ける。それが今の世の中のしくみだ!
勝つためのてっとり早い方法を教えてやる。バカとブスこそ東大へ行け!」

※つかみはバッチリ!阿部桜木はネ申!まさに教祖ものの存在感でした。
 主要登場人物はひととおり登場。父親の借金に悩む矢島勇介(山下智久)
 の初登場シーン,毎週のように赤西・亀梨のツートップが殴られていた
 ごくせん2を思い出しましたw。


◆第2話◆
「自分の弱さを知れ!」7月15日放送
教員免許もないくせに勝手に龍山高校の教師になり,東大を目指す特別進学クラスを設置した桜木。「今年5人・5年後には100人の東大合格」とぶち上げるが,プロパーの教師陣から反感を買う彼は「特進クラスに生徒が集まらなければクビ!」との宣告まで受けてしまう。生徒獲得に動き出した桜木の最初のターゲットは矢島勇介。父親が借金を残して失踪したため借金取りにつけ狙われる彼は大切なトランペットまで質屋に入れ,工事現場のバイトをしても借金は一向に減らない。桜木はバイト中の勇介の前に現れ「人に使われている限り,搾取される。そこから抜け出すためには,東大!東大!東大だ!」。さらに矢島家に押し入り母子の前で札束攻撃。勇介は桜木の野望と自分のために借金の立て替えを受けて特進入りを決意。バンド仲間の同級生緒方英喜,勇介の彼女・香坂よしの,アイドル志望の小林麻紀も後に続き,桜木率いる特進クラスはついに始動することになった。
※「特進に1人も入らない」と断言したハセキョー演じる英語教師・井野真々子,桜木と賭けをしてまんまと敗れ,1週間,桜木の奴隷に。その初仕事はドラゴン桜植樹用の穴掘りでした。

◆第3話◆
「遊べ!勉強はスポーツだ」7月22日放送
特進クラスの滑り出し,のっけから桜木は生徒4人に,なぜか教師の真々子も参加させ泊り込みで“1日16時間勉強”10日間の特別強化合宿をスタートさせる。一方,龍山高債権者の前で桜木に「この子が来年東大合格第1号」と呼ばれ,特進クラスに誘われながらも拒み続けていた水野直美。小料理屋を営む母一人子一人の彼女は龍山高校ということで店の客や母・悠子にまで「筋金入りのバカ」呼ばわりされお先真っ暗の状況から抜け出したいと思うようになるが店の働き手である娘が無謀な東大受験の勉強をするなんてと悠子は猛反対。そんな母親に,直美をスカウトする桜木は直美と特進クラスの4人全員が5日後に高校数学の計算問題テストで満点をとれたら特進入りを認めるよう交渉。ついに特進クラス入りを決意した直美は「卓球暗記法」などで勇介らとともに懸命に勉強してテストに臨むが…結果は惨敗。しかし悠子は悔し涙を流す直美の真剣さに心動かされ特進入りを認めるのだった。
※桜木を追い出したいダメ教師たち,嘘の歓迎会に誘い出すなど
 特進クラスに入る生徒が5人に達しないよう
 妨害工作を働きますが,その会場の居酒屋がなんと
 直美の自宅。策が裏目に出て直美に特進入りを決意させる結果に。
 真々子は「満点なんて無理」とまた賭けをするが,
 直美が特進入りできたためドレイ生活1週間延長w。


◆第4話◆
「壁にぶつかるまで我慢しろ」7月29日放送
5人となった特進クラスの10日間合宿は中盤に。集中力も少々下降気味の生徒たちの前に,桜木が招いた伝説の数学教師・“東大数学の鬼”こと柳鉄之介が現れた。竹刀を振り「詰め込みこそ真の教育である」と主張する柳は,スパルタの一方で刺激たっぷりの多彩な勉強法を披露する。その1つ,バカ鉢巻きルールに絡み,幼馴染の勇介と直美の仲睦ましい関係に勇介のカノジョであるよしのの嫉妬心が爆発!特進クラスをやめると宣言し教室を飛び出してしまう。よしのを探して説得に当たった真々子は不良仲間からよしのを抜けさせるいきがかり上,チキンランを受けて立つことに!「挫折を知らないやつは打たれ弱い。少しずつ壁にぶつかって,それを乗り越えていった奴のほうが強いんだ。チキンランもそうだ。壁にぶつかるまで我慢しろ!」という桜木の教えを守った真々子はよしのを連れ戻すことに成功する。
※よしのと真々子が中心のこの回は,ちょっとあらが目立つ回でした。
 「問題解答同時プリント」や「トランプ足し算」などの受験ハウツーと
 ツッコミどころだらけの展開に楽しめるといえば楽しめましたが,
 よしののキャラ設定の掘り下げがやや甘いので,真々子のバカ正直な
 まっすぐさでなんとか引っ張っていったというところ。
 真に迫って感動できた前後の回に比べると一歩譲る内容でした。


◆第5話◆
「泣くな!お前の人生だ」8月5日放送
数学に続いて新たに理科の阿院修太郎・国語の芥山龍三郎の2講師の講義も始まり,面白い勉強法の数々に特進クラスの士気は上がる一方。そんな折,英喜が警察に連行されたとの報が。進学校・秀明館に通う奥野次郎といざこざになり,止めに入った次郎の双子の兄で龍山高校の生徒・一郎を殴ったというのだ。警察は英喜の犯行と勝手に断定,濡れ衣を着せられただけの英喜に,なんと桜木は,無実を主張して時間を一晩無駄にするくらいなら一筆始末書を入れて釈放して貰えと助言。さらに桜木はこの事件で自分で転んだだけだと言い張る一郎を秀明館まで連れ出し,その傷が転んでできるものか証明しろと迫る。弟をかばう一心で同じ傷をつけようとする一郎に対し,弟の次郎は心ない侮蔑の言葉を投げつける。仲の良い兄弟だと信じていた弟に裏切られた一郎は現実を受け止め,ずっと弟の陰になって落ちこぼれている現状を打破するため特進入りを決意する。
※新しい特別講師の勉強テクニックにプロパー教員の残留試験,
 これまでずっとみじめな思いを積み重ねて生きてきた
 英喜と一郎が決意を固めるエピソードと,1時間におさまった
 とはとても思えない,超盛りだくさん・充実の回。


◆第6話◆
「英語対決!勝負だバカ6人」8月12日放送
特進クラスに数学・理科・国語と続々特別講師が招かれ,残るは英語教師だけ。生徒のために夏休み用のカリキュラムまで徹夜で作成し,英語主任の適任者は自分しかいないと自信満々な真々子をよそに,桜木は川口洋という講師英語を主任に任命。エアロビを交える一風変わった彼の授業はすぐに生徒の心を掴んだ。そんな授業方針を真っ向から否定する真々子は桜木から持ちかけられた川口との対決を受けて立つ。川口の指導する特進クラスの生徒と真々子の指導する帰国子女の生徒・栗山祥太が東大入試型のテストで勝負し,特進クラスの生徒は1人でも負けてはいけないというルール。栗山を徹底指導する真々子だったが,「東大入試は減点法」「皆で競い合いながら勉強した方が伸びる」点を踏まえない的外れの指導だったためテストは一方的な結果に。負けた真々子は英語担任を辞めさせられることになった。
※今回の桜木語録「負けたものは徹底的に叩く!なぜなら人間はな,負けた直後失敗した直後にしか他人の言葉が身に染みないからだ」。最終回にもつながる真々子への愛情と厳しさが感じられます。「つなぎ?」「スクラム?」ハセキョーのコスプレボケも見ものw。

※字数制限のため,いったんここで区切ります。
つづきはこちら。

“弁護士兼、龍山高校教師” 桜木建二:阿部寛
アベちゃんの喜劇

集英社
“龍山高校英語教師” 井野真々子:長谷川京子
2006年度 カレンダー

トライエックス(ハゴロモ)
“龍山高校3年生”水野直美:長澤まさみ
そら―長澤まさみ写真集

今村 敏彦
学研

矢島勇介:山下智久
紅く燃ゆる太陽

NEWS
ジャニーズ・エンタテイメント
緒方英喜:小池徹平
2006年度 カレンダー

エトワール(ハゴロモ)
奥野一郎:中尾明慶
2006年度 カレンダー

熊谷 貫
ハゴロモ
香坂よしの:新垣結衣
2006年度 カレンダー

トライエックス(ハゴロモ)
小林麻紀:サエコ
2005年度 カレンダー

ハゴロモ

“龍山高校特別講師”
  柳鉄之介:品川 徹
  阿院修太郎:小林すすむ
  芥山龍三郎:寺田 農
  川口 洋:金田明夫
“龍山高校理事長” 龍野百合子:野際陽子
“龍山高校教師”
  近藤時久:斉藤洋介
  落合正直:デビット伊東  浅海和子:築山万有美
  宮部梅太郎:安藤亮司   稲葉勉:青山 勝

“勇介の母”矢島:石野真子
“直美の母”水野悠子:美保純

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心
“希美のカレシ候補”
  田中義男:村上大樹  沢松靖司:唐橋 充

※脚本・秦建日子氏のブログ

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************
ドラゴン桜
東大合格をつかむ言葉161

「モーニング」編集部, 三田 紀房
講談社
最新刊!
ドラゴン桜 10 (10)
三田 紀房
講談社
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス

「ドラゴン桜」わが子の「東大合格力」を引き出す7つの親力 (親野 智可等 講談社)
*************************

過去のドラゴン桜エントリー→こちら

主題歌 
realize
melody., MIZUE, 河野圭, FREDO
トイズファクトリー

 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。
 来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!
コメント (1)

ドラマ『ドラゴン桜』考察 毒サンド事件を考える

2005-09-20 18:41:26 | ドラゴン桜
社会生活を営むことにおける知ること・自分で考えることの大事さ
を,東大受験にも攻略法はあるという切り口で教えてくれた秀逸な原作が
阿部寛演じる桜木建二の名セリフと
ドラマオリジナルの演出によって
魅力が倍増,数々の感動を生んできたドラマ『ドラゴン桜』,
その最終回,多くのブロガーが引っかかったのが
極悪ツイン(←単数形は双子の片方)・奥野次郎の毒サンド事件。
「勇介の骨折と一郎の腹痛は余計だった」
「ハプニング起こりすぎ」
「正々堂々と受験させてやりたかった」
といった意見が挙がっていますが,この出来事にはどんな意味があったのでしょうか。
検証してみたいと思います。

感動の最終回!ドラゴン桜◆まずは感想

※本来なら「桜木名言集」とかまとめるところなんでしょうが,
 時間かかりそうだし,他の人が先にやるだろうけれど
 僕は後回しにしたいと思います。


■違和感その1・ずさんすぎる犯行 その理由
・同居してる兄弟なのに自宅でなく路上で待ちかまえ,
 食べ物を渡すという行為を,一郎だけでなく
 英喜や麻紀がそばにいる状況で敢行

・10日前に期限切れだとはっきり表示されているパックのまま
 手渡している。このとき視聴者には品質表示シールが
 見えないが,その気になればその場で確認できる。
 超お人好しの一郎は心底弟の好意を信じただろうし,
 その目の前で確かめるような,露骨に疑って見せるような
 ことはできないだろうが,別れたあとで英喜が「念のため
 見てみたら?」とでも言い出すリスクはある。

・1月という寒い時期だけに,10日前のサンドイッチでも
 別に体調に影響ない可能性もある。


という,矛盾だらけのこの行動。
一郎が発症しない,あるいは陰謀が露見することで
計画が失敗に終わるリスクを抱えた非常にあやうい犯行だと
言えるわけです。

このような暴挙を次郎が実行に踏み切るにあたって
◆◆◆次のような理由◆◆◆が考えられます。

・10日前の賞味期限が明記されたサンドイッチを食べたのは
 一郎の不注意。悪意が露見したところで「もらい物なので
 期限切れとは思わなかった」(自分が狙われていた)
 「一郎が勝手に不注意で腹をこわした。次郎から貰ったというのは
 でっち上げ」(特進の仲間に見られていたって「落ちれば賊軍」)
 と言い逃れる腹だった。
 ※警察沙汰になった喫茶店での乱闘事件のときも,
  殴った相手が肉親の兄なのだから正直に言えば注意くらいで済んだのに
  「秀明館の僕と流山の不良とどっちの言うことを信じるんですか」
  としらばっくれた次郎だけに十分考えられる。

・陰謀がばれて一郎が食あたりにならなかったとしても
 弟にはめられそうになったというだけで精神的ショックを与えられる。
 どうせ一郎は誰にも訴えないだろうし,
 親にちくられたとしても発症せず実害がなければおとがめなしで終わるはず
 と読んだ。

・わざと失敗する余地を残して一郎の運を試した。
 それでもワナにはまるようなら運も,注意力も,
 雑菌に負けるくらい体力もなかった一郎が悪いというわけで
 罪悪感にとらわれずにすむ逃げ道を自分用に残した。


どの理由だとしても,次郎,とことん悪いやつですね~~!!
桂朝丸(現桂ざこば)だったら「これがホンマ悪いやつなんですわ~」,
月亭八方だったら「氏ねちゅぅんじゃ!」と
罵倒したくなるような極悪人です。

まさに「そんなジローに騙されて」,
一郎は地獄の苦しみを味わったわけです。

■違和感その2・逃れられなかった発症
そして,この事件に関しては一郎にも問題があります。
◆食感に関する疑問
10日前のサンドイッチ,パサパサで普通気づくだろ?!

これは非常に大きな疑問です。夏場なら室温で最悪半日or一晩,
3日もすれば糸を引くくらい痛みそうな具のサンドイッチ。
食あたりというのは腐敗菌とは別の病原菌が原因ですから
味やにおいに異常がなくても食中毒を起こしてしまうということは多々あるのですが
冬場だから10日前でも腐ってはいなかったにしても
パンがパサパサして異常に気づく可能性が非常に高いということです。
なぜ一郎はむざむざとワナにはまってしまったのでしょうか?

一郎がとてつもなくピュアで味オンチだった。
 ※ふだんから残った料理を「捨てるのもったいないから食べておいて」
 などといって古い食べ物の処理係をさせられていた
 (一郎なら自分から「もったいないから僕が食べるよ」と普段から言いそう),
 文字通り「冷や飯を食う」状態だった…だって,次郎の自宅学習が終わるまで
 邪魔だから帰ってくるなと言われていた…彼ですから,
 多少食感の悪いパンでも違和感を感じなかったと。
 …あながち当たっていないともいえないところが恐ろしい。


パーシャル保存していた
 こう考えると,次郎は自分用に買ってあったサンドイッチを冷蔵したまま
 忘れていて,いったん食べようと思って持って出かけたけれど
 やっぱり食べる気にならず,1日外へ持ち出していた分菌の繁殖も進んで
 悲劇の食中毒に至ったということも考えられますね。
 なんだ,事故じゃん!
 いちおう,1つの仮説にすぎないので先へ進みます。


◆潜伏期間に関する疑問
もう1つ疑問があるのは,
次郎から渡されたサンドイッチを一郎はその場で開封して食べてます。
翌朝,試験会場でカバンの中から空になったプラスチック容器を
取り出し,賞味期限表示を確かめていますから,
その場で全部平らげ,行儀のいい一郎は空容器をポイ捨てせず
カバンに入れて持って帰ったと考えられます
(その場で全部食べずに,残りを家で食べたのなら,
容器をカバンの中に戻すことは考えられません)。

そうなると,次郎が「夜食にでも食べて」と言って渡した
サンドイッチ,予定より早く食べてしまったことになります。
そうなると発症の時間帯は想定の範囲より早まってしまうのでは…。
そのシーンの直後に舞台が病院に移り,
「すわ,早速運び込まれたか?!」と思った人も多いことでしょう。
その日の夜のうちに発症しだしたとすれば,出すもの出すか,
病院で薬をもらうなりして,受験時刻前に症状が落ち着いてしまうのではないかと
思えるわけです。

というわけで調べてみました(→ドクターQ&A 気をつけたい食あたり・食中毒)。

おもな食あたりのうち,腹痛を起こす病原菌は意外と少なく
カンピロバクター(潜伏期間1~7日)
サルモネラ(6~48時間)
O157など腸管出血性大腸菌(3~9日)。
一郎は嘔吐は訴えていませんでしたからO157は除外。
※菌を意図的に仕込むとなると,
 傷口を触った手から感染することで有名なブドウ球菌(2~4時間)
 が一番手軽なうえ通常1~2日で治るという使い勝手のよい(使うなよ)
 菌なのですが,ブドウ球菌の症状には下痢はあるものの
 腹痛がなくて嘔吐があるためここでは該当しません。


ですから,潜伏期間の点については,不自然なところはないようです。
お騒がせしました。m(_ _)m

それにしてもタマゴ(動物性タンパク)入りのサンドイッチなんて
腐ったらそうとうやばいだろ…。
なんとか受験できてほんとうによかったね。


■違和感その3・気になる表情
「ごくせん」(2005)第7話ではツッチー速水もこみちと一緒にジョイフル産業の面接に行っていた
水谷百輔くん,キリリとした眼差し&シュッとした顔立ちの中にも
どこかあどけなさの残る彼が演じた次郎の顔にヒントが隠されています。
(画像なしでスマソ。ご自宅のレコーダーか脳内DVDで再生してみてください)
毒サンドを一郎に渡すときの次郎の表情,
陰謀がばれないか緊張しているような,
一郎の様子をさぐりながらの表情にも見えるのですが,
「兄弟だと知られたら恥ずかしいから声をかけるな」と言い放つほど
傲慢だった弟が見せていた,あの見下すような視線が消えているのです。

あるいは逆に,すでに次郎の心の中での立場が逆転していたとして
その裏返しとしての作り笑いをすることもなく,
自分の受験勉強が不調であるいらだちと,生き生きとマイペースで
勉強している一郎に対する嫉妬がないまぜになったような屈折した憎悪,
心の中にためこんでいるであろうドロドロした怨念が
垣間見えることもありません。

私から見ればやらされている感がありありと見えるのです。

実は,時をさかのぼること8月の時点,東大模試が終わって
次郎が一郎に自己採点の結果を訪ねたときの返事
「ふ~ん。僕はBだったけど」
と言ったときにその予兆はすでに現れていたと感じました。
このとき「イヤミな弟!」と憤慨した人も多かったですが,
僕は,次郎は「特進とやらに入ってガリガリ勉強しても
やっぱり合格圏外か」と鼻で笑うような,あからさまに
一郎をバカにする態度をとらなかったことに「あれっ?」と思いました。

よくよく考えれば,一郎より上でもBじゃ決していばれないんですよ。
何より自分が合格して親の期待に応えてこそ
奥野家における自分の地位が守られるわけなので,
あの時の次郎の心境は,まだ自分のほうが上にいることを確認して
しばしほっとしたといったところじゃないでしょうか。

以上のようなヒントを総合して考えた結果,
私は次のような結論に至りました。


■結論・奥野兄弟毒サンド事件の真相

奥野一郎が弟・次郎の渡したサンドイッチによって
東大二次試験2日目に腹痛に襲われたのは
神の意志である。


そこそこ!ずっこけないように。

◆試練を受けなければならなかった一郎
このドラマで桜木が一貫して守ってきた特進クラス指導のポリシーは
「困難だけど本人が乗り越えられる壁を与え,自力で乗り越えるまで見守る」こと。
よくおためごかしな人生訓として
「神は乗り越えられない苦難を人に与えない」などといいますが,
桜木のやってきたことはまさにネ申の仕事だったわけです。
そしてもう1つが「やりもしないで最初からあきらめるな」
→決して平等ではない,与えられた環境や状況を受け入れた上で
 ベストを尽くすこと。

これがドラマシリーズ全体のテーマである以上,
最終回だけ万全のスッキリした状態で解答用紙に鉛筆を走らせるなんてことは
神はお許しにならず,イエスが全人類の罪を一人で引き受け
ゴルゴダの丘で磔になったかのごとく,
全受験生を代表して矢島・水野・一郎の3人にアクシデントを与えたわけです。
(うわ,宗教臭い文章!)

