また行きたいな! ハワイ島

素晴らしいハワイ島&素敵なハワイの島々をメインに紹介します。

パウエルーメイソン線 ケーブルカー搭乗 (7/20)

2016-08-27 06:45:52 | アメリカ(メインランド)
今日は早朝からケーブルカーで移動です。 パウエルSt 駅近くにケーブルカー等のチケット販売所があり、そこで MUNI(ミュニと発音します)の1日乗車券を購入しましょ・・・・ ~と思ったのですが、早朝7時30分の段階ではまだ誰もいな いしシャッターが降りていました。 仕方なくケーブルカー内で、発券してもらうことになりそうです。 ケーブルカーの始発駅パウエルSt から乗車しましたが、出発を 待っていた . . . 本文を読む
コメント (3)

ケーブルカーを手動回転 (7/20)

2016-08-26 05:40:22 | アメリカ(メインランド)
”サンフランシスコの名物”と言ったら、どんな場所やどんな物を 思い浮かべるでしょうか。 私の場合、最初に眼に浮かんだのがこのケーブルカーです。 日本国内でも札幌市や函館市の様に、チンチン電車(路面電車)が 走っている都市は数ありますが~ ことケーブルの動力で走る、ケーブルカーは少ないでしょう。 サンフランシスコのケーブルカーは1873年に開業し、現在でも 運行を続ける世界最古のケーブルカーに . . . 本文を読む
コメント (8)

ホテル・ストラトフォード 朝食 (7/20)

2016-08-25 05:56:19 | アメリカ(メインランド)
サンフランシスコではじめて宿泊したホテル・ストラトファードの良い点は、 その抜群な立地と無料の朝食が付いていることでしょう。 ~んな訳で、7時からオープンされる朝食会場に向かいました。 無料なので、そんなに期待はしていません。 レストランで食べたら、朝食と一緒にホットコーヒーも飲むでしょう。 料理には税金も掛かりますし、それにチップを考えるとけっこうバカに ならない金額になってしまいますから . . . 本文を読む
コメント (8)

サンフランシスコ 早朝のお散歩 (7/20)

2016-08-24 06:27:46 | アメリカ(メインランド)
サンフランシスコで迎える最初の朝がきました。 暑さの関係や、それに時差ボケも加わりウトウトしながらの就寝でした。 そんな最初の朝は、午前5時過ぎに起床しました。 テレビをつけても、全て英語放送なのでチンプンカンプン・・・・ 仕方なく外に風に当ろうと、パウエルStに出たのが朝6時前ぐらいです。 外はまだまだ真っ暗な状態です。 サンフランシスコの名物、ケーブルカーも未だ動いていません。 10分ぐらい . . . 本文を読む
コメント (8)

最初の夕食はピザ (7/19)

2016-08-23 05:58:11 | アメリカ(メインランド)
サンフランシスコに到着して、はじめての食事の時間になりました。 何処で食べようかと・・・・ 最初は日本食と思っていましたが、意外に値段が高く諦めました。 そんな時に宿泊するホテルの向かいに、こんなネオンが眼に飛び込んできました。 ここは無難にピザでも食べようと思った次第です。 たくさんのお客さんで賑わっていますので、期待大で入店することにしました。 ピザの種類もたくさん、サイズも . . . 本文を読む
コメント (8)

ホテル・ストラトフォード (7/19)

2016-08-22 05:56:48 | アメリカ(メインランド)
予約していたホテル・ストラトフォードで簡単にチェックインが終了し、渡された 702号室の部屋を開けた瞬間にその部屋の汚さに唖然としてしまいました。 急いでフロンに戻り、撮影した写真をフロント係へ見せ交換を要求いたします。 そこから待つこと約30分、再度いただいたカードキーがこちらです。 渡されたのは、先ほどの部屋に近い712号室です。 今度こそ、大丈夫なんだろうな!? と思いながら、ドアを開けた . . . 本文を読む
コメント (10)

ホテル・ストラトフォード チェックイン (7/19)

2016-08-21 07:05:26 | アメリカ(メインランド)
サンフランシスコに到着したのが、現地時間で夕方になります。 到着間もなく夕方をむかえるので、ホテルへチェックインしました。 この日宿泊するのはパウエルSt 駅から、徒歩で約5分ぐらいに ある「ホテル・ストラトフォード」です。 この先徒歩1分ぐらいな場所、ユニオン・スクエアがあります。 ホテルの立地だけなら、サンフランシスコのほぼド真ん中になります。 1階の入り口を入るとホテルフロントが . . . 本文を読む
コメント (6)

パウエル・ストリート駅に到着 (7/19)

