中国激変次々刻々~アジア・東京~日中観光文化研究所&観光文化ツーリズム㈱代表・秋澤文芳 訪日&地方創生も!      

観光文化ツーリズム㈱、アジアリソースインテグラ㈱代表 北京第二外大旅游管学部研究生、孔子学院旅講座等、東京都日中副理事長

中国内陸部を 更に深く遠くへ 様々な課題も感じながらも

2017年04月30日 08時25分54秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

 

 

 

◆今週から~GWスタート  皆、・・・ 


 次々刻々~季節は初夏に・・縦断・横断内陸を走る
 この内陸部から やがては出境旅游へ

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、子供、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、水、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 

流石に20度を超えると誰でもがそのような土地の季節の変化

を感じるはずです。

鈍行の夜行列車で内陸方面へ

 

長旅とは言え、いつものせわしない生活から離れ

心の洗濯もできます~

 

人間というもの、ついつい忙しくて旅に出る暇などないよ・・という声

を聞きますが、それはそれは・・そんなことは全くないと思います。

かの、A総理でもアジアを、ヨーロッパを休むことなく飛び回っています。

海外で、「どうしてもやらなければならない仕事があるとか、約束の人

との面談がある」ということであれば日頃の仕事を一区切りし現地に

赴かねばなりません。

中国を縦断

とは言っても、そんな大げさに考えることなく、国内の2,3日旅行

の気分で縦断の旅を!

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。

 (旅先の宿舎の一室にて)

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

 
 
 
 
コメント

朝鮮民主主義人民共和国」ミサイルと長閑な寒村との

2017年04月29日 11時51分01秒 | 今日の話題最新ニュース

朝から泡?慌ただしい朝鮮半島緊迫ニュースの報道。

JRまでもが停車し安全を再確認後、出発した。

 

もし、もしものことだが、ミサイル失敗でなく、北朝鮮

内の領海に天高く打ち上げていたらどうだったのだろうか。

そして、もしも領海内から更に、遠くの日本海内に落ちた

らどうであったのだろうか。

 

この「失敗」報道の真意は日米韓とも「具体的」には言及

していない。 まさに予断を輸さない、ということだけは

一致した見解のようだ。

これから、新聞各紙とニュース等を深読みしてみたい。

(東京でも、場合によってはより切迫した状況が今後も

 予想されるのか、…などと思うとこれはこれはのんびりと

 しているような状況ではない)。

◆今日、今朝の話題No1は「挑戦民主主義人民共和国」だ・・
が、ここは臨戦地帯とはとても思えない地区だ。


失敗!ミサイル!地上数十キロで爆発、果たして真相は・・・
という見出しがメディアを賑わした。朝鮮半島北部、中国長春

から列車で数時間のこの地、图们江は緊迫の微塵も感じない。
(今なら吉林省都から特急列車で簡単に辿り着く特区候補地だ)

画像に含まれている可能性があるもの:山、空、雲、木、屋外、自然、水
画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、草、家、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

 

コメント

中国の課題~大衆時代 極小旅物語~上海編裏と中~

2017年04月29日 10時44分33秒 | 大自然とエコツーリズム

今更・・上海・・?か・・。

 

やってきたGW//今年、日本から海外へ出かける

人はやはり多いという。人数にして60万人とも それ以上

とも推測される~そんな平和な時代になったものだが、

中国内ではかつての労働節、黄金週間ほどの長い休暇も

なくなったこともあり、 出かける人はやや少ないという

データのようだ。

image

それでも、家に籠る人もあれば、思い切り外へ飛び立つ人

もいる。 とはいえ、3日間ほどの休暇では驚くほどの

大群が出かけるということはない。 

それでも、年間を通して「出国者数」1億人以上が「海外」

へ出かけるともなると大変な数だ。

(・・・しかし、何度も述べるが、中国人の海外旅行1億

 という数字は、日本で行く海外旅行という単語には

 あてはまらない。 いわば、 ピクニック気分の「海外

 旅行」つまり、目と鼻の先に手ぶらで歩いて行けば即、海外

 となる地域もあるわけだから・・・単純に、「海外旅行」

 大はやり・・ということにはならない。

 所謂、見せかけの数字だ。これはフランスでも同じことだ)。

 