6人中3人が二次試験の1日目が終わった直後にアクシデントに見舞われる
なんてのは,15人の聖歌隊が全員違う理由で遅刻したために教会の
ガス爆発事故から1人残らず助かるくらい低い確率だと思いますが,
一郎の場合は,もともと特進クラス入り前から勉強する習慣が
身についており,特進入りしてからさらに開眼,6人の中で常に上位に
いたわけですから,誰かに抜かれるかハンデを負う必要があった。
試験当日に38度の熱を出して東大に現役合格した例(僕の従兄)
もあるから決して超えられない壁ではなかったのです。

ただ…勇介の右手骨折は,正直あれはシャレにならんですね。
僕も右脳を鍛える&不慮の事故に備えてという理由で,
ときおり左手に箸を持って夕飯の煮豆を食ったりするんですが,
その時のコンディションによって全然やりやすさが違うんですよ。
まして,字でしょ。もともと1つ1つの字は右手で書きやすい筆順に
なっているし,ふだん使わないほうの手で細かい字を書くのはとっても面倒。
そっちに神経がいったり,うまく書けなくてイライラしたら,
とても時間と闘いながら問題を解けるのは無理。
ただでさえ基礎学力が特進クラス最低レベルの勇介だけに
あばらの1本を折る程度にするか(をいをい),
痛くても右手で書かせたほうがよかったんじゃないかなと思います。

直美の場合は母・悠子が最初から爆弾を抱えていたわけで,
入室期限にギリギリ間に合わないタイミングで意識が戻る
という運命のいたずらに翻弄されてしまったわけですが,
決してくさらず,誰も恨まずにすべてを受け入れ
まっすぐに1年後の再挑戦に向けて努力を続けていく
その美しい姿に胸を打たれます(直美自身「1年目駄目でも何度でも
挑戦したい」と特進入りした時点で言っていますので,
挫折した理由は違いますが,浪人は想定の範囲内だったということでしょう)
一浪後の合格に向けての試練だと信じたい。

そして竜山の東大受験生6人の内訳を見ると,
アクシデントに見舞われた3人が2人合格,
アクシデントのなかった3人からは1人だけが合格という
成績となったわけですが,
不純な約束を受験勉強のモチベーションにしていた英喜が
その相手である麻紀を道連れに落ちてしまったというのは
決してそれが理由であったとは思いません(皮肉な話だし,
受験会場の帰り道でさえ念を押してたシーンが不合格を
暗示していたといえなくもないのですが,そんなことで
天罰を与えられたら人間やってらんないですよ)

英喜・麻紀についても,一浪後の合格に向けての試練だと
信じたい(ただ,2年目となると学力もついてきている
ことだし,東大は現役優位の傾向があるので他大学併願も
視野に入れた方がいいような気も)。

◆罰を受けなければならなかった次郎
そして,次郎が犯行に及ぶことの必然性について。
次郎が「違和感その1」で書いたような確信犯でやっていたとしたら
はっきり言って,もう自分の受験勉強どころではない精神状態だった
としかいえないでしょう。
合格する自信がまるでないからこそ一郎を陥れようとしたわけで
合格する意志があればその確率を少しでも高めるほうに
力を注いだはずですから。
違う高校だから相手の状況がよくわからず頭の中で一郎の存在が
どんどん肥大化していったのでしょうが,たとえ陰謀の計画が
頭をよぎったとしても実行に移すか移さないかでは天と地の差,
それでも結局犯行に及んでしまった,
越えてはならない一線を踏み越えてしまったのはなぜか。

100%の自信があったから?

違います。もしそうであれば,次郎の目は尋常ではなく
イッちゃった状態で一郎に毒サンドを渡していたことでしょうが
そうではなかった。

人としての心を持った状態で,やっちゃったのです。
となると,神に操られていたとしか言いようがない。
(まるで上祐だな,こんな言い方してると)

これは逆に,一郎を除く奥野ファミリーへの罰なのです。
犯行に及ぶまでには次郎の胸中にも葛藤があったでしょう。
それまでカス扱いして見下していた双子の兄が
仲間と楽しく生き生きと受験勉強に励んでいるのに
自分は秀明館で周りはすべて敵というギスギスした環境の中
(隠していた一郎の存在がばれたとたんクラス中の陰口のネタになるという
 妄想かと思うくらい露骨なリアクション。ひでえ学校だな)
成績もふるわないし彼女ともうまくいかないし,
親からの期待がプレッシャーとなるし,もし一郎が合格して
自分が落ちたら,親の寵愛を一身に受けていた立場から転落する。
しかし,やっていいことと悪いことの区別は多少はつくわけで
(乱闘の罪を英喜になすりつけた時とはやっちまった後と
 まだやってない時とで状況がまるで違いますから)
成功確率から失敗の可能性,失敗したときのリスクとか
グルグル頭をかけめぐったことでしょう。

けれど,そんな背景などまるでなしに,
毒サンドを一郎に渡しました,
合格発表で,自分の不合格を知って走り去りました。
以上!
という,子どもの使い程度の最小限の登場だけで片づけられてしまう
(当然,親の登場シーンなど皆無)。

奥野家にとってはかなりの重大な出来事のはず。
2日目の受験が終わった後や合格の結果を受けて
兄弟で明暗が分かれた日など,兄弟・家族での会話を出したら
昼ドラに換算して2~3日分のネタにはなるでしょう
(そんだけ?!だって昼ドラってすごく濃い~んですものw)
それなのにバッサリカットですよ。
だったら最初からやらせるなというくらいひどい扱いです。
これ以上の罰なくしてどんな罰があると言えるでしょう?!

第5話で,まったく無実の英喜に罪をなすりつけて
警察で始末書を書かせるまで追い込み(無実を主張すれば1晩拘留)
自分をかばって殴られたのと同じ傷を再びつけようとする一郎に
「そんなにして恩を売りたいのか」とウゼえパフォーマンス呼ばわりしたうえ
親もずっと一郎の存在を嫌がっていたと秘話暴露。
とても血の通った人間とは思えない所業をした時点で,
不合格は決定されていたと言えるでしょう。
(ただルックスがいいから「一郎と両方合格して仲直り?」
 といった夢を見るブロガーの方も多かったようですが。
 僕も,次郎が落ちるとしても一郎はそれを望んでいないと思ったくちです)

だから,毒サンド事件で視聴者から共感を得られる要素を
完全に払拭させられた上で不合格という処刑に遭ったというのが
真相でしょう。間違いない!


■別の可能性
もしかしたら,本当に「もらった」サンドイッチだったのかもしれないですけどね。
だとしたら次郎が狙われていたわけで,すげえ嫌われ者だったってことになりますがw。

その相手はこんなところでしょう。
(1)いつもの暴言癖で,クラスメイトの恨みを買った…80%
 ※喫茶店の乱闘事件の発端は,まるっきり面識のない英喜に対して
  次郎が「笑うの通り越して殺したくなるよな。
   龍山のバカが受かるわけないだろ。受けるだけウザイんだよ」
   と言ったのが発端。
   毎日顔を合わせる同級生=ライバルの恨みを買うなどお手のものでしょう。


(2)秀明館だからという理由でつきあっていた彼女にふられ,
  ちょっとおつむの弱い女の子に手を出してみたが
  ポイ捨てにした恨みを買い「手作りのコンビニサンド」をプレゼントされた
…20%
 ※だったら捨てろよ。

どう転んでも救いようのない奥野次郎でした。合掌。
念のため言っておきますが,水谷百輔くんには罪はありません(ていうか,スタッフを怒らせたのか?!)。ともあれ彼に幸あれ。

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします。
9/20夕方現在,テレビラジオ部門20位!ありがとうございマス)


********************
ドラゴン桜 DVD-BOX
メディアファクトリー


過去のドラゴン桜エントリー→こちら

ドラゴン桜公式ページ(TBS)

脚本家・秦建日子氏のブログ
 ※TBいただいた身で不遜きわまりない記事ですが…ゴメンナサイ。

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (3)

ドラゴン桜最終回(3) 6人の未来

2005-09-19 06:58:20 | ドラゴン桜
D.D.流,登場人物別ドラゴン桜レビュー,
受験の結末とその後を,不遜にも重箱の隅につっこみながら
振り返り,感想をつらつら書いてみたいと思います。

「とりあえず最終回の感想」は前々回のエントリー
センター試験から合否発表までは前回のエントリーをご覧下さい。

■皆のその後と家族■
勇介…東大入学を辞退し,独学で司法試験を目指す
直美…今年と同様,店を切り盛りしながら再受験
一郎…入学
よしの…入学
英喜,麻紀…特進クラスの特別講師としてともに東大に再挑戦


勇介の母(石野真子) 勇介の決意をそのまま受け入れ,
 借金を返しながら(勇介は桜木に肩代わりしてもらった
 借りがきっかけで特進クラス入り。…あれは龍山高校のお金だっけ?)
 勇介の目標をともに頑張ることに。
 東大に合格して入学辞退というのは確かにもったいないですが
 授業料が惜しいというのもあるけど
 確かに理学部Ⅰ類では,司法試験を受けるのは遠回りですね。
 ホリエモンが本に書いていたように「東大に入ったら
 (将来その多くが各方面で出世する)友達を作って
 1年の1学期で辞めたらいい」つまり人脈作りという
 学歴利用法もありますが(そんないやらしい下心だけのつき合いで
 友達ができるのか疑問に思いました),最初から入学自体しない
 というのは潔くていい!
 東大の合格証明書(単に合格通知だけか?)は学歴としては
 何の役にも立たないけど,特進クラスの1年間で養った
 考える力,受験ノウハウは大きな自信と財産になったことでしょう。

 すぐにふてくされたり考え込んで落ち込んだりする
 今どきの若者と,毎回桜木にツッコミを入れられる見極め力,
 決して逃げない男気をもった勇介を自分そのもののごとく
 演じきった山下智久に拍手!
 
直美の母・悠子(美保純) 何といっても直美母が一番つらいよ。
 女手一つで娘をここまで育ててきたとはいえ,自分の病気で
 特進クラスを抜け自営業しながら独学という(調理師免許とか
 保健所の営業許可が下りるのかとかいう問題はあるものの)
 非常なハンデを負わせ,そんな状況で半年以上も受験勉強を
 頑張ってきた娘の受験チャンスすら最後の最後で奪ってしまったのだから。
 けど決してくさらず自分の置かれた状況をありのまま
 受け入れ,それが自分の運命だと簡単にあきらめてしまわず
 再挑戦を始めた直美。美しいぞ!
 ダサダサの髪型でも決して隠しきれないかわいさ・美しさ・
 麗しさで視聴者を惹き付け,劣等生のブーと健気な直美の
 姿を見事に表裏一体で演じきった長澤まさみに拍手!

一郎の弟・次郎(水谷百輔)…彼には結局,
 何の救いも用意されませんでしたね。
 毒サンドで一郎の受験を妨害しようとした人間のクズ状態の
 性格のままで,揚げ句に一郎は合格して自分は不合格。
 家庭環境が一番複雑で過酷だっただけに,奥野家については
 掘り下げればいくらでも話を膨らませられるはず
 (一郎と次郎の会話シーンがあるだけでも…)なのですが
 おそろしくシンプルな結末になりました。

 よくよく考えれば,次郎だって賢い生徒のはずなので
 あんなすぐばれる妨害工作はしないはず。
 腹痛に苦しむも,次郎の差し入れが原因なのか確証がもてないまま
 2日目の受験を終える一郎だったが
 合否判明後,実はやっぱり次郎の陰謀だったことが
 不合格になった次郎の自白で明らかになる…
てな筋が
 リアルバージョンとして考えられますが,
 これはあれだな,腐れ外道な奥野ファミリーへの罰だな。
 放送時間内であれこれ構ってやるなんて電波がもったいない,
 人間のクズで終われ!ちらっとだけ出てさっさと消えろ!
 ということなのでしょう。
 合格後の一郎も,弟たちの存在など全くないかのごとく
 充実した日々を過ごしているようでしたが,
 黙ってそういう姿を見せつけることが
 一郎をゴミ扱いしてきた家族へ最高の復讐となるのでしょう。

 それにしても,ストーカーみたいに特進クラスの周りを
 ウロウロしてた頃の(直美が目当てっぽくも見えた)
 一郎は本当にただのキモキャラだったのに,
 そのクセのあるしゃべり方を維持したままで
 本当にすがすがしい青少年に成長した!
 ひとつ間違えればドラマを壊しかねない個性派キャラを
 絶妙のバランスで演じきった中尾明慶に拍手!

英喜の父・厚生(須永慶)…不合格が決まった英喜に対し,
 最後の最後で「お前は頑張った」と認めてくれた父。
 英喜のほうも自分が受験勉強を本気で頑張ることで,
 東大じゃないけれど一橋大学出の父も頑張って
 きたんだと理解するようになる。
 『がんばっていきまっしょい』でも,悦子がボート部の練習に
 真剣に取り組むことで父と心を通わせることができるように
 なりましたが,頑張る自分の背中を見せる,見せられるくらい
 頑張ることは,互いに理解する人間関係のキーポイントかもしれませんね。

 軽いけれども友達思い,陽気だけれど劣等生のレッテルを
 貼られ続けてきた辛い想い出も抱えてきた英喜を好演,
 小池徹平に拍手!
 思いっきり今どきギャルだけどバカっぽさが後を引かない,
 コケティッシュな口調がいやみにならない,
 チャラチャラしつつもキラリといい一言もいう
 麻紀ことサエコに拍手!
 

真々子が特進クラスの特別講師として英喜と麻紀を招き,
新3年の特進クラス生徒とともに東大を目指す環境を設定しますが,
僕はちょっとこの形で浪人生活するのは辛いでかな…
一応“講師”という以上,新特進メンバーは「なぜ落ちた人と?」
って思うでしょうから。
また,麻紀の東大アイドル再挑戦も,一浪ではちとブランド価値が
一枚落ちるかな?(まあ,現実の東大生芸能人も全員現役合格か
どうかなんて知らないんで問題ないのかもしれませんけどね)

「勇介がやめても私は東大に入る!」
受験勉強を通じて学ぶことの面白さに目覚めたよしの,
これで彼女・彼氏の関係も解消でしょうか?
最初からかなり宙ぶらりんな(勇介が直美と接近しすぎないよう
歯止めの役として設定されたような)存在でしたが,
最後に独り立ちして見せました。
最初はツンツンして直美の当て馬のような,
特進に入った動機もあいまいな役だったのが
受験勉強を通して共通の目標を持つ同志,
そして最後は目標に先着する成功者に成長した
よしの,静かに頑張る少女を演じた新垣結衣に拍手!

“龍山高校英語教師”
井野真々子(長谷川京子)…桜木のあとを継ぎ,特進クラスの担任に

 白のランニング&ジャージでエアロビ構文やってましたが
 それ,桜木先生ではなく川口先生の後任では…?
 各科目の授業,カリスマ講師陣は1年限りだったの?!
 それで特進クラスを真々子に任せちゃうのって
 無理じゃん!!w
 いや,真々子はどうしても,英語教師としてもやりたかったと。
 たまたまテレビ的に面白いからその場面が出ただけで,
 1年間,桜木のもとでノウハウを叩き込まれた特進クラスの
 運営を頑張っていることでしょう。
 初代と違って倍の人数に膨れあがった生徒たちの1人1人の
 状態を把握して適度な高さの壁を乗り越えさせる,
 大変な仕事ですが頑張ってください。
 ということで,バカで粗忽で超の字が付くほどのお人よしで,
 超まっすぐに突き進んだ真々子ことハセキョーに拍手!

