ダウン症のムスメと母のマイペースな日常

ダウン症のムスメとの日々や、たまにカフェ情報、気になるニュースについてなど、いろいろ書いてます。

年をとったなぁ。

2021年04月14日 | その他
最近、年をとったんだなぁと思うことがよくあります。そのひとつが、花を愛でるようになったことです。

以前は、全く花に興味がなく、花にお金をかけるとか絶対にあり得ませんでした。庭に何か花が咲いていても無関心。逆に雑草ボーボーで荒れ果てていても無関心。どうでもよかったのです。

それが去年の自粛生活で庭いじりに目覚めてからというもの、庭が気になって仕方ありません。

そして、暖かくなってきた今日この頃、どんどん花が咲き始めて、もうそれが可愛くてたまりません。

冬の間も何鉢か購入したのですが、ほとんど上手くいかず、枯れさせてしまいました。その中でなんとか瀕死の状態にありながら生き残った花々が、ここにきて次々と花開いていくのを見て、幸せを感じています。



瀕死の状態だったデイジーがこんなに咲きました!!




もう枯れ果てたと思っていたマツムシソウがひとつ咲きましたこれからも咲きそうです!



去年同様、トマトも植えてみました。出来るかな??

楽しみです。


コメント

デイリーズカフェ ヒガコ

2021年04月11日 | カフェ パン スイーツ
言語訓練の後に、以前から行ってみたかったカフェでランチをすることにしました。「デイリーズカフェ ヒガコ」です。

入り口はこんな感じです。




中は木目のフロアに黒のソファが引き立って、落ち着ける雰囲気です。





換気という意味もあってか、開け放してありましたが、ちょっと寒かったかな。
でも、ブランケットも用意されていて、心遣いは嬉しかったです。


今回は、ムスメはお子様プレート、私は「かしわめし」という三食丼のようなものを頂きました。待ち時間が若干長かったですが、、、



お味はまぁまぁかなぁ。
ご飯が本当は茶飯らしいのですが、完売して十穀米に変更になったので、茶飯だったらもっと美味しかったかもなぁと思ってしまいました。

ただ、スタッフの方々の対応は感じがよくて、気持ちよいランチタイムではありました。やはり、接客サービスはお店を印象づける上で大きなポイントになりますね。

ムスメもおしゃれな雰囲気を満喫していました。
ホント、女の子でよかったと思う瞬間です。ムスメとのカフェ巡り、楽しいなぁ

コメント

初めての先生のST

2021年04月10日 | 育児
定期的にST(言語訓練)に通っていますが、そこの先生がこの度産休に入ることになり、新しい先生とのSTがこの間初めてありました。

初回はどうしても時間がかかるムスメ。まぁ、固まる、固まる。コチコチで、声も出ず。名前もささやくようにしか言えません。

本領発揮出来ると、おしゃべりはそこそこ出来るんだけどなぁと親としては歯がゆく思いながら見守っていると、先生の、

「好きな食べ物は何かな?」

という質問から何故か急におしゃべりモードになり、

「カレーとかマカロニサラダとか・・・」

っと話始め、

「あと山本ゆりさんのレシピとか・・・」

という、「山本ゆりさん」のワードに先生もノッて下さり、

「山本ゆりさん美味しいよねぇ。」

となり、そこからどんどん話始めたムスメ。

時間をかなりオーバーしていたので、気が気じゃなかったですが、先生はムスメの言うことに丁寧に耳を傾けて下さり、ムスメは気分よくおしゃべりすることが出来、ムスメの本来の言語能力を多少見ていただけたのではないかと思います。

2月にダウン症の親の会で実施された言語訓練では先生との相性もイマイチで号泣で終わってしまったのですが、今回の先生とはまずまずのスタートを切ることが出来ました。

なんとなくですが、ムスメは若い先生との方が上手くいく気がします。今回の先生もお若い感じでした。

最初に出来なかった印象がついてしまうと、苦手意識が根強く残ってしまうので、ヒヤヒヤです。今日の感じだと、次回からは安心していけそうなので、ホッとしました。

初めての人、場所、これからもたくさんあると思うけれど、そのたびに固まってもいられないので、慣れていくしかないですね。親の私自身も、「初めて」が苦手なので仕方ないですが。。。
コメント

五年生になりました。

2021年04月08日 | 育児
始業式を迎え、ムスメは五年生になりました。高学年です。どうも頼りない五年生のような気がしますが

でも、この間持ち帰ったランドセルを開けてみてビックリ!!新しい教科書がぎっしり入っていて、重い重い測ったらなんと4.9kgもありました。これを学校から一人で自宅まで背負って帰ってきたのかと思うとそれだけですごい成長です。

先生には分けて持ち帰ったら?と提案されたようですが、一度に持ち帰ると自分で言ったそうです。

「すごいねー!これ、一人で持って帰ってきたの??すごいわー!」

と褒めちぎると、得意そうに、

「もう五年生だからね。」

と言っていました(笑)
ちゃんと自覚があるようです。

以前、荷物がいっぱいの日に私がお迎えに行けなかった時は途中で座り込んで泣いてたので、それに比べるとずいぶん頼もしくなったと思います。

ムスメの支援級は一年生から六年生までファミリーのような感じで、交流があり、高学年が低学年のお世話をするのは当然です。今まではお世話されていましたが、今年度からはお世話する方です。頼もしいお姉さんとなれるよう、頑張って欲しいものです。

毎年、新年度は少し乱れるのですが、今年度は出だしは上々です
コメント

ウエストランドファーム

2021年04月05日 | カフェ パン スイーツ
先週の話ですが、お友達に教えてもらって、ジェラートが美味しいと評判の「ウエストランドファーム」というお店に行ってきました。




平日にもかかわらず次から次へと絶え間なくお客さんが来てました。

コロナ禍でなければ中でイートインも可能ですが、今は中では食べられません。ただ、この日は外の方が気持ちがいいくらいでした。また、ベンチもあちこちにあるので、外食べに不便は感じませんでした。

私は「しぼりたてミルク」と「チョコチップ」のダブルにしました。




さっぱりとした味で評判通りの美味しさでしたが、実はムスメが頼んだ「イチゴミルク」が最高に美味しかったです。

聞くところによると、本当に美味しいのはソフトクリームだそうですが、この日はジェラートでお腹いっぱいになってしまいましたので、また再来店することを誓いました!!

ここは牛舎があり、遠くからですが、牛も見えました。




いつまでたってもその場から離れないムスメ。実はずーーーっと、牛と見つめ合っていました(笑)

それから、ヤギもいました。



こちらは近くで見られます。

そして、美しい桜が満開でした。





美しい満開の桜を眺めながら、ジェラートを食べたり、ヤギを見たり。のんびりしていて、いい時間が過ごせました。

ここは我が家から、ドライブにはちょうどいい距離感で、これが春休み唯一のお出かけでした今年はしょうがないですね。
また、今度はソフトクリーム食べに行こうと思います。


コメント

雑草地獄を回避しよう

2021年04月04日 | アパート
去年、アパートを夏が終わるまで見に行かなかったら、どえらいことになっていて、雑草地獄になってしまったことを書きました。

詳しくはこちら

アレだけは回避しようと、今年は早め行動!!なのに、行こうと決意しても、何故かここのところ日曜日は雨模様でした。

今日、ようやく曇り空になったので、行ってみました。

去年より全然マシーー







これくらいなら何とかなりそうです。

今年もムスメを相方に連れて来ました。




普通の子ならとっくに自立していて、親のこんな仕事に付き合うのはイヤがると思いますが、ムスメはまだまだ無邪気に私が行く所について来てくれて、そして手伝ってくれます。

去年は何週にもわたって往復して運んだ雑草ですが、今回は4袋にまとまり持ち帰る事が出来ました。しかも、除草剤も撒いてきたので、しばらくは大丈夫なような気がします。

なんだか、これも夏前の恒例行事となりそうです。



コメント

新型出生前診断認定施設拡大

2021年04月02日 | 育児
昨日の新聞から。




出生前診断、、、この言葉が出る度に、心がザワザワしてしまいます。個人個人で決めればいい事で、それに関して口出す権利は私には微塵もないのですが、それでも心がざわついて悲しい気持ちになります。

この記事を見ても、陽性確定した後、1083人の人が人工中絶をしています。1083人ものダウン症の方々が産まれて来れなかったわけです。産まれてこれたら、そこのご家庭に笑顔をもたらしたかもしれないのに。。。

