上がり3ハロン32秒9。

サッカー、競馬を中心に、管理人が興味ある分野だけを勝手に斬って行くBLOGです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンフェデ決勝&3位決定戦&帝王賞レビュー

2005-06-30 05:58:27 | サッカー
何とも奇妙な、うちのブログでしか有り得ないだろう
いい加減さ丸出しのタイトルですねw

とりあえず時系列に沿って書いていくので、競馬に興味のない人は前半、
サッカーに興味のない人は後半、俺に興味のない人は全てを読み飛ばして下さい(マテw

で、まずは帝王賞ですが、とりあえず△○◎で3連複1820円は的中と。
東横線に揺られながら、とある理由で1・2・3着馬の3連単3頭ボックスと言うのを
思いついた訳ですが、結局買いに行くのをやめてしまい大失敗に終わりましたw

肝心のレース内容ですが、ナイキアディライトにとってサクラハーンが邪魔になったのか、
それとも大した問題ではなくて、スムーズにハナに立てたのか、
実はビデオを見てもイマイチ判別出来ないのです。
仮に前者だとするとタイムパラドックスがアッサリ差し切ったのは
ペースの問題と言う事になるだろうし、
後者ならそもそものレースレベルの問題、出走馬のレベルの問題と言う事になるだろうと
思ったりする訳で・・・。

少なくともタイムパラドックスは大井がイマイチだったのは事実で、
それがあの快勝ぶりとなると、後者なのではないかと思ってしまうのですが・・・。
仮にそうだとすると距離が長いはずのストロングブラッドの2着も説明可能になるし。
まぁ、正直3歳がレベルが高そうなので、
年末には勢力図は完全に変わっているかも知れませんね。
JDDと東京大賞典が直結しそうな気がする。

と書いた所で、ある事実に気がついてしまいましたw
今日の大井は重だったのね。そりゃあタイパラ勝っても不思議じゃないわ。
自分が買わないと馬場なんて確認しないからねw


次。コンフェデ3位決定戦。
ドイツからすれば、あの手のノーガードの殴り合いは不本意だったはず。
先制点に象徴されるようにメキシコのディフェンスはDFラインとボランチの間に
大きなスペースが出来てしまっていて、ミドルに一定以上の精度があるドイツにしてみれば、
組みし易かったはず。
ところが、フリンクスの凡ミスを始め、
アサモアやフートがすぐに手を出してはピーピー笛を吹かれFKを与えるわ、
ハンケは何か半端なプロレス技みたいなのを繰り出して赤紙もらうわ・・・。
要するに、簡単に言ってしまえば自滅に近い形でメキシコに追いつく契機をご提供。
そこをキッチリものにするメキシコも凄いんだけれども、ドイツはいい加減過ぎ。

コンフェデ通じて何だか殴り合いみたいなゲームを良くやっていた気がするんだが、
クリンスマンはこんなサッカーがしたいのか?
これじゃあ優勝までは厳しいね、来年も。
とは言え、バラックのFKは魂こもってたって言うか、職人芸って言うか。
キャプテンとかエースとかって、ああいうとこないとダメだよね。
よって俺はたとえお世辞でもエースとは呼べません、全ての面において(苦笑


最後に決勝。
ブラジルは中3日、アルゼンチンは中2日。
その分なのかどうなのか、アルゼンチンはこれまでより緩慢に見えたのに加えて、
ブラジルはむしろ今大会では一番まともな出来に見えた。
チェックの甘さからそれなりにピンチを迎える事はありつつも、
結局は致命傷は食らわず、このカードお決まりのエルボーその他を織り交ぜつつ、w
やっぱりブラジルって強いわ、と思わせるゲーム内容。

それにしてもアドリアーノの先制点はあれ何?w
交わしてからシュートまでが速過ぎ&シュートスピード速過ぎw
あの体勢からのシュートのスピードじゃないね。
2点目もひえ~><みたいな感じだし・・・

単に中2日と中3日の差とは思えない内容だったなぁ。
アルゼンチンは引きずりそうな予感。

で、ベイの主砲多村は大丈夫なのか??心配です。
コメント (3)