“弁護士兼、龍山高校教師”
桜木建二(阿部 寛)…元の貧乏弁護士稼業に

2年目・3年目と特進クラス担任を続けていけば
名誉とそれに伴う収入が期待できたであろうに
それを簡単に放棄した桜木。
利益でつながっていたとはいえ,自分を信じて頑張ってきたのに
全員を合格させることはできなかった自分を断罪したのかも。
「偏差値36の落ちこぼれ高校から現役で東大合格者を出し
 破産状態の私立高校の経営を立て直した敏腕弁護士として
 華々しく出直す」という
当初の予定どおりにほぼ話は進んだはずですが,
相変わらず貧乏のようで。
まあ,弁護士としては何もやってないわけですから
東大受験請負人として声がかかるほうが多いのは当然ですわね。

原作の桜木も,特進クラスの生徒それぞれの状態を見極めながら
絶妙の指導で受験勉強を進めていきましたが,
ドラマの桜木のセリフは,本当に見る者の心に突き刺さった!
老若男女を問わない,人間社会に生きる者すべてへのエールになった!
桜木建二とその言葉に命を吹き込んだ阿部寛に最大の拍手!!

“龍山高校理事長” 龍野百合子(野際陽子)
結局,この人は何もしないで(夜間に自給自足警備員をやったけど)一番おいしい思いをしましたね。
センター試験で6人とも無事通過がわかると
「これからも買い物できそう」って,あきれ果てましたが…。
彼女が東大合格者自慢の電話を
他の学校にかけまくったおかげで桜木,引く手あまた…
って,桜木は弁護士としてやりたいんだから大きなお世話かw。
第一,特進クラスを引っ張ってきた桜木が辞めるって言ってるのに
ノー天気な理事長だ。

“龍山高校教師”
 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

桜木に一番敵対心を落合教諭が,辞表を出した桜木に
「私はあんたが大嫌いだ!しかし,あんたのおかげで
 入学希望者が増える」と認める発言。
新学期に入って生徒に「バカとブスは東大に行け!」
と桜木の受け売りセリフを放って逆にすごまれる
バカ教師たち。その中で落合がルックス(髭の様子)
まで桜木をまねてやんの。

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心
“希美のカレシ”堀英太郎:ザ・たっち→プロフィール
  (ホリエモンもどきの双子漫才師でしたか。
  本筋中とエンディングで順番に出たんですかね?)
“希美のカレシ元候補” 田中義男:村上大樹
  同 沢松靖司:唐橋 充

前回,「私がつきあうなら高卒でも自分で会社を立ち上げて
資産が100億円あるIT企業の社長にする!」と言い捨てた
真々子のいいつけを守って?
高卒だけどパソコンおたくで会社を立ち上げた彼を新たに見つけた
希美。学歴ないしルックスもいまいちだけど超幸せ♪だそうです。
※しかし株価総額10億円って半端な…JASDAQでも
 マザーズでも上場基準のギリギリなんですけど(ちなみに
 時価総額が5億円を割り込むと上場廃止)。
 まさかだまされて…でも実際気前よさそうだしいいか。
 (ただ上場基準ギリギリの時期の会社社長だったら
 ホリエモンだって三木谷だってもっと軌道に
 乗せるためにガリガリ働いて金にはシビアだったんじゃないか
 と思うのですが…)


田中君と沢松君,ライバルのはずだったのに
ふられた者同士,一緒に希美を遠くから眺めてます。
ダブルストーカー?いえいえ,これまでもずっと2人セットで
希美とデートしてたから妙な腐れ縁というか,
友情が芽生えたんだねきっと(ドラマじゃ普通なんだってば!)。

“伝説の数学教師”柳鉄之介:品川徹
“伝説の理科教師”阿院修太郎:小林すすむ
“伝説の国語教師”芥山龍三郎:寺田農
“伝説の英語教師”川口洋:金田明夫

英喜の母・万里子:あいはら友子
一郎の母・美也子
麻紀の母・光江:池谷のぶえ
よしのの母・恵:栗田よう子
岡部弁護士:小野寺昭
戸田明日美:堀朱里(ほり・あかり)

滝佳保子/高木潤子
江口依子/坂本文子/橋本哲輝/今村公一
浦崎宏
藤崎卓也 今村公一 寺岡勝則

●そしてTBをいただいた脚本家・秦建日子氏のブログ
ちょっと最新エントリーだけがなぜかうちのPCで読めない状態なのでうろ覚えなのですが,満足や感謝と不平不満が交錯するドラゴン桜制作の道程だったとのこと。これだけ生き生きした登場人物,それぞれの人間関係設定を構築し,受験テクニックを織り交ぜる絶妙の組み立てをつくり上げられたわけですから,頭の中にはオンエアされたセリフやエピソードの何倍もの出来事がわき出ては繰り広げられていたのではないかと思います。それを1時間ドラマ11回分という枠に収める上でいやおうなしに生じる制約に対する悔しさとか,台本としてしか存在しなかった登場人物を体現して命を吹き込んでくれた俳優さん,スタッフの方々への感謝とか…ブログの簡潔な文章から,勝手に僕も追体験してしまいました。
感動の1クールを視聴者に与えてくれた秦建日子先生に拍手!

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************
ドラゴン桜 DVD-BOX
メディアファクトリー

ドラゴン桜
東大合格をつかむ言葉161

「モーニング」編集部, 三田 紀房
講談社
最新刊!
ドラゴン桜 10 (10)
三田 紀房
講談社
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス

「ドラゴン桜」わが子の「東大合格力」を引き出す7つの親力 (親野 智可等 講談社)
ドラゴン桜式 数学力ドリル 中学レベル編数Ⅰ・A数II・B数III・C
(牛瀧 文宏, 三田 紀房, モーニング編集部  講談社)
*************************

過去のドラゴン桜エントリー→こちら

ドラゴン桜公式ページ(TBS)

主題歌 
realize
melody., MIZUE, 河野圭, FREDO
トイズファクトリー

 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。
 来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (2)

ドラゴン桜最終回(2) 6人の合否は?!

2005-09-19 00:54:28 | ドラゴン桜
もう放送から2日たち,レビューの大御所たちが次々と
すじ(最早あらすじではないw)をupされているので,
私は登場人物ごとに結末とその後を振り返ってみたいと思います。

ドラゴン桜第11話「お前らはもうバカじゃない!運命の合格発表」
このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ちこぼれ高校生達を学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く・奇跡と感動の物語である!
(ナレーションby小林清志)

◆ストーリー(公式ページより一部修正)
東大合格への第一関門、センター試験がついに終わる。会場の外には母親の看病のため、ひとりで受験勉強に励んでいた直美(長澤まさみ)も姿を見せ、久しぶりに特進クラス6人が勢揃い。早速答え合わせをするため、桜木(阿部寛)の待つ龍山高校へ向かう勇介(山下智久)たち。すでに桜木や真々子(長谷川京子)、特別講師たちが待機し、答え合わせが始まる。
採点の結果、ひとりで乗り切った直美もボーダーラインを超え、6人全員がセンター試験を突破したようだ。涙を流しながら生徒の奮闘を喜ぶ真々子。ところが、そんな喜びも彼女を尻目に冷静な生徒たち。彼らの気持ちはすでに2次試験へ。35日後に控えた入試本番、2次試験に焦点を合わせていたのだ。2次試験対策のため、必死となって桜木のアドバイスに耳を傾ける生徒たち。
そして、ついに入試本番。6人の生徒たち、そして、桜木の行く末は…?


■“龍山高校3年生”■
ドラマ・ドラゴン桜を見ている皆さんは最終回で
結果が明らかになるまで色々予想してみたりしたかと
思いますが,私はさっぱり頭が予想するモードに
ならなかったです。
ほとんどの人が「予想しなかった」と書かれていますが
どう予想したのかはあまり書かれていない。
実は僕と同様に予想もつかない,予想する気持ちに
なかなかならずに行く末を見守っていたという感じじゃないでしょうか。

■センター試験■
特進クラス5人は全員,640点(800点中の8割)超え。
独学の直美もほぼ近い点数で全員ボーダーライン超え。

2005年 東京大学 第1段階選抜実施結果(前期日程)
 理系I類の場合予告倍率2.5倍をオーバーした場合,
 センター試験の下位が2次試験を受けられない。
 2005年は,受験生2884人中,628点を下回った311人がカット
(このボーダーライン,2004年は610点。理Ⅰだけ大幅アップ!
 原作は2年前から連載されてるから,既にドラゴン桜効果が?!
 もしかしたら,2006年は受験者殺到で直美の点数では通過できないかも…?)。


■2次試験■
1日目はほぼ順調に終了。その後の6人になんと!

矢島勇介(山下智久)…2次試験1日目の晩に直美が入院中の母・悠子を
見舞いに行くのに同行。
病院の階段で歩きながら談笑中,突然悠子が意識を失ってしまう!
勇介は彼女をかばって一緒に転落,右手を骨折。

水野直美(長澤まさみ)…階段から転落した母が
意識不明の状態に陥ったため病室で付き添い続ける。
受験時間が始まった頃に奇跡的に意識が戻り,
試験会場にかけつけるが入室〆切時間には間に合わず。
その足で龍山高の特進クラスへ。
「人生を180度変えるつもりが360度回って元に戻っちゃった」と嘆くが
桜木に「時間は戻らない。おまえは前のおまえじゃない」と労われる。

奥野一郎(中尾明慶)…路上で待ちかまえていた双子の弟
 次郎にコンビニサンドイッチを渡され,大喜びでほおばるが
 翌日,試験会場で腹痛に襲われ,脂汗を流しながら受験する羽目に。
 10日前に賞味期限の切れていた古いサンドイッチだった。

緒方英喜(小池徹平),小林麻紀(サエコ)…特になし。
 英喜,麻紀に「合格したらH」の約束を確認する

香坂よしの(新垣結衣)…特になし。
 彼氏なのに直美のほうと行動を共にする勇介に
 あいかわらず複雑な思い。

6人中3人にアクシデント!直美にいたっては受験すらできない羽目に。

そして一郎が食らった毒サンドですが…見るからに怪しいかったものの
私は疑うのもなんだし「食べるならすぐ食べておけ!」と思ったものですが,
翌朝になって腹痛って,潜伏期間長すぎないだろうか?
食中毒の病原菌が湧いたならともかく,単なる食あたりなら
腹くだして出すもん出せばなんとかなるんじゃないかと。
それに10日前のサンドイッチなら見た目にもパサパサで即気付くはずだし
そんなに前から仕込んでおいたってこと?
だったら次郎は最初から自分の受験どころじゃない心理状態だったってことに。
だいたいある程度頭がいいなら古い日付の入ったシール付きの
状態で渡すわけないし,一郎の受験を妨害するなら新しいサンドに
古い食材か薬品(下剤など)を仕込むとかするんじゃないのかな?
または本当にたまたま古いサンドを「もらった」のかな?

そして■合否発表■
矢島勇介 受験番号40732…合格
水野直美  2次試験2日目受験せず
緒方英喜  41862…不合格
奥野一郎  41772…合格
香坂よしの 40886…合格
小林麻紀  41947…不合格


3勝3敗(うち1不戦敗)…。

合格発表のボードで自分の番号を探す5人,
ずらりと並んだ合格者の番号をたどる時間の長いこと長いこと…
最近「クイズ$ミリオネア」見てないんで「ファイナルアンサー?!」
とは思いませんでしたが,「もっと近い番号まですぐ探せるだろ!」
と心の中で叫んでました。
しかし,じりじりと結果が出るのを待つ間に,5人の緊張感が
伝染ってきて,3人が自分の番号を発見したときには
ブワッときました。
一郎「ああア…アった!」
よしの「あった!私が…東大…」
勇介「…ある,俺のがある!」

ドラマなのに…今思い出しても目頭が熱くなるよ。

不純な動機で受験したから?
英喜は不合格,麻紀も頑張ったけど不合格。
辛い面持ちの皆に対して明るくふるまう英喜だったが,
見ていて泣けたなあ…。

3人合格という結果を知り,
理事長やプロパー教師たちは大喜びだけれど,
6人が結束して合格を目指してきた特進メンバーや
桜木,カリスマ講師チームは険しい表情-。
「では,我々はこれで」と立ち去る講師陣だけれど,
5人合格のノルマを達成できなかったからと
理事長に辞表を渡して立ち去る桜木を追いかけて
皆がドラゴン桜のそばで追いついたとき,
その中に講師陣もいるのネ♪
桜木,真々子がドラゴン桜のもとで佇むとき
けっこう講師チームも4人並んで現れる。木の精みたいですね。

この後は
■皆のその後と家族■について。
例によってだらだら長い文になってgooブログの1万字制限にひっかかったので分割します。→つづきはこちら

※脚本・秦建日子氏のブログ
 さあみんなでハタブロ(←勝手に略称)にトラックバック!

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************
ドラゴン桜
東大合格をつかむ言葉161

「モーニング」編集部, 三田 紀房
講談社
最新刊!
ドラゴン桜 10 (10)
三田 紀房
講談社
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス

「ドラゴン桜」わが子の「東大合格力」を引き出す7つの親力 (親野 智可等 講談社)
*************************

過去のドラゴン桜エントリー→こちら

ドラゴン桜公式ページ(TBS)

主題歌 
realize
melody., MIZUE, 河野圭, FREDO
トイズファクトリー

 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。
 来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!

アベちゃんの喜劇
阿部寛
集英社
そら―長澤まさみ写真集
今村 敏彦
学研
紅く燃ゆる太陽
NEWS
ジャニーズ・エンタテイメント
長谷川京子 2006年度 カレンダー
トライエックス(ハゴロモ)
小池徹平 2006年度 カレンダー
エトワール(ハゴロモ)
中尾明慶 2006年度 カレンダー
熊谷 貫
ハゴロモ
新垣結衣 2006年度 カレンダー
トライエックス(ハゴロモ)
サエコ 2005年度 カレンダー
ハゴロモ


ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (3)

感動の最終回!ドラゴン桜◆まずは感想

2005-09-17 10:06:57 | ドラゴン桜
ドラゴン桜最終話「お前らはもうバカじゃない!運命の合格発表!」

ゆうべは娘を寝かし付けるために生では見られず,
今,録画を見終わったところですが,すごくよかった。
いつものペースでポイントやツッコミを逐一書いていたら
とてもまとめきれない(どうせgooブログの字数制限に引っかかって
2件分割になるでしょうし)ので,とりいそぎ感想だけ書きます。

泣けた!
合格発表のボードを見に行って,結果が出た瞬間!
あくまでも6人全員でなきゃっていう
特進クラスのメンバーや講師陣の思いにジンときました。

雑誌などであらすじが紹介されていたのか,
2次試験前にとんでもないことが起こるという話は
先週から噂されていましたが,やっぱりそういうことだったのか…
そして,そういう結末に…。

40732
40886
41772
41862
41947
この受験番号は,来春の受験生にとってラッキーナンバーに
なりそうですね(なぜ5つなのかは)。

最初から徹底して,露悪的とも言えるくらい
これまでのお決まりの激励セリフを否定しつづけた桜木,
最後も強烈な罵倒セリフ!
なにもそこまで…っていうか,それ自分の都合で
怒ってるだけじゃないかとやや醒めてしまいましたが…
結局彼にも泣かされました。
それにしても勇介につかみかかられず,皆が後を追ってこなかったら
あの罵倒セリフの言いっぱなしで終わっていたことに
…そうならなくて本当によかったw。

その後の皆の進路,それぞれがそれぞれの道を。
端から見ていると「それでいいの?」という人も
見受けられましたが,桜木,
一人一人の決意すべてに「それが正解だ」
桜木!あんた大いなる父だよ!

これからそれぞれの道を歩き始める特進メンバーにとって
もう桜木ができることは何もないから,本人がどう決めようと
知ったこっちゃないという考え方もありますがw,
1人1人に「困難だけど超えられる壁を与えつづけ,
それをじっと見守る」教育方針を貫いてきた桜木にとっては
それぞれの判断を尊重して認めることが
特進クラスの仕上げ,卒業・最後の教えなんでしょう。
桜木自身の身の振り方の選択,それが一番「それが正解?」
な気がしましたが,GTOしかりごくせんしかり。
学校に大きな風を吹き入れた型破り教師は,
自らも風となって去っていくのが運命(さだめ)なんですね…。

あと,ニュースにもなっていたみのもんた氏のゲスト出演,
先日のニュースで「単独収録で阿部ちゃんとの
共演がならず残念」とありましたが,なるほど,そういうこと
だったんですね。逆生電話だw。

秦建日子のブログ脚本の先生のブログだ!
前回のレビューにトラックバックもらった皆さんおめでとう!
これも私がTBを貼ったのがきっかけです。感謝するようにw。
というわけで,最終回の感想を書いた人,
ハタブロ(勝手に略称)に,レッツ・トラバ!!

ドラゴン桜最終回(2) 6人の合否は?!
ドラゴン桜最終回(3) 6人の未来
ドラマ『ドラゴン桜』考察 毒サンド事件を考える

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

◆秦 建日子 脚本作品◆
最後の弁護人 DVD-BOX
バップ
ラストプレゼント
娘と生きる最後の夏

バップ
87% DVD-BOX
バップ
天体観測 searchin’ for
my polestar DVD-BOX

ポニーキャニオン


主題歌 
realize
melody., MIZUE, 河野圭, FREDO
トイズファクトリー

緊迫する前半の展開のため,いつもならオープニングで流れる主題歌が
エンディングまでお預け。でもその分,とても感動的でした。
ほんと,いいドラマでした。ぴったりの歌でした。

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』

コメント (4)

ドラゴン桜第10回 阿部ちゃん,心を鬼教師!

