ROUTE1100

ROUTE 1100へようこそ!
道はひとつなり・・・・・BY 中央花卉

笑顔の花飾り

2015-08-10 | 福島県

弊社でも大変お世話になっております
今や日本を代表するレイメーカーである
UMAHANA 大谷さん

地域に咲く花でレイメイキングの旅が続いております。

今回は、昭和村のかすみ草

日本を代表する方々との再会
この緑多き村で実現した瞬間に同行させていただきました。










菅家さんの大切に育てた「フォレスト」は
大谷さんのレイメイキングに欠かせないアイテムの一つ

今回は、このフォレストを染めたかすみ草が大活躍です。




普段お目に出来ないほどのカラフルな染めかすみの数々
菅家さんが前日より準備をしていただきました


小さな会場でも
大きな会場であっても

大谷さんのテンションは変わりません


常に全力投球




下準備から、実践&指導まで・・

作りながらの会話も重要なポイント

時に持ち上げ
時折落とす・・笑

そして、様々な作り手の良いところを引き出すテクニックはさすがです。



まるで・・魔法のように
大谷さんの手から次々素敵な作品が生まれてきます











今回レイメイキング参加された方々の作品は・・・

性格がそのまま反映され

十人十色のレイが出来上がりました

みなさん花に触れてるとほんとうに幸せそう・・







フォレスト、アルタイル、ベールスター、スターマイン、銀河・・・

つぼみが低く、花を生かすかすみ草は
密集すればするほど存在感が増していきます。



最後に

菅家さん夫妻にレイをかけてイベント終了です。




来年は、ラフィアを使わず
昭和村で育ったカラムシと、かすみ草でレイを作ろうと大谷さんは話されました。


またたくさんの笑顔に会える事を楽しみしております。










扱い方や飾り方がわからず
花に触れない買わない方も多いのでは・・

花の魅力を感じた時

自然と笑顔になるものだと痛感いたしました。




「笑顔の花飾り」

素敵な言葉です。





大谷さん、菅家さん、関係者の皆様
ありがとうございました。






『ハワイアン・レイメイキング2 笑顔の花飾り』  (ポプラ社)
「土地の花はその場所に捧げるもの」――
そんな伝統を持つハワイアン・レイメイキング。
日本の数少ないレイメイカーであり、
フラワーアーティストとしてさまざまなイベント、ワークショップで活躍する著者が
かねてから考えていた「日本各地の花を訪ねる旅」を3年近くかけて決行!!
青森ではリンゴの花をつかったレイを農家の老夫婦に
高知では土佐和紙職人へミツマタのレイを、
と全国にちなんだ花、人との出会いを温かく重ねました。

Amazon

大谷さん→ホームページ



菅家さん→ブログ



nakaya

この記事についてブログを書く
« 暑さが続きます | トップ | あきのはな »
最新の画像もっと見る

福島県」カテゴリの最新記事