ベトナム雑貨のお店「チャオ*エム」から。

7年間のベトナム生活の後、ベトナム店を閉店しネット販売のみ展開。
現在ダウン症のムスメを育てるシングルマザーです。

頑張ってます!

2018年08月19日 | その他
この夏、私はと~~っても頑張っていることがあります。
ちょっと前に書きましたが、ペーパードライバーを卒業する決心をしてから、
ペーパードライバー講習を受けて、その後はカーシェアに登録して、
時間を見つけて、ドライブ、ドライブ
とにかく運転できるようになりたい

今まで何度も

「車が運転出来たらなぁ。」

っと思うことはありましたが、今回の決心は今までとは全然違います。

「運転できたらいいなぁ。」とぼんやり思っていたのが、
子供が大きくなり、自転車の後ろに乗せられなくなって、もう切に切に

「運転できるようになりたい!!」

っと思い始めたのです。やっぱり子供のためと思うと底力出ますねぇ。

今まで、車がないことで諦めてたこといろいろあるような気がします。
乗れるようになったら、ムスメといろんな所行きたいなぁと夢は膨らみます。


周囲の運転できる人に頼み込んで、同乗してもらって、アドバイスをもらいながらの運転です。
隣で運転できる人が乗ってくれているだけでなんという安心感!!

一人で乗るのはまだまだ怖いですが、いつかは独り立ちしなくちゃいけないわけで、
少しずつ恐怖を取り払って、なんとか一人デビューもしました。

走るのはまだしも、駐車とかホント大変
全然感覚つかめないし

でも出かけたらどこかに駐車はしなきゃいけないわけで・・・
ハンドルを右に切ったり、左に切ったり、右往左往

ナビに

「まもなく日が暮れます。」

とか言われながら、頑張ってます。

とにかく、回数こなして、慣れていくしか克服する道はないようです。


ってことで、自分に更なるプレッシャーをかけるために、マイカー購入検討中
マイカーライフ、憧れますねぇ。
今まで一度も車を持ったことがないので。。。

車を運転する方々にはどうってことないことかもしれないのですが、
私にとって今年の夏は大チャレンジの夏です。


チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ




コメント

言語指導

2018年08月05日 | 育児
このブログでも度々書いていますが、親の会でやっている半年に一度の言語指導がありました。

この先生が、もうかなりのお歳なんですが、子供への愛が溢れていて、お言葉がとても私の心に響いてしまうのです。

今回は、

「とても整っているお子さんね。これから、どんどん成長しますよ。」

なんて言っていただきました。

ありがたいことに、ムスメはダウン症にしては、言葉に関してそれほど問題を抱えることなく過ごしています。認知もまぁまぁある方かなと。

ただ‼︎
先生曰く、

「間に合っているからといって、そのままに済ませてしまうとそこまでですよ。あとは、お母さん次第。たくさん引出しを見つけてあげて。
見守る力をお母さんが身につけること。
察してあげること。そして、たくさん会話をすることです。」

とのこと。

「間に合っているからといってそのままにしない」

という言葉は響きました。普通にそこそこ会話出来ちゃうので、それ以上のことを心がけてなかったかも。
そっかぁ。この子の力を伸ばせるかどうかは私次第ってことか。

「でも、先生、バスに乗ったりすると、毎回同じ「好きなものクイズ」とかやらされて、結構飽き飽きなんですけど(笑)」

と冗談交じりにお話しましたが、
もちろん先生は、

「いいじゃない。何でもいいんです。たくさん会話をすることが大事なんです。」

とおっしゃいました。

っで、帰りのバスの中で、またまた始まりました、「好きなものクイズ」‼︎

先生の言葉は覚えていましたが、つい、

「えぇ、、、飽きたよ。」

っと私が言うと、
なんと、ムスメ、

「先生、言ってたよ。」

と言うではないですか!