2005-09-10 10:05:31 | ドラゴン桜
今回は最終回に向け一気にスパート!
2学期を駆け足で通過し,センター試験まで突入!
前回,直美(長澤まさみ)の涙の脱落宣言を
「わかった」の一言で受諾した桜木の反応,
その判断の重みを,特進クラスのメンバーは身をもって知ることに。

ドラゴン桜第10話「友情か受験か?最後の決断」
このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ちこぼれ高校生達を学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く・奇跡と感動の物語である!
(ナレーションby小林清志)

◆ストーリー(公式ページより)
突如、東大受験を辞めると言い出した直美(長澤まさみ)。桜木(阿部寛)はただ頷くだけで引き止める様子も見せない。一方、直美の判断に驚き、理由を問いただす勇介(山下智久)。直美は、母・悠子(美保純)が脳梗塞で入院し、代わりに店を切り盛りしなければならなくなったのだ。入院費を工面するために受験を諦めなければならない直美。勇介は「諦めるな」との言葉でしか励ますことができなかった…。
翌朝、勇介の思いとは裏腹に、直美の姿は特進クラスにない。桜木は、直美の存在を忘れたかのように残った生徒に合格を目指すように促すだけ。その頃、ひとり小料理屋を切り盛りする直美だったが、なぜかお店には割烹着姿の真々子(長谷川京子)が…。手助けしたいという一身でお店にやって来たのだ。さらには、勇介たち生徒もやって来て、店の手伝いや母の看病を交代で手伝うという。生徒たちにとって、6人全員揃っての東大合格が絶対なのだ。受験勉強に加え、お店の手伝いを両立する生徒たち。しかし、生徒たちの集中力は長く続かず…。


■東大受験における理想的な2学期の過ごし方■
9月・10月は,得意な分野を更に伸ばし,
自分に対するいいイメージを固める!
11月・12月は,弱点克服。
苦手な部分をピンポイントで集中勉強!

クリスマスや正月,気の散りやすいときは
暗記物以外するな。シンプルなものだけを勉強し
集中力をキープすること。

国語は試験時間80分の問題を60分で解く訓練をする!
東大二次試験の量は膨大なので,今のうちから,
正確さと合わせてスピード力も強化する!

■英語のリスニングでは“英語を聞くな”■
英語をただ漫然と聞いているだけでは
お経を聞いているのといっしょで頭に入ってこない。
聴く力を鍛えるには,聴いてすぐにそれを言う
「追い読み」中心に勉強するのが大脳のメカニズム的には
一番正解!

■センター試験対策■
徹底的にセンター試験の過去問を解く。
1日1教科,1週間で5教科,過去10年分をこなす。
出題される問題は完全にパターン化している。
その傾向を分析し,イージーミスを無くすこと。

センター試験数学は時間との闘い。
まず問題全体に目を通し,一番解きやすそうな問題を見つけ,
どのような順番で解いていけばよいかを考える。

センター試験国語突破のカギは消去法。
選択肢の中から間違ったものを消していく。
強い否定,極端な主張,感情的な要素を持つ選択肢は,
全て誤りである!

*************************
ドラゴン桜
東大合格をつかむ言葉161

「モーニング」編集部, 三田 紀房
講談社
最新刊!
ドラゴン桜 10 (10)
三田 紀房
講談社
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス

「ドラゴン桜」わが子の「東大合格力」を引き出す7つの親力 (親野 智可等 講談社)
ドラゴン桜式 数学力ドリル 中学レベル編数Ⅰ・A数II・B数III・C
(牛瀧 文宏, 三田 紀房, モーニング編集部  講談社)
*************************

“弁護士兼、龍山高校教師”
桜木建二:阿部 寛
←主人公
今回は桜木,徹底的にヒールですね。
「しょうがねぇだろ。
 (まさかこのままサヨナラってことじゃ…?)
 そのまさかだ。
(真々子と賭けをしてまで入れた直美なのに?!)
 水野を入れたときは俺も切羽詰まってたんだ。
 ところが今は1,2,3,4,5。公約通りだ。
 これからは一人の取りこぼしも許されねぇからな」

「人間,自分一人が生きていくのに精一杯のはずだ。
 そうでない奴がいるとしたら,
 よっぽどの愚か者か,自分で夢を追えない弱虫か,
 優しい人間と言われるのだけが生き甲斐の偽善者野郎だ」

クラスが一丸となって直美の店を手伝おうとする決断を
「しょうがねぇ…」
(なるほど,彼らの決断を喜ぶべきか悲しむべきか…柳先生,
 桜木と一緒に店を覗いてる姿が笑えるwキャワイイ)
「勿論,悲しむべきでしょう」
「悪役は慣れっこですが,(それで止めさせても)
 1人1人が自分で気付かない限り解決しない」

「人のために何かをしてやるってのはな,最初は気持ちいいんだ。
 だがな,あいつらはまだ自分のケツも拭けないようなガキどもだ。
 誰かのために何かをやるなんて50万年早いんだよ!
 そういう中途半端な気持ちでやることが,一番人を傷つけたりするんだ。
 誰かの人生を背負うってのは,そんなに簡単なもんじゃないんだ。
 生きていく上で一番厳しい道なんだぞ。
 揚げ句みんなで共倒れか?!それがお前の言う“友情”か?」

皆を止めてくれという直美に対して
「甘ったれるな。元はと言えば最初にちゃんと断らなかった
 お前の責任だ。100回断れ!きちんと嫌われろ。
 …体積1リットルと500ミリリットルの瓶があったとする。
 この2つの瓶には全く同じ空気が入っている。
 しかし,酸素分子も二酸化炭素分子も500ミリリットルのびんが
 多く入っている場合がある。それはどういうケースだ?」
(そんなの簡単じゃない。500ミリリットルのほうは,実は…)何かに気付く直美。
「特進クラスだけが東大への道じゃない。
 山があれば,そこには100通りの道がある」

特進クラスを辞め,1人で店をやり直すことにした直美を
その夜,1人で店を訪れた桜木。
「いい講師のいい授業を受けるのがベストだと思われているが,
 独習には孤独ゆえの時間の濃さという武器がある。
 俺はお前だけには嫌いな言葉を一度だけ言う。
 頑張れ。
 頑張れば夢は必ず叶う」


500ミリリットルのびんに多くの気体分子が入るのは,
そちらのほうが密度が高い場合。
直美のお母さんにもわかるようにいうと,
同じチューハイでも常連のお客さんによって
焼酎の濃さを変えるのと同じこと。
※何の条件もなしにびんの容積だけ出されて
 こんな問題出されたら(「同じ空気」とだけ言われてますからね),
 気圧(圧力が高ければ比例して同体積中の分子数は増えます)
 も2本同条件でと無意識に考えてしまいますから,
 これしかないと答えが分かってもちょっと答えづらい,
 ちょっと卑怯な問題ですねw。

直美は特進クラスをやめ,これまでクラスの仲間たちと
作ってきたノート(これからも回してもらえるのかな?きっと)
を活用して独習で勉強を続けることに。
桜木も独学で頑張った。司法試験には2度落ちたらしいけど…。

話は一気に飛んで2006年の年明け。
「全員は受からないかもしれない…もしかしたら全員ダメかもしれない。
 俺が受験の神さまなら全員通してやるのに…」と弱気な顔を見せる桜木。
「昔から,神様は木に宿るといいます」と,理事長警備員。
「ドラゴン桜の神様にお祈りしましょう」
無言でドラゴン桜に手を合わせる桜木だった-。

井野真々子:長谷川京子
「私は今でも龍山高校の進学校化には反対なんですから!」
久々のセリフが飛び出して,久々のかっぽう着コスプレ♪

“龍山高校3年生”
矢島勇介:山下智久
水野直美:長澤まさみ
緒方英喜:小池徹平
奥野一郎:中尾明慶
香坂よしの:新垣結衣
小林麻紀:サエコ


「ずっと気にしないようにしてたけど…
 勇介って,あの子のことになると
 本当にむきになるよね」
よしの,ついに言ったァ!!
確かに,もうクタクタで実際にテストの点も落ちてきた。
やばくね?という英喜に「だったらお前たち抜けろよ。
俺一人でもおばさんが復帰するまで頑張るから」という勇介。
確かに尋常じゃない。就職活動中の勇介母だって
絶対心配してることだろう。

「正直言うと…桜木先生,なんで止めてくれないんだろう
って思ってた。ちょっと待て,俺たちが何とかするからって
言ってくれるんじゃないかって,ちょっと期待してた。
それがただ,『分かった』って言うだけで…
なんて冷たい人だろうって。(そうさ,俺は冷たい人間なんだ)
違う,本当に冷たいのは私のほうだった。
自分の都合でみんなを巻き込んで…」

桜木に突き放され,自らの言葉で皆の好意にピリオドを打つ直美。
「はっきり言って迷惑なんだよね。お客の応対は無愛想な高校生,
 給仕はおしゃべりばかりのギャル,味付けは間違える,
 皿は割る…何人も常連さんからもう来ないって言われたし」
店から押し出され,涙しながら元来た道を引き返すクラスの5人。
「…水野さん,芝居下手だよね」
「うん,へたすぎる…」


“伝説の数学教師”柳鉄之介:品川徹
“伝説の理科教師”阿院修太郎:小林すすむ
“伝説の国語教師”芥山龍三郎:寺田農
“伝説の英語教師”川口洋:金田明夫


“龍山高校理事長” 野際陽子
夏休みに2週もドロンしてたの,
おパリかよ!
「遊びや観光や買い物に行ってたんじゃなくて…」
バカンスシーズンに教育現場の視察などできるわけないだろおが。

“龍山高校教師”
 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

生徒らの酒を出す小料理屋でのバイト(ボランティアです)を
知るや,ここぞとばかりに桜木&井野攻撃!
「お前はバカかぁ?!」桜木にバカバカ無能呼ばわりされてる腹いせか?
しかし,生徒たちの友情を応援する真々子と
それを真っ向から否定する桜木の口論の迫力にタジタジ…。

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心
“希美のカレシ候補” 田中義男:村上大樹
  同 沢松靖司:唐橋 充

復活しましたね,ていうか,真々子が希美に相談しようと
電話したら逆に希美も迷ってるって話をされて,
呆れて切ってしまうってパターン,前にあったような。
「私なら,高卒だけど自分で会社を立ち上げて
 資産100億円くらい稼いだIT長者にする!」ピ!(切)

直美の母:美保純
勇介の母・:石野真子
英喜の母・万里子:あいはら友子
英喜の父・厚生:須永慶
一郎の母・美也子
麻紀の母・光江:池谷のぶえ
よしのの母・恵:栗田よう子
岡部弁護士:小野寺昭
一郎の弟・次郎:水谷百輔
戸田明日美:堀朱里(ほり・あかり)

滝佳保子/高木潤子
江口依子/坂本文子/橋本哲輝/今村公一
浦崎宏
********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

過去のドラゴン桜エントリー→こちら

ドラゴン桜公式ページ(TBS)

ドラゴン桜DVD12月発売決定!
(詳細未定)TBSがハガキでの20名プレゼントを募集してましたけど,
〆切が明記されていなかった…。いつまでOKなんでしょうかね?

脚本・秦建日子氏のブログ

主題歌 
realize
melody., MIZUE, 河野圭, FREDO
トイズファクトリー

 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。
 来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!



エントリーしてバイトする♪モバイルドットコム♪

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (7)

ドラゴン桜第9回 スランプとディズアスタ

2005-09-03 10:24:41 | ドラゴン桜
今回はドラゴン桜(DS)のツートップ,
勇介が成績の低迷に思い詰め,
直美は母が倒れて受験どころの話では…。

ドラゴン桜第9話「信じろ!成績は必ず上がる」
このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ちこぼれ高校生達を学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く・奇跡と感動の物語である!
(ナレーションby小林清志)

◆ストーリー(公式ページより修正。以前のハチャメチャ日本語が影を潜め,ふつうの文章になっちゃったので逆につまんないなぁ←なにを期待してんだか)
特進クラスの夏休みは終わり、二学期が始まった。東大模試の結果が振るわなかった生徒たちも、すでに心を入れ替え受験勉強に励んでいる。ところが、矢島勇介(山下智久)ひとりは勉強に集中できず成績は下がる一方。桜木(阿部寛)から返された夏休み最後の小テストでも、トップの奥野一郎(中尾明慶)の65点から20点もの差をつけられ最下位になってしまったのだ。桜木にバカ鉢巻を投げつけられる勇介。
桜木にとっても、勇介の落ち込みようは予想外で対策を練る必要に追われていた…。
一方、井野真々子(長谷川京子)を引き連れ、特進クラスの保護者に“受験生を持つ家庭の心得”と題した説明会を行う桜木。しかし、桜木の考える教育方針は保護者からの反発が激しい。東大を受験する上で、生徒たちの家庭環境は重要な問題。桜木は保護者の説得に当たるが…? その頃、勉強に身が入らず、物思いに更ける勇介の元へ水野直美(長澤まさみ)がやって来た。なぜか目に涙を浮かべる直美に、勇介は戸惑い…。


ちょっと待て!
なんなんだ,2学期が始まって,
水着姿やタイガーマスクで登校してくる生徒たち。
龍山高校はいつからクロマティ高校になったんだ?

そんな中特進クラスは普通の様子。
勉強ばかりで青春できなかったと大仰に嘆く英喜がかわいい。
で,桜木登場。
勇介に模試の結果が悪くて落ち込んでるのかと視聴者向けの振り。
古い話と言いながら,勇介はその後の小テストでもボトムライナーなのだ。
公式あらすじとは違って,このときは「秋から爆発的に
成績伸ばせばいいんだろ」と強気の勇介だったが…。

■芥山先生の特別授業の特別授業■
すべての教科に通じる,成績を爆発的に伸ばすために必要な力は何か?
それは,「正しく読む」こと。
問題文を正しく読む。
相手の言いたいことを正しく理解する。

超当たり前? 
-ピンと来ないようですね。では問題。

(問)文を読んでふたりの関係と現在の状況を答えなさい。

 彼女は彼の髭を剃る
 彼の髪を梳く
 彼が椅子を探すのも手助けするし
 彼のために料理をする
 彼の口を拭いてあげるし
 外が見えるように窓も拭く
 彼のために本も読むし
 彼に呼びかける
 毎日が同じ繰り返し
 彼女は,深いため息をつく
 彼がいなくてさびしいから

尽くしてる,健気な彼女だね~。
でも,最後「さびしい」って言ってるよ。
他に女がいるとか?
失恋の詩だ!

↑↑不正解。

ここで振られた真々子,今度は見事に正解。
口を拭いたり窓を拭くのは単なる恋人に対しての行為にしては
度が過ぎている。となると彼が障害を抱えていることが考えられるが
椅子を探すということから,彼は体が動くことになる。
そうなると,脳に障害があって「彼がいない」(意識がそこにない)状態であることが可能性として残る。

実は,ここでは省略してあるが,この後孫が出てくる。老夫婦の様子を書いた詩だったのです。
直接は描かれていない行間を読むことが大切になります。

原作にそのまま出てきた詩ですが…
見るからに介護の様子をつづった文章で,身につまされる詩だと
感じました。で,肝心の解釈ですが,最後の1行で「彼,死んだ?」
でもそれ以外の部分は現在進行形。プチ混乱状態でした。
読み進んで答えを知る前にもう少し考えれば正解に至ったと思うんですけどね。
マンガですから考え込まずに答えを読んじゃいました


◆では,ここから外へ。野外授業。
国語の授業でなぜ街中をブラブラ?

