シャドーフィッシングⅡ

海、川、池、ドブ、どこでもフライフィッシングやっちゃいます! ルアーも修行中。
全て出撃の記録です。

全て尺の川 後半戦

2017-07-26 21:20:27 | 釣り

the longest river

7月19日 後半戦です。

どうも番長はまだイワナばっかでヤマメをキャッチできてないらしいです。

今日は番長の後をついて行くことに・・・

入った所でライズ。 テレッとした浅場はイワナしかいないんだ。 番長はそそくさとヤマメを目指してバシャバシャ行きます。

イワナもいいんだよね~。

今日もでかフライでイージーにヒット!

トルクのある、最後まで諦めない引き。 いいねぇ。

次はもっと

浅場でイワナ堪能

浅めだけど、流れが早めでザワザワ感のある辺りで派手なライズ。

接近して、でかフライを流し込んで、イージーにヒット!

あれ? 水面バシャバシャローリングです。

ヤマメじゃん。

流れが早めなんで、下流に走られると、つらい。

ついて行くしか・・・ 今度は岸際を上流へ、草に絡からまるとアウトだ・・・ いつまでも引っ張り回されていたいけど、早くキャッチして安心したい、楽しいー・・・ キャッチ! なんか、番長に申し訳ないなぁ。 それにしてもみんなデカイなぁ。

前半編で、優に尺↑って書いてたけど、ロッドの尺マーカーを超えてるってことで、正確な大きさ、わかんなかったですよね。

今日はメジャー持って来たし、余裕もあるので、あててみます。

あててビックリ! 優に尺↑っていうか、これは・・・ ヨンマルッ

♯3ですから、引っ張り回されますよね。

浅場は定位してるんで、ライズしてればでかフライで確実にヒットします。 楽しいです。

例年梅雨明け前後のこの時期、増水や羽アリの大発生で苦戦してるんですが、今年はよき。

番長に追いつきました。 バシャバシャやってるようです。 あそこは深場も浅場もあって、流れも緩急、ザワザワにトロトロ。 クルージング組やギラギラ組がいて、いいんだよねぇ。

で、番長の結果は・・・

バシャバシャやってたけど、全てバラしたってさ!?

ロッドを立てられないようなどうしようもない引きもあった、って。

最終日 暗くなるまでライズ無し。

暗くなっても、なんだかライズ少ないです。 それに手強い。 フライのすぐ横でライズ。

急にスレちゃったって感じです。 誰のせい?

ライズに流しても流しても、出ません。

終了。 最後は2人ともスカでした。

どうしちゃったんだろうね? なんて話しながら宿まで着くと、ライトに羽アリが集まってました。

アントだったんだ。

羽アリが出ちゃうと、日中大発生だし、サイズも数段小さいし、夕方は飽食状態。 わかってたって大苦戦必至。 スカ当然です。

4日で10本。 全て優に尺↑といきたかったけど、尺弱イワナ1つあり。 それにしても、とってもエモい釣りでした。

小さいのがいないんじゃ、来年以降が心配? 大丈夫です。 岸際の草周りでピチピチやってるのがいました。 あえて狙わなかったけど、あれはピンコだな。 安心です。

ヤマメが釣れなかった番長は翌日の仕事後も残業して帰るようです。 お仕事熱心なことで・・・

林にキレイなキノコがありました。 ハナビラタケだって。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加