ちゃんと、先生と私の会話聞いてるんだなぁ。

ってことで、結局、バスの中で「好きなものクイズ」やらされました

「好きな食べ物はなんでしょう。10個あります。」

、、、、先生のお言葉、響きましたが、やっぱ、飽きた(笑)

チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ




コメント

我が家の画伯

2018年08月04日 | 育児
子供の描く絵はほんとに面白いですね。
先日、何気なくムスメが描いている絵を見て、笑ってしまいました。

まずはアンパンマン



これはまぁ普通。

そしてバイキンマン



ちょっとネズミっぽくて、可愛いバイキンマン。

ドキンちゃん



かなり、独特なタッチになってきましたよ(笑)

最後にメロンパンナちゃん




顔、長ッ!
目もなんか怖いし。
ただ、顔に線があるから、特徴は掴んでる?
こんなシュールなメロンパンナちゃんはムスメにしか描けないなぁ(笑)
すごいっ‼︎


ちなみに、3歳の時に描いた絵もなかなかシュールで面白かったので、保存してます。



謎の妖精、、、

うちの子、絵の才能あるかな(笑)

チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


コメント

阿波踊り

2018年07月30日 | その他
阿波踊りと言えば、高円寺でお店をしていた頃は、毎年店頭でビールを販売したりしながら楽しんでました。

高円寺でのお店をやめてからはすっかり行かなくなってしまいましたが、昨日、地元でも阿波踊りがあったので、ムスメを連れて行ってみました。

始まる15分前くらいに到着したのですが、すでにグズグズのムスメ

「お家帰りたいー!お家帰りたい!」

の連発。

ヨーヨー買ったり、焼きそば食べさせたりしてなだめました。

踊り好きなムスメ。始まれば絶対に楽しめるはず‼︎

時間になり、ドーンドーン‼︎と大きな音がしました。すると、またまた、

「うるさいー!帰りたいー!」

っとグズグズ

あぁー、早く踊り見せてくれないかなぁーっとジリジリしていると、来ましたぁ〜!

「やっとさー、やっとさー!」



高円寺ほどの規模ではないけれど、地元らしいのんびりしたお祭りで居心地がよかったです。

グズグズだったムスメも予想通り!ノリノリ!

「一緒に踊りたいー!」

っと言いながら踊ってました。

見るのも楽しいけれど、やっぱり演者さんの方が楽しいだろうなぁ。

今回、何故行く気になったかと言えば、知り合いの人が出てたから。

「興味あったらいつでもどうぞー。」

って言われてるので、ちょっと詳しく聞いてみようかなぁ。ムスメも受け入れてくれるようだったら検討しようかな。

ほんと楽しそうだったなぁ。

何回も見てたのに、何故か今回とても踊りたくなりました

家に帰ってから、ムスメと、

「ヤットサー、ヤットサー」

と阿波踊りごっこをしています。


チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


コメント

映画 「子供が教えてくれたこと」

2018年07月29日 | その他
さぼり気味だったブログですが、最近珍しく連日投稿。
書きたいことがいろいろある日々が続いてます。



新聞で知って、どうしても観たいなと思っていた映画がありました。

「子供が教えてくれたこと」っという映画です。

東京だとシネスイッチ銀座で公開中。
銀座かぁ・・・遠いなぁ・・・でも観たいなぁ・・・

迷いましたが、おばあちゃんに子守をお願いして仕事が終わってから観に行くことにしました。

久々すぎる銀座!!
10年以上ぶり!!しかも一人!!

「自由だぁ~~~!!!」

とは言え、軽くご飯を食べるくらいの時間しかありませんでしたが
でもやっぱりいいな、一人の時間。
ご飯食べながら、本読んで。
子供がいなかった頃の自由な感じを一時間ほど味わいました。

上映時間が迫り映画館に行くと、金曜日のレディースデーということもあり、
おひとり様の女性がたっくさん!!
かつての私のような人がいっぱいいました。
結婚する前、っというかベトナム行く前は本当によく一人で映画を観にいっていました。
大好きだったな、映画観るの。
なんだかあの頃にちょっと戻ったような不思議な感覚でした。

さて、本題の映画ですが、重い病気を患った5人の子供達のドキュメンタリーです。
久々に観た映画で、久々の号泣です

本当にそれぞれ大変な病気と闘っているにもかかわらず、キラキラとした笑顔。
その瞬間、その瞬間を目いっぱい楽しく生きる姿。

無邪気に思えるけれど、時々ドキッとするようなことを言います。

「死んじゃったら病気じゃなくなるんだよ。」

とか。

彼らが背負っているものはとてつもなく辛くて重いものなのに、
そんな事を感じさせない明るさに感動します。

監督からのメッセージがまた素晴らしい!


「人生を一変させる試練というものは、自ら選んだものではないけれど、
そうした試練をどのように生きるのかは自ら選ぶことができる。
なぜなら人生をどのように導くか、決めることができるのは自分でしかないのだから。
これもまた、彼らが気づかせてくれたことです。」

私自身、子供がダウン症だと聞かされたとき、「なんで?どうして?」って思ったけれど、
返品、交換不可・・・っとなれば受け入れるしかないわけで、
だったらこの与えられた環境で出来ることをやっていきたいって思ったのを思い出しました。

そして、この映画を観ながら、ムスメも心疾患がありますが、元気に学校に通い、一緒に家で暮らすことが出来る
幸せを改めて感じ、映画を観ながら、早く家に帰ってムスメを抱きしめたくてたまらなくなりました。

もうね、ずっと嗚咽堪えて、号泣してたので、頭痛いし、多分顔もひどいことになっていたと思います
帰り道の地下鉄、恥ずかしかったなぁ。

観にいかせてくれたおばあちゃんにも感謝。

家に帰るとムスメはまだ起きていました。
もちろん、ギューーーーっと抱きしめました。

全国で順次公開されるようです。
機会があればぜひ。


チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


コメント

一大決心

2018年07月28日 | その他
私、一大決心をしました!

ペーパードライバーを卒業して、ドライバーになります!

ペーパードライバー歴、かれこれ20年以上。。。車あるといいなぁって思ってはいましたが、なんとか今まで自転車で乗り切ってきました。

ただ、ムスメがどんどん大きくなり、自転車の後ろに乗せて行くのにも限界を感じて、思い切ってペーパードライバーを卒業する決心をしました。

そして、昨日、ペーパードライバー講習なるものを受けました‼︎

今は素敵ですねぇ。自宅まで出張してくれるのです。

そして、教官も親切、丁寧に教えてくれます。

私が免許を取った時の教官なんて、

「なんだ、お前かっ!南無阿弥陀、南無阿弥陀、、、、」

とか言われて、、、

ちょっと変な運転すると、

「殺す気かぁ!」

とか。怖かったなぁ

それに比べて今の教官は優しいですね。

私が、

「きゃー、怖い〜、怖い〜!」

って大騒ぎしても、

「いいですよ。」

「大丈夫ですよ。」

って、否定的な事、一切言わない。
素晴らしいです。

まずは自宅周りをグルグル二周したら終わっちゃいましたが、これから100分の講習を3回受ける予定です。

車が乗れるようになったら、ムスメをいろんなところに連れて行けるなぁ。

夢は膨らみます。

お金も払ったし、やるしかない‼︎
頑張るぞぉー‼︎


チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


コメント

子育てって難しいけれど。。。

2018年07月27日 | 育児
ムスメはなかなか「ごめんなさい」が言えないのが困ったところ。

先日も、寝る前におばあちゃんが手を繋ごうとしたら、

「ばぁばと手、繋がない〜。」

っと言って、おばあちゃんの手を振り払ったのです。これはちょっとよくない行動。

別室に連れて行き、2人で正座して向き合います。

「もし、○○(ムスメの名前)が、お友達と手を繋ごうとして、やだーって言われたら、どんな気持ちになると思う?」

「・・・」

「嬉しい気持ち?」

首を振るムスメ

「幸せな気持ち?」

首を振るムスメ

「じゃあどんな気持ち?」

ながぁ~~~~い沈黙。
この辺は根競べですね。
そして蚊のなくような声で、

「いやな気持ち」

声、ちっさ!
でも言えた。

「そうだよね、そんなことされたらいやな気持ちになるよね。
今、ばぁばはきっといやな気持ちになってるよ。どうしたらいいと思う?
このまま寝ちゃおうか。」

首を振るムスメ

「じゃあ、どうする?」

これまた蚊の鳴くような声で、

「ごめんなさいって言う。」

「そう!そうだねぇ。ごめんなさいって言わないとね。
じゃ、今からばぁばにごめんなさいって言いに行こうか。」

っと手をつないでおばあちゃんのところに行き、そして涙声だったけれど、大きな声で

「ごめんなさい。」

って言えました!!!

なんか、とっても感動しました。

そしてその後は元気、元気

「ごめんなさいって言ってよかったねぇ。」

「うん!」

っととても清々しい表情になっていました。

今だから言えますが、まだまだ小さい保育園児だった頃も「ごめんなさい」が言えず、
言うまで1時間位部屋に閉じ込めたことがあります。
私もムキになってしまって
その後とてもとても反省しました。虐待まがいだなぁと。
本人も言わなきゃいけないこと分かってるけど、気持ちが整わなかったんだろうと思います。

だけど、今回大きく違うのは、ムスメ自身が自分でどうしたらいいか考えたということ。
話せばきちんと自分で考えて、分かるようになったことに感動しました。

これが正解なのかわかりません。
「ごめんなさい」を言うことにそこまでこだわらなくても・・・という考えもあるかもしれません。
だけど、嬉しかったです。ムスメがちゃんと「謝る」ことが出来たこと。
そしてその後「ちゃんと謝ると気分がよくなる。」ということも実感していたこと。
子育てって難しいですが、やっぱり面白いです。



チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
コメント

怒っています。

2018年07月26日 | その他
怒ってます!この記事に。

「同性カップルは「生産性なし」 杉田水脈氏の寄稿に批判」

寄稿をちゃんと読んだわけではありませんが(っというか読みたくないですね)、この一文とか最悪ですね。

「『普通であること』を見失っていく社会は『秩序』がなくなり、いずれ崩壊していくことにもなりかねません」

何をもって「普通」っというのでしょうか???

ご自身の基準??

杉田氏が「普通」と考えていること、他の人から見たら普通じゃないってこともたくさんあって、
ひとつの価値観で公人がモノを言うことに対して本当に怒りを覚えます。

生産性のある、なしで判断する社会は私が常日頃から大嫌いな「優生思想」そのもの。

ご自身だっていつ弱者になるか分からないのに。
そんなことも想像できないのかな。弱者に寄り添う気持ちがなさすぎる。
もうそれはしょうがないのかもしれない、、、でもでも、堂々と言わないでほしい。
思ってても公人なんだから。言っていいこと、いけないこと分かるよねぇ??

この件に関する乙武さんのツイートは共感します。

「『あなたはLGBTなので生産性がありません』『あなたは障害があるので生産性がありません』『あなたは高齢者なので生産性がありません』『あなたは能力が低いので生産性がありません』--国家にとってどれだけ有益かという観点から優劣がつけられる社会になれば、次に排除されるのは『私』かもしれない」

「人々の生きづらさに寄り添い、苦しみの声を丹念に拾い、少しでもその生きづらさが解消されるよう活動するのが政治家の責務ではないだろうか」


この騒動に対する対応もひどい。
謝罪するどころか、
「先輩から間違ったこといってないから胸張ってればいいといわれ、自民党の懐の深さを感じる。」

とか言ってる・・・


あぁ、本当にイヤだ!こんな人たちが日本の政治を動かしてるのかと思ったら。
ひどい世の中になっちゃうよぉ。

少しでもマシな思想を持った政治家が増えますように。。。


チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ


コメント

気になったので、、、

2018年07月25日 | 育児
学童から一人で帰って来れるようになったのをいいことに、私はお迎えに全く行かなくなっていたのですが、この間の、「バーカ」の件、気になりお迎えに行ってみることにしました。

聞いてみると、一部の三年生の男の子がとても口が悪くて先生も頭を悩ませてるとのこと。

「親御さんとも話し合ったり色々してるんですが、なかなか、、、」

っと先生も困り果ててました。

なので、特にムスメだけに対してバカと言ったわけではなく、常日頃からとにかくいろんなお子さんに対してからかったり、バカにしたりする子達のようです。

まぁ、こんな事はこれからもいくらでもありそうだからイチイチ気にしても仕方ない事で、ムスメが強くなるしかないんですが、とりあえず先生はとても気にかけてくださっているのは感じる事が出来たのでひとまず安心しました。

他にも日頃のムスメの様子なども教えていただきました。

頑固ちゃんなので、先生を手こずらすこともあるようですが、先生もムスメとの接し方を色々工夫してくださっているようです。

帰りの準備にやたら時間がかかってしまう事があるようで、早めに声がけしてるとか。

グズグズになってしまった時にあえて厳しく接してみたら、素直に行動し始めたとか。

お迎えに行った日はたまたま初めて係の仕事を全う出来たようで、その様子も詳しく教えてくださいました。

お迎えしなくてよくなったーって喜んでましたが、たまに顔出すといろんな事を先生とお話出来たので、やっぱりたまにはお迎え行こうかなぁと反省



チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
コメント

切ないけど、、、がんばろう!

2018年07月21日 | 育児
先日、ムスメが一人で「ばーか、ばーか」と言っていました。
また悪い言葉を教わってきたなぁと思いながら、

「ばーかとかお友達に言ったりしちゃダメだよ。」っと言うと、

「○○(ムスメの名前)は言ってない。△△君が○○に言った。」とのこと。

聞いたことのない名前のお子さん。
学校の支援級の子の名前は大体覚えているので、どこの子かな?と思い聞いてみると、

「学童だよ。」

そっか。
学校の支援級は似たような子もたくさんいて、のんびりとした空気が流れていて
ムスメにとっては温室のようなところ。
だけど、学童は障害のある子はムスメただ一人。いわゆる一般社会。

強くなって欲しいという想いもあるし、健常の子の中でいろんなことを学んで欲しいという想いもあり、
学童に通っていますが、こうゆうことを聞くとやっぱりムスメにとっては厳しい荒波がいっぱいの場所なんだろうなぁと思います。

「やめてって言った?」

「言ったけど、やめてくれなかった。」

「先生は?」

「厳しく言ってた。」

「先生が△△君のこと厳しく注意してたんだね。」

頷くムスメ。
一応今回のことは先生からのお叱りをその子は受けていた様子。
でも、先生の目の届かないところで言われたりしている可能性もあるだろうなぁ。

もしかしたら、その子はムスメが知的障がいだから「バカ」と言ってるのではなく、
誰に対しても言っているのかもしれない。
だからその子に差別的な意味はなかったのかもしれない。
でも、やっぱりその場面を想像すると胸が痛みます。

なんだかたまらなくなって、ムスメをギュっと抱きしめて、

「○○はバカなんかじゃないからね。困ったこととかいやなことがあったら先生に言うんだよ。」

っと伝えると、うなずきながら、

「でもね、□□君もいるんだよ。□□君はバカとか言わないよ。」

「そっか。やさしい子もいるんだね。」

「あと、××ちゃんも、あと、☆☆ちゃんも、、、」

「やさしい子もたくさんいるんだね。」

「うん。」

抱きしめながら、ずっと涙が出てしまいました。

一般社会もきっと同じ。いい人もいれば、心無いことを言う人もいる。
いい人見つけるアンテナには優れているムスメだからきっと大丈夫。

これからも、こんなこと数え切れないくらいあるんだろうなぁ。
負けるなムスメ、負けるな私!!


チャオエムHP

http://www.ciaoem.com

オンラインショップやってます。

http://ciaoem.cart.fc2.com/





↓いろんなベトナム情報載ってます
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
コメント