中国激変次々刻々~アジア・東京~日中観光文化研究所&観光文化ツーリズム㈱代表・秋澤文芳 訪日&地方創生も!      

観光文化ツーリズム㈱、アジアリソースインテグラ㈱代表 北京第二外大旅游管学部研究生、孔子学院旅講座等、東京都日中副理事長

河北省張家口広い面積四国の2倍も!もう4年後に迫る!北京五輪開催地視察~街の様子と現状 

2018年10月20日 23時31分25秒 | 中国旅行マーケット

 

 


次々刻々 河北省編 先月下旬 [張家口市]へ五輪の視 察 


 


今回,3度目の訪問となる。


それにしても この街もとにかく広い。 中国はどの地区も


同じであるが、この張家口市も例外ではない。


 


その面積も四国の2倍ほどの広さであるため、駅やバスの


ターミナルを捜すことも、またその駅などへ路線バス利用で


単独乗車で行きつくのも大変だ。


 


参考までに、事前の調査では時刻などを調べてはおいたが、


写真のとおり 張家区北駅は行ってみるとまさにそのとおり


であった。 しかし駅の機能は一つだけ稼働していた。


 


駅にて切符のみは購入できるが、勿論、列車の発着はない。


一日待っても列車は来ないこの北駅。出発する列車も勿論ない。


 


(到着もなかった)。窓口の係員は不在。お客は一人、切符窓口


が開くのを待っていた。しかしこの駅は切符売り場のみが存在。


まさに ここも廃墟の駅だった!


 


周辺で食事のみとった。四川料理で大変おいしく、行列もできた。


 


ところで、本らにの視察地の山には雪は今時期ないが、2年前にも


一度訪れているので、状況は把握してある。


 


あとは、この街のインフラなどがどのように今後4年間で移り変わ


るのかが関心事でもあったので、 交通や街の通り、商店、等々


を中心に見てきた。


 


2022年 まだ先だ・・と思っていても実際はすぐやってくるものだ。


歴史は繰り返す。 準備は早めに着手することが一番だ。


中国という国であれば全く心配はすることもないが、 よもや・・


ということもあるので、 党も政府も地元省政府も大変だ。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



にほんブログ村


 



にほんブログ村


 



にほんブログ村

コメント

中国内真夏の各地一コマ~これから夏はどこへ~テーマを決めて旅すること

2018年07月01日 15時05分20秒 | 中国旅行マーケット

いよいよ夏到来!「青空」を探しながらの

中国・インドシナへの たび はどうだろうか。


 ドコモ開放的+その地の歴史と背景 

この夏はどこへ・・?
Pht:1-5: 新疆、西蔵、雲南、青海そして

ビエンチャンでの一コマ。あと数年後も、

この景色が不変であることを望みたい・。

 

昨年から~5年前にさかのぼっての

太陽が大変眩しい各地のスナップでした。
 

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:山、空、雲、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、家、車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、空、草、屋外、自然
コメント

次々刻々 中国の大変化 青海省西寧等 街も駅も地方も・・

2018年06月05日 11時17分14秒 | 中国旅行マーケット


次次刻刻~思い立ったら ソク(足)、出かけよう初夏の旅


「中国青海省」編。北京等から青海省西寧へ。初夏~学校の遠足


や各種団体も西へ西へと西寧へ。


且つての駅舎(2)が懐かしく感じる古風な建物も今は箱型巨大な


駅に変貌。巨大なバスターミナルも併設。


 現在の駅前より~


 


周囲には民族村等もある 緑も豊かな地区や~郷村観光 や


湖周辺には菜の花もあり心豊かに。


(by観光文化Tourism:)


   列車も簡単に日本で予約~1か月前には 3千円台~8千円位。


   夜行寝台や夜行座席指定で格安に赴ける大西部行夜行列車。


 


   手前の蘭州から青海省西寧へ・・・そんなバス旅もまた楽し。


さあ、思いたったら 「旅と視察」を考えよう!