ではこの看板。「港南口(東口)↑この先,歩道橋上10m」
日本語・英語・中国語(簡体字)・韓国語で書かれています。
なぜでしょう?
一郎「観光客が増えたから?」
それは以前から多かったですね。特に東京は。
勇介「以前よりもっともっと増えたから」→ではなぜ増えたのか?
麻紀「ワールドカップで韓国からの観光客が増えた!」
 →では,中国の人はなぜ?
際限なく続く「なぜなぜ攻撃」に直美キレる。
水野さん,だからあなたはこれまでバカだったんです。
「どうでもいいじゃん」と思った時点で思考が停止してしまいます。
周囲に好奇心を持たなければ何一つ身に付くことがありません。

で,つづき。
桜木「日本語と英語の看板はあふれているが,
 中国語韓国語の看板は最近のものと考えられる」
→最近になって中国・韓国の人が増えた
一郎「中国・韓国の人がお金持ちになった アハ」
桜木「中国や韓国の経済が発展して,そして日本にどのような
 影響があったのか調べてみる,そして自分なりの論理を
 構築するんだ」
それこそが知的好奇心を刺激することです。
なぜそうなのか,常に考えることが
「正しく読む力」を養うことなんです。

学校を楽しくするために
楽しい行事を与えればいいというのは
時代遅れのオンボロ遊園地の考え方だ。

彼らが精神的に成長するためには満腹感ではなく
飢餓感が必要だ。

満たされない心の空白を埋めるには
何が必要かひたすら考え続ける,そういう時間が必要だ。

真々子は,納得がいかない。
そこへ入ってきた柳先生に,
高校が勉強オンリーの受験予備校のようになっても
いいのかと尋ねる。
「温室育ちのトマトは温室を出ると育たない。それでは困る。
 たとえるなら大地から掘り出したジャガイモのように」
桜木「嵐や日照りに負けず害虫と戦い,地中に養分を蓄える。
 そんな生徒を育てるのが龍山高校特進クラスだ」
※いまいち妙な例えですが,
 「見かけは不格好でも…」ってことでしょうね。
 実はジャガイモって,ウイルス感染に弱いんで
 農家で生産されるものはすべて専用の施設で
 (2年がかりで!)作った種いもから育てるんですけどね。


■受験生を抱える親の心得
高校に集まった,
勇介の母(就職活動),直美の母(脳梗塞で入院…直美は
「過労で倒れ,今は退院した」と言って隠している)
を除く4人の保護者の話を聞いて
「思った通りの0点ぶりだ…皆さん0点です!」とバッサリ。

「最初は双子の息子を平等に育ててきたが,
 能力に差が出てきたので一郎には期待をかけるのは
 かわいそうだという結論になった」
という奥野母に対しては「失敗例」とピシャリ。

子供は7歳くらいまでは直感的思考段階
7歳から11歳くらいまでにかけて,
 論理的思考が身につきはじめる。


同じ量のミルク2杯のうち一方を形の違う容器に移し替えたとき,
論理的思考の出来る子は,どちらが多いか聞かれて
「同じ」と答えられるが,直感的思考段階の子は答えられない。
ここでこの問題に答えられるかどうかは頭の善し悪しには関係がない。
言葉を話し始める時期が早いか遅いかの違いと同じで
単にタイミングの問題なのだ。

親にとって大事なのは,
今自分の子供がどの成長段階にあるのか見極めること。

隣の子や双子のきょうだいと比べて賢いとか
うちの子はバカだとか…
いやぁ,バカです。子どもたちじゃなく,
親のあなた達がバカなんです。


◆誉めるのも善し悪し
英喜の母はやたらとほめる,
麻紀の母はおざなりに我が子をほめている。
しかし,下手なほめ言葉は子供にとって重荷になることがある。
「もっと」を要求されているように感じてしまう。
ほめなければいけないと思い込んでの心のないほめ言葉は逆効果だ。

では,どうすればいいのか?
繰り返す。子供の言葉をきちんと聞く。そして繰り返す。
繰り返すことで,きちんと聞いてもらっているという安心感,
その先の結論に踏み込まないことで,
1個の人格として認めてもらっているという自覚につながる。

この方法で子供に接することで家庭の雰囲気は劇的に変わるはずです。

私立高校合同説明会にて
◆頭がカラッポな生徒が東大には近い。

 素直に吸収できるから。
何かに熱中していた子は,一生懸命頑張れる素質を持っている

※先週までの模試の話といい,ドラマ終盤にきて
 急速に原作の連載に追いついてきました。
 最終回15分延長スペシャルに向けてラス前の次回,
 直美の母を襲った異変が特進クラスをゆるがす問題に
 発展しそうですが…


“弁護士兼、龍山高校教師”
桜木建二:阿部 寛
←主人公
人一倍努力してきた勇介の成績が想定外に伸び悩んでいる。
くよくよする性格だからなお心配だ。
柳先生「まるで高校時代のお前みたいだ」
桜木「俺はくよくよなんかしてませんでしたよ。ハン」
柳先生「それが証拠にいろんな相手にすぐ噛みついてたろう。
 よく吠える犬ほど実は繊細でナイーブってことだ」
桜木「犬はやめてくださいよイヌは」


井野真々子:長谷川京子
小テストで最下位が指定席になってしまった勇介に
ズケズケとその事実を言い放つ桜木に,
「そんな…生徒の心を逆なでするなんて」と
目の前で講義する真々子。
いつものことだがそれはそれで上塗りだぞ。

今週のボケは「必要な力とは?」の問いに「英語?」
と答えたくらいで,詩の解釈問題は見事に正解。
「ジャガイモ?」のところで恒例のコスプレが見られる
かと思ったら…あの耕耘機に乗ってる人は当然別人ですよね。


“龍山高校3年生”
矢島勇介:山下智久
水野直美:長澤まさみ
緒方英喜:小池徹平
奥野一郎:中尾明慶
香坂よしの:新垣結衣
小林麻紀:サエコ


勇介,直美に「襲うぞ」発言,
英喜,麻紀に「エッチしよう」発言。
麻紀「東大に合格した後いいよ」回答。
一郎「ボクも?!」
今週はそういう週か?
なんか,よしのの存在が異様に薄かったなぁ…。
けっこう脚本が気を使わないとそうなりがちな位置なのだけど。

私立高校合同説明会に呼び出された勇介と直美,
会場に集まっている親子連れを見て,
なぜ真剣なのは親のほうだけなのか桜木に聞かれ
「実感がないから…いつか親が守ってくれなくなるっていう実感。
 親が真剣に考えてくれてるから自分は考えなくていいって」
と答える直美。
薄々直美の家庭の異変に勘付いていた桜木の予感が確信に。
真々子も直美の状況を察し思わず息を呑んだ。

「お前は父親を亡くして母親の商売を手伝って,
 小さいうちから大人にならざるを得なかった。
 夢を捨ててきた者が一度夢を持ったら誰よりも頑張れる」
という桜木の言葉を聞いて,決意が揺るがされ悩みながらも
涙しながらリタイアを申し出る直美。
「そうか…わかった」と受け入れる桜木。


“伝説の数学教師”柳鉄之介:品川徹
“伝説の理科教師”阿院修太郎:小林すすむ
“伝説の国語教師”芥山龍三郎:寺田農
“伝説の英語教師”川口洋:金田明夫

公式ページで,ピカピカ光る


“龍山高校理事長”
「まだ旅に出てます。^v^」って。
真々子が見抜きましたが,いつ文面を更新したんだ?
座敷わらし疑惑発生!?
夜中の自前警備員は続けているとみた。

“龍山高校教師”
 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

「2学期から1年でも特進クラスを設けるなんて!」
「バカな上に暗い学校になりそうですね」
桜木,「歯車がうるさい!
 勉強=暗いというのはあんたらの妄想だ。
 目標を持たずプラプラ遊んでいるほうがよっぽど
 ストレスをためて不健康だ」とピシャリ。

柔道やらバドミントン,剣道などバラバラの格好をして
龍山を名乗りながらランニングする集団。
何かとおもったら体育の授業かよ?!
思い詰めた表情で帰宅する勇介を見て異様に派手なズッコケ。
「やっぱり,うちに勉強は似合いません」
前向き発言ゼロ!

直美の母:美保純
 脳梗塞で手がしびれ,みるみる意識を失い店で倒れる。
 すぐ直美が気付いたので幸い命には別状ない
 …って,意識不明の重態じゃないですか!
 親一人子一人の高校生女子にあまりにも過酷な状況!!

勇介の母・:石野真子

英喜の母・万里子:あいはら友子
英喜の父・厚生:須永慶

 「あんたか,うちのバカ息子に冗談を教えたのは」
 →自分の息子をバカ呼ばわりするのは親である
  自分がバカだと告白したのと同じことだ。
一郎の母・美也子
 「秀明館に通っている子がいて,2人も東大を
  目指すとなると家の中が暗くて…」
 →2人とも合格すればいうことないじゃないですか
麻紀の母・光江:池谷のぶえ
 「うちは放任主義って言うんですの?
  受けるなら受ければいい,やめるならやめればいい」
 →それって放任主義ではなくて無関心では?
よしのの母・恵:栗田よう子
 「テレビに映っちゃって,落ちたら恥ずかしいじゃない」
 →今はお化粧よりお子さんのことを考えて下さい

秀明館の先生:島津健太郎
浦崎宏
広川淳/梶原茂樹
美月真帆/一矢麻友
中村敦子/菅田俊

岡部弁護士:小野寺昭
一郎の弟・次郎:水谷百輔
“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心
“希美のカレシ候補” 田中義男:村上大樹
  同 沢松靖司:唐橋 充
戸田明日美:堀朱里(ほり・あかり)

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

過去のドラゴン桜エントリー→こちら

ドラゴン桜公式ページ(TBS)
※ポップアップで「エキストラ緊急募集!」って画面が開くんですが,
 内容は「朗報!『ドラゴン桜』最終回(9月16日)15分拡大決定」
 HPを見ると10回完結のようにも見えるのですが,次回の内容からして
 あれで完結するのは無理ですもんね。

ドラゴン桜
東大合格をつかむ言葉161

「モーニング」編集部, 三田 紀房
講談社
最新刊!
ドラゴン桜 (9)
三田 紀房
講談社
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス


主題歌 
realize
melody., MIZUE, 河野圭, FREDO
トイズファクトリー

 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。
 来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!




ブログを利用した口コミュニティマーケティング

メディアネット株式会社

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (4)

ドラゴン桜第8回 模試・その後で

2005-08-27 09:58:44 | ドラゴン桜
今回は予想通りというか,模試の会場で
試験を受ける際の心得を反すうする程度で
特に受験テクニックの披露はなし。
ストーリーの1つの節目ということで
ドラマ的にも特定の誰かを主人公にして深く
掘り下げるというようなことはありませんでしたね。

ドラゴン桜第8話「バカの涙…夏休み課外授業」
このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ちこぼれ高校生達を学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く・奇跡と感動の物語である!
(ナレーションby小林清志)

◆ストーリー(公式ページより一部修正。)
夏の風物詩である東大模試がはじまった。「東大なんて無理!」とバカにされてきた特進クラスの生徒も、両親や親友たちを目返す絶好のチャンスだ。6人の生徒はいままでの成果を試すため、それぞれの思いを胸に秘め模試に臨む。桜木(阿部寛)や真々子(長谷川京子)、そして、4人の特別講師たちも龍山高校にあるドラゴン桜の元、生徒たちの健闘を祈っていた…。
模試を終え、龍山高校に戻ってきた生徒たち。達成感からか、満足そうな表情を浮かべる生徒に真々子もひと安心。しかし、休む間もなく、桜木の提案で模試の自己採点をスタートさせる。模試での弱点を把握し、補強していく狙いがあったのだ。各教科の答え合わせをする生徒たち。だが、結果は平均点にも及ばず…東大合格率5%以下という“E判定”。「東大は簡単だ!」の元、必死にがんばってきた生徒たちだが、模試の結果に激しく落胆する。麻紀(サエコ)の「もう辞める」を合図に教室を去っていく生徒たち。残された桜木と真々子は…?


受験本番ならともかく(というか合格発表後の報告なら金八先生でも
生徒が皆学校に来てましたけどね),模試を受けたその足で
龍山高校の特進クラスの教室に“帰って”くるメンバーたち。
その場で,問題用紙に書き写した自分の回答を答え合わせする。
「鉄は熱いうちに打て」模試活用法。
けっこういい感じで解けているように思われたが…

予想平均点169に対して6人の特進メンバーは皆150点台。
競争率2.5倍という東大理Iで平均点を10点以上下回っては
そりゃ全員E判定でもしかたないでしょう。
※東大に限定された模試である以上,ギャグで受ける生徒が
 平均点に影響するほど多く受けるとは思えないから,
 そんな精鋭ぞろいの中で平均点に近い点数をとったのは
 なかなかのものだと思いますけどね。
 公式発表の合格ライン55%に対して,
 今回の彼らの得点は,30%台ってところでしょうか。


海を前にして食べ物がなく飢えている生徒,
自分は,魚を釣る方法も知っている。
どうする?
「魚を釣ってやる」→だからお前はバカなんだ。
一見愛にあふれているようで,生徒らを過小評価し
成長の芽を摘んでしまう。

成功するのに一番邪魔なものは何か?
人間の感情だ。

それを呑み込んで自分の利益を追求できるかどうか。
一時の感情に流されて利益を失うバカにはなるな!

合宿は東大模試の(前でなく)後にやるから
意味があるんだ。

勉強ってのは習慣性があるんだ。
わからない問題を放っておくのは
気持ち悪くて気持ち悪くてたまらないはずだ。

合宿,最初は課外授業。
東大に行って,自分が合格してキャンパスを歩く
具体的イメージを持つこと。
もう1つは,東大生たちに声をかけ,高3夏の時点で
偏差値が50以下だった者に名乗り出てもらい
(なんと3人も出てきた!),現役生の夏は基礎を固める時期で
この時期に浪人生に混じって模試を受ければ
この程度の成績になるのは当然であること,
“勉強体力”をきちんとつければ秋以降,成績は
爆発的に伸びることを納得させることにあった。


“弁護士兼、龍山高校教師”
桜木建二:阿部 寛
←主人公
E判定となったことに失望を隠さないメンバーらに
「(勝負は春の東大入試本番なのに模試の結果に
一喜一憂する)だからお前らはバカなんだ」
とボロクソに罵倒。
その言葉の意味を深読みし,カリスマ講師陣も
平然としているところを見ればこの時期に模試が
E判定でも問題ないということだと気がつきそうなものですが
勇介以外は「もう辞める!」と全然伝わってませんw。

「今の時期,E判定でも当然。
 これからグングン伸びていくんだから
 僕らの授業についてくれば大丈夫」
と,川口先生あたりなら言いそうなものですが,
カリスマ講師陣もなだめるようなことは全然せずに
生徒らにショックを与え,自分で考えさせる桜木流。

井野真々子:長谷川京子
今週もボケキャラというか,そういう“使えねぇ”役なのね。
生徒思いはいいけれど模試の間心配で落ち着かずおたおた。
今週のコスプレはアングラー(釣り人)でした。

“龍山高校3年生”
矢島勇介:山下智久
水野直美:長澤まさみ
緒方英喜:小池徹平
奥野一郎:中尾明慶
香坂よしの:新垣結衣
小林麻紀:サエコ

E判定に脱落表明するほかの5人に対して,
ここでやめてはいけないことだけはわかっている勇介。
しかし,モヤモヤとすっきりしない。考える,考える…
いいなぁ若いときの悩み。
悩みながらもぶれてないカッコよさ,まっすぐ進んでいる
けど,前が見えずに不安になるもどかしさ。

直美のキャラもかわいくて素直で…って
わけでもなく(原作でのキャラはかなり平ぺったくて
アホっぽい)取り乱したり反発したりとリアルで
一貫している。かわいい長沢まさみちゃんが
演じているから見てて愛しいわい。
(それにひきかえ好感度女優・深津ちゃんが
 演じているというのに月9のあの痛いキャラは…)

英喜,感受性が高いよね。
見た目も甘いし優しい性格なんだけど,
傷ついて声を荒げてしまうことが多い。

一郎,ずっと落ちこぼれ扱いされている
家族の中で見直してもらうには,たとえ模試でも
一日でも早く結果・実績がほしかっただろうに。
ほかの5人に比べてスタートが遅い(元の成績は
彼らよりましだったと思われるが)ことだし
性急な上昇は無理。メンバー中唯一のD判定
(合格確率20%!!!!!)だし,
目標をきっちり見据えて,地道なカメで頑張ろう。

よしの,元の友達とサ店でだべり彼氏バナシに。
気分転換に花火にでもとメールするが
「一人で考えたい」と断られ。
本当に勇介とよしのの関係,最初からよしのの
片思いかと思ってたら微妙につながってるし。
不思議だなあ…。

麻紀,(直接のからみはなかったですが)明日美に
バカよばわりされ,6人の中で真っ先にキレて
脱退宣言。さっそく路上スカウトにキャッチされるが
「登録料が40万いるんだけど,君はかわいいから
 半額」
って。高校生に払えないせいもあるけど
あからさまなサギ。その場で名刺を破り捨てました。

戸田明日美:堀朱里(ほり・あかり)
 先週は出まくりでしたが,今後は模試が終わって
 とりあえずフェードアウトかな?
 すごく嫌な役を“好演”。マジむかついたわ。
 悪い役を演じるのってすごく楽しんでやれたりするんですけど
 この手の役は僕的にはけっこうストレスたまるかも…。

“伝説の数学教師”柳鉄之介:品川徹
“伝説の理科教師”阿院修太郎:小林すすむ
“伝説の国語教師”芥山龍三郎:寺田農
“伝説の英語教師”川口洋:金田明夫

柳先生と川口先生はブランクがあるはずなのに
「受験のプロですから」と堂々としたもの。
ほんの数年違うだけでも生徒の気質って違ってきそうだし,
偏差値36の生徒に東大の受験勉強をさせた経験なんて
なさそうに思えるけど…
生徒を見て,判断してのことなんでしょう。
頼りになります。

“龍山高校理事長”
「旅に出ます。探さないでください」
って,旅行に出る金なんてないだろうが!
マジで失踪だったらそれはそれでシャレにならないですけどね。

“龍山高校教師”
 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

模試帰りの6人を高校の前で待ち,
ちやほやとお出迎え。
それで全員E判定と知るや
「騙された!今度こそ桜木をクビにしてやる!」
って,身悶えしたくなるほどバカ丸出し。

英喜の父・厚生:須永慶
 E判定だったってちゃんと知ってるし
 「緒方家の恥になるようなことはするな」って
 もう全国レベルで恥かいてるはずなのに…
 逆にやさしくなったのでは?と思ってしまいました。
 (最初に「あんな」とか「これ以上」とか言わなかったでしょ)
一郎の弟・次郎:水谷百輔
 ただのキレやすい弟かと思ったらきっちりB判定は
 確保してたか…エレベータで一郎とすれ違うとき
 ぶつかってくるかと思いきや特になにもなく毒も吐かず。
 それぞれの努力が目に見えない形で周りにも影響してるのか…? 
直美の母:美保純
 こちらは相変わらずだね。

勇介の母:石野真子
英喜の母:あいはら友子
岡部弁護士:小野寺昭

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心
“希美のカレシ候補” 田中義男:村上大樹
  同 沢松靖司:唐橋 充

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

過去のドラゴン桜エントリー→こちら

明日美こと堀朱里さんといえば関西中心でテレビ等に出演。
HOPCLUBとして写真集やDVD出してます。
ホリプロプロフィール
一方,麻紀ことサエコさんは日テレジェニック2003。 すごい活躍ぶりです(テレ東でレポーターもしてたりw) →公式ページ(トップコート)
おはようパイナポー!
(DVD) HOPCLUB
ビデオメーカー
日テレジェニック2003 サエコ

バップ

このアイテムの詳細を見る


ドラゴン桜
東大合格をつかむ言葉161

「モーニング」編集部, 三田 紀房
講談社
最新刊!
ドラゴン桜 (9)
三田 紀房
講談社
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス


主題歌 
realize
melody., MIZUE, 河野圭, FREDO
トイズファクトリー

 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。
 来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!




