上がり3ハロン32秒9。

サッカー、競馬を中心に、管理人が興味ある分野だけを勝手に斬って行くBLOGです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後輩宅より。

2005-11-30 02:33:39 | 日記。
まぁ、こんなことになるだろうとは思ったけどね。
来る先が予想外だったな。

今日の状況については、少なからず責任を感じています。
個人責任だったら言いたいことが色々あった、という声が多々あったのは事実で、
その点、やたらとチーム戦であることを言い聞かせ過ぎたことも反省材料だし、
準備段階でもっとちゃんと噛んで色々口を出しておいた方が良かったのかなぁと。
不徳の致すところで、誠に申し訳ない。

何か夜中2時半とかに真っ暗な中で反省すると凹むもんだね、必要以上に。
知財でメンバーに選抜されるようなら、この借りは返したい気はしますね。
とりあえず今思うことは、明日起きたら人の家なのに17時過ぎていて、
答弁書送達が遅延するという事態だけはないようにしたいと、
そんな低次元なことです。ホントすいません。

あ~、もう何か自分の不甲斐なさ加減に泣けてきた。
おやすみなさい。m(__)m
コメント

調子悪いぞ…。

2005-11-28 23:14:52 | 日記。
くしゃみ・鼻水が止まらず、微熱も続いております。
昨日某国立ローの試験をスキップした割りに、かなり嬉しくない状況です。
スキップはまぁ、受かっても行かないなら、受けても仕方ないかということで。
むやみやたらに本当に行きたい人の邪魔をする必要もないでしょう。

明日は対外戦ですが、まぁ、3年中心に他任せのつもりです。
別に責任逃れって訳ではなくて、勝ち負け以上に感じとるべきモノがあると思うのでね。
まぁ、どうにもならないくらい苦しくなったら、
斬られるの覚悟で前に出るかもしれないですけど。
基本的には明日は外から見るつもりです。

それにしても木曜の訴状が既に送達されてきて、
非常にプレッシャーを感じた訳ですが…(苦笑)
イメージが湧かないんだよなぁ。
事案のイメージじゃなくて、勝つまでのロジックのイメージ。
何かシックリ来ない。だから、今のところ手がついていないも同然。
時間ねえんだよなぁ、間に合うんだろうか。

明日また飲まなきゃいかんのだろうしなぁ…。
帰りに風邪引かないようにしないと…。

ちなみに今週最大の目標は、
断然1番人気のあの馬を斬って、阪神JFを当てるとこです、はい。
コメント

今日の本命馬。(11月27日分)

2005-11-27 12:39:56 | 競馬
大変遅くなりまして、申し訳。結論が出んのですよ・・・。

今日の1推し~東京8R・ウェルカムS
◎メテオバースト
○ヒカルウィッシュ
▲サワノブレイブ
△セレスエンブレム、シールビーバック

これは堅い。
メテオバーストは1000万の上位常連アルドラゴンに完勝した前走が秀逸、
昇級戦でも止まらない。
以下もダート戦績上位馬を取ればOKな組み合わせ。

馬券は◎からの馬連流しと、3連単◎1着固定相手4頭。

今日の2推し~東京11R・アプローズ賞
◎ムーンシャイン
○マイネルリバティー
▲ピサノデュエル
△バシュアース

今期好調のムーンシャインから。58キロも前走の内容から大して気にする必要もない。
相手から鉄砲に疑問のセイングレンド、末不発の危険性のあるオルフェーオを斬り、
3頭に絞って採算ラインに乗っけたい。

馬券は◎からの馬連・馬単1着流し、◎からの3連複1頭軸、◎頭固定の3連単相手3頭。

今日の3推し~東京10R・ジャパンカップ
◎アドマイヤジャパン
○ゼンノロブロイ
▲ウィジャボード
△バゴ、アルカセット、ハーツクライ
★ベタートークナウ

ロブロイ1頭軸の3連複が、恐らく正解。だが、それを覚悟の上でアヤパン狙い打ち。
とにかく今の府中は後ろからそうそう差し込めない。差し馬過信は危険。
更にヤネはノリちゃん。ここで買わずにどこで買う。