 






  
自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、雲、植物、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる


  ↑ かつての 古風な西寧駅。駅前通りには風情があった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 観光協会・観光案内所


</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>地域生活(街)</strong><strong> </strong><strong>その他ブログ</strong><strong> </strong><strong>全国地域情報へ</strong><strong>
にほんブログ村


</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>ニュースブログ</strong><strong> </strong><strong>地域ニュースへ</strong><strong>
にほんブログ村


 中国内 そしてアジア、東京都内等での


「旅行」相談~承ります:


ネットで24H対応~ by e-mail:


akisawatourism@yahoo.co.jp


~旅と文化の 観光文化ツーリズム㈱ 


1971初訪中から45年の経験


に基づく「旅づくり」。


 中国内 社会、教育、文化、交流手配、調査、情報発信は


~日中観光文化研究所へ(24H対応)


  ====中国のツーリズムに取組む=======■■


 日本発  アウトバウンドを更に伸ばし~飛行機、


ホテル,列車手配等、 


 訪日外国人インバウンドの質を充実し~訪日宿泊、ガイド、輸送等


 国内旅行の更なる安定化を目指す~東京、お江戸の旅企画


  東京、江戸~都内、郊外 TOKYO~の


  オモテとウラ すべてをご案内


◆  観光文化ツーリズム株式会社・日中観光文化研究所~


  日本国内の旅・世界の旅・都心の小さな旅


  そして訪日インバウンドや中国内31省自治区と


  国内近辺の小さな旅や諸手配を承っています。


「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」


 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・


日中観光文化研究所(北京)・


観光文化ツーリズム株式会社(東京・豊洲)


代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp


 ============================


中国、そしてアジアの国々への旅行、


ビジネス、交流のお手伝い!


国内での 東京を中心とした案内と手配、


 小さな旅からはじめます。


   中国各地・国内、他アジア、 日本国内・東京他


   様々な旅の提案と手配などを 


ネットで24H承っています・・・。


 


◆   文化と旅と交流のお手伝い~ 今、話題の 


豊洲トトヨスで活動中。


  ■■====中国のツーリズムに取組む=======■■


  日本発  アウトバウンドを更に伸ばし


 == 訪日外国人インバウンドの質を充実


  ==国内旅行の更なる安定化を目指しながら提案!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 

 

 

 

 

 


コメント

中国の課題~正月休み3日間で約1.5億人か・・まもなく民族の大移動

2017年12月23日 11時29分32秒 | 中国旅行マーケット

来週末からは、いや本日くらいから国内へ、海外へと

旅に出る方も多い。

しかし毎年のことではあるが、 中国での正月の出足は・・

 

年末の12/30-1/1元旦休暇で全土で1億5千万人程が

年末・年始の3日間に一斉にに地方へ、故郷へ。

 景勝地へ、映画へ、そして帰省客等で列車・長距離バスも
 大混雑が予想されます。 が、「1+3+N]という旅行の総
 合的な各種取締まりも強化されます。(更に旅游警察、旅...
 游工商、旅游巡回・・などの規律も要求)。


いずれにしても楽しい正月を迎えてほしいものだ。

 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、子供、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:13人、、スマイル、テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
自動代替テキストはありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

<a href="//news.blogmura.com/news_trend/ranking.html"><img src="https://news.blogmura.com/news_trend/img/news_trend88_31_lightred.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" /></a><br /><a href="//news.blogmura.com/news_trend/ranking.html">にほんブログ村</a>

<a href="//travel.blogmura.com/chinatravel/ranking.html"><img src="https://travel.blogmura.com/chinatravel/img/chinatravel100_33.gif" width="100" height="33" border="0" alt="" /></a><br /><a href="//travel.blogmura.com/chinatravel/ranking.html">にほんブログ村</a>

<a href="//overseas.blogmura.com/beijing/ranking.html"><img src="https://overseas.blogmura.com/beijing/img/beijing106_24.gif" width="106" height="24" border="0" alt="" /></a><br /><a href="//overseas.blogmura.com/beijing/ranking.html">にほんブログ村</a>

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  参考: 中国旅行マーケット

 

土曜日の午後、 ここ、北京市内の前海、后海近くの北海北駅の

近くには赤い軍団、黄色の軍団とも思えるような国内観光客が

次次と訪れています。

 