ところで、 今回は次のとおり 上海の例だ:

裏通りと あの長江の中の 大きな島の中の様子の紹介だ。

 

 

■中国の表裏を詠む「ガイドブックに載っていない」

地区を歩く ~歩こう~出かけよう(上海編):

大都会を歩いていても日本からの旅行客には全く
 出会わない~そんな状況がここ数年続いている。

どうせなら全く出逢わない地を訪ねよう(

↓市内昆明路周辺と「崇明島」)
(Pht:123市内昆明路周辺:

 Pht456:長江の中の島へ)

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、自転車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
自動代替テキストはありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  こんな場面にも出逢えるかも・・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

 

コメント

中国問題を読み解く共同講座ご案内 5~7月 東京都日中・孔子学院「5月莫邦富氏」

2017年04月28日 09時42分13秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

:中国関係者の皆様

 次のとおり中国問題を読み解くシリーズとして

 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院の

 共同講座が開催されます@西新宿:工学院大4階

   5月、7月  19:00~

   6月     13:00~    

=========================
 
2017年5月~7月開催中国問題を読み解く~

  
 
 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)
     共同講座 4月~7月分 ご案内
 
 主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
          
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
  (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
 

6月 「2017年 全人代~米中関係の展望」

 (講師 矢吹 晋 氏)東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所
            現在横浜市立大学名誉教授
   ■日 時 6月3日(土)13:00~14:30
 
 
7月 2017年 全人代~一帯一路を展望する」  

 
 (講師 江原規由 氏)国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト
   ■日 時 7月11日(火)19:00~20:30
 
 ~~~~~~~~ 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所(4月~7月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *5月~7月 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~極力、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒ to-nicchu@jcfa-tyo.net 東京都日中
 
   (または急ぎの場合:広報 秋澤宛:akisawatourism@yahoo.co.jp )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月~7月開催中国問題を読み解く~

   
 
 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)
     共同講座 4月~7月分 ご案内
 
 主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
 
 
4月「2017年全人代~『中国の夢』の行方」 *終了しました
 
 (講師:森 保浩 氏 共同通信 論説員)
 
 ■日 時 4月25(火)19:00~20:30
  参加費 2000円(大学生・学生500円)

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
 (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
 

6月 「2017年 全人代~米中関係の展望」

 (講師 矢吹 晋 氏)東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所
            現在横浜市立大学名誉教授
   ■日 時 6月3日(土)13:00~14:30
 
7月 2017年 全人代~一帯一路を展望する」  


 (講師 江原規由 氏)国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト
  ■日 時 7月11日(火)19:00~20:30
 
   
 ~~~~~~~~4月~7月 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所(4月~7月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *4月~7月 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~極力、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒ to-nicchu@jcfa-tyo.net 東京都日中
 
   (または急ぎの場合⇒ 広報:akisawatourism@yahoo.co.jp迄)
コメント   トラックバック (1)

中国の新たな夢「華北・天津・北京南部」の経済特区に先が見えない~

2017年04月28日 08時18分06秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

最近訪れた河北省の保定市・・・。かつての

省都でもあるこの地区の一角に突然のように

発表された「経済特区」構想。

  さすがにこれまた「核心」的な突然の発表

  なのであろうか。 党が、政府がくだした

  未来に向けてのITタウン構想。

 

誰でもが、先ず気になることが一つある。

この経済特区の出現ともなると・・それは

「不動産バブル」だ。案の定、多くのにわか投資家

がどっとこの町に現金持参で詰めかけた・・・。

不動産の物色だ。しかし、今回ばかりは政府、党も

歯止めをかけたようだが、これで収まるはずはない。

 

