ハワイ旅行記ブログ 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


クレープ ノカオイ2018年2月ハワイ旅行記4日目その14

2018-05-20 13:25:30 | 2018年ハワイ旅行記
オアフ滞在4日目、この日の朝飯はカイルアで戴く事にしました。
ダラーで借りた黄色GPSがまたしても不調で、アラワイ運河を渡る前に
使用を諦めました。カイルアなら自力で行けるわい!と気を取り直し運転
を続行しましたが、全く問題なくカイルア到着!もうお金出してナビ借り
るのは止めようかしらん。


さて7時オープンと同時に訪れたのが、クレープ・ノカオイです。今回で
2度目となるお気に入りのお店です。


クレープと言えばお菓子のイメージでしたが、初来店時にそのイメージ
が覆りました。それは初めてビートルズを聴いた時の衝撃に似た、
革命的な何かを感じた瞬間でした。その代表格が上画像のポパイズパワー
なんです。だから今回も食べちゃいました、ポパイと言えばほうれん草
、そのほうれん草を主役としたクレープなんです。トロトロ チーズと甘味
たっぷりのオニオンとハムが信じ難い旨さをかもし出します。
お腹にずっしりと来る一皿なんです。これはもうお菓子では無く充分ご飯
です。


↑のお料理は、今回初のオーダーとなったチキトーチ。チキンが主役の一皿で
す。上部の緑色はお店特製マカデミアナッツバジルペーストなんです。これは
魔法のペーストでした。具材はチキン、ほうれん草、トマト、オニオンソテー
、これに別器のバルサミコ酢を掛けて頬張るのです。
これ絶対!お勧めです。
因みに店名のノ・カオイとはハワイ語で~が一番と言う感じで使います。
有名な所ではマウイ・ノ・カオイ(マウイが一番)なんて使い方をします。だか
ら単純にはクレープが一番と言う店名となりますが、ですがお店のノリではクレ
ープ最高!とかクレープ世界一的な意図を感じます。


朝からお腹いっぱい食べてお会計はこんな感じです。満足のゆく朝食でありました。


食後の散歩はカイルアビーチ、早朝のカイルアビーチは静かで気持ちが良かった
です。


そのカイルアビーチでこんな看板を確認、この辺りは海鳥の雛の育成保護区のようです。


なにげに足元えお見ると親鳥の足跡らしきものも確認、近寄らぬ様にそ~と離れま
した。そしてビーチを見ればビューティフォ~♬


食後にカイルアビーチを散歩できるなんて、こんな贅沢はありませんね。

2017年クレープ・ノカオイ↓





アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング

行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アラモアナビーチパークの落日2018年2月ハワイ旅行記3日目その13

2018-05-13 11:51:48 | 2018年ハワイ旅行記
夕刻にアラモアナへ向かいました、移動手段はJALOALOカードで乗
り放題のJAL レインボートロリーであります。この日は、早朝に空
港へのお迎えでレンタカーを使いましたが、あとはコンドのパーキ
ングに終日入れたままでした。78$/日のレンタル料金、ちょっと
勿体ない気も致します。


アラモナへは飯を喰いに行ったのですが、丁度サンセットタイムと
重なりましたので、夕陽を堪能すべくアラモアナビーチパークを
覗いてみました。


東の空は未だ明るくハワイあ~んな感じですが、西に目線を走らせ
ると、ビューティーふぉーなサンセットタイムが既に始まっており
ました。↓遠景に浮かぶのはサンセットクルーズのツアー船です。


人々のあげる歓声が響きます。それは様々な国の言葉であり、同
時にそれがハワイに居ると感じる瞬間でもあるのです。


お天道様が下さった幸せ時間を、居合わせた人々と共有する満足感
は格別なものです。


広大なアラモアナビーチパークでのサンセット。その表情はとても
多彩で、一度では全てを語れない美しさでした。兎に角すっかり心が
洗われました。どの位心洗われたかと言いますと、冒頭愚痴った78$
レンタカー代金なんて、どーーーーでも良くなります。(^O^


素敵なサンセットで心に栄養を与えた後は、体にも栄養を与えねば
なりません。



そんな訳でアラモアナのフードコート「マカイマーケット」にやっ
て来ました。マカイとは海側と言う意味があります、因みに山側は
マウカと言うんです。なんてプチハワイ語講座を挟みましたが、
本題のメシの話に戻ります。


ヤミー コリアン バーベキューで肉々しい、肉料理を戴きました。
ハワイに来たら一度は食べるコリアン系のBBQプレート、
今回も戴きました。メインを決めサイド(付け合せ)を四つまで
選ぶ方式です。ご覧ください、分厚い肉でご飯が見えません。
これを一人占めして一気に戴きます。絶対体に悪い幸せプレート
なんです。


此方は妻ぽなぺんが選んだ、長崎ちゃんぽんです。これで9$以上
します。マカイは賑やかで多彩ですが、お財布には決して優しく
ありません。


アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング

行燈徒然日記

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アペティート・クラフトピザ&ワインバー2018年2月ハワイ旅行記3日目その12

2018-05-05 16:35:59 | 2018年ハワイ旅行記
3日目の朝、目覚めるとノドが痛いのです。朝ごはんを食べようとしても
ノドが気になり食欲が出ません。このパターンから熱発する事の多い私は
、異国の旅空の下ちょいと不安になりました。しかしそんな中で思ったの
は、この場合ノドに当てはまる字は喉と咽どっちが正解なのじゃ??と呑
気な事を考えながら空港に向かいました。

実は7:00台の結構早い到着便で、ぽなぺんがハワイ入り致します。定刻
より早い到着で待つこと無く、ピックアップしてワイキキへ戻りました。

ワイキキ到着早々のぽなぺんが、速攻で向かったのがココ↓


ハイ話題のキャサリンさんのパワーストーンのお店です。キャサリンさんが
各人にあった石を診断し選ぶピュアストーンが評判で、いつも長蛇の列が
出来ているのです。この日も開店前から数十人が並ぶ状態でした。そんな訳
で行列に並ぶぽなぺんを残し、私はノドの治療のためお医者さんへ向かいま
した。

しかしながら、目当てのクリニックは諸事情により長期休診中で、仕方なく
別の医者に行くも怪しげで受診を諦めました。店に戻ると、ぽなぺんがパワ
ーストーンの会計を済ませた所でした。こちらは順調に目的を果たしたよう
です。何気に購入した石を触らせて頂くと、なんと暖かいんです(
なんかご利益がありそうな雰囲気がバンバン伝わってきます。


上の写真は、とりあえずロングスで買ったノドのお薬です。
さて話は変わって、この日のランチはお世話になっている
知り合いの方とご一緒致しました。そして向かったお店がココ↓


Appetito Craft Pizza & Wine Bar (アペティート・クラフトピザ&ワインバー)
オハナ・ワイキキ・イースト1階にオープンしたお店です。


店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりお食事が楽しめる創りになってます。


シャキシャキのシーザーサラダ、面白い盛り付けでシェフの非凡さを感じさせます。


今回、一番驚かされたのはこの料理です。ポテトに見えますが違うんです。
巨大マッシュルームのフライを、自家製バジルソースに付け戴きます。
サクッとした食感と、めっちゃジューシーなマッシュルームが合う!メニューには
クリスピー・フライド・ポートベロと記されておりました。
これ絶対!お勧めです。


そしてなんといってもこのお店の王道、ピザは外せません。
選んだのは「FUNGHI」と言う名のピザです。
ポルチーニクリームと首長椎茸とクレミニマッシュルームそれにトリュフオイル、
モツァレラチーズの黄金比率!絶対旨いに決まってます。モアオーバーこのビザ
は生地が美味い。薫り深いハワイ産のキアベを使った、高温の薪窯で短時間で焼き
上げる。だから外がカリっと中はふっくらなんですね。
次回は是非ディナーでワインも味わいたくなりました。

お店公式サイト ⁂音が出ます

え!ノドの具合ですか?それが発熱する事無く治まりました。ロングスの薬のお蔭
なのか、キャサリンさんのパワーストーンに触れたからなのか?はたまたこのお
料理のパワーなのか?それは判りませんが良かったです。


アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング

行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年2月ハワイ旅行記2日目その11

2018-04-28 22:53:23 | 2018年ハワイ旅行記
日没前にはワイキキに戻らねばなりません。そんな訳でノース周りで
気ままに楽しんだドライブも、帰りモードに入ります。


思えばランチがゴワゴワのマフィン一つだったので、途中のセブンイレ
ブンにてマナプアと飲み物で一息つきました。偶々ですがそこはハウウラ
・ビーチパーク前のお店だったのです。


駐車場でマナプアを頬張りながら、視線を上げると丘の中腹に旧ラナキア
教会の建物がありました。たしか10年前にもここでシャッターを切った懐
かしい建物です。当時のブログ↓

この教会跡はハウウラの町の人々に、愛され大切にされているのだな。と
勝手に思う私なのでありました。

帰り道は案の定渋滞にハマりました。


しかし、ハワイは道端の民家の壁も楽しませてくれます。


そして前の車のドライバーは初心者のようです。
じぇジェっ!
あまりにも自然な光景なので、一瞬見逃してしまいそうになりました。
そうココはハワイです、早い話がアメリカなのです。日本の若葉マーク
が通用する場所ではありません。何故???後で判った事なのですが、
アメリカでも日本の初心者マークを売っているらしいのです。でも初心
者の証として周囲に注意喚起する効果は薄く、デザインを楽しむ目的で
付ける方が多いようなのです。つまりこの時の前方車ドライバーがビギ
ナーだったとは限らぬようです。


そんなこんなで数時間掛けなんとかワイキキの戻りました。まづは44階の
ラナイでグビっとやりました。いやぁ~爽快、生きて帰ってホンマに良かった。
と思う瞬間なのであります。



グビっとやった以上は、もうハンドルは握れません。そんな訳でJALOALOカード
で乗り放題のJAL レインボートロリーでひたすら移動です。夕暮れ迫るヒルトン
ハワイアンビレッジにて、知人に日本からの土産を渡し。


アラモアナのシーズキャンディーズで、めちゃ高いチョコを買ってガラガラの
レインボートロリーで帰ります。JCBカードで乗れるピンクラインは混んで
ますが、レインボートロリーはいつも空いてます。だから私はJALOALOカード
の信仰者なのです。(^O^


アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング

行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

フキラウ・マーケットプレイス2018年2月ハワイ旅行記2日目その10

2018-04-22 08:06:09 | 2018年ハワイ旅行記
綺麗なプリメリアでしょ!ハワイに咲く花の中で1、2を争う好みの
お花です。


しかし今回のハワイではプリメリアの花を見る機会が
少なかったです。実はこの花を見かけたのは、ポリネシア文化セ
ンター(PCC)でした。↓


エフカイビーチの帰りにふらりと立ち寄ってみました。
しかしPCCはお手軽なスタンダード・パッケージでさえ、約87$ですから
トテモ入場できません。


普通ならスルーするPCCですが、最近なにやらちょっとしたマーケットが
門前に出来たと聞き寄る事にしました。


まず目に付いたのは、バスストップのベンチがデカくて豪華!おそらく
ザ・バス路線最大の待合でしょう、恐るべしPCCの集客力!


そんなPCCさんに出来たマーケトプレイスは、Hukilauと言う名前でした。
フキラウ?聞きなれぬ言葉なので検索しました。するとHukilauはハワイ
の伝統的な地引き網漁の事で、漁後に行われる宴会のこともフキラウと言う
らしいです。同名のハワイアンソングも有名で、観光用ルアウで踊るお馴染
みの曲との事でした。歌詞にはライエの町が登場するとの事で、早速YouTube
で聴いてみました。フキフキフキフキ~?とノリの良いハワイアンソングです
ので、是非みなさんも聴いてみてください。

フキラウ・ソング


とここまで、言っといてリンク貼らないのも不親切なので貼っておきます。


さてマーケットの話に戻り、入り口には女神さまも出迎えてくれます。


チャイニーズの方々が、大声で話し闊歩するマーケットプレイスは、それ程大きく
は無く、しかもギフトショップや食べ物ワゴンばかりでした。そんな中、ハワイア
ンデザイン彫りのカウボーンフィッシュフックチョーカーにちょいと興味を抱きました。

しかしやや高めなので買わずにスル―しました。多分デュ-クスレーンやスワッ
プミートの方が安いと踏んだからです。


PCC入り口ゲートは天高く蒼い空が広がっておりました。思えば1987年2月に初ハ
ワイの観光目玉として訪れたPCC、きっと新鮮な気持ちでこのゲートを潜ったの
でしょう。ちょうどあれから36年経過した同じ2月に、ここに来たのも何かの縁
なのかも知れません。いやいや感無量でございました。


アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング

行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加