あんてろーぷのフライdeオイカワ

主に川の小物フライフィッシング・ネタと青めだかの飼育ブログです。

中華フライマテリアル コニーハーズファー

2018-03-31 20:39:01 | フライ・タイイング

こんばんわ、あんてろーぷです。

3月28日到着の中華フライマテリアル 3種目は
コニーハーズファーです。
ダビングボディー材の中で一番好きなマテリアルです。

 

今回購入したのは10cm×8cmのボディーファー4枚入り
なんと驚きの $5.99 (およそ650円、1枚当たり160円あまり)です。

ファーを刈り取って袋に入れてよく混ぜてダブを作ります。
そのままで使ったり、アイスダブやUVダブなどを混ぜて使うときもあります。

 

ブルーグレーの部分がアンダーファーでとても柔らかくダビングしやすいです。
ジンジャーの部分がガードファーで硬くダビングしにくいんですが、
アンダーファーと一緒にダビングするとボディーからツンツンと立ってレッグのようになります。

★HareとRabbitについて★
フライ発祥はイギリスなのでイギリス的見地から....
Hare(ハー)とは、野ウサギのことで、ハーズファーとは野ウサギの毛となります。
ちなみにハーズイヤーは野ウサギの耳となりますね。

Rabbit(ラビット)とは
飼いウサギのことです。フライマテリアルとしてはあまり使われていません。

アメリカではすべてRabbitで一括りにしているようです。
まれに野ウサギをWild Rabbitと呼ぶようですが、フライマンは上記の英国呼称を使っているようです。

最後に今回購入のハーズファーの前にコニーとついていますが、この「Coney」とは「ヨーロッパ産の」という意味があります。
したがって、今回購入したものを日本語で表すと....
「ヨーロッパ産の野ウサギの毛」となります。

では(^O^)/

コメント

中華フライマテリアル ワックス スレッド その2

2018-03-30 23:54:07 | フライ・タイイング

こんばんわ、あんてろーぷです。

早速タイイングしてみることにします。
まずは比較から
写真左が中華製、右はユニスレッド
あきらかに光沢が違います。

 

とりあえず巻き心地の確認なので一番簡単なピューパをタイイングします。

 

◆ハーズファー ピューパ◆
フック:マルトd24BL #20 
テール:なし
ボディ:コニーハーズファー ナチュラル
リブ:中華スレッド ライトオリーブグリーン 75D
スレッド:中華スレッド ライトオリーブグリーン 75D

リブは下巻のときの先端を長めにしておき、ボディーをダビング後
リブとして巻き戻しヘッド部まできたらハーフヒッチで仮止めしておき
最終的にメインスレッドでヘッドを整えてあります。
ダビングも問題なく薄巻きできたし、滑りもまずまずです。
とてもきれいにタイイングできました。
お勧めです。

では(^O^)/

コメント

中華フライマテリアル ワックス スレッド

2018-03-30 21:38:41 | フライ・タイイング

こんばんわ、あんてろーぷです。

3月28日到着の中華フライマテリアル 2種目は
ワックススレッドです。
普段はユニスレッドを好んで使っています。
でも500円と高いんですよね(*'▽')
需要が少ないのであまり安売りしているのを見たことがありません。
ネット上では100均のスパン・ミシン糸を代用されている方もいるようですが、
ミシン糸は撚ってあるので仕上がりがぽてっとしてしまうのでミッジには不向きです。
自分はスイミングフックを自作するときにキルト用ポリエステル糸
(200デニール、およそ#3/0相当 250円)を使うぐらいです。
そんなこんなで、見つけました格安スレッド(^^)/

 

中華サイトから8色セット(75D、8/0、250yd) $12.88
一個当たり170円程度です。
今回購入したのはダークカラーセット(写真)の8色です。

 

現物はユニスレッドと比べるとより光沢があり、スレッドというよりフロスのような光沢です。
タイイングは特に問題はありませんでした。
ボビンは木製で幅は国際規格となっており、ユニスレッドなどと同じボビン幅です。
これで当分の間、スレッドは買わなくてもいいようになりました。
って言うか、使いきれるのかってとこです。(^^ゞオイオイ

では(^O^)/

コメント

中華フライマテリアル ターキー・バイオット その2

2018-03-28 22:33:13 | フライ・タイイング

こんばんわ、あんてろーぷです。

先ほどのターキーバイオットでタイイングしてみました。

 

◆ターキーバイオットCDCブルーダン・パラシュート◆
フック:マルトd24BL #18 
テール:チャイニーズコックハックルケープバックフェザー ブルーダン
ボディ:ターキーバイオット ブルーダン
ウイングポスト:100均フェザー CDCもどき
ハックル:チャイニーズコックハックル ブルーダン
スレッド:ユニスレッド ライトモスグリーン 75D

予想通りきれいなボディーに仕上がりました。
シマシマ模様もくっきりと出ています。
グースよりもしなやかでタイイングしやすかったです。
ただ、チャチャっとタイイングしたのでハックルの始末があまりよくないのが
クローズアップでモロに見えていてお恥ずかしい限りです。(^^ゞ
ちゃ、ちゃんと練習します。......(*'▽';)

では(^O^)/

コメント

中華フライマテリアル ターキー・バイオット

2018-03-28 20:39:36 | フライ・タイイング

こんばんわ、あんてろーぷです。

一週間ほど前にオーダーしていたバイオットが今日到着しました。

 

一般的にバイオットといえばグースのものが有名ですが、
このバイオットはターキーのものです。
グースバイオットよりも長くタイイングしやすいそうです。
そしてやや半透明なのでバイオットのカラーが強調できるようです。



今回購入したのは5カラーセットで$19.32(およそ2000円ぐらい) 送料無料
ダークブラウン、ブラック、グリーン、ブルーダン、ワインレッドの5色
1色あたり15cm~18cmのものが5本づつ入っていました。
クィル1本枚は25mmぐらいのものが多く、長いものでは35mmぐらいあるものもあります。
15mmぐらいのもあるけど....(^^ゞ でもこれはこれでミッジ用かな...っと
クィルボディー材としてはとてもタイイングしやすそうです。

タイイング報告は後日アップします。

今日到着した荷物にはそれ以外に数点同時購入したのでそれらのインプレッションも後日アップします。

では(^O^)/

コメント