ここ2,3年の状況を見てみると、 杭州、昆明そして

貴陽の各市に出現したにわか「経済特区」はいずれも

失敗している。更には、天津や西寧市での開発も昨年も

視察をしてきたが、だれがどうみても供給過剰のゴースト

年に豹変してしまった。

はたして、この雄安地区はどうなるのであろうか・・・。

 

◆河北省と北京南部にまたがる地域一帯に

新たな「経済特区」ができる~北京南部100キロ余

の保定市内に計画する経済特区創設が発表された。

嘗ての省の都に、今度はIT関係の特区!あの深圳

並みの特区になるのだろうか。新たに雄安地区として

今後も発展へ?!。

 

それにしても最近の貴陽・昆明市等の 最新の特区は

皆、ゴーストタウン化して、廃墟の街になっているが

今度は大丈夫なのだろうか、雄安辛苦、いや新区は。

(2017年4月,中共中央、国务院决定设立河北雄安新区~)

(Pht 保定市にて)

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
自動代替テキストはありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 経済特区、 ゴーストタウン、バブルの再来、
 核心的な革新都市、 ITタウン・・・
 そのような言葉に代表される 新経済特区か・・?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   中国激変シリーズ~~~~~メルマガです

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

コメント

中国問題?洗手間・厕所革命5万座~旅游業界改变 

2017年04月27日 09時28分42秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

朝鮮半島情勢で緊迫状態の続く中国内、そして周辺国。

今日か、明日か来週かと、気を揉む日々が多くなり、

何かとメディアを賑わす東アジア情勢だが、一方で

もう一つの国家機関の一つ、国務院国家観光局では

中国全土において真剣に、かつ本格的にこの

洗手間の議論を真剣に続けている。

 

観光客を全土の、しかも地方の振興・促進のために

幅広く気軽に訪れてほしい旨の施策を次々と計画

しているがなぜかこの問題だけは緩やかなスピードで

じっくりと腰を落ち着かせながら進んでいるようだ。

 

◆再・厕所革命5万座~旅游業界改变・・?改革が

叫ばれて久しい。ここ3年で全土5万余増やしたが

これではとても不十分。それでも農村地区や山村に

おいて、いざ、というときにはあればひと安心。

(しかしご覧のPhtのように外見、見かけが豪華

すぎても・・)。この議論は今も続く。が、進捗具合

は遅遅として進展してないのが現実だ。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:山、空、屋外、自然、水
画像に含まれている可能性があるもの:空、植物、草、山、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:家、空、屋外
 
<form id="u_jsonp_2_2h" class="commentable_item" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今週から始まるGWではあるが、中国でのこの休暇は
ほんのわずかの期間である。それでも多くの顧客の来訪を
地方は待っている。
 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

</form>
コメント

4/25「中国問題を読み解く」共同講座(東京都日中・孔子学院)開催・森保裕氏講師

2017年04月26日 06時48分10秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

夕刻の西新宿19時、足早に家路に急ぐ多くのOLや

サラリーマンが駅方面に向かう中で、京王プラザホテル

のすぐ横に位置する工学院大学の4階に吸い込まれる

ビジネスマン達の姿があった。

 

彼らは、「中国」に関心があり、今現在の中国の状況を、

そして、このところ何かと話題の東アジア・朝鮮半島情勢

等の状況がどうなっているのか等など中国を取り巻く状況

に関心のある方たちが多く参加された。

 

新聞やメディア等で多く取り上げられる中国問題であるが、

その生の情報や現在の状況等が、講師の話から直接聞けると

いうこともあり参加者達も講演の時間中は熱心にメモをとって

いたことも印象的であった。

(講演内容等の詳細は省略するが、今後の共同講座のスケ

ジュールとして、 次のとおり引き続き工学院大学において開催

されることになっているので、多くの中国関係者の参加が期待

される;

 次回以降のスケジュールとして5月~7月分:

  5月9日(火)19:00 莫邦富氏 ジャーナリストとして

              中国経済観察~について

  6月3日(土)13:00 矢吹晋氏 横浜市立大学名誉教授

              2017全人代~米中関係の展望

  7月11日(火)19:00 江原規由氏 国際貿易投資研究所

              全人代~一帯一路を展望する )