以下はごらんの通り。
外国馬でハッキリ斬れるのは俺の中ではウォーサンとキングスドラマだけ。
何か後方一気ならハーツクライじゃなくてベタートークナウな気がする訳で・・・。

馬券は◎からの馬連流し、馬単2着付け流し、◎○3連複軸2頭、◎○3連単軸2頭マルチ。
コメント   トラックバック (1)

たかが1ゴール、されど1ゴール。

2005-11-26 17:20:10 | サッカー
そう簡単に優勝させてはたまらない。
もはやウチには無関係なのは事実。しかしウチにも意地がある。

セレッソは今日勝っていれば、季節外れの桜が咲くのはほぼ確定的だった。
ガンバに勝利必須・自分達はドローでOKという究極の条件を突き付けて
最終節を迎えるつもりだっただろう。
そうは問屋がおろさない。直樹の意地、トリコロールのプライド。勝ち点3を阻んだ。

結果、勝ち点2差の中に5チームがひしめく、過去にない激戦で迎える最終節。
セレッソは、とにかく勝ちさえすれば良い。
他はセレッソが勝ち点を失う事に望みをつなぐ。
得失点で有利なのはガンバとレッズ、しかしガンバとてドローではキツい。
セレッソが仮に敗れても、3位以下が1つでも勝てばアウト。
3位以下は当然勝利が絶対条件、しかも上がことごとく崩れるのを待たねばならない。

そうした苦しい条件ではあるが、
自力で可能性を残したジェフ以上に、レッズは幸運だった。
ドローでも消えていた可能性が、向こうからやって来るとはツキは残っている。


自動降格2チームは、最終節を前に確定した。
2チームには、一貫性のないフロントのマネージメント、という共通点が見てとれる。

すぐにカムバックする可能性は低そうだ。
おまけにヴェルディはいまだにACLに出るつもりだと言う。
今後チーム編成を含めてどうするのか、成り行きを見守っていきたい。

次週、最終節。
埼スタで、対アルディージャ。
年内負ける気がないのは俺だけか?
トリコロールのプライドが最後まで手抜きを許さない。
その先に、賞金圏内も見えている。
同じACL組の磐田には先着したい、そう思う者も多いはず。
キッチリ勝って締めようや。
コメント   トラックバック (1)

悪意に満ち溢れたエルボー。

2005-11-26 09:44:20 | 日記。
渋谷駅の東横線ホームから井の頭線ホームは結構な距離があります。
ところが、乗換案内が5分でそれを移動しろと言う訳です。
しかも切符買う時間コミコミでね。そりゃ走りますわ。

ただ、今日は休日だし、大して人も多くなく、
俺自身の心肺機能以外は特に問題ない訳です。
いや、問題ないはずだった訳です。
ところが。

明らかに俺の進路とは無関係な歩き方をしていた中年が、
曲がる訳でもないのに突如進路変更して、
しかも今まで普通に歩いていたのに突然肘を思いっきり張り出し、
完全に予測不能だったために思いっきりミゾオチですわ。
しかも何か言う訳でもないどころか、何もなかったかのごとく、
また真っ直ぐ歩いてく訳です。
いっそのこと走って戻って飛び蹴りかましてやろうかと本気で思ったのですが、
そんなクズ野郎のために暴行だ傷害だって立件されたらアホらしいので、
やめておきました。
しかもゲホゲホ言いながら予定の電車に乗る俺ってある意味凄いw

さて、そんな訳で本日は府中をチョイスしました。
理由はいくつかあって、
1・久しくG1を現場で見ていないこと。
2・明日は府中に行くつもりがないので、今年の府中はラストなこと。
3・奇跡的逆転完全優勝の時のように、
JCDの日に俺が府中をチョイスすると、マリノスが勝つことw
4・単純にフランキー見たさw
とまぁ、そんな感じです。

ちなみにJCならびにJCDでフランキーとペリエが同じレースに乗ると、
必ずフランキーが先着しているらしいです。
ということは、タイパラの3着以内はかなり可能性が高いと思っているので…

なんだ、サカラートとタイパラの2頭軸で良いんじゃん、簡単だなw
とバカ丸出しで行ってみようかと思います。

まぁ、今日は知財の模擬裁判の資料読みながら競馬ですけどね。
コメント

今日の本命馬。(11月26日分)