赤い帽子、黄色い帽子、そして白い帽子などを深々とかぶり、

集団で訪れる国内観光客は皆、初めての北京観光だそうです。

「何処からここ北京へ来ましたか」と聞いてみると、この日は

総ての帽子をかぶる団体は、「河北」から来たという。

 

急ぎ足で公園内を駆け巡り、そして集合写真を撮ってもらい、

そしてその写真を 大きめなサイズで20元で販売している

地元の写真屋さんと、写真をのぞき込む団体の軍団は、どこを

歩いても、なにをやっていても 常に目立つ存在です。

ガイドさんの持つ旗を目印に、 右へ左へ、そしてバスの乗降

から、観光地をまさにムカデ競争でもしているように練り歩く

姿は、40年前の日本各地で見かけた「団体客」と全く一緒です。

 

当然のことながら、 周囲から見ていると文明・マナー・ルール

等はお構いなしに、ただひたすらガイドさんの後を追いかけて

行く姿は少なからずおかしくも、そして時には奇異にも思います。

 

中国内の国内旅行は大方、どこもこのような光景が見られます。

一方で、 「マイカー」を利用し家族でのんびり楽しむゆとりの

旅、レジャーを思う存分に楽しむ人たちも増えてきています。

マイカー族からすると、このような団体客については少なからず

違和感も感じ、そして目障りだな、と思っているかもしれません。

 

しかし、そんなマイカー族も、組織に戻り、会社や町内会で団体

旅行に参加したりすることもあろうかと思いますが、そんな時は

まさに、旅の恥はかき捨てとばかりマナー違反を繰り返すことも

多いのではないでしょうか。

 

これから、初夏を迎え、そしてその前にGWという五一休暇も

迎える中国ですが、急速に広がる中国内国内旅行の姿も、時間

とともに新しい、次のステージとステップに向かっていくように

感じます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム㈱(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

 

       (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連のセミ・諸手配、

視察・旅行・航空・ホテル・ガイド等手配や取材等は標記Addへ。

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html より無料登録・購読できます。

まぐまぐニュース~

中国激変 次次刻刻~社会と文化と訪日ビジネスも!

Facebook, Goo ブログ 等でも同時配信しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 是非、この際 メルマガご登録もお願いいたします(10行目 登録・解除)

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

コメント

中国を観る~消えた観光客 国内客は絶好調42億人

2016年05月24日 07時38分46秒 | 中国旅行マーケット

 

 

◆次々刻々 中国Series;消えた観光客~日本から・・・
 ぱったりと消えた ニッポンからの観光客・

  お客様に~出逢うことはなし・・


 いったいどこへ消えてしまったのだろうか。


道行く人は、みな地元の人や周辺の

省からの「大衆」、そして欧米人・・。


訪中のカンコウキャク・・は今年も全く

見込めそうもなし@中国...
(↓Pht;北京周辺及び外地からの国内客)

 (勉強は 静かにおこないたいし・・・) 
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 (国内観光客は 42億人と、絶好調の昨年の観光事情@中国)
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html より無料登録・購読できます。

まぐまぐニュース~

中国激変 次次刻刻~社会と文化と訪日ビジネスも!

Facebook, Goo ブログ 等でも同時配信しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 是非、この際 メルマガご登録もお願いいたします(10行目 登録・解除)

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 現在、メルマガ再開しました~

http://archives.mag2.com/0001671364/20160201235753000.html

===============================

コメント

次次刻刻 中国 北京市内を爆見する 地方からの国内観光客

2016年04月17日 10時54分56秒 | 中国旅行マーケット

 

土曜日の午後、 ここ、北京市内の前海、后海近くの北海北駅の

近くには赤い軍団、黄色の軍団とも思えるような国内観光客が

次次と訪れています。

 

赤い帽子、黄色い帽子、そして白い帽子などを深々とかぶり、

集団で訪れる国内観光客は皆、初めての北京観光だそうです。

「何処からここ北京へ来ましたか」と聞いてみると、この日は

総ての帽子をかぶる団体は、「河北」から来たという。

 