 *有料となっています:

◆「中国問題を読み解く」共同講座(東京都日中友好協会・

工学院大学孔子学院共同主催)が4月25日(火)19時より

開催された(@工学院大学4階教室)。孔子は~、いや今回の

講師は共同通信論説委員・森保裕氏)。朝鮮半島情勢が騒がし

くなった昨今ということもあり、また今回より夜の時間帯での

開催ということもあり、仕事帰りのビジネスマンやOL等の姿

も目立った。


次回、5/9(火)作家・ジャーナリストの莫邦富氏の講演となる。

~~~~~
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
自動代替テキストはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 中国アナリスト・中国トラベルジャーナリスト

  日中観光文化研究所~文化・交流・教育・旅

   秋澤文芳 akisawatoursim@yahoo.co.jp

春から初夏へと、私たちのいつもの日々のスケジュールなど

まったくお構いなしに季節は変化していきます。

 

流石に20度を超えると誰でもがそのような季節の変化

を感じます。

皆さんも、時間があるようでしたら・・・

たとえば、 北京から上海への鈍行の夜行列車を利用し、

そして上海から広州(東)へは特急の夜汽車を選択し縦断の

旅を自身で企画演出しませんか。(しかし、本当の旅の醍醐味

は、実は更にその先の地域に密着できる「地方の魅力」が満喫

できる場所が、地区が沢山待ち構えています~)。

 

勿論、古今東西という言葉にもあるように、東西を横断したり、

 

斜め横断、V字型の旅程や途中下車の「旅」の魅力こそが本来

の姿なのかもしれません。

是非チャレンジを!

 

人間、ついつい忙しくて旅に出る暇などないよ・・という声

を聞きますが、それはそれは・・そんなことは全くないと思います。

あの、A総理でもアジアを、ヨーロッパを休むことなく飛び回って

います。

海外で、「どうしてもやらなければならない仕事があるとか、

約束の人との面談がある」ということであれば日頃の仕事を一区切

りし現地に赴かねばなりません。

 

季節ばかりでなく、訪れるその土地、そこの庶民の姿や社会の

変化を見比べることにより(日本とそして1,2年前~あるいは

数年前の姿と比較することにより、)この上もなく自身の勉強と

知識の蓄えにもなります。 そんな中国の魅力がたくさん詰まって

いる場所を探してみませんか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

中国を駆け巡る~すっかり消えてしまった訪中者~純粋な観光客

2017年04月25日 10時00分00秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

朝鮮半島、中国をとりまく東アジアの情勢が急速に

騒がしくなった\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

しかし、おちおちと海外へも行けなくなる?という心配

も確かにある。かつての湾岸戦争を想い出す。当時も、

海外へ出かける人がぱったりと消えてしまったことが

思い出されるが今回はどうなのだろうか。 

 

今回は、海外へ行くことよりも、日本国内で私たちの

身をいかにして守るか・・ということの方が先に来る

状況になっている、と多くのメディアは報道している。

 

そんな心配事も確かにあるものの・・・

休暇さえ確保できるのであれば、予算そのものも考え

ながらも是非とも多くの方が今年こそは海外へ出かけて

みることをお勧めしたい。

 

◆いよいよ・・GW・・早い人は今週木曜から連続休暇。
今、行くなら中国各地へ。所謂純粋な観光客はほとんど消えた
中国内各地への訪中者。できることなら「自転車の旅」等で
思いきり大地を駆け回ってはどうであろうか・・。
(気軽な旅:国内編)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、サイクリング、自転車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、自転車、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それにしても一気に増えたこの「自転車群」・・
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

コメント