ブログを利用した口コミュニティマーケティング

メディアネット株式会社

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』

コメント (4)

ドラゴン桜第7回 アイドル登場?!

2005-08-20 12:13:31 | ドラゴン桜
ありえねぇー!!!
それが当然となっている身の上ならともかく,
偏差値30台から一夜漬けならぬ数ヶ月漬けで
大学受験しようって生徒に密着取材なんて,
まともに勉強できるわけないっしょー!!!

ドラゴン桜第7話「見返してやる!東大模試」
このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ちこぼれ高校生達を学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く・奇跡と感動の物語である!
(ナレーションby小林清志)

◆ストーリー(公式ページより一部修正。
夏の風物詩である「東大模試」を直前に控えた特進クラス。4人の特別講師による指導で、生徒たちの士気も格段と高まっていた。ところが、この先新しい講師を呼ぶ資金は尽き、桜木(阿部寛)は不本意ながらも世界史の担当に真々子(長谷川京子)を指名。英語教師を辞めた真々子が再出発しようとしていたすることになった。しかし、世界史の教員免状を持っていない真々子が教壇に立てるわけもなく、桜木は生徒と一緒に授業を受けるように命令。一体どんな授業が披露されるのか?
一方、そんな特進クラスに、テレビ局の情報番組が取材に訪れてくる。落ちこぼれ高校生が東大を目指すという情報を仕入れ興味を持ったというのだ。もちろん寝耳に水の出来事に、桜木は怒り心頭。しかし、理事長の龍野百合子(野際陽子)が勝手に密着取材を許可したため逆らうことができない。東大模試を直前に控え、思わぬ事態に遭遇した生徒たちは・・・?


【スクラム勉強法】
高校で学習する世界史は18章60項目。
5教科勉強する上でこんなに膨大な量の
世界史に関わっている余裕はない。
そこで6人と真々子で手分けしてノートを作る。

60割る7は…8と7分の4。
ということで1人8項目,残りは真々子が担当する。

【メモリーツリー】
まず,次の8つの単語と
その順番を10秒で覚えてみよう。

1.新潟 2.コーヒー 3.カメラ 4.手帳
5.電話 6.タクシー 7.温泉 8.猿 

「3番目の単語は?」「5番目は?」と聞かれても
6人と真々子はさっぱりだが,カリスマ教師たちや
桜木は完璧に覚えていた。

芥川先生の覚え方
井野先生と生徒6人で新潟へ旅行することになった。
電車の中で,井野先生のおごりでコーヒーを飲んだ。
一郎君のカメラで記念写真を撮った。
そして手帳を見ながら宿に電話をしてタクシーで向かった。
温泉に入ろうと思ったら先にが入っていた。

というように,ストーリー仕立てにする。
意味のないものを頭に詰め込むのは苦痛なので
関連づけて連結させると記憶がはかどる。

そこでメモリーツリー。
ノートのページ中央に木の幹と根を描く。
主題が幹で,そこから重要な出来事→関連する出来事と
つないで書き足していく。
テキトーに絵を添えるなど,落書きであるほどいい。
印象が強ければ左脳で思い出せなくても右脳で思い出すことができるからだ。

できたメモリーツリーは皆で交換する。
他人が読むとなると丁寧につくるし
〆切も守ろうと頑張るだろう。

■東大で一番入りやすい学部は?
理科一類。これしか考えられない。

理科一類…工学部,理学部 他
理科二類…農学部,他
理科三類…医学部 (←別格で論外。ここに受かる奴は宇宙人)

理科一類は定員が多い(他の500に対し1000人)。
倍率も他が3倍に対して2.5倍。間口が広い。

なぜ文系を受けないのか?
文系の受験科目は英・国・数・社。
英国はハイレベルで皆高得点を取るから差がつかない。
社会は論文形式で効率よく点を取る勉強法はない。
つまり,地道な暗記と理論的思考。長年の努力の積み重ねが
問われる。1年間では無理だ!

東大の合格ラインは,公式発表によると約55点前後。
理系だと意外に文系科目の配点が大きいので
基本的な問題が多い英語なら,特進の6人でもこのまま
頑張れば7割はとれる。国語でも6割。
そうなると,なんと数学と理科で4割を割り込んでも合格できてしまう。

■東大国語は漢文・古文から解くべし
長文の現代文と異なり,基本的な問題が多い。
これを先にやっておけば時間切れで易しい問題を
取りこぼす心配がなくなるし
簡単な問題を先にやることで精神的な安定を取り戻しやすくなる。

■(東大)模試・入試で心がけること
雰囲気にのまれない
まわりの連中を見て「うわー,こいつらみんな東大受けるんだ。
やべー,みんな頭良さそう」
と思うはずだ。だが,試験に来る連中は敵じゃない。
試験は自分との戦いだ。

注意書きをちゃんと読む
問題冊子に小さく「余白には何も書かないこと」とある。
これを読まないで余白で計算してその解答用紙まるごと0点
というケースもある。
「汚ねぇな。大事なことならでっかく書けばいいじゃん」

問題は天から降ってくるもんじゃない。
人が,どんな生徒に入学してほしいかという考えを込めて作るんだ。
東大がどういう人間を欲しがっているかわかるか?
真々子「え?!…目のいい人?」アホぉ!
勇介「ちまちまルールを守る人間を欲しいってことだろ?」
芥山先生「惜しい!…ルールを守るのにちまちまという
  形容詞は似合いませんな。実は,ルールを守る人間こそ
  独創的な人間なのです」
阿院先生「あてずっぽうで偉大な発明や発見が
  なされたことはありません!」

試験というのは対話だ。
相手(出題者)との対話であり,
己との対話だ。



“弁護士兼、龍山高校教師”
桜木建二:阿部 寛
←主人公
弁護士事務所に真々子を連れ込んで
生徒らをバカにしろと密命を言い含める。
そこへやってきた岡部先生(弁護士)。
「なんだ,こんな汚い所に女を連れ込んで」
「そんなんじゃありません。ただのドレイです」
って,もっとすごいプレイみたいだぞw。

東大のどの学部を受けるかというところで
取材カメラを追い出して
「ここから先が聞きたい人は,来年,
 龍山高校に入学して下さい」
ってカメラ目線で言い放つポーズ,
くりいむしちゅー上田みたいw

井野真々子:長谷川京子
「レコンキスタの戦い」にレンコンの絵を添える真々子。
「私,絵とか苦手なのに…」いいぞそれでw。

今回は徹底的に痛いボケ役でかわいそう。
苦労して描いたメモリーツリーを
「ダントツに絵が下手なこれ,誰が書いたの?」と言われ
東大入試の注意書きの意味についてきかれ
「問題用紙の使い回し?」とトンチンカンな答えをし
(するか!そんなこと)
古文テストで特進生徒が60以上とってるのに一人35点で
取材カメラに映されてるし。

恥辱プレーのハセキョーもいいかもしれない(ってオイ)


“龍山高校3年生”
矢島勇介:山下智久
水野直美:長澤まさみ
緒方英喜:小池徹平
奥野一郎:中尾明慶
香坂よしの:新垣結衣
小林麻紀:サエコ


水野,「世界史でもダメなら井野先生,クビってこと?」
けっこうきついぞ君。
新たに優秀な講師を雇う金もないということで
口々に「OK」「妥協」「許す」と一同。

けどメモリーツリーを使ったスクラム勉強法の説明を聞き,
「俺マジで東大入りたいんだ」「よろしくお願いします!」
と真々子に頭を下げる6人。
かわいい~。
って,真々子の担当は生徒の1.5倍あるというだけで,
あんたらもお互いにノート作らなきゃいかんのだが。

特進クラスのことがテレビで紹介され
「バカな子ねぇ~。テレビで自分のバカなこと宣伝して。
 これで落ちたら町歩けないよ」と直美の母
 (といいつつテレビから目が離せない)。
「東大しか大学の名前を知らんとは可哀相な奴だ」と英喜の父。
見ている最中にそのテレビを差し押さえられる矢島家。
「ゼロからのスタート。すっきりした」と勇介の母。

戸田明日美:堀朱里(ほり・あかり)
さて,今回はことのほかみっちりと受験テクニックを
扱いましたが,ドラマ面での主役は麻紀ってことに
なるんですかね?
いつも写メールでやりとりしてるだけだった明日美が
いきなり動いてセリフしゃべってるのにビックリしました
が,そこからトントントン拍子でレポーターとして
龍山高校に乗り込んでくるとは!
マジびっくりしました。

それにしても,「偏差値30のすっごいバカが
東大受けるって言ってるんですよ」
「模試でひどい点数とってもオンエアするけど
 恨みに思わないでね」
ってイヤミったらしく言うし,
お互い,なんで友達?づきあいしてるのか
理解に苦しむ。どう考えても疎遠になりそうなもんだが。
明日美,麻紀が返事出さなくてもまめに
一方的メールしてきてるとか。

“伝説の数学教師”柳鉄之介:品川徹
“伝説の理科教師”阿院修太郎:小林すすむ
“伝説の国語教師”芥山龍三郎:寺田農
“伝説の英語教師”川口洋:金田明夫

東大模試当日,ドラゴン桜のもとにたたずむ桜木,真々子のもとに
横並びで歩いてくる4教師,友情というか結束というか,
生徒を思う気持ちというか…ほのかに萌えるものがw。
なぜ横一列なんだよ。

“龍山高校理事長”
 龍野百合子:野際陽子

自分がインタビュー受けてテレビに出たいからって
受験生の密着取材を許可するなんて非常識…
(当然原作にはありません)ありえねぇ!
いつまで続くんだろか?
模試の結果が惨敗に終わるようなのでそこで撤退か?

“龍山高校教師”
 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

テレビで特進クラスが紹介されたとたん
桜木や真々子をちやほや,媚びを売りだすアホ教師たち。
「特進は我が校の希望の星です!」なんだそりゃ。
「なにかお手伝いできることはありませんか?」
おまいらもテレビに出たいてか?

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心
“希美のカレシ候補” 田中義男:村上大樹
  同 沢松靖司:唐橋 充

ワーイ,今週はあのダルダルコーナーなかったぞ♪
しかし,一度やめちゃうと再開難しくね?

勇介の母:石野真子
直美の母:美保純
英喜の母:あいはら友子
英喜の父・厚生:須永慶
 自作のHP,凝りすぎッスw
一郎の弟・次郎:水谷百輔
  東大模試でその席,一郎の視界に入ってる!
  ごくせんでは(大森役)ツッチーと就職面接行ったりいい奴だったのにね。
岡部弁護士:小野寺昭

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

過去のドラゴン桜エントリー→こちら

明日美こと堀朱里さんといえば関西中心でテレビ等に出演。
HOPCLUBとして写真集やDVD出してます。
ホリプロプロフィール
一方,麻紀ことサエコさんは日テレジェニック2003。 すごい活躍ぶりです(テレ東でレポーターもしてたりw) →公式ページ(トップコート)
おはようパイナポー!
(DVD) HOPCLUB
ビデオメーカー
日テレジェニック2003 サエコ

バップ

このアイテムの詳細を見る


最新刊!
ドラゴン桜 (9)
三田 紀房
講談社
マネーの拳 (1)
三田 紀房
小学館
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス


主題歌 realize melody トイズファクトリー
 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!




ブログを利用した口コミュニティマーケティング

メディアネット株式会社

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (10)

ドラゴン桜第6回 土下座vsクビ!

2005-08-15 08:00:57 | ドラゴン桜
ハセキョーas井野真々子,
「勝ったら桜木が全校生徒前で土下座・
 負けたら自分が英語教師を辞める」
また割の合わない賭けやってます(爆)!

こんにちは,gooブログの1万字制限にひっかからないかビクビクしながら書いているD.D.です。

ドラゴン桜第6話「英語対決勝負だバカ6人」
このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ちこぼれ高校生達を学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く・奇跡と感動の物語である!

◆ストーリー(公式ページより一部修正。
 東大受験のドラマなのにこの文章じゃ,15点満点で6点ってところですかw
桜木(阿部寛)の教育方針により、特進クラスには数学、理科、国語と続々特別講師が招かれていた。残るは英語教師だけで、真々子(長谷川京子)は期待にひとり胸膨らませる。生徒のために夏休み用のカリキュラムまで徹夜で作成し、英語主任の適任者は自分しかいないと自信満々なのだ。ところが、英語主任に任命されたのは真々子でなく、川口洋(金田明夫)という講師。エアロビを交える一風変わった授業で、すぐに生徒の心を鷲掴みにしていた。
そんな授業方針を真々子に,真っ向から否定。桜木から主任の座をかけ川口との対決をブチまけぶち上げorふっかけられても拒否すらしない。急遽、川口の指導する特進クラスの生徒と、真々子の指導する生徒とのテスト勝負が決定した。真々子には帰国子女の生徒・栗山祥太(橋爪遼)がつき、川口率いる特進クラスの生徒はひとりでも負けてはいけないというルール。もちろん勝者が主任の座を射止め、敗者は英語教師を辞める…。桜木の挑発にのった真々子だが、対決に向け栗山を徹底指導。川口も特進クラスの生徒と愛を育みながら(←なんかエロいw)、決戦の日を心待ちにしていた。


先週はドラマ中心でカリスマ教師の受験テクニックは
サラッと扱っただけでしたが,今回はエアロビ授業が暑かったw。
「東大受験英語は減点法」だから
中学レベルの単語しか使わない英作文でも満点が狙える。
特進の6人は川口先生の“プレスリーからアブリルまで”
古今の名ラブソングから抜き出した「基本文例100」を
3日で丸暗記することで,勝負本番では平成9年の東大問題で
15点満点中9点以上をゲット,難しい文法を使おうとして
自滅,7点に終わった帰国子女・栗山に完勝したのでした。

“伝説の英語教師”川口洋:金田明夫
最初の授業のつかみで「東大受験英語は心配ない。
 僕にまかせておけば,OK牧場」
 オゾゾ!
寒いというか何ともいえない感覚。

フィリピンパブの英語は東大受験英語にピッタリ
と言っていた川口,特進メンバーに,
英語がうまくなる秘訣は2つ,
・英語を恥ずかしがらないこと
・恋をすること
 と教える。

スタンダップ!ブリーズ
「歌と踊り勉強法」
英語の教材には恋の歌が最適。恋が胸にしみるように
英語もしみてくる。そしていいのが英語がシンプルなこと。
ということで教室でエアロビしながら英語の歌も歌う。

・日本人はなぜか外国語に関しては完璧主義者になってしまう。
 水泳なら10mでも泳げれば「泳げない」とは言わないのに
 英語なんて何十,何百と単語を知っていても「英語ダメ」,
 英語教師でさえも英語にコンプレックスを持っている。
 外国人なんてスシ・テンプラ程度でも
 「日本語できる」て言うよ。
 恥ずかしがらずに使えば使うほど英語は上達する!
 
「英語教師じゃなくてただのフィリピンパブのボーイ」
と真々子にクレームつけられ他のダメ教員らに
迫られても堂々としているその自信はすごい。

“伝説の数学教師”柳鉄之介:品川徹
“伝説の理科教師”阿院修太郎:小林すすむ
“伝説の国語教師”芥山龍三郎:寺田農

 エアロビ英語授業を「つかみとしては面白い」
「体を動かしながら勉強するのは理にかなっている」
 って解説するためだけに教室内で参観してる
 カリスマ教師たちw
 原作通りだし,特進専任で他のクラスの授業がないから
 自分の担当教科以外の時間はフリーだしね。
 職員室に自分の机もなさそうだし(w。
 桜木!特進講師用の控え室くらい作ってやれ)。
 教室内でエアロビやってるのに
 桜木を含めて4人も見学してたら暑いっての!

井野真々子:長谷川京子
 なんだよ,暴走族と暴力団混同ネタまだやってる。
 このまま最終回まで押し通す気?

