D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

なんじゃそらぁ~!!『ドリームアゲイン』『SP』『シンプソンズ』

2007-12-18 01:57:50 | 2007ドラマ
なんじゃそらぁ~~~!(1)
『ドリーム☆アゲイン』最終回
なんつーか,久々に見たら,娘の雛が難病で1ヶ月の命という
超展開で,ケータイ小説か韓流ドラマというくらいの局面に
朝比奈の体を借りて生き返っていた小木は,
ついに手中に掴んだジャイアンツ復帰の夢を捨て,
自らの命を雛に与えることを決意,
天国のエージェント・田中に伝えるのだった

で,この世に別れを告げあの世に歩んでいく小木…
が…なんですと?!
小木が死ぬ前に時間が戻った?!
田中,何でもありじゃねーか!!
つか,これまでのドラマは一体なんだったんだよ?!
なかったことってか?!

でも,なんか,颯乙の事務所の人とか
朝比奈ファンドの面々とか,
肝心の朝比奈親子も

なんか夢オチっぽい感じがしないでもないけど,
ハッピーエンドはそんな嫌いじゃないんで
よかったと思います。

でも,う~ん…
ふりだしにもどっちゃったら,その後の小木の人生,
普通じゃん。
でもいいか,巨人の代打屋の話だし。
日本一,アジア一だったらよかったのにね。pupupu

『ドリーム☆アゲイン』公式サイト

なんじゃそらぁ~~~!(2)
次に『SP』
これは単に,11週の第7話ということでエピソードが今週完結するかなと
勝手に思ってたらまだまだ続くってんで。それだけのことですが。

これはマジすごいです。先々週からですが3週連続で見てます。
今クール唯一です。
最初から見ていればよかったと思わなくもないですが
さらに1ヶ月も前からこんなすごいドラマを見たら
脳みそが満腹になりそうで怖いのでこれくらいで
ちょうどいいと思うことにします。

岡准演じる井上が超人的な嗅覚で犯人や異変を察知する
場面のCG,『ガリレオ』の数式カキカキ場面でのCGと
相通ずるものがある「ハイ,ここ大事よ」シーンですが,
こっちは必然性があるというか,ここでCGを使うからこそ
伝わる効果的な演出でいいですね。空気中のホコリを
スローで映すだけで伝わるんですからとても巧みです。
アニメ版『カイジ』の「ジリジリジリ…」(原作の「ざわ…」に
相当)を超えてます。

堤真一さん演じる尾形の硬派ぶりが
もう殴りたくなるくらいいいです。
また,容疑者警護を命じておきながらできれば
死んで欲しいといわんばかりの
警察組織の腐りっぷりがあまりにもリアルで
支援ゼロ,行動も制限され尾形らSPチームの苦難が
身悶えするくらいもどかしい。

また,警護の対象であるシルバー証券・大橋(片桐仁)
のストレス・わがまま・憔悴っぷりがまたリアル。
警察上層部に警護解除を命じられ,
「続けたければ警察を辞めてガードマンでもやるがいい」
とまで言われやりきれない尾形たち。
大橋も尾形たちに警護を続けてほしいと懇願するが…

さてどうなるのか気になる!!!予告見ても全然読めねぇ!
彼もまたお風呂で死んじゃうのか?!

『SPエスピー(SECURITY POLICE)』公式ページ
第7話ストーリー

なんじゃそらぁ~~~!(3)
「シンプソンズ」の映画,やるんですか。
テレビのエンタ情報コーナーで見たんですが,
その声のキャスティングが
ホーマー(おやじ)…所ジョージ
マージ(おふくろ)…和田アキ子
バート(ぼうず)……ロンブー田村淳
リサ(ムスメ)………ベッキー


いや,タレントを声優に起用すること自体は別にいいんですよ。
『モンスターズ・インク』の爆笑問題田中氏なんてマイクそのものでしたし
『ファインディングニモ』の木梨憲武お父さん(マーリン)の
 必死の捜索活動には本当に感情移入したものでした。

ですが,その番組の中でちょっと流れた映画のシーン,
各キャラの声も流れたのですが,
絶望的にひどい……
宮崎アニメのタレント起用でも多々見られる現象ですが
フィルターかぶせたみたいに声が通らねぇ…

まして,シンプソンズは
もともと大平透ホーマー堀絢子バート
(マージ・一城みゆ希,リサ・神代知衣)という
神キャストが存在,定着していて,
まさに今流れているミスドとかのCMもこの声で
やってるんだから,どう考えても違和感ありすぎでしょう…。

タレントを起用すれば自動的にマスコミ取材が増え
パブリシティ効果が高いのはわかりますが,
せいぜいアンパンマンかポケモンみたく
その回だけのゲストキャラ程度の扱いにしときゃいいのに
(それですらウザイケースが多々ありますが…)
主役メインキャラそっくり全員タレントかよ。
実写版ならともかく。

ん?実写?

…実写ならホーマーは石塚英彦さんか小倉久寛さん
 たむけんでもいいけどマイナーくさいな。
マージは光浦靖子さん(眼鏡キャラかよ!)
バートはロンブー淳でいいや。(おい)

ザ・シンプソンズMOVIE

ザ・シンプソンズ WOWOWドラマ・アニメチャンネル


■あ,気がつけば,あれだけ超うざいくらい
むちゃくちゃ頻繁に流れていた『創世のアクエリオン』
パチンコCM
,いつの間にか全然見なくなったな…。
アニメの画はすごいし,歌もキャッチーだけど
「あなたと合体したい」とか「気持ちいい~!」とかいう
いやらしい(と解釈するのは決して不自然ではないはず)
フレーズ連発でお茶の間の空気を汚すこといちじるしい。
多岐川華子さんとやらもパチのイメージキャラなんて
引き受けるなよ…ギャラは他のCMと比べりゃすごいんだろうけど。

それにしても
一部のマニアには人気だろうけど一般には全然知名度のない
ロボットアニメをパチンコに採用してどれだけ売れるというのか
疑問だったけど…まあ『海物語』とかなんだかわからない
シリーズが人気らしいし,パチンコ台の人気は,使ってみて
面白いかどうかで決まるんだろうな。そのへん作り手側は
そうとう自信があったと(パチ台の解説ビデオをニコ動で見ると
やたら台についているメカが動いたり,画面の中で
強い光とともに女性キャラの裸っぽいシーンが流れたりと
中毒になりそうな刺激の強い演出が盛りだくさんのようだ)
で,電波代がが何億かかったか想像もつかないくらい
ドバドバCMを出稿しまくったと。

去年からボクシングはもとよりプロ野球中継すらも
パチが必ずといっていいほどスポンサーに噛んでいて
すごく鬱陶しい。半島の集金マシンがここまで存在感を
強めていることが許されていいものなのか。
国民のパチンコ離れが進んで業界がどんどん萎んでしまえばいいのに。

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったorツッコミどころありすぎという方
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村テレビ番組部門4/234位。
********************

パチンコ「30兆円の闇」―もうこれで騙されない (単行本)

溝口 敦 (著)

パチンコの経済学 (単行本(ソフトカバー))

佐藤 仁 (著)

パチンコ屋に学ぶ経済学 (単行本)

伊達直太(人生戦略会議) (著)

打ったらハマるパチンコの罠―ギャンブルで壊れるあなたのココロ (単行本)

若宮 健 (著)

コメント

ドラマ最終回『ガリレオ』

2007-12-17 22:46:07 | 2007ドラマ
4年半ぶりドラマ復帰の福山雅治さんが柴崎コウさんと
黄金タッグを結成したまさに満を持した形の月9ドラマ,
このドラマ冬の時代で20%をキープ,
国民的イベントとなった野球の北京五輪アジア最終予選が
裏にあった日も19台を確保したとのことですごいものです。

かくいう私,このドラマ,一度,第2話を見ただけ
なんですよね。
今回は,最終回というわけで,久々見てみました。
犯人ゲストは,そういえば福山さんの指名だとネットニュースで
読んだっけ,久米宏さんでした。

月9ドラマ『ガリレオ』
No010【終話】あらすじ
(※公式サイトより)
 湯川(福山雅治)は、かつての恩師・木島(久米宏)を訪ねた。草薙(北村一輝)からの連絡で、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出した。湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆していたことから、中性子を100%反射する幻の合金レッド・マーキュリーの研究をいまでも続けているのではないか、と木島に問いかけた。それは軍事利用も可能な素材で、湯川は、木島が帝都大の教授だったころ、彼の下でその研究をしていたのだ。
 同じころ、湯川研究室を訪ねた薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、湯川と木島の関係を教えられる。栗林は、木島が大学を解雇されたのはおそらく湯川が彼の研究を告発したからだ、と告げると、これ以上湯川は木島に関わるべきではない、と薫に訴えた。その話にショックを受けた薫は、湯川からの電話にも出ようとはせず、弓削(品川祐)とともに木島の会社を洗い直す。
 その夜、薫の元に湯川がやってくる。電話に出ない理由を問われた薫は、湯川に迷惑をかけたことを反省した、と答え、その場から立ち去ろうとする。それに対して湯川は、これ以上薫には関わらない、としながらも、今回の事件の謎は解明する、と宣言する。
 ところがその翌日、木島の秘書・京子(本上まなみ)が、ふたつの事件は自分の犯行だという遺書を残して自殺する。薫は、その死に疑問を抱くが…。


なんか話が進んでると思ったらラストは2話前後編構成か。
それでもだいたいの話はわかりました。
最後の木島との対決,木島のマッドっぷりがすごかったです
なんでって,全然マッドな演技していないのに,
人質とって爆弾しかけて湯川が解除できるか勝負って
ギャップありすぎるし,その仕掛けが懲りすぎ。
お前はいい年してパソコン&爆弾&トラップマニアか?!

「赤と青の線をどっちか切るとかじゃないんですかぁ…
「アニメの見過ぎだ
で,何重も仕掛けられた謎やトラップを解いても解いても
マトリョーシカのように中から出てくる次の謎。
最後,「アニメも見ておくんだった…」←
「内海,好きな色は?

なんで二択じゃないんだよと思ってたら
「…ピンク!
笑った笑った。これだけじゃそんなに笑えないけど
オチがね…「お前の勘は超常現象だ」

なんとも劇的なクリスマスイブを迎えた2人でしたとさ。
心理学的には,こうしてドキドキハラハラバクバク体験を
2人で共有した男女はできちゃう可能性が高かったり
しますけどね。

それにしてもまぁ…
今の私は優先順位としてあまりドラマに時間を使うことが
なくなってるんですけど,老若男女広い層が楽しめる
娯楽作品としてはなかなかよかったんじゃないでしょうか
(科学知識とか数学用語とか難しそうな話が出てきますけどね。
フィボナッチ数列はよくわからん。レッドマーキュリーは知らん。
「赤い水銀」だったら要するに赤チンじゃん。若い人は知らないと
思うけど)。
田村正和さんがあまりの負担の大きさにもうやらないと
宣言している『古畑任三郎』シリーズの後継として
フジも大きく育てたい,福山さんを手放したくないところでしょうね。

そういえば,直木賞作品の『容疑者Xの献身』で映画化も
されるんですよね。そのために身にしみ込ませた湯川のキャラクターを
一度リセットすると再び湯川を演じるのが難しくなるかも
ということで,福山さんは湯川のまま年を越すとか。
福山「湯川」で越年、ドラマから映画へ
日刊スポーツ~Yahoo!ニュース
(12月17日)

古畑任三郎が極端なキャラだっただけに,
湯川学はそんなに作り込んだキャラという印象は受けなかった
んですけど,「生きた」キャラであったことはまちがいないですね。

湯川 学 ……… 福山雅治
内海 薫 ……… 柴咲コウ
草薙俊平 ……… 北村一輝
弓削志郎 ……… 品川 祐
村瀬健介 ……… 林 剛史
小淵沢隆史 …… 福井博章
森 英太 ……… 伊藤隆大
渡辺美雪 ……… 高山 都
谷口紗江子 …… 葵
栗林宏美 ……… 渡辺いっけい
城ノ内桜子 …… 真矢みき


********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったorツッコミどころありすぎという方
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村テレビ番組部門4/234位。
********************

KISSして(DVD付) [CD+DVD] [Single] [Maxi]

KOH+ (アーティスト, 演奏)

フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラック

コメント

ドラマ『ドリーム☆アゲイン』#03

2007-10-28 00:11:02 | 2007ドラマ
序盤は本当に主人公の朝比奈こと小木俊介が,金持ちという以外は
ないないづくしで不自由でやっかい事ばかり直面して
八方塞がりの『ドリーム☆アゲイン』でしたが,
ちょっとあたたかい方向へ動きだしました。

日テレ土9ドラマ『ドリーム☆アゲイン』
第3話あらすじ
(※公式サイトより)
強引に同居を始めた雛(志田未来)が颯乙(加藤あい)と仲良くなったと聞き、朝日奈(反町隆史)は動揺。加代(瀬川瑛子)の後押しもあって雛とDNA鑑定をすることになってしまう朝日奈だったが、「自分の娘じゃなかったら追い出す」と言い捨てるのだった。
一方、会社では外国人社長を相手にし、しどろもどろ。重要なことも決定出来ず、部下の百子(青田典子)や熊田(三宅弘城)たちにはますます頼りなく見られてしまい、なんとかしなければ、と思う朝日奈。とそこに、健造(渡辺哲)がやってきてコーチ料として三千万円を要求。法外な金銭を要求する姿を見て、健造さんは人が変わってしまった、と動揺を隠せない朝日奈。
そんな中、雛が、朝日奈ファンドを「人質」にとり朝日奈への“復讐”を宣言。野球どころじゃなくなってしまった朝日奈だったが……


先日,志田未来さんの演じる娘はなぜこうもむかつく性格の子ばかりなんだろうと書きました。
『十四歳の母』にしたって,自分から彼を誘って妊娠して産むって,彼女の親がそれまで育ててきた結果とはいえ本人のやってる事はヒロインというよりただの迷惑行為。堕ろしたら赤ちゃんが可哀想,だったらもっとオトナになってから作れよ。家族も彼も傷つけまくりですよ。
で,今回演じる雛も,いきなり押しかけてきて貴方の子だから住ませろと一方的に言い放ち,同時に貴方のせいで自分の母親は不幸のまま死んだと喧嘩を売る。どう考えても金を渡して別々の人生を歩むのが彼女にとってもよさそうなもんですが,そんな空気になると金で解決するのかとあくまでも同居を主張。確かに身寄りがなければまず大事なのが自分の居場所なので無理もないのですが,だったら頼み方というものがあると思います。朝比奈家のお手伝いさん(派遣なのでクビになっても他の家にいくだけと朝比奈に対しても言いたい放題好き放題)が彼女の言い分を満額信じて一緒に朝比奈に喧嘩を売ったみたいに,それまでの人生,自分がしてほしいことを言い放てば周りの大人は何でも言うことを聞いてくれたりでもしたのでしょうか。また,身寄りがなくなったら大問題なのに普通に通学してる雛ちゃん,生徒の人生そのものの一大事なのに学校は全くのスルーなのかという点も非常に気になります。

そんなドラマの本筋から外れた些事はともかく,今回,DNA鑑定の結果を颯乙(颯爽の颯に乙で「さつき」って,なんてDQNな名前…「乙」って「きのと」とは読んでも「き」とは読まないし)から受け取り,99.999%朝比奈とは親子とわかった雛は複雑な表情。俺でもあれだけ嫌っていた朝比奈と血が繋がってると考えたら嫌だろうな(まして女の子)と思うのに「どうして?よかったじゃないの?」と不思議顔する颯乙の鈍感ぶりもすごい。「朝比奈(の姿を借りてこの世に甦った小木俊介)は,自分と親子であることを望んでいないから」という雛の台詞を引き出すためとはいえ。

ともあれ,前回までの「母と自分を捨てた卑怯な男」に対していた雛,「町工場などを弱みにつけ込んで買収し売り飛ばすあくどい会社の社長」を糾弾すべく対峙していた颯乙に,生前の夢を生き返った体で取り戻したいのに(小木として生きていたときの)自分とは何の関わりもない面倒に巻き込まれて八方塞がりの朝比奈という気の重い構図から大きく動き出しました。颯乙はそれまで自分を懐柔する騙しじゃないかと朝比奈の優しさを疑っていた(そんな力のないチンケな人権派弁護士のクレームを封じるのにそんなややこしい手使うはずないっての)のがだんだん彼の本心だと気付き始め,雛は,そんな颯乙にうながされて,親子鑑定の結果を持って朝比奈に報告,「お父さん」と呼び,家族としてやっていきたいことを「お願いします」と言って頭を下げます。

そこで思わず「かんべんしてくれよ…」と言ってしまう朝比奈(心は小木)。
このすれ違いぶりにちょっと感動してしまいました。人間の心って,本当にこんなもんです。どっちも悪くなくても,一方が好意を示したりそれまでの行為を反省しても,相手がそんな悪気がなくても死ぬほど傷つけられてしまう。人間,こんなことの繰り返しです。

思いっきり絶望する雛。颯乙と雛のやりとりを聞いていたら,もしくはこのときの雛の真剣な眼差しをちゃんと見ていたら,いじらしくもけなげな娘が命を賭するくらいの勇気をふりしぼって言った言葉だとわかりますが,突然降ってわいた身中の虫的な態度からいっても朝比奈にとっては面倒くさい厄介事にしか思えない。それもまた然り。

予告にあったように,雛は朝比奈の会社の社長室に潜入し,パソコンを操作して相場で会社の利益を吹っ飛ばす寸前までいってしまいます(どんなおそまつなセキュリティだよw。次回予告で「(朝比奈が社長を辞めたら)信用をなくして会社は1ヶ月ももたない」って台詞がありましたけど,中学生の女の子にそんな急所までやすやすと入られてしまったと知られたらそれだけでアウトだと思います)
結局実行寸前,あとキーを1つ押すだけというところで雛は捕まり,警察に突き出されそうになりますが,朝比奈が「彼女は俺の娘だ」と言って助けます。
「少しずつ親子になろう」という,すごく伝わる台詞とともに,朝比奈と雛は一歩を踏み出すのでした。
部下たちは「隠し子がいたなんて!マスコミにばれたら会社の信用に関わる!」と激怒してましたがw

雛の保護者参観にも朝比奈は出席するなどアットホームな感じで進みそうな展開。
一方で颯乙は,雛の言葉から,朝比奈の持つ指輪に小木と颯乙のイニシャルが彫られていると知り,小木と朝比奈の関係に頭を悩まします…さて次回どうなるんでしょう?