4/22東京都日中~映像写真でみる元防衛大臣久間氏講演開催

2017年04月23日 10時22分43秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

2017年4月22日(土)午後、東京都日中の企画に

よる講演会とPディスカッションが催された。

 

今、私たちの周りで最も話題となっている東アジアでの

防衛・安全問題や中国・北朝鮮問題、そしてトランプ政権に

関する「先制攻撃」の問題やその周辺に関する話題は

メディア等では日増しに露出が増加してきている。

 

勿論、国内においては現防衛大臣の資質の問題や国会内

での答弁の方法等についても騒がれていることも確かだ。

 

そのような話題の一部をも語った元防衛大臣。「聴衆」も

その方面の話題ともなると反応も示した。一番,わかりや

すい問題ということなのだろうか。

当然ながら、日中間の防衛・軍事に関する話についても

同様に関心も示された。

 

いよいよ、この安全問題についても目の前に直面する最も

真剣に検討する時期が訪れたのかもしれない。

 

◆今、「安全・防衛・防衛」等が大きな話題に・。
 当話題の講演会を前から、後方から~そして横

 から観た。。、撮った。
4/22東京都日中主催 久間元防衛大臣の講演会@池袋 

画像に含まれている可能性があるもの:6人、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:3人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント

大自然とエコツーリズムの世界~銀座にもっと訪日客を、緑ももっと!

2017年04月21日 08時22分44秒 | 大自然とエコツーリズム

 緑と安らぎの森を求めてやってくる訪日客は多くなった。

 

喧騒とした都会の中での様々な体験をするために、多くの

外国人が東京へやってきて、 グルメや社寺の見学や高級品

を求めて訪れるインバウンド客が増えていることは確かだ。

 

やがては、いつかは減ってくるだろうと予想している人も

多かったが、2年前くらいからその予想も全くと言っていい

ほど、予想は外れた。

 

むしろ急激すぎるほどの急騰ぶりだ。

日本政府にとってもありがたい。 勿論、実際に訪日客が

訪れる商店、売り場などはもろに恩恵を受けているわけだ。

そのような急騰した~客が最近、あちこちへと様々な変化

を示しだした。 いわば、モノからヒトやタイケンへだ。

 

そのような変化の一つが、 ここ銀座での空間の「場所」だ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

疲れた体を癒すにも、 そして20~30分のぽかんとして無心で

過ごせる空間があればと、願う人は多いはずだ。

 

そんな空間が都心のあちこちで増え始めている。

年々増大、拡大している。

  この拡大の傾向は当然のことだと言えるし、環境の面、

  一つをとっても多くの方が理解できる方向だ。

政治や経済や防衛問題、さらには安全保障の問題でもちきり

の日本を取り巻く今現在の状況ですが、この「環境」だけは

大人も子どもにとっても大切な問題であり、今後も永久に

取り組むべき課題である。

 

話題は消費や経済成長を狙って出来上がった場所ではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

憩いの森を見るために、わざわざ6丁目の銀座まで行っ

てきた。

 

    このような広い空間と多くの樹々があるからこそ・・

まだ若々しい樹々と初夏の花等が咲き誇る場、~~

緑に囲まれた一角が楽しめることは一日の疲れをも癒

してくれる~

かつて大正13年、対象はハイカラさんを

ターゲットに開業となった都心の一角に、再び森と緑

が設けられたことに気もゆるみ,休まる。

流石に森と~&ビル群の~ 企画だ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、木、植物、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         ↑
 
 変化はかつ実にやってくる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント

大自然とエコツーリズムの世界~大正13年より引き継ぐ空間・銀座に訪日客を

2017年04月21日 07時41分59秒 | 大自然とエコツーリズム

 

疲れた体を癒すにも、 そして20~30分のぽかんとして無心で