携帯木っ端微塵。

2005-06-29 14:31:38 | 日記。
いや、部分的に壊れてたのを、ごまかして使っていたのが悪いんですけどね。
昨日のゼミの後、喋ってたら変な虫に襲われまして、それを叩き潰そうとした瞬間に
逆の手で持っていた携帯が凄い勢いで落下し、見事にぶっ壊れた訳でして。
ただ、1つ救いなのは、電話帳が辛うじて生きていた事で、
何か移行作業は大変そうでしたが、一応代替機に、データは移っている『はず』。
とりあえず、機種変更が諸事情により来週の火曜とかだと思うので、
それ以降に俺の周辺の人はメール送ってあげてくださいw

さて、そんな中、中澤佑二選手契約更新のお知らせ、が発表された訳で、
これで心配せずに中断明けに臨めますな。
とりあえず、ドイツが終われば移籍させてあげるのが筋だと思うので、
まず今年鹿の肉を食いちぎって優勝して、
来年のACL優勝後にでも佑二には移籍してもらうってことでよろしく(誰に言ってるw
まぁ、佑二がいなくなってしまう前に、勇蔵には盗めるものは全部盗んで、
スキルアップして欲しいとこですな。今年の勇蔵かなり良いと思うし。期待しとります。

で、何か1回忘れたら全くやらなくなった地方交流重賞予想ですが、
今日は帝王賞なので、一応印だけ。

◎ナイキアディライト
○ストロングブラッド
▲スターキングマン
△ユートピア、タイムパラドックス

1番枠、強力な同型不在となれば、
この程度のメンバー構成ならナイキアディライトでも行けるだろうという消極的な判断。

相手本線は大井未経験は気になるが、このところ充実のストロング。
確かに取り消し明けだが、それで嫌われるようならオイシイ。

スターキングマンは鞍上が全て。
可能性がないならわざわざデザーモに短期免許を取らせてまで乗せてくるとは思えない。
少なくとも好走の計算が立つからこそ、デザーモ起用なはず。

ユートピアは実はそんなに大井は得意ではない。距離も微妙だし、せいぜい3着かなぁと。
タイムパラドックスはご存知の通り大井での走りが妙に拙い。これも3着要因か。

馬券は◎からの馬連4点と、3連複も◎1頭軸で6点。
3連単を買うなら、◎○▲→◎○▲→◎○▲△△のフォーメーション18点で。
コメント   トラックバック (1)

大学入試センター適性試験回顧。

2005-06-28 00:39:24 | 日記。
まぁ、事前の手応え通りの成績の悪さと言いましょうか。
他から言わせれば崩れている訳ではないのでしょうが、
本人としては納得行かない成績に終わった模様です。

昨日の時点で上位ロー未習はほぼ確保、が目標だったので、
計算は大きく狂ったと言えそうです。
まぁ、あとは平均点次第ですが・・・。
ただまぁ、逆に言うと可能性的に終わってしまった訳でもないので、
2ヶ月ぐらいは少し頑張っても良いのではないかと自分でも思っています。

ただ、今の俺の頭の中にある最大の問題は、中澤佑二移籍問題でありますw
まぁ、模擬裁判含めてそろそろ手をつけないとマズイだろうと思うので、
今日1日休んだので、今日火曜からリスタートであります。
コメント

今日の本命馬・結果。(6月25日・26日分)

2005-06-28 00:29:03 | 競馬
今さら言うまでもありませんが、炸裂いたしました。
とは言っても、正確には完璧に炸裂したのは予想だけで、
俺の手元に大金が入ってきたと思ったら大間違いなのが手痛いところですw

25日分
今日の1推し~函館11R・大沼S
◎ハードクリスタル4着の時点でどうしようもないが、
それ以上に俺の中での評価が恐ろしく低いカフェオリンポスに勝たれたらアウト。

