かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

今年もお世話になりました

2020年12月31日 | Weblog
今年も残すところあと僅かとなりました。皆様には本年も大変お世話になりました。長文になりますが、今年一年の振り返り。

今年は新型コロナウィルスによって様々な活動が制約されました。に政治活動の基本として進めてきた訪問活動や人に集まっていただく集会、握手などが出来ずに戸惑いを感じながら活動を進めざるを得ない一年でした。毎年開催してきた後援会総会も初めて開催を断念しました。

新型コロナウィルスはいまだに感染拡大が続いています。早期の収束を願うとともに、県民の皆様に対して感染予防対策の徹底をお願いし、行政に対しては、感染拡大防止策や医療体制の支援、経済対策、雇用対策など必要な対策を求めていきます。

また、7月には県南地域を中心に豪雨災害が発生しました。あらためて犠牲になられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

私は、発災直後からほぼ毎週被災地に足を運びボランティア活動などを通じて被災者の声を聞かせていただき、県議会において被災者の生活再建や球磨川流域の治水対策などについて議論をしてきました。

仮設住宅の整備や避難所に行けない在宅避難者への対応、孤立化防止の取り組み、住宅再建への経済的支援など一定の取り組みが進められていますが、引き続き被災者に寄り添った支援が進められるよう対応していきます。

そして、球磨川治水対策については、11月に知事がこれまでの方針を転換して流水型の川辺川ダム建設の方針を示しました。今回の豪雨災害での雨の振り方や川辺川上流地域での雨量、球磨川の流量、犠牲になられた方々の状況などを考えますと、川辺川にダムを設置することで災害が防止できるとは考えられません。

今回の災害の状況をしっかりと検証をして、必要な対策を講じることが重要です。ダム建設については拙速に進めることなく、1000 億円を超える巨額な投資になることから費用対効果、環境面への影響、ダムのリスクなど住民を交えて十分に検証していくことが必要です。

また、熊本空港アクセス鉄道建設事業も検討が進められていますが、当初事業費から大幅に事業費が増額されて概算で 600 億円は超える見通しです。

将来の熊本県に必要な事業と言われますが、熊本駅から豊肥本線に乗って、さらに
菊陽町の三里木駅で乗り換えて 420 円を支払って空港に向かうという空港アクセス鉄道にどれだけの県民が利用するでしょうか。

1日 7500 人が利用するように需要予測がたてられていますが、過大ではないのでしょうか、建設が必要と声高に言われている方々が本当にこの鉄道を利用するのか、多額の税金を使う事業ですので県民の納得性が必要です。

新型コロナ感染症の状況が大変な状況にある中、利用が見通せない鉄道事業や効果に疑問符がついているダム建設事業などを急ぎ進めることなく、県民の健康と生命、生活を守る新型コロナウィルス対策に全力を傾注すべきだと考えます。

この他にも様々な課題が県政に山積していますが、来年も県民目線で活動を進めていきますので、更なるご指導とご支援をよろしくお願い申し上げます。

かなり長文になりましたが、最後に新しい年が皆様にとりまして良き年となりますことをお祈り申し上げます。

それでは良いお年をお迎えください。




お役に立つなら

2020年12月30日 | Weblog
コロナの影響でA型の血液が足りないとの報道を見たので献血に。年末なので日赤の献血ルームでしかやってなくてちょっと遠いけど、私の血液でお役に立つならとネットで予約して400mlを献血。
日赤の献血ルームは明日(31日)までやってるそうなので、協力できる方はぜひ!




↓いただきました















甘くみたらダメ

2020年12月29日 | Weblog
今日は事務所の大掃除。1年間お世話になりました。


さて、一昨日急逝した羽田雄一郎参議院議員がコロナに感染してきたことが判明しました。お父様とは熊本に来られた時にご一緒したことがありますが、故羽田参議院議員とは直接の面識はありませんでした。

故羽田参議が50代前半という若さで急逝されたことや先日、神奈川の軽症の50代の感染者が急逝されたことは、これまで自分は感染しても軽症で回復するだろうと、少したかをくくっていた50代の私にとって衝撃です。コロナを甘くみたらダメです、あらためて感染予防を徹底していきます。

そして、本日付けで県から熊本市中心部繁華街の酒を提供する飲食店に午後10時までの時短要請を行うことに…これは早い時期にやって欲しかった、しかも繁華街だけでなく全域を対象にすべきだ。

※年末年始、生活にお困りの方はご活用ください→相談窓口

挨拶まわり

2020年12月28日 | Weblog
今日で仕事納めの職場が多いのでは…そんな皆様に朝から城山上代交差点で年末のご挨拶。今日は終日挨拶まわりです。








11歳

2020年12月27日 | Weblog
ちくわは今日で11歳になりました。動きは少し鈍くなりましたが、食欲は相変わらず…10歳超えたら色々と心配しますが、もうしばらくは大丈夫でしょう😊




↓産まれて4ヶ月、うちに来る前にペットショップで撮った写真。かなりスリム、体重は今の半分かな😆



新年の準備3

2020年12月26日 | Weblog
近くの老健施設で新型コロナのクラスターが…地元の皆さんの不安が高まっています。地域の利用者や家族など約200人の検査がされてますがこれ以上感染が拡がらないことを祈ります。

今日は天気が良いので網戸洗い。水は冷たかった〜。


朝ランは独鈷山。体感の気温はマイナスでした。








↓長男の嫁さん。予定日は来月、新年です、だいぶお腹が大っきくなりました。





新年の準備2

2020年12月25日 | Weblog
県政ニュース新年号の校正完了。コロナの影響で通常通りに配布することは難しいけど、感染予防をして私の考えや動きをしっかりと届けます。


今朝は近見西交差点で街頭演説。
かつて居酒屋で10数人の飲食費を補てんした県議は逮捕されましたが、それよりも人数も金額も桁違いの飲食費を補てんした安倍氏は、秘書のせいにしておとがめなし💢どう考えてもおかしい
#安倍晋三の不起訴処分に抗議します




新年の準備

2020年12月24日 | Weblog
今年も残すところ1週間となったので新年の準備で散髪へ。




今日、安倍前総理が不起訴処分になった。公設第一秘書は略式起訴されたが、安倍氏は関与が立証できないからとのこと。でも秘書が一存で何百万円の補填ができるのか、その金はどこから誰が出したのか、疑問だらけだ…国会で嘘を突き通したので、きちんと国会で謝った上で正直に真相を語って欲しい。

候補者擁立に向けて

2020年12月23日 | Weblog
今日は立憲民主党代表代行の平野博文選対委員長と熊本1区の候補者擁立作業について意見交換。


連合熊本執行委員会にお邪魔してご支援のお願い。




厚生常任委員会視察

2020年12月22日 | Weblog
今日は県議会厚生常任委員会の視察。
県立こころの医療センターでは精神疾患がある軽症のコロナ患者を受け入れています。これからプレハブの発熱外来も設置されることから看護体制など、運用に対する不安など現状を聞かせていただきました。








次に八代児童相談所へ。コロナ禍で児童虐待の相談件数も増えてきていますが、職員は増員されたもののまだ児童福祉司や児童心理司が不足していて、かつ経験年数3年未満の職員が7割以上と大変厳しい状況で子どもに関する様々な相談に対応されています。現在熊本県で児童虐待の相談件数は2000件と10年前から3倍になっていますので、今後も児童相談所の体制強化について求めていきたいと思います。