ハワイ旅行記ブログ 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!

2023年GWハワイ計画 エアーチケットゲット編(JALアプリから)

2022年05月15日 | hawaii


久しぶりに、ブログをアップいたします。
前の記事で述べた通り悪性リンパ腫の嫌疑により入院や検査を重ね、
すっかり気持ちが落ち込んでおりました。未だ疑惑は完全には晴れ
ぬものの、今回も何とかセーフとの判定を頂きやっとハワイの事を
考える余裕が出て参りました。

そして皆さんご存知の通り5月の声を聞き、海外への渡航がだいぶ
緩和されました。ご多分にもれずハワイ旅行も大手各社がツアー
を再開し、ハワイに日本人が戻って参りました。


今回ゴールデンウィークのハワイ計画は中止に致いたしましたが、
次回12月予定のホノルルマラソン参加は、今のところ順調に推移し
ております。しかし12月の渡ハはあくまでもマラソン中心、師走の
多忙期に有給とって行くわけですから、そうのんびりもしておりま
せん。


結局4泊6日の短期ツアーとなります。そこで来年2023年ゴールデン
ウィークのハワイ計画を立ち上げることにいたしました。


まず手始めに職場の昼休みに、スマホのJALアプリでさくっと来年
GWのハワイ便を予約いたしました。


何かこんな風に書くと、いかにもスマホを使いこなすハイテクジジ
イみたいですが、実はスマホのJALアプリからはじめてのチケット
予約でありました。やってみると、意外に簡単サクサクと予約が完
了いたしました。
申し訳ありません。ウソであります。


そうなんです実は悪戦苦闘(^^)一旦は座席を選ぶところまで行くん
ですが、手が滑って全てがパー(笑)
知ってましたJALアプリからの国際線予約は一旦失敗すると、20分以
上経過してからでないと、再度予約できないです。


とまぁこんな具合にホノルル迄の往復航空券手配が完了しました。
ちょいと早い気もいたしますが、国際線のチケットは、360日前には
予約可能であり、時間が経つにつれその金額は上がって参ります。
だから行くとなったら、一刻も早い方がお得なのであります。


そして今回もマウイ島の滞在を考えております。


ご存じの通りハワイアン航空は、JALと同じワ
ンワールド アライアンス加盟航空会社です。その為JALアプリから一緒に
カフルイ空港迄予約可能なんでが、なんせ国際線予約が早くて国内線であ
るハワイアン航空の運航予定が決定して無いようでした。


それに何より、アナログジジイの私にはこれ以上煩雑なアプリ操作は事実
上不可能に近く思ったからです。


でもまぁ考えてみたら私のようなジジイでも、昼休憩の
合間にアプリで国際線予約が出来る時代になったんですね。後は1日も早
くコロナ禍が明け、制限なく動ける日々来る事を祈るばかりです。



行燈徒然日記

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

悪性リンパ腫を疑われ、検査入院してました。

2022年04月24日 | 闘病

表記の通り実は先月悪性リンパ腫を疑われ、検査入院してました。
今回はハワイブログでは無く、我が検査の記録を極力詳細に語って行きます。
もしかしたら、似た様な経緯の方の参考になればと考えたからです。
お断りしておきますが、かなり長いですから、途中でハワイの景色などはさみ
ながら書いて行きます。

さて事の発端は、定期的に受けてる胸部CT(造影剤使用)で我が胸部リンパ節が、
常人の5倍程に巨大化していた為です。そして今回も色々と検査をされ大変でした。

今回もと言うのは3年前にも同じことがあり、同じ検査入院致しました。それだけ
ではなく50代の時も同じように悪性リンパ腫を疑われ、大きな総合病院にて根掘
り葉掘り検査をされて大変だったんです。幸い過去2回は悪い結果は出なかった
んで、今までのうのうと生きて参りました。

さて冒頭に記した通り半年に1回の定期検査(造影剤を入れCTを撮り、同時に血
液9本を採集されるんです。)その結果悪性リンパ腫の疑いが強まった言われました。

でもね、すべての腫瘍マーカーは陰性なんですよ。その事をタテにとり「だから大丈
夫なんじゃないですか」と、診察の時にドクターにお尋ね致しました。しかしドクタ
ー曰く、「血液検査で陽性反応が出たら、多くの場合は癌の侵攻がだいぶ進んでおり
大変な状態なんです。」言うではありませんか!

それでもめげずに「だって痛くも痒くもないんですから大丈夫じゃないのでしょうか!」
と抵抗してみたんですが、「そんなことも多いです」と我が意見はあっさり却下。

皆さん怖いですね。なんの自覚症状も無く、血液検査で何も出なくても癌かも…
なのですから!
でもね考えてみれば確かにそうかもしれません。3年前胃がん患い幸い早期発見で、
未だ再発を免れております。しかし職場の検診でバリウムを飲んだから判明しまし
たが、私には全く自覚がありませんでした。もしあの時バリウムを飲んでいなけれ
ばと思うと、今でもぞっとします。だから皆さん
検査はマメに受けましょう!

話を元に戻しますねと言うことで、三日間の検査入院を宣告されました。まず
は入院前にPET-CT を撮ります。PET-CT検査とは、がん細胞が正常の細胞に比べ
て多くのブドウ糖を取り込むという性質を利用して、放射線薬剤FDG(ブドウ糖
類似PET検査薬)を体内に投与し、特殊なカメラで撮影をする検査です。 臓器を
画像化するX線CTとPET検査を組み合わせたものです。この検査により赤く光っ
た部位が腫瘍と疑われます。3年前にこれをやった時は、体のあちこちが真っ赤っ赤でした(笑)
余談ですがその時先生に、これ全部癌だったら今年いっぱい持ちませんねと聞い
た事があります。

さて話は進みいよいよ入院当日、今思えばこの時から祟られていた気が致します。

この検査入院というのがまぁ辛いのなんの!この検査のメインは、呼吸器内
視鏡です。内科の検査で1番辛いとされるものなんです。私の場合は肺に内視鏡を
貫通させ、大動脈の横にある胸部リンパ球組織採取します。3年前にやった時にそ
の苦しさから、もう二度とごめんだとは思った検査なんです。大体この検査のた
めに、基礎体力の検査やら何やら1日かけて行うんですから、もう検査の域を出て
おります。そしてその怖い怖い検査直前、近くのビルから火の手が上がりました、
けたたましい消防車のサイレンと、窓から見る黒煙の中を横目に検査室にむかい
ました。怖い上に不安まで背負っての検査となったんです。



そんなわけで、いよいよ恐ろしい呼吸器内視鏡の検査が始まりました。まず
喉の麻酔をかけ、それが終わったら検査台に横になり麻酔をかけられます。ここ
で意識が飛び寝てしまうのです。でもね内視鏡が気管支に入ったあたりで、強烈
な咳き込みが起き目が覚めてしまうんです。
それはそれは大変な咳き込みで苦しい意識の中、いつも思うのは喘息の人や
肺炎の人はきっとこんな苦い思いをしているだろうとを考えています。もう死ぬ
かと思うぐらいの時、やっと検査が終わるんです。後はベッドに倒れこみ1時間
の安静です。さらに検査後数日、咳が出たり血痰が止まらなくなります。そうそ
う私は発熱もいたしました。

そんな苦しい思いをした、2週間後に検査結果の発表があります。


天国か地獄か、その2週間は生きた心地のしない2週間でした。そしていよいよ明
日は診断が降る、良きにつけ悪いにつけこんな生きたこっちのしない日々もう終
わるんだろう。そう思いながら電車を待っていた仕事終わり。携帯に2度の着信履歴があるのに気づきました。
発信は明日診断を聞きに行く大学病院からの着信なんですよ!しかも最後の着信
は、午後7時30分。そんな遅い時間に病院から電話がかかってくるなんて普通じゃ
ありません。すぐに病院に電話をかけてみましたが、発信の主は我が主治医と判明
しました。しかも先生は、既に帰宅され電話の内容はわからぬまま。
わざわざ病院から電話がかかってくるなんて、絶対良い話であるわけがない。
そんなことぐらい私にだってわかります。しかも大学病院の医師が、ナースを介
さず直接患者に電話をするなんて、異例中の異例であります。
不安はマックスに達し、家族共々眠れぬ夜を過ごしました。
そしていよいよ診断が降る日がやって参りました。予約時間よりかなり早く病院に
到着し、外来の待合で自分の番を待ちます。

やっと自分の番になりドキドキしながら診察室に入ります。開口一番ドクターが
「大変申し訳ありません、まだ検査の結果が戻ってきていないんです。」
ええええええ~2週間も経つのに
我が検査結果は確認されておりませんでした。
「そんなに時間のかかるものなのですか?」たまらず私はドクターにお尋ねしたん
です。ドクター曰く「稀ですが…と」口を濁すではありませんか(涙)そういう訳で
、さらに2週間生きた心地のしない時間が続く事になったんです。いくら私でもネ
ガティブなことしか考えられなくなりますよ、だってそんなに時間がかかるイコ
ール結果は悪い方と思えてしまいます。

その後2週間、仕事もなかなか手につかない日々となりました。いろいろ調べまし
たよ、悪性リンパ腫は進行の早い例と極めて遅い例の2つ有るとか、リンパ腫にな
ったときの抗がん剤の投与期間とか。何せ時間がたくさんありましたので、他にも
色々と情報を得ました。

そしていよいよ、さらに2週間が経った週末、ついに我が診断が降りました。
その結果はなんと、
今回の検査では全く悪いものは見つかりませんでした。
「あなたは現時点では悪性リンパ腫ではありません。」と言うものでした。いやぁ
~覚悟を決めていただけに、体の力が一気に抜けました。

その後医師の話では、私のような例はかなり特殊らしいです。そして何か症状が
出ないと、治療のしようが無いので、またしばらく経過観察と言うことになりま
す。3ヶ月後、再び検査で全身のCTを撮ります。そしてまた定期的に血液検査を
受ける日々が続きます。私の血液検査は
、採血者も驚く種類の多さなんですよ。一度に9本採取しますので、様々角度で詳
細に体の状態を確認できます。逆に考えれば普通ではなかなか受けられない検査を
、定期的に受けれるのですから、もしかしたら非常にラッキーなのかもしれません。

そういう訳で今回も命拾いをいたしました。でもね3回も疑われるんですから、そ
れも大きな大学病院の先生たちが、カンファレンスま開いての事です。だからきっ
と何かあるんでしょうね。


私の悪運と言うのでしょうか?そんなものが救ってくれている気がいたします。もう
11年以上10,000歩以上歩くことを続けております。100%とは言いませんが98%位
は目標を達成しているはずです。そんなことが免疫力を高めているのかもしれませ
んね。
そして気持ちを落ち着けるために近くの曹洞宗の大本山に出向き、早朝の僧侶達
の経を聴いたりもしています。そうそう、プロポリスも毎日欠かさず飲んでますよ
。(笑)まぁそんなことが色々な事が重なって、私の悪運
に至っているんでしょう。まぁまた拾った命です微力ながら世に役立つよう頑張る
所存ではあります。

今にして思えばゴールデンウィークのハワイ便のキャンセルはやはり正解だったです。

今回はなぜこんなに詳細に自分の病気のことを載せたかと言うと、この経験が何
かの参考になる方がいるのではとの思いと、もう一つ健診は必ず受けましょう!
と言う事をお伝えしたかったからであります。

最後にもう一度だけ言います。皆さん健診は受けましょう!
健保の補助が出る人は人間ドックも受けて下さい。自覚症状が出てからでは遅いのです、
早期発見こそ自分を守りご家族を守る事になると、私は思います。

次回からは、私らしくまたまたいい加減なハワイ記事を上げていくつもりですので
、よろしくお願いいたします。



コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハワイ便キャンセル直後の帰国後隔離解除発表(涙)

2022年03月05日 | Weblog

前回お話しした通り予約便欠航の為に、断腸の思いでGWハワイ便を取り
消しました。主な要因は帰国後の隔離が解除にならぬと踏んだからです。
かぁ~
まだまだ後ろ髪をグイグイ引かれていた時に飛び込んできたブロガー仲
間のマハロパパさんからの情報、なんと3月1日から日本への入国制限が
緩和され、指定国以外からの入国であればワクチン3回接種で入国後の隔
離が免除されるとのモノでした。そして3月1日現在検疫所の宿泊施設で
の待機対象となっている国・地域にはアメリカは含まれておりません。
つまりワクチン3回打っていればハワイに行っても、帰国後隔離なしって
事なんです。この情報を目にして私は一瞬、気の早い己の性格を呪いまし
た、そして心は凍てつく大地を彷徨い歩く旅人の様でありました。


あゝなんと言う口惜しさでありましょうか!

帰国後隔離が渡ハを拒む最大のネックでしたからね(涙)国際線とマウイ
までの国内線そしてレンタカー等すべて払い戻し手続きを済ませた今と
なっては、アフターフェステバル(あとの祭り)です。


でもまぁ予約したJAL便は運休決定ですし用意された代替え便では都合つか
ないし、そしてなによりまだ接種券が届きません。このままでは来月半ば
までに、夫婦2人ワクチン接種完了は厳しそうです。考えれば全てが解決
した訳ではないのです。

いやぁすみません残念過ぎるので、ついつい御宅を並べ己を無理やり納得
させようとしています(笑)
もう終わったことスッパリと今回は諦めます。あゝでも残念です、もう少
し待てば状況変わったかも知れませんしね。(まだ言うか!)


こうなったら気持ちを切り替え次回の渡ハ計画を進めて参ります。
実は先週の日曜日に次のハワイ便予約しました。今年もホノルルマラソン
を目指して、12月の半ばの予約を取ちまっいました。今回も羽田発のJALを
予約、チケット購入に当たり1人分の往復航空券をマイルで取ろうかと思っ
たのですが、なんと往復で70,000マイル以上使わねばならず、リスクが大
きいのでやめました。結局e-JALポイントを活用して何とかお一人様分は、
ほぼ無料で確保いたしました。やはり早期の方が安いチケットをゲットで
きますね。


さらにアコモも予約しまして、これで次回の骨組みは出来ました。
アコモまで予約済みとは、随分と気が早いと思われるでしょう。しかしホ
ノマラシーズンのワイキキは、メイランドから約2万人日本から約1万人の
参加が見込まれます。しかも参加者は家族等同行者を連れている場合が多
いんです。さらにタイミング次第ですが、日本のプロ野球チームが優勝旅
行で家族やスタッフそして報道陣を引き連れやって来ます。前回行った時
などセとパ両方の優勝チームがハワイ入りしてました。だからエアーを取
ったら真っ先に宿、つまりアコモの確保は最優先なんですわ(^.^)
そんなわけで、気持ちをホノマラに切り替えてこの後は準備をして参りま
す。後は我がボケボケ頭が、どこまでもつかの勝負です。(笑)


そんな訳で長らくお預けを食っていたハワイ好きの皆さま、なんとかトン
ネルの出口まで来ましたね。久しぶりのハワイを充分ご堪能されて下さい。
そう私の分までねまだ言うか!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

行燈徒然日記

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またまた運休GWハワイ便JAL国際線・HAハワイ諸島間・運賃払い戻し奮闘記

2022年02月21日 | Weblog


JALさんからメールでハワイ便運休のお知らせが届きました。しかしメールの
表題を見て笑ってしましました。それは「【お詫び】 国内線旅客施設使用料
の金額誤設定について」と言うものでした。
運休連絡はそろそろ来る頃だと思ってましたし、もう慣れっこ(3回目)なので
驚きませんがしかしこのメールの表題の頓珍漢さに驚きました(笑)天下
のJALさんがマサカ・・・って感じでしたね。
まぁJALさんが運休しなくても、帰国後隔離が解除にならぬ限り行けないのですが…
だから今回の運休はむしろ幸運だったと思う事にいたしました。


しかしコロナ禍でのハワイ便キャンセルはこれで4度目(涙)本当に本当に困った
ものです。航空会社の体力にだって限界があります。現に今回のメールの表題の
頓珍漢(トンチンカン)な事が何よりの証拠の様な気が致します。
勿論家族に来た運休連絡も例の頓珍漢な表題でした、おそらく多くの頓珍漢が
この日飛び交ったと思います。しかしこの件の訂正連絡は一切ございません。
メールだけならいいですが、フライトが頓珍漢にならぬよう祈るばかりです。

運休案内には別便での対応もありましたが、もし別便に乗れたとしても昨今の
感染状況と日本政府の対応速度の遅さからGWまでに帰国後の隔離が解除になると
は考え難いですし…


だからJAL往復フライトはキャンセル致しました、勿論全額払い戻されます。

そこで簡単にかような場合での航空運賃払い戻しにつてご案内いたします。
払い戻し方法は2種類あります。WEBで手続きする方法と電話で担当に依頼
する方法です。

WEBで行う場合は、予約便出発日の前日までに以下の払い戻し
専用受付フォーム


で行うか、

電話での払い戻し依頼は以下の連絡先に直接電話をして払い戻し希望を申し出る。
JAL国際線お問い合わせ窓口
JALマイレージバンク会員用 0570-025-103 [有料] 03-5460-3737 [有料] IP電話用
08:00-19:00 [日本時間/年中無休]
JALマイレージバンク会員外 0570-025-031 [有料〕03-5460-0511 [有料] IP電話用
08:00-19:00 [日本時間/年中無休]

上記は2022年2月現在の情報です。


私はマウイへの乗り継ぎ便の必要書類発行の件もあり、電話での方法を取りあっ
さり払い戻し完了となりました。E-JALポイントは翌日復活、カード支払い済の運賃
は、2~3ケ月で戻って参ります。

そして残念なのは、ホノルルからカフルイ(マウイ)までのハワイアン航空が若干
の手数料(一人当たり3200円)が発生する事なんです。しかも意外に面倒くさい・・・

では国際線が運休に伴う事に関連する、ハワイアンエアラインの料金払い戻しに
ついてココで簡単にまとめておきます。

まずハワイアン航空 コールセンターへ電話をして、国際線運休の件を伝えます。
その後指定メールアドレスに「ハワイ諸島間の航空券の払い戻しにつきましてのご
案内」等のメールが届きます。
そのメールにE-チケットレシートと国際線の運休証明書の写しを添付してメール記載
の担当者宛てに返信すると、最長2か月程で手数料(一人当たり3200円)を引いた差額が
振り込まれます。
E-チケットレシートは皆さんお馴染みでしょうから、運休証明書の発行につ
いて説明しておきますね。フライトの2ケ月程度前では、WEBで欠航証明(フラ
イト予定日の3日前から発行)を発行する事は出来ませんので、JALチケット
デスクに電話でお願いして、欠航証明を郵送してもらいます。

私の場合は電話でのJAL国際線キャンセルの完了後、そのままチケットデスクに電話
を繋いでもらい発行をお願いしました。約1週間程度で郵送にて手元に届きます。
尚、ハワイアン航空の払い戻しのルールは 状況により変更になる事がありますので、
なるべく早く<1-2週間以内>に返信メールを送る必要があります。


そして残りはレンタカーのキャンセルですが、予約したダラーレンタカーのW
EBページではキャンセル手続きのシステムが確認できませんでした。
ちょっと困ったのですが、確か2年前もコロナ為に予約をキャンセルした事
が有りました。それを思い出しまして、その時の各社キャンセル資料を保管し
たフォルダーを確認したのです。その時もWEB内のキャンセルが出来ずダラー
予約センターへ電話してキャンセル手続きを取ってました。残念ながらダラー
の日本予約センターは土日お休みの為、平日に電話する事にいたしました。

旅行の予約とそれに伴う変更やキャンセルは、どんな事でも保管しておくと
役に立つ事がありますので是非適切な資料保存を勧め致します。


さて次の予約ですが今年もホノルルマラソンを目指して、12月の半ばの予約を
取ろうと思っております。
しかし心配なのは12月まで私が大丈夫かという事です。そうなんです最近記
憶力が低下を痛感致しおります。いつも使っている業界用語がどうしても出て
来い等、昨今目立って増えて参りました。そこで認知機能を維持するとか言う
サプリが、4割引で売っているのを見つけ買ったのですが、まさかの買った事を
忘れて、バッグにしまったまま1週間経ってしまったんです。普段なら笑える話
ですが、最初に我が脳裏をよぎった思いは「もはや手遅れなのか…」と言う事
でした。目的が目的ですから大いに動揺致しました。(笑)

さて話がすっかり横道にそれてしまいました。えっと何の話をしていたんでした
っけ?そうそう次回渡ハの話でしたね、こんなふうに脳の老化はどんどん進んで
いるのであります。(涙)

余談ですが、FBからの情報では、JAL以外の航空会社でもデルタ航空が既に7月の
フライトのキャンセルのメールが来た方おりました。この方はなんと5 回目のキ
ャンセルだそうです。しかし現状ハワイ便が全く飛んでいない訳では無いようで、
これもFBからの情報によりますと、JALの羽田発だと火曜に日本出発、水曜ホノル
ル発なら飛ぶらしいです。(2022年2月16日現在)
しかし今は帰国後隔離がある為、私自身には現実的ではございません。


GWの渡ハは残念でなりませんが受け入れなければならない現実でございす。嘆き
ぼやくことができますが、やっぱり前を向きたいと思います。
前記の通り年末のハワイ便予約に動き出したいと思います。JALは360日前午前
10:00から予約が可能なのです。つもり既に12月のハワイ便は予約がOKなのです。
勿論早めの予約の方が安いチケットをゲットできますので、今回のキャンセル便の
EJALポインとが戻る明日から早速に年末獲得作戦を実行して行きます。
今年12月には一体どうなっているのかなんて事は考えず、そして認知機能を維持
を心掛けつつ(笑)前に向かって進む所存でります。

最後になりましたが、今回ブログで紹介した払い戻し方法は、全て個人手配によ
るケースです。旅行会社、代理店での航空券その他手配の場合は返金不可の場合
もあります。また別途代理店の手数料が掛かるケースもあると思われます。


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

行燈徒然日記



コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おかげさまでブログ開設17周年

2022年01月26日 | Weblog


そうなんです本日はブログ開設記念日なんと17年が経ちました。
17周年!

皆さまのご愛顧に心より感謝申し上げます。
元々自分が趣味で作っていたホームページのいちコーナーのつもり
で立ち上げたブログでした。しかし今や本家のホームページは無くなり
、このブログだけが残りました。

ところで17年もブログをやっておりますと、稀に大昔に書いた記事が
我がブログ内の検索上位に上がってきたりいたします。
いえいえ決して気にして毎日PVやUUをチェックしてる訳ではありませんよ。
スマホで我がブログ見ると最後の方に「このブログの人気記事」なんて
コーナーが勝手に表示されるんです。

言い訳は兎も角としてそのコーナー中に、もう忘れいた古いものが顔
を覗かせます。しかも中にはハワイとは関係のない内容のものがあります。
自分で云うのもなんですが一応ハワイブログなので、そんな時ちょいと戸
惑うんです。もちろんご覧頂いているはとても有り難い事であります。
さてそんな古いブログ記事達の一例を挙げますと、「新説霊について」
れはまぁ迄新しいほうで、忘れてはおりません。
「くだらない話」これは古いですよ、調べたら2006年6月アップでした。他に「ぼんくらの話」等々出てきます。それから「指の組み方、腕の組み方」なんてのもありました。

もちろんハワイネタの方が圧倒的に多いのは、言うまでもありません。
そんなハワイ関連の傾向としては、アコモ(宿)の紹介をして書いて
いるものが「このブログの人気記事」に上がって来る事が多いですね。

2017年宿泊アストン・ワイキキサンセット
について




アクアスカイライン アット アイランドコロニーについて




やはり皆さまが渡ハにおいて、宿に大きな関心をお持だと言う事が判ります。
もっとも、私が泊まるのはいつも安宿ばかりなのでご参考になっているかは
判らないのですが・・・
参考にならぬと言えばこのような、今は情報として古すぎるので、フォローの
YouTube(バイリンガール英会話 | Bilingirl Chikaさん)の力を借りてフォロー
修正したものもあります。
ハワイのガソリンスタンドでJCBカード使用の件



まぁそんあこんなで、中々渡ハもままならぬ昨今ですがこれからもハ
ワイネタを中心に細々と続けて行きたい所存でございます。
恥ずかしながら更新も頻繫ではありません・・(もうしわけありません)
これからもこんな独りよがりで勝手なブログを、どうかよろしくお願い致します。


行燈徒然日記






コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする