上がり3ハロン32秒9。

サッカー、競馬を中心に、管理人が興味ある分野だけを勝手に斬って行くBLOGです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天馬、世界へ。~今日の本命馬。(4月30日分)

2006-04-29 22:47:56 | 競馬
正確に言えば、ディープインパクト鉄板とは言えない。
だが、その隙極めて小さく、逆転の想定はあまりに現実味に乏しい。
本題ではないので論拠は置いておくが、可能性のある馬を挙げておく。
マッキーマックス。恐らくディープ逆転のある唯一の馬。
しかし、その可能性は小さい。本題に入ろう。

今日の1推し~京都11R・天皇賞(春)
◎ディープインパクト
○リンカーン
▲マッキーマックス
△トウカイトリック、ハイフレンドトライ、ファストタテヤマ
×ストラタジェム、ローゼンクロイツ、デルタブルース、アドマイヤモナーク、アイポッパー

天馬にはかなわない。捻り屋と思われている俺とて、今回はお手上げ。
世界へのステップでしかない。
問題は相手。逆転まで考えるなら、序論で述べた通りマッキーマックス。
ステイヤーとしての本質が開花すれば、本来3200がベストではない天馬を
逆転しないとも限らない。だが、基本的には考えにくい。むしろ。

相手筆頭に堅くて申し訳ないがリンカーン。確かに過去2年1番人気を裏切り大飛び。
しかし、一方で忘れてはならないのが京都実績。
その2回を除いて5戦して連対パーフェクト。
となればもちろん距離の問題だろう、という批判がすぐに起きよう。
しかし昨年秋からの真価発揮は本物、明日のノリの騎乗がたった2鞍なのも本気の証拠。
不安は覚悟の上で乗っておきたい。

3番手に当然前述マッキーマックス。
以下をどうするか。斬るに斬れない。
とりあえず、逃げるトウカイトリックと血統で2頭をピックアップ。
×を買うかどうかはお任せするとしか言いようがない。
ただ、デルタ・アイポッパーは輝きを失っており、
ストラタ・アドマイヤは格下、ローゼンは適距離とは考えにくい。

と言う訳で。勝負は馬単は厚目は2点。◎→○▲。後は◎→△、▲→◎を押さえ。
3連複は狂ったら目も当てられないくらい狂いかねないのでパス。
3連単フォーメーション◎→○▲→○▲△の10点。
現時点では21倍~649倍まで。まぁ、上手く嵌まれば。

今日の2推し~東京11R・スイートピーS
◎カワカミプリンセス
○パーフェクトジョイ
▲シャラポワ
△タイキクラリティ、ラピッドオレンジ

オークスへの最終便。
ここを待って3連勝での樫挑戦を狙うカワカミプリンセスから。
ここまでの連勝の内容がこの相手では1枚上、オークスでの伏兵に名乗りを挙げる。

対抗に忘れな草賞4着パーフェクトジョイ。
3戦目であの結果なら、この相手なら好勝負可能。

3番手は陣営はストールンブライドの方が良いと言うが、その割には内田博と江田照。
どうもおかしくはないか。確かにストールンブライドは本賞金200万で当初は
除外対象。しかし、それでも水曜想定段階では出られる事はわかっていたはず。
ならば内田が乗っているこっちこそ真の狙いでは?
有難い事に人気皆無、遊んでみる価値はある。

以下、タイキクラリティとラピッドオレンジを押さえに。

馬券は◎からの馬連流し、3連複1頭軸、3連単1着固定。

今日の3推し~東京10R・晩春S
◎ニシノナースコール
○ムーンシャイン
▲サンバレンティン
△トウキュウトップ、マルブツライト

府中に戻って、今度こそニシノナースコール。
府中で、馬場が悪くなる前に勝ちたい。その陣営の気迫がここで結実するはず。
相手は府中巧者ムーンシャイン、近走充実サンバレンティン、
ハンデ戦に戻って条件好転トウキュウトップ、
過去サンバレンティンに先着のあるマルブツライト。