 英語のラブソングを覚えれば東大英語はバッチリ
 という川口に対し,
 文法が身に付かないし変なスラングを覚えてしまう,
 英作文の力が身に付かない
 としごく真っ当な理由で批判。

 それで,負けたほうが
 英語教師を辞めるという勝負を受けることに。
 真々子が勝ったら桜木も全校生徒の前で土下座
 する約束をとりつけるが,最初から辞めてもいい
 つもりでもないと全然つり合わない勝負のような…。

 負けて英語教師をクビになった真々子,
 世界史教師転校を宣告されますが
 桜木のいう「スクラム勉強法」とは?
 要するに「みんなで手分けしてノートを作ろう」って
 ことなんですけどね。
 生徒と同格かよ!!w

 「つなぎ?」
 「スクラム?」
 ってハセキョーのコスプレボケ,けっこう好きです。

“弁護士兼、龍山高校教師”
桜木建二:阿部 寛
←主人公
 真々子の暴力団ネタも食傷ですが,
 桜木も相変わらず勇介ら特進6人をウスラバカ呼ばわり。
 「どっちが自分に得か考えろ」と冷たい言葉で挑発。
 「手を抜いて井野に負けることが優しさか?
 手を抜くということは,相手が成長するチャンスを
 潰すことでもあるんだ」

 「手を抜いて井野に負けることが優しさか?
 手を抜くということは,相手が成長するチャンスを
 潰すことでもあるんだ」
 微妙に論点をずらしてません?と思いましたが
 勝負で負けた真々子をボロクソに言った後の
 「負けたものは徹底的に叩く!
 なぜなら人間はな、負けた直後失敗した直後にしか、
 他人の言葉が身に染みないからだ。」と
 合わせて考えるとなかなか深いものが。

“龍山高校3年生”
矢島勇介:山下智久

 「川口先生の授業がこんなに面白いの,
  井野の授業がつまらない反動?」と言う声に
 「そんな言い方ないだろ。井野だって
  一生懸命やってんだから」
 本当に人の悪口が嫌いだよね。勇介って。
 僕もそういうとこあるけど,人が他人の悪口言ってるのは
 好きじゃないけど自分では結構(をい)
水野直美:長澤まさみ
緒方英喜:小池徹平
奥野一郎:中尾明慶
香坂よしの:新垣結衣
小林麻紀:サエコ

「矢島,お前俺に借りがあるんだよな。それに
 親の借金,どうするんだ?
「水野,東大入れなくて安いバーのホステスか?」
「緒方,もう犯人扱いは嫌だろ」
「奥野,秀明館の弟を見返してやるんじゃないのか?」
「小林,そのルックスじゃ東大ブランドがなきゃ
 芸能界で通用しないぞ」
「香坂,…お前,何だっけ?」 

 英語エアロビの踊り方,それぞれ個性が出てて面白い。
 最初気に入らなくて突っ立っていた勇介が
 一度始めたらさまになってるのに対して,
 一郎,どんどん下手になってないか?
 「楽しいなァ~」はいいけどさw

 井野vs川口の英語授業対決が決まり
 「井野をやめさせたくないが彼女の授業は苦痛」
 と究極の選択に悩む6人。かわいいなあ。

“龍山高校理事長”
 龍野百合子:野際陽子

夜中に徹夜でカリキュラムづくりに取り組む
真々子の前に忽然と現れる警備員百合子。
「お金がなくて,警備員を雇えなくなっちゃって」

だったら,そんな帽子付きのパリッとした制服
を揃える余裕ないんじゃ…?
野際陽子のコスプレなんて,
マニアには強烈なお宝かもしれませんが
(超ピンポイント)。

“龍山高校教師”
 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

前回勝負に負けて「歯車になるかクビ」となり
冒頭,「すげー」「やればできるじゃないか」
と唱和させられているダメ教師一同。
でも心の中は全然桜木に従ってません。
英語教師対決でも真々子側生徒に帰国子女の
栗山をかつぎ出すことを提案,桜木おろしを画策しますが
結果はいつもの通り。

教頭,フィリピンパブのボーイって,うらやましいか?


“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心
“希美のカレシ候補”
  田中義男:村上大樹
「顔はブサイクでも平気です」
 沢松靖司:唐橋 充「趣味はパチンコ。釘読めないけど」
希美,秀明館の英語科主任にバッテキされ給料2割アップって?!
桜木に「伝説の東大受験英語講師が来るまでのつなぎ」
呼ばわりされた直後の真々子にこのTELはキッツー!!
で,真々子,うざい彼氏候補2人を交えて
会う約束は今回バッサリ断りますw。

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

前回のエントリー『ドラゴン桜第5回 渡る世間は鬼ばかり(前)』
『ドラゴン桜第5回 渡る世間は鬼ばかり(後)』

川口先生こと金田明夫さんといえば…
3年B組金八先生 第5シリーズ
ビクターエンタテインメント
社会担当・北先生役でおなじみ。
最後の弁護人 DVD-BOX
バップ
では阿部ちゃんとも共演


最新刊!
ドラゴン桜 (9)
三田 紀房
講談社
マネーの拳 (1)
三田 紀房
小学館
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス


主題歌 realize melody トイズファクトリー
 さわやかで軽やか,気持ちのいい歌ですね。来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!




ブログを利用した口コミュニティマーケティング

メディアネット株式会社

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (9)

ドラゴン桜第5回 渡る世間は鬼ばかり(後)

2005-08-06 09:55:19 | ドラゴン桜
龍山高校の生徒をクズ扱いする警察やら
家族やら。渡る世間はTBS版ドロドロごくせん!

第5話のその他コメント。
前編はこちら 

矢島勇介:山下智久
偏見刑事に龍山はどうせクズだと断言され逆上するも
 「殴るのか?バカはすぐ手を出す。
 この顔の傷はな,20年前桜木センセイにつけられたんだ」
「関係ねぇ話してんじゃねーよ」
その通り!勇介はいつも鋭い。

「矢島,この世の中は先に手を出したほうが負けなんだよ。
 どんなに正しくても,先に手を出した方が負けにされちまうんだ。

 だから…何があっても人は殴るな」

最後,特進入りが決まった一郎に「新入り」と声をかけて
ぶっきらぼうながらも温かい歓迎エール。

水野直美:長澤まさみ
香坂よしの:新垣結衣
小林麻紀:サエコ
日が変わって真々子が中間テストを前に
テスト前の心得のプリントを配っていても
ずっと考えている勇介,納得いかないとぶち切れて退場。
なんと女子3人も「桜木は自分たちのことを考えてくれていると
思っていたのに幻滅した」と同調してボイコット!
まあ最後には何もなかったのごとく元の鞘におさまるんですけどね。

“龍山高校理事長”
 龍野百合子:野際陽子

奥野・緒方事件で「泣いた」と言った桜木を
涙の数だけ強くなれるよ♪
と歌ってなぐさめようとする理事長。
「泣いたというのはただの例えです。
 それに本当に涙の数だけ強くなれるんだったら
 理事長は最強です」

暴力事件の責任を取って辞めさせようとアホ教師どもに迫られ
「私は関係ありませんから」と強い開き直りw。
そんでいつもの泣き落とし。

“龍山高校教師”
 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

学校がつぶれる寸前なんだからリストラ必至だという自覚がまるでないアホ教師軍団に再雇用試験の招集(日曜だというのにいつも通りの服装でわかりやすい)。「桜木派なんだから試験を受けるのはポーズで,問題知ってるんでしょう」と迫る浅海や教頭ら。
で,試験問題は論文形式。「学校」をテーマに問題と解答を自分で作れというもの。

50分後,答案を集めた桜木はその場で「全員不合格ですね」
1行目を見ればダメなことはすぐわかる。
1行目,すなわち問題が悪い。問題が悪ければ解答も悪い。
「理想の学校とは」「学校で教師が何をすべきか」など,
問題があいまいすぎて,解答も具体性がまるでない。
強いて言えば
「受験戦争による偏差値至上主義がもたらす差別と偏見」
について書いた真々子の答案が仮合格ギリギリライン。

「井野先生はやっぱり桜木派か」
「いいわね若い先生はえこひいきされて」
と説明を聞いても納得というか理解できてないバカ狂氏たち。
そんな彼らに「あなたたちに決定的に欠けているもの,
それは奉仕の心・サービス精神だ
と断言する桜木。
相手に理解してもらおうという意識がないから
読み手のことを考えない自分勝手な論文・答案しか書けないのだと。
キャリア十年二十年の古参教師連中は
1時間満足に授業を受けさせることができないのに,
素人の桜木の下で特進クラスの生徒は
喜んでまじめに勉強をしている事実。

でも懲りませんね~。

「英喜は無実」の賭けに負けて,桜木の歯車になることが
決定した龍山高教職員一同,来週の予告でちらっと
歯車ぶりが出ましたが,笑えそうw。

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心(秀明館高校英語教師)
今回はあのうざい彼氏選びのミニコーナーがなく,
希美は秀明館の授業シーンに登場,ほとんど背景扱い。
いつもにもましてシリアスな話だっただけに,ちょっとお休みせざるを得ないですね。

それにしても「兄弟が龍山にいるんだって」「サイテーの遺伝子」
って陰口,次郎の幻聴なのだろうか?
いまどき,高校生にもなって,まして受験校で
そんなレベルの低いこと言ってる生徒,あまりいないと思うけど…

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 参考にするというかた→ここをクリック!
 くだらん!お前のblogはいつもくだらん!…というかた→ここをクリック(ーへー)
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

前回のエントリー『ドラゴン桜第3回 阿部ちゃん軽快!』

主題歌 realize melody トイズファクトリー
 さわやかで気持ちのいい歌ですね。来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!

ドラゴン桜の原作者・三田紀房氏は,
 現在『ドラゴン桜』(週刊モーニング)のほか,
 『マネーの拳』(ビッグコミックスペリオール)を同時連載中!
 その取材力と執筆力にはおそろしいものがあります。
 (画力はともかくとして…特に女性キャラおそろしく無表情w)
最新刊!
ドラゴン桜 (9)
三田 紀房
講談社
マネーの拳 (1)
三田 紀房
小学館
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス





ブログを利用した口コミュニティマーケティング

メディアネット株式会社

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント

ドラゴン桜第5回 渡る世間は鬼ばかり(前)

2005-08-06 09:25:02 | ドラゴン桜
龍山高校の生徒をクズ扱いする警察やら
家族やら。渡る世間はTBS版ドロドロごくせん!

ドラゴン桜第5話「泣くな!お前の人生だ」
このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が偏差値36の落ちこぼれ高校生達を学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く・奇跡と感動の物語である!

◆ストーリー(公式ページより一部修正)
東大を目指し一致団結した特進クラスは、夏休みを直前に控え猛勉強の日々が続いている。しかし、桜木(阿部寛)はさらなる指導向上のため、数学の柳鉄之介(品川徹)に続き、理科の阿院修太郎(小林すすむ)と国語の芥山龍三郎(寺田農)を特別講師として招く。今、特進クラスでは一風変わった受験テクニックが披露されようとしていた。ところが、元からいた龍山高校の教師陣は、桜木の受験方針に激しく反発。かねてからの公言通り、リストラ寸前の教師陣に教職員再雇用試験を実施する桜木だが…。
そんな中、特進クラスの生徒・英喜(小池徹平)が、傷害事件を起こし警察に連行。龍山高校の生徒である一郎(中尾明慶)と、進学校に通う弟・次郎(水谷百輔)との兄弟喧嘩に巻き込まれたらしいのだ。桜木と真々子(長谷川京子)も駆けつけるが、警察は英喜の犯行と勝手に断定。兄弟喧嘩の濡れ衣を着せられただけの英喜に、桜木はある行動をとるが…?


タイトルが「ごくせん」ぽくなってきましたねぇ。

阿院修太郎です。



ププーーーーーー!!!

予告からして,キッチュ(松尾貴史)の岡本太郎ものまねかと思いました
初対面であのベロ出し顔,
どんなに変なキャラなのかとビビらせておいて
自己紹介以降は普通にしゃべってやんの。
アインシュタインもどきという意味なし!
てか,元ネタとなった学者がいることすらこれじゃわからんw。
※原作では「~なんでフ」などと語尾で息が抜けるキャラになってます。

◆理科の短期間理解必勝テキスト「コマ割り漫画理解システム」
摩擦力や慣性の法則などを,マンガでわかりやすく説明することで,印象に残りやすく,記憶に残りやすくしたもの。物理や数学といった抽象的で現実離れしていて頭に入りにくい学問は,絵の印象や語呂合わせで覚えるんです。

今日から国語を見てもらう,芥山龍三郎先生だ。


「また増えた」

◆古文から始めましょう。心配することありません。
なぜ皆さんが古文を毛嫌いするのか,難しいと思うのか。
それはその時代のことがピンとこないから。
ということで,古文のテキストはまずマンガ。
テレビも携帯もなかった時代,中世の人々は暇だった。
暇だから恋をする…1日中エッチなことを考えるw。
つまり,本というのは暇な人間がスケベなことを書いてたりするんですよ。
→特進クラス一同,黙々と“勉強”。

冒頭から新教師が2人も参入しましたが,
勉強法についてはあっさりと紹介したのみ。
(今回の内容をドラマで掘り下げようがないですわね)
というわけで,今回は,奥野兄弟のお話がメインです。

“弁護士兼、龍山高校教師” 桜木建二:阿部 寛
奥野兄弟傷害事件の担当刑事は,20年前に暴走族時代の桜木を逮捕した刑事だった。

なんと
無実の罪でパクられた緒方に始末書一筆書かせることを勧める桜木。
・相手の胸ぐらをつかむようなことをした時点で
 殴ったと言われる程度のいいがかりをつけられても仕方ない。
・始末書は5分,前科はつかない。
・無実主張を貫いて自分のプライドを守ろうとすれば拘留48時間。
 その時間は即受験勉強に跳ね返る。
 くだらないことに時間と労力を割くより受験勉強に集中すべきだ。
 東大を出ればこんなことにならない。世の中そういうもんだ。


“伝説の数学教師”柳鉄之介:品川徹
“伝説の理科教師”阿院修太郎:小林すすむ
“伝説の国語教師”芥山龍三郎:寺田農


“龍山高校教師”
井野真々子(いの・ままこ):長谷川京子

もういいかげん暴走族と暴力団混同ネタは打ち止めか。

“龍山高校3年生”
緒方英喜:小池徹平
奥野一郎:中尾明慶
奥野次郎:水谷百輔
奥野兄弟の母:かとうかずこ
奥野兄弟の父:

「この調子で成績が上がっていくと,
 本当に東大に受かっちゃったりして…
 そしたら龍山初の東大生って歴史に残っちゃうかもな~」
と喫茶店で大きく夢を膨らませる英喜に
「笑うの通り越して殺したくなるよな。
 秀明館ですら3人に1人しか通らないんだ。
 龍山のバカが受かるわけないだろ。
 受けるだけウザイんだよ」
と強烈な侮辱の言葉を吐く次郎。
双子であることがばれキレる次郎。
「ごめんよ…模試の結果がわるいの知らなくて無神経なこと言っちゃって
 (困ってることがあったら桜木からアドバイスをもらってくると
 言って,「なんで龍山の奴に相談しなきゃならないんだ!」と怒らせた)…」
とトドメを刺す一郎。
「龍山のクソボケが!」と一人勝手に逆上する次郎に
反応してしまって胸ぐらを掴む英喜。

お調子者のようでいて
家で金が無くなったときも,
学校で給食費がなくなったときも真っ先に疑われる
自称「疑われ体質」に傷ついてきた英喜。
成績アップして色々な奴らを見返してやろうと
彼なりに特進クラスに賭けていた。

で,一郎。
弟と英喜,両方かばおうとして「階段で転んだ」の
一点張りだが,結果,英喜が無実の罪を着せられることに。

無実だと教職員らと賭けをした桜木に,秀明館まで
引きずり出されて弟と直接対決。
階段で転んだ傷だと証明するためにその場で転んで
同じ傷をつけようとするも
「そんなにして恩を売りたいのか」とウゼえパフォーマンス呼ばわりされる。
親もずっと一郎の存在を嫌がっていたと秘話暴露。
弟,人間のクズだな。

しかし,人間の内面なんてものにはまったく触れない桜木,
何のフォローもなく,「こんなクズでも東大に入れば
クズじゃなくなる」と断言。
人生,こんなふうに裏切られることはいくらでもある。
自分で仲が良いと思っていた弟にこんな扱いをされて,
選ぶ道は2つ!
1.こんな弟のたわごとを受験のイライラから出た
 心にもない発言だと片付けてこれまで通り犠牲の人生を歩む。
2.つらい現実を認めて,
 自分で東大に入る努力を始める。

ギリギリのギリギリの,本当にギリギリまで決断を迫られる
状況になって,ついに特進クラス入りを決意した一郎。
自分で自分の壁を1つ破った!
ここまでお人好しの兄と,ここまで非人情な弟というのも
ありえない話と思うけど,ここまでみっちりやってくれて
見応えがあるストーリーでした。

またあっさりとgooブログの1万字制限にひっかかっちゃったので
分割します。

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 参考にするというかた→ここをクリック!
 くだらん!お前のblogはいつもくだらん!…というかた→ここをクリック(ーへー)
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************


主題歌 realize melody トイズファクトリー
 さわやかで気持ちのいい歌ですね。来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!





ブログを利用した口コミュニティマーケティング

メディアネット株式会社

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (3)

ドラゴン桜第4回 ハセキョーぶっ飛ぶ!