2005-11-26 00:19:10 | 競馬
今日の1推し~京都8R・京都2歳S
◎マルカシェンク
○ドリームパスポート
△オースミタキオン

手堅くね、手堅く。マルカシェンクは頭鉄板、後をどうするか。
実際の対戦結果からドリームパスポート>オースミタキオン>アペリティフ、
アグネスヨジゲン>セレーノカント。
で、時計等から考えてオースミタキオン>アグネスヨジゲンではないかと。
となれば、見事に序列成立。着順もその通りに決まってしまってくれれば。

馬券は◎の単はつかないので、
◎○馬単1点(オッズ次第で馬連・2倍切るようならスキップ)、
◎○△3連複1点。

今日の2推し~京都11R・京阪杯
◎マイネルレコルト
○ケイアイガード
▲カンパニー
△エリモハリアー、オペラシチー、ヴィータローザ

難解ではあるが、レコルトに今度こそ本当の姿を見せてもらいたい。
ケイアイ、カンパニー、エリモは距離実績を重視、
オペラ、ヴィータも力量的に走られて文句は言えない。

今日の3推し~東京11R・ジャパンカップダート
◎サカラート
○タイムパラドックス
▲ラヴァマン
△タップデイ、カネヒキリ、アジュディミツオー

3歳馬が強い強いと言われるが、本当にそこまで強いのか。
カネヒキリ>サンライズは前提として、3歳が2頭馬券圏内のシーンは考えにくく、
カネヒキリを押さえればそれで良いのではないかと。
少なくとも採算・妙味を考えればそれで良いだろうと思う訳で。
で、左回り得意のサカラート。
前走については連勝ストップより崩れなかった事に主眼をおきたい。

去年の覇者タイムパラドックスも2100m3戦3勝、
ヤネに例年ほどの信頼度がないのが問題だが・・・。

3番手にラヴァマン。
鼻出血明けで大差負けの危険もあるが、勝たれても文句は言えないクラスの馬。
但し、勝たれたら諦める、という方針の下、切る手はある。

以下、前述カネヒキリに加えて、
武蔵野Sで59キロを背負いながら、ソコソコのレースはしたアジュディミツオー、
初の57キロは疑問も、何をしでかすかわからない感のあるタップデイまで。

馬券は余力があれば馬連・3連複ボックス、
絞るなら◎から馬連流しと3連複◎1頭軸。
コメント

今日の本命馬・結果。(11月17日・19日・20日分)

2005-11-25 21:16:17 | 競馬
19日分
今日の1推し~京都11R・トパーズステークス
◎オーガストバイオまさかのシンガリ負け。他も散々で論外。

今日の2推し~東京11R・東京スポーツ杯2歳S
◎ニシノイツマデモ5着。
▲フサイチリシャール1着も、2・3着抜けで論外。

今日の3推し~京都9R・もちの木賞
◎アグネストラベル2着。△レソナル1着、3着は抜け。
馬連1130円的中。

20日分
今日の1推し~京都11R・マイルチャンピオンシップ
◎デュランダル8着。
○ダイワメジャー2着、△ハットトリック1着。3着は抜け。
馬券は◎と心中でハズレ。

今日の2推し~京都10R・古都S
◎スウィフトカレント2着、○パイロイト3着、▲マッキーマックス4着。
1着アドマイヤフジを蹴飛ばす暴挙でハズレ。

今日の3推し~東京11R・霜月S
◎メイショウサライ9着沈没。○トウショウギア1着。1点勝負失敗。

【本年度成績】
・購入レース数:1194
・的中レース数:169
・購入金額:293200円
・払戻金額:232910円
・的中率:14.2%
・回収率:79.4%
・最高配当:163.2倍(宝塚記念・3連複)
・万馬券:2
コメント

特異なる2週間。

2005-11-25 03:26:59 | 競馬
今週・来週と普段とは状況の異なる競馬が続く。
理由は簡単で、今週はJC、来週はWSJSで、普段は起こらない変動が生ずるから。
JCウィークは有力ジョッキーが普段のGⅠウィーク以上に関東に集結するため、
乗り替わりが多発する。
そのため、特に関西は、残る騎手の手薄さから、勝負気配が見て取りやすい。