馬券は◎からの馬連流し、馬単1着付け流し、3連複1頭軸、3連単1着固定。

【今日の池添謙一】
1R・シゲルジコバイバイ【消し】
過去3戦も8・10・8着。9戦して3着以内なし。変わる要素無し。

2R・マヤノモノノケヒメ【消し】
こちらも7戦して3着以内なし。相手関係もこの馬にしてみれば楽じゃない。

3R・フォックストレル【消し】
過去3戦見せ場なし。これも変わる見込みはない。

4R・サンデーカズ【厳しい】
これも4戦して馬券圏内突入なし。せいぜい3着まで。

5R・マコトロプロス【3着なら】
乗り方1つで3着くらいまではありそうなメンバー構成。流れに上手く乗れれば。

6R・マルタカタキオン【連下】
これと言って抜けた馬はいないメンバー。先手から上手く粘り込みを。

7R・シュペールサンバ【連下】
休み明けを叩いて良化、ここでもソコソコは勝負になる。

8R・ヤマカツアンナ【本命】
前走大差なかったタガノアルサルディが人気を被るなら、先行力を買って本命視。

9R・ゴージャスディナー【対抗】
切れ味を活かしてバイロイトに迫りたい。腕の問われる鞍。

10R・リッカバクシンオ【対抗】
平坦京都に変わって粘り込みの可能性が広がる。
ヒシアスカはユタカやらずが濃厚、買わない事をオススメ。

11R・ブルートルネード【厳しいが・・・】
とにかく状態は良い。後は、無欲で乗るだけ。見せ場が欲しい。

まぁ、春天はあまり欲張らない事をオススメします。
コメント   トラックバック (1)

mini-totoを獲る!【10】

2006-04-29 10:21:41 | mini-totoを獲る!
密かにもう2回も当たってるんですけどねw
結論だけ。

【A組】
1・1・1・1・2。ただ、浦和VS大宮は大宮の奮起が考えられるし、
C大阪VS京都はどちらもパッとしないので怪しい。よって、増やすなら
200円なら浦和VS大宮にドローを、400円ならC大阪VS京都にドローを。

【B組】
1・1・1・0・1。これもまぁ、極めて微妙。
ガンバがアウェー新潟でキッチリ勝ち切るかが一番の問題で、俺は勝ち損ねを予想。
200円ならG大阪の2を、400円なら穴で甲府の2を。
コメント

マチカネゲンジ、ダービーへ。~今日の本命馬。(4月29日分)

2006-04-29 01:55:07 | 競馬
何かブログ放置状態で申し訳ないです。余力がない~。

今日の1推し~東京11R・青葉賞
◎マチカネゲンジ
○マツリダゴッホ
▲マイネルアラバンサ
△アドマイヤメイン、タマモサポート

アドマイヤメインが1番人気なんだろうが、毎日杯で勝った相手はインテレット。
強気に行けるような状況とは言いにくい。
むしろ、ここまで噛み合わないながらも3着は外していないマチカネゲンジ。
最低でも3着以内でダービーへ、と陣営は思っているはず。そうでなければ困る馬。

相手筆頭はマツリダゴッホ。前走休み明けがどうかと思ったが、アッサリ。
切れ味の面で保証はないが、妙味はアリ。

3番手にマイネルアラバンサ。新馬勝ち→すみれS2着→毎日杯3着。
キャリアの問題を考えれば、対アドマイヤメインは前走だけで勝負付けはついていない。

以下、前述アドマイヤメイン、タマモサポートまで。

馬券は◎からの馬連流し、3連複1頭軸、3連単1頭軸マルチ。

今日の2推し~京都9R・鴨川特別
◎マイジョーカー
○トリリオンカット
▲ヒシルーシッド
△ナイスハンド

マイジョーカーに岩田。謙一がいるのに岩田。この意味は極めて大きい。
明らかに勝負気配。ブリンカー装着含めて、勝ちに来ているのは間違いない。

以下、現級に実績のある馬、距離実績のある馬からピックアップ。

馬券は◎からの馬連流し、馬単1着付け流し、3連複1頭軸、3連単1着固定。

今日の3推し~新潟11R・鏑矢特別
◎ミスホーユー
○プリティメイズ
▲ゴールドサンセット
△コスモフォーチュン、タイキミューズ、サクラプログレス

完全にホームラン狙いです。近走全く走っていないミスホーユーだが、
直線は3着経験アリ。大外を引いて、ヤネに急速に頭角を現した中村。
おあけに斤量50キロと来れば、ひょっとするとひょっとする。

