Full-Tone

女性建築士・ふるとちかこの徒然なるままに

再読

2022-12-04 19:08:58 | 最近読んだ本

月の満ち欠け 著:佐藤正午

この作品が直木賞を受賞した時、図書館から借りて読んで、あまりに感動して、

その後、中古でしたが購入してしまったと言う。

お薦めの本を聞かれると、必ずお話する一冊です。

映画化されて、一昨日公開になったので、もう一度再読。

今回読むのは4回目。

かなり切ないのだけど、魂を揺さぶられる物語でもあるのです。

ストーリーの背景としてなんだけど、

主人公は八戸出身で、ある時期、家族で住んでいたところが、千葉市稲毛。

私が八戸出身で、大学時代に稲毛に住んでいて。

八戸や稲毛の描写がリアルにあるわけではないのですが、

更に、登場人物に建築士がいたりして、妙な共通点があって。

何とも言えない不思議な感じを手伝っているのかも。

愛と奇跡のストーリーなのですが、

予告で、あの方があの役と知ってからの再読は、読み進む中でも映像化しちゃっている。

まるっと原作のままではないだろうけれど、早く映画を観たい。

いつになるかな…。

@ふると


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 深夜の出来事 | トップ | マイナンバーカード »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

最近読んだ本」カテゴリの最新記事