かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

今朝は、

2020年06月05日 | Weblog
世安交差点で街頭演説。アベノマスクに持続化給付金事業の再委託問題、GOTOキャンペーンの破格の事務費、10兆円の予備費などなど、コロナ対策の税の使い方がおかしすぎることや来週から開会される県議会の議案等について話をしました。

議会では、議会運営委員会、8日の本会議に提出される議案や日程などを確認しました。






熊農へ

2020年06月04日 | Weblog
今日は、今週から学校再開した熊本農業高校へ。今週は慣らしで始業を1時間遅くして9時30分、授業時間を10分短縮して40分にしていて来週からは通常モードにするそうです。

作物は春作物が収穫体験のみになってしまった。休校期間中は先生たちが対応。畜産科の餌やりや乳牛の搾乳、養鶏場の対応などは先生と近くの生徒で対応していたとのことで、作物や動物たちのお世話で先生たちの負担は大変だったようです。

実習は基本的に外なので密は避けられますが、教室は最低限の距離は確保されているとはいえ40人の生徒で狭く感じます。これからも新型コロナの感染予防を徹底して、これまで出来なかった実習や勉強に頑張ってください。

乳牛たち


あか牛も


ナスときゅうり


メロン


花き園芸実習


生活科の家庭科の授業では、女子生徒も男子生徒もミシンでシャツを作ってました。


授業は窓を開けて


売店に並ぶときは間隔を開けて。今週は弁当持参率が高く弁当・パンが売れてないそうです。


冷水機は使用禁止です。










先行きが

2020年06月03日 | Weblog
今日は、トヨタの自動車部品を生産しているアイシン九州の労働組合にコロナの影響について話を聞きに行きました。アイシンではレクサスの部品を生産していますが中国や北米の輸出の落ち込みにより現在は週休3日になっています。休業補償は今のところ100%となっていますが先行き不透明な状態が続いています。

また、残念だったのが、9月に熊本城ホールで予定されていたアイシン九州労組が加盟する全トヨタ労連の全国大会が、開催を見送ることになったということ。2,000人規模で予定されていましたので経済効果も大きかったのですが…

アイシン九州労組の岡村委員長






今も変わらず

2020年06月02日 | Weblog
ブックカバーチャレンジなるものが流行っていましたが、私は読書は苦手であんまり本は読まないのでチャレンジしませんでした。でも、これだけは読んでおこうと「水俣病Y氏裁決放置事件資料集」をAmazonでお取り寄せ。これを読んで当時の国と県の対応にあらためてムカついてますが、水俣病に向き合う姿勢は基本的には今も変わってないと思う。。




議会対策会議

2020年06月01日 | Weblog
今日は来週から開会される6月県議会に提出予定の議案説明会。終了後、連合熊本と加盟産別代表の皆さんと議会対策会議。コロナ対策を中心に意見交換を行いました。











プチDIY

2020年05月31日 | Weblog
今日は、おうち時間を生かしてプチDIY。スノコを組み合わせてミニシューズラックを作りました。


下駄箱の下のスペースを利用


下にローラーを付けてます



そして先週に引き続き渡鹿グラウンドで、チームN6の野球の練習。いい汗かきました💦







コロナ太り

2020年05月30日 | Weblog
ステイホームによるコロナ太りを避けようと毎朝のランニングは続けていたけど、どんだけ頑張って走っても体重がやや増加傾向。13kmの距離をさらに伸ばして運動量を増やすことは体力的に難しいので、食事制限しかないと、飲食店応援も兼ねてやってきた昼食のテイクアウトを控えて、今週からエネルギー摂取型に。それでもあんまり効果はあがってませんが…💧

↓4月下旬からの体重の折れ線グラフ。2kg前後を乱高下してますが、高止まってます。一番下までグラフの線を落としたいんですけど…


↓今週のエネルギー摂取型の昼飯。美味しかったテイクアウトシリーズはしばらく封印🙅‍♂️
チキンバーにお世話になってます。




聾学校、盲学校に

2020年05月29日 | Weblog
今日は岩田県議と熊本聾学校と熊本盲学校を訪問。
聾学校は今週から幼稚部・小学部は午前中、中学部・高等部は弁当持参で6時間授業、来週から給食が提供されます。授業では話している時の口の動きがわかるように先生たちは透明マスクを着用。中には先生手づくりの透明マスクも活用されてました。
盲学校では、今週は午前中登校で来週から給食。児童・生徒は点字や物に触って確認することが多いのでより消毒や手洗いの励行が必要です。
両校とも児童・生徒数が少ないので密は避けられますが、感染予防に細心の注意が払われています。

熊本聾学校の五瀬校長先生と。3人とも透明マスクを着用してます。


透明マスク。全然、曇りません。


手づくりされたマスク


授業風景


図書室も密対策




理容科実習室。生徒たちはハサミとくしの練習をしてました。






熊本盲学校の村山校長先生と。




点字のタイプライターを児童が上手に打ってました。


図書室にあるノーサイドゲームの点字図書。点字にすると約5倍のボリュームに。



マッサージ実習室。






全員協議会

2020年05月28日 | Weblog
今日は議会は全員協議会。緊急事態宣言解除後の県の感染拡大防止対策や県民生活支援、経済対策などについて執行部から説明をうけた後に質疑。

私からは、北九州市は経路不明の感染者が連日出て第2波の入口と警戒されている状況なので、その地域に行き来しないように九州地方知事会で決めた6月1日からの県境を超えた移動制限解除は見直すように求めました。

また、県から国に先んじて生活困窮の大学生や専門学校生に5万円が支給されますが、この対象に留学生と、学生ではないけど生活困窮の浪人生も予備校の学費負担は厳しいので対象に含めるように要望しました。




一筋の光

2020年05月27日 | Weblog
今朝は城山上代交差点で街頭演説。緊急事態宣言解除後のコロナ感染防止対策や経済対策、検察庁法改正や黒川検事長をめぐる一連の動き等について話をしました。


昨日はJR連合熊本地本を訪ねて、コロナの影響による新幹線や在来線、観光列車などの減収の状況や今後の対策等についてついて話を聞かせてもらいました。そして厳しい状況の中でも、今朝熊日新聞に報道されていましたが、豊肥本線が8月8日から運行再開されるとのこと。熊本地震で4年間寸断されていた豊肥本線の復旧は、阿蘇の観光や住民生活に重要であり、地震、水害、噴火、コロナでダメージが続いている阿蘇にとっては一筋の光です。


JR熊本駅はまだ閑散としてます。