晴れたら、エエなぁ

こんどの休みは晴れるかな?晴れたら何しよ?やりたいことが・・・いっぱいあることの幸せ?を噛みしめるイヌ人の独り言

その2

2018-04-21 08:39:09 | 本棚
2巻が出た。



うん、なかなか興味深い。
新巻が待ち遠しい、そう感じる漫画がまたひとつ!

そういえば「銀の匙」と「百姓貴族」の新巻はまだじゃろか?


             新茶の季節が始まった・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マス用のも作ってるわ!

2018-04-17 20:19:50 | 釣り
ナマズ用?のルアーも作ったが、「マス」用も考えておるのじゃね。

マス用のハードルアー(プラグ)は、一般的に細長い「ミノー」であるが、
そこはへそ曲がりのワシのこと、あえて「シャッド」タイプを作った。

まぁ、以前渓流のアマゴをシャッドで釣っているビデオを見たことがあるからなんだけどね。

平べったいシャッドの方が、ボディが平打ちしたときに、キラめいたり
面積が大きい分、アピールも大きいかな?というのもある。

そして、マス用のシャッドってあまり売っていない。
あるものは買えばいいが、無いものは作る、のである。

で、こんなの



大きさ 7cm シンキング・タイプ 
とりあえずのカラーは、背:黒っぽく 腹:赤っぽい そんな色



これは・・・トップウォーターバサーの則 弘祐の影響
サクラマスなんかにも熱を上げていた則氏。



その頃、そんなカラーのミノーを使っていたのである。
んで、当時、やっぱりサクラマス用のルアーの中に定番としてあったカラーだった。


サカナは、いちおう色が少しはわかるらしい。
だからって、どこまで有効なのか?わからんのだが、イメージは大切だからね。

で、ついでなので、ジーバス用とブラックバス用も



85mm

リップの形を変えて



止水域(池、湖)は、幅広で、流水域(川)は細めで・・・

実はバス用(止水域)は、バルサでフローティングの設計
シーバス用(流水域)は、桧でシンキングのつもりなんだが・・・沈むかな?

言っとくが(書いとくが)、これ全部試作品だからね。

まだまだ先は長いんだよ。その前に、あいかわらず、「行く」かどうかが問題なんだよな。


                    今日の雨は冷たくて・・・寒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イヌ、犬山城にゆく!

2018-04-15 18:26:45 | イヌの独り言
先週金曜日から、ちょいと遠征!

で、磯田先生おススメの「犬山城」
行く道すがら寄って行こうと、朝は早めの出発で。





門ですな!




おお!

更に近づいて



天守閣っつーのか?そこからは「絶景」とのことで



ふたたび、おお!(実は、足すくんでる・・・)

小さな城であった。

しかし、そこからの景色はさすがであった。

権力者は、やっぱそこらへんを大事にするんだろうな。



               春の嵐〜 ワシの心も風吹き荒れて〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なまずスペシャル?

2018-04-10 20:19:26 | 釣り
マスを釣る!とか言いながら、他のサカナも気になるワケで、
以前から試作していた「ジッタースティック」のつづき。

試作品は、人にあげてしまったが、まぁあんな感じでも良かろう、ということにして



接写すれば、塗装の粗さがばれてしまうが、こんなもんでごまかせるだろう。
バスよりも「なまず」かな?

釣れるかなぁ?釣れたら、エエなぁ



            サツキより ナマズが先か?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進むしかない・・・

2018-04-08 18:52:45 | 釣り
 後には引けない=進むしかないのなら・・・

ロッドを新調したついでに?それに見合うリールも欲しい。


「シマノ」と「ダイワ」どちらか?といえば「シマノ」派。
ただ、小さいリールの場合は、スプール径が大きい方がいいので、ダイワ。

とは言うものの、最近のリールのデザインは、あまり好きではないので、
もはや、どっちでもいいかなぁというのもホントのところ。

で、いちおうシマノの「アルテグラ」か「ストラディック」の3000番ハイギアを候補。
ストラディックが欲しいが、価格的にアルテグラ(の方が安い)か?

で、お店に行ったら、どうも品切れのよう。
なので、中古コーナーにいくと、「ストラディック」があるではないか?
ランク「A」ということで、「これ使ったの?」というくらいの美品。
中古なのでアルテグラよりちょっと高いだけ。

ということで購入。

いままで使っていたのは、だいぶ前の「バイオマスター」3000。
サツキマスならそれよりも小さい2500番とか2000番でもよかったが、
どうせなら少しでもスプール径の大きいのが欲しかったのだね。



上 バイオマスター
下 ストラディック

同じ3000番でもこれだけコンパクトになった。
でもスプール径は大きかった。

じつは、このバイオマスターの頃のシマノのリールが好きだった。
シンプルで、ボディが薄く・・・



バイオマスター



ストラディック
いまいちスッキリ感がない。



バイオマスター
控えめな肉抜きと、この曲線がイイ



ストラディック
軽くなるのはいいけど、この肉抜きと直線的なデザインは美しくない。



まぁ、ダイワになるとこうなってしまうので、なんだかなぁと、個人的に思う。


クルマもそうであるが、なんか最近のデザインって、過剰なまでに盛りつけがあるような、
そんな気がして、シンプルなのにカッコいい、美しいってのが少なくなってきたように感じる。
(究極はオールドABUカーディナルだな)

でも、まぁ気に入った道具ですることが大事よね、道楽だから。



              今日は冬だったね そしてサイフも冬だね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加