急ぎ足で公園内を駆け巡り、そして集合写真を撮ってもらい、

そしてその写真を 大きめなサイズで20元で販売している

地元の写真屋さんと、写真をのぞき込む団体の軍団は、どこを

歩いても、なにをやっていても 常に目立つ存在です。

ガイドさんの持つ旗を目印に、 右へ左へ、そしてバスの乗降

から、観光地をまさにムカデ競争でもしているように練り歩く

姿は、40年前の日本各地で見かけた「団体客」と全く一緒です。

 

当然のことながら、 周囲から見ていると文明・マナー・ルール

等はお構いなしに、ただひたすらガイドさんの後を追いかけて

行く姿は少なからずおかしくも、そして時には奇異にも思います。

 

中国内の国内旅行は大方、どこもこのような光景が見られます。

一方で、 「マイカー」を利用し家族でのんびり楽しむゆとりの

旅、レジャーを思う存分に楽しむ人たちも増えてきています。

マイカー族からすると、このような団体客については少なからず

違和感も感じ、そして目障りだな、と思っているかもしれません。

 

しかし、そんなマイカー族も、組織に戻り、会社や町内会で団体

旅行に参加したりすることもあろうかと思いますが、そんな時は

まさに、旅の恥はかき捨てとばかりマナー違反を繰り返すことも

多いのではないでしょうか。

 

これから、初夏を迎え、そしてその前にGWという五一休暇も

迎える中国ですが、急速に広がる中国内国内旅行の姿も、時間

とともに新しい、次のステージとステップに向かっていくように

感じます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆「中国激変 次次刻刻~社会と文化訪日ビジネス」

■ 中国激変!観光・文化・訪日インバウンド・

日中観光文化研究所(北京)・観光文化ツーリズム㈱(東京・豊洲)

代表 秋澤文芳 akisawatourism@yahoo.co.jp

電話:090-1555-6754 Tokyo

              中国内: 131-6123-8546,135-2253-9715 Beijing

       (URL)http://abcnewstop.main.jp/kbt

 ◇中国情報等のお問合せ・取材、訪日インバウンド関連のセミ・諸手配、

視察・旅行・航空・ホテル・ガイド等手配や取材等は標記Addへ。

*## 次のとおり再び 4年半ぶりに 復活しました。

↓  まぐまぐメルマガニュース」*** ↓ ↓

http://www.mag2.com/m/0001671364.html より無料登録・購読できます。

まぐまぐニュース~

中国激変 次次刻刻~社会と文化と訪日ビジネスも!

Facebook, Goo ブログ 等でも同時配信しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 是非、この際 メルマガご登録もお願いいたします(10行目 登録・解除)

 

にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>海外生活ブログ</strong><strong> </strong><strong>北京情報へ</strong><strong>にほんブログ村

</strong><strong>にほんブログ村</strong><strong> </strong><strong>旅行ブログ</strong><strong> </strong><strong>中国旅行(チャイナ)へ</strong><strong>にほんブログ村

      


中国旅行 ブログランキングへ

 

 

 

コメント

Watch中国シリーズ 予想上回る4億7千万人 今年10月国慶節休暇

2014年10月11日 07時40分23秒 | 中国旅行マーケット

 

 やはり4億人の目標を大きく上回り 前年同時期に比較しても

10%以上の伸びでした~今年の国慶節休暇2014:国内旅行。

  年々豊かになり、交通機関が発達し、余暇、レジャーを求める

  国民が急増している証拠でもある。

  しかし、当然ながらその中身、内訳はというと、実態は日帰り旅行

  が圧倒的に多いわけで、この傾向はどこの国でも同じような状況

  にある。

むしろ、驚くべきことは、もうひとつの急増している海外旅行熱のこと

です。本年末の統計が楽しみですが、これまた昨年比大幅増の数字が

期待されます~大台の1億人超へ。

 (↓は GWとは関係ありません:別途後ほど触れる予定)

◆総決算~2014中国国慶節期間中GW 国内での人出・国内旅行は~


 本年10月1日から始まった国慶節休暇における全土での国内旅行は
   旅行者人数4.75億人(前年比10.9%)(国家観光局D)


   内、日帰り旅行は3.7億人 収入2453億元(46兆円)で15.7%増


 来月、また北京では11/7より全学校、公務員が6日間一斉休暇になる...
 こともあり、再び収入UP? (参 ↓Pht 中Mediaより :大衆、マナー)

