上がり3ハロン32秒9。

サッカー、競馬を中心に、管理人が興味ある分野だけを勝手に斬って行くBLOGです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

己と向き合うということ。

2004-09-30 00:45:13 | 日記。
今の俺はただの貧弱な甘ったれですか・・・?
どんなに厳しい状況に置かれても、あの俺の大嫌いな孤独に、
身を置いた方が良いのですか・・・?
今日一日、全く誰とも連絡を取らずに、一人で考えてみました。
結果現れた症状は、食欲減退、吐き気、虚脱感、頭痛等々・・・。

人それぞれ、抱えているものはあると思います。
ただ、俺が抱えている物は、世間の人の平均よりはきっと重い。
単なるプレッシャーとの戦いだけではないのです。
とてもとても、人様には言えないような事を、正直たんまりと抱えているのです。。。

それでも、一人で抱え込まねばなりませんか?誰かに甘えてはいけないのですか?
確かに、今の俺はかなり弱っているのだと思います。
でも、一人でいることだけが、克服方法ではないと、信じます。
強くなる道は、周りに支えられながら探すつもりです。。。
コメント

名刀、15頭斬りなるか。

2004-09-28 21:50:54 | 競馬
昨年は見事に4角最後方から33秒1の脚でぶった斬ったデュランダル。
しかし、今年は去年以上に速い馬場状態、
更には馬自身が裂蹄の影響から順調には使えず、ぶっつけ本番。
果たしてどうなるか。

今開催の中山1200は、例年を超える異常事態。
とにかく前に行ったもん勝ちの状況で、4角5番手までにいないとほぼ無理、
と言うのがここまでの状況。
となれば、明らかにデュランダルには無理な話。

しかし、翻ってスプリンターズSと言う視点で見ると、
逃げ馬はとにかく残れないのが傾向。
差しが決まっている年の方が、むしろ多い。

今年は中山巧者と呼べるような馬もいない。
カルストンライトオを中心に、前はかなり速い。
サニングデール中心視の声も多いが、基本的には中京巧者、
中山で勝ち切れるクラスの馬には思えない。

無論、贔屓目はあろう。
更には最終追い切り前の段階。だが、ここはそれでも強く推す。

◎デュランダル。今年も名刀が、見事な切れ味を魅せつける。
コメント

ふむす。

2004-09-28 21:41:55 | 元気の美奈モト。
さっきものまねをチラッと見ていたら、
かがんでいるなかみーがワンショットで抜かれて、谷間が見えました。
だからなんだ。(滅)ピンクが似合ってたね。
個人的には加藤あいのナース姿と共に、今日の良い出来事でした(崩壊)

かく言う本人ですが、体調不良に重ね、やる気も減退し、
今日は久々に最悪であります。テキスト類開く気も起きないよ。
頭が回らないのは糖分不足のせい?
でもなぁ、本当に食べたいケーキを食べると、俺の場合経費かかりすぎるし。
困ったもんですね。
コメント

大王始動、だがしかし。

2004-09-26 01:33:07 | 日記。
神戸新聞杯でキングカメハメハ始動。
ダービーの圧巻の勝ちっぷりから、断然の人気。
当時2着のハーツクライとの組み合わせは、
万単位で賭けねば小遣いにもならない。

敢えて、キングカメハメハの評価を下げたい。
無様なレースは出来ないだろうが、目標はこの先の王道3連戦。
となれば、ここはまだ7分。
右回りは左回り程のインパクトはなく、
2強が崩れるならこちらでは。