過ごせる空間があればと、願う人は多いはずだ。

 

そんな空間が都心のあちこちで増え始めている。

年々増大、拡大している。

  この拡大の傾向は当然のことだと言えるし、環境の面、

  一つをとっても多くの方が理解できる方向だ。

政治や経済や防衛問題、さらには安全保障の問題でもちきり

の日本を取り巻く今現在の状況ですが、この「環境」だけは

大人も子どもにとっても大切な問題であり、今後も永久に

取り組むべき課題である。

 

話題は消費や経済成長を狙って出来上がった場所ではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

憩いの森を見るために、わざわざ6丁目の銀座まで行っ

てきた。

 

    このような広い空間と多くの樹々があるからこそ・・

まだ若々しい樹々と初夏の花等が咲き誇る場、~~

緑に囲まれた一角が楽しめることは一日の疲れをも癒

してくれる~

かつて大正13年、対象はハイカラさんを

ターゲットに開業となった都心の一角に、再び森と緑

が設けられたことに気もゆるみ,休まる。

流石に森と~&ビル群の~ 企画だ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、木、植物、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント

私たちには緑の木々や、せせらぎの水、そして土も必要だ~訪日客も望んでいる~

2017年04月20日 21時57分20秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

 

さて、この憩いの場、「水辺」のような~水遊びができそうな

涼しそうで、緑の森も見える場所はどこだろうか。

 

  整備された小さな林とも森とも思えるような

  木々に囲まれた庭園もどこだろうか・・?

更には小さな赤い鳥居も見える・・お参りする人も・・?

  その下には、 その神社の説明だろうか・・・

  さらには古臭い? いや、古風な大きなビルのような建物も

  佇んでいるが・・・

 

こんな空間があれば、私たちの心は常に癒されると思うが・・・

流石に都会においてはこのような緑に包まれたオアシス等

はめったに出会えないものだ。

 

身近なところにあるなら、ぜひ行ってみたいものだ。

心には常に癒しのものが必要であり、そして私たちの体には

休息できるところも必要だ~つまり身体を動かせるところだ。

 

ひとの心と からだこそは 今更ながら思うにはそんなゆとりが

必要であることを気づかされる。

 

 

コメント

訪日観光客も魅了~日本の魅力・たかが?~季節の変化

2017年04月18日 06時39分32秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

目まぐるしく変わる、周囲の変化。

桜も終盤を迎えたかと思うと、次は夏日。

そして今朝の天気のように強風と雨足。

  朝、5時前に目が覚めてしまった。 窓の外には

  強い風が吹き付け、さらには雨が追い打ちをかける

  ように襲ってくる。

  それでも、昼の時間帯には気温も急上昇し一部地域

  では夏日を迎えるというから、日本の天気は面白い。

そんな季節の移り変わり~特に花や樹木の変化、そして

歩く人たちの服装や 日々の生活の変化を外から眺めると

結構、楽しめるのでは・・・と感じる訪日客も多いのでは

ないだろうか。

 

そうだ、観光地や名勝旧跡の観光ばかりでなく、季節の

変化を、生活の移り変わりを眺めながら、日本人の生活

の変化と現実を垣間見ること・・・これこそが本当の

訪日時に得られる「日本の文化」ではなかろうか。

 

 交差点、 塀の眺め、漬物や古風な食べ物、

 服装や帽子、店先での商品の並べ方・・・

 これらもみな、異文化を感じる訪日旅行の素材そのものだ。

◆季節は初夏の装い?~

 ~昨日の東京・秋葉原(Pht 1,2)・・・


そして本格的な南国・珠海の夏天~

 ~花と緑に包まれる(P.3,4)


今朝、4月18日、雨足模様の戸外の状況だが

昼は真夏日とか(都内、関東北部)。


 桜・・・の次は早速、夏の到来。

 広大な大陸とは異なり小さな
 島国、特有の季節の変化が楽しめるところ

 が亦良し・・。日本ならではの楽しみの一つだ。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:高層ビル、屋外

