中国激変次々刻々~アジア・東京~日中観光文化研究所&観光文化ツーリズム㈱代表・秋澤文芳 訪日&地方創生も!      

観光文化ツーリズム㈱、アジアリソースインテグラ㈱代表 北京第二外大旅游管学部研究生、孔子学院旅講座等、東京都日中副理事長

3月新たに中国アジアの資源交流の「アジアリソースインテグラ㈱」スタート~

2017年02月28日 22時55分50秒 | 日本の各種イベント行事、楽し!

文化・交流・観光分野は現状のとおり進みますが、

新たに、日中双方向の各資源を中心に(モノ、ヒト等)

ビジネスがスタートします。

  今回は、中国側4名3社と共同で、東京にて発足

  しました。

新規に(これから進めるBizビジネス等を中心に)

中国進出、日本進出を図る企業、個人等も含まれます

ので、関心のあるかたは積極的にご連絡下さい。

 ソフト、ハードの両面から進めます。

中国側の1社も、既に中国北京等で延べ千平米を有する

食品等の企業も含まれます(新幹線駅内等で)。

 

◆次々刻々=~ 3月よりスタートします「新会社」。
いよいよ Beyond China・・「Asia Resource Integra Co Ltd」
(アジアリソースインテグラ)として従来の文化観光交流に加えて
中日の双方向の資源(service)に関し中国側3社とともにGo!
新しいビジネスBiz等に関心のある方はどうぞ!...
 ~前に道がある限り進みます~

画像に含まれている可能性があるもの:空、道路、木、植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、空、馬、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:高層ビル、空、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。
 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム
 東京・中国アジアそして欧米等旅造り秋澤文芳

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017東京マラソン、趣も変えて賑わう下町、門前仲町折り返しへ!次は五輪だ

2017年02月26日 21時25分57秒 | 日本の各種イベント行事、楽し!

今年も3万6千人か。あと3年後に迫った五輪本番

と同一コースのマラソン競技のはじまりだ。

確かに今年は賑やかであった。昨年の、すぐ近く

を走った江東区内の(今、話題の)「豊洲」を避けて?

下町としてにぎわう門前仲町方面へ足を進めた。

 

折しも、この昼時の折り返し地点が、この門仲だ。

昨年の豊洲地区の応援風景とは全く様相が違った~

先ずは店頭的な賑わいと庶民の心からの応援を感じた。

 

◆次々刻々Series:皆、走り過ぎる「東京マラソン」

2017折返し点(1) の表情と賑わい

今年からコースも急変、昨年のトヨス地点から、

今年はすぐ近くの
門前仲町が折り返し点だ。我が家から10分、急いで

自転車で駆けつけた。折返し点もまたスタートとは

趣も異なるドラマがある。


(目の前には富岡八幡宮もあり太鼓等の応援で賑わう。

将に祭りの装いだった。シャッターを切るのも忙しい

昼過ぎのひとときだ。(@江東区折り返し地点にて)。

昨年のコースと異なり賑やかだ。コレマタ楽し。
(Pht:↓ 1345@my photo, 2:mediaより)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:大勢の人、バスケットボールコート、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:3人
 
 
 Medlia より↑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、

ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、

   小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 問合せ等:03-3295-8241、 FAX03-3295-8255 )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さあ、次は 3.11皇居マラソンだ! by東京都日中 主催

 皇居を走ろう・・・!

3.11

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

 

 

 日中・日豪・日本アジアASEAN、東京の企画等

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 

◆   文化と旅と交流のお手伝い~2017  今、活動中です。

  ■■====2017年も 中国のツーリズムに取組む==■■

     ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指しながら

     ◆◇ 中国、アジア等における現地視察、

調査等の手配、予約、アシスト!!