今日の2推し~福島11R・安達太良S
◎オルレアン2着。△◎で馬連1810円的中。

今日の3推し~函館9R・3歳500万下
◎ピサノキャニオン1着も2着が9番人気全くの無警戒のコスモプレーンでハズレ。

今日の4推し(ほとんどただのおまけ)~阪神10R・京橋特別
◎ロングアライブは4着も、▲○で馬連4120円的中。
別にシルクディレクターの評価を下げる必要はなかったという事のようです。

26日分
宝塚記念は11番人気スイープトウショウに◎。
見事に1着炸裂で、単勝3850円、馬連◎▲11390円、馬単◎→▲28280円、
3連複◎▲○16320円、3連単◎▲○178840円と、
全券種、しかも万馬券4本、10万馬券1本を的中!
最小2点、最大でも60点で3連単が取れたはずなので、
資金力のある方には大きな貢献が出来たのではないでしょうか。
最近考えていた有料メルマガ発行に、また微妙に近づいた気がしますw
今後ともご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

【本年度成績】
・購入レース数:646
・的中レース数:93
・購入金額:165300円
・払戻金額:138970円
・的中率:14.4%
・回収率:84.1%
・最高配当:163.2倍(宝塚記念・3連複)
・万馬券:1
コメント

今日の本命馬。(6月26日分)

2005-06-26 10:09:56 | 競馬
あと3時間もすると、適性スタート。
余裕な訳じゃないが、今さら出来る事もまた、正直あまりない。

とは言え、他がイマイチ興味をそそられない事もあって、今日は宝塚1鞍。
しかも、自信があるとは言わない。

◎スイープトウショウ。
相性抜群の11番枠から、残り100で大どんでん返し。

○ゼンノロブロイ。
本来なら絶対的な1番人気のはずの馬。それがこのオッズなら、むしろオイシい。

▲ハーツクライ。
体調面は完全に復調、後は届くか届かないかだけ。
得意な阪神なら、馬券圏内までは届くと見た。

△シルクフェイマス。
タップダンスとの勝負付けは済んだと言うが、なんだかんだで宝塚2着、有馬3着。
好位からのちょい差しの可能性は、無しとしない。

△サンライズペガサス。
この馬にとって、恐らく最初で最後のベストの条件でのタイトル戦。
陣営は確実に渾身の仕上げ、後は馬がそれに応えられるか。


2強の一角、しかも1番人気のタップダンスを斬るのは、確かにある種暴挙。
しかしオッズからしたら2強の組み合わせを買うなら、
馬連はその1点以外買ってはいけない。
今回両馬の抱えたリスクからして、それ以上買ったら採算があわない。
となれば、それ以外を買うには、どちらかを斬るしかなかったのだ。
ならばデザーモの早め先頭を意識した乗り方からして、
タップダンスが早めに並びかけられてサヨウナラ、の可能性の方が、
ロブロイが伸びずにサヨウナラ、の確率より高い。
少しずつ、だが確実に、タップダンスの筋肉は衰えている。
しかも、タップダンスはチャレンジャー精神が功を奏して来た馬。
受けて立つ立場は、残念ながら似合わない。
コメント (4)   トラックバック (1)

今、思っている事。

2005-06-25 03:15:11 | 日記。
さっきも書いたが、明らかにイラついている。
理由はわかっているが、書くとまた問題になるのでやめておく。
まぁ、俺にとって身近な人間は、その原因ではないのでご安心を。
関係ない人にあたるような真似はしないですから。


話変わって。
大学入試センターの適性の去年の過去問を、
第1部だけ本試験・追試験ともに解いてみた。
ハッキリ言って出来が悪い。

それでなくても法律の勉強をサボって来てしまった分、稼がなくてはならないのだ。
ここでテンから飛ばして逃げない事には、
俺に試験そのもので直線一気で差し斬る力は恐らくない。
アドバンテージを取って、まずは未習確保が先決。
今まで勉強してこなかったので、あと3年も勉強なんて無理!とか言うほど、
緊張の糸は張り詰めてはいない、むしろ他に比べれば、弛みきっている。
どっちか言うと、基礎からやり直して、まともな土台を作りたいとさえ思う。