馬券は◎からの馬連流し、3連複◎○2頭軸。

【今日の池添謙一】
1R・リッカムテキ【妙味】
初戦5着の2戦目。相手も強くなく、勝ち負けまで。

7R・ヤマニングロワール【連下】
正直4枠2頭が抜けている。3着拾えればラッキー。

9R・ジップ【厳しい】
完全に斬りとは言えないが、強調材料に乏しい。

10R・バンブーエール【大穴で】
距離さえこなせれば走っても不思議ではない。出来はかなり良いはず。

11R・レキシントンブルー【厳しい】
そもそもが勝ち味に遅い上、ちょっと相手が強過ぎる。

12R・シンキッカー【連下】
ゲートを上手く出て先行策が取れれば3着くらいはある。
コメント   トラックバック (1)

樫への最終切符争奪戦、ゲットの決め手は。~今日の本命馬。(4月23日分)

2006-04-23 01:22:11 | 競馬
何度も言うが、今年の3歳牝馬は基本的には低レベル。
低レベル同士の中では、GⅠホースはやはり一目置くべきか・・・?

今日の1推し~東京11R・フローラS
◎ヤマニンエマイユ
○アイスドール
▲スイートローレライ
△アクロスザヘイブン、ホーリーミスト、メジロラルゴ、バトルサクヤビメ

結論から言えば、テイエムプリキュアには消えてもらいたい。
理由は簡単で、ここに出て来る意図がどうにも納得出来ない。
陣営がこの馬が終わってしまった可能性を嗅ぎつけたからこそのここ参戦、
だとすればかえってここはギリギリ勝ち負けという事もあるかも知れないが、
予想通りの1番人気。バッサリ斬って来たらゴメンナサイ、が
このブログに求められている予想だろう。

しかし、ここまでなら常識ハズレなこのブログなら良くあるが、
ここから先が狂っていると言われても仕方ない。
本命に17番人気ヤマニンエマイユ。芝6・5・6着、普通に考えれば買えない。
だが、1つキッカケがあれば必ず覚醒する馬、ここでもおかしくない。
注意してもらいたいのは1点だけ、馬体重。
これさえプラスで出てくれば、少額で良いから買ってみる事をオススメしたい。

相手は妥当な線、真っ当な線でアイスドール。普通ならここから入るのが正解。

キストゥヘブンと0秒3差のあるスイートローレライを3番手に、以下、
アクロスザヘイブン、ホーリーミスト、メジロラルゴ、バトルサクヤビメと手広く。

馬券は◎からの馬連流し、3連複◎○2頭軸。

今日の2推し~東京10R・メトロポリタンS
◎トウショウナイト
○ハイアーゲーム
▲エクスプロイト
△メジロトンキニーズ、トウカイワイルド

さすがにここは57キロならトウショウナイトは負けてはいけない。
何より昨年春GⅠで4・6着のある馬、武士沢を降ろしてまでここ勝負、
賞金を積むためにも絶対に負けられない一戦。
相手筆頭に府中のこの距離ならハイアーゲーム。
以下、軽量エクスプロイトに色気を出しつつ、メジロ・トウカイを押さえで。

馬券は◎からの馬連流し、◎1頭軸の3連複、◎1着固定の3連単。

今日の3推し~京都11R・アンタレスS
◎フィフティーワナー
○ヒシアトラス
▲サカラート
★フィールドルージュ
△プライドキム

正直条件は一気に厳しくなるが、敢えてフィフティーワナーの将来性を買いたい。
ここで楽勝するようならこの先2番人気などにはなってくれない馬、
GⅢでは上位常連のヒシアトラス含め相手は厳しいが、素質的には勝ち負け。