2016-08-20 07:49:53 | アメリカ(メインランド)
日本の羽田国際空港を出発したのが、7月20日になって間もない 深夜00時05分です。 サンフランシスコ空港へ到着し、入国審査も無事終了~ そこからBARTを利用して、この日宿泊予定のパウエルSt 駅に 7月19日の20時少し前に到着しました。 BARTの駅構内はどこも暗めでしたが、ここパウエルSt 駅だけは 普通に明るい感じの駅でした。 地下鉄を降り、長いエスカレータを上って行くと地上があり . . . 本文を読む
コメント (10)

地下鉄BART 搭乗 (7/19)

2016-08-19 06:18:56 | アメリカ(メインランド)
BART(地下鉄)が停車し、たくさんのお客さんが降車しました。 そんな関係で、ガラ~ンとした車内へ乗り込むことになりました。 東京都内を走っている地下鉄と、ほぼ同じ長さの車両でした。 しかし、ドアはたった2ケ所しかありません。 これから見ても、基本的にラッシュアワーとは無縁の様です。 車両の入り口付近に、サンフランシスコ地下鉄の路線図が 貼ってありました。 まぁ~我が家の場合は、始発列 . . . 本文を読む
コメント (9)

地下鉄BART 駅の構内へ (7/19)

2016-08-18 05:11:13 | アメリカ(メインランド)
BART(地下鉄)のチケットを購入し、サンフランシスコ空港駅の 構内を目指します。 BARTのチケットはご覧の様に、購入した日付けやその金額が 表面に記載されていました。 裏面はこんな感じです。 住所や氏名などの記載欄があります。 日本と同様に、チケットを自動改札機に入れます。 ほんの少し先に受取り口があり、そこからチケットが出てきます。 問題が無いと、オレンジ色のカバーが左右に . . . 本文を読む
コメント (6)

地下鉄 BARTチケット購入 (7/19)

2016-08-17 05:39:03 | アメリカ(メインランド)
サンフランシスコ空港へ到着し、まずは入国審査の列に並びます。 その入国審査が混み合っており、約1時間ぐらいも掛かってしまいました。 (写真撮影禁止なので、写真はありません。) 入国審査が無事終了、預けていたスーツケースを受取った後にBART (地下鉄)を利用しサンフランシスコのダウンタウンを目指します。 サンフランシスコ空港内にBARTが入っており、その掲示板通りに 進んで行くとサンフラン . . . 本文を読む
コメント (8)

JAL002便 サンフランシスコ空港到着 (7/19)

2016-08-16 06:55:37 | アメリカ(メインランド)
サンフランシスコ空港まで約9時間40分のフライトですが、順調に 飛行を続け~もう直ぐ目的地です。 今回はプレミアム・エコノミー席だったこと、ならびにハワイ線と違い 泣き叫ぶ子供連れのお客さんが居なかったで機内で1時間~2時間 ぐらいウトウトすることが出来ました。 ただし、ハワイ線の場合はホノルル空港到着が午前中ですが・・・・ ここサンフランシスコの場合は、夕方の時間に到着しますので そのままホテ . . . 本文を読む
コメント (10)

JAL002便 機内軽食 (7/19)

2016-08-15 07:01:26 | アメリカ(メインランド)
JAL002便サンフランシスコ行きの飛行機は、通常の機内食の 他に簡素的な軽食が用意されておりました。 軽食はJALの飛行機が印刷されいるビニール袋で、搭乗されて いるお客様全員へ配られます。 これはハワイ行きと似た様な軽食でした。 ビニール袋を開けると、中味がこちらです。 あっそうそう、こちらのペットボトルも入っていました。 内容の全てがこちらです。 お腹もいっぱいなので、機内 . . . 本文を読む
コメント (6)

JAL002便 機内食 (7/19)

2016-08-14 07:03:14 | アメリカ(メインランド)
JAL002便は順調に飛行を続け、日付変更線を越えました。 目的地のサンフランシスコまで、残すところ約4分の1程度でしょうか。 羽田国際空港を離陸したのが、7月20日の深夜0時5分なので・・・・ この場所では、7月19日(前日)に逆戻りしたはずです。 窓の陽避けを開けてみると、外は昼間の輝きがありました。 そしてCAさんたちが、急に慌ただしくなりました。 どうも、機内食の時間が近付いて . . . 本文を読む
コメント (8)

JAL002便 プレミアム・エコノミー席 (7/20)

2016-08-13 08:09:47 | アメリカ(メインランド)
日付が7月20日へ変わるちょっと前、上位クラスのお客様から順に 航空機への搭乗が開始しました。 ボーディング・ブリッジは左右に2本の通路が用意されており、我が 家の搭乗するプレミアム・エコノミー席を目指します。 数多いビジネス・クラス席の先に、プレミアム・エコノミー席がありました。 考えてみれば、プレミアム・エコノミークラスが存在する飛行機への搭乗も はじめての体験でした。 こちらがサンフ . . . 本文を読む
コメント (8)