また行きたいな! ハワイ島

素晴らしいハワイ島&素敵なハワイの島々をメインに紹介します。

セントラル・パーク (8/2)

2017-02-23 06:19:46 | 2016/7 アメリカ横断
今日はニューヨークはマンハッタンのオアシス、”セントラル・パーク”に ついてアップしたいと思います。 セントラル・パーク(Central Park)は、ニューヨーク市マンハッタン にある都市公園です。 南北に4km・東西が800mの広さがあります。 マンハッタンの人々のオアシスとなっており、映画やテレビの舞台と しても度々登場するため世界的にも知られる様になりました。 セントラル・パーク内 . . . 本文を読む
コメント (1)

ストロベリー・フィールズ (8/2)

2017-02-22 05:34:33 | 2016/7 アメリカ横断
ニューヨークに来て3日目、8月2日(火)の朝を迎えました。 この日早朝から、地下鉄に乗って72丁目 駅までやって来ました。 駅を降り地上に上がると、この建物があります。 ここは”ダコタ・ハウス”と言う、歴史がありそして超高級な集合住宅です。 ビートルズの元メンバー、故ジョン・レノンさんが住んでいた住宅です。 1980年12月8日、ジョン・レノンはダコタ・ハウスの入口で、彼を待ち 伏せしていた . . . 本文を読む
コメント (8)

サッポロ レストラン (8/1)

2017-02-21 05:49:38 | 2016/7 アメリカ横断
この日は早朝から、地下鉄と徒歩の移動が多く結構疲れました。 アコモで一休みしてから、夕食にすることにします。 日本を出国する前、ニューヨーク・マンハッタンのグーグルマップ を見ていたら偶然このレストランを見付けました。 我が家の自宅がある札幌市、その街の名前がそのまま屋号に 使用されているお店です。 レストランは、マンハッタンのタイムズスクエアにあります。 「居酒屋」や「ラーメン」と記載し . . . 本文を読む
コメント (10)

ブルックリン・ブリッジ (8/1)

2017-02-20 05:23:23 | 2016/7 アメリカ横断
グランドゼロ(世界貿易センタービル跡地)から、ニューヨーク市庁舎 (New York City Hall)近くまで歩いて着ました。 ここには、世界的に有名な吊橋があります。 橋の名前は”ブルックリン橋”と言います。 自動車専用の道路の他、自転車または徒歩で横断することが出来ます。 橋の中央にラインがあり、右側は歩行者で左側が自転車用になっています。 サンフランシスコのゴールデンゲート・ . . . 本文を読む
コメント (4)

9.11メモリアル&ミュージアム (8/1)

2017-02-19 06:52:29 | 2016/7 アメリカ横断
グランド・ゼロ(世界貿易センター・ビルディング跡地)に、この ”9.11メモリアル&ミュージアム”があります。 ここもニューヨークへ着たら、絶対に立ち寄りたかった場所でもあります。 2001年9月11日の夕方(日本時間)、仕事場から自宅に戻りテレビを つけると、そこにはビルの途中付近から、真っ黒い煙をあげる世界貿易 センタービル(ツインタワー)の姿でした。 一瞬、戦争がはじまったのか!? と言う . . . 本文を読む
コメント (8)

グランドゼロ 世界貿易センタービル 跡地 (8/1)

2017-02-18 06:42:49 | 2016/7 アメリカ横断
ウォール街からこの日早朝に訪れた、ワン・ワールド・トレード・センターの お隣にある”グランド・ゼロ”まで歩いてきました。 以前、この場所には「世界貿易センタービルディング(World Peace through Trade)」がツインタワーとして建っていました。 1966年からはじまった、ツインタワーの建設作業は難工事でした。 1972年に1WTC(ノースタワー)が完成、翌年の1973年に2WT . . . 本文を読む
コメント (10)

ウォール街(ニューヨーク証券取引所) & フェデラル・フォール (8/1)

2017-02-17 08:56:42 | 2016/7 アメリカ横断
トリニティ教会から、徒歩約1分~2分で次の目的地へ到着しました。 この場所は”ウォールストリート”と呼ばれています。 ウォールストリートは20世紀に入り、世界の一大金融中心地 として活況を呈することになった街でもあります。 マンハッタンに初めて入植したオランダ人は、ネイティブアメリカンや イギリス人からの攻撃を防ぐため、ハドソン川からイースト川まで 防護壁を築きました。 その防護壁を” . . . 本文を読む
コメント (10)

トリニティ教会 (8/1)