◎ハーツクライ。血統的にも菊よりこの距離向き。
仕上がりもかなりのもので、頭で狙いたい。

キンカメ頭なら、安いと諦めるのみ。

2着候補に前述キンカメとグレイトジャーニー。
グレイトジャーニーは、春先の今一つな感じからは変わった様子。
一発あればこれの可能性が高い。

3着候補は前述2頭に加えて、
チキリサンサン・ケイアイガード・マイネルマグナート。
古馬相手に削られて来た2頭が面白い。

翻って、オールカマー。
安全策ならスーパージーン軸の3連複な気がするが、
期待も込みで、◎ハイアーゲーム。
放牧先で課題の右回り克服にかなりの鍛練を積んだ模様。
ここはその成果を発揮し、能力全開を期待。

相手はスーパージーン・ダイワメジャー・ウインジェネラーレ。
後ろ2頭は不安も大きいが…。
少頭数だけに絞るしかない。

それにしても、タップダンスシチー凱旋門賞回避って何。
あっけなさすぎる夢の終わりに、ただ呆然。
コメント

近鉄『サヨナラ』

2004-09-25 01:56:20 | 野球
敢えてこの件について今まで口を閉ざしてきたわけですけれども。
もし、来季も12球団で開催されることで、諸手を挙げて喜んでいる人々がいるなら、
声を大にして言いたい。

合併にかかわる人たち、特にファンの気持ちを、汲んであげて下さい、と。

Jリーグ立ち上げ当時、横浜には間違いなく『マリノス』と『フリューゲルス』と言う
2つのチームが存在し、お互い切磋琢磨していました。
互いにスタイルも違い、かたや昔からの強豪チームの血を引くマリノス、
かたや伏兵的存在ながら、確かに存在感を放っていたフリューゲルス。

それが、フリューゲルス消滅、実質吸収合併。
とてもじゃないが、受け入れられる気持ちにはなりませんでした。
今回と一緒。選手には何の話も無く、消滅の話が先にマスコミに出た。

横浜Fマリノスとなった我がチームですが、波戸をレイソルに放出した今、
その面影は、チーム名の『F』にしかありません。
この意味を、わかってもらえますか・・・?

そりゃあ、12でやれる方が良いに決まってる。
でも、新規参入ありきで話が進んでいませんでしたか?
どうせなら、近鉄とオリックスを、楽天とライブドアに売れば良かったんじゃないの?
楽天なんて、神戸が良かったんでしょ?
楽天がオリックス買って、何がいけないの?

疑問はいくらでも出て来る。

あの時、たくさんの者が泣いたのです。お互いに、受け入れられないと。
マリノスはマリノス、フリューゲルスはフリュ-ゲルスだと。

同じ気持ちを、近鉄ファン、オリックスファンは感じている事と思います。

オリックス・バッファローズというチームが来期出来、
スタジアムに選手達が立っても、お互いのファンの中には支えられない、
支える気にはならないと言う人が多数出てくるでしょう。
実際、うちの合併の時は、横浜FCが立ち上がった。
エクスパンションドラフトなんてして、グチャグチャに選手が入れ替わろうものなら、
その気持ちは更に強まるはず。

自分の応援するチームが無くならなくて良かったじゃなくて。
気持ちを汲んであげようとしてはもらえませんか。

近鉄、ホーム最終戦でサヨナラ勝ち。
誰がサヨナラなんて名前をつけたんでしょうね。
なんとも物悲しくなる響き。
フリューゲルスも、まるで最後の灯火の様に、天皇杯優勝で幕を閉じました。

運命論者ではありませんが、こうなると、皮肉を感じずにはいられません。。。
コメント (3)

マリノスに与えられし試練。

2004-09-24 02:16:04 | マリノス
退場者2人。ともに一発レッド。

栗原はまぁ仕方ない。アイツはまだ若い。色んな部分で甘い。
しかし、あれだって最初に手を出したのは播戸。
栗原が赤なら、アイツも赤なはず。

久保の赤に関しては、正直、ゴール裏からは良くわからなかった。
だが、口頭注意もなく、入ってすぐの久保に赤を出すようなプレイだったのか。
疑問は拭えない。
ただまぁ、久保も出される原因を作った時点で、いただけない。

結果、2-2ドロー。あの程度のサッカーしか出来ないチームを相手に勝ち点1は痛い。
確かにレッズが負け、首位との差はわずかだが詰まった。
だが、楽観出来る要素は少ない。
一体いつになったらベストメンバーで試合が出来るのか。

岡田監督も言うように、優勝争いをしていると言う状況を把握せず、
下らない報復や乱暴な行為に出た選手がいたのは、今後に向け改めねばならない。

唯一の光明は、坂田。マジでキレキレです。
コメント

台風の目は・・・メッシーナ!?

