ハワイ旅行記ブログ 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


2013年ハワイ旅行記 その22 4日目 ココヘッド登山3

2013-11-28 08:17:34 | 2013Augハワイ旅行記
3回にわたりココヘッドへ登るお話です。
なにも3回に分けずともとお思いでしょう!申し訳あません


少々しつこいですが、暫しお付き合いくださいませ。(^O^


さてさて何度も「もぉ~ダメ 引き返そうと(涙)」と思いつつ
それでも登っておりますと意識朦朧、足だけ動く状態に陥り気がつけば
頂上はすぐソコに・・・
さぁココまで来れば、なんとか最後の気力を振り絞り頂上アタックです。


そしてめでたく登頂成功、根性なしの大ヘタレの私には珍しく登りきりました。
ああど!

それもこれも、この景色を拝むためです。↓


そして頂上でしか見れない、トレイルレーン裏側の太平洋を望む景色です。


既にテッペンには多くの方が、絶景を楽しまれております。
不思議なもので登山中は無風だったのに、頂上では涼やかな風が吹きぬけます。


私も暫し額の汗をぬぐいながら休憩を致しました。
とは云え頂上での滞在は僅かなもの、再び急勾配を下山いたします。

実は登るよりも降りる方が足へ負担が大きいのです。だから下山の前には
入念なストレッチをして筋肉を解さねばなりません。

帰路は500段付近でぽなぺんと合流し、一気に降りてきました。


めちゃ苦しい思いをしたココヘッドのトレイルですが、終わってみれば
この旅1番の思い出となりました。

しかし再びの登山は多分ありません。(もう歳ですから・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (8)

生麦魚河岸まつり

2013-11-23 11:00:03 | 散歩
ハワイ旅行記は一休みして、今朝行った魚河岸まつりのご紹介
を致します。



数日前に町内会の掲示版に貼られておりましたので、
ちょっくら行って参りました。

どうせ大した事は無だろうと思っておりましたら。

覧下さ
この賑わい↓

イヤイヤ 御見それいたし大変ご無礼申し上げました。

ひときわ長い行列を見かけまして、なんじゃらホイと
思い覗いて見ラバ



其処には活き活きした河岸の皆さんの笑顔がありました。
あまりに良い笑顔が揃っておりましたので、顔面目隠しは取り止めます。
手元を見れば大人気の穴子の天ぷらが↓



生きた穴子をさばき、その場で揚げるのでメチャ旨なんだそうで、既に長蛇の
列が・・開店後40分で限定500本@100円は売り切れました。


暖まる冬瓜汁やその場でついた餅、お汁粉など冬に嬉しいご馳走が並びます。


これは珍しいサザエ釣です。


説明不要の1品と↓以下はイカ焼きです。


魚河岸にもロコモコ登場です時代ですね~♪


こちらは正真正銘の車エビです。

ブラック●イガーではありません(


近々に穴子のさばき方教室も行なわれるそうです。
すっかり魚河岸まつりを楽しみ休日オーラを出しましたが、
しかし午後からはキッチリお仕事(
ホンノ少しの息抜きでした。(^O^






コメント (4)

2013年ハワイ旅行記 その21 4日目 ココヘッド登山2 

2013-11-20 23:01:29 | 2013Augハワイ旅行記
前回に続きココヘッドへ登るお話です。枕木を数えると1048段
にもなる急勾配、これを自力で登ります。とは云え初めのうち
は余裕シャクシャクで、ピョンピョンと登っておりました。
ほんの少し登っただけで。振り返ればこの景色です。↓


綺麗でしょこの景色を観れれば、もうココで引き返しても良い!と
思いますよね。ね、ね、ねぇ~♪

「さわやかぁ~な風に吹かれ、足取りも軽く・・・」と追記致したいのですが、
あいにく状態

しかもお天道様が登るにつれて、強烈な陽射しがうなじを焦します。


でもでもなんとか500段まで来ました。ココヘドではこの様に節目々々に
数字が記載されておるのです。やっと半分辺りなのですがこの段階で
可也体力を消耗しており、ヘロヘロでヘトヘトになっておりました。
そしてとうとう、ぽなぺんがギブアップ以降は私ひとりの単独登山となりました。