◆総決算~2014中国国慶節期間中GW 国内での人出・国内旅行は~
 本年10月1日から始まった国慶節休暇における全土での国内旅行は
   旅行者人数4.75億人(前年比10.9%)(国家観光局D)
   内、日帰り旅行は3.7億人 収入2453億元(46兆円)で15.7%増
 来月、また北京では11/7より全学校、公務員が6日間一斉休暇になる...
 こともあり、再び収入UP? (参 ↓Pht 中Mediaより :大衆、マナー)

 

 
 
 
 
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

 


中国旅行ブログランキングへ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
コメント

時論考論 中国今年の国慶節GW状況が・・静か?!実態は

2014年10月05日 08時21分21秒 | 中国旅行マーケット

概して、今年の国慶節は静か?なのだろうか。

極めて模範的な国慶節概況発表です(観光局)。

 

□ Watach中国: 今年の 十一国慶節は~

10月1日~4日が過ぎて、今年の国慶節GWの

   各地の旅の状況は
  何事も順調だという。


   季節よし、マナー・秩序厳守、混乱もなし・・

      という観光局の これ迄の総括のようだ

    (全国旅游市场总体平稳,有序运行・・)。...


  全国で投訴件数も90件余で内半数が見学地に

   関するものだという。
 (→昨年よりもい入場者数なども減少しているから

  だというが、 しかし、実態はそんなこともない)

(↓各地状況 Pht)

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
<form id="u_0_2b" class="live_564341067029069_316526391751760 commentable_item autoexpand_mode" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{&quot;tn&quot;:&quot;]&quot;}" data-live="{&quot;seq&quot;:0}">
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~やっぱり静かなのだろうか・・?
国家旅游局共接到咨询电话39个,投诉电话 92个

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

 


中国旅行ブログランキングへ

##################################

 

 
</form>
コメント

中国を観る~壁・カベ・塀のなかの~

2014年08月05日 06時53分18秒 | 中国旅行マーケット
◆中国シリーズ:様々なカベ・壁・塀の中の・・・・
  都会のど真ん中においても、郊外においても、そして地方の農村に
  おいても様々な壁や塀に出くわす~。

   その中・内側では、様ざまなコミュニティや(一般庶民だけの部落や
   その昔の貴族等が住む)居住区だったり・・・する。

  しかし最近は、地区まるごとが開発地域になっている所が多い(1,4)。
  特にこれからは中部、大西部地区においてその傾向が強い・・。
 
 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

 


中国旅行ブログランキングへ

##################################

 

秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
秋澤 文芳さんの写真
<form id="u_0_48" class="live_532647530198423_316526391751760 commentable_item hidden_add_comment collapsed_comments" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{&quot;tn&quot;:&quot;]&quot;}" data-live="{&quot;seq&quot;:0}"><input type="hidden" name="charset_test" value="&euro;,&acute;,&euro;,&acute;,水,Д,&#1028;" /><input type="hidden" name="fb_dtsg" value="AQGXJZIJYRGD" /><input type="hidden" name="feedback_params" value="{&quot;actor&quot;:&quot;100003595412489&quot;,&quot;target_fbid&quot;:&quot;532647530198423&quot;,&quot;target_profile_id&quot;:&quot;100003595412489&quot;,&quot;type_id&quot;:&quot;22&quot;,&quot;assoc_obj_id&quot;:&quot;&quot;,&quot;source_app_id&quot;:&quot;0&quot;,&quot;extra_story_params&quot;:[],&quot;content_timestamp&quot;:&quot;1407188373&quot;,&quot;check_hash&quot;:&quot;AQCBlstHZjIbASnT&quot;,&quot;source&quot;:&quot;13&quot;}" /><input type="hidden" name="data_only_response" value="1" /><input type="hidden" name="timeline_ufi" value="1" /><input type="hidden" name="timeline_log_data" value="AQB86vufYa_FbZf_RrFENqDwZtoBqf6b1iRjXhNMpaTkCz8RUBriCV9yNeIDbzx2zkstid-I5YzwFS6QcNs_SdIxR-MRrJQDKfYZr_6Koo0_JzXXnRHsSWVg42B0JSHjsTuL2oM0l2xw1E8WZO6hv7BrOtAdyH-vJqn-P_9RcS-hk595jytqtsaonjIis5XtkO2gYLRuqo_HD8Fh14sr8ssWYSvmOe4MWkdKGycuSqxgY-7WQcSquRXl7haDo1WUHbju9ryCedSj75D3toE7cikmO68gp3yQld0fSYkuL8nBpnGMFTD0LWJQZvO_LBvk-cPF0P6LQPg_BSkrFTV3DbeKW36mvgvecLVdnPrs6WdMfMBR-jOifIlnT9iWYi-jbH7Y1wlxrJBf7ipTKv-KHR2jcOcORx410PyNiF4lGaQRQA" /> </form>
コメント