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったorツッコミどころありすぎという方
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村テレビ番組部門4/234位。
********************

終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ

反町隆史, 飯島直子

GTO スペシャル〈DVD〉

反町隆史, 松嶋菜々子

コメント

ドラマ『働きマン』なかなかいいですね。

2007-10-25 22:11:07 | 2007ドラマ
帰ってなーんとなく点けた仰天ニュースの宇都宮猟奇事件のつづきで
いつの間にか『働きマン』始まって,ついつい見ましたが
なかなかいいですね。

安野モヨコ原作・日テレ水10ドラマ『働きマン』
第3話あらすじ
(※働きマン公式サイトより)
松方弘子(菅野美穂)は、自信過剰で生意気な新人・田中(速水もこみち)の指導係になったが、記事の書き直しに口ごたえしたり、夜はさっさと帰ってしまったりする田中に困り果てていた。実は田中は元々ファッション誌希望で、今の週刊JIDAIでは、やりがいを見出せないでいた。
そんな中、小林(荒川良々)の出した企画が通った。それは “ホリメグ” ことグラビアアイドル・堀田めぐみ(小松彩夏)のインタビュー付きカラー記事。ところが、そのグラビア撮影の当日、小林がインフルエンザで高熱を出しダウンしてしまった。困ったデスクの成田(沢村一樹)は、なんと田中を代打に指名、指導係である弘子も仕方なく一緒にグラビア撮影に立ち会った。
インタビューを書き起こした田中に弘子は、小林の企画に従ってやり直すように指示。ところがこれに対し、田中は 「こんな持ち上げ記事書いて、何が面白いんですかね」 と…。さらに、 『JIDAI』 は暇つぶし雑誌でくだらない記事ばかりだと並べ立てた。さすがに怒りがこみあげてきた弘子だが、怒ることもできず 「…何言っても響かない奴なんだ」 と雅美(佐田真由美)に本気で弱音をもらす。
 その夜、編集部にいた田中は、“ホリメグの出生の秘密を売る” というタレコミの電話を受け――。


週刊モーニング掲載の原作は,
安野作品は少女漫画的タッチな画風がちょっとなじみきれないのと
ストーリーが本当にありそうすぎて一生懸命な職場の雰囲気に
ぬるい現実の自分が置いて行かれる感じがして読まないときがけっこう多いんですが
(『監督不行届』は面白くてイッキ読みさせていただきましたがw)
今回のストーリーは読んでて,しっかり記憶に残っております。

配属された自分の仕事を馬鹿にしてマイペースを貫く
自信過剰新人が,思わぬ美味しいネタが飛び込んできたことを
きっかけに,これをものにしようと俄然仕事に熱を入れ出す。
しかしそのやり方は編集部にとって必ずしも好ましいものではなく…

いやー実写で生身の役者さんが演じると非常にはまりますね。
菅野美穂さんも原作主人公のイメージより
かわいい系のルックスなんで最初どうかなと思ってましたけど
自分にはっぱをかけて頑張り続ける強さと
自分の至らなさに悩んだりする等身大さがぴったりで
逆に,弘子はこうだったのかと発見させられた思いがしました。
もこみち君も,生意気な新人の役がぴったりで。
あのスカしっぷり,
そして編集部の全員の前で大恥かいて愕然とするざま,
『ごくせん』2NDシリーズの続きを見ているようでした。

ドラマが気持ちよくまとまってるのを見るにつけ,
原作の完成度の高さを改めて思い知らされた
今回の視聴でした。

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったorツッコミどころありすぎという方
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村テレビ番組部門4/234位。
********************

働きマン (1) (モーニングKC (999)) (Hardcover Comic)
安野モヨコ/講談社

働きマン 第1巻 初回限定版〈DVD〉
角川エンタテインメント

速水もこみち
コメント (1)

今クール見てるドラマ…『ガリレオ』まずまずかな。

2007-10-23 23:19:25 | 2007ドラマ
今クール見てるドラマ。
『ドリーム☆アゲイン』…野球中継の続きとかで第1回の
  途中から見始め,第2回もドラゴンズCS突破の朗報に
  酔いながら楽しみました。ジャイアンツ舞台のドラマをw
  だいたい話の内容が飲み込めました。今のところ主人公の朝比奈
  反町さん,引きつけるものあるなぁ…
  それにしても志田未来ちゃんの演じる役って,どうして
  どれもこれも見ていてむかつく,曲がった性格の女の子ばっかなんだろう。

『医龍 Team Medical Dragon2』…原作マンガのストーリーは
  前回のシリーズで追い抜いてしまったので
  第2シリーズは完全オリジナルでいくようですね。
  せっかく朝田が海外から帰ってきたというのに
  野口教授の野望のためチーム・ドラゴンは再び解体され
  野口・伊集院・藤吉らは役立たずの医者たちと共に北洋病院に
  転籍される。経営不振で破産寸前のこの病院と運命を共にさせようという
  野口の陰険な企みに,金儲けは不得手だが誠実な院長・善田秀樹とともに
  朝田たちは立ち上がる…。『ゴッドハンド輝』か,はたまた
  病院版『細うで繁盛記』か,ってとこですかね。

見たといえるのが以上2本くらいですか。
『働きマン』は,日テレの働く女ドラマの金看板になった
  篠原涼子さんに迫るべく,菅野美穂さん頑張ってくれってところですか。
『暴れん坊ママ』は,テレ朝で再三主演ドラマをあてがわれた
  にも関わらず期待を裏切り続けた(あまりにくだらない,
  見ていてついていけない登場人物の軽さなどドラマの設定に問題が
  多々あった感は否めませんが)上戸彩さん,フジ火9で起死回生なるか?!
  しかし,どっちかというと昼ドラっぽい話かなぁ…。
『スワンの馬鹿~こづかい3万円の恋~』は,何気に気になるドラマ。
  白鳥のように表向きは華麗で水面下では必死な男の話…なんですよね?
  雑誌を見ると上川隆也さんの意気込みがなかなか好ましげです。
『モップガール』は,『ワイルドスピードX3』でハリウッド進出を
  果たした北川景子さんがドラマ初主演するシリーズ。
  番宣のためいくつかの同局バラエティに出てましたが居心地悪そうでしたw
  内容的には女性版『サイコメトラーEIJI』ですかね。

 
で,今クールの目玉といえば月9の『ガリレオ』ですかね。
→公式サイト
福山雅治さんと柴崎コウさんのコンビで
見た目はイケメン(本当にハンサムって言葉,あっという間に死語になっちゃいましたね)
中身は変人という物理学準教授・湯川学と貝塚北署の刑事・内海薫の
コンビが難事件を解決する東野圭吾作品のドラマ化ってことで
このキャスティングからいって外れはなかろう
演技も信用できよう,トホホな内容なら受けないだろう,というシリーズ。

第2話を見ましたが,
うん,まあいいんじゃないですか。
それぞれのキャラは生き生き立ちまくってましたし。
「スケベな人間が1日中スケベな顔をして生活しているのか?!
 むっつりしてるからむっつりスケベ。
 見た目で人を判断しているから事の本質を見失うのだ!」



ただ,幽体離脱なんてするわけない,でも子どもの目撃談は
うそではないとしたら?という謎解きをするのに
目撃談に矛盾を生じる,視界を遮っていた建物が
ガラス工場って。原作でもそうだったのかもしれないけど
ドラマで見ると唐突と言うか強引な設定という気がしましたね。

あとは,湯川が殺人事件の犯人には興味がない,
(幽体離脱でもしなければ)見えないはずの赤い自動車を
子どもがマンションの部屋から見れた謎だけ興味がある
と言っていたように,視聴者の関心も
容疑をかけられた保険外交員の男(石井正則)の命運とか
そっちのけになってしまう話の進め方になってたように思うんで,
たしかに湯川が解いた謎のほうが片付けばどうにでも
自動的に解決する話なんでことさら時間を割くほどの筋では
ないにしても,全体として「事件」を解決する話であるのに
異様に軽い話に思えてしまうのが勿体ないと思いました
(湯川にとっては本当に目の前の謎を解くだけの話であって
 実際に軽いわけなのですが)

今回,初っ端から小市慢太郎さんが少年の父親役で登場,
久々に顔が見られてうれしかったです。すげぇせこい小市民の役w

あと,湯川がひらめいたときに展開される映像のCG,
技術的・センス的に先端レベルなのかどうなのかよくわかりませんが
本当にフジのドラマはいつも制作費に余裕を感じさせます
(カンテーレ枠は別ですが…そういう意味でもあるある不祥事の余波で
苦しむ関テレ制作『スワンの馬鹿』には頑張ってほしいものです)。
さすがフジ,さすが月9と思いました。
※いや,別に他局のドラマでも使うとこはお金なりCGなり
 いくらでも使ってるわけですけど,リッチに見えるかどうかは
 別な話で。『医龍』『救命病棟24時』シリーズなんかは
 普通にドラマをしているだけで予算リッチが伝わってくるわけですが
 ほら,あるじゃないですか。億というお金を使っても
 チープゴージャスに見えちゃう『富○刑事』とか,
 コントに見えちゃう『夜王~○aoh』とか。

 
悪くはなかったけれど次回以降見るかどうかは未定。
見るならちゃんと集中して見ないと楽しめないと思うので
見るか見ないかはっきりしたいと思います。
ながら見とか中途半端はダメですね。

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったorツッコミどころありすぎという方
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村テレビ番組部門4/234位。
********************

KISSして [CD+DVD] [Single] [Maxi]

KOH+ /UNIVERSAL MUSIC K.K
11/21発売Amazon予約10%引き

WE'RE BROS.TOUR 2007 LIVE DVD SPECIAL BOX “17nen mono” 福山雅治 (DVD - 2007)

CX系ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラック ~ 福山雅治 (作曲), 菅野祐悟 (作曲)
コメント

日曜劇場『パパとムスメの7日間』最終回

2007-08-20 07:03:27 | 2007ドラマ
さあ,2人は元に戻れるのか?!
という問題はザックリ解決!しかし元に戻った2人にも問題は山積!いったいどうなるパパムス最終回!

■第7話(最終回)『「パパ,ありがとう…」-7日間の秘密』
突然の入れ替わりから、はや10日。ついに、恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は入れ替わってしまった原因を突き止めた。
その原因とは、ひそかからもらった“10年に一度しか実をつけない伝説の桃”。また桃を食べれば元の身体に戻れると確信した2人は、桃を手に入れるため、ひそかの描いた地図を手に千葉の奥地へ向かう。
そうしてやっとのことで見つけた桃に、すぐさまかぶりつく2人。しかし、2人の身体は一向に元に戻る気配すらない・・・。
とそこへ、中嶋(八嶋智人)を伴って和香子(佐田真由美)が現れた。
恭一郎と一緒になりたいと願う和香子は、桃の伝説を利用して理恵子(麻生祐未)と入れ替わろうと考えたのだ…。そして、あろうことか和香子もまた、桃を手に入れていた。恭一郎が、和香子の持つ最後の桃を手にしようとしたその時、あるアクシデントが父娘を襲う!!

ふと病院で目覚めた小梅が、ゆっくりと目を開け手を掲げると、ほっそりとした指が視界に入った。
とうとう恭一郎と小梅は、元の身体に戻ることができたのだ!!しかし、喜んだのもつかの間、2人は大変なことに気付く。4日間も意識が戻らなかったせいで、なんと日付は2人にとって重要な『最後の御前会議』と『健太先輩(加藤成亮)の試合の日』を迎えてしまっていたのだ。病院を抜け出した小梅は学校へ、恭一郎は会社へと、勢いよく飛び出していく・・・。


最後に残された桃を手に入れるべく,
西野さんの説得を始める2人だったが
「入れ替われるなんて本気で信じてるわけじゃないけど譲れないんです!」
と拒否して山道を駆け出す西野さん(足元にはお約束の
腐って倒れた「この先キケン」の立て札)

「あの時(異動初日に優しい言葉をかけてくれた)ときから
 2人の関係は始まってるんですよね」
勘違い発言に中嶋や恭一郎【小梅】らは混乱するが
「こういう人,昼のドラマでよく見る…」

「待って!桃を手に入れれば人の心も手に入る,
 そんな西野さんの考え方,よくないと思う。
 好きな人に自分のことを好きになってもらうって
 すごく大変なことだよ。ある意味,奇跡だと思う…
 でもそれは,相手の幸せを純粋に思う人だけに起こる奇跡なんだよ。
 西野さんのことを思っている人はいっぱいいる!
 中嶋さんだって,本気で西野さんのことを…」

西野さんが差し出した桃を受け取ろうとした恭一郎【小梅】。
が,アッッッッーーー。
転げ落ちた桃を中嶋キャッチ,しきれずにトス,
それを受けた恭一郎【小梅】が崖から落ちそうになるところを
小梅【P】が引き戻すが,体(たい)が入れ替わって
小梅【P】が崖っぷちに滑り落ちる。
恭一郎【小梅】「今度は私がパパを守らなきゃ!」と,
桃そっちのけで小梅の体を引き上げようとするが,
2人の体は崖下へ転がり落ちて…

最初のCM明けでいきなり小梅の体は元に戻ってました。
ヤターーー!!!!!!!!
親友の律子はやっぱり親友で絶交宣言を泣いて謝りながら
面会謝絶にもかかわらず見舞いに通い続けてくれた。
健太先輩も,試合が近いのに病院に来ていてくれた。

しかし恭一郎は病院のベッドの中,意識が戻らないまま。
(ベッド脇の心電図,フラットなんですけどつながってないんですか?)
病院に運び込まれた直後は意識があってうわごとで
小梅の無事を心配し,自分の死んだ後のことを思い,
小梅に対してごめん,ごめんと繰り返していたと…。

「パパ…パパが私たちのために頑張ってるってやっとわかったのに!
 まだちっとも親孝行してないよ!
 もっといろんなこと教えて欲しかったのに!…」

すると…
デケデン!
目を開け,むくっと起きあがる恭一郎。
「生きてる?!」
「当たり前だろ。ママや小梅を残して死んでも死にきれないよ。
 あ~あ,よく寝た。痛いけど,自分の体はいいな。
 あれ,小梅,泣いてんの?」
酸素マスクを外し,何事もなかったかのように喋る恭一郎。
「おどかさないでよ!」小梅,枕で殴打。

軽!軽いぞ恭一郎。
それにしても,心の中でなく,小梅が声に出して思いを告げるって
ドラマじゃよくあるといえばよくあるシチュだけど
実際にはなかなかできないことだから(欧米人は知らんけど)
聞いてて気恥ずかしいような嬉しいような感動的というか…
心をくすぐられます。


さぁ,現実のポジションに戻った2人,
もう火曜日,健太先輩の試合と御前会議の当日だ!
病院を速攻で抜け出す2人(スーツと制服が病室に揃ってた?)。
影武者でベッドの中にこもっていたママがかわいいw
(「娘の一大事なもので…」といいつつ潜んでいたのはパパのベッド)

健太先輩の試合のほうは終了ぎりぎりで到着。
最後のPKが入らなければ負けという状況で彼が放ったキックは…
左上の角ぎりぎりをかすめノーゴール。
痛めた足首で頑張りながらも「負けたのは俺が下手だったせいだ」と
いう健太先輩に,小梅,
「一言だけ,いいですか…?
 大人になったらうまくいかないことがいっぱいあります。
 私は最後まで1人残って練習する健太先輩の姿を
 毎日見てきて,励まされてきました。私はそんな先輩が…」
「小梅,そこから先は僕に言わせてくれ。
 好きだ。僕は小梅のことが大好きだ」