2005-07-30 07:08:31 | ドラゴン桜
真々子,飛ぶ!
こりゃたまんねーな。

ドラゴン桜第4話「壁にぶつかるまで我慢しろ」
◆ストーリー(公式ページより一部修正)
特進クラスの10日間合宿は折り返し地点に突入。桜木(阿部寛)独自の教育指導のもと、直美(長澤まさみ)も加わり、5人の生徒が東大へ向けて励んでいた。しかし、1日16時間勉強という慣れない生活に、生徒たちの集中力も少々下降気味。桜木は、生徒のさらなるステップアップのため、伝説の数学教師の元へ向かう…。その人物こそ、己の数学理論で何百人という東大生を輩出した“東大数学の鬼”柳鉄之介(品川徹)である。
しかし、東大へ向けて一致団結していたはずの生徒たちの間で亀裂が入る。幼馴染の勇介(山下智久)と直美の仲睦ましい関係に、よしの(新垣結衣)の嫉妬心が爆発したのだ。勇介のカノジョであるよしのは勉強にも集中できず、特進クラスをやめるとまで宣言。教室を飛び出してしまい、真々子(長谷川京子)が説得に向かった…。


「詰め込みこそ真の教育である」この思想,絶対に尊重するな?
「当たり前だ。詰め込み以外に教育に何ができるってんだ」

「型にはめんなよ」
「型にはまらなくてお前らに何ができる」
「矢島,むかつくなら結果出してみろ」

我々のルールでは,小テストのビリにはこれを巻いてもらう
(「バカ」の鉢巻き)くやしいと思う気持ちを忘れないことが大事なのだ!
※順位が固定化されて生徒間にバカと利口の階層ができてしまうと
 差別を生んでしまう危険な方法ですが,レベルの近い,逆転が
 可能な生徒の間ではゲーム感覚でやる気の出せる有効な指導法でしょうね。


◆東大入試の数学は150分で6問。つまり1問あたり25分。
そのうち計算などにかかる時間が15分。つまり,10分間でどう解くかの見通しを立てなければならない。
そう,問題攻略はスタートで決まる!
そこでユニーク勉強法その1
「問題解答同時プリント」
まずは解答のほうを伏せて問題にとりかかる。
・問題を見て3分以内にスタートをイメージする
・3分後答えを見る
・解き始めが合っていたら,できたことにして次の問題に進む
 合っていなかったらじっくりと答えを読む

この方法によって短い時間で数多くの問題に触れることができる。
本番でもどこかで見た問題にぶつかる可能性が高くなるわけだ。

【例題】x2+2x-a=0
    xの1つの解が-3のとき,aの値は何か。
【解き始め】 xに-3を代入する ←ここが合っていればOK。

そしてユニーク勉強法その2が
「トランプ足し算」!
トランプ52枚の数の合計は364。
2人1組になって対戦し,それぞれがトランプ1セットを持つ。
1枚ずつトランプをめくり,出た数字を足していく。
で,先に全部めくって364に到達したほうが勝ち。
足していく数は1~13の範囲内だが元の数はどんどん増えて
324に近づいていくので3桁の足し算ということ。
脳の活性化につながり,文章問題の前のウォーミングアップに最適。


“弁護士兼、龍山高校教師” 桜木建二:阿部 寛
「合宿も水野の勝負という大イベントが終わり気が抜けていた。
脱走したりする奴が出るくらいでちょうど良かった。
このまま順調に合宿が終わることのほうがやばいと思っていた。
なぜなら,挫折を知らないやつは打たれ弱い。
少しずつ壁にぶつかって,それを乗り越えていった奴のほうが強いんだ。
チキンランもそうだ。壁にぶつかるまで我慢しろ。
壁にぶつかるまで我慢しろ!
他人事だと思って…。

柳先生の指導のもと,言うことは全然聞かなかったけれど
ノルマはすべてこなしてきた,そして弁護士にはなったが
東大には入っていなかった過去が明らかに。

“伝説の数学教師”柳鉄之介:品川徹
「ふつう自分で伝説の教師とか言うか?」いつも勇介のツッコミは的確だw。
 家の中ボロボロ,「世の中は儂のような教え方を時代遅れと言いよった」
 と一人引きこもってやさぐれておりましたが,桜木に挑発されて現役復帰。

「暴力じゃありません竹刀を持っているだけです(桜木)」
「生徒を殴りました(真々子)」「体を叩いたんじゃない,机を叩いただけだ(桜木)」
「傷ついたことには変わりありません(真々子)」
…たしかに,今どきの教育現場(小五月蠅いPTA)相手にこのやり方を貫くのはきついかな…。せいぜい私塾やるくらいしかないね。 

“龍山高校教師”
井野真々子(いの・ままこ):長谷川京子

「かわいい生徒のため…」チキンランを受けて立つことになった真々子。
「鳥が走るの?」井野,頼むから黙ってろ。
「チキン…チキン勝負」チキンランだ。
いいテンポでツッコまれまくり。いいぞ!

チキンラン用のバイクを桜木に借り,レンタル料1万円を払わされる真々子,
エンジンをかけるところから練習するが,勤務時間中の真々子。
「壁まで我慢…壁まで我慢…壁まで我慢…
 壁なんてないじゃない!」
  スタート前にわかりませんか?

「修理代,つけといたから」「あ…」
ていうより引き揚げ料が入ってないだけよしとしなきゃ。
でも,レストア代,たぶん新車買うより高くつくのでは?
駐輪場にホンダワラ巻き付けたまま放置されてましたし
(持ってくる前に捨ててこいよそんなもん)

京子さん,けっこうマジボケキャラがかわいかったんですけど,
不良に囲まれたときとか思い詰めたときの顔,やっぱ見てて息苦しいんで
そのへんの課題はまだ持ち越しですね。

“龍山高校3年生”
矢島勇介:山下智久

特進クラスを抜けて真々子と一緒によしのを探しに行く勇介。
「俺何か言っちゃったみたいだし。俺あいつの彼女だし」
え?そうなの?よしの本人がそう言っているだけにしか
見えなかったんだけど…。
 
水野直美:長澤まさみ
緒方英喜:小池徹平

 直美は愚直というか疎いというか,よしののピンチ(&真々子の大勝負)
 にも教室に残ってまじめに受講。

 英喜は相変わらずのお調子者・合いの手役といった感じですが,
 来週は主役のようですね。なんかごくせんの武田啓太
 かなりかぶってきているようなw。

香坂よしの:新垣結衣
 最下位転落で「バカ」鉢巻きが直美から回ってきて脱走!
 ってか,目の前で勇介が直美に机を近付けて一緒に
 プリントの復習を始めたのを見せつけられたからなんだけど,
 気づかないのは勇介と真々子だけw。
 桜木「問題は何も起きていません。ただの痴話喧嘩だ」

小林麻紀:サエコ
バカギャルキャラ担当ですが,そんな見苦しくもなく
いい感じで特進クラスの1パートをこなしてますね。
友達の明日美ちゃん,水着でエジプトのラクダに乗るって,
企画女優か?

奥野一郎:中尾明慶
 よしのの脱走で特進クラスが5人を割ったと理事長に詰め寄るダメ教師たち,
「代わりを入れればいい」という桜木。
ダメ教師たちの後ろで見ている一郎。
って,授業はどうした!?桜木のストーカーかお前わ?!

来週は双子の弟ともども出番が増えそうですね。

“龍山高校理事長”
 龍野百合子:野際陽子

「あんな問題教師,辞めさせてください!」
真々子まで他のダメ教師と同様,簡単に理事長にねじこんできてます。
完全に与しやすしと思われてますね。
毎回「私だって好きで理事長やってんじゃないのに…」
状況説明の泣き落とし。

トランプ足し算の授業中,教室を覗き込んで
「ボケ防止によさそう…」
英喜に見つかってあたふたしてましたが,
生徒の一郎はともかく,理事長のあなたは校内をウロチョロしてても問題ないですからw。

“龍山高校教師”
 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

先週,やることなすこと裏目に出て直美の特進クラス入り(5名の公約達成)を実現させてしまったバカ教師たち,今回は特に大した役割はなかったですが,「井野先生も桜木派か!」とキレちゃってます。しかし,なんでいつもほとんど全員揃ってるんでしょうか。休み時間や放課後ばかりとも思えないんですが授業は?龍山高校の授業はほとんど自習か?

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心(秀明館高校英語教師)
“希美のカレシ候補”
  田中義男:村上大樹

  沢松靖司:唐橋 充
 ※第4回…ランチにて。
  一緒にいて楽しいのは沢松君(←そこが疑問なんだが)
  でも田中君は高級フレンチの店とか知ってて連れてってくれる。
  けど,マナーやらうんちくがうるさくて。
  「タラコに含まれるホロトキシンは水虫に効くんです!」
  今回は真々子のほうが相談に呼び出したのに,相談する気失せた。

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 参考にするというかた→ここをクリック!
 くだらん!お前のblogはいつもくだらん!…というかた→ここをクリック(ーへー)
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

来週も“伝説の教師”続々登場!
理科のアインシュタイン先生は小林すすむ(誰だかわからない顔になってますがw),
国語の芥川先生はなるほど,寺田農!


前回のエントリー『ドラゴン桜第3回 阿部ちゃん軽快!』

主題歌 realize melody トイズファクトリー
 さわやかで気持ちのいい歌ですね。来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。Get up&Try!

ドラゴン桜の原作者・三田紀房氏は,
 現在『ドラゴン桜』(週刊モーニング)のほか,
 『マネーの拳』(ビッグコミックスペリオール)を同時連載中!
 その取材力と執筆力にはおそろしいものがあります。
 (画力はともかくとして…特に女性キャラおそろしく無表情w)
最新刊!
ドラゴン桜 (9)
三田 紀房
講談社
マネーの拳 (1)
三田 紀房
小学館
ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部
講談社
東大合格法―
「ドラゴン桜」を検証!!

「東大合格法」編集委員会
データハウス





ブログを利用した口コミュニティマーケティング

メディアネット株式会社

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (5)

ドラゴン桜第3回 阿部ちゃん軽快!

2005-07-23 09:31:15 | ドラゴン桜
桜木,踊る!
卓球フォームで視聴率もスマッシュヒット?!

ドラゴン桜第3話「遊べ!勉強はスポーツだ」
 ※今回は新聞のテレビ欄とタイトルが一致してました。先週は単純ミスのようですね。
◆ストーリー(公式ページより)
東大合格へ向け、ついに動き始めた特進クラス。早速、桜木は勇介、英喜、よしの、麻紀の4人に、なぜか教師の真々子も入れ、泊り込みで10日間の特別強化合宿をスタートさせる。合宿では、効率よく知識を吸収するために“1日16時間勉強”を宣言する桜木。生徒はもちろん、真々子もこの時間割に反発するが、勇介だけはやる気十分だった…。
一方、特進クラスに誘われながら断り続けていた直美。龍山高校ということで、小料理屋を営む母親・悠子にまでバカにされ、将来への希望も見出せない。この状況から抜け出すために次第と東大受験へ傾くが、「筋金入りのバカなのに、東大なんて行けるわけないでしょ!」と母親から猛反発。しかし、そんな母親に、桜木は「5日後に、高校数学の計算問題100問、満点とらせてやる!」と宣言したのだ。ついに特進クラス入りを決意した直美は、母親に一矢報いるために奮闘するが…。


第3回になり,特進クラスの授業が合宿という形で開始!
いよいよ具体的な受験テクニックの公開が始まるわけですが,
小学生レベルの学力ということで,まずは初級編。
それだけに役に立つという人も多いかな?

・朝やるのに向いている教科は数学。
 思考力を活性化させる。

・英語と国語は問題の中に答えが隠されているが数学は自分で
 答えを捻り出さなければならない。そのために公式がある。
 反射的に公式を思い出すために,卓球!(爆)
 目の前の問題を瞬間的に反射的に機械的に解く!

“弁護士兼、龍山高校教師” 桜木建二:阿部 寛
 「お前,バカバカ言わなきゃ喋れねぇのかよ」て勇介の指摘,正解!
 自信満々の教祖様体質,おそらく体内には光合成桜菌がみなぎっている
 に違いありません。
 自信満々・高圧的・独善的な態度をとることで自分を駆り立て
 生徒たちも巻き込んでいく。現実の企業リーダーや宗教家にも
 こういう人,けっこう多いんじゃないでしょうかね。

 ただ,ひとつ歯車が狂って転落してしまう教師や宗教家って多いですよね。
 でも,龍山特進クラスではドアはいつも開け放し,他の生徒や
 教師たちの目が光っているので大丈夫w。
 あとは結果だけだ!w

“龍山高校教師”
井野真々子(いの・ままこ):長谷川京子

 はじめて授業らしい授業ができて感激の真々子。
 「生徒と心のつながりができたっていうか…」
 それ,まだ誤解誤解w。

 直美を特進クラスの合宿に参加させる身代わりに
 母親の店の手伝いをさせられることに。
 とことんドレイで笑えます。

 「直美の母親が東大受験を認めるか」という賭けに負け
 さらにドレイ契約1週間延長!
 でも,賭けの内容は「5日後の数学テストで100点取れるか」
 だったとも解釈できるあいまいなものだったような…。

 近藤時久:斉藤洋介
 落合正直:デビット伊東
 宮部梅太郎:安藤亮司
 浅海和子:築山万有美
 稲葉勉:青山 勝

※特進クラスに4人しか集まっていないと
 桜木のクビを要求する連中。
 しかし始まったばかりで一応勉強に励んでいる4人の生徒を
 放り出せってことかい。無責任な連中だな。

 しかも歓迎会に誘っておいて「急に痔になって」
 「スカートのホックが壊れて」
 「亡くなった妻が枕元に現れて桜の木に近づくなと…」
 「言っときますけど,今日中にあと1人特進クラスに入らないと
  あなたクビですから」
 レベル低~~!!

“龍山高校理事長”
 龍野百合子:野際陽子

 低血圧で朝弱いそうです。 

“龍山高校3年生”
矢島勇介:山下智久

 直美と母親との勝負に巻き込まれて数学テスト100点に挑戦することになり
 とばっちりだと文句を言う他の連中の中,ひとり,
 どうせやらなきゃならないんだからとリーダー的存在。
 本人は一匹狼のつもりなんでしょうけどね。
 借金肩代わりしてもらって挑戦する(させてもらう)ことになった
 義理があるとはいえ,周りの大人連中よりよっぽど「男」してます。

 「あいつの思惑どおりって感じだけど…
 あいつが俺たちを利用しようってのと同じに,
 俺たちもあいつを利用してやればいいんじゃない?」 
 
水野直美:長澤まさみ
 小学校5年レベルの算数70点台だった特進クラスのほかの
 メンバーよりも低い55点からのスタート,
 たしかに母親が「筋金入りのバカ」というのも無理はない成績。
 めちゃイケの岡女抜き打ちテストに混じってもよゐこ濱口に
 王冠を授けられることうけあいの状態ってことです。

 母親に完全にすり込まれた「どうせ努力してもうまくいかないのは
 同じなんだから,最初から努力しないほうががっかりしないだけ
 まし」
という考え方をいかに打破するか,
 できないことを悔しがる気持ちがいかに大事かが
 今回の大きなテーマの1つだったんでしょうね。

 絶対無理と思っていても思わず特進クラスに入ると
 言ってしまったきっかけ,リフォーム業者に
 「楽して儲かる店にしてあげるから」って。
 そりゃバカだからとカモられるのには耐えられないよな…。
 騙されるかどうかと学歴とは直接関係ないけれど,
 「楽して儲かるなんてあるわけないないの,バカじゃない!」
 と(亡き父親からの店に愛着があるためもあるけれど)反論したら
 「龍山なんか出た奴を入れる大学があるか!
  龍山なんか出た奴を入れる会社があるか!
  おとなしく親と一緒に店をやってればいいんだ」
 って話になっちゃったら…バカにされたくないよな…。

緒方英喜:小池徹平
 このタイミングでNEWS智久を飲みに誘うなんて…
 (実年齢は成人ですけど)
 ぶっとばされなくてよかったね。
香坂よしの:新垣結衣
 「あんた嫌いだけどライバルがいてもいいかなって」
 受験はともかく勇介との仲ではそうはいかないこと必至!
 って,もう次回あなたキレますから。
小林麻紀:サエコ
 日月日美(←ギャル語にしてはわかりやすいw)からのメールに
 「いちいち報告してくるんじゃねぇよ,ブス」っていつも
 毒づいてますが,なんなら受信拒否したら?
 「5日じゃダメだったけど,1年あるんだしね」
 たぶんあと9ヶ月くらいだと思います。
奥野一郎:中尾明慶
 学校のプールで語り合う勇介と直美の姿を遠くから見つめる一郎。
 ストーカーかよ!? …と思ったら,
 「一郎,ユウちゃんのお勉強済んだから,帰ってきていいわよ」
 って,つらい生活だな…。

“勇介の母”:石野真子

“直美の母”:美保純
 「あんた,私に似てダメダメだと思っていたけど,
  お父さんに似て負けず嫌いだったんだね」

 ※僕が小学生の頃,美保純さんはピンク映画のアイドルでして,
  父親が買ってきた週刊誌の広告でしか見たことのない存在でした。
  (グラビアでも出てくることはなかったんじゃないかな)
  それが中学~高校生の頃には普通のタレントとして深夜番組から
  徐々に進出,ビートたけしとのコンビでバラエティの
  メインをつとめたり,水着姿で焼きそばUFOのCMにも出たり
  してたもんです。今で言うと飯島愛さんみたいな位置でしょうか。
  つい数年前まで2時間殺人ドラマの温泉要員もこなしてたんじゃないかな?
  そのへんは小林ひとみさん的?(違うっての)

“真々子の友人” 山本希美:矢沢 心(秀明館高校英語教師)
“希美のカレシ候補”
  田中義男:村上大樹

  沢松靖司:唐橋 充
 ※第3回…ボウリング大会にて。
  東大卒は努力家でうまくなるために目標を設定して練習する。
  けど理屈っぽくて肩が凝る。
  フリーターは投げればいいって全然向上心がない。
  そんなんだからいい年してフリーターなのかな
  って,職業差別のような気もしますが,フリーターは職業じゃないですから!
  真々子「…つきあいきれない!」
  私も,何のためにこのコーナーがあるのかわからないっす。


ドラゴン桜の原作者・三田紀房氏(こんな人。←「Special」の
 vol1を参照。阿部寛との対談&視聴者へのメッセージ)は,
 現在『ドラゴン桜』(週刊モーニング)のほか,
 『マネーの拳』(ビッグコミックスペリオール)
 を同時連載中!
 また,02年まで続いた『クロカン―桐野高校野球部監督』も
 熱くリアルでドラマチックな漫画との誉れが高く,
 そしてつい昨年まで『甲子園へ行こう!』も連載(てっきり今も
 続いているんだと思ってました)
 いずれも“熱い”メッセージのこもった中身の濃いハウツードラマ。
 その取材力と執筆力にはおそろしいものがあります。
 (画力はともかくとして…)

ドラゴン桜 (8)
三田 紀房
講談社
マネーの拳 (1)

小学館
クロカン (11)
日本文芸社
※27巻まで出てます。
甲子園へ行こう (18)
講談社

スカウト誠四郎 (1)
講談社

ドラゴン桜公式ガイドブック 
 三田 紀房, モーニング編集部 講談社

野球漫画の革命児「クロカン」 ファンページ

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 参考にするというかた→ここをクリック!
 くだらん!お前のblogはいつもくだらん!…というかた→ここをクリック(ーへー)
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

来週はいよいよ原作で話題の“伝説の教師”登場!
予告を見る限りトンデモなじいさんby品川徹ですがいかに?!
そしてドラマならではというか,真々子がチキンレースするんですか?

主題歌 realize melody トイズファクトリー
 さわやかで気持ちのいい歌ですね。来年の春,皆「サクラサク」になればいいね
 と応援したくなります。前向きに軽やかに。




ブログを利用した口コミュニティマーケティング

メディアネット株式会社

ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
コメント (8)