とは言え、後ろは断崖絶壁。
これ以上もたついていれば、本当に同期から見捨てられかねない。
駒場の同期に見捨てられる事ほど、恐らく大きな痛手は他にない。

大学入試センターと言われると、良い記憶は正直言って、ない。
現役時のセンター試験のハイスコアはハマってしまっただけで、
挙げ句に周りの誤解を招き、結局は『文Ⅰ当確』というプレッシャーで潰れた。
そもそもそんな実力は6年間遊び倒した俺にはなかった訳で、潰れた訳でもないのだが。
少なくとも周囲に下手な期待感を与えて、それを裏切った事には変わりない。

一浪時はもう思い出したくもない崩壊ぶりで、
これもまぁ浪人時に結局勉強なんてまるでしなかったのが原因で、
要するに自業自得なのだが…。
まぁ、とにもかくにも良い記憶はない。

何としても今度こそは悪夢の払拭を…。
そんな事を思いつつ既に3時過ぎ。
もう少しやって寝ますわ。では。
コメント (3)

今日の本命馬。(6月25日分)

2005-06-24 23:22:11 | 競馬
ここ数日で一気にストレスが蓄積し、適性やろうにも全然集中出来ません。
正直相当にマズイ。日弁連だって一日しかやってねえだろ、ってツッコミは一応なしで。
ウイイレ9とかのんびりやってられるご身分に早くなりてえなぁ。
さて、そんなこんなで一応はし終わった予想から何鞍か。

今日の1推し~函館11R・大沼S
◎ハードクリスタル
○アンドゥオール
▲タイキアルファ
△ラントゥザフリーズ
★ブラックパワー

下級条件と言えど、函館5戦完全連対は伊達じゃないハードクリスタル。
必要以上に後ろから進んだ前走のようなヘグリをノリが繰り返す事はあるまい。
相手も函館巧者を中心に。大穴で単騎逃げ濃厚のブラックパワーの前残りを警戒。
買い目は◎からの馬連流しと、◎1頭軸の3連複。


今日の2推し~福島11R・安達太良S
◎オルレアン
○エドモンダンテス
▲タガノインディー
△ウイングラシアス、シアトルユー

まぁ格から言えばオルレアンがアッサリ逃げ切っておかしくない鞍。
ただ、今回は邪魔な先行型の存在が気になる。一応◎にはしたが、堅軸とまでは。
ペースが速くなれば、コース形態の近い小倉で抜群に強いエドモンダンテス。
買い目は馬連ボックスと、◎○2頭軸の3連複。

今日の3推し~函館9R・3歳500万下
◎ピサノキャニオン
○ニシノグレードワン
▲エアニックス
★ハートオブマイン

スムーズなら巻き返し濃厚なのがピサノキャニオン。相手も3頭に絞って。
人気のフジヤマビューティーを思い切って蹴飛ばしたので、当たれば採算は十分に合う。
馬券は馬連で◎からの流し。

今日の4推し(ほとんどただのおまけ)~阪神10R・京橋特別
◎ロングアライブ
○トウカイトリック
▲シルクディレクター
△ドルチェリモーネ、アインクライマー

本来ならシルクディレクターを本命にしたい所だが、
まだ太目と言うし、左回りの方が良い馬だけに少し評価を落とし、ロングアライブから。
とは言え一長一短の組み合わせで、馬券はボックスが賢明。
コメント

あまりにも気味の悪い宝塚記念の枠順。

2005-06-23 22:22:51 | 競馬
本日決定した宝塚記念の枠順ですが、
恐ろしく気味の悪い状況である事に皆さんは気がつきましたか?