一方,御前会議。
ブロジェクトリーダー・川原恭一郎の体調不良により
中嶋が代わりに御説明すると宣言(説明自体は前回の会議でも
彼がやっていたのだが),ざわつく役員連中を「御静粛に!」
と制し,緊張でカミカミだった前回とは打ってかわって
堂々と会議を進行し始める。
が,コンビニに販路を絞った営業展開など新しい路線について
保守派の部長たちから異論が噴出,結局,恭一郎が会議室に
着いたときには会議は終わった後。
「リスクを回避するということで」
プロジェクトチームの案はつぶされ,
既定路線での商品展開に戻されてしまっていた。

「この会社には変わる気なんてないんですよ」
「結局,末端の俺達は誰からも期待されてない,
 エリート連中が気持ちよく仕事をするための歯車なのか」

次の会議のため,会議室から退出させられる
プロジェクトチームの面々。
恭一郎「俺は,小梅のようにはなれないのか。
 思い切りの悪い,人任せの人間に戻るのか…
 いや…」

「あきらめちゃだめだ。
 あきらめなかったら,人も会社も変わるんだ!」
1階から社を出る社長のもとへ駆け出す恭一郎。
「社長!」
「会議は終わったんだ。場をわきまえろ」
「このままでは,この会社はダメになります!」
幹部役員や警備員に阻まれながらも恭一郎,
「一言だけ,言わせて下さい!
 今まで,上に従うことが仕事だと思ってきました…
 一介のサラリーマンが何を言っても無駄だって。
 でも,そうやって会社のせいにして甘えてきた,
 会社はそんなもんだって思うことに慣れてしまってたんです。
 でも私は!会社だってまっすぐ何かをぶつければ,
 応えてくれるってことを信じたいんです!」

「娘に…語れる仕事をしたいんです。
 自分が一生懸命仕事をしてるって話をしてやりたいんです!
 終身雇用とか愛社精神とか,流行らないかもしれません。
 でも社員は,会社のために役に立ちたいと思ってるんです。
 私は,この仲間たちと新しい美生化粧品をつくっていきたいんです!」

「私も,改革の必要性は感じていた。
 だからこそ,君の提案に賭けてみようと考えていた。
 賭けてみようじゃないか!
 レインボードリームは価格500円,コンビニで販売。
 君の案で進めてみようじゃないか」

「ありがとうございます!」
「まだ,君のような社員がいたんだな(笑)」

ヤッターーーーァァ!やったね恭一郎!
小梅の姿のときにはろくなことなかったパパだけど
小梅が劇的に化学変化させたプロジェクトの仕事を見事完結させました。
男は途中がピンカラホイでも最後に締めればOK(か?),
一家の長は仕事ができて家計安泰ならばまずそれが一番大事ってもんで。


で,意気揚々と直帰帰宅した恭一郎,
ママと「絶好調だZE!」と軽口を飛ばしちゃったりな~んかしちゃったりするけれど
ママとおばあちゃんから小梅は帰宅が遅くなる,
「デートなんだから野暮なことは言わないの」と聞かされて
「今日は先輩の試合の日…勝ったご褒美とか言って…」
と妄想をたくましくする恭一郎,モワワワワ~ン…
「ダメ!ダメ!デートはいいけどキスはダメ!」
「パパ,やっぱり病院行く?」

そこへあっさり帰ってきた小梅
「サッカーの試合,どうだった?」
「関係ないじゃない」
「いや,大杉君とはパパも知らない間柄じゃないし」
「負けた」
「そっかぁ(笑)」ムッ!(やべ)
「会議のほうは?」
「小梅が進めた案,社長が認めてくれたゾ!」
地雷を踏んだり,すぐリカバーできたり。
ほほえましい間柄だねェィ。


ママから「お風呂入りなさーい」,
思わず,目隠し用のタオルを手にとり,
風呂場へ進む2人。
いらねーよw
「ていうか,もういいのか」
我に返る2人。「私,先入る」そっけなく自分の部屋に戻る小梅。
「元に戻ればこんなもんか…」

西野さんのほうは,中嶋氏の「また今度一緒に山に登りませんか」
という清水の舞台決死のお誘いには即答できなかったけど
彼が持って来た桃を食べて「美味しい!…おなか空いてきちゃった。
お食事,連れていってもらえますか?」
2人で泣き笑いの歩み寄り。

翌日,盛り上がるプロジェクトチームに
桜木総統役員がやってきて,プロジェクトチームが
部に昇格することを通達。沸くメンバーたちだが,
部長は恭一郎ではなく別の人物。桜木役員の側近が就くという。
憤懣やるかたないメンバーたちを「その気持ちだけで十分だから」
と慰めに回り,それよりお祝いに皆を自宅に招待しようと
いう恭一郎。プロジェクトの陰の(真の?)立役者・小梅も一緒だ。
しかし,その小梅は健太先輩の大学推薦入学が決まったお祝いが
したいからと断りモード。
「ダメ!ダメ!デートはいいけどキスはダメ!」天丼w
2人を監視下に置くべく,彼も一緒にお祝いで呼べばいいと誘う。

その健太先輩,「初めて会ったときから気に入ってもらってるみたいだし。
ハイテンションなお父さんだよね」と快諾。
(それ,私だったんだけど…)

お祝いの席~~~。
いきなりアツアツモードの中嶋&西野,他のメンバーから
レインボードリームカップルと茶化される始末(恥づ!
なにげに「チョー受ける」とか言ってる舘さんも寒ぶw)

そこへ帰ってきた小梅&健太先輩。
「お父さん,こんばんは」
「僕は君のお父さんじゃないよ」シレッ(え?)
「パパ!」脇へ引っ張り出して「態度変わりすぎ!先輩ドン引きだよ。
先輩と2階行ってよ~っと」
慌てて恭一郎「まままま,大杉君,こっちに座って」
といいつつ,小梅との間に割って入って座るw。
「大学の綾南大の文学部受かったんだって?(ウォー,おめでとう)
 若いのに司馬遼太郎を読み込むだけに有意義な学生生活になるんだろうな」
(なぜ僕の愛読書が司馬遼太郎だって?)
「私が話したんです」
中嶋「親娘,仲がいいんだね」
「いいえ,全然!」

プロジェクトリーダーとしての恭一郎の武勇伝を
誇らしげに語るメンバーたち。
部長昇格ならないことを惜しむ面々に
「部長なんて器じゃないから…。ロビーで皆に拍手されたとき
 これで定年までこの会社で頑張れると思った,それで十分だよ」
健太先輩に「小梅のお父さんかっこいいね」と言われ
まんざらでもない小梅。

そこへ,携帯メールが入ったかと思うと律子と律子パパが
川原家に乱入!
「えぇ!温泉旅行ばれちゃったの?!」
「なんで小梅のパパが知ってるの?」

※後半はやけに頻繁にCMが入るけど,
 三ツ矢サイダーの「親子の絆」バージョン
 いいですねぇ。舘さん出てこなかったけどw


「父親だって,娘のことを知りたいと思っているけど
 わからないから心配しすぎたりするんだよ」と小梅。
「娘だって,学校に遊びに行ってるわけじゃない。
 勉強も難しいし,温泉旅行はさすがに賛成できないけど
 背伸びして大人みたいな行動をとりたくもなるんです」と恭一郎。

入れ替わってよかったという小梅。
さて,おばあちゃん,桃の伝説ってどんなだったの?
「あの桃は,病気の娘を助けたい,この身が入れ替わってでもと
 父親が祈りながら植えた桃で,実を食べただけじゃ
 心と体が入れ替わったりはしない。一方が相手のことを
 命を捨ててでも助けたいと思ったときに身代わりで入れ替わる。
 そして,今度はその相手が反対に相手を心から助けたいと
 思ったときに,2人は元に戻るんだよ。
 ただし…戻った後の7日間が大事。
 2人が仲良く過ごさないと,また入れ替わってしまうからね。
 おまえたちはどうなんだろうね(笑)」

「…おばあちゃんは,小梅と入れ替わったの
 知ってたのか?(まさかね…)」

プロジェクトチーム「部」に井上初代部長がやってくる朝,
恭一郎が自分の荷物を整理していると,
桜木総統役員がやってきた。
「左遷の通告か…」
会議室に呼ばれた恭一郎の前には社長が。
「君には,この会社の改革本部の部長をやってもらいたい」
「えぇ?!私が部長ですか?!」
桜木役員「いい仕事をするにはいいライバルがいないとなw」

部長昇進をケーキでお祝いしてくれたり
うたた寝してるパパにそっとタオルケットかけてくれたり
司馬遼太郎を読んだり(これは先輩と話を合わすためだが)
やさしい小梅は7日間だけなのか…?

7日後ー
「キャーまた入れ替わってる!!」
と,小梅の部屋の鏡の前で叫ぶ恭一郎。
その横でムッとする小梅。「面白くなかった?」

結局,8割方お笑いモードの恭一郎パパでした。
父のアプローチを冷たくいなすかと思えば
ネクタイを直してくれたり,「仕事のことで困ったことがあったら
相談に乗ってもいいよ」なんて言っちゃったり
つかず離れずの距離感がかわいいというかもどかしいというか
女の子って若くても小悪魔だねw

それにしても1時間の通常時間枠とは思えないくらい
多くの内容がぎっしりと凝縮されていて見応えのある最終回でした。
駆け足で端折りすぎという感じもなかったし
時間を余してグズグズな感じもなかったし。
登場人物の将来を見守りたくなる,みんな幸せになってほしいな
と感情移入できるいいドラマでした。



 川原恭一郎(47) … 舘ひろし
 川原小梅(16) … 新垣結衣
 川原理恵子(42) … 麻生祐未
 国枝ひそか(72) … 佐々木すみ江
  ●
 大杉健太(17) … 加藤成亮(NEWS)
 中山律子(16) … 森田彩華
 高木美佳…高山侑子
 小関智弘…大和田健介
  ●
 西野和香子(27) … 佐田真由美
 中嶋耕介(30) … 八嶋智人
 椎名加奈子() … 今井りか
 桜木真一(46) … 高田延彦
 檀峯喜一…伊藤正之
 前田…金児憲史
 三船…宮下祐治
 内崎久子…飯沼千恵子
 立松和子…香寿たつき
 梶野勇児(宣伝部)…柏原収史
 渡辺武志(0062 美生化粧品四代目社長) … 江守徹
 森山礼次郎(常務取締役)…大和田伸也
 渡辺正明(専務取締役)…小野寺昭  
  ●
 両角先生(金八ならぬアルパチ)…田口浩正
 主治医…須永慶
 井村空美 澤野ひとみ 沼崎悠 加世幸一
 


日曜劇場『パパとムスメの7日間』ホームページ
 トップページの写真だけでまず笑えます。

ドラマ『弁護士のくず』ホームページ
 おお,メイン脚本がどちらも荒井修子さんだ!

パパとムスメの7日間(五十嵐 貴久/朝日新聞社)

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/2現在,テレビラジオ部門32位。応援ありがとうございます
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村18位。
********************
THE HIROSHI TACHI
舘ひろし
キングレコード

※2007年9月5日発売!
ちゅら☆ちゅら―新垣結衣写真集
渡辺 達生
集英社 (2006/03) 当時17歳

¥2,940(税込)¥2,793(税込)…5%引き
コメント (3)

日曜劇場『パパとムスメの7日間』第6回

2007-08-13 05:02:41 | 2007ドラマ
愛人(と思い込んでいる美人部下)キター!!!!
そして入れ替わりの原因,伝説の桃の秘密キター!!!!
さあ,2人は元に戻れるのか?!

■第6話『「これで,もとに戻れる!!…かも?」伝説の桃の秘密』
恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)の心が入れ替わって7日以上が経ったある日、会社を休んだ和香子(佐田真由美)が川原家へやってきた。
試験休みで自宅にいた小梅(の姿をした恭一郎)は、「理恵子(麻生祐未)に話がある」と言って家に上がりこんだ和香子を警戒。リビングで対峙する理恵子と和香子の間に割って入り、弾まない2人の会話を取り持つことに…。そこへ、上京してきていたひそか(佐々木すみ江)が、切った“伝説の桃”を持ってキッチンから登場。会話のネタにほとほと尽きていた小梅は、「桃の伝説を思い出した?」と、なにげなくひそかに話題を振る。すると、ひそかの口から以外な事実が!!なんと、「昔、ある桃の木になった桃を食べて、“人と人が入れ替わったことがある”」というのだ。小梅は、自分たちが入れ替わってしまった原因が“伝説の桃”だったと知って、内心大喜び。しかし、その話を聞いていた和香子が突然、「理恵子と入れ替わりたい」と言い出し…!?
一方、会社では恭一郎(の姿をした小梅)が、またひとり苦悩していた。
一からやり直すことになったプロジェクトには、予算が15%足りないことが判明し、自ら予算確保のために社内の根回しをしなければならなくなってしまったのだ。社長(江守徹)との「納期と予算を守る」という約束のもと、新しい企画で動き始めたレインボー・ドリームプロジェクト。ここで、予算の確保ができなければ、今までの苦労がすべて水の泡になってしまう…。覚悟を決めた恭一郎は、「自分がお小遣いをアップしてもらうときの交渉」を思い出しながら、手ごわい役員たちを相手に、予算を増やしてもらえるよう申し出るのだが!?


チームが練り上げた完璧な販売戦略も,
予算が足りなきゃ机上の空論。
御前会議の前,今日中に根回しをしないとプロジェクトがパーに
なるというのに,家庭のピンチでこそこそ帰ろうとする恭一郎【小梅】。
「キジョウノクーロン」
→「キチョウナウーロン」→高級烏龍茶
ゴクゴクゴク,美味しいよね~って,バカァ!

桜木部長「ま,いいだろ。…ハンコは押すけど,
君の責任だからな」
マジっすか?!ハンコゲーーット!!
でも森山常務のハンコがなければ意味がない。
あの手強そうなオジサンか…
そのとき恭一郎【小梅】は,
お小遣いをアップするときのことを考えた。
どうやって交渉するか…

(1)「2年生の間はお小遣い上げないって約束だったじゃない」
「状況が変わったんだよ!!」

→「状況を変えたのは,君だろ」ガーン_| ̄|○

(2)「私の未来に投資してよ!!」
「未来への投資なんです!十代で美生化粧品の
 ファンになってくれた女の人はそれからも
 ずっと使ってくれるようになるじゃないですか」

ヤッタァー!!気持ちでハンコもらってきたぞ!!

と,いうわけで,ボードの自分のところを「直帰」に
して部屋を出る恭一郎【小梅】。
「どこへ行くんですか?」
「まっすぐ帰る」
それは,「直帰」じゃなくて,「帰宅」でしょ。

伝説のモモの伝説の話がおばあちゃんから出たところで
お母さんと入れ替わりたいと言い出す西野さん。
負けじと?お母さんも,若い西野さんと入れ替わりたいと
言い出したりなんかしちゃったりして,慌てて
2人が手にしたモモのピースをはじめ,おばあちゃんが
切った桃を全部モリモリと食ってしまう小梅【P】。
それで用件は?
「奥さんは,旦那さんに大切な人が…家族以外でいたら
 どうしますか?」
お母さん,ストロベリーフィールドの話をして,
「夫がその気持ちを忘れない限り,何があっても大丈夫だと
思ってる」と切り返し,一発撃沈!
パパ【小梅】が帰ってくるまでもなくママ一人で解決。
よかったよかったと携帯で連絡するため1人になった小梅【P】を
待ちかまえていた西野さん。

小梅【P】に話すには…パパに惚れたのは,8ヶ月前,
プロジェクトに参加し始めた当初のことだった。
秘書課でバリバリやってた彼女が涙目で埃だらけの
プロジェクトチームの部屋にやってきたそのとき,
声をかけてきた恭一郎【本人】。
「仕事をしてると,仕事のために生きてるような
気がしてしまうけれど,人生のための仕事なんだよね」
それじゃ,幸せはどこに?
「自分らしくありつづけようと歩く…
その先にあるんだと思うよ。愛する人と共に
それが心に残り続けている西野さんは
奥さんより先に自分が出会っていたら…と思ってるのだとか。
当然小梅【恭一郎】には心当たりがあるが,
実は,当時読んでた本の受け売り。
他のメンバーにはすべて聞き流されたのに
よりによって西野さんに…

まぁ,その言葉,他のメンバーの心にもちゃんと
伝わっていたのだが。
中嶋の心にも…西野さんから聞いた言葉としてw
彼,彼女にホの字だったりするし,
彼と同期の宣伝部楫野も彼女とつき合いたくて
相談してくる始末だったりするし。

とりあえず手元の問題は万事解決と
携帯で報告する小梅【P】に,
伊豆旅行をパスした件で絡む律子
(こればっか…痛いモンスター役だな…)。
健太先輩が,小梅を大事にしたいからなしになったと答えると
「じゃあ小関先輩は私のことを大事にしてないっていうの?」
「正直,微妙だと思う…この年頃の少年というのは
 そのことで頭がいっぱいだから,愛情と欲望の区別が…」
律子,絶 交 宣 言! あちゃー…。

そこへやって来た健太先輩。
火曜(おや,平日ってのはともかく,御前会議と同じ日だ)の試合
への応援のお誘い,OKするのはいいとして,思わず抱きしめられ,
そこまではいいとしてその先は…拒否!
(俺がするわけにはいかんだろ…)

携帯で桃の伝説について聞いた恭一郎【小梅】,
今度こそ本当に直帰(帰宅)~。
桃を食べると元に戻れる…
しかし,そうなると二度とこの会社に来ることもなく
このメンバーと顔を合わせることもない…。
思わず「一言いいかな…みんな本当にありがとう。
ここまでこれたのもみんなのおかげだ」
と頭を下げる恭一郎【小梅】なのでした。

で,帰ってみると…
桃がない!
小梅【P】がぜ~~んぶ食べちゃったから。
10年に一度しかならない桃なのにね~。
ガビーン!!!!