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 (↑ 下2枚は 珠海における 南国風景~)

 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地国内、他アジア、 日本国内東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

      

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

  ↑ クリック 無料登録購読できます。

コメント

都日中の主催・共催4/22(土)、4/25(火:19時)の講演・共同講座に参加しませんか~

2017年04月15日 23時26分50秒 | 日中イベント~中国を読み解く~

4月です~ 思い切って講座・セミナー等に参加しよう。

  中国問題を読み解く講座は原則、平日の19時からです(新宿)。

   (4.5,7月は19:00~、 6/3は土曜開催です)

4月22日(土)久間初代防衛大臣講演とパネルD

       16:00~@池袋

4月25日(火)中国問題を読み解く共同講座~他、5・6・7月

       19:00~@西新宿

 

皆さま、 桜の~季節は 新しい知識を得るための始まり~

でもあります。

 4月・・・・となりました。
   4月及び4月以降の講演会・講座等が次のとおり開催されます。
  
 
A 4/22(土)久間初代防衛大臣講演・パネルディスカッション
       (青年委員会企画 )
B 4/25(火)他7月まで毎月 の 中国問題を読み解く 共同講座ご案内
        (都日中及び孔子学院 共同講座)
 
 
~講演会・ 共同講座 皆様のご参加 お待ちしています~

 
(お申込みは簡単です 当メールで 可能です)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京都日中 御中  講演会・講座等 申込書
 
 
 A:4/22講演会 B:4/25~7月中国問題を読み解く講座 
 
A 4/22(土)久間初代防衛大臣講演・パネルディスカッション
B 4/25(火)他7月までの中国問題を読み解く共同講座 
(詳細は下記 開催明細等を参照ください)
      
 
==========A=================
 
A 講演:久間初代防衛大臣が語る~
   およびパネルディスカッション開催 
 
 ■ 2017年422(土)15:30~(開場)
 
 
  プログラム
 15:30 開場 16:00 開演 
 
 1605 講演「久間初代防衛大臣が語る!~」
 
 16:55 休憩
 
 17:00 パネルディスカッション
 モデレーター東京都日中友好協会青年委員会委員 永野 剛 
 パネラー  同青年委員会委員長 伊藤 洋平
 パネラー  上場物流企業勤務・上海駐在経験者 小櫃 基
 パネラー  初代防衛大臣
        安全保障議員協議会 会長 久間 章生氏
 
 
 ◆参加費:1,000円  


  ※申し込み締切:4月15日(土)

  ◆問い合わせ等(東京都日中友好協会)
   メール:  to-nicchu@jcfa-tyo.net
  
  
===========B===============
 
B 2017年4月・5月~7月開催中国問題を読み解く~

 
 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)
     共同講座 4月~7月分 ご案内
 
 主催・共催 東京都日中友好協会・工学院大学孔子学院
 
 
4月「2017年全人代~『中国の夢』の行方」
 
 (講師:森 保浩 氏 共同通信 論説員)
 
 ■日 時 4月25(火)19:00~20:30
  参加費 2000円(大学生・学生500円)

5月 2017年全人代~ジャーナリストとしての中国経済観察
 
 (講 師:莫 邦富  作家・ジャーナリスト)
 
 ■日 時 5月9日(火)19:00~20:30
 

6月 「2017年 全人代~米中関係の展望」

 (講師 矢吹 晋 氏)東京大学経済学部卒業。東洋経済新報社、アジア経済研究所
            現在横浜市立大学名誉教授
  ■日 時 6月3日(土)13:00~14:30
 
7月 2017年 全人代~一帯一路を展望する」  


 (講師 江原規由 氏)国際貿易投資研究所 チーフエコノミスト
  ■日 時 7月11日(火)19:00~20:30
 
  
 ~~~~~~~~4月~7月 共通 ~~~~~~~~~~~~~