ペットボトルが空になった頃、急斜面を振り返ると目に飛び込んで
来たのがこの景色です。↓


眼下に広がるココマリーナ、脳裏にはココマリSCのコナ・ブリューイング
・カンパニーさんで飲む冷たいビールがよぎります。


誠に雄大かつ爽快な景色なのですが、ヒリヒリと渇く咽がビールを要求し
て止みません。(
正直700段あたりで引き返そうと思いました。しかし800段を超えると
殆ど夢遊病患者の様に朦朧とした意識の中で、足だけ動き登り続けるのです。

頭の中は下山後のビールの事ばかりです。そして体力は限界に達してしまい、
数十段登ると暫く休みそしてまた登る、これの繰り返しです。


しかししかし、やっと終点が見えて参りました。ゴールまではもう一息です。
 
申し訳ありません、諸事情によりまたまた 次回につづく~

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (10)

2013年ハワイ旅行記 その20 4日目 ココヘッド登山

2013-11-15 21:07:03 | 2013Augハワイ旅行記
ハワイショートステイ 旅行記も事実上の最終日4日目へと突入します。

オアフ島ワイキキの典型的な朝の風景を愛でながらバス停に向かいます。


8:03AM、カラカウア通りでバスを待つのであります。


この日はココヘッドのトレイルに挑戦です。WEB各所で下調べをすると
「急勾配の階段をひたすら登る」とか「想像を絶するハードなトレイル」
とかの文字が躍ります。

かぁ~

今まで色々云われて挑戦したハワイの各トレッキング、DHしかりカイヴァリッジしかり、
そしてマカプウも・・まぁなんとかなりました。(^O^
だから多分ココヘッドも似たようなものと、タカをくくっておりました。

乗車する22番バスは1時間に1本しか無いと聞いておりましたので、The Busのサイ
トから時刻表をPDFでiBooksへ滑り込ませておきました。これが後に大変役に立った
んです。

ココヘッドトレイルはThe Busでハナウマ湾で降りと訊きましたので↓8:47AM 


ここで降りたのですが、どうも違ったようです。(

バス停を一つ乗り過ごしハナウマ湾の入り口まで来てしまったようなんです。
そう云えば前のバス停でドライバーさんが、ココヘッドとかトレイルと
か英語で言ってた気がしたんですが・・・うう失敗(

でも折角降りたのですから、ハナウマ湾の景色も堪能し


素晴らしい景色を眺めていたら、乗り越したのに得した気分になりました。(

長い登り坂を徒歩で戻り本来降りるハズだった停留所へ戻ってまいりました。


さてここからトレイルのスタートです。


ロードクローズの隣にココヘッド・地区公園の看板が・・


目の前にそびえるお山が、ココヘッドらしいなぁ~♪とこの時点では
鼻唄交じりで気楽に歩いていました。


そしてついにトレイルの入り口に到達しました。
下から見上げると・・・
ゲッ配!
そして炎天下、皆さんがおっしゃる通りこのコースは
かなりの大敵のようであります。
でもでもココまで来てスゴスゴと引き下がる訳には参りません。
何はともあれ1歩を踏みだしました。 つづく~

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (8)

2013年ハワイ旅行記 その19 3日目 クヒオの丸亀製麺

2013-11-12 18:41:26 | 2013Augハワイ旅行記
え~と 滞在3日目の夕飯をご紹介させて頂きます。

   
ご覧下さいこの大行列、クヒオ通りの一角を完全に占拠しております。
クヒオで行列が出来る店と言えば↓

 
そう丸亀製麺さんです。何年か前にオープンした事は皆様ご承知でしょう。
私もいつもこの行列を横目に見て「いつか並ばずに入れる時が来るだろう」
とタカをくくっておりました。
かぁ~
ついぞ行列は途切れる事無く、それどころか徐々に勢いを増しておるよう
です。
今や海外に44店舗、オアフ島の2店舗目はダウンタウンだそうです。
まさに日の出の勢いとは丸亀製麺さんの事でしょうね。(^O^