2004-09-23 07:13:38 | サッカー
にわかには信じがたい事態が起こっていると言わざるを得まい。

第1節アウェーでパルマにスコアレスドロー。まぁ、ないではない。

第2節ホームでASローマ相手に4-3、撃破。これだけでもサプライズ。

今日の第3節。サン・シーロでの対ミラン。まさかの1-2撃破。

今シーズン昇格組みの中でも、資金力豊富なパレルモの影に隠れて、
正直言って残留が目標のグループにいたはずのメッシーナ。
ところが、フタを開けてみれば勝ち点0でもおかしくないこの3試合で勝ち点7。

この先2試合はホームでキエーボ、シエナを迎え撃つ。
第6節にはアウェーでユーベ戦。
この3試合を勝ち点4以上で乗り切れば、ひょっとすると・・・。

まぁ、柳沢の影も形もないんだけどねw
コメント

マスコミの『嘘』を見抜け。

2004-09-23 00:49:56 | 日記。
日本のマスコミってのは、本当に信用ならん。
中国やロシアのような露骨な言論統制こそないのかも知れないが、
無能・無知が原因のなのか、意図的なのかはわからないが・・・。

今日の日刊スポーツ。
ベッカム弾!新生レアル首位の見出し。
マリアノ・レモンの初采配での、レアル・マドリーの勝利を報じている。
文中には、『レアルは勝ち点9(3勝1敗)で首位に浮上した。』
『新生「銀河系軍団」が定位置に座った。』とある。

確かに文中に嘘はない。
しかし、昨日リーガでゲームがあったのはレアルのこの1試合だけで、
残りのチームは今日・明日にゲームを控えている。
すなわち、単なる暫定順位に過ぎない。
それを暫定の文字もなく、首位浮上・定位置とはいかがなものか。

確かに些細なことではあるのだが、えらく伝わるニュアンスは異なる。
これってどうなんだろうとは思わないか。

ちょっと気になったので、書いてみました。
コメント

正直な話・・・。

2004-09-21 23:33:10 | 日記。
行政書士の一般教養レベルだと言うのに、物理と化学がようわかりません(苦笑)
中学・高校時代から大嫌いな2科目な訳ですが・・・。
ホント、人には得手不得手というのが有るもんですな・・・。

それにしても、最近切実に感じるのが、日に日に馬鹿になる自分ですね。
法律関連の能力だけが上がっていき、
圧倒的多数にあたる他の能力は軒並み低下している訳です。
語学能力は落ち(日本語含めて)、数字にも弱くなり・・・。
ちょっと本当に洒落にならない状況な気がしています。

何か良い対策ある人は、レスで教えてくらはいな。
コメント

銀河系軍団よ、どこへ行く。

2004-09-21 02:06:33 | サッカー
カマーチョ辞任。まだリーガは3節が終わったばかり。
後任にはコーチが昇格。
カマーチョにさえ、手に負えなかったものを、一体どうしろと言うのか。

もちろん、あのクラスになれば、1人で試合を決めてしまうこともあるが、
そんなのは長続きしない。
基本的にはやはりフットボールと言うものは、11人としての連携ありき。

どこまで迷走するのだろう。
リーガはバルサにアトレティコ、エスパニョール・オサスナ辺りが伏兵か。
レアルはどの時点で立ち直るか。それがポイントか。
コメント