相手筆頭に当然そのヒシアトラス、3番手もサウスポーだが
ここでも地力で押し切っても不思議ないサカラート。

穴目で魅力はフィールドルージュ。これもOP入り直後だが、ここまでの内容は良い。
押さえで自信を取り戻したプライドキム。

エンシェントヒルはどうしても成績が極端な馬、不発の方が可能性大と見て斬り。
他にもピットファイター、クワイエットデイ辺りはキニナルが、仕方ない。

馬券は◎からの馬単流し、○→◎の馬単、◎1着固定の3連単。

【今日の池添謙一】
いや~、ホントにブレーキですよ。
謙一がブレーキだと大概俺の馬券もブレーキな訳で、非常に困りますな。

3R・サクセスバルブエナ【消し】
デビュー2戦とも2桁着順、まぁ無理でしょう。

6R・メイショウゲンジ【本命】
ホントにもう勝ってくれないと。オーナーも怒るでしょう。

7R・テイエムオーディン【対抗】
隣のハーベストシーズンやゴービハインド辺りは煩いが、上手く立ち回れば勝ち負けも。

8R・メイショウシンゲツ【消し】
転入初戦が惨敗。一変の要素も特になく、普通に消し。

9R・マヤノライジン【本命】
連勝中、勝って同条件。普通に乗れば勝てる。

10R・エイシンアモーレ【単穴】
ウインレジェンドが勝ち切り濃厚。ナンヨーノサガの次くらいか。

11R・プライドキム【連下】
相手関係は強いが、久々に陣営も自信を見せる。
自信があるからこその久々の謙一騎乗、あっと言わせる可能性も。
コメント   トラックバック (1)

時計を気にせず眠ったらこの時間でした、どうもすいませんw~今日の本命馬。(4月22日分)

2006-04-22 13:05:05 | 競馬
時間もないので、サックリと結論だけ行きましょう。

今日の1推し~京都11R・オーストラリアT
◎マチカネキララ
○タガノデンジャラス
▲ダンスインザモア
△アサカディフィート、アルビレオ

どう考えてもここでマチカネキララに負けてもらっては困る。不安はヤネだけ。
馬券は◎からの馬連流し、3連複1頭軸、3連単1着固定。

今日の2推し~東京11R・薫風S
◎アルドラゴン
○ベルーガ
▲タイキヴァンベール
△ツムジカゼ

基本的には上位3頭の競馬。タイキヴァンベールから入るのが常道だが、
妙味込みでアルドラゴンからひねくれてみる。

馬券は◎からの馬連流し、馬連で○▲とタテ目を押さえて。
3連複◎1頭軸、3連単◎▲2頭軸マルチ。

今日の3推し~福島11R・福島牝馬S
◎プリンセスグレース
○アズマサンダース
▲コスモマーベラス
△レクレドール
★コアレスパティオ

ヴィクトリアマイルで勝ち負け云々と言う一流牝馬ではなく、
まずは出走する事から始めたい微妙なランクの馬の組み合わせ。
北野特別の内容を買って条件馬でも◎プリンセスグレース。
ただ、条件馬にしては人気は被り過ぎ、妙味まで考えればコアレスパティオや
ロフティーエイムの方が美味しいかも・・・。

馬券は馬連・3連複ボックスで。

【今日の池添謙一】
レースが終わっていない所だけ。

7R・マルタカタキオン【本命】
クラスには一応のメド、この相手ならいい加減決めたい。

10R・ゲイリースノーマン【対抗】
ちょっと隣のケージーアジュデは煩いが、勝てない相手ではない。
トシザヘネシーも含めての三つ巴濃厚。

11R・アサカディフィート【連下】
固まった馬群からのヨーイドンなら勝機も。ペースは緩いわ、馬群は縦長だわでは厳しい。

12R・アマノサクシード【一応警戒】
多分、ゲイリースティングが出来が悪いからだとは思うのだが、
一応ゲイリースティングに乗らずにこっちに乗ってるので、警戒は必要かも。
コメント

mini-totoを獲る!【9】

2006-04-22 12:45:25 | mini-totoを獲る!
もう手遅れですが、一応結論だけ。
A組は2・1・1・2・1。増やすなら広島VSC大阪をトリプルに。
B組は1・2・2・0・2。増やすなら福岡VS新潟をトリプルに。
コメント

混戦。ならば明暗を分けるのは『運』。~今日の本命馬。(4月16日分)

2006-04-15 23:09:02 | 競馬
運と言っても、別に単なるくじ引きなどではない。実力が前提。
その上で、紙一重の差で上に行くために必要なもの、それが運。

今日の1推し~中山11R・第66回皐月賞
◎フサイチジャンク
○サクラメガワンダー
▲ジャリスコライト
★ステキシンスケクン
△フサイチリシャール、メイショウサムソン、アドマイヤムーン

アドマイヤムーンは、好位からのちょい差しが身上。
だが、直線ヨーイドンならともかく、ハイペースからの差し合いになると、
切れ味勝負ではハッキリ言って微妙。しかも、距離的に2000もベストではない。
それでいて1番人気なら、斬りはしないまでも評価は下げたい。

本命に敢えて『ユタカに捨てられた』フサイチジャンク。
大した相手と戦っていないのも事実。勝っても小差なのも事実。
しかし、ハイペースが想定される中で、ひたすら2000を使われ、
かつある程度脚質にも幅を持たせて来たこの馬が、
ダービーよりも前に皐月の段階で頂点まで達していても不思議ではない。

相手筆頭にサクラメガワンダー。決め手はタンタイ。
舌を縛らずに出て行った弥生賞でもアンカツがヘグって4着。
ならば今回はヤネも強化、舌も縛って、勝ち負けまであっても不思議なし。

3番手にジャリスコライト。皐月賞に絞って京成杯から休ませて来たとの事。
おまけに京成杯に近い馬場状態になる可能性もあって、一発まで。

魅惑の惑星は、敢えてハイペース覚悟でステキシンスケクン。
アーリントンカップ勝ちからの皐月賞はダンツフレームと同じパターン。
速い速いと皆が思っていると意外と落ち着くこともあるので、
確実に行くと決め込んでいるこの馬が残る事も。
血統的には2000ならまぁ大丈夫だろう。

以下、最短コースを行けるフサイチリシャール、
スプリングSを評価してメイショウサムソン、
勝たれてもしょうがないといえばしょうがないアドマイヤムーン。
本当はドリームパスポート、キャプテンベガ、スーパーほーネット、ディープエアーも
買いたいが、そんな所まで手は広がらない。

馬券は◎からの馬連流し、3連複1頭軸。

今日の2推し~中山10R・卯月S
◎ニシノナースコール
○ブラックカフェ
▲ムーンシャイン
△トウキュウトップ、シンデレラボーイ

確かに次が狙いという考え方はある。だが、ヴィクトリアマイルに間に合わせるには、
ここで勝つしかないのである。
本命にニシノナースコール。ノリに戻してきたのが何よりの証拠。
スイープトウショウがいなくなった今の牝馬戦線なら、府中なら好勝負。
ならば、賞金不足で出られないという事態を回避するためにも、勝つしかない。

相手筆頭にブラックカフェ。中山に実績あり、大崩れもないタイプ。
マイルでも特に問題なし。一応の評価に値する。

以下、右回りにやや不安あるも近走安定のムーンシャイン、
恵まれたとは言え前走2着のトウキュウトップ、
短期放牧明けも仕上がりまずまずのシンデレラボーイまで。

馬券は◎からの馬連・馬単流し、3連単1着固定。

今日の3推し~中山8R・ベンジャミンS
◎パッシングマーク
○サイバーキングダム
▲ゼットコマンダー
△マイネルファーマ

6頭立てで4頭に印打つのは反則ですよね、そうですよね。
まぁまぁそう言わず。8Rですから、このレース3連単発売はありません。
上原厩舎はダイワバセラードを強烈プッシュしてるようですが、
まぁこれを斬って3連複2点まで絞れば何とかなるでしょう。

本命のパッシングマークは山桜賞が好内容。
軸としてはとりあえずこのメンバーなら問題なし。
対抗に勝ち味に遅い気配はあるがとりあえず大崩れはなさそうなサイバーキングダム。
以下、芝でも時計勝負にならなければ勝ち負けのゼットコマンダー、
一応マイネルファーマまで押さえで。

馬券は◎○、◎▲の馬連2点、◎○▲を主力に◎○△と3連複2点。
比率で言えば7対3くらいで。これでダイワバセラード来たら困るけどね。
まぁ、押さえたければ6対3対1とかにして押さえる手はあるね。

【今日の池添謙一】
2R・セラフ【厳しい】
隣のショウナンバラードとかラフィークとかを上に採るのが正常。せいぜい3着まで。

5R・タケデンタンゴ【妙味】
前走休養を挟んで一変。まぁ相手は強くなるが、人気しないようなら攻めても。

6R・レオシュガー【押さえまで】
先週厳しいと言ったところが3着好走。で、そのまま連闘。まぁ連下まで。

8R・ゼットコマンダー【単穴】
近走ダートで走って来たが、芝でもOK。時計次第では勝ち負けまで。

11R・ディープエアー【厳しい】
3着くらいならあってもおかしくないのだが、他に印を回していくと
ここまでは印が回りきらないと言うのが本音。世間の印ほど差はない。

12R・グラスウェーブ【厳しい】
ダートに戻るのはプラスだろうが、まだこのクラスで慣れが必要に思われる。

まぁ、スッキリ当てたい所ですね。
コメント (1)   トラックバック (2)

『欠陥コース』阪神マイルラスト重賞。~今日の本命馬。(4月15日分)

2006-04-15 10:37:31 | 日記。
皐月賞の枠順。アドマイヤムーンが7枠15番、
これまでのユタカの皐月賞の勝ち鞍が外枠ばかりとあって、
サンスポはこのネタを昨朝の終面で撃って出た。

しかしながら。
ナリタタイシン、エアシャカール、ディープインパクト。
ユタカが乗って勝った馬は、どうにもアドマイヤムーンとは重ならない。
あまりにも論理飛躍が過ぎる。

そして何よりこのレース、ユタカはアドマイヤムーンに乗ったのではなく、
冠名『アドマイヤ』に乗ったのだと個人的には理解している。

アンカツも然り。キャプテンベガを選んだと表向きはなっているが、これも怪し
い。
ダービーでアエローザと天秤にかけるつもりではないかと睨んでいる。
POGの観点からすればキャプテンベガに飛ばれるのは困る訳だが、
こればっかりは仕方ない。
そもそも中山のアンカツは並以下。期待する方が間違っている。

個人的にはトライアルの中身はスプリングS>弥生賞>若葉Sだと思っている。
ゆえに、中心はスプリングS組。

しかしながら、本命は別。穴も別。
ただ、雨がキーポイント。
これで序列のボーダーラインの馬にはまだ変動あり。
結論は今日の夜。

今日の1推し~阪神11R・マイラーズカップ
◎ダイワメジャー
○プリサイスマシーン
▲ダンスインザムード

雨の量が問題だが、基本的にはこれで特に問題なしと見る。
ローエングリンは確かに買いたい1頭だが、力の衰えは激しく、絞った方が正解。

馬券は馬連・3連単ボックス。

今日の2推し~中山8R・桜草特別
◎サウスティーダ
○タイセイハニー
△クリムゾンルージュ、サチノスィーティー

基本は一騎打ち。後は3着争いも多分2頭。

馬券は馬連◎○1点、3連複◎○△で2点。

今日の3推し~中山11R・中山グランドジャンプ
◎テイエムドラゴン
○カラジ
▲メルシーエイタイム
△アズマビヨンド

これもまぁ◎○の後先と見るのが妥当な線。
3着は狂いがありそうだが、絞ればこの2頭。

馬券は◎○馬連1点、3連単フォーメーション◎○→◎○→▲△。

【今日の池添謙一】
1R・リッカムテキ→レース済
2R・デンコウミサイル→レース済
3R・ホッカイピットーレ【いきなりも】
初出走だが態勢は整い、場合によっては初戦から。

4R・チェリーフォレスト【複勝なら】
まぁ基本的には苦しいだろうが、近親エイシンプレストン。複くらいなら。

5R・スカイルミエール【連下】
さすがに勝ち負けとは言いにくいが、初戦から更に内容良化なら。

6R・ヤマニングロワール【厳しい】
このクラスで既に頭打ちの感あり。一変は期待薄。

7R・ヒカルマチェンドラ【連下】
前走の内容もなかなかで悪くはないとは思うが、相手関係から勝ち負けまでは微妙。

9R・チアズガディス【消し】
変わる気配まるでなし、これで来られちゃったらしょうがない。

10R・タガノナポレオン【妙味】
人気皆無だが、鉄砲も利くし人気ほど差はない。一発も。

11R・ラントゥザフリーズ【消し】
メインに騎乗馬がいないよりは良かった、という程度。休み明けも走らない。

12R・ウォーターオーレ【連下】
妥当に考えればマルトクで仕方ない鞍。2着があれば。
コメント   トラックバック (1)

mini-totoを獲る!【8】

2006-04-15 10:18:16 | mini-totoを獲る!
もう全然時間なくて完全に申し訳程度になりますが・・・。

【A組】
鹿島VS清水
いくら藤本が復帰すると言っても、根本的な底力に差。

浦和VS京都
何より京都のパウリーニョ出場停止は致命的で、しかも相手が相手だけに。

大分VS甲府
甲府が前節の大敗をまだ引き摺っている事はないとは思うが・・・。

新潟VS名古屋
相変わらずパッとしない名古屋を新潟がホームで迎え撃つ。ということは。

F東京VS千葉
F東京のディフェンスシステム変更が悪い方に出なければ良いが。

100円ならオール1。200円なら千葉に2、400円なら大分VS甲府に0。

【B組】
C大阪VS福岡
ズルズル来てしまっているセレッソだが、ここは勝機。
但し、福岡も勝ち点1だけを徹底して取りに来るようだと粘っこい。

横浜MVSG大阪
おなじみ野戦病院状態の我らがFマリノス。状況は苦しいが。

川崎FVS大宮
川崎は時間限定とは言えマルコンも復帰。勢い的にもこちらが上。

磐田VS広島
とにかく広島は波に乗れないが、今年アウェーはオールドロー。

仙台VS横浜C
横浜Cは故障した城の穴が埋まるかがポイント。

100円なら0・0・1・0・0。200円なら磐田に1、400円ならマリノスに1。
コメント   トラックバック (1)

ゴールはまぐれ当たりでも、結果は妥当な範囲内。~J1第7節、対大宮アルディージャレビュー。

2006-04-12 15:16:27 | 日記。
遅ればせながら。
当日は9時からスケジュールびっしり。
それでもどうにか無理をして、15時過ぎにスタジアムへ。

結果は今更言うまでもないが、
無理に時間を作ってまで行った分、ダメージは甚大だった。

確かに相手の2ゴールは辛うじて不運で片付けられない事もない。
しかしながら、あの結果を招いたのはむしろ当然。

去年の悪い時と同じ事をしている。
ポゼッションしていれば勝てるなんて、そんな単純なものではない事は、
去年学んだんではないのか。

おまけにリードされてからロングボールに頼ろうとするクセも変わらない。
意味のない放り込みを3本するより、
時間をかけて崩して1本の方が断然決まる可能性は高い。
わざわざ相手の対応しやすいようにしてどうする。

坂田も全く活かされていない。
ああいうタイプのFWの足下にばかりボールを入れて、一体何がさせたいのか。

マルケスが壊れ、マグロンが壊れ、他にも病気組もいるようで。
奥もジローもまだ帰って来ないでしょ。
どれだけ普段ベンチで悔しい思いをしてるメンバーが頑張れるかだよね。
正直トップ下に吉田はスケール小さ過ぎると思うけど、
それでも立て直してくれないと困るやね。

コメント