かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

緊急選対会議

2007年11月30日 | Weblog
今晩は忘年会を早めに切り上げて民主党県連の選挙対策会議。日曜に4役会議を開き衆議院2・4区、知事選の対応を話し合うこととした。

この記事をはてなブックマークに追加

限界集落

2007年11月29日 | Weblog
昼過ぎに東京から帰ってきて、地域パトロールをした後、宮崎の限界集落(60歳以上が50%超の集落)の映画「寒川」の上映会に行った。

映画は感動ものだったが、終了後の熊大の徳野教授の講演も良かった。国交省は今後、限界集落からの移転を促すような政策を考えているけど、都市部での孤独死はあるが限界集落で孤独死は聞いたことがない。どちらでの生活が本当の幸せなのか、ってことを考えさせられる講演だった。

この記事をはてなブックマークに追加

飛躍を誓う夕べ

2007年11月28日 | Weblog
1時から東京で行われたNTT労組自治体議員団の中央幹事会にギリギリセーフで間に合った。幹事会終了後は、政治団体「アピール21」の記念講演。田原総一郎氏の話だった。

講演終了後は「飛躍を誓う夕べ」。菅代表代行や横路衆議院副議長や江田参議院議長などNTT労組と連携をとってる国会議員を招いてのパーティーで解散総選挙勝利に向けての気合いを合わせた。

この記事をはてなブックマークに追加

おつとめ、おつとめ

2007年11月27日 | Weblog
今日は、昼には大阪から帰ってきたが、明日からは東京出張だ。。

なぜか明日の熊本空港発羽田行きの午前中の便は、早い時期から満席だったので、朝早くからJRで博多まで行って福岡空港から羽田に向かわなければならない。

大阪からそのまま東京に行っても良かったけど、、朝の犬の散歩も大事なおつとめだから…

この記事をはてなブックマークに追加

西日本議員団

2007年11月26日 | Weblog
今日はNTT労組の西日本自治体議員団の今後の運営をについて検討するため、大阪へ。

前回の総会で、組織と連携しながらも自立しなければならない、という方針をうけて、新たな運営のあり方について次期総会で考え方を示すと提起してたので、西日本本部で議論。

その結果、今後の道州制への動きや新たな労組の組織の枠組みを考えて、地方ブロックの活動を重視した運営に変えることを次期総会で提案することとし、来年1月に再度タタキ台を議論することとした。。

この記事をはてなブックマークに追加

お幸せに

2007年11月25日 | Weblog
朝からアクアドームで島町公民館のグランドゴルフ。終わったらすぐ、近所にできたグリーンコープのデイサービスセンター「アクア」の開所式に出席。

午後からは連合熊本の手嶋会長の長女の結婚式に出席。アーフェリーク迎賓館、って駅前の洒落た結婚式場に初めて行った。

ホテルで行われる披露宴とまったく趣きが違っていたが、私たちは「そんなの関係ねぇー」と、相変わらずおじさんの宴会のノリで突っ走った。玲香ちゃんゴメンなさい。。末永くお幸せに

この記事をはてなブックマークに追加

偲ぶ会

2007年11月24日 | Weblog
今日は熊本市PTA協議会の研究大会だった。大会は午後からだったが、朝9時から会場の保健科学大学のアリーナにシートを敷いて椅子並べ。

研究大会は「食と心と環境」で命を考える。をテーマに開催され、全体会は岡崎光洋先生の講演、その後の二つの分科会では退職校長会の先生のお話を聞いた。

終了後は、また椅子片付けと朝から夕方まで1日がかりの大会となった。終わって夜は松野頼三先生を偲ぶ会。私は現役時代の頼三先生とはまったく接点がなかったが、松野頼久代議士の選挙の際に、よく「君は元気がいいなぁ」と声をかけていただいたなぁ。。

この記事をはてなブックマークに追加

忙しい12月

2007年11月23日 | Weblog
今晩は民主党県連大会後、はじめての常任幹事会。この間、代表、代行、幹事長のいわゆる三役による衆議院選挙対策本部で対応を進めてきたが、その取り組み状況について報告し、今後の進め方について確認した。

未だ候補者が内定してない2、4区への候補者擁立については12月中に決定することとし、5区の野党共闘については年内には結論が出せるように党本部、社民党との協議を進めることとした。

知事選については12月初旬の現職の態度表明を見据えながら、取り組みを本格化させることとした。…12月はただでさえ忙しいのに、さらに忙しくなりそうだ。。

この記事をはてなブックマークに追加

島根県の取り組み

2007年11月22日 | Weblog
昨日は島根県議会、今日は広島県議会を訪問し、それぞれの行財政改革の取り組みを聞いた。島根は年度予算で約200億円台後半の財源不足が生じる見込みのため、来年度から23年度までの財政健全化計画の策定に着手。

内容はかなり厳しい。職員定数については15年度から10年間で1000人削減に取り組んでいるが、それに加え今後10年間で500人削減。給与も一般職で6%減額。

組織の見直しも行い、そに加えて一般施策経費(農業、福祉などの補助金等)をこれまで3年間で半減したものをさらに4年間で半減させる。公共事業費もこれまで4年間で半減させたものを更に70%に削減。

かなりの荒療治で反発もあったそうだが、危機的な財政状況を踏まえ背に腹はかえられないと、関係者に理解を求めたとのこと。

計画策定の過程で特徴的だったのが、県職員だけでなく、労働界、経済界、市民団体代表者や有識者での改革推進会議を設置し、県民参加の公聴会を行っていることだ。熊本県も、もっと危機感を県民と共有する取り組みが必要ではないか。。

この記事をはてなブックマークに追加

合掌

2007年11月21日 | Weblog
吉川年政先輩が昨夜お亡くなりになった、と吉川先輩の奥様から昨夜遅くに電話が入った。。吉川さんは元熊本市議で、ついこの前までNTT労組退職者の会熊本県支部の会長をされていた。

私は若いときにNTT労組の前身の全電通熊本県支部の執行委員をしてたが、その時の執行委員長であり、よく面倒をみてもらったし、私の選挙の際にも大変お世話になった。

残念ながら出張中のために、明日、葬儀に参列してのお別れができないが、、吉川先輩のご冥福を心からお祈り申し上げます。合掌

この記事をはてなブックマークに追加