(その直後のCM,「製造から出荷まで3日間」って
 フレーズが笑えたw)

こうなったら桃を取りに行くしかない
というわけで,翌朝,おばあちゃんに描いてもらった
地図を頼りに,2人連れだって山中へ。

道の半ば,パパが小梅のために作ったブランコが。
しばし元の親子(の気持ち)に戻ってブランコに
ゆられる小梅,押す恭一郎…

「嫌いになったわけじゃないよ。うざかっただけ」
「どこが…?」
「存在」キツ!
「当たり前の話だけど,働くって大変なんだなって。
 私だったら最初っからやめてたかもしれない。
 パパは小梅が生まれる前からずっと頑張ってきて…。
 尊敬する」
「尊敬?」テレ
「うん。入れ替わらなかったら,一生,こんな気持ちに
 ならなかったかも」
「パパも,小梅になってみて色々なことを思い出したよ。
 そして,思ったことを口に出す勇気,行動する勇気…
 結構難しいんだよな。大人になると」

そしてなんとこの山に西野さんも中嶋(元山岳部)を伴って
桃を探しにやってきてた!
桃が全く残っていない果樹園に一歩先に到達し,
最後の1個をゲット?!

直後にやってきた川原親子も,「腰が曲がって
虫の止まっている」伝説の桃の木に,1個実が残ってるのを
発見!肩車してなんとかゲット!
「小梅に肩車される日がくるなんてなぁ…」
「パパ重い…ってことは私が重いってこと?!
 戻ったらダイエットしなきゃ」w

で,食べたァ!

…戻らない。

その頃
「食べただけじゃ入れ替わらないんだよネェ」とおばあちゃん。
「そうよねぇ。私たちも何度も食べたけど
 その度に入れ替わってちゃ大変だものねぇ」

てところで,中嶋と遭遇。
「なぜここに?」
「実は…デェト?このことはご内密に」と有頂天の中嶋。
一緒に来てるのは…西野さん!
しかも彼女も1個持ってる!(ママに食べさせる気なんだ!)
どうかしてるZEEEEEE!!

◆あ~あ,やさしい舘ひろしパパとまぶしいガッキー,
かわいい麻生祐未ママの川原ファミリーとも
来週でおわかれか…

いやいやいや,ここまで本当に完璧っつーくらい
話の流れが巧みに織り上げられていて
・伝説の桃の入れ替わりの秘密(おばあちゃんの小出しッぷりサイコーw)
・ママと西野さんとの三角関係(目下ママの完勝で視聴者はガッツポーズw
 ドラマって,不倫側が主役だったりするケースが多いけど
 このドラマでは完璧ファミリー目線でいいですよねw)
・プロジェクトの行く末(予告を見ると企業の不条理が立ちふさがるのか?!)
・小梅の恋愛と友情(健太先輩のほうはまぁ大丈夫として,
 律子,思いっきりウザキャラなんですけど最後に救いはあるんでしょうか?)

などなど,数々の筋が,あるものは収束に向かい
またあるものは見事に窮地に陥ってますけど
最終回にはビッチリとまとめあげられそうで大期待!

今回分の予告では,ラストより1週早く二人が元に戻る?!
と思わせるカットがあってちょっと騙されかけましたけど
あのブランコのシーンは
けっこう納得いけるきれいな場面でしたね。

かなりドロドロにテンパっちゃってる感のある西野さん
最終回にはスッキリと納得のいけるところに落ち着けるのでしょうか?


 川原恭一郎(47) … 舘ひろし
 川原小梅(16) … 新垣結衣
 川原理恵子(42) … 麻生祐未
 国枝ひそか(72) … 佐々木すみ江
  ●
 大杉健太(17) … 加藤成亮(NEWS)
 中山律子(16) … 森田彩華
 高木美佳…高山侑子
 小関智弘…大和田健介
  ●
 西野和香子(27) … 佐田真由美
 中嶋耕介(30) … 八嶋智人
 椎名加奈子() … 今井りか
 桜木真一(46) … 高田延彦
 檀峯喜一…伊藤正之
 前田…金児憲史
 三船…宮下祐治
 内崎久子…飯沼千恵子
 立松和子…香寿たつき
 梶野勇児()…柏原収史
 渡辺武志(0062 美生化粧品四代目社長) … 江守徹
 森山礼次郎(常務取締役)…大和田伸也
 渡辺正明(専務取締役)…小野寺昭  
  ●
 両角先生(金八ならぬアルパチ)…田口浩正
 


◆次回予告,ついに最終回!
入れ替わっても戻らなくても最終回!
再び入院沙汰になる波乱の展開のようであるが?!

日曜劇場『パパとムスメの7日間』ホームページ
 トップページの写真だけでまず笑えます。

ドラマ『弁護士のくず』ホームページ
 おお,メイン脚本がどちらも荒井修子さんだ!

パパとムスメの7日間(五十嵐 貴久/朝日新聞社)

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/2現在,テレビラジオ部門32位。応援ありがとうございます
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村18位。
********************
THE HIROSHI TACHI
舘ひろし
キングレコード

※2007年9月5日発売!
ちゅら☆ちゅら―新垣結衣写真集
渡辺 達生
集英社 (2006/03) 当時17歳

¥2,940(税込)¥2,793(税込)…5%引き
コメント (4)

日曜劇場『パパとムスメの7日間』第5回

2007-08-06 06:11:03 | 2007ドラマ
選挙特番で1週お休みしたためちょいお久しぶりの日曜劇場『パパとムスメの7日間』。しかも今週はボリボー番組延長のため30分遅れの開始。藤井隆さんはともかく松田聖子さんレギュラー応援って何なんでしょう?そういやジャニーズは今回いないのか?!日本選手は頑張ってるけど,場内アナウンスでのエンドレス声援強要ウザイ。そんなこんなの後で笑えて癒されるほんわかギャグコメディ。前回は会社の修羅場「御前会議」をなんとか切り抜けたものの,学校の修羅場である定期テストを小梅【P】は切り抜けられず大ピンチ?!あと,夫婦の危機も!

■第5話『「だって,あたし,小梅なんだもん!」もう戻りたい7日目!嵐の告白!3者面談』
恭一郎(舘ひろし)(の姿をした小梅)の「レインボー・ドリームは売れない」という発言が波紋を呼び、美生化粧品では、前例のない新しい売り方でレインボードリームを展開していく方針が決定。恭一郎は、ますますピンチに立たされてしまった。
そんな中、和香子(佐田真由美)のたくらみによって“恭一郎の浮気”を疑い始めた理恵子(麻生祐未)は、会社から帰宅した恭一郎をつかまえ「イヤリングは誰のものなのか」と厳しく詰問。なんとかその場を言い逃れるも、なすすべもない恭一郎は途方にくれてしまう…。

入れ替わってから7日間が経過し、学校での生活もそろそろ限界の小梅(新垣結衣)(の姿をした恭一郎)を、さらなる悲劇が襲う。
ついに、担任の両角先生(田口浩正)から理恵子に、「三者面談をしたい」という連絡が入ったのだ…。「赤点だらけの答案用紙だけは、子供に見せられない」とやっきになる小梅は、「三者面談には来なくていい」と恭一郎に過剰なアピールを。だが、その不自然な様子から「テスト結果が半端なくヒドイ」ことを悟った恭一郎は、なんとしてでも三者面談に顔を出さねばと決心する。そして、ついに迎えた三者面談当日。小梅の必死の抵抗もむなしく、会社から駆けつけた恭一郎が、悲惨な解答用紙を目にすることに…。解答用紙に踊る、目も当てられないような点数のオンパレード!このままでは、小梅の留年は確実に免れない!! そこで、2人の起こした行動とは…!?


父親のメンツにかかわる。

たしかにそうですが,取ってしまったものはしかたがありません。
それにしても,数学とか理系科目ならともかく,
いい歳したお父さんが地理とか文系科目まで1ケタ,
学年210人中最下位って
どんだけ?って状況じゃないでしょうか。
教科書や参考書の丸暗記は一夜漬けじゃきついけど
ヤマ張って赤点ラインくらいは何とかなりそうに思うのですが…
1週間前まではノートもとってたんだろうに
(山川の日本史教科書ばかり見てたけど…)

3者面談。田口浩正さん,暑苦しくて空回りの役が
本当にはまり役です。海援隊『贈る言葉』の歌詞で語ったり
「別人格」「ばれてないと思ったら大間違いだぞ。
先生は心の目でみてるんだ」(一瞬顔が船越英一郎そっくりに)
熱血教師しまくりですが,女子に対して両親もいる前で
「胸に飛び込んでおいで」は度胸ありすぎです。
FATMAN BROTHERS(1995/4/26)
※「デブはかっこいい」と昔からプライドを持っていた田口さん,こんなユニットも組んでいました。このCD,当然今は廃盤なわけですが,マーケットプレイスでついている値段を見てビックリ!


小梅【P】が土下座してみせても,それまでさんざん先生から
逃げ回っていただけに説得力なし。
「予習復習します」「追試も受けます」って言っても
当たり前の話なんで…
小梅【P】が恭一郎【小梅】を抱きながら
この子の将来のためにも留年だけは…」
「お父さんの将来に留年がどう影響するんですか?」
ちぐはぐな会話がありながらも,父親【小梅】が
「事故で勉強が手につかなくなったのに親の私がケアしてやれなくて…」
と涙を見せたところで泣きに弱い先生は見事陥落。

お母さんも「パパが来てくれたおかげで留年
免れることができたのかもね」と感心してくれるけれど
西野さんとの浮気疑念は澱のように残ったまま。
両角先生も小梅の成績が落ちたのも悪い友達とつきあうように
なったか,家庭に問題がある場合が多い…浮気とか…などと
波風立てるような余計なコメントしてくれるし。

健太先輩にほかの女子がミサンガを渡そうとする
シーンを目撃してしまいショックを受ける恭一郎【小梅】。
3年最後の大会,先輩のために一生懸命必勝祈願の
ミサンガを編もうにも自分の手で渡すこともままならない。
小梅【P】が渡してやるからと言うが断固自分で渡すと
宣言する恭一郎【小梅】。(エェ工!!)

帰って老眼に鞭打ってミサンガ作りを始めるが
ひげそりが丁寧になったのも
お母さんが服を選ぶのにサッといい意見が出るのも
他の女とつき合っている影響じゃないかと
疑心暗鬼にとりつかれたお母さんに絡まれる。
ついに「だって,私,小梅なんだもん!
もううんざりだよ!」
と言ってしまうが
お母さんは,「もううんざり」が自分のことを言われた
のかと,そっちのほうにショックを受けてしまい
恭一郎【小梅】は慌ててそっちのほうにフォローするが,
ママの「今日,何の日か覚えてる?」の問いかけに
ふいを突かれ,答えられず,泣いて部屋を出て行かれてしまう。

そこへ帰ってきた小梅【P】,レジ袋に入った物を
渡して恭一郎【小梅】に頼み事。
「今日の夕食は?」
「何もないから冷蔵庫の整理よ」
「20年目の記念日なのに?」
20年前のプロポーズのとき,ストロベリーフィールドの鉢を
毎年この記念日に買う
と約束していた
のだった。

お母さん,部屋に一輪挿しされているあの花に
思い入れがありそうなんだけど
赤い色がきれいだけどちょっと地味めな花だけに
「アザミじゃないしな~。何ていう花だろう?」
というくらいにしか思いが回らなかったです。
お母さんが庭に出て19と数えたり,たぶん年に関係あるんだろうと
思いながらも何を数えてるのかいまいちよくわからなかったり
(花が小さいから,同じ花の鉢ばかり並んでるとは思わなかったし。
 それに…そんなに長く全部の鉢がもつもんなんでしょうかね?)
面談の前,小梅【P】が律子に「今日,何日だっけ?」
と尋ねていた伏線がばっちりつながって,見ててスッキリしました。
プロポーズ記念日は7月11日だったんですね。
で,次の御前会議は5日後の16日と。

問題の温泉旅行の件は,健太先輩のほうが
「小梅のこと大事にしたいから」今回はパスしてくれて
(家の前まで来てる先輩に,窓から小梅【P】が顔を見せ
 恭一郎【小梅】がメールで会話するという手間が…笑),
会社のレインボードリームのプロジェクトも
「500円なら女子高生は絶対買う。責任は俺がとるから」
の一言で「こんな上司,他にはいない」とチームが奮起,
一番の問題だった販売ルートも,加奈子が父親に御前会議での
恭一郎【小梅】が啖呵をきった話をしたら
「そんな男気のある人の作る化粧品なら売れるに違いない」と
コンビニチェーンを買収して,系列店で売ってくれることで解決
ミラクル!!w)

人生で一番楽しい時期をすっとばして,
オバサンになるどころかオジサンになってこのまま退職,
楽しみは盆栽いじりくらいでそのうちあっけなく死んでしまう…

と思いっきり将来を悲観していた恭一郎【小梅】でしたが,
この7日間の活躍ぶりは,数々の困難を奇跡的に打ち破ってきた
恭一郎【小梅】に対して小梅【P】は,恭一郎なら当然知っている
範囲で問題をフォローするくらいで(学業ガタ落ちが致命的)
その差歴然。
電話でたまたまプロジェクトチームの盛り上がりぶりを
中嶋から聞き,自分が取り残されている思いまでしてしまう
小梅【恭一郎】だったのでした。

さて,どうやったら2人は元にもどることができるのか?
少なくとも,その瞬間,2人は一緒にいないと無理。
そして…視聴者は皆,おばあちゃんがくれた
「10年に一度の奇跡の桃」が怪しいとみているわけですが,
奇しくもというか,都合よくというか,そのモモを持って
おばあちゃんがやってきた!
その奇跡とは何か?おばあちゃん思い出した?
小梅【P】が尋ねているところで訪ねてきたのが西野さん。
引きつった顔で「主人は会社に出ましたけど」
「今日は奥様に用があって参りました」
用って何なんだYO?!


 川原恭一郎(47) … 舘ひろし
 川原小梅(16) … 新垣結衣
 川原理恵子(42) … 麻生祐未
 国枝ひそか(72) … 佐々木すみ江
  ●
 大杉健太(17) … 加藤成亮(NEWS)
 中山律子(16) … 森田彩華
 高木美佳…高山侑子
 小関智弘…大和田健介
  ●
 西野和香子(27) … 佐田真由美
 桜木真一(46) … 高田延彦
 中嶋耕介(30) … 八嶋智人
 椎名加奈子() … 今井りか
 前田…金児憲史
 三船…宮下祐治
 内崎久子…飯沼千恵子
 梶野勇児()…柏原収史
 渡辺武志(0062 美生化粧品四代目社長) … 江守徹
 森山礼次郎(常務取締役)…大和田伸也
 渡辺正明(専務取締役)…小野寺昭  
  ●
 両角先生(金八ならぬアルパチ)…田口浩正
 


◆次回予告,ついに2人が元にもどる?!
強烈にシッチャカメッチャカ,すったもんだがありそうですが
「こんなことにならなければ,お父さんのこと,
 こんなふうに思うことなかった」小梅の顔で喋ってますが?!


日曜劇場『パパとムスメの7日間』ホームページ
 トップページの写真だけでまず笑えます。

ドラマ『弁護士のくず』ホームページ
 おお,メイン脚本がどちらも荒井修子さんだ!

