茶陶遊人の部屋

日々の日記と、お茶と地元の歴史等を発信していきます。最近はk-popにはまっている韓国好遊人です。

いよいよ今日でお別れだ!「平成」の年号よさようなら。!!

2019年03月31日 | Weblog

「地平かにして天成る」の意味で名付けられた「平成」の年号が、4月31日で31年の歴史に幕を下ろすときがやってきました。我がヤンGもこの平成の時代を振り返り、感慨無量で胸がいっぱいです。この30年の年月を今日まで無事に家族ともども安寧に暮らしてきたことにまずは感謝いたします。

明日、新しい年号が発表されますが、心も新たにスタートラインに立ち、前進して行くのみです。後ろは振り向かず、頑張ろう。!!桜の花も満開で、新しい元号のスタートを祝しています。

コメント

昭和の名勝負!あの力士が波乱万丈の人生に終わりを遂げた。!!

2019年03月30日 | Weblog

千代の富士vs北尾 (昭和61年七月場所・優勝決定戦)

もう、すっかりこの横綱、双羽黒の名前は忘却の彼方でした。1986年の名古屋場所後に22歳11か月という当時歴代4位の年少記録で横綱昇進を果たしたが、幕内優勝は一度も出来ず、親方とのトラブルを起こし廃業に追い込まれたという波乱の相撲人生を送った話題の力士でした。

当時、「花のサンパチ組」と云われ、北勝海(現・八角親方・理事長)とハワイ出身の小錦と北尾(元横綱双羽黒)は人気、実力ともに期待されていました。しかし、問題を起こした双羽黒は廃業し、プロレスに転向したが、この世界でも長く続かず、いつのまにかその姿は消えていました。とにかく昨日の「ショウケン」も含めて、また昭和の異人が去っていきましたが、新しい元号のまえに、昭和も遠くなりましたね。

コメント

反逆のカリスマ!!萩原健一、遂に殉職す!残念です。

2019年03月29日 | Weblog

萩原健一さん死去「10万人に1~2人のGIST」ショーケン68歳【日刊スポーツ】

昨日の速報には驚きました。!また、昭和、平成の時代に輝いたスターが一人天国に旅たちました。ショーケンこと萩原健一さんです。色気、天才、華麗、多くの女性たちが恋に落ちた伝説のスター!!映画「太陽にほえろ」のあの刑事役で壮烈な殉職シーンはいまだに我がヤンGには想い出深く残っています。60年~70年代にかけて、沢田研二とショーケンは日本のロック界のリーダーとしても活躍しました。我が埼玉県が誇る異彩のスターでもありました。平成の終わりと共に、波乱万丈の生涯を閉じた反逆のカリスマに心よりご冥福を祈ります。

コメント

11年振りのテレビ出演「がんばるピー!」の酒井法子「碧いうさぎ」を歌う!!

2019年03月28日 | Weblog

碧いうさぎ 酒井法子

昨夜のテレビ東京のバライテイ番組「THEカラオケバトルあのヒット曲ご本人歌ったら何点だ!?SP”負けたら赤っ恥”」に酒井法子がなんとテレビに11年振りに出演しその変わらぬ美貌を披露した。過去に薬物使用者として逮捕、刑を受けた酒井法子ですが、すっかり更生した姿には世ののりピーフアンからは大きな声援がありました。歌は、テレビドラマ「みどりの金貨」の主題歌「碧いうさぎ」を手話を交えながら見事に熱唱し、高得点を出して司会の堺正章より、「マンモスのりピー!」と声を掛けられると「がんばるぴー!」と得意の「のりピー語」で元気に答えていました。

 

コメント

創作四字熟語で平成時代を振り返る。!!さらば平成!懐かしき時代終わる。

2019年03月27日 | Weblog

平成の出来事

あと4日と迫った平成時代の終わり、この30年間を象徴した出来事を創作四字熟語が住友生命より発表されました。この創作四熟語と共にやがて終わりを迎える平成の世を振り返ってみましょう。

1)天威無法(天衣無縫)=東日本大震災

2)震傷膨大(針小棒大)=阪神大震災

3)万国胸痛(万国共通)=アメリカ同時多発テロ事件

4)富士騒然(父子相伝)=オウム真理教によるサリン事件

5)異旗統合(意気投合)=東西ドイツ統合

6)兄弟減価(兄弟喧嘩)=リーマンブラザーズの破産により不景気

  などなど、ほんの一例ですが、30年いろいろな事ありましたが皆さんはいかがでしたでしょうか。新しい元号になり、又、気分新たに楽しい平和な時代を過ごしたいと思います。

-

 

 

 

 

コメント

『演歌の乱』3/26(火) ミリオンヒットJポップで紅白歌合戦SP【TBS】

2019年03月26日 | Weblog

『演歌の乱』3/26(火) ミリオンヒットJポップで紅白歌合戦SP【TBS】

各テレビ局も春一番の新番組をそれぞれの局が取り揃え、ドラマ、音楽番組、バラエテイ、ニュース報道、などなどそれなりの持ち味を出した番組を発表してますが、我がヤンGがお勧めの番組は、今夜、TBSテレビにて放送される「演歌の乱」でしょう。演歌独特の節回しの持ち味を日頃から出して歌ってるあの一流演歌歌手たちが、畑違いのポップに挑戦するとは・・

先日の番組でも若手演歌歌手の徳永ゆうきがなんと米津玄師の「Lemon」を、またベテラン演歌歌手の細川たかしがTUBEの「さよならイエスタデイ」を見事に歌いこなすとは、驚きの歌唱力には聞き惚れてしまいました。さて、今夜はどのような演歌歌手がどんなポップに挑戦するか楽しみな番組です。

コメント

いよいよ春、桜の花が開きました。!!