2017-02-16 06:28:26 | 2016/7 アメリカ横断
チャージング・ブル像の近くに、ゴシック建築様式の素晴らしい 教会を見付けました。 名前は”トリニティ教会”と言います。 都会の中にひっそりと佇み、趣のある教会でもあります。 周りの喧騒とは打って変わり、教会内は静まり返っていました。 教会はウォール・ストリートの近くにあります。 現在の教会は1846年(3回目)に、イギリス人建築家の リチャード・アップジョンにより建てられたものです。 . . . 本文を読む
コメント (8)

ニューヨーク 摩訶不思議

2017-02-15 05:23:50 | 2016/7 アメリカ横断
2016年夏のアメリカ横断旅行では、大都会ニューヨークに5泊致しました。 他のどの都市とも違い、「アクセク働くビジネスマンが多くいる町」~ そんな印象を持ったのも事実です。 この町へやって来る前、サンフランシスコ ・ フェニックス ・ ワシントンD.C などの都会にも訪問しましたが・・・・ この町、ニューヨークならではの”音”が存在しました。 それは自動車の”クラクションの音”です。 歩行者は信 . . . 本文を読む
コメント (8)

チャージング・ブル (8/1)

2017-02-14 06:18:25 | 2016/7 アメリカ横断
リバティ島へ上陸し、ニューヨークのシンボル”自由の女神”を満喫しました。 再びバッテリーパーク行きフェリーに乗船し、次の目的地を目指します。 ~で、到着したのがこちらです。 マンハッタンのウォール街近くに、巨大な雄牛の銅像が設置されています。 チャージング・ブル (Charging Bull)と言う像です。 この銅像は、重さ約3.2t・高さ11フィート(3.4m)・長さ16フィート(4.9m)も . . . 本文を読む
コメント (10)

自由の女神像 (Statue of Liberty) (8/1)

2017-02-13 05:07:36 | 2016/7 アメリカ横断
いよいよニューヨークのシンボル”自由の女神”のあるリバティ島 へ上陸しました。 ”自由の女神”像は、世界遺産でもあります。 正式名称は「世界を照らす自由 (Liberty Enlightening the World)」だとか・・・・ 自由の女神像は、アメリカ合衆国がイギリスから独立100周年を記念して、 独立運動を支援したフランスの人たちの募金により寄贈されました。 1886年に完成、アメ . . . 本文を読む
コメント (8)

リバティ島へ向けて~ (8/1)

2017-02-12 07:25:20 | 2016/7 アメリカ横断
雲に隠れたワン・ワールド・トレードセンター102階の展望台を 後に、バッテリーパークまで歩いてきました。 次の目的地は、ここバッテリー・パークから船に乗船し リバティ島を目指します。 バッテリーパークのチケット売り場は、この様にめちゃ 混みの状況です。 次の目的地を目指すために、「ニューヨーク・シティ・パス」と 交換して”乗船チケット”を受け取ります。 単品リバティ島行きのフェリ . . . 本文を読む
コメント (10)

ワン・ワールド・トレードセンター 2 (8/1)

2017-02-11 06:49:59 | 2016/7 アメリカ横断
ワン・ワールド・トレードセンターの102階にある、展望台 までやってきました。 日時を指定した展望台チケットは、事前に一人当たり 34ドルで購入しました。 我が家は二人なので、約8,000円の金額です。 この日は地上からこのビルを見上げる、一番上の階どこ ろか約80階以上が雲の中です。 でも、日本を出発前にせっかく支払った8,000円は無駄 にしたくはありません。 そんな想いとは、裏腹に10 . . . 本文を読む
コメント (10)

ワン・ワールド・トレードセンター (8/1)

2017-02-10 09:06:59 | 2016/7 アメリカ横断
この日の最初の目的地を目指す為に、地下鉄に乗車し ”Chambers St 駅”まで来ました。 この日最初の目的地が、目の前に見えました。 そう~それは、「ワン・ワールド・トレードセンタービルディング」です。 地下鉄を降りビルを眺めるも・・・・ 唖然とする瞬間でもありました。 地上80階以上の部分が見えません。 直ぐ雲が無くなることを祈りながら、ビルへ向かって歩いて行きます。 目的の . . . 本文を読む
コメント (8)

ニューヨーク 地下鉄 やって良いこと~悪いこと

2017-02-09 06:13:15 | 2016/7 アメリカ横断
私が前回ニューヨークを訪れたのが、今から約28年前です。 その時はニューヨークの地下鉄は、非常に汚く(落書きやゴミだらけ) そして、危険な場所として有名でした。 勿論、「ニューヨークで地下鉄は乗らないで!」と事前にきつ~~く 言い渡されておりました。 あれから30年近い月日が流れ、今は頗る快適な移動の手段とし て変貌を遂げていました。 妻と一緒に何回も、ニューヨークの地下鉄にお世話になりまし . . . 本文を読む
コメント (12)