 ■参加費  おひとり 2000円 ( 学生500円)

 ◆ 場所(4月~7月)工学院大学(中層棟4F)孔子学院
 
   *新宿駅西口:都庁方面へ向かって徒歩5分~7分程度)
     西新宿出口より地下通路利用が便利です。
     (工学院大学:中層棟エレベーターにて4階へ)
             
 
申込方法 メール(またはFAX、電話にて)お申込みください。
     ・名前(フリガナ)(人数)、
     ・連絡先(電話番号、携帯等)付記
     ・メールアドレス付記(必須)
 
     *4月~7月 開催分 受付してます:開催日も必ず
       ご記入の上、お申し込み下さい。
 
     
  ~~~極力、メールにてお申し込みお願いいたします~~~~
     
 
 (◆メール等申込)⇒ to-nicchu@jcfa-tyo.net 東京都日中
 
   (急ぎ:  ⇒ 広報:akisawatourism@yahoo.co.jp迄)
  
   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメント

(続・中国)確かに変わった、街も、従業員も、考え方も~新鮮なこの街はドコ・・・

2017年04月15日 09時28分55秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

4月。この街を1年ぶりに~再び訪れた。いったい、この街は

どうなっているのか、といつものことながら地下鉄に乗りながら

考えた。

香港と中国の国境の街の中心地、羅湖から地下鉄と車にのること

約1時間弱。地下鉄の終点から1つ手前の駅で下車。更に、ここ

からタクシーで数分。なんとも不思議な城壁に囲まれたような地

に到着した。時間は夕刻、5時過ぎ。

 

まるで城壁に囲まれた巨大な謎に満ちた不気味な地区だった。

実はここが、あの有名なスマホ「アップル・i-Phone」を次々

と製造しているシャープを買収した、台湾の鴻海・Phox-conn

の工場だ。城壁の中は巨大な工場・・、巨大と言っても建物

自体が豪華で巨大~ということはなく、ただ敷地が巨大~と

いう意味であり、建物自体は3階建てで、地味で古めかしを感

じる何とも地味な工場だ。しかし、驚くことはその敷地であり、

半径、約1キロ近くある塀に囲まれた、不気味すぎる屋敷のよう

だ。

ちょうど、退社時間ということもあり、門の中からは守衛による

厳重なチェックを受けて、そして、まるで無数の蟻がぞろぞろと

途切れることなく大群の移動を見ているような光景だった。外か

ら見ていると、皆、すっかり重労働で疲れ切っているような表情

にも見えた・・・。

 

ここで、思い切って出てきた従業員に「突撃インタビュー」を

試みることにした。

しかし、話してみて感じたコト・・、それは「皆明るい顔で、

若い中国人従業員の顔には輝きが感じたことだ。早朝からの

重労働、重圧、単純作業?等で疲れ切っているかな、とも当初

は感じたが、話してみると全く正反対の結果だった~。今回は

3名の若い男性従業員とのインタビューであったが、彼らの話

のなかには「未来と希望」、そしてなによりも常に前に進み、

仕事自体をもっと改善・改革し更に外に向かって業務や生活を

良くしていきたい・・という確信的な意気込みと明るさを感じ

たことだ。まさか、こんなにも生き生きとした明るさを感じさ

せる「青年達、3人組」とは思ってもみなかった。更に彼らは

英語も話せ、「海外」へ向かって仕事を開拓したい・・という

意気込みも感じ取れた。ほんの3,4分位の質問、問いかけの

予定であったが、10分を過ぎてしまった。門を出て、すぐ近く

の交差点の所で呼び止めてしまったが、その場の信号も何度も

青から赤へと繰り返しながら時間だけが過ぎ去ってしまったが、

彼らの話は常にイキイキしていた。

 

毎日が、ベルトコンベアーに向き合った単調な仕事に明け暮れ、

すっかり疲れ切って退社時間を迎えていたのかな、とも思って

いたが、この若者達は確かに違っていた。やはり、ここは経済

特区であり、台湾資本の巨大企業であった。且つては打工と呼

ばれていた低賃金の労働者集団、というイメージは全くない。

 

流石にここは、経済特区であり、すぐ目の前には香港があり、

そして船で1時間余りでマカオの入り口でもある珠海もある。

 

45年以上も前に、この地、深圳に訪れた時は漁村の宝安と

いう小さな村に過ぎなかったが、今や1千万人を超える巨大

過ぎる深圳は確かに変わった。我々が考えている「嘗ての旧い

中国」の面影は全くない。老北京を探しながら散策を重ねた

北京の街並みとは全く異なる、将に異次元の世界、それが深圳

だ。今日は、ここまでにしておこう・・・。(

コメント