茶陶遊人の部屋

日々の日記と、お茶と地元の歴史等を発信していきます。最近はk-popにはまっている韓国好遊人です。

国立ハンセン病療養所「多摩全生園」の思い出。

2017年04月02日 | Weblog
ハンセン病施設跡の見学会

昨日の報道によると、小池東京都知事が東村山市にある「多摩全生園」を訪問したとありましたが、私も65年前に仕事で出入れしていました。当時は「ハンセン病」とは言わず「らい病」と呼ばれ患者さんは大変な差別をされていました。
「一生この施設で暮らさざるをえませんでした。」と言う程、一般社会より隔離された生活を送り、不治の病とされ人権無視の差別を受けていました。園内には、小・中学校も併設され、映画館などの娯楽設備、教会、寺院などもあり、患者さん同士が一家族として構成されて生活していました。本来は「ハンセン病」は感染しないと云われていますが・・・・何故この病だけ差別されていたのでしょうかつい最近になり、病名も「ライ病」から「ハンセン病」に代わり、国よりの差別化に対する謝罪までありましたね。
小説でも、遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」、松本清張「砂の器」などあり、アニメ「ジブリ物語」もありますね。
毎年1月31日が「世界ハンセン病の日」として啓蒙されています。
私も、あの患者さん達と仕事とはいえ直接に会った印象が、凄く我々に対するひがみ感情が強く感じられたのが印象として残っています。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日は何の日「ほら吹き」の... | トップ | TWICE(트와이스) "KNOCK KNOC... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も… (田ノ神)
2017-04-08 21:42:58
思い入れのある場所で…。
ある方と仲良くなり、ここで花見をしたり、一緒にお酒を呑んだりもしました。
何故かここにあるお酒を扱っているお店で呑んだ焼酎の梅お湯割りが、私の中ではベスト5に入るぐらい、旨い酒でした。(草津は、、味噌汁。上手かったです。)
想い出の場所でしたか (茶陶游人の部屋)
2017-04-10 10:27:13
コメント有難う御座います。あの施設には行った事がないと、特殊な雰囲気の場ですから、話だけでは理解できないと思いますね。日本にもこの施設が存在してることです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事