かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

テント

2008年05月31日 | Weblog
明日は小学校の運動会なので、子ども会の皆さんと運動場に町内のテント立て。毎年のことなので全部で3張りを手際よく立てていき、最後の一張りを組み立ててたら、あれあれ、柱が1本足りない。。

テントのセットは公民館から全部持ってきたはずなのに、、。「ありました」って、子ども会のお母さんが見つけてきたのは、なんと昨年テントを張った場所が隣だった町内のテントから。。

昨年の片付けの時に、隣のテントに混じってしまってた訳だ。でも1年間もよく保管していただいてなぁ、、と無事テント張りを終えてから、議長の長男がお亡くなりになったので、通夜に向かった。

河内町で行われたのだが、弔問客が多くて、国道501号線は5km手前の小島から車が進まず大渋滞。普段なら30分もあれば着くのだが、70分もかかった。明日の葬儀はもっと多いんだろう、、心からご冥福をお祈りします。

ファイト!

2008年05月30日 | Weblog
今日から、高校総体が開幕し、それぞれの競技で熱戦が繰り広げられている。うちの長男もそうだが、特に校3年生は3年間の集大成となるので、悔いが残らないように全力で頑張って欲しい。。

なんか、、

2008年05月29日 | Weblog
今日は朝一で歯医者に行って、その後、議会で執行部と対応、午後は住宅生協の団地代表者会議からはじまり総代会が4時過ぎまで。夜は熊報会総会に出席、と、なんか落ち着かない1日でした。。

優勝しやした

2008年05月28日 | Weblog
今日は久しぶりに地元の力合体協のゴルフコンペに参加した。コンペのメンバーは平均年齢が確実に60才を越えている方々だが、、皆さんお元気だ。

力合体協コンペは年間6回開催されており、今日は94回目。私は約1年ぶりの参加だったが、ハンディキャップに助けられて、なんと、優勝してしまった。。誰だー「だけん雨が降る」なんて言ってるのはーー

また騰がる

2008年05月27日 | Weblog
原油価格高騰によりガソリンが170円を突破の可能性が報じられている。テレビのワイドショーでは夏には200円になるのでは、、とも言っていた。それでも暫定税率はそのままとは、、酷な政権だ。。

クールビズ

2008年05月26日 | Weblog
暑っつ、今日は気温30度位いってただろう。。久しぶりにNTTに行ったら、ちょうど今日からクールビズスタートだった。もうネクタイしとかれんよねー

街頭カンパ

2008年05月25日 | Weblog
今日は力合コミセンの総会だった。総会終了後に上通りのビプレス前に行って、民主党県連で「ミャンマーサイクロン、中国四川大地震被災者支援カンパ」を実施した。

熊本入りしていた鳩山幹事長もちょうど近くまで来ていたので一緒に街頭に立って、、と企てたが、時間がちょっとズレてそれは実らなかった。でも、通行中の皆さんからたくさんの善意をいただいた。ありがとうございました。

サポートクラブ

2008年05月24日 | Weblog
今日から民主党県連の第二期政治塾を開講。年間6回の講座を実施する。第一講は熊大の徳野教授に「農村が持つ可能性」について講演していただいた。

私は同時間に力合小学校のグランド補修のボランティアを計画していたので、開講挨拶だけで失礼してしまった、、

グランド補修は、雨の中、有志でカッパを着てつるはしとスコップを持って土木作業。作業後の反省会で、これからこれを機に力合サポートクラブをつくって色々な地域貢献活動を進めていくことを確認した。。

世論の後押し

2008年05月23日 | Weblog
今日、野党4党で後期高齢者医療制度廃止法案を参議院に提出した、とのこと。75才以上を切り離した制度であること、保険料負担が今後いくらになるかわからない、年金からの天引き、高齢者医療の制限、などなど問題が多すぎる。

参議院では可決されるだろうが、衆議院では国民生活に冷酷な自民、公明が否決するだろうから、廃止法案の可決は難しい。でも自民党からもチラチラと制度に対する異論が出てきている。。世論の後押しが必要だ。

ふるさと納税

2008年05月22日 | Weblog
昨日、知事が会見でふるさと納税について「10億円をめざす」と言われたようだが、熊本県は取り組みが遅れているので、ぜひ本腰入れて頑張ってもらいたい。

そもそもふるさと納税は、国のふところを一切傷めずに、地方税のパイの中での地方による税の分捕りあいになるので導入には反対だったのだが、導入された以上は熊本出身者などへのPRに努めなければならない。。

あわせて、他県からきて熊本で生活している人たちにも熊本を第一に思ってくれるように対応することを怠ってはならない。他県からきている人が、他県に寄付する、、ってことになれば熊本県の住民税の取り分が控除されてしまう。。他県にいる熊本出身者から寄付される額よりも、そちらが多くなってしまうなんて最悪な状況だけはつくらないようにしなければ、、