パパとムスメの7日間(五十嵐 貴久/朝日新聞社)

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/2現在,テレビラジオ部門32位。応援ありがとうございます
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村18位。
********************
THE HIROSHI TACHI
舘ひろし
キングレコード

※2007年9月5日発売!
ちゅら☆ちゅら―新垣結衣写真集
渡辺 達生
集英社 (2006/03) 当時17歳

¥2,940(税込)¥2,793(税込)…5%引き
コメント (4)

『スシ王子』指南の壱

2007-07-28 22:09:46 | 2007ドラマ
「お前なんか
握ってやる!」


◆『スシ王子』指南の壱宮古島編
「唐手の道は寿司の道」
15年前の海難事故で父と祖父を亡くして以来、米寿司(まいず・つかさ。堂本光一)は宮古島の“自然流(じねんりゅう)琉球唐手”師匠・武留守リリー(平良とみ)のもとで日々修行にいそしんでいた。かつては天才寿司少年“スシ王子”として名を馳せた司だが、武術の腕はダメダメ…。しかも肉親の死がトラウマとなり、スシの世界に戻る気も皆無だ。ある日、リリーは司を連れ、奥平海月(山下真司)の店「ディダ寿司」へ。そこで司は、リリーが“自然流琉球唐手”の真髄である“寿司の極意”を極めていること、海月が父の親友で自然流の免許皆伝者であることを知る。その後、司はひょんなことで出会った内地[本州]の雑誌記者・源ウミ(加藤夏希)と再会。宮古島では今、住民の反対を押し切って大規模なリゾート開発「すしアイランド計画」が進行中で、近々開催される『SUSHIフェスティバル』もその一環だと知る。 

 そんな折、反対派の一軒である「ディダ寿司」が開発者の手下に占拠された! 偶然居合わせたリリーと司は、彼らと対決するハメに。するとリリーが「ティダ寿司」の見習い・河太郎こと河原太郎(中丸雄一)に、活きのいい御頭付きの魚を司に投げろと言いつけた! ワケも分からず、魚を投げる河太郎。その魚と目が合った瞬間、司に異変が生じた! 髪が逆立たせ、「ギョッ、ギョッ」とわめいたかと思うと、突然眼光が鋭くなる司。「お前なんか握ってやる!」――そう言うやいなや、魚に襲い掛かったのだ!さらに、そこにいた開発者の手下どもをも打ちのめし始めた! そう、司は父と祖母が死んで以来、魚の目を見ると凶暴になって周りのものすべてを破壊する特異体質“ウオノメ症候群”となっていたのだ。 

 覚醒した司を見届けたリリーは、ひっそりと姿を消した。リリーが人知れず人生をまっとうしたと聞き、落胆する司。海月はそんな司に“自然流気泡握指南書”を見せ、「師匠から、司に“自然流の真髄”を教えろと言われた」と伝える。さらに、寿司の握りが出来てこそ会得できる“気泡握”で、司に一撃を与える海月。その威力を肌で感じた司はやがて、海月のもとで修行することを決意する。こうして司は15年の歳月を経て、再び寿司の世界へ舞い戻ったのだった!


いきなり「週替わりタイトルバック その1」ときてます。
よくエンディングタイトルがその回のダイジェストや次回予告だったり
しますが,そんなノリっぽいですね。
すると,宮古島・勝浦・気仙沼・東京…って,2時間サスペンスですか?!
4分割場面の1つに篠井さんのアップが出た時点で
いやが応でも盛り上がってしまいますw
「Gyo!」のお魚マークに,
都会の夕日をバックにトクホマークでポーズを決める光一くん。
OPだけで期待度抜群です。

南国,宮古島。港の埠頭で内地から着いたと思しき若い女性に
絡む漁師たち(ていうかプロがそんな陸釣りやってんなよ)。
そこへ現れた我らが主役,米寿 司。
だが漁師たちに笑いながら「スシ王子」と呼ばれ
「サラサラヘアーに白いツラ。みっともねぇんだよ」と
一発でのされてしまう。
ほうほうの体で逃げ帰った司は,「島の男はパンチパーマ」と,
具志堅洋高そっくりの床屋にパンチを当ててもらい
(ギャー!!!www)
海龍流国武会の道場へ。
「この大会はトーナメント。
 トリートメントじゃないよ!」となぜか爆笑される司。
気付くと,頭が元のサラサラヘアーに!
鉢巻を締めて気合い入れただけでパンチがほどけてやがる。
完全になめられて帰れ帰れ!と追い返されながら
優勝賞金10万円が必要だと戦いを挑む司。
自然流秘技・「海亀」を披露するが…
ボッコボコのフルボッコ(「痛ぇ!」ってw)

武留守リリーの家でヤギに起こされ目を覚ます司
(リハの際,一発で急所を踏まれ悶絶したそうですw)
明日食う金もないけど,窓から見えるもんは何でも食える,
そんな生活。
水汲み,薪割り,マッサージ…リリーに叱咤されながら作業兼修行。
リリーのドラム缶風呂をわかしながら思わず悩みをこぼす司
「師匠,なんで俺,こんな都会的なんだろうな…
 方言も全く身につかないし。
 これじゃまるで醜いアヒルの子だよ!」すげぇ悩みに思わず吹いたw

自然流秘技 オキナワの,ウミガメ!
ガジュマルガジュマル
イリオモテヤマネコ
サンゴを折ってはいけません
ヤシ!ガニガニガニ!
タツノオトシゴ
ワイドーウツボ!
帰れ! サシバ

…と,型の稽古らしい。

リリーを背負って町を歩く司,偶然港で遭った娘と再会。
合気道やってたので漁師に絡まれたとき司より強かった彼女,
源ウミはオレンジクラブ(星文出版)の編集者で
SUSHIフェスティバルを取材に来たのだという。
「俺の名前はマイズツカサ。もうスシ王子なんて呼ぶなよな」
「ごめん。ねぇ,スシ王子,写真1枚いい?」「人の話聞いてる?」w

ティダ寿司に着いたリリー,軽々と数mジャンプする!
寿司飯のほぐし方に詳しい!飯つぶ1個で若い者を吹っ飛ばす!
そうこうしてるうちに登場した店の主人・奥平クラゲは
リリーの弟子。彼にも「スシ王子」と呼ばれ
反射的に2本指のポーズをとってしまう司w。

リゾート開発推進課とマーメイドリゾート開発業者,
高名な料理評論家を招いて海の見える一室で会合。
篠井氏キター!!!白い立て襟,麻地がクールビズ,なぜか悪そう。
席についていきなりジュース飲んでるし,音立ててるし。w
頭だけ魚の着ぐるみ,封筒が立つほどの謝礼。

15年前,スシ王子10歳の頃のビデオ。
元祖船上屋台寿司・カンヌ寿司って何よ。
上手すぎ~~~~~~!!!
父・船造35歳,2本指のスシポーズで決めてます。
この後,父はカジキ漁に出て命を落とした…って,どんな寿司職人だよ。
回想シーンすげぇエエェェェェ!!!!!!
銛を持って船首に出た父ちゃんじいちゃん,
船と同じくらいでけぇカジキマグロに突っ込まれて
代わりに舵取りしていた10歳の司の前で2人揃って串刺し。
司は奇跡的に命を取り留めたがそのカジキと目が合った
トラウマでウオノメ症候群に。

25歳の司,その夜,居酒屋で嫌がらせしている国武会の連中と
それに抗議している源ウミの姿を目撃。国武会の連中は
20人近くで店の中を占拠してビール1本で何時間も粘り騒いでるのだった。
それを裏で糸を引いているのが(って,一緒にいますけど。露骨だ)県の開発課男。
正義感だけは強い司,多勢に一人で立ち向かい,またまたフルボッコ…
と思いきや,今度はリリー師匠に仕込まれたマッサージでの
力の入れ方,腕や肘の裁き方が見事にはまって2人,3人と撃退。
ところが調子に乗ったところで捕まってボコボコに…
この暴行シーンをバッチリ撮影したウミと,何とか逃げていったのだった。
「もらったがや!」って,なんか喋り方中部っぽいと思ったら
やっぱ名古屋きゃ。って,今どき「○○きゃぁ(○○か)」とか
「おきゃーせ(意味知らね)」なんて言ってる人まず見ないけどなぁ。

ウミと師匠宅で過ごした後,ティダ寿司へ2人で戻ってみると
同じ手で開店前から乗り込んで嫌がらせに来た国武会一味。
リリーも海月店主も格の違う秘技で彼らをぶっとばすのだが
そこから先は,客同士のけんかなら問題なかろうと
リリー師匠,司にバトンタッチ。
で,用意してもらった魚(けっこう立派なタイ)で覚醒した司は…

「お前なんか,握ってやる!」
踏むな~~~!!!かわいそうだよw

おそらく圧勝したであろうが,ブタ箱ならぬ
ゴミ回収箱のような金網ボックスに3日間も留置された司。
そのとき自分が何をしたのかは全く覚えていなかった。

「小さい頃,学校を潰した…小さい島も沈めた…
人里には住めなかった。
俺はハルクだ!
ジキル博士とハイド氏だ!
サンダとガイラだ!
ベム・ベラ・ベロだ!」

「ちがうと思う。そんなことより,リリーさんが!」
いきなり亡くなってます。
そして師匠から司に渡すべく海月に託された指南書,
しかし山下真司さん,御年55歳でも熱血スポ根全開です!
「15年も修行してその程度か」と気泡握の技,力量差を見せつけられ
修行し直すことを決意する司だった
…って,ウンコの握りは一体何の意味が?




 米寿 司…堂本光一
 河原太郎 … 中丸雄一
  ●
 源 ウミ … 加藤夏希
 武留守リリー … 平良とみ
 鮫島竜太 … 袴田吉彦
 朝比奈庄月 … 篠井英介
 奥平海月 … 山下真司
  ●
 多田原篤 … 半海一晃
 国武会宮古島支部長 … 野添義弘
 石橋信人 … 山崎和如
 米寿船造 … 永澤俊矢
 米寿海造 … 楚南和英
 レポーター… 大木凡人

 昔久原明 福嶺雅春 知名剛史 当名由亮
 与儀佳未 阿久津賀紀
 新里ケーニー 上里順志郎 久貝常一
 辻本一樹 伊藤俊 向田翼

ブルス・リリーってW


なんかほんと,ネタだらけですね。
ディ○ニーのバッタモンくさいリゾート開発計画とか
オレンジクラブって,オレンジページとレタスクラブの合成ね。
ティダ寿司とかカンヌ寿司の意味はわからないですけど
詳しい人にはそれこそ1分に1ネタ以上の密度で笑えたりするんでしょうね。


『スシ王子』ホームページ

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/28現在,テレビラジオ部門34位。応援ありがとうございます
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村8位
********************
月刊 加藤夏希

イーネットフロンティア

※「初の女性仮面ライダー」仮面ライダーファムとして注目を集めた加藤さん,ここで名古屋出身の役をする前から名古屋のローカルによく出ていたような印象がありましたが,秋田県本荘市出身で,あまり愛知県と縁は深くないようですね。
コメント (2)

日曜劇場『パパとムスメの7日間』第2回

2007-07-08 22:48:46 | 2007ドラマ
私が夏ドラマの中で唯一期待していたのが日曜劇場『パパとムスメの7日間』。しょっぱなからガッキー新垣結衣さんのまぶしいオヤジ女子高生ぶりと舘ひろしさんのはじける喜怒哀楽ぶりでがっちりツカミに成功した感がありますが,いよいよ第2話,本格的に周りの人たちとうまく立ち回れるかデート&お仕事の場に突入です!

■第2話『パパのせいで失恋,ムスメのせいでリストラ?!』『パパの初デート』(新聞テレビ欄)
ある日、突然人格が入れ替わってしまった恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は、なぜこんなことになってしまったのか、まったく見当もつかない。本当のことを話しても、誰にもわかってもらえないと判断した2人は、元に戻るまでこの秘密を隠しておこうと決意する。
翌朝、恭一郎の外見をした小梅は会社へ、小梅の外見をしていた恭一郎は学校に通うことになるが、慣れない生活に恭一郎と小梅は四苦八苦。2人は、周りに秘密がバレないよう、ヒヤヒヤしながら一日を過ごす。そんな中、小梅が健太先輩とデートの約束をした土曜日が目前に迫ってきていた。話し合いの結果、恭一郎は小梅に説得され、しぶしぶデートを引き受けることにする。
そして迎えた、土曜日。小梅は自分の姿をした恭一郎を見送るが、やはり、恭一郎と健太先輩の尾行を開始。恭一郎にすべてを任せたものの、うまくやってくれるかどうか不安になってしまったのだ…。ちゃんとデートを成功させなければ“会社で裸になる”と脅されていた恭一郎は、慣れない服装で待ち合わせ場所に向かうが、あたりを見回せばイチャつくカップルばかり。愛娘に悪い虫がつくのを心配した恭一郎は、デートを失敗に導くために、小梅のイメージダウンを狙ってあれこれと策を講じる。そんな恭一郎の魂胆を見抜いた小梅は、怒り心頭! 携帯メールでしつこく注意をしたり、気づかれないように後ろから恭一郎の座る椅子を蹴ったりして、恭一郎の態度を変えさせようと試みるのだが…!?
一方、恭一郎は任されたプロジェクトの進行具合を発表する“御前会議”を火曜日に控えていた。日曜出勤することになっていた恭一郎に、「適当にやっていれば大丈夫だ」といい聞かされて会社に出勤した小梅だったが、部署に到着した途端にトラブルが発生!!部下の加奈子が大失態を犯し、なんと上司である恭一郎に、重大な責任がのしかかってきたのだ…。



お父さんは心配症 (1)

岡田 あーみん
集英社
いやはやいやはや,女子高生の娘のデートを,すぐ後ろからお父さんが露骨に尾行,というシチュエーション,少女漫画の名作(笑)『お父さんは心配性』(これもドラマ化されたかな?)を思い出させますが,当人の娘がデートを失敗させようと画策して,お父さんのほうがうまくまとめようとやきもきするところがまるで逆なわけですね。

で,けっこう地を出して趣味の話を炸裂させたり
「よけいなこと言わないで黙っていて」と言われて
無愛想に何も喋らなかったりとまんまと自分のペースで
ことを運ぶパパ(姿・小梅)なのでしたが…

趣味は読書で好きな作家が司馬遼太郎,
やたらビスコンティに詳しくて蘊蓄をたれても
「趣味が意外に渋くて新しい麺が見れた」
相手の話を無視して大食いし続けても
「俺のつまんない話を黙って聞いてくれた」
「いいよな…なんか」
って,ガッキーならすべてOKってか。

いよいよ健太先輩が告白…ってときに
本物の自分に告白して欲しい「小梅(心)」が乱入
「小梅の父です!小梅をよろしくお願いします!
 パパ,大杉君のことすごく気に入っちゃった」
って,強烈な力で手を握りしめる変なパパに
必死でそれを引き離そうとする小梅
見た目はしっかり辻褄が合ってるところがまたw。

で,帰り道,健太先輩と腕を組んでウキウキと帰る
パパ(中身・小梅)がまたwwww

家に入る際に小梅(心)が小梅(姿)を振り返って一言。
で,
「小梅に『ありがとう』なんて言われるの…
 何年ぶりだ?」

そうか,だからあの一言だけ小梅の姿に戻ったのね。
泣けるなぁ…


■一方,日曜は「御前会議」の準備のため
プロジェクトチームは皆休日出勤。

「御前会議って,わざと時代劇っぽく
 ふざけて言ってるんだよね?」

ふざけてないのがオトナの世界のつらいところ。

で,出社しても仕事がない?昼食でもハブられてる?
居場所のない状態でいる恭一郎(中・小梅)の前で,
会議に必要な女子高生1000人分のアンケート資料を
コネ入社で仕事やる気ゼロの椎名加奈子が上書き消去してしまうという
どう考えてもあり得ないトラブルが!
資料としてまとめ直す時間を逆算しても夕方6時までに
データを再入手しないと…過去に同様の不手際で飛ばされた人もいるし
桜木役員のことだから一発でリストラ?!

で,「女子高生1000人分のアンケート」
ということから皆さんの予想通り,小梅(とその友達とそのまた友達…)
の人脈でピンチは救われるわけでした。
動く中身小梅もサポート役に徹せざるを得なかった(というか
メインの仕事はテスト勉強て辛すぎる…)中身パパも
なかなか格好よかったですよ。

「パパにこけてもらったら困る。
 家族は,運命共同体だから」

「会社の人って皆自分のことばかりで嫌だったけど
 加奈子さんまで自分から仕事をやるって言ってくれて,
 自分が頑張れば…みんなも頑張ってくれるんだって
 うれしかった」


リーダーらしくプロジェクトチームのピンチを
格好良く救った恭一郎(中・小梅)。
めでたしめでたし…と思いきや,
めでたしついでに西野さんからお誘いが?!
会社の前でそれを目撃する小梅(中・恭一郎)は?!


 川原恭一郎(47) … 舘ひろし
 川原小梅(16) … 新垣結衣
 川原理恵子(42) … 麻生祐未
 国枝ひそか(72) … 佐々木すみ江
  ●
 大杉健太(17) … 加藤成亮(NEWS)
 中山律子(16) … 森田彩華
  ●
 西野和香子(27) … 佐田真由美
 桜木真一(46) … 高田延彦
 中嶋耕介(30) … 八嶋智人
 椎名加奈子() … 今井りか
 渡辺武志(0062 美生化粧品四代目社長) … 江守徹   
  ●
 



日曜劇場『パパとムスメの7日間』ホームページ
 トップページの写真だけでまず笑えます。

ドラマ『弁護士のくず』ホームページ
 おお,メイン脚本がどちらも荒井修子さんだ!

パパとムスメの7日間(五十嵐 貴久/朝日新聞社)

「『7日間』と銘打つだけにこのドラマも7話完結」と
言われていましたが,世界陸上が入るために本当に7話で終わってしまうんですね…
その分短期集中で中身濃く存分に楽しみますから,
全力でぶっちぎってください! 舘さんw

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/2現在,テレビラジオ部門32位。応援ありがとうございます
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村18位。
********************


バケルくん 4 (4)
藤子・F・不二雄
小学館
大林宣彦監督の映画『転校生』(原作『おれがあいつであいつがおれで』作・山中 恒1982)以来,いくつも入れ替わり小説・コミック・ドラマなどが描かれてきましたが,パパの心と体が入れ替わるという設定はなんといっても藤子F不二雄先生の『バケルくん』が秀逸じゃないでしょうか。この漫画は人形の鼻を押すと自分と姿が入れ替わりその能力も使えるようになるという藤本先生のSFチックなセンスが冴えている話で(『パーマン』のコピーロボットと似たしくみ)『ドラえもん』などと同様1話読み切りの短編シリーズ。この人形と入れ替わった人の鼻を押すことで人間同士の姿も入れ替えることもできるわけで,ある日,主人公のカワルくん(バケルくんは人形の名前)は,「女の苦労なんてこれっぽっちも知らないくせに!」「男はつらいんだよ!」と夫婦げんかするお父さんとお母さんをこっそり入れ替えてしまうのでした。そしたらもう…お母さんになったお父さんは家の中のどこに何があるか,ハンコの場所すらわからなくてパニクるわ,町内会のドブ掃除に駆り出されて汗だくだわ,お父さんになったお母さんのほうなんか,どうやって会社まで行けたのかしらないけど,当然の如く仕事のことが全然判らなくて半狂乱に。で,お互いに大変だということがわかって仲直り…ってことだけど,本当に面白い!子どものような自由な発想を,キャラがいきいきと演じる面白いエピソードに膨らませてぴっちりと短いページにまとめるこの力はまさに巨匠の仕事といえますね。(「バケルくん」の初出は1974年の「小学三年生」「小学二年生」。d_d-が読んでたのは1977-78年の「コロコロコミック」連載時)
コメント (4)

日曜劇場『パパとムスメの7日間』第1回

2007-07-02 12:25:07 | 2007ドラマ
※当初「2007年夏期連続ドラマラインナップ,『パパとムスメの7日間』第1回」としてUpしましたが,後半部分のみ分離独立させました。

■昨日さっそく始まったのが
日曜劇場『パパとムスメの7日間』。
高校生の娘とサラリーマンの父親の意識が入れ替わってしまうコメディで
今,若手(10代)女優の中で最も輝いている1人と言ってもよい存在の
ガッキーこと新垣結衣さん(私は『ドラゴン桜』でのきつめの役を見たのが最初で
その後のイメージと全然違ってびっくりしました)と舘ひろしさんが父親役で主演。
前半はイントロというか家族や友人,会社の人間関係を予習する形で
ちと見ていて気が急きましたが,事件(事故)が起きてからはポポン!と進みましたね。
いわゆる『転校生』ものってことで何度もリメイクされたネタですが,
それを踏まえて,元に戻るために2人で階段を転げ落ちてみるところもいい味出してます。
コメディとしては当然,強面で女子高校生の言葉を喋る舘さんの負う
ウェイトがでかくなるわけで,『免許がない!』などの実績があるとはいえ
見事に笑わせてもらいました。

職場で部下の予定表に書いてある「直帰」を「なおき」と読んで,
その意味を聞き「丸一日会社に来ないってこと?いいのぉ?!」
「お得意様に何てことを言うんですか?!」
  「別に得意じゃないけど。こんなこと言うの…」
そうだよなぁ。普通に使ってるけど,仕事上の用語や「オトナ語」って
無茶苦茶多いし,知らない立場で見直してみると不思議で面白い
ものかもしれませんね。

第1回は小梅が会社でお得意さんのセクハラ発言に物申し,
パパは小梅の友達を「妊娠」させた相手の男子生徒を相手に「親」とは何かを説く
空気の読める奴なら絶対言わないようなセリフだけれど
心のこもった「正論」が相手にもちゃんと伝わって
めでたしめでたしと。
あまりストレートにお説教っぽい話を放たれても見る方が引いてしまいますが
(そういう意味で同じ日曜劇場の『鉄板少女アカネ』は,
 制作側の気持ちはよくわかるだけに残念でした)
うまく笑いと織り交ぜて見せてくれると「そりゃねーだろ」と
笑いながらも素直に受け入れられますね。

劇中何度も出てくる小梅の心のつぶやき
「またパパのせいで楽しい気分がぶち壊しだよ」
存在全否定で親としては強烈に落ち込む話ではありますが
これも現実なんですよねぇ…
小さい娘を持つお父さんたちには遠くない未来に向け
心の準備をするいい予行演習っす。

ドラマは何でも教えてくれるさんでも書かれていましたが
かなりに距離感のある父娘の間で絶妙(やや説明的なきらいはありますが)な
クッション・潤滑油になってくれるお母さんの存在がとても心地よく
1つの理想的な家族の形が提示されていて
(お母さん自身がハプニングの主役になってしまう場面も含めて)
安心して見ていられるパッケージになっています。

だいたい連続ドラマの出だし,ましてこのような突飛な役を
演じる場合は,演技が板につくまでに多少不安定飛行を余儀なくされる
ものですが,第1回にしてこのノリならば今後の展開にも
期待が持てそうです。

来週は,小梅の姿をしたパパが憧れの健太先輩とデートに。
心配で後をつけてきた小梅(パパの姿)は,
「小梅」の顔にあやしい笑みが浮かんだのを見逃さなかった…。
思いっきりドタバタやってくれい!


 川原恭一郎(47) … 舘ひろし
 川原小梅(16) … 新垣結衣
 川原理恵子(42) … 麻生祐未
  ●
 大杉健太(17) … 加藤成亮(NEWS)
 西野和香子(27) … 佐田真由美
 中山律子(16) … 森田彩華
 桜木真一(46) … 高田延彦
 国枝ひそか(72) … 佐々木すみ江
  ●
 渡辺武志(0062) … 江守徹   
  ●
 中嶋耕介(30) … 八嶋智人



日曜劇場『パパとムスメの7日間』ホームページ
 トップページの写真だけでまず笑えます。

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/2現在,テレビラジオ部門32位。応援ありがとうございます
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村18位。
********************
免許がない!

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
新垣結衣 写真集 まっしろ

小学館

このアイテムの詳細を見る

コメント (4)

2007年春ドラマ回顧&夏期連続ドラマ展望

2007-07-02 06:55:59 | 2007ドラマ
春期のドラマは全然レビューをUpしませんでしたけど,
見たのは…そうですねぇ,『帰ってきた時効警察』と
『冗談じゃない!』くらいですか。

『時効警察』のほうは,何ともコメントのしようがないドラマでしたね。
前シリーズは全く見たことがなくて,今シリーズも半分強くらい
見れたときだけ見たのですが,軽妙でハチャメチャな台詞の応酬,
主人公の桐山が解決する事件はかなりキテレツな設定ながら
推理ものとしては格別トリックが難しいわけでもなく
ひたすら独特のテイストを味わいながら番組の終わりまで見入ってしまう
不思議なドラマでした。

『冗談じゃない!』は…なんか何もかもうざいドラマというか
彼女(妻)も家族も友人もひたすら面倒くさい関わりを持ち込んできて
まさに「冗談じゃない!」話でしたが,よくよく考えれば
リアルな人間関係のシビアなトラブルから考えればどれもまさに笑える話で
最後まで見終われば一応あたたかい後味が残るという
さすがは日曜劇場というドラマでした。
最終回,絵恋が「実家に帰る」と言葉を残して去り圭太をハラハラさせる
一方で家族がノー天気に圭太を連れ去る…ベタベタのオチも
いいかげんにしろよ(出てくるのはわかってるのにギリギリまで
出てこないからイライラしたw。あの場所で気付かれないなんて
どこに隠れてたんだ?)という感じでしたが…顔が緩んでしまうお話でした。
『冗談じゃない!』番組公式サイト

さて,夏期のドラマ一覧。
21時パパとムスメの7日間TBS舘ひろし、新垣結衣、加藤成亮、佐田真由美、八嶋智人、麻生祐未ほか
21時ファースト・キスフジテレビ井上真央、伊藤英明、平岡祐太、竹中直人、夏木マリ、劇団ひとり、阿部サダヲほか
21時花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~フジテレビ堀北真希、小栗旬、生田斗真、水嶋ヒロ、紺野まひる、松田聖子、上川隆也ほか
22時探偵学園Q日本テレビ神木隆之介、志田未来、山田涼介、山本太郎、斉木しげる、要潤、陣内孝則ほか
22時牛に願いを Love&Farmフジテレビ玉山鉄二、小出恵介、中田敦彦、相武紗季、香里奈、戸田恵梨香、大杉漣ほか
21時警視庁捜査ファイル~さくら署の女たちテレビ朝日高島礼子、とよた真帆、はしのえみ、中村玉緒、モト冬樹、岡本麗、眞野あずさほか
22時ホタルノヒカリ日本テレビ綾瀬はるか、国仲涼子、武田真治、板谷由夏、安田顕、藤木直人ほか
20時女刑事みずき~京都洛西署物語~テレビ朝日浅野ゆう子、野村宏伸、松重豊、黄川田将也、高畑淳子、小林稔侍ほか
21時地獄の沙汰もヨメ次第TBS江角マキコ、野際陽子、沢村一樹、浅田美代子、佐野史郎、伊東四朗ほか
21時菊次郎とさきテレビ朝日陣内孝則、室井滋、塚本高史、黒川智花、阿部力、大杉漣、吉行和子ほか
22時肩ごしの恋人TBS米倉涼子、高岡早紀、田辺誠一、永井大、要潤、中山恵、若村麻由美ほか
22時山おんな壁おんなフジテレビ伊東美咲、深田恭子、及川光博、温水洋一、若林豪、谷原章介、西島秀俊ほか
22時山田太郎ものがたりTBS二宮和也、櫻井翔、多部未華子、忍成修吾、松岡充、菊池桃子、宇津井健ほか
21時女帝テレビ朝日加藤ローサ、松田翔太、酒井彩名、斉藤祥太、伊原剛志、かたせ梨乃ほか
23時15分スシ王子テレビ朝日堂本光一,山下真司,中丸雄一,野添義弘,賀樹,ヤギ3頭ほか
21時受験の神様日本テレビ山口達也、成海璃子、長島弘宜、西村雅彦、須藤理彩、大倉孝二、八千草薫ほか
23時ライフフジテレビ北乃きい、福田沙紀、細田よしひこ、関めぐみ、酒井美紀、瀬戸朝香、真矢みきほか
24時50分おじいさん先生日本テレビピエール瀧,松本莉緒,松村雄基,きたろう,柳沢慎吾ほか


■「ドラマ化希望コミック」シリーズを看板に掲げる当ブログ
としてはまず取り上げたいのがコミック原作もの。

『受験の神様』は,先月頃から同名コミックが連載を始めていますが
ドラマHPには何も言及されてませんね…。コミックでは講師は
怪しい風貌のオッサン,ドラマでは有名中学17校にことごとく合格し
家庭教師をした子どもはすべて合格させるという伝説の中学生美少女。

『女帝』は倉科遼(『夜王』『嬢王』)作・和気一作・画の劇画の
ドラマ化。この作品は24巻で6年前に完結しています。
重いストーリーに合ってるといえば合ってるのですが
この画風,ちょっと濃くて私にはとっつきにくいですw
3巻まで読めばあとは一気に読み進められる感動の作との評判。
今,このコンビで,2人の女の子が上京して
ライバルホステスとして銀座でしのぎを削る劇画が
連載されてますが…何てタイトルだったかな…?


『山おんな壁おんな』は『ハゲしいな!桜井くん』で名を知られた高倉あつこ作品。「壁」胸を唯一の悩みに持つデパガの主人公・青柳恵美の前に「山のような」胸の毬谷まりえが配属され,売り場どころかデパート全体を巻き込む確執に…。伊東美咲さんが壁おんなで,深キョンが山おんなですか…面白いっちゃ面白いですね。さてさてどんな騒動が巻き起こるやら。
あと,気になるのが,2005年7月25日のエントリーで紹介したコミック
が,先日伝えました「法の庭」「島根の弁護士」に続いて
「出るトコ出ましょ!」も秋のSPドラマ化が決まったんですね。
そのキャスティングが,「山おんな壁おんな」谷原章介さん,小池栄子さん,温水洋一さんと3人もかぶってるんですよ。同じフジだけに連動してるのかな?(『電車男』と連動してたドラマって…何でしたっけ?)


『探偵学園Q』(天樹征丸)は『金田一少年の事件簿』(金成陽三郎)に続く少年マガジンの探偵コミック(ともに画・さとうふみや)。こちらも猟奇的な事件が多いんで今どきのテレビでこういう題材を扱える唯一のジャンルだけにどこまで描写が許されるのか,視聴者を引かせずに引き込めるのか?神木隆之介、志田未来の黄金コンビに実写版「名探偵コナン」で毛利小五郎役を好演した陣内孝則さんと,ドラマ版でこそ作り出される雰囲気・世界観にも注目が集まります。


あと,ホタルノヒカリも「干物女」の言葉を生みだした
『Kiss』連載の人気コミックが原作。

■視聴率競争的には,月9に井上真央さん,火9に「イケメンパラダイス」,
新トレンディ枠の木10に伊東美咲・深田恭子さんと
キャスティングでフジが攻勢,「ドラマを作る」という点ではTBSが意欲的な印象,
日テレはコミック原作が多いですね…。
テレ朝はいつもながらピンポイント年齢層で固定客を握る路線の作品が目立ちますね。


※当初「2007年夏期連続ドラマラインナップ,『パパとムスメの7日間』第1回」としてUpしましたが,後半部分を分離しました。

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/2現在,テレビラジオ部門31位。応援ありがとうございます
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村15位…応援お願いします。
********************
オトナ語の謎。
糸井重里,ほぼ日刊イトイ新聞
新潮社<文庫> ¥ 580(税込)
コメント

ドラマ『華麗なる一族』最終回!

2007-03-19 07:44:25 | 2007ドラマ
そうかい。結局原作と同じオチですかい。
それはそれでいいけれど…。
感動,というか,すごい大作なのは間違いないですが
結構さらっと最終回も見れてしまいました。

若貴も見ている『華麗なる一族』
…失礼。

華麗なる一族 
■最終話「決意の死~未来へ」

<あらすじ> ※公式HPより

華麗なる一族〈下〉

山崎 豊子/新潮社
新潮社
阪神銀行の大介(北大路欣也)と阪神特殊製鋼の鉄平(木村拓哉)父子の裁判はいよいよ大詰め。鉄平側の唯一の切り札、銭高常務(西村雅彦)が証言台に立つために裁判所に現れた。かれは、借入表を大介に改ざんするよう命じられたことを明らかにする。
形勢が不利になってきた大介に大同銀行の綿貫専務(笑福亭鶴瓶)も合併話は夢物語なので勝負から降りると宣言するが、大介はまだ打つ手はある、と強い眼差しで綿貫を引き止める。
その打つ手とは意外なものであった。その手の内が鉄平の元へ届くまでそう日にちはかからなかった。
高炉計画の再開プランを一之瀬工場長(平泉成)と考える鉄平の所へ四々彦(成宮寛貴)が血相を変えて飛んできた。何と阪神特殊製鋼の会社更生法が適用され、その破産管財人に帝国製鉄の和島所長(矢島健一)が任ぜられることになったというのだ。
阪神特殊製鋼の専務室で倉石弁護士(萩原聖人)と今後の対策を考える鉄平。
しかし、そこへ和島がやってきた。彼は、阪神銀行と阪神特殊製鋼に関しての裁判、その提訴を取り下げてきたと伝える。既に破産管財人の和島によって、役員を解任された鉄平は、阪神特殊製鋼の人間ではなく、その裁判を起こす権利もない。
そこで、会社の経営権を持つ管財人の自分が提訴を取り下げてきたと言うのだ。提訴を取り下げるということは、阪神特殊製鋼が非を認めたことに他ならない。さらに、それに輪をかけるように、大蔵大臣の永田(津川雅彦)も、阪神銀行擁護のコメントを出したことで、阪神銀行の名誉が保たれたのであった。
阪神特殊製鋼を後にする鉄平の背中は心なしかいつもより小さく見えた。彼はひとつ大きな決意を、それは、変わることのない決意を抱えていたのだった。



これは…原作を先に読んで,万俵一族の運命,
敬介-大介-鉄平3代にわたる業の凄まじさに圧倒された
後にドラマを見ると,すごくさらっとしたお話に感じてしまいました。
これは,先にドラマを見てから原作を読むべきだったかもしれません。

これまで,原作のエピソードの順番を入れ替えて,
それが結構効果的に組み合わされてきたと思いますけど,
裁判があそこまで本格的に始まってしまってから
ライバル会社から送り込まれた管財人の手で告訴取り下げって
大介がただの卑怯者って感じでちょっとねぇ…
ドラマ的には見栄えのいい法廷場面を入れて盛り上げて
しかも勝てそうな期待を持たせておいてから
鉄平や阪神特殊鋼を奈落に落とす効果を狙ったんだと
思いますけど,端から見たらおかしいですよ…。
裁判を巡ってあれだけ新聞の論調がコロコロ変わっても
一般大衆はそれをすんなり受け入れる時代だったということでFA?
マスコミが伝えない事実がネットでいくらでも読める今と
違って,新聞やテレビを丸ごと信じる大人が昔はもっと多かった
(ドラマの役柄=俳優の人格と信じ込むオバハン等w)のか?

あと,どうでもいいですけど,将軍に石を投げるシーン
必要だったんでしょうか?将軍ファンへのサービス?
あれだけきれいに芝の張ってある池の周囲に
あんな石が散らばってるのってすごく不自然に感じましたが。

鉄平の自殺シーンは開始55分。
約1分にわたるキムタクのアップの後でしたが
あれだけ場を持たせるキムタクのアップはたいしたもんですね。
雪山登ってクタクタで死ぬ前の目に力のない顔なのに。

CMでさんざん流された早苗の号泣シーンやら
鉄平死後とあきらかに示してるセリフやら
山頂の樹のもとで倒れている鉄平の姿など
バンバン流しまくって「鉄平はどうなるのか?」じゃなくて
「キムタク死す」で視聴者の関心を引きつけようと
していたようですが,功を奏したかな?

CMで流したあのシーン,
一見してどういうことかわかりかねましたが
雪上に飛び広がっていた血をカットしてあったんですね。
死に顔きれいすぎ。ライフルで喉を撃ち抜いたら
後頭部が吹っ飛びますし,血や硝煙のあともなく
いくら地黒といえ顔色もよすぎるのは…。
見事な死に方だったという鑑識のコメントは
自殺を美化しかねないのでカットもやむなしですが
原作に凄みを与えていた厚みのあるディテールが
ドラマですっ飛ばされていると,きれいすぎて
あっさりすぎて…と思ってしまうかな…。

系図でみる近現代
「まさに“華麗なる一族” 銀行・損保に君臨した神戸の岡崎財閥
 そして、岡崎家の現在


※阪神銀行のモデルである神戸銀行はS48年太陽銀行と合併して
 太陽神戸銀行に。その後平成2年に三井銀行と合併,
 現在では三井住友銀行となり元の行名の影も形もない状態。


キャスト
万俵 鉄平 (34 万俵家長男)… 木村 拓哉

 ※「僕は生まれてはいけない人間だったんだ。
  それなのに母は僕を産んでくれた。感謝の気持ちで一杯だ。
  おかげで素晴らしい夢を見ることができた。
  私の父は万俵大介だ。
  一度でいいから微笑みかけてほしかった」。  

万俵 早苗 (30 鉄平の妻)… 長谷川 京子
万俵 大介 (60 万俵家家長)… 北大路 欣也

 ※鉄平がA型ではなく実はB型で,自分の実の息子だったと知り,
  父親の涙を流す。(敬介がA型,大介がAB型,寧子がO型だった
  ため,鉄平がA型では敬介の子という疑いが否定できなかった)
  ただ…先週も突っ込みましたけど,いくら鉄平昭和1ケタ生まれ,
  戦前の集団検査の精度が低かったからって,ABをAかBと間違えたり
  AやBをOに間違えることはあっても(試薬が劣化して反応しない),
  BをAと間違えることは普通ないですよ。
  三雲元頭取に「鉄平は大きなものを残して旅立ちました。
  私はそれを重く受け止めます…」
  あと…一部コラムニスト等が書いていますけど,
  北大路さんの大介,険しい顔一辺倒でしたね…。
  顔の皮を後ろから引っぱっているような。
  笑っていても凄みのある大介,優しい態度をとっても
  行員らが背筋を寒くするような演技が見たかった…。

高須 相子 (39 大介の愛人兼執事)… 鈴木 京香

 ※「私が金銭で解決のできる女だと思ってらして?
   こんなもので私たちの関係を清算できると!」と憤りつつ
  「…本当は私のほうから別れて頂こうと思ってましたのよ。
   世間体を気にして小さくまとまった万俵大介なんて
   何の未練も感じませんわ。これは退職金としていただきますわ。
   お気の毒ね。私が貴方を失ったんじゃなくて貴方が私を失うのよ」
  と啖呵を切るが,部屋を出たところで嗚咽。
  あれだけ蔑んだ寧子にも長年の労をねぎらわれる始末。
万俵 銀平 (31 万俵家二男)… 山本 耕史

 ※「お前はずっと前から知っていたんだな…
  辛かっただろう」と鉄平。ある意味号泣もののセリフですが
  固く複雑な表情を返す銀平。
万俵(安田)万樹子 (24 大阪重工社長令嬢)… 山田 優

 ※鉄平の葬儀になってようやく夫婦行動を共にした
  銀平夫妻。その後2人はどのような道を歩いていくのでしょうか…。
万俵 寧子 (54 大介の妻)… 原田 美枝子
美馬 一子 (29 万俵家長女)… 吹石 一恵
美馬 中 (44 一子の夫で大蔵省主計局勤務)… 仲村 トオル

 ※阪神銀行と大同銀行合併による「東洋銀行」発足パーティに
  出席する直前,永田蔵相から新銀行をさらに大銀行に吸収合併
  させる使命を命じられる。将来政界を目指す中にとって
  またとないキャリアである次官の椅子と引き替えに即承諾する
  勝ち組の中の勝ち組男。もちろん魑魅魍魎が跋扈する弱肉強食の世界で
  生存競争を戦い続けなければならないのだが…。
万俵 二子 (22 万俵家次女)… 相武 紗季

※できればついでにこちら↓
 かってに“手塚治虫版”『華麗なる一族』(前編)

 かってに“手塚治虫版”『華麗なる一族』(後編)
 も見てください。

◇◇◇
 鶴田 志乃 (59 料亭「つる乃家」老女将)… 多岐川 裕美
 鶴田 芙佐子 (32 志乃の養女・鉄平の元彼女)… 稲森 いずみ

 ※「鉄ちゃんはきっと帰ってきます。
  私,鉄ちゃんとはきょうだいだから,わかるんです」
  サラリと言ってますけど早苗とこういうセリフを語り合う
  シチュエーション,ちょっとこわいんですが。
◇◇阪神特殊製鋼
 一之瀬 四々彦 (26)… 成宮 寛貴
 一之瀬 工場長 (58)… 平泉 成
 銭高 経理担当常務 (52 阪神銀行から保証された
   解任後の職場を蹴っちまった)… 西村 雅彦

◇◇◇
○阪神銀行
 大亀 専務 (60)… 武田 鉄矢
 芥川 常務 (54 東京支店長)… 小林 隆
 角田支店長(大阪池田支店)…田山涼成 ※第3話で死亡
○大同銀行
 三雲 祥一 (50 預金高5位大同銀行頭取。鉄平とは昵懇)… 柳葉 敏郎
 綿貫 千太郎 (58 専務)… 笑福亭 鶴瓶
○帝国製鉄
 和島 所長 (51)… 矢島 健一
○長期開発銀行
 宮本 頭取… 黒部進

◇◇◇
永田格 大蔵大臣 (63※官僚出身)… 津川 雅彦
大蔵省春田銀行局長…田中隆三
大蔵省金融検査官・田中松夫…伊藤正之
大川 一郎 (60 早苗の父。衆議院議員で元通産大臣・B型)… 西田 敏行
 ※第5話にて絶命…。
水谷通産大臣…坂東英二

ナレーション…倍賞千恵子

【注】昭和50年代中頃までは「二男」「二女」の表記は統一されていなかったので
 「次男」「次女」と書いてみました。

荒武玄・沖仲仕(おきなかし)…六平直政
佐橋和也(佐橋総理大臣の甥)…猪野学
小泉元駐仏大使夫人…鰐淵晴子
篠山警察署のおじさん…前田吟

倉石弁護士(鉄平の高校時代の親友)…萩原聖人荻原聖人


人間はちっぽけな存在だ。
自分を大きく見せようと背伸びしては傷つき,
その傷口を自分自身で広げてしまう。
愚かで,弱い生き物だ。
だからこそ人間は夢を見るのかもしれない。

夢の実現には困難を伴い,
ときとして,夢は人を苦しめる。
それでも僕は,未来を切り拓くことができるのは
夢に情熱を注ぐ人間の力だと信じている。
しかし,志を忘れたとき,栄光はすぐに
終わりへと向かうだろう。

でも僕は,なぜ,明日の太陽を見ないのだろう…

その通り,山崎豊子作品というのは,地位や名誉,権力や財産をめぐって
争い,生き残りをかけてもがき合う人々の姿をクールに見つめ
勝ち残り,すべてを手にしたように見える人間でも
儚いちっぽけな存在なんだと思わせる,そういう世界観に貫かれています。

ですから,最後の鉄平の独白は確かにその通りなのですが,
親や祖父から譲り受けた地位を足がかりに自分の夢を叶えようとして
父親の援護が絶たれた途端に(従業員の人望や三雲頭取との信望が
あったにせよ)何もできなくなってしまった,
最もちっぽけな存在の1人であった鉄平に,高みから語られるのは
複雑な感じがしますね…。
亡くなってしまった人は神であり,(実際にこのセリフを手紙に
つづっているのは亡くなる時と前後しますが)魂となった鉄平に
天から語りかけられていると考えれば納得がいくのかもしれませんが。

夢や日本の鉄鋼業界の未来やきれいごとを並べつつ
会社を守るため,自分の夢を実現するために恥を捨てたり
名を捨てて実を取るなどの手がとれなかった,
純粋だけれど非常に弱い人間であった鉄平を
ヒーローにしようとした演出が,ドラマ全体としては
微修正程度のものだったにせよ,感情移入しづらい違和感を
感じさせてしまったという感想です。


ドラマ華麗なる一族公式ページ-TBS
※メイキングのページがもう第40弾!!
 インタビューやらフォトギャラリーやら見ているだけで
 1時間や2時間じゃききませんね。

「弁護士のくず」橋本p日記


◆過去の記事
2006ドラマ感想

山陽特殊製鋼再建の軌跡 (1980年春木 一夫/日刊工業新聞社)

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 3/12現在,テレビラジオ部門36位。救援お願いします…
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村15位…応援お願いします。
********************

日経エンタテインメント!

日経BP社/月刊

ドラマ
(映人社/月刊)
脚本家や映像クリエーターをめざす人たちは必読。脚本公募情報が充実

コメント (2)

ドラマ『華麗なる一族』ラス前第9話&最終回予想

2007-03-12 11:49:43 | 2007ドラマ
昭和版の原作,ようやく読み終わりました。
で,ドラマのほう,ここへきて大幅に原作から変わってきましたね。
一体最終回はどうなってしまうのか???!!!

華麗なる一族 
■第九話「最期の父子対決」
(「最期」って死に際か?!)
<あらすじ> ※公式HPより

華麗なる一族〈下〉

山崎 豊子/新潮社
新潮社
 ついに、鉄平(木村拓哉)と万俵大介(北大路欣也)の父子での裁判が始まった。原告席と被告席で対峙する二人にマスコミも注目した。高炉建設に当たって80億円もの融資を行った阪神銀行が、阪神特殊製鋼を帝国製鉄に売却するために倒産に追い込むなどありえない、と主張する大介側と、20億円の融資を急遽撤回するという行為が、倒産に追い込んだまさにその証拠であると主張する鉄平。鉄平側の弁護士・倉石(萩原聖人)の質問に対し、大介はとても冷静沈着に答える。
ところが、そこへ倉石は、決定的な証拠を突きつける。阪神特殊製鋼の錢高常務(西村雅彦)が融資銀行団に提出した借入表には、追加融資20億円の返金は2月15日と記されている、ということだが、鉄平らが社内を探し回って発見したもう一つの借入表には、融資の返金が1月31日となっているというのだ。実は、その1月31日という日付は、まだ高炉の突貫工事が決定していない日付。
もしその借入表が真実の借入表だとしたら“20億円の追加融資を撤回したために、阪神特殊製鋼の高炉建設は突貫工事に突入せざるを得なくなり、その結果事故を招かせ阪神特殊製鋼を倒産に追い込む”というシナリオが完成する。それはすなわち、大介が己の銀行を肥やすために行った行為のひとつとみなされるというのが鉄平側の主張である。
はたしてどちらが本当の借入表なのか?
鉄平側は、次回の証人としてその真実を知る銭高常務を申請し、一回目の公判は終わった。
そもそも阪神銀行から派遣されている錢高は、証人としての出頭を拒む。その彼に「今まで阪神銀行の人間だと思ったことは一度もない。阪神特殊製鋼の人間だと思っている」と、何度も頭を下げて出頭を依頼する鉄平。
ところがそんな様子を想像していたかのように、大介は大亀(武田鉄矢)を使って錢高に接近する。



うぅわ~~~!!!!
前回の終盤で永田大蔵大臣が「裁判で完璧に勝ってみせることが
(小が大を呑む合併を承認する)条件だ」ともっともらしいこと
言って,法廷闘争に持ち込まれましたけど,
都市銀行の頭取が被告人席(民事裁判ですから「被告」ですかね)に
引きずり出された時点で進退ものでしょうが!
万俵家の妻子一族娘婿,阪神銀行の役員に大同銀行の頭取・筆頭常務って
平日にこんな多忙な人たちが集まれるもんですかね?
で,マスコミの方々は?法廷画家は?(w)
原作では恐ろしくシビアでしたからねぇ。
なんたって阪神特殊鋼に会社更生法が適用されて
(一応形の上は裁判所から)選任された管財人がなんと帝国製鉄の
和島所長。鉄平や石川社長ら現役員はほとんどが即刻解任され,
同時に「阪神特殊鋼役員の」鉄平が阪神特殊鋼非常勤役員の大介を
訴えた告訴状は即刻取り下げ。世間に知られる前になかった事に
されてしまった
のですから。

そんでもって,今回のハイライト!
「私だって,鉄鋼マンのはしくれですから」
このセリフ1つのために今回の1時間まるまるほとんど
引っ張ったようなもんですね。
夜道をてくてく歩く銭高さんの後ろ姿,これが清張ドラマだったら
どこからともなく車がやってきてドゴッと消されるだろうなと
思っちゃいましたがそんなことはどうでもいい。
こんなカッコ良くふっきれる50男,ましてこの時代には
絶対いないと思いますが(例:西武王国堤ヨシジョンイル王朝),
あの回想シーンはよかったですね。これぞドラマ。
香取君版『西遊記』最終回のあのクドい回想シーンでさえ素直に
感動できた私にとっては十分説得力がありました。
あれだけ素晴らしい夢に向かって走り続けてきた若いカリスマ,
けっこう無茶されながらも,ちょっと前まではその夢を
経理面で懸命に支えてきたわけで,それに対して大介の陰謀の
汚いこと。でも怖い。裁判後の身の振り方も保証してくれる
ってったって,あんだけ大失敗した経理担当常務の行き先なんて
せいぜい万俵倉庫の役員くらいのもんだけど,逆にいえば
一度泥をかぶっちゃったらそこくらいしか行き場がないわけで。

で,次回いよいよ注目の最終回!
ここへきて原作とガラッと展開が変わってきて,
普通に考えたら阪神銀行と大同銀行の合併どころか
万俵頭取の経営責任問題になりそうなもんですが,
いちおう大亀専務の根回しや永田大臣ら政界の意向によって
マスコミや世論の動きは鉄平や大同銀行の放漫経営に非難集中
ということに強引にもっていくのでしょうか…?
予告シーンを見ると,原作よろしく篠山の山中で
ライフル自殺
の結末を予感させるところもありましたが
一体どうなるのか?!

【パターン1】
一応,ここまでけっこう原作のエピソードを忠実に取り込みながらも
順序を巧みに入れ替えて意味づけを強くしたり劇的さを強めたり
してきていますので,順序は変わりつつも原作を踏襲して
裁判の結果は,一生懸命頑張るけど,結局敗訴で会社更生法適用。
鉄平ら役員は即刻解雇。
鉄平は妻子を東京にある大川の実家に返し,
自分は篠山の山小屋で隠遁生活。
ある日ふと阪神銀行と大同銀行の合併(三雲頭取は失脚)の
新聞記事を目にし,阪神特殊鋼はこの野望のため,大同銀行を
はめるために利用されたのだと悟り,絶望のあまり猟が禁止されている
大晦日の朝にライフルを手に山に出て,自らの喉を一発で撃ち抜いたのだった。

映画化の話があるって噂ですが,これでどうやって?!

あと,この小説の最大の悲劇的なシーンとして,駆けつけた大介が
鉄平の血液型B型だったと知らされるんですけど
いやー,『砂の器』の「空襲で戸籍など全部消失」以来の
戦時中何でもありフラグにびびりました。
いくら鉄平が昭和1ケタ生まれだからって
B型をA型に間違えるってことはまずないよ。取り違えでもしない限り。
検査薬が劣化していてどんな血液型でもO型と判定されてしまうってのはあるけどね。

【パターン2】
原作では鉄平は妻子を捨ててしまいますが,ドラマであそこまで
早苗との絆を強調しておいてそれはないだろうという流れ,
そして,第2話で大介の出番を多くしたら視聴率が下がったので
第3話でキムタクのシーンを増やしたという噂(日経エンタ4月号)も
あるくらいの視聴者至上主義のテレビ事情も考えて,
実在する鉄平のモデル・山陽特殊製鋼の上杉年一常務(当時)と同じような
経緯を経ると予想。
・裁判では大介に責任はないということで鉄平は敗訴。
 阪神特殊鋼に会社更生法適用。
・新経営陣によって旧役員らは解任されるが,鉄平と一ノ瀬工場長は
 抜けると会社そのものが成り立たないと平役員に降格されつつ残留。
・阪神銀行と大同銀行は合併に成功。
 倒産した阪神特殊鋼にメインバンク以上の金をぶっ込んだ経営ミスを
 問われて(表向きは病気療養)三雲頭取は休養,クーデター成功で
 新銀行「東洋銀行」は[万俵頭取&綿貫副頭取]体制でスタート。
・しかし,これは金融再編に向けての永田大臣の野望の
 呼び水にすぎず,東洋銀行もすぐさま大銀行(富国銀行あたり)
 に吸収合併されてしまう。しかも大介は相子との愛人関係が
 どこからかばれてしまい,経営陣から追われる羽目に。
・一方,阪神特殊鋼は再出発後,その技術力と市況回復によって
 経営改善,鉄平も社長に昇格。
・かたや国内ナンバーワン特殊鋼企業の社長となった息子,
 かたや財産と株などをもっているだけの只の金持ちになってしまった父,
 ようやく父子の重圧,背負う物の呪縛から解き放され1人の男同士として
 語り合えるようになったのだった。
・銀平は「いい家庭をつくろう」と言葉を交わした婚約当時の心に返り
 万樹子のもとへ。万俵家を出て安田家の婿養子に。
・二子は急病で縁談をキャンセル。佐橋総理の甥っ子も
 良縁には困らないからとあっさり了承。
 その後めでたく四々彦と結ばれて2人で鉄鋼の街ピッツバーグへ。

ねーな,これはw。

系図でみる近現代
「まさに“華麗なる一族” 銀行・損保に君臨した神戸の岡崎財閥
 そして、岡崎家の現在


※阪神銀行のモデルである神戸銀行はS48年太陽銀行と合併して
 太陽神戸銀行に。その後平成2年に三井銀行と合併,
 現在では三井住友銀行となり元の行名の影も形もない状態。


キャスト
万俵 鉄平 (34 万俵家長男)… 木村 拓哉

 ※このドラマ,キムタクをヒーローにすべく彼を中心に話を
  調整してますが彼の行動基準にずれがあるんですよね。
  義父の大川一郎が病気療養中にヤミ献金の醜聞をスクープされ
  義父の悪事あるいはそれが露見した不運を嘆くならともかく
  リークした人間を撃ち殺したいほど憎むとか,
  自分が母と祖父の間の子である可能性を母が否定しなかったとき
  ある意味最大の犠牲者である父(兄?)に対して,
  けがらわしい者であるかのように罵倒したり。
  今クール,視聴率上位の2番組をTBS同士で争うというすごい
  展開になっていて,関東では『花より男子2』に抜かれる場面も
  あったとか。視聴者層が明らかに違う『花男2』と単純に比較は
  できませんが,関東の人は,キムタク演じる主人公にすら
  感情移入しづらいという点で一歩引いてしまうのかもしれません。
  関西の人間は地元の話でもありますし,単にゴシップ的
  人間ドラマ,悩みと憎しみと戦いのストーリーとして楽しんでいますね。  

万俵 早苗 (30 鉄平の妻)… 長谷川 京子
万俵 大介 (60 万俵家家長)… 北大路 欣也
高須 相子 (39 元万俵家家庭教師で今は大介の愛人兼右腕)… 鈴木 京香
万俵 銀平 (31 万俵家二男)… 山本 耕史

 ※原作と違って,人間味のある弟に大きく変わっている銀平君。
  現実を隠さずにすべきだと語るも銭高氏に特攻を求めるだけでは
  卑怯ってもんですよ。「なぜ兄さんは僕に証言を求めないんですか?」
  って言ったみたいに自分で何かアクションを起こさないのか?
安田 万樹子 (24 大阪重工社長令嬢)… 山田 優
 ※実家に帰りっきりの万樹子を連れ戻しに来た相子に
  「太平銀行の頭取が,愛人問題で辞任なさるそうですよ。
  人の心配をなさるより,自分のご心配をなさったら?」
  痛烈な一撃!
万俵 寧子 (54 大介の妻)… 原田 美枝子
美馬 一子 (29 万俵家長女)… 吹石 一恵
美馬 中 (44 一子の夫で大蔵省主計局勤務)… 仲村 トオル

 ※合併が成立すれば大銀行頭取となる大介の身辺整理で
  お払い箱になるかもしれない相子に妙なアプローチを。
  お前が囲う気か?そんなに金持ちか?
万俵 二子 (22 万俵家次女)… 相武 紗季

※できればついでにこちら↓
 かってに“手塚治虫版”『華麗なる一族』(前編)

 かってに“手塚治虫版”『華麗なる一族』(後編)
 も見てください。

◇◇◇
 鶴田 志乃 (59 料亭「つる乃家」老女将)… 多岐川 裕美
 鶴田 芙佐子 (32 志乃の養女・鉄平の元彼女)… 稲森 いずみ
◇◇阪神特殊製鋼
 一之瀬 四々彦 (26)… 成宮 寛貴
 一之瀬 工場長 (58)… 平泉 成
 銭高 経理担当常務 (52。阪神銀行から送り込まれている)… 西村 雅彦

◇◇◇
○阪神銀行
 大亀 専務 (60)… 武田 鉄矢
 芥川 常務 (54 東京支店長)… 小林 隆
 角田支店長(大阪池田支店)…田山涼成 ※第3話で死亡
○大同銀行
 三雲 祥一 (50 預金高5位大同銀行頭取。鉄平とは昵懇)… 柳葉 敏郎
 綿貫 千太郎 (58 専務)… 笑福亭 鶴瓶
○帝国製鉄
 和島 所長 (51)… 矢島 健一
○長期開発銀行
 宮本 頭取… 黒部進

◇◇◇
永田格 大蔵大臣 (63※官僚出身)… 津川 雅彦
大蔵省春田銀行局長…田中隆三
大蔵省金融検査官・田中松夫…伊藤正之
大川 一郎 (60 早苗の父。衆議院議員で元通産大臣・B型)… 西田 敏行
 ※第5話にて絶命…。
水谷通産大臣…坂東英二

ナレーション…倍賞千恵子

【注】昭和50年代中頃までは「二男」「二女」の表記は統一されていなかったので
 「次男」「次女」と書いてみました。

荒武玄・沖仲仕(おきなかし)…六平直政
佐橋和也(佐橋総理大臣の甥)…猪野学
小泉元駐仏大使夫人…鰐淵晴子

倉石弁護士(鉄平の高校時代の親友)…萩原聖人荻原聖人
 


ドラマ華麗なる一族公式ページ-TBS
※メイキングのページがもう第40弾!!
 インタビューやらフォトギャラリーやら見ているだけで
 1時間や2時間じゃききませんね。

「弁護士のくず」橋本p日記


◆過去の記事
2006ドラマ感想

山陽特殊製鋼再建の軌跡 (1980年春木 一夫/日刊工業新聞社)

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 3/12現在,テレビラジオ部門36位。救援お願いします…
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村15位…応援お願いします。
********************

日経エンタテインメント!

日経BP社/月刊

ドラマ
(映人社/月刊)
脚本家や映像クリエーターをめざす人たちは必読。脚本公募情報が充実


コメント (5)

ドラマ『華麗なる一族』8話

2007-03-04 22:52:13 | 2007ドラマ
昭和版の原作,読んでます。
ようやく下巻に入りました。
ほぼドラマに追いついてきましたが,ドラマの内容の
先まではわかりませんw

華麗なる一族 
■第八話「鉄平出生の真相」

<あらすじ> ※公式HPより
華麗なる一族〈中〉
山崎 豊子/新潮社
 鉄平(木村拓哉)の心に、亡くなったつる乃屋女将・鶴田志乃(多岐川裕美)の手紙が深く残っていた。あなたの父親は万俵敬介だというひとことが…。それは、祖父の生前の様子から、女将が憶測したことに過ぎないのだが、一応病院で敬介の血液型などを確認してみる鉄平。結果、敬介の子でも、大介(北大路欣也)の子でもある可能性があることだけがわかる。結局心が晴れない鉄平。
そんな中、阪神特殊製鋼に融資していた銀行による事故処理委員会が招集される。会議の席上、財務調査の結果事故発生以前に、20億円もの資金が少なかったことが判明する。それは阪神銀行が“みせかけ融資”で、20億円を実際に融資しなかったからのことなのだが、結果、サブバンクである大同銀行がメインバンクの阪神銀行の融資を10億円をも上回るという事態に陥っていた。
さらに、阪神銀行から融資を得られなかった分を、取り返すため高利の金に手を出し、相当額の負債を抱えていることも発覚する。その原因追求の矛先は、阪神特殊製鋼の経理担当常務・錢高(西村雅彦)に向けられる。結局、すべての銀行から会社更生法の申請を検討するように告げられてその会は終わった。
そして、鉄平はついに核心に触れる質問を母・寧子(原田美枝子)と大介に向ける。



家族の前で,阪神特殊製鋼はもはやライバル会社に
買収するしかない状況だと語る大介。

そこに拍手しながら現れる鉄平。
最初から阪神特殊鋼を売り飛ばすつもりで
融資を引き上げるなどしたのだと断定する。
息子の会社にそんなことをするわけがないと否定する大介に
鉄平は
「僕の記憶に貴方の笑顔はありません。
 本当のことを教えてください。
 覚悟はできてます。
 僕の本当の父親は誰なんですか」


で…
妹たちを含む万俵家が勢揃いする前で自分から祖父の名前を口にする鉄平。

「お前は本気でそんなことを考えているのか…」
息子に親子の絆どころか関係そのものを否定され
哀しげな憂い顔を見せる敬介。

同じく哀しげな顔で首を横に振る鉄平だが,
口にした言葉は
「僕はもう貴方には騙されない」

で,たまらず「やめてください!」と鉄平を止めようとする母・寧子。
その母親に,自分の父親が誰なのか問いつめる鉄平。
「辛いでしょうけど答えてください!」
「貴方は私の子です!」
「僕が聞いているのは僕の父親が誰かと言うことです!」
で,母の脳裏に甦る,
入浴中に迫り来る敬介の姿-
(って,やってたのかよ!
 原作では,寧子が意識を失った後の事なので結局故人以外
 本人もわからないということだと。
 しかも大介もその晩にやってるからDNA鑑定のできない当時…)

「ごめんなさい!ごめんなさい…」と火がついたように慟哭する寧子。
「なぜ謝るんだ!」と妻を突き飛ばす大介に
「触れるんじゃない!」と父を汚らわしいもののように言い放ち,
これで本気で戦える,
メインバンク頭取であると同時に阪神特殊鋼非常勤取締でもある
大介に対して背任行為で訴えると宣戦布告する鉄平。

「やっとわかりましたねぇ。
 この家に取り憑いた,亡霊の正体が」

ワイン片手に冷めた口調でまとめに入る銀平。

忌まわしい因縁のつきまとうこの家に嫁がせたことを詫び
この家を出,事故の補償のため一文無しになる自分と別れて
実家に帰るべきだと告げる鉄平に
「私は万俵鉄平の妻です」と,運命を共にすることを誓う早苗。

寝室の暗がりで大介に寄り添い
「貴方に私が必要だったわけが,ようやく解りましたわ。
 私は寧子さんと違って,決して裏切りませんから」

と,自分たちを悲劇の主人公よろしく
いい話にしてまとめようとする相子。

家を出る鉄平一家を見送ろうともしない銀平に
「貴方はお父さんの下でしか生きられないんですね。
 私も,この家を出ようと思います」

と訴える万樹子。

決定的な証拠がないと全く勝ち目はないこの裁判,
膨大な財務資料をひっくり返して調べる鉄平と一の瀬親子。
融資撤回(原作でははっきり違法と書かれていた「見せかけ融資」)
が大介の指示であったことを証明する借入表が,見つかった?!

以上,速報版。
明日朝くらい追記すると思います。

キャスト
万俵 鉄平 (34 万俵家長男)… 木村 拓哉

 ※
万俵 早苗 (30 鉄平の妻)… 長谷川 京子
万俵 大介 (60 万俵家家長)… 北大路 欣也
高須 相子 (39 元万俵家家庭教師で今は大介の愛人兼右腕)… 鈴木 京香
万俵 銀平 (31 万俵家二男)… 山本 耕史
安田 万樹子 (24 大阪重工社長令嬢)… 山田 優

万俵 寧子 (54 大介の妻)… 原田 美枝子
 美馬 一子 (29 万俵家長女)… 吹石 一恵
美馬 中 (44 一子の夫で大蔵省主計局勤務)… 仲村 トオル
万俵 二子 (22 万俵家次女)… 相武 紗季


※できればついでにこちら↓
 かってに“手塚治虫版”『華麗なる一族』(前編)

 も見てください。

◇◇◇
鶴田 志乃 (59 料亭「つる乃家」老女将)… 多岐川 裕美
鶴田 芙佐子 (32 志乃の養女・鉄平の元彼女)… 稲森 いずみ
 ※ここへきてついに女将の衝撃告白。芙佐子は女将の実子で
  父親は鉄平の祖父・敬介。そして,鉄平の出生についても
  御丁寧にお手紙までしたためて…って,おい!
  話はどんどん陰惨な方向に持っていかれてます。

◇◇阪神特殊製鋼
一之瀬 四々彦 (26)… 成宮 寛貴
一之瀬 工場長 (58)… 平泉 成
銭高 経理担当常務 (52。阪神銀行から送り込まれている)… 西村 雅彦

◇◇◇
○阪神銀行
大亀 専務 (60)… 武田 鉄矢
芥川 常務 (54 東京支店長)… 小林 隆
角田支店長(大阪池田支店)…田山涼成 ※第3話で死亡
○大同銀行
三雲 祥一 (50 預金高5位大同銀行頭取。鉄平とは昵懇)… 柳葉 敏郎
綿貫 千太郎 (58 専務)… 笑福亭 鶴瓶
○帝国製鉄
和島 所長 (51)… 矢島 健一

◇◇◇
永田 大蔵大臣 (63)… 津川 雅彦
 ※官僚出身。
大川 一郎 (60 早苗の父。衆議院議員で元通産大臣・B型)… 西田 敏行
 ※第5話にて絶命…。

ナレーション…倍賞千恵子

【注】昭和50年代中頃までは「二男」「二女」の表記は統一されていなかったので
 「次男」「次女」と書いてみました。

荒武玄・沖仲仕(おきなかし)…六平直政

佐橋和也(佐橋総理大臣の甥)…猪野学
小泉元駐仏大使夫人…鰐淵晴子

長期開発銀行・宮本頭取…黒部進
倉石弁護士(鉄平の高校時代の親友)…萩原聖人荻原聖人
 


ドラマ華麗なる一族公式ページ-TBS
※メイキングのページがもう第34弾!!
 このあたりの撮影,年末に済ませていたんですね。

「弁護士のくず」橋本p日記

系図でみる近現代
「まさに“華麗なる一族” 銀行・損保に君臨した神戸の岡崎財閥
 そして、岡崎家の現在


◆過去の記事
2006ドラマ感想

山陽特殊製鋼再建の軌跡 (1980年春木 一夫/日刊工業新聞社)

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 3/4現在,テレビラジオ部門41位。救援お願いします…
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村9位…応援お願いします。
********************


コメント