ぐ~たらEVERYDAY

役者・星野千寿子の日記♪
ネコの事・舞台の事・仕事の事・散歩の事
平凡な日常を愉快に楽しく!
目標・毎日更新!

コジの記憶

2019-09-26 15:54:25 | さち&コジ
帰宅時、玄関を開ける瞬間
小次郎がドアの向こうで
待ってくれているって
つい錯覚しちゃう




朝起きると
押入れのカーテンを開けて
小次郎の寝てる姿を
つい確認しようとしちゃう




ずっとそうであった事が
まだまだ完全には頭や体から
抜けないものだね
。゚(。ノωヽ。)゚。






1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 婦人科へ | トップ | 猫にフラれ雨に降られ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねこだま)
2019-09-26 20:52:30
小さいけもけもの存在感ってデカイよね
猫ってやつぁ。ほとんど寝てるのに。
こんな生き方っていいよね〜
くっちゃ寝で、ご飯ご飯で甘えてさ。
気まぐれにそばにいるだけで。
こんなにも愛おしい
いなくなっても気配が漂ってるのね。
←横の紹介で2ニャンで寝てるさちコジ見てるだけで、ぬくもりと手触りを想像しちゃう
ねこだまさん、ようこそ! (ちず)
2019-09-27 15:23:35
うん、どこかにいるのといないのとでは大違い
今でも帰宅途中にふと、小次郎の最期の時を思い出しては「ごめんね」って泣きながら歩いてることあるよ
←『我が家の猫』欄も変えなくちゃって思ってるんだけど、そんな気持ちになれなくて…
コジもさちも今でも「我が家の猫」に変わりはないもんね

コメントを投稿