日の出の勢いなのに、何故か夜が大賑わいの丸亀製麺さん。
その長蛇の列に並ぶこと40分強、なんとか入店出来ました。


☆丸亀製麺さんと言えば日本のお店、わが街ヨコハマにも勿論ございます。
でもでも私、コチラの御うどんを食した事がありませんでした。
若干の矛盾を感じながらも、人生初の丸亀製麺はワイキキでと云う事なりました。


入店後、ウドンを選び、トッピングを吟味して席に着くまでさらに5分程・・・
やっとこの日のお夕飯がテーブルの上に(

ここでもJTBカードを見せて飲み物が無料になりました。
画像のウドンとコーラの取り合わせです、やはりワイキキのウドン屋さんであり
ますね~♪

弾力がありモッチリした食感の非常に美味しいウドンを戴き、ワイキキの夜は更けて
行きます。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (12)

2013年ハワイ旅行記 その18 3日目 ラナイで昼ビール

2013-11-09 07:51:23 | 2013Augハワイ旅行記
プールで遊んだ後はラナイにて昼ビールです。


例のマウイ・ブリューイングさんのビールを、またまた戴きます。
今回はコチラの会社のビールを戴く事が多かったです。


まっ昼間からビールを味わえるのも、レンタカーを使わぬ気楽さで
ありましょう。

ビールの後は再び街へ繰り出します。↓


大きな声では言えませんが
この路地の写真は実は知る人ぞ知るホテルの裏出口で、カラカウア通り
に出るには大変便利な通路なのです。
実はこのホテルに泊まる、ず~っと前からこの裏口を私は知っておりました。

さてハンドルを握らぬハワイの旅には欠かせぬクジラバスに乗って


コチラのお店に買出しに参りました。↓アラモアナ裏のドンキさんです。


お店の入り口に立って気づきました。コチラのお店へは何度も来たつもり
だったのですが、考えて見るとこの時が初じめてでした。ダイエー時代
を通じても全く初の来店だったのです。(

カイルアに有ったドンキには何度か足を運びましたので、自分ではアラ
モアナ裏ケカハのドンキにも来た気になっておりました。(


車では何度も前を通っておりましたので、立ち寄った気分になっていた
様です。そう云うことって良くありますよね。(ないない

そんなこんなで初来店の割りに、新鮮味に欠けるドンキでの買い物は雑多
なものとなりました。そうそう電池が安かったですね。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (8)

2013年ハワイ旅行記 その17 3日目 シェラトン・プリンセス・カイウラニ

2013-11-05 06:56:05 | 2013Augハワイ旅行記
買い物ツアーから戻り折角なのでホテルのプールでひと泳ぎ(^O^


いやいや気持ちよかったですねぇ~♪歳も忘れハシャギまくってしまい
ました。そうそうシェラトン・プリンセス・カイウラニのプールは意外に
深いです。大人から子供まで楽しく遊ぶホテルのプールですが、水深
2mくらいは平気でありますのでご注意下さい。

プールサイドのチェアーに横たわり、ふと上を見上げると


かわいい小鳥が遊んでいます。おそらくハワイミツスイの一種ではと
思うのですが・・如何でしょう?

ちょいと咽が渇きましたので、プールサイドのスプラッシュバーで


トロピカルな飲み物を戴きます。


う~ん、すっかりリゾート気分満喫っ~♪
実はこのお飲み物はゲスト無料券で戴ける、PKさんのサービスな
のです。

思わずPKさんと略して仕舞いましたが、そもそも王女カイウラニが
お住まいになっていたアイナホウに建つのがこのホテル。

そう云う意味ではハワイ王朝とも、深いご縁のあるホテルでございます。


だからホテルのロビーには沢山のカイウラニ王女の肖像が掛けられて
おります。
お母様はリケリケ王女、あのハイウエイにも名を残す君でありますね。


カイウラニ王女はスコットランドの血を引くだけあって、西洋の香り
漂う丹精なお顔立ちであります。
カイウラニ王女5歳の時に、我が国の皇室とも縁談が持ち上がったそう
ですが、もし成就していたら我々にとってもっとハワイ王朝は身近に思
える存在だったやも知れません。
と何気に宿泊ホテルの由来紹介をしながら、部屋に戻ります。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)