中国の旅 夜明け前に旅立ちを

2014年01月10日 09時02分24秒 | 中国旅行マーケット

旅をするなら 夜明け前に旅立ち準備を

 一般的には、旅行開始初日というものは 朝、ゆっくり出発を!というのが、

 誰でもが思うことですが、しかしやはり、一日の時間を限りなく有効に、そして

 一日をたっぷり使うとしたら、朝5時前くらいには家を出て、眠い眼をこすりながら

 旅立ちをするのが最も理想的です。

    一日が、活動時間が15時間以上費やせます。

 中国への旅行、中国内での旅行は朝一番が肝心です。 列車もバスも飛行機も

 格安な場合があります。 混雑する前に、そして格安な料金帯に出発し、一日を

 フルに活用しよう。

 参考 意味こそは違いますが、 「夜明け前」 こんな言葉が好きです:


 朝6時 まだまだ暗い~ 苦難の時は終わりかけの時期が 最も苦しい、
 と言われています。しかし乗り越えればその先には明かり・・・・。
  Darkest before the dawn・・。
  ↓朝6時 tokyo ↓朝6時 beijingホームで

写真
 
写真
 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

 


中国旅行ブログランキングへ

 

 

コメント

中国旅行法等 説明会・国家観光局  本日夕刻(東京)

2013年10月08日 20時30分05秒 | 中国旅行マーケット
中国での国慶節休暇も昨日で終わり、仕事も通常通りと
なりました。
休暇期間中の最終実績(各地域への旅行者数等)も数日中に
まとまるのではないかと思います。
いずれにしても、国内旅行は大躍進中です。
 
:10/1スタート「中国旅游法」等説明会(本日)记录遍~
    ↓ 中国大使館領事部↓      ↓中国国家観光局東京・首席代表
      (査証関係)             (旅行法)
写真
 
写真
 
↓ 首席代表
写真
 
 
 
コメント

観光には国境なし~中国大陸と台湾 トップ同士の会談・交流

2013年05月25日 21時07分44秒 | 中国旅行マーケット

 結果的には、予想されていた目標人数以上の観光客が台湾へ

 押し寄せ、台湾へ多くの經濟効果をもたらしました。

海峡两岸旅游交流协会会长邵伟在京

写真: ~観光に 国境なし~   中国と台湾側の 観光部門トップ会談で益々交流が活発化へ!    海峡两岸旅游交流协会会长邵伟在京会见台湾观光协会会长赖瑟珍   中国国家観光局長と台湾側の観光協会会長とのトップ会談・・・↓     日本と中国との話し合い・会談・・どうなってしまったでしょうか・・・?
 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

中国旅行 ブログランキングへ

 
 
コメント

中国発旅遊事情 四川被災地での「一転観光地」でブラックツーリズム!

2013年05月20日 16時33分22秒 | 中国旅行マーケット

 

今日のニュース記事に次のようなことが書かれていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「一転、観光地に !四川地震被災地」 毎日新聞 5月12日

*転送版~S/biz

四川大地震で倒壊した学校。そのまま保存され地震遺跡になっている=

四川省�薙川(ぶんせん)県映秀で2013年4月29日午後、撮影

 08年の中国・四川大地震から12日で5年を迎えた。

 全人口1万人の8割が死亡した震源地の�薙川(ぶんせん)県

映秀を4月下旬に訪ねると、倒壊した学校の建物がそのまま保存

されていた。四川大地震で死者・行方不明者の2割が生徒だった

という事実を後世に伝えるためだが、「遺跡」の周囲は住宅や店舗

を羌(チャン)族の伝統様式で復元した観光地になっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このような観光形態を、中国内ではブラックツーリズムといいますが、

