かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

6月議会閉会

2008年06月30日 | Weblog
今日で6月議会が閉会した。今議会は、議会での質問や委員会質疑は結構賑やかだったが、閉会日の議場は異様なほど静かだった。

議会終了後、ダムに依らない県議の会で蒲島知事に対して「荒瀬ダム撤去方針の凍結の見直しを求める要望書」を提出した。また、「定時制・通信制の灯を消すな県民集会」のメンバーが定時制・通信制高校の存続を求める要望書を教育委員会に提出したので立ち会った。

財政再建論が最優先され、行政サービスで本当に必要なことが無くなっていけば、これはまたおかしな世の中になる。必要なことと、不必要なことの見極めがこれまで以上に求められる。。

判決を受け止めるべし

2008年06月29日 | Weblog
一昨日、佐賀地裁は、諫干事業の潮受け堤防閉め切りで赤潮などによる漁業被害を受けたとして、佐賀、長崎、福岡、熊本の漁業者ら約2500人が堤防撤去や排水門開門を国に求めた訴訟の判決で、常時開放を命じた。

これまでの漁業被害や国の調査委員会も中・長期の開門調査を求めてることから当然の判決と言える。しかし、国はたぶん控訴するんだろう。疑わしきものについては徹底的に調査すべきなのに、、

開門により調整池の水が農業用水として使えなくなることや防災対策で多額の費用が生じるとのことだが、調整池の水は淡水化されておらずに農業用水に使われていないと聞いている。

行政が司法判決を無視するのは水俣病で前例があるが、そんなことがいくつも許されていいはずはない。国は率直に判決を受け止め、速やかに開門調査に向けて動くべきだ。

おめでとう

2008年06月28日 | Weblog
今日は民主党県連の青年部長、西井辰朗くんの結婚式。新郎は非常に大柄で、新婦のさよちゃんは極端に小柄だから、見た目はアンバランスのようだが、二人とも活動的でバランスのとれたお似合いのカップルだ。。末永くお幸せに。

安らかに

2008年06月27日 | Weblog
今朝、飼っていたうさぎのグーグが死んだ。9年間、2Fのベランダで家族にあんまりかまわれることなく逞しく生きていたのだが、、残念だ。でも9年間って、うさぎでは長生きのほうじゃないんだろうか、、よく頑張った、合掌。

恐縮です

2008年06月26日 | Weblog
地域の下校時パトロールを終えて事務所で一段落してたら、ドアをノックする音が、、「はーい」と出てみたら可愛い小学3年生の女の子が3人。

1人の女の子がこけて手首とひじをすりむいた、とハンカチで傷口を押さえて立っていた。我が子なら唾でもつけとけ、、って言うところだが、傷口がちょっと腫れてて心配そうな顔してたので、消毒してバンソウコウを貼ってあげた。

気をつけて帰ってね、と見送った後、しばらくしたらその子のお父さんがお礼に、ってわざわざ饅頭を持ってきてくれた。ホントたいしたことしてないのに恐縮です。。

乱暴だ

2008年06月25日 | Weblog
今日は経済常任委員会。企業局から報告された荒瀬ダム撤去費用をめぐって議論した。

撤去見直しという方向を知事が明確にした上で議論を進めることについて、民意を全然汲んでなくあまりにも乱暴すぎる、と指摘した後、増額した撤去