2019年03月25日 | Weblog

お彼岸も過ぎて、いよいよ春本番を迎える季節になりました。今日、ふじみ野市にある親水公園に寄りましたら、もう桜の花が咲き始めていました。

お花見も今週の土、日は最高のお花見の日になるでしょう。日本の春、桜の木の下で、家族で、グループで、カップルで、またまた一人花見と、楽しみましょう。

コメント

昨夜の羽生選手の最高の演技に感動しました。!!

2019年03月24日 | Weblog

【フジテレビ公式】世界フィギュアスケート選手権2019<羽生結弦選手・男子フリー>ノーカット配信

「フイギャースケート世界選手権」が、今映画でディスされてる何もない?県の「さいたまスーパーアリーナ」で開催され、会場は羽生弦選手の応援のフアンで超満員、熱い声援を贈りました。我がヤンGもテレビ応援で、羽生選手の日本人特有の、侘び、寂、の気高き美しさにはいつ見てもほれぼれしますね。でも試合は厳しい結果に終わり、総合で300点を超える点数を挙げながら、残念、2位に終わりました。トップは今、神がかってるアメリカの若手、ネイサン・チェン選手に奪われてしまいました。でも羽生選手の長いブランクにもめげず、見事銀メダルを獲得には賞賛の拍手を贈ります。これからは、良きライバルの出現により、羽生選手がどう対決していくか、今後の二人の対決が注目されますね。羽生選手の試合後の言葉に「自分にとって負けは死も同然です」胸の中は悔しさでいっぱいだったのでしょう・・

平成最後の名勝負には感動しました。!!

コメント

竹島宏・新曲「噂のふたり」を見事なダンスで披露する、ダンシング住職さん、お見事です。!!

2019年03月23日 | Weblog

ダンシング住職 竹島宏『噂のふたり』踊ってみた~ フリップ編~

竹島宏さんの待望の新曲「噂のふたり」は発売以降、好調なスタートを切りその軽快なリズムには、つい体が乗ってしまい、ダンシング曲として人気最高のスタートを切り、あのダンシング住職さんも早くも取り入れ、素晴らしい振付でダンスを披露しています。前回の「恋町カウンター」も見事なダンシングでしたが、今回も前回に勝るダンスを見せてくれました。

いつもながら、あのパンダちゃんも可愛いい・・・このコンビ最高!!

 

コメント

イチロー選手、45歳150日の決断の日、東京ドームは大きく揺れた。!!

2019年03月22日 | Weblog

[MLB]イチロー 途中交代 ベンチに座るまでノーカット 引退

マリナーズのイチロー外野手は、21日東京ドームで現役引退を発表しました。日・米、両球界に記録と記憶に残る活躍を演じた大プレーヤーのラストプレー、一つの歴史の幕が閉じました。それも平成の終わる年に、これも何かと因縁かもしれません。この瞬間、ドーム超満員の大観衆がスタンデングで大きな拍手でイチロー選手を送りました。そしてイチロー選手はこのシーンを肌で感じたようで、試合後の記者会見で「フアンの存在なくしては自分のエネルギーは全く生まれないと云っていいと思います。」それに加えて「僕は感情が無いと思っている人がいるみたいだが、意外とある、あんなに遅くまで球場に残ってくれて応援してくれた、そこで死んでもいいというのはこう云う気持ちだろうな、と思いました。」

また、妻の弓子さんへの感謝の気持ちなど、疲れもみせず長時間の記者会見に臨んでいました。海外メデアからの報道も多く、ニューヨークタイムズは

「イチローは野球の象徴であり、神話であった」これは最高の賛辞の言葉ではなかろうか。ここにまた平成の歴史が幕を閉じました。

 

コメント

「ダン、ダン、ダン、海ない、空港ない、ダサい玉」、はなわが歌う「埼玉県のうた」大ヒット中!埼玉県民

2019年03月21日 | Weblog

はなわ - 埼玉県のうた(TEASER MOVIE)

只今、大ヒット中の映画「翔んで埼玉」の挿入歌、あのお笑い芸人、はなわが歌い、「埼玉県のうた」が映画のヒットと併せ、人気上昇中で~す。

はなわ、と言えばヒット曲「佐賀県」を出し紅白にも出ましたが、佐賀県出身と思われていましたが、埼玉・春日部市の出身でした。!そのはなわが今度は「翔んでサイタマ」の主題歌を担当し、「ダン、ダン、ダン、~」とこの歌が、また大ヒット驀進中です。!!このままいくと、今年の紅白に、出られるかもね・・なにしろ只今、埼玉県は全国より注目されていますね。

我がヤンGも埼玉県民として、嬉しいやら・・悲しいやら・・複雑な気持ちで、この歌を聴いていますよ~!! 「翔んでさいたま」だ~!!日本で一番元気の埼玉県で~す。

コメント

ドラマ「後妻業」最終回は予想外の結末で終了。!!