来週はWSJSのため来日する外国人騎手がポイント。
WSJSで指示が上手く伝わらなかったなんて話はザラだし、
他の下級条件なんかでも、勝負賭けのつもりで外国人を乗せたらトンでもない大ヘグリ、
なんてこともしばしばあるらしい。その辺の取捨がポイント。

本題のJC・JCD。
JCは日本馬は人気上位が素直に来る。
外国馬は好走パターンが差し・追い込みの馬は案外危険。
脚質的に府中は向くと思われがちだが、
実は府中は大して差し・追い込みは決まらない。

差しが決まった時の印象が鮮やかだから頭にそればかりが残り、
潜在意識に植え付けれらてしまいがちだが、
現実には先週とて4角7番手以下から2頭以上が3着以内に入ったケースはない。
これは日本馬にも共通なのだが、特に外国馬では顕著に出る傾向のようだ。

で、具体的にどうするかだけれども。
戦績等を考慮の結果、
まずは、差し脚質傾向の強いリンカーン・ヘヴンリーロマンス
サンライズペガサス・ハーツクライ・スズカマンボから、
ハーツクライのみをピックアップして他はオミット。

リンカーンは左回りにも疑問、
ヘヴンリーは前走は何もかもが上手くいった結果で、2ハロン伸びれば牝馬は厳しい。
サンライズは毎日王冠みたいな競馬をされると困るが、
前に行きたい馬もいるので、後藤は今回は控えるだろうという読み。2400も微妙。
スズカマンボは前走より上向いているとは思うが、ヤネも好調とは言いにくいし、
JCの大外17・18番は過去好走例がないので・・・。

ハーツクライは秋天も直線窮屈になったし、
巧くルメールが立ち回れば好走可能かと考えた結果、まだステイ。


で、それ以外の日本馬。
マイソールサウンドは近走不振、2400実績なし、左回り実績なしと
逆三拍子揃ってオミット。

タップダンスは良い枠引いて若干怖いが、立ち直った気配もなく、
ここまでは手が回らないと考えられるのでオミット。

アドマイヤジャパンはダービー大敗は気になるが、状態は前走以上に見え、
ヤネからしても勝つまでは行かなくても馬券圏内突入はあり得、ステイ。

ロブロイは人気からしたらバッサリ行ってしまいたいのが本音。
ただ、左回りも2400も3着以下なし。やむを得ずステイ。

ストーミーカフェは前走あんなどスローの流れを作っておきながら、
結局決め手負けするようなヒドイ競馬では論外なのでオミット。

コスモバルク・・・思い出したように突如好走って事もありえなくはないが、
そんなとこまで付き合ってらんないし可能性はかなり低いと思うのでオミット。

ビッグゴールドはここ3戦内容が良くないし、大外、同型との兼ね合いもあるのでオミット。

すなわち、日本馬で残ったのはアドマイヤジャパン・ゼンノロブロイ・ハーツクライ。
3頭まで絞れればまぁ上出来っちゃ上出来だろう。
外国馬総飛びでこの3頭で決まる可能性もなくはないと思ったり。

で、外国馬。
ウォーサンは去年15着。
去年より遥かに気合い入ってる雰囲気は伝わってきているが、
コロネーションCとバーテン大賞しか走らない妙な馬で、しかもスペンサーはテン乗り。
普通に考えて厳しいのでオミット。

ウィジャボードは安定感も含めて相当に強い。
馬場自体も適性はありそうだし、ファロンとのコンビでGⅠ3勝。
割りと脚質にも自在性がありそうなのでステイ。

ベタートークナウ。これが問題。
好位からの競馬も出来そうなのだが、良績はどちらかと言うと重馬場に集中。
ヤネのドミンゲスも府中慣れしていないので・・・オミット。

バゴは今年も高値安定、馬場も問題なさそう。
顔見世興行と言われているが、この後一度連れて帰るとか言ってるので、
マジで来てると思った方が賢明と見てステイ。

アルカセットは2400に良績集中、しかもヤネはフランキー。
サンクルー大賞では早目先頭からバゴに0秒7先着して完勝、
キングマンボなら馬場も問題あるまい。ステイ。

キングスドラマは逃げがパターン。
ただ欧州在籍時の実績があまりにも芳しくなく、同型の存在もマイナス。
スピードはありそうだが、基本的には苦戦は免れないと見てオミット。

よって外国馬からはウィジャボード、バゴ、アルカセットの3頭。

あとは計6頭の中での強弱という事で結論は土曜日に。

JCDは完全にオミット出来る馬が少なくて困っているので、
明日の結論でということで。穴ならスタキンだと思うんですけどね。
コメント (3)   トラックバック (1)

なんだなんだ!?

2005-11-24 02:11:10 | 日記。
何か予定と違うのだ。
今週はもっとゆったり過ごそうと思っていた。
ようやくロー入試からも解放され、来年の現行を視野に入れるにしても
若干休養しようと思っていた訳で。
ところが、月曜から次第に体調が崩れ、火曜には発熱し刑法ゼミを休み、
今日になってやっと若干持ち直した訳で。
これで明日が知財ゼミ、明後日は穴開けた分刑法ゼミ絡みで
色々やらざるを得ないと推測され、
土曜はそれでも府中・日スタ・シンポジウム@大学のどれかに行くつもりで、
日曜は国立受けるかどうかいまだ一応悩み中。

来週火曜は刑法の対外ゼミ、木曜に知財の模擬裁判(?)な感じだし、
どうなるんだかまるでわからん。
とりあえず至近の目標だった『コタツを出す』は達成されたけど、
コタツ壊れるし・・・。買い替え。
何かついてない感じだよなぁ。週末の競馬全然分析済んでないし。
大丈夫か、俺。まぁ、明日から立て直そう・・・。
コメント

さぁさぁJ1がエライ事になってまいりましたw

2005-11-23 17:26:08 | マリノス
マリノスは今になってエンジンがかかり、鹿狩りに成功w
鹿は結果的に言えば今日勝ったらほとんど優勝に手が届く状態だっただけに、
ここで狩るところがウチらしさw
しかも鹿島まで出向いて狩るところが最高ですなw

さてさて、今日終わってなかなか凄まじい展開になってまいりましたw
残り2試合になって、ガンバ・セレッソの大阪2つが57、
アントラーズが55、レッズとジェフが53と勝ち点4差に5チーム。

残り試合の日程は
ガンバは千葉(H)、川崎F(A)、セレッソは横浜FM(A)、F東京(H)、
アントラーズは清水(A)、柏(H)、レッズは磐田(H)、新潟(A)、
ジェフはG大阪(A)、名古屋(H)。

仮に土曜日、直接対決でジェフがガンバを下し、ウチがセレッソを斬って、
アントラーズがドロー、レッズが勝ち、なら、
最終節を前に勝ち点1差に5チームという恐ろしい状況。
しかも、実現可能性がかなり高そう。


降格争いはヴィッセルの降格は確定、ヴェルディが勝ち点1でも積めば最下位も確定。
ヴェルディはレイソルが勝ち点2積めば降格、1でも得失点差からほぼ確定。
レイソルは15位清水が今日勝ったため、
これもエスパルスがあと1でも積めば入れ替え戦が確定、
現時点でも得失点差の問題から実質確定的。
と言う訳で、ほぼヴェルディ・ヴィッセル降格、レイソルが入れ替え戦が
規定路線化して参りました。
玉田がいないレイソル、かなりの苦境に立たされたと言えそうです。

ちなみに、J2からの昇格2チームはパープルサンガ・アビスパで決定、
入れ替え戦は3位ベガルタが67、4位ヴァンフォーレが66。
最終節はベガルタがパープルサンガ、ヴァンフォーレがアビスパと
昇格確定組との戦い。こちらも相当に熾烈。
得失点ではベガルタが2点上回っているので、
基本的にヴァンフォーレは勝ちが条件。
※訂正・J2も残り2節でした^^;

まぁ、優勝とか降格とか、そんな事はウチには関係ないけどねw
もしかしたら6位までは行けそうなので、頑張りませう。
コメント   トラックバック (1)