去年の1~3着は、
1着・8枠15番・タップダンスシチー
2着・1枠1番・シルクフェイマス
3着・5枠8番・リンカーン

今年はどうですか?ほら、気味悪いでしょう?
しかもリンカーンの隣枠が橋口厩舎所属馬なのも一緒。
こういうのは基本的に気にしないんですが、あまりにも気味が悪い。
去年の焼き直し、という危険性も頭に入れておく必要があるかも知れません。
結論は土曜の夜か、日曜の朝にでも。

23時15分追記。
俳優の酒井一圭さんのBlogを良く見て参考にさせてもらったりしているのですが、
なんとあちらからTBを貼っていただいたようなので、こちらからも返しておきました。
良かったら皆さんも是非。
コメント   トラックバック (1)

今日の本命馬・結果。(6月18日・19日分)

2005-06-23 22:07:32 | 競馬
明日・明後日は休憩中に競馬の予想をする他は鬼脚で追い込むので、早めに処理。

18日分

今日の1推し~函館11R・TVh杯
◎メイプルロードは5着まで。ナチュラルリーダーがどっちにしろ抜けてハズレ。

今日の2推し~函館10R・横津岳特別
◎パープルファルコン3着、▲△◎3連複430円的中って、6点でトリガミ・・・orz

今日の3推し~阪神10R・出石特別
◎パレスエース9着に沈没。でも○▲△で3連複4800円。
買い目指示忘れたので何とも言えないが、取れないことはないでしょう。

今日の4推し~福島8R・信夫山特別
◎マイネルホライズン1着、◎△で馬連630円(3点)、
◎△○で3連複480円(2点)的中。

19日分
今日の1推し~阪神11R・プロキオンS
◎テイエムアクション3着、○サンライズキング2着で、
現実にはブルーコンコルド買ったけど、ここでは不的中。
ちなみに、ブルーコンコルドを買った理由は、
サイレンスボーイの馬体が明らかに細く見えたため、
ブルーコンコルドと入れ替えたからです。

今日の2推し~福島10R・横手特別
◎トラストジュゲム3着。▲○◎で3連複810円(2点)的中。
3連単5900円も簡単に取れたでしょう。

今日の3推し~福島11R・バーデンバーデンC
◎シルキーラグーン1着。◎△で馬連670円(4点)的中。

【本年度成績】
・購入レース数:634
・的中レース数:90
・購入金額:161100円
・払戻金額:121670円
・的中率:14.2%
・回収率:75.5%
・最高配当:70.5倍(日経新春杯・3連複)
コメント

見えた可能性と失われた2グーム。

2005-06-23 06:07:30 | 日本代表
課題は多々ある。
だが、少なくともジーコ体制下では最高のゲームであったように思う。
両サイドを含めて、中盤の有機的な連関も所々見られ、
アタッキングのコンセプトもある程度見えていた。


こうなると返す返すも悔やまれるのはメキシコ戦で、
どうしてあんなゲームをしてしまったのかと言う話になってくる。
あそこで最低でも引き分けておけば、状況は変わっていた。
所詮はタラレバだが、ベスト4ならもう2試合やれていた。
しかも、準決勝の相手はドイツ。実に大きな経験を積めるチャンスをフイにしてしまった。


采配には相変わらず疑問は残る。
玉田がスターターだった意味は今となっても見えて来ないし、
最後のカードとして切った隆行はゲームから消え、明らかに失敗だった。

中田浩二を入れて中田英寿をトップ下に上げたが、
結局ボランチとDFラインの間のスペースは消しきれず、
たまにオーバーラップをしては中途半端に仕掛けて奪われるシーンが目立った。

しかしそれでも、4-4-2で戦える目処は立った。
しかしそれでも、強国相手の戦い方は見えては来た。
これから先、きちんとテストすべき人材が多いのは事実。
あまりにも少なかったチーム内の決まり事も、これからチームが成熟する中で、
たとえ監督から明示されずとも、選手達の中から確立されていかねばならない。
それなら監督の意味は?と言う話になるが、この際ドイツが終わるまで忘れよう。
どちらにしろもう解任のタイミングはなく手遅れなのだから、言っても仕方ない。


現地の観客の日本コールが何よりの証。
確かに追いついてからは、地元の人間からすれば、
ドイツの準決勝の相手が日本の方が楽と言う頭もあっただろう。
だが、コール自体は1-2の時点から起き始めていた。
見る価値のあるゲームを、やっとやり始めた。
やっと血が沸いてきたよ。
コメント