ダウン症の方々は我々が持ち得ないくらいの優しさを持ち合わせている人が多くいます。彼らから学ぶこともたくさんあります。

うちのムスメに関して言えば、もう本当に私が思いつかないような発想をして、笑わせてくれます。家では笑いが絶えません。ムスメなしの人生は考えられません。この子を産んで本当によかったと思っています。

ただ、前にも書いたかもしれませんが、こんな私でも、もし妊娠中に出生前診断で陽性と分かっていたら、きっと中絶していただろうなと思います。

あの頃はダウン症がどうゆう人たちら全く知らなかったし、ただただ、私が育てるのは無理ーーと言う想いだけで、中絶していたと思います。
知らないというのは恐ろしい事です。

なので、陽性反応が確定した方々には、ぜひともダウン症のあるご本人、そして、家族ともお話される機会を設けてあげて欲しいです。

どれだけ私たちが、ダウン症のこの子に救われているか、幸せももらっているか、ちゃんと知ってもらいたいです。その上で、改めて考えて欲しいと心から思っています。


コメント

成長の証

2021年03月31日 | 育児
前回、ムスメが成長したと書きましたが、その証がこのコースターです。




修了式が終わり持ち帰ってきたのが手前のコースターです。奥のコースターは以前製作したものです。(毎日使っているので汚れてます💦)

奥のコースターは普通に刺し子の要領です。




ところが今回は細かいクロスステッチです!!





いや、コレ私でも面倒くさくて出来ませんしかも意外と綺麗に出来ている!!色合いもいい!!

「母さんの好きなオレンジ色も使ったんだよ。」

っと、なんとも可愛らしいセンス

こんなに根気が必要な作業が出来る様になったなんて大きな成長に驚きです。

これから先が楽しみです。

コメント

四年生が終わりました。

2021年03月29日 | 育児
先週、修了式があり、四年生が終わりました。まだまだ小さいと思っていましたが、気がつけば、来年度から五年生!!高学年です。

大丈夫かな?こんな五年生。。。

でも、思い返してみると、少しは成長したかなと思います。

気持ちがなかなか切り替わらず、一度心が折れると立ち直るまでにずいぶん時間がかかっていましたが、それがだいぶマシになってます。くじける事はありますが、今までとは比べものにならないくらい切り替えが早くなり、感心します。ムスメなりにすごく頑張っているのが感じられます。

新しいことにチャレンジするのも苦手でしたが、それも見通しが立てば「やってみようかな。」と言う態度が見られるようになったのも成長かな。

支援級では、高学年が低学年の子達のお世話係なのが通例です。遂に、お世話される側ではなく、する側になるのです!

お世話は好きなので、意外とちゃんとやるかな?と言う期待もありますが、やはり心配。

どんどん成長していく我が子が嬉しい反面、寂しい想いもあります。時間が止まって、ずっとこのままでいてくれないかなぁと思ってみたりします。

時間の流れが早すぎて、親の方がついていけません

とりあえず、無事に元気に四年生を終える事が出来てひと安心です。

新年度は毎年少し乱れるので、覚悟しておかなくちゃなぁ。あんまりひどく乱れませんように。
コメント

カフェ おんぶらーじゅ その2

2021年03月25日 | カフェ パン スイーツ
おんぶらーじゅのカフェ店内の奥に小さな雑貨コーナーがあり、料理を待っている間、ちょっと拝見。

すると、店員さんが、

「これ、一生懸命作りました。」

って接客してくれました。さらには、

「ヘアスタイル可愛いですね。」

なんて事まで言ってくれて気分よくなりました(笑)

ポップコーンが販売されていて、クラウドファンディングで集まったお金でポップコーン製造機を購入したとの報告があったので、私の微々たる応援もそこに費やされたかなと思うと嬉しい限りです。

結局、お友達にお土産をいくつかと自分用にもポップコーンとクッキーを購入しました。




そしてまた、この手前に写っている紙袋が可愛すぎなのです。いろんなイラストがあり、この手描き感がたまらないです。無理を言って、この袋を何枚かおまけしてもらっちゃいました。

お料理も美味しく、静かでほっこり出来て、最高の時間が過ごせました。
また、ぜひ行きたいと思わせてくれるカフェです。

店内には楽しい作品やエピソードが紹介されていてそれを読むのも楽しいです。








コメント