China

 

    観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

      日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

           

  

◆中国で 環境と 地方の観光等と開発について

プロモーションをしています~~

 

  ◆ また全体の 観光プロモーションなどの

   講演やセミナーも承っています。

      中国内で、 そしてまた、日本国内での「中国事情

      文化と交流と観光等についても

      講演・セミナー等 承ります。

        (次のような 講演・セミナー 発表や交流会、

        パネル討論会等にも・・)      

      ・ 中国事情、 中国旅行法律、 中国の観光と文化、歴史、旅・・

観光学会、文化団体、大学内セミナー、地域セミナー、ビジネスセミナー等

        

      ・都内、首都圏等での公民館、文化センター等

       での移動講演とセミナー

      ・都内の大学・短大での中国文化、生活実態等のセミナー

      ・観光関係 観光運輸倶楽部、 学習会に(TYO)n

        ・国内和僑会、同郷会、文化交流会等に

      ・中国内旅行事情、商品計画発表・講演(TYO)

      ・中国内庶民生活、社会発展に関する講演(TYO、PEK)

      ・中国内 北京第二外国語学院:

          日中双方向旅交流(本科、 大学院等)

      ・中国内UNWTO桂林 日中インバウンドアウトバウンド交流講演

      ・中国国家観光局旅游大会・昆明での発表

      ・日豪政府間観光交流(オーストラリア) 等々。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国国家観光局主催の中国ツアープラニングコンテスト表彰式@大使館

2017年02月23日 23時42分15秒 | 観光そして旅行の問題点は

このコンテストは昨年に続き、今年が2回目となった。

全国の学生等から応募のあった「中国向けの旅行商品」に関する

商品の内容に関するコンテストである。

 

確かに、今現在、中国方面への旅行社が「激減」している。

嘗ては、8年前くらいまでは400万人越えの訪中者数、アウトバウンド

客の需要があったのに、今や240万人程度だ。それも、観光客として

訪中する人が特に激減している。

 

その激減にストップをかけるためにも消費者にとって魅力ある商品

の提供により、少しでもこのアウトバウンド需要が戻ってくること

に繋がれば大変効果的な「商品企画コンテスト」の意義はある。

 

 

◆次々刻々~中国国家観光局(東京)主催の「旅行企画コンテスト・

Tour Planningコンテスト」表彰式が大使館内で開催された。


全国の大学・専門学校等の学生を中心とした中国旅行の企画

内容を争うのコンテストだ。受賞された商品企画にはそれぞれ

特徴や魅力さが溢れていて消費者にとっては新鮮味を感じる

内容になりそうだ。そして、実際に商品企画化され、実際に

旅行会社等で発売できるような商品内容もありそうだ。


観光庁・JATAの他、各大学等の関係者も当日の式に参加した。

(↓受賞者等と記念写真、懇親会風景、大使館・張梅参事官挨拶)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、オンステージ(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:カメラ
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。
 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム
 東京・中国アジアそして欧米等旅造り秋澤文芳

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017中国大使館・日中友好7団体新年会開催2月22日@高輪

2017年02月23日 14時19分49秒 | 日本・東京各地で春節のお祝い

今年に入り、全国各地で日本・中国の春節を祝う祝賀会が

開催されてきたが、2月22日夕刻、品川高輪にて 中国大使館・

日中友好7団体の祝賀会が盛大に催された。今後も全国各地にて

3月に入ってからも新年会・祝賀会等の春節行事は続く。

 

◆次々刻々中国(国内): 今年も、中国大使館と日中友好7団体
との新年会(@グランドプリンスホテル新高輪)が催された。


程大使の、今年日中国交回復45周年に向けた力強い挨拶等に続き
友好7団体各代表の挨拶となった。その後、二階幹事長の発声に
より祝賀会も幕開けとなった。

会場を埋め尽くす友好団体等の...
役員会員、他関係者も今年の45周年に向け大きな交流の場となり
祝賀も盛り上がった。国交回復後の45年が過ぎ去ったがこれまで
これまで政治や歴史問題等で幾多の困難も有してきたが得たもの
結集しこれまでの発展に生かしてきた。

民をもって官を促してきた。これからも世世代代にわたり、

そして歴史を鑑として今後の
交流盛り上げ、また来年の平和友好条約40周年に向け更に発展に
向け交流の促進をしたい、等などの挨拶であった。

当日出席した
多くの方たちの今後の友好と結束にむけ熱い会話と語りがあちこ
でこの飛天の間に響き渡ったことは印象的であった。


(↓Pht: 会場内にて:程大使、日中友好協会丹羽会長、二階

幹事長等の挨拶)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、花、スーツ
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、大勢の人
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017中国大使館・日中友好7団体新年会開催2月22日@高輪

2017年02月23日 14時04分17秒 | 日本・東京各地で春節のお祝い

今年に入り、全国各地で日本・中国の春節を祝う祝賀会が

開催されてきたが、2月22日夕刻、品川高輪にて 中国大使館・

日中友好7団体の祝賀会が盛大に催された。今後も全国各地にて

3月に入ってからも新年会・祝賀会等の春節行事は続く。

 

◆次々刻々中国(国内): 今年も、中国大使館と日中友好7団体
との新年会(@グランドプリンスホテル新高輪)が催された。


程大使の、今年日中国交回復45周年に向けた力強い挨拶等に続き
友好7団体各代表の挨拶となった。その後、二階幹事長の発声に
より祝賀会も幕開けとなった。

会場を埋め尽くす友好団体等の...
役員会員、他関係者も今年の45周年に向け大きな交流の場となり
祝賀も盛り上がった。国交回復後の45年が過ぎ去ったがこれまで
これまで政治や歴史問題等で幾多の困難も有してきたが得たもの
結集しこれまでの発展に生かしてきた。

民をもって官を促してきた。これからも世世代代にわたり、

そして歴史を鑑として今後の
交流盛り上げ、また来年の平和友好条約40周年に向け更に発展に
向け交流の促進をしたい、等などの挨拶であった。

当日出席した
多くの方たちの今後の友好と結束にむけ熱い会話と語りがあちこ
でこの飛天の間に響き渡ったことは印象的であった。


(↓Pht: 会場内にて:程大使、日中友好協会丹羽会長、二階

幹事長等の挨拶)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、花、スーツ
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、大勢の人
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

<a href="http://news.blogmura.com/news_trend/ranking.html" target="_blank"><img src="http://news.blogmura.com/news_trend/img/news_trend88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ" /></a><br /><a href="http://news.blogmura.com/news_trend/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="http://overseas.blogmura.com/beijing/ranking_out.html"><img src="http://overseas.blogmura.com/beijing/img/beijing125_41_z_clover.gif" width="125" height="41" border="0" alt="にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ" /></a><a href="http://overseas.blogmura.com/beijing/ranking_out.html">にほんブログ村</a>

<a href="http://travel.blogmura.com/chinatravel/ranking_out.html"><img src="http://travel.blogmura.com/chinatravel/img/chinatravel100_33.gif" width="100" height="33" border="0" alt="にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ" /></a><a href="http://travel.blogmura.com/chinatravel/ranking_out.html">にほんブログ村</a>

      

<a href="http://blog.with2.net/link.php?1590818:2198" title="中国旅行 ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_2198_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1590818:2198" style="font-size:12px;">中国旅行 ブログランキングへ</a>

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の変化・風土~次々刻刻 北方極寒地と南方温和な土地を

2017年02月22日 08時21分33秒 | 中国 各地の民俗文化風土

世界がそして中国内が平和であればこそ、多くの人々が

集まり、そこでは人々との交流が自ずと始まる。

 

また、各地の有名な「観光地」のみの見学や訪問ではなく

振興のまたは、これから可能性がある小さな土地での新鮮味

ある観光地や村、町を探して見学することだ。

 

◆次々刻々天点:中国シリーズ(3)南船北馬 続 Pht紹介


寒いときには北へ?それとも一気に亜熱帯の南方へ・・?


寒さを体験するなら「世界一面積の内蒙古・呼伦贝尔市」か隣
黒竜江・ 北极地区がいい。または南方の広州や仏山市も良い。
(両端の4千K離れた好対照の土地の趣を味わうことも亦楽し)...


↓Photo呼伦贝尔市地区街の様子や駅、そして開放的仏山)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、屋外
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、山、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、バイク、屋外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

 

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊島区日中~2017春節を祝う会に200名余 交流盛り上がる

2017年02月21日 21時29分09秒 | 日本・東京各地で春節のお祝い
 
 

 

豊島区日本中国友好協会 2017年「春節を祝う会」

春節元旦翌日の1月29日(日)、午後1時30分から豊島区立生活

産業プラザにて「春節を祝う会」が催され200名を超す方々

が参加されました。

主催者の尾崎隆信豊島区日中会長、里中郁男日中議員連盟会長、

天沼友一祝う会実行委員長の挨拶の後、宇都宮徳一郎東京都

日中会長、高野之夫豊島区長、からそれぞれ心のこもったご

祝辞をいただきました。続いて森弘治豊島区観光協会副会長

による乾杯の発声で賑やかに祝う会は始まりました。

 

今年は朝から女性部による手作り水餃子1000個も他の料理

と共にテーブルいっぱいに並べられ、来場者も本場さながらの

味に舌鼓を打っておりました。

舞台では四川変面、マジックショー、子供によるダンス、歌な

どが催され驚きと歓声で、会場は益々熱気に包まれ盛り上が

っていました。

お腹も一杯になったところで、恒例のお年玉プレゼント抽選

会。今年は高価な景品も多く、方々で歓声とため息が漏れて

いました。午後3時30富澤弘治副会長の挨拶で次回の再会

を約して閉会となりました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次々濃く濃く・刻々~笑顔の南船北馬の中国、4800キロ 70時間列車旅が・・

2017年02月21日 07時44分43秒 | 中国各地 笑顔と素顔の庶民目線

地域のことをもっと理解し、地域の人々と交流を深める~

列車を乗り継ぎ、中継の駅周辺では地域の経済や動向等

に注目し、地元の風土や街の状況を観察する。

 そんな、地域の状況を調べながら旅を続ける~

 旅というよりは、地域の生活に先ずは馴染むことを

 念頭に行動することほど愉~しいものはない。

 

◆次々刻々天点:中国シリーズ2南船北~馬~4800キロ

70時間 列車旅の紹介。寒い冬でも、冬だからこそ南方の

広西・南寧~へ、そして極寒の吉林・長春へ。そして

ここから北端の内蒙古・満州里へ。
時間にゆとりのある方、無理してでも体験したい方、各地の

風土を味わいたい方は:南寧~広州~長春~満州里がお勧めだ。

総て快速夜行だ。

勿論、事前の周到な準備は必要は、自分の目的を明確に定め

様々な分野で調査、下調べをしておくことも肝要だ。

「地元の人、庶民の様々な顔や笑顔を見る」と、長旅の疲れ

も吹っ飛ぶはずだ、


(↓Pht;南寧の街、長春駅近辺、厳冬満州里 の各景色)

 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:電車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。
 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国関係~目黒区日中 春節の集い開催

2017年02月19日 20時47分32秒 | 中国各地 笑顔と素顔の庶民目線

 

2017年 2月 17日 「目黒区日中 春節の集い」盛大に開催

目黒区総合庁舎2階の大会議室において、日中友好春節のつどいが

行われました。多くの会員と中華人民共和国駐日大使夫人友好交流部

汪婉 参事官も来賓として参加。 (詳細は東京都日中友好協会3/1

ネット新聞を参照ください)
(参考:Pht 各Media,区役所HPより)

画像に含まれている可能性があるもの:高層ビル、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)
自動代替テキストはありません。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国次々刻々~南北縦断 満州里と海南島が~

2017年02月19日 08時14分10秒 | 中国各地 笑顔と素顔の庶民目線

全土を南北縦断も時にはいいものだ。

南北という季節感も味わえるとともに、その土地その地区の

風土や人情も味わえ楽しむこともできる。

 

  中国全土を、各省・自治区を2周して感じたことは、

  その土地の様子を細かく観察できるばかりでなく、

  季節の変化とその土地の人びとの季節ごとの様々な変化

  が読み解けるからだ。

北端と南端にみる人々の考え方や、生活ぶりが見て楽しめる。

 

 

◆ 素顔と自然~ 南北縦断

シリーズ中国各地の・・・


冬の内モンゴル最北端・「満州里」厳しすぎる寒さ。
春の最南端海南島・気候も街も開放的だ・海口市。


自然はそのまま保存が第一。

(↓123:満州里、 45:海南島海口 春)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、帽子
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国次々刻々~今、注目の「北朝鮮」、その国境の街は今後は・・

2017年02月16日 11時40分18秒 | 中国各地 笑顔と素顔の庶民目線

今、何かと話題の北朝鮮だ。

この北朝鮮の街を垣間見るには、大連からも近い丹東の街、

いわゆる国境の都市だ。しかし・・

更に近くに北朝鮮を眺めるということであれば、吉林省の国境

の街、図門~の方がより有名だ。橋を渡って4,5分で北朝鮮入りだ。

両国に架かる橋真ん中には「国境」の警備員がいるが、その警備は

他の国境の街の警備に比べると緩やかで、一人しかいないために

それこそ業因に「強行突破」でもしそうな人も現れそうな感じも

する(勿論、その先には更に厳しい「検問と入国」が有るはずだが

、その実態は不明だ。 いつかは、この橋を歩いて渡ってみたい)。

 

◆次々刻々中国との関係:何かと今、話題の北朝鮮だが・・

  
 北朝鮮国境の街: 门图/ 图们江だ。

 中国から最も間近に見える国境の地だ。

 嘗て橋を渡り半歩のみ 北朝鲜に踏み込んだ。
 関係が良好であれば 贸易特区になったはずだ。

 長春から 火车で数時間、56元800円位。

 新幹線並みの高鉄なら(高鉄:3時間弱)だ。

 これからも、そして今後も最も注目される国境の地区だ。

 いつの時代かには、これだけ注目されているこの地区だから

 こそ、いつかは中国と北朝鮮の貿易特区の地になることだろう。 

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、家、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:靴、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国境の街の様子
と、 中国側の列車の駅の様子~~~~~~~~~~~~~
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

 

~~~~~~~~会社案内・会社概況~~~~~~~~

 

 

 日中・日豪・日本アジアASEAN、東京の企画等

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

次々刻々中国アジアそして~日米から日中へ更にシフトを

2017年02月14日 09時05分56秒 | 観光そして旅行の問題点は

 再び起こりそうな~いや、怒りそうな、日中関係だ。

日米が終えたと思ったら、早速、中国外務省より怒りの

メッセージだ。

 日米会談を終えたとたんに、アメリカを背景に、「日本は

 他国のことを批判すべきでない」という外交部の報道だ。

 

確かに、安倍首相の「記者会見」でのメッセージは、明らかに

「中国を名指しでの非難、攻撃、見当違いの主張(領土問題)」

はやめよ!ということだ。

双方の国が共に、「自国の領土だ」と原則に基づき主張している

ので、 自国の原則をお互いがののしることは当然ながら、やがては

協調から憎しみへとつながってくる。此の双方の主張は、現状では

永遠に続くものと思われる。なにしろ自国の大原則を批評しいる

てものだから、この主張は永遠に続きそうだ。

 

今後の政治問題以外でも、せっかく好調に推移している私たちが

推進している「訪日」に関しても、(もし、自粛命令~が指示

されると、法Cにも半減するだろう。韓国もこの問題で大苦戦

している。)

まさに、一寸先は薄暗い部屋の中に閉じ込められそうな状況の到来

だ。

私たちとしても、なんとしてもこのような状況になることは避けたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

◆次々刻々中国S~日米よりやはり日中日中の今後が・・・。

昨日も即日本への牽制が強烈だった。

まさに超政令旅熱の珍現象だ。


旅に関し、現状況が続くと韓国への渡航制限

と同様に訪日自粛令も出てきそうな趣だ。

(「中国」名指し等の刺激はやはり避ける
べきなのだろうか~)。

日米中、共に良好な関係を切に望む)
(↓①中国と欧米アジア諸国とは必ず

「旅行年」締結:中豪の例

①国家観光局pht,  ②~④Mediaより、 )

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、スーツ
画像に含まれている可能性があるもの:2人、スーツ
自動代替テキストはありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。
 日中観光文化研究所・観光文化ツーリズム
 東京・中国アジアそして欧米等旅造り秋澤文芳

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓ ◆ 「まぐまぐメルマガニュース」 無料登録可能です~中国事情

   現在、メルマガ再開!!

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

   クリック 無料登録・購読できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今こそ、中国・東西南北~各地の笑顔と素顔こそが礎だ

2017年02月13日 09時05分44秒 | 中国各地 笑顔と素顔の庶民目線

広い大地と多民族の集まった中国の現状に世界の

人びとが注目している。

  その前に、昨日まで大騒ぎしていた日米のゴルフ会談

  だが、 その話し合いがどの程度の階段まで進んだのか

  日本の、いや世のメディアが注目していた。

同じように、様々な課題を抱えた、中国の現状とこれからの

「未来」に対しても、アジアのみならず世界の国々が、今か

今かと固唾をのんで見守っている面々が多々ある。

というエコ的な考え方はもはや古い。

そのような意味では、今の米国の政権や、同時にまた中国内

のトップの考え方は場合によっては「修正:」をする必要も

有る場合が予想されるのではないだろうか。

 

   まさに今や、一つひとつの国が地球規模である。

◆次々点々中国 東西南北~各地の笑顔と素顔こそが一番だ!


 このところ日米」のトップのことが大きな話題となっている
が、広い大地で他民族の中国では東西南北各地の笑顔や素顔と


融和こそが何よりも礎になってほしい!(↓南船北馬の各地にて)

画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、歩いてる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:犬、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、帽子、子供、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし~飛行機、ホテル,列車手配等

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し~訪日宿泊、ガイド、輸送等

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指す~東京、お江戸の旅企画

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

話題の米国よりも~中国の重みと歴史と地域を垣間見る~

2017年02月12日 06時14分00秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

◆次々刻々中国series~中国各地「特派員」から~寒そうだ:


様々な情報が日々送られているが、やはり現場の生の声や
映像は参考になる。 寒空の中国。北京である・・。


今、何かと米国の話題情報が圧倒的に多い。昨日今日の話題で
持ちきりだが歴史の重みは全くない。やはり中国だろう。...


歴史の違いや地域ごとの格差等の面を考えると考え深いものだ。
 (Pht:北京各地~様々な場面~)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、家、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

  ◆ 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし~飛行機、ホテル,列車手配等

     ◆ 訪日外国人インバウンドの質を充実し~訪日宿泊、ガイド、輸送等

     □ 国内旅行の更なる安定化を目指す~東京、お江戸の旅企画

 

   観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~

     日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅

      そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と

      国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

●日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 

===========================

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

次々刻々天天・中国 大同につく・・?とは

2017年02月11日 14時43分27秒 | 中国庶民生活の夢~と現実

 

◆次々刻々中国S:「大同につく」~

                            求大同存小異~ の走り書き


遠からず近過ぎず・・

北京からの地理的な大同の位置だが、
そのためか途中、列車では毎年のようにこの街を

通ることこそあれ、なかなか下車することはない。

まさにこれも、北京からは遠からず近からずの距離

にあるからだ。

いつも、大西部の地域に行くとき、そして北京へ戻る

時には、この大同駅を通るが、「降車してみよう?!」と

思いつつも、結局、「疲れのため」か、結局、素通りと

なる。

なんとももったいない話でもある。多くの方が、一度は

大同の地と世界遺産の地区を眺めてみたいと願っている

人が多い中、私の場合は残念ながら、自身の関心事は

大同ではなくて、他の都市・地域に移っているからだ。

 

この大同に連想される「大同小異」という言葉だが、

様々な解釈も存在する。

しかし、 意味そのものは、やはり「求大同存小異」から

解釈できる意味そのものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この大同の街は、石炭、鉄鋼などの言葉から連想される

「大気汚染」だ。言うまでもなく国有企業や大工場等から

排出される煙害等により大気中の空気は汚染される。

しかしこの深刻な課題も、何年経っても解決に至らない。

   庶民と地方政府、そして工場等との様々な柵に

   より話し合いはなされているが解決には至らない。

まさにこの問題こそ、 求大同存小異、により、なるべく

早く決着をすべき課題だ。

==========================


食品市場のすぐ隣に工場の大きな煙突数本とけむり。この
市に求められるのやはり産業などの発展も重要だが空気の...
琴はもっと大切だ、ということを。~将に求大同存小異、か。
(↓Pht:1~5my photo@大同にて)

画像に含まれている可能性があるもの:空、車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、食べ物、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=====2017年 今年も精力的に取り組みます====

中国、そしてアジアの国々への旅行、ビジネス、交流のお手伝い!

国内での 東京を中心とした案内と手配、 小さな旅からはじめます。

   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他

   様々な旅の提案と手配などを24H承っています・・・。

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

中国および国内での街角情報と 観光・文化・交流に関して触れていきます。

併せて インバウンドのあり方! 今日の話題最新ニュース

もまた宜しくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加