私自身も観光地化されたすぐ1か月後に視察に行きました。(一昨年)

  被災地、被災者への配慮も当然必要ですが、日本でも、タイミングを

  みて、このような黒色旅行についても前向きに検討した方がよいと

  思われます。(中国でも反対意見はありますが、いずれはどこかで

  判断し、後世の為にも保存を兼ねて開放をした方が良いと思われます。

この、*ブラックツーリズムについては今までもだいぶ記してきました。

是非、幅広く検討もお願いしたいところです。

移転先では、こんな公害問題もあるようですが・・・。

--------------------------------------------------------

 

にほんブログ村 海外生活ブログ北京情報へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

                                    

にほんブログ村 環境ブログエコツーリズムへにほんブログ村

中国旅行 ブログランキングへ

コメント

中国発 中国内でも有名な航空、旅行、サービスの企業家

2013年02月18日 20時59分09秒 | 中国旅行マーケット

現在、中国内の経済は引続き8%台の成長率は維持できそう ですが、
 今後、更に飛躍すると思われているのは次のような
   IT関係、ネットビジネス   
    不動産関連    
     教育、人材関連   
      シルバー産業   
       旅行、サービス関連  
  等などのマーケットです。但し、どこも過当競争である
  ことは確かです。

  最後の項目である旅行、サービス関連についてですが、
  日中間の旅行ともなると、現在は全くといっていいほど、
  土砂 降りの状態で、私自身も頭を悩ませています。

   関係先の企業なども、今か今かと回復を待っている状況です。


############################

One Point 情報


先週から、かの有名なリチャードブロンソンの話が、こちら
 中国でも話題になっています。 なんといっても、英国の航空
 業界に旋風を巻き起こした彼の ことですから、さまざまな面
 において、あまりにも有名です。 その彼の話題が、企業家精神
 として、ビジネスのプロとして、 役立つ情報を提供しているから
 です。

 興味のある方は、次の情報をクリックして、更にビジネスの 精神
 を再度、学ぶこともお勧めします。  

 →    リチャードブランソン企業家情報   
 

 

##############################


"にほんブログ村 にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村


中国旅行 ブログランキングへ





NHK「まいにち中国語」

   

コメント

中国庶民の眼 中国内 旅券、コピー等携行を 北京入境旅行出張者等

2012年11月07日 13時00分33秒 | 中国旅行マーケット



いよいよ明日から十八大~共産党大会が開催されます。
中国内の誰もがg、というより全世界が注目している党大会です。

習近平次期主席がどの項目をどのように発表するのかが最大の焦点です。
中国内にとっては、常務委員が誰になるのか、本当に7人なのか、そして
更には、これまた10年先の習近平の次の主席はいったい誰がなるのか等
に私自身も大きな関心があります。


そして、北京周辺のお祝いムードも高まっていますが、北京に入ってくる
ひと達、旅行者たちへの監視も当然厳しくなってきまs。

周辺の省、市から北京へ戻る方は旅券は必携です。公安の担当官によっては
コピーでは絶対に認めないという係官もいる為、旅行、出張等にあたっては
要注意です。

私も、先週末、北京の隣の河北省玉田県(天津方面の地区)から高速バスで
戻る際、4回の検問があり、最後の北京直前の所で、外国人ということもあ
り、また、旅券査証コピーは持っていましたが、結局呼び止められ、30分
ほどチェックのため時間を無駄にしました。(高速バスの中に乗込む公安、
車掌が全員分の身分証明書をまとめて検問所で提示するケース、等などチェ
ックの方法はさまざまです)。

検問所では、「十八大関連」チェックマニュアルなる冊子があり、それに基
づき公安・警察が一人ひとりチェックしています。

今日明日は、天安門周辺はさらに厳しくなるのではないでしょうか。
市内を歩くにも、基本的には外国人は旅券携行が原則です(煩わしいですね)。

係官により対応も異なりますので注意が必要です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ エコツーリズムへにほんブログ村
中国旅行 ブログランキングへ






コメント