2019年03月20日 | Weblog

宮本浩次-冬の花

昨夜、最終回を迎えたテレビドラマ「後妻業」の結末には我がヤンGも、多少気抜けがした感は否めませんでした。 後妻業?の仕事として金持ちの独居老人をターゲットにしてその遺産を取得する手段で生きてきた主人公の小夜子(木村佳乃)の話が全て最後まで嘘であったという可能性が0ではなかったと思うが、しかし、木村佳乃がどうも憎めない主人公小夜子を魅力たっぷり、それも大阪弁とド派手な大阪ファションで見事に演じたことで我がヤンGも見事に騙されたのかもしれません。 特に最終回に於いてはいままでのライバル同志の連中が、グルで金銭を我が物にした手段には、このドラマの騙し?のテクニックにまんまとはめられた思いだ。

ドラマを通し、流れていた主題歌は、宮本浩次の「冬の花」がとても良かったのが、唯一の救いだろうか。

コメント

平成の卒業式に定番ソング「仰げば尊し」を歌わないとは?

2019年03月19日 | Weblog

仰げば尊し_コロンビア合唱団

卒業シーズン真っただ中で、はかま姿の女性が目立ちますが、我がヤンGなどは、卒業式で思い受浮かべるのが「仰げば尊し」の卒業ソングでしょう。

しかし、最近では「仰げば尊し」を歌わない学校が増えてるそうですね。中高生に聞いても「その曲自体を知らない」そうです。時代も変わりました。ではどのような歌曲があるのでしょうか。気になりますね。ある調査によると定番が「旅立ちの日」が多いそうですが、なかにはJポップを卒業ソングにしてる学校もあるようです。なんでも噂によると、「仰げば尊し」はその後に続く詩で、「我が師の恩」や「身を立て名をあげ」などの詩に問題があるようで・・・・もう明治、大正、昭和の時代は古くなりました。

平成の世も間もなく終わりますが、新しい元号の時代は日本もどのようになることやら・・


 

コメント

監獄ロック,裕也、たけし、タモリ、大物3人が共演!!懐かしき想い出の画像。!!

2019年03月18日 | Weblog

監獄ロック/大物三人奇跡の共演

突然の訃報に驚きました。我がヤンGが若かりし頃、東京・有楽町の日本劇場で当時最大の人気ロックバンドの競演「日劇ウエスタンカーニバル」が開かれ、熱いロックフアン男女の声援で会場は熱気に溢れた頃が懐かしく思われます。それに出演していたロック界のカリスマ、内田裕也さんが亡くなられました。何かと話題のロックンローラーでしたから、女優の樹々希林さんとの結婚は、皆さんご存知の通り、お互いが納得した夫婦だったのでしょうね。愛情の深い夫婦だったとおもいます。希林さんが亡くなって半年で裕也さんが後を追うように、天国に行くとは・・・生前は別居のお二人でしたが天国ではお二人は仲良く同居されてることでしょうね。

ご冥福を祈ります。「偉大なるロケンローラ!!」

 

コメント

世のご主人様方、是非読んでください「妻のとりせつ」の本がバカ売れだ。!!

2019年03月17日 | Weblog

トリセツ - 西野カナ(フル)

今、世間をザワつかせてる一冊の本が話題です。特に男性、旦那様、に読んでもらいたいですね。「夫は感謝!妻は納得!」間違いなし。!!

〇 妻を絶望させる5大セリフ(絶対云っちゃだめ)!!

1)「だったらやらなくてもいいよ」

2)「つまりこう云うことだろう」

3)「おかずこれだけ?」

4)「今日、何してたの?」

5)「いいな君は、1日○○(子供の名前)と一緒で」

  4、と5には特に注意のことだ~

夫という役割をどうこなすか、これはビジネス戦略指南書でもあるようです。「察してナンボ」の女性脳にとって「云ってもらえばやったのに」というセリフは察することを放棄した言葉であり、「僕は貴方に何の関心もない」「貴方を大切に思っていない」と同義語になるのだ~

脳科学的には、「いい夫とは、ときには妻の雷に打たれてくれる夫をいう」大変だ!!

理不尽な怒りもまた愛なのである? 夫婦は面白い!!

我がヤンGの体験から一言、「女性の言葉の本音と建て前の見分け方が難しい。」 

男性の脳と女性の脳は生理的にも違うのですれ違いは当然かもしれませんが、我がヤンGもなんだかんだでも60年夫婦生活やってきたからこれでいいんだ~ お互いストレスをためず、まあ~まあ~楽しくいきましょう。

 

 

コメント