あんてろーぷのフライdeオイカワ

主に川の小物フライフィッシング・ネタと青めだかの飼育ブログです。

新子めだかをいただいてきました。(^^♪

2016-09-30 22:15:13 | めだか

こんばんわ、あんてろーぷです。

今日、近所のめだか仲間から増えすぎた新子を引き取ってほしいとのことで
御言葉に甘えていただいちゃいました。

50匹弱ほどいます。

スパー青幹之、白幹之、楊貴妃が入り混じっています。
なんでも採卵はしたものの入れる場所がなくて同じプラ船に入れておいた結果だそうです。
ある程度は選別したものの、しきれなくてそのままになっていました。
うちにはこの3種とも居ないのでありがたく頂戴しました。

かなり大きいのもいるので卵を持つ前に仕分けします。
その前に仕分け先を確保しなければなりませんが、この子たちをもとに数を殖やしてみます。

コメント

エーハイム#2213

2016-09-29 23:36:29 | 飼育機材

こんばんわ、あんてろーぷです。

先日ご紹介した60cm水槽の外部フィルターの洗浄で登場したエーハイム#2213についての追記です。

お気づきのかたもいらっしゃると思いますが、この#2213にはろ材コンテナがありません。
現在の#500と同じ様式でろ材を直接入れるタイプです。
年式は1991年製です。いまから25年ほど前になります。
当時は底面式がやや減少し、上部式が主流でした。
そんな中エーハイムの外部式はアクアリストの憧れでした。
アクア仲間でも持っていたのはアロアナやディスカスを90cmオーバーの水槽で飼育してた連中だけでした。
うちのは地元の小さなホームセンターが大手に押され完全閉店となるとき半額セールで売られていたものです。
お店には申し訳ありませんが、運が良かったです。
記憶ではメックとサブストが各1リットル付きで12000円ぐらいだったような....
ちなみにサブストはいまのボール状ではなくゼオライトの粒のような形状です。
定価は25000円くらいしてました。
タバコのセブンスターが220円ぐらいでした。今は460円とおよそ2倍....
ということは50000円くらいの価値となります、これではおいそれと手が出せなかったはずです。
今はかなり安くなりましたねぇ~(^^♪
この#2213はきょうも元気に働いてくれています。

追記でした。

コメント

60cmスリム水槽の掃除

2016-09-29 12:24:40 | 熱帯魚

こんにちわ、あんてろーぷです。

うちのメイン水槽、コトブキ60cmスリム水槽の掃除と水替えをしたところです。
過密水槽なので汚れが早いです。

底面式フィルターも併用している関係でメインフィルターの#2213+プレフィルターは汚れが少ないのですが
底床のジャリはすぐに汚れが溜まります。
以前は低床も3層構造にしていたんですが、メンテナンスの関係でジャリだけになってしまいました。
大礒(ADA)に珪砂(ペット工房)を混ぜてあるので若干明るめになります。
いろいろいじりますが結局昔ながらの形に戻ってきます。
シンプルなのが一番です。
(洗うときの選別作業もないし、クリーナーで吸い上げるときも型くずれを気に病むこともないし....)

自作投げ込み式フィルターを導入したことにより水作エイトSが1個余ったのでとりあえず入れときました。
(流木の陰に隠れています)

コメント

おもしろいペットボトル その2

2016-09-28 15:45:24 | そのた

こんにちわ、あんてろーぷです。

いゃ~、また雨ですぅ(ーー;)
ようやくさつまいもを掘ったのでそのあとを耕運しようと思ったら....
まさかの雨、予報では明日だったはずなのに....

家で昨日のペットボトルに合うパイプをさがしていたら...
ありました!

エーハイムのパイプ。
12/16用なんですが、これはホースのサイズで、パイプ自体は直径13mmでした。
きつからず、ゆるからずのジャストフィットです。
これなら、たしかチャームで90mmが2本セットで188円でうっていたはずなのでいいでしょう。
ただパイプ径が細いので揚水量がどの程度なのか判りません。

ということで、早速実験してみました。
パイプが細いのでプラストーンをパイプに入れたら隙間がなくて揚水することができませんでした。
そこで気を取り直して真下にスドーのバブルメイトS103-Iを入れてみたところです。
十分に機能しています。
ちなみにベージュの物体は100均で買ったハブラシ立て、水草のシンカーに使う予定のものを重石として入れました。
実用時にはろ材が入るのでこれは使いません。

少し判りにくいですが、ボトムのフレアー部分の穴位置を下目にしないとエアストーンの泡が漏れています。
このあたりは用注意です。

ちゃんと揚水されています。
まぁ小型水槽向けにはいいんじゃないかと結論づけます。
さしあたり小さな瓶を探してきます。

コメント

おもしろいペットボトル

2016-09-27 23:18:06 | そのた

こんばんわ、あんてろーぷです。

9月も終わろうかというのに今日は夏のようでした。(^^;;;
夕方、畑から帰ってきて家の前にある自販機でサイダーでも買おうかと行ってみたら

このラムネを発見!
ほかにサイダーらしきものもないのでとりあえず100円で購入しました。
取り出し口から出してみると.....

キャップにビー玉で栓がしてある....
おまけに栓ぬきまでついてる....
とりあえず飲みました(^^♪

キャップの内側はこんな感じで、中央の内側の白っぽい筒上のなかにビー玉がはいっていました。
ついでに栓抜きの画像です

マイナーなメーカーのサンガリアからの商品です。
まぁ、それはそれとして、

ここからが本題です。
飲みながら考えていたんですが、これって自作投げ込みフィルターのストレーナー部分に活用できるんじゃない。
それで飲んだ後すぐに洗って計測
キャップの穴は直径13.0mm(ノギスで計測)でした。
14ミリのパイプなら少しリーマーで広げれば挿入可能になるでしょう。
逆に12ミリのパイプならシールテープで調整するか、Oリングで挟んで固定するかで、これまた可能ですね。
とりあえず、パイプを探してみます。
廃物利用か安価なものがあればいいんですが.....
見つけたら報告させていただきます。

お楽しみに~(^^♪

コメント