あんてろーぷのフライdeオイカワ

主に川の小物フライフィッシング・ネタと青めだかの飼育ブログです。

畑にいたショウジョウバエをヒントに...

2018-04-09 23:12:03 | フライ・タイイング

こんばんわ、あんてろーぷです。

今日は暖かくなりましたが、風が強くて体感温度は肌寒い1日でした。
ハウスで仕事をしていたのでハウス内はとても暖かく...
いやとても暑くてボタンダウン1枚でも汗ばむほどでした。
現在育苗中のレタスやキャベツ苗の上にぶる下げてある「捕虫シート」に
ショウジョウバエがくっついていたのをヒントにパターンを思いつきました。
で、帰宅後に早速タイイングしてみました。
何本か試作をしてみて、これに落ち着きました。

 

◆ピーコック・ドロソフィラ◆
フック:マルトd24BL #22 
ウイング:100均 CDCもどき
テール:なし
ボディ:フロス FLイエロー 
ボディ:ピーコックハール (毛足短めの部分)
スレッド:ユニスレッド ライトオリーブグリーン 75D

畑にいたのはキイロショウジョウバエだったので、テール部を黄色のフロスで強調してみました。
メインボディはハエの色調に合わせてピーコックハールを使っています。
実際のショウジョウバエは#18~20ぐらいですが、ワンサイズ落としてあります。
ウイングはなくても良かったんですが、ボディが黒っぽく見えるので目印代わりのCDCウイングを若干少なめに付けました。
フロスのカラーを変えればバリエーションもできますね。

よくよく見ていたら....どこかで見たようなパタ~ン.....
そうだ (*'▽')!  ロ、ロイヤルコーチマンに似ているような....
まぁ、マテリアルが一部違うのでお許しください...(^^ゞ

※ドロソフィラ( Drosophila )= ショウジョウバエ のことです。

では(^O^)/

コメント