ハワイ旅行記ブログ 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


2019年12月ハワイ旅行記4日目 その16 ビーチパークの怖い月・・・

2020-04-05 16:14:01 | 2019年ハワイ旅行記


シグネチャのハッピーアワーで美味しいステーキを戴き満足して店を出ました。
あたり前ですが早い夕食は、満腹も早いので量を必要としません。その分お会計
も少ないのですが夜に腹が減ります、つまり夜食が必要なのです。その為初日に
寄ったリリハベーカリーで、翌日の朝食兼夜食を調達してあります。
後はホテルに戻るだけと時計を見れば、なんとサンセットタイムではありませんか!
幸いアラモアナビーチは、徒歩圏内の場所におります。
こりゃ見逃しちゃイカン気付かなきゃ遺憾ってなもんで、早速ビーチ
に向かいました。
速攻到着すると、まるで我が家の到着を待っていたかの様にまさにサンセットタイム
の始まりとなりました。


夕陽に映える木々を愛で、ビーチに出て見れば。


今まさに水平線に消えようとする、お天道様が迎えてくれました。三三五五集まった。


人たちの見つめる中、2019年12月9日の太陽はお勤めを終え、寝ぐらに帰って行きます。
見送るビーチの人々が、心中様々な言葉で労いやお礼を伝えているようです。


↑画像1ご覧下さい太陽の上に、次の出番を待つ月が控えております。
うん!月がこの位置に ちょいと変やないですか?だって あの蕪村の銘句
「菜の花や月は東に日は西に」って嘘なん?と急に関西弁で疑問が湧いて来ました。
(関西の方すみません。私は関西が大好きなので、使わせて頂いてます。)
きっと蕪村がこの句を読んだのは山なので、特定の場所の特徴かはたまた菜の花の
季節だからか?もしかしたら満月とか新月とかだけの特徴
なのか、無知な私には知るよしもありません。


↑画像2(カメラレンズの汚れと思われる方も多いと思いますが、画像1と画像2は別々
のカメラで撮影しております。)
すんません少しアラモアナビーチから話が
それます。実は私数年前の元旦初日ノ出の時から度々この様に太陽の側に この様な
月擬きを度々目撃します。銚子の燈台で 朝日を見た時とか その他諸々、偶に空に
巨大な小田原提灯の様なものが浮かび ずーっと憑いてくる事も数度ありました。

イヤちょっと脱線し過ぎました。では話しをアラモアナビーチに戻します。
今流行りの言葉では「時を戻そう」って言うんですよね。結局これは月ヤ月に違い
あらへん!と関西弁で思う事にしました。
そもそも日周運動をしている太陽も月(星)も東から登り西に動きます。でも月は見え
ないだけで昼間も出ているため きっとこの様に近い位置に見える事もあるんだと勝手
に解釈しました。(まぁ大きさは兎も角として)

時を戻そう!
さて壮大なショーに見とれてながら、この時は既に手配済みの次回GWの渡ハを確信
してました。だからとても暖かい気持ちで月が憑く事など「まぁ どうでもエエわい」
と思ってました。そしてまだ残照の美しいビーチに背を向け公園を後にします。
帰りがけにラグーンの様な公園の入江を走る人影が、とても絵になり思わずカメラを手
にします。


しかしこちら側の空にも、月擬きが憑いて来てるし(涙)
この時までは私の内心では、この月擬きの正体は太陽光を反射して光る雲の一部か、
又は宵の明星である金星辺じゃないかと思ってました。しかし全く異なる方向の空
にも出たとなると・・

話しは変わります。この日のワイキキまでの足は、お馴染みのトロリーでした。


日が暮れてから乗るのは初めてでしたが、トロリーからの夜景も悪く無かったです。
便利なトロリーもきっと今は姿を消している事でしょうね。ドライバーさんやスタ
ッフさん達の悩みはさぞ深刻と推察致します。

1日も早い終息を迎え、再び美しいサンセットの感動を世界中の人々と分かち合う
日が来ますよう願うばかりです。しかし反面ホノルル市長の判断は早く、それは
きっとハワイを救う事になると思います。出来ればこの方に日本の総理大臣も兼任して
頂け無いモノかと本当に思っております。不要不急と日本では言われておりますが、
必要早急を行えない政府に説得力を感じません。コロナを切っ掛けに時代が変わるやも
知れません。ポストコロナにやって来るのは、政府存在意義を国民が問う時代かも知れ
ませんね。



行燈徒然日記

コメント (2)

2019年12月ハワイ旅行記4日目 その15 ザ・シグネチャー・プライム・ステーキ

2020-03-28 20:35:50 | 2019年ハワイ旅行記
コロナの影響はまだまだ続きそうですね。実はGWはマウイの予定でしたが、
恐らく見送りになると思います。さてそんな毎日ですが、皆さまお元気で
しょうか?
この週末は「不要不急の外出の自粛」と言う事で、床屋さんをキャンセルし
ました。考えて見れば整髪は不要とは言えないかもしらませんね。(笑)
そうそうなんでもベルギーでは猫にまで、コロナウイルスが感染したと
聞きました。香港でも犬2匹に感染した例も確認されているようです。
これって超怖いと思いませんか?人間と違い彼らは不要不急なんて、
通じませんかね。うろうろして感染を拡大したり、予防も難しいです。

さて旅行記の続きを始めます。
楽しい時は早く過ぎ、ついにこの旅最後の夕食となりました。最後の夕食は
アラモアナホテル最上階にある、ザ・シグネチャー・プライム・ステーキ
&シーフードと決めておりました。初マラソン完走のご褒美として、そして
病状回避生き残り祝いとして、こちらのプライムリブステーキを戴く事にしたのです。

ただしシグネチャーさんは、高級レストラン!普通に食事を楽しめば、お財布が悲鳴
をあげます。そこで思いついたのがハッピーアワー!こちらのハッピーアワーは、
超お得と評価なんですよ。なんと ハッピーアワー提供のメニューは、どれも通常の約
半額。驚いたでしょ、しかもハッピーアワーメニューには、お目当てのプライムリブ
アイ・ステーキも含まれるんです。 言う事無しのハッピーアワー!ただし予約不可
の先着順で16:30から18:30までの間だけなんです。だから結構もう大変なんですよ。
このハッピーアワーは超人気で、オープン前には結構な列が出来ちゃいます。しかも
席に制限があり店内全席開放ではないようなんです。つまりウカウカしてると喰い損な
うんです。勿論早目に並ぶ事が必須となります。しかし時間になるまでお店には行けま
せん。正確に言えばお店のある最上階に行くすべが無いのです。アラモアナホテルのエ
レベーターは、ルームキーをスワイプするタイプで宿泊客以外使う事が出来ません。も
し客に混じりエレベーターに乗っても、最上階へのボタンは機能しない仕組みになって
ます。つまりホテルのゲストでさえ、シグネチャーのオープン前には最上階へ行け無い
のです。このためエレベーターホール横のロビーには、数十人の列が出来ます。時が来る
と、エレベーターホールに並ぶ数機のうち、たった1機のドア前に真っ赤な絨毯が敷かれます。


それを合図に一斉に人が集まって来るのです。エレベーターは一回に運べる人数が限られ
てるので、何度も最上階とロビーを往復します。我が家は並んだ事もあり2回目に乗れま
した。最上階に着くと、入口前にそれはそれは立派なお花の飾り付けです。


これだけ見ても高級感がプンプン漂います。当然シグネチャーさんには、ドレスコードが
ございます。こちらのドレスコードはビジネスカジュアル。Tシャツや短パン、ビーチサン
ダルなどはNGだそうです。
私も入店の際に被っていたキャップを指摘されました。前回も書きましたが、そんな厳し
ドレスコードのお店でホノマラのフィニシャーズTシャツを着て、上着も付けずにウロウロ
している日本のお父さんを見かけました。よく入店出来たと驚きましたが、この時期は特別
なのかも知れません。さて我が家の前には数人の先客がおり、少し待った挙句に目星しい
席は取れず。
バーカウンター席かピアノ席しか空いてませんでした。ピアノ席なんて耳障り良い響きです。
しかし確認するとグランドピアノの上を、テーブル代わりに食事するってちょいとセコイ席でした。
天下の高級レストラン、ザ・シグネチャー・プライム・ステーキ&シーフードですよ。
そんなセコイ事するのかと、我が耳を疑いました。結局バーカウンターをお願いて案内して
もらったのですが、こちらのお席の方が景色も良く落ち着きました。
さて席に着きますとバーカウンターだけに、目の前にバーテンダーさんが控えておりました。


我が家の前にいたのは、年の頃なら30半ばの妙齢のご婦人(白人)バーテンダーさんでし
た。早速彼女にビールを注文しました。ちょいとこだわったビールはマウイブリューの
ビキニブロンドラガー(通常7.95$ハッピーアワー 5,5$)です。


なんとビールまでが、通常時より可なりお安い
んです。こいつをグビッと飲みオーダーした料理を待ちます。
折角ですのでシグネチャーさん自慢の眺望なんぞ楽しんで見ます。


さすがに最上階(36F)からの景色は壮観であります。

そうこうしていると我が席に、オーダーした料理が運ばれてきました。
まずはオードブル代わりに頼んだがこの一皿。↓


アヒタルタル(通常18,95$ ハッピーアワー 9,5$) カリッと焼いた、ガーリックトースト
の上に乗せ戴きました。サクサク食感と芳ばしい香り、それと一緒にアヒがやって来ます。新鮮なアヒは全く臭みも無く、トロける様な食感と深い味わいです。

そしてメイン料理のお供に、トリュフ入りマッシュポテト(通常9.95$ハッピーアワー5$)


凄いボリュームでした、そしてトリュフの香りと口どけ良いマッシュポテトが、こんなにも
マッチするなんて・・・とても美味しかったです。


さらに今回のメインは勿論プライムリブアイ・ステーキ(通常56.95$ハッピーアワー25$)
ただしステーキは通常より小ぶりです。でも実は私にはこのサイズで丁度良かったです。
勿論 焼き加減と言い絶妙な塩加減と言い最高でした。肉厚なのに柔らかく、お肉の
持つ旨味が口に広がります。
我々日本人はステーキと言えばサーロインですよね。でもハワイのステーキ店のメニュ
ーには、サーロインと言う言葉はあまり見かけません。実際にシグネチャーさんのディ
ナーメニューにもサーロインステーキは記載がありません。
ディナーメニュー
そうアメリカではサーロインよりリブアイの方が人気なんです。アメリカの肉にも格付
けがあり「プライム」「コマーシャル」「チョイス」「ユーティリティ」「セレクト」
「カッター」「スタンダード」「キャナー」の8つに分かれます。その最高峰がプライム
なんです。
そしてリブアイのアイとは、リブロースの骨と余分な脂やかぶり(脂肪に包まれた薄赤身
肉の部分)を丁寧に取り除いたリブ肉の中でも高級なお肉なんです。だから不味い訳はあ
りません。(キッパリ
充分にお肉を堪能し シメにロコモコ(12,95$ 通常メニューにありません。)をもオーダー
してあります。
かぁ~
既にお腹がイッパイ、恐らくトリュフ入りマッシュポテトのボリュームを甘く見たせい
でしょう!我が胃袋に聞いてみると既に在庫超過収納スペース無し、とてもロコモコ分
の隙間は空いてないとの返事でありました。でも頼んじゃったモンは仕方ありません、
大人しく待つ事に致しました。
5分が過ぎ10分が過ぎ、バーテンダーさんが男性に変わり追加のビールを勧められます
が、ロコモコの隙間を何とか確保する為断りました。すると再びバーテンダーさんが、
デザートを勧めて来ます。
もしかしてと思いチェックをお願いすると、BILLにはロコモの記載がありません。


早い話がオーダーが通って無かったのです、普通なら憤慨モノですがこの時は、もっけの
幸いでした。トトッと会計を済ませて店を後に致しました。
ザ・シグネチャー・プライム・ステーキ&シーフードさん、とても美味しいお店でござい
ました。もし叶うものなら、今度はディナータイムに訪れたいお店となりました。


行燈徒然日記



コメント (5)

2019年12月ハワイ旅行記4日目 その14 ハワイアン・ケーン・ジュース

2020-03-21 18:16:00 | 2019年ハワイ旅行記
コロナ コロナで息がつまる毎日ですが、皆さまお元気でしょうか?私は毎日満
員電車に揺られておりますが、至って元気であります。
そんな車内で周囲に目を向ければ、約9割の方がマスクを使っております。WHOの
偉い方がマスクはウイルス防止に効果なしとおっしゃってましたが、感染者からの
飛沫感染を防止には有効とされます。先日発症した千葉在住男性の場合、発症後に電
車で都内へ2日通ってたと聞きました。この様に感染自覚が無い方も多く9割もの
がマスクを着けている事は、有効な対策と言えませんかね。まぁ検査体制の脆弱さ
は有るとして、他国に比べ日本の感染速度が緩やかなのは、こうした事も、影響
してるのではと思うこの頃です。

さて旅行記の続きですが、アラモアナからトロリーでアコモに戻りました。
帰り仕度等をしつつ休憩してますと、1つ忘れていたことがありました。それは
サトウキビを絞ったジュースを戴くことです。
オアフ島の農家が経営する、サトウキビジュースの専門店「ハワイアン・ケーン
・ジュース」が、ロイヤル・ハワイアン・センター1階のカラカウア通り沿いの
キオスクにあります。


なんとこのお店はKCCや、他のファーマーズマーケットにも出店してる人気店なんです。
一番人気はハワイアン・ケーン・ジュースは、注文を受けてからその場でサトウキビ
を絞り作る、こだわりのフレッシュさなんです。
このサトウキビのジュースを作るお店は、カフクとクニアとワイアルアでそれぞれ農
園営むを方々のパートナーシップによるベンチャービジネスらしいのです。
なんでも自家農園でそれぞれ栽培されているサトウキビとトロピカルフルーツを使用
したケーンジュースやフルーツスムージーを提供してるって言うんです。
こりゃ如何しても戴かない訳にはいきません!そんなハワイアン・ケーン・ジュース
さんに到着したのは、お天道様がオツムの真上に来る午後でした。だから体が冷たい
物を一刻も早く欲してます。

お店の前にはチャイニーズの方でしょうか?一組の先着様が今や遅しと出来上がりを
待っておりました。すると先客の受け取ったそれは、立派なのでヤシの実の器に入っ
たフルーツの盛り合わせでした。あとで知ったのですが、これはフルーツボウルと言
うものらしく、ココナッツジュースをベースに、豪華新鮮なフルーツを盛ったものの
様です。
やがて我が家の順番となり注文したのは、リリコイ・ケーン・ジュース (9.42$税込)
です。


注文するとおじさんがニット笑ってサトウキビを取り出しました。本当に目の
前でサトウキビを絞ってくれるんです。( お顔の撮影許可は頂いてます )


じわじわと出来上がってくる様を眺めておりますと、待ち切れぬ思いと期待が入り混
じりるって参ります。なんとも幸せな時を過ごさせて頂きました。


やがて出来たてジュースを受け取り一口飲んでみると、い!
本当に美味しかったのです。この味を小賢し表現で書くより、美味いのひと言が1番相
応しいと感じました。しかしやっぱりどう美味いのか、ご覧になった方には御満足頂け
ないと思い。少しだけ説明を加えます。
先づ甘さですが、強烈な甘さでは決してなく柔らか甘味です。自然がくれた恵の甘さと、
でも申しますかね。兎に角前日にマラソンを走り、早朝より完走証明が受取れず。心身
共に疲れた体には染みる優しい味でした。そしてフレーバーは、リリコイが主張し過ぎ
ずサトウキビと上手く同居してる感じです。少しだけと言いながら結構長い講釈になっ
てしまいました。皆様にも1度味わってもらいたい一杯でありました。

追記
今回戴いたリリコイの他にもパイナップル、レモネード等も評判です。そうそうサトウ
キビのストレートもある様ですよ、私は次回是非カラマンシ(キンカンとバレンシアオ
レンジの交雑種)を戴きたいと思ってます。価格は600CCが9$(税別)、もっと大きいの
もある様ですよ価格は2018年12月現在のものです。チャイニーズ方が食べていた、フルーツボウルも食べて見たかったです。あっとそれからもう一つ、このお店キオスクなのでいつまでこの場所で営業してるかは、定かではありません。

実は次回のハワイ 5月にマウイ島の予定なのですが、このままだと厳しいかもしれません。
コロナと言う名の大手暖房機メーカーも、可哀想に今は肩身が狭いかもしれませんね。
ともあれこの新型コロナウィルスは、世界中に大打撃を与えています。でも不思議な事に
我が周囲に、未だ感染者を知りません。連日のマスコミ報道で、今日は何人の感染者が出
た等声高く報道してますね。これと同じトーンで、完治した人数も伝える事が重要と思い
ますね。私はいたずらに、社会に不安を与える事の無い様に配慮するのもマスコミの大き
な使命と考えます。で目下1番のは悩みは、次回我が渡ハの可否をいつ判断するかなん
ですがね。 



行燈徒然日記





コメント (6)

2019年12月ハワイ旅行記4日目 その13 アラモナ ユニクロのアロハシャツ

2020-03-15 13:03:02 | 2019年ハワイ旅行記
ハワイコンベンションセンターでのひと悶着も治まり、お隣のアラモアナセンターに
移動してきました。


実はこの日夕食をアラモアナホテルにある、某高級レストランの
お得なハッピーアワーを戴く計画を企ておりました。そのため昼食は早い時間に、ち
ゃっちゃと済ませてしまいたかったのです。そしてやって来たのは、アラモアナセン
ターのフードコート。今アラモアナCには皆さんご存知の「マカイマーケット」と新
しいフードコート「ラナイ」の2つがあるようです。ロコは勿論、我々観光客にも便
利ですね。先づは馴染みのマカイマーケットを一回りして、もし気に入った店がなけ
れば、新しい方に行くつもりでした。マカイで最初に見つけたのは、あのリンガーハ
ットです。そしてちゃんぽん屋には珍しいモーニングセット!そうこの時はまだモー
ニングセットを売っている時間でした。そのモーニングセット、オニギリと合わせ
て5.5$!チャンポン大好きな私は、これは安いと飛びつきました。結局コーラ1.9$
も合わせて注文しました。

しかしこのモーニングセットが!でした。
その内容は小ぶりのチャンポンにオニギリの軽めな感じが良くて、直ぐに注文しちゃ
いました。


しかしこのセット、私にとって!の事が・・・
なんとチャンポンの味が日本と全然違うんです。それはいつものリンガーハットのチャンポンとは、全く別の味でした。スープは甘味の強い味で変わった味わいでした。これには初めの
一口でかなり戸惑いました。
不味くは無いそう不味くは無いのですが、結論としては申し訳無いが好みの味ではあり
ませんでした。しかしオニギリは美味しく戴きました。などと多少のフォローを挟んで、
さりげなくランチの件は終了し次に行きます。


さてアラモアナセンターへ来たら、必ず訪れ
るのがBath & Body Worksです。ここでハンドソープを買う事が、近年の習慣となっており
まして、今回もミント系のハンドソープ(ジェルタイプ)を探しますが、何故か見当たりま
せん。イヤイヤこれは!の出来事です。仕方なく何時もの香りでは無く、パープルのボトルが目に付き思い切ってBLACK CHERRY MERLOT と言うやつにしました。冒険の序でにジェルタイプではなく泡のハンドソープを買ってみました。


我が家としては!でしたが、
結論としては大成功でございました。って言うかこの店の品にハズレが無いのかもしれません。これでコノ日の想定外は1勝1敗となりました。そうそうこの時にばら撒き土産として買ったのが、お馴染みアンチバクテリアハンドジェルでございます。


それがコロナの渦中にある今、我が職場で大活躍しております。アンチバクテリアハンドジェルが職場でちょっとした波紋を起こしました。殺伐とした事務所の中で誰かが、甘い南国の香を漂わせている一体誰の放つ香なのか?とこの様な事が同僚のご婦人方の間で、噂の的となっていたのです。しかしてその犯人がホゲホゲジジイの私であると判明した時の、!

なインパクトは正に大きな驚きはだった様です。

そして今回はアラモアナで行きたいお店がもう一軒ありました。それは日本でもお馴染みの
ユニクロさんであります。今や世界的な人気店となったユニクロさん、遅ればせながら昨年
9月にハワイ1号店がオープンしたのです。場所はアラモアナセンターエヴァウイング3階で
あります。

そして今回私の目的がユニクロアラモアナ店の、目玉商品のひとつにアロハシャ
ツであります。今ハワイで新品のアロハシャツを買おうと思えば、50$札がヒラヒラと
飛んで行きます。しかしユニクロアラモアナ店さんでは、何と30$以下で買えると耳に
しました。

さてどんなモノを売っているのか?とやや興味を持ち、アラモアナに来た序でに寄って
観る事にしました。実はユニクロさんには失礼ながら、この時まで大して期待もしてま
せんでした。ご近所にあるユニクロさんには、しばしば行くのですがデザインが統一さ
れ素材もそれなりで、最近では行ってもTシャツ程度しか買ってません。
そんな気持ちでふらりと立ち寄ったユニクロアラモアナ店さん、オープンしたてなので
お客も多く繁盛してる様子です。日本でもよく見るような商品が並ぶ中、アロハシャツ
のコーナーに着くと既に数組のお客さんが熱心に商品を選んでました。
私も数点拝見しましたが、これが意外に素敵な柄が多く思わず欲しくなってしまいました。
仕立ても悪くなさそうで手触りもソフトです、最近多いペラペラな生地でもなさそうです。
しかしポケットが有りませんが、これはユニクロの商品にはありがちな事です。
そしてアロハシャツのラインナップには、あるコンセプトがありました。
それは北斎ブルーと銘打った和のコンセプトでありました。 ユニクロさんの説明による
と、明治時代に京都で創業の芸艸堂(うんそうどう)さんは、日本で唯一の手摺り木版の
出版社だそうです。とココまで読むと「だからなんだ!」と突っ込みを入れたくなります
ね。続きを読みますと、その木版アーカイブより、北斎の富嶽三十六景の印象的なブルー
に焦点を当てて創作したものと言う感じ事が書いてありました。なかなか良い柄が多く色
々と目を引きます、しかし代表的な神奈川沖浪裏のデザインが有ったどうか・・・よく覚
えておりません。
兎に角、色々迷った挙句ついに一着お買い上げぇ~?となりました。(29.9$)↓


当初期待して無かっただけに、これも!の買い物となりました。
そしてアラモアナでの想定外は2勝1敗となり、勝率6割を超えました。わ!

さてご満悦で買い物も終わり、一旦ワイキキに戻り明日の帰り支度となります。


行燈徒然日記

コメント (6)

2019年12月ハワイ旅行記4日目 その12 私の完走証が無い(涙)

2020-03-08 05:37:12 | 2019年ハワイ旅行記
ダイアモンドヘッドの裾野から、元気なお天道様が登ります。


この日のワイキキモーニングも活力に溢れております。
そんなパワー溢れる朝のお食事は登るお天道様の光を浴び
ながら、


ラナイで戴くターキーサンドと、甘さ控えめのブレットです。
昨日フルマラソン走ったとは思えぬくらい脚が張ってません。ヤハリゴール直後に
ビーチを歩き、部屋に戻り脹脛から太ももに掛けてしっかり湿布を施したのが良かった
ようです。数日は足を引き吊りながら歩く事も覚悟しておりましたが、そんな懸念
を見事に吹き飛ばしてくれました。でもさすがに朝のランニングはお休みにしました。


マラソンから一夜明けたカラカウア通りは、未だホノルルマラソンに染まっておりました。

さてこの日は9:00からコンベンションセンターで、フィニッシャーマンデーが始ま
ります。(完走証の受け取りや年齢別部門、チーム部門の表彰、優勝ランナーのサイン会などが行われ、早朝から完走ランナーで賑わいます。)そのハワイコンベンションセンターには、マラソン期間だけレインボートロリーが停まるのです。
そうそう余談ですが
レインボートロリーと言えば、ついに3月末で廃止になるそうです。
えらいこっちゃ!でも大丈夫、私の様にJALOALOカード保持者も、4/1からはJTBのHiBus
に便乗する形で無料で乗車できるらしいんです。乗車可能なルートは今まで通り、黄色
いカードはアラモアナルート、赤いカードはアラモアナルート+ダイヤモンドヘッドル
ートだそうです。しかし各ルートの詳細、停留所の場所は多少変わる様ですね。
アラモアナルート


てな情報を挟みつつ本編に戻ります。さてコンベンションセンターへ向かうべくDFSあた
りを歩いておりますと。初老のご夫婦(私達も初老の夫婦だが)に道を尋ねられました。
どうもお二人はコンベンションセンターが、この辺りにあると思い探しあぐねている様な
のです。ホノマラ参加者は等しくゼッケンの事前取得に、ハワイコンベンションセンター
へ行くものと思っていた私は、一瞬怪訝な思いに苛まれました。しかし事情を伺うと、大
きなツアー会社はまとめてゼッケンを取得するため、個人でわざわざコンベンションセン
ターに出向かないらしいんです。
ご夫婦には場所を説明して別れましたが、ある事がふと頭をよぎりました。それはマラソ
ン前に立ち寄ったコンベンションセンターでの事、大手ツアーで参加するゲストが居ない状況であの混雑です。今回は完
走証明を個々に配布される訳ですから、ゴールした3万人に近い人が押し寄せるハズ・・
こりゃノンビリして居られない。そう言えば、レインボートロリーがオレンジのTシャツで
溢れていた。まさかと思いDFSのトロリー乗り場に向かうと、なんとか乗れそうな雰囲気で
一安心しました。


そして無事にコンベンションセンターに着いたのですが、予想に違わぬ人の列延々とエス
カレーターに延びて行きます。会場は3階だったか4階だったか、定かではありませんがそ
こまで延びる超ロングなエスカレーターは圧巻の列です。ようやく上まで辿り着くと、
いきなり目に飛び込んで来たのは、優勝したタイタス・エキルさんとマーガレット・ムリ
ウキさんの男女ウイナーによる、サイン会でした。


そしていよいよ完走証をもらいに列に並びます。やっと我が家の番になり、ゼッケンを渡し
て証明書をもらうハズでした。かぁ~
なかなか私の分だけ出てきません。ついに係の女性が言いました。
大変申し訳ありませんが、貴方の完走証はありません。
多分ゴールの時になんらかの理由でセンサー感知しなかったと思われます。

そんな事言われても、確かゴールしたしメダルやTシャツだってこの通り(この
時まだフィニッシャーズTシャツを着ておりました。)それからほら、webサイトでもゴール
感知して表示しているとスマホの画面を見せました。


係の女性は「判りました何かのトラブルが有った様ですので、トラブルデスクに行って下さい。」と案内されました。
イヤイヤしかし、初マラソンでまさかの完走証なしのトラブル(

それでも何とか気を取り直しトラブルデスクに向かいます。しかし其処に居たスタッフさんは白人の男女でした。どないしよう・・・この事態を英語で説明せなアカン

でも引き下がる訳にもいかず、勇気を奮ってゼッケンを差し出します。
するってぇと白人係の女性の方が手馴れた様子で、PCを叩き私の記録を検索してくれました。
そしてあっと言う間に、プリンターから私の完走証を印刷してくれました。何故こうなっ
のかは、詳しい説明は有りませんでしたが(説明されても、よう判らん)
恐らく単純なヒューマンエラー(印刷忘れ)だったようです。

こうして無事に完走証を入手致しました。


しかし完走者が一同に乗るタブロイド紙には、
我が名は記載されておりませんでした。ちょっぴり残念でしたが、まぁ自慢できるタイムで
ゴールした訳ではなく、日本のマラソン大会ではタイムアウトになる成績です。
運が悪かったと思い諦める事に致しました。

そんなこんなで残り少ないハワイ最終日を、有効に過ごすべくコンベンションセンター
を後にしました。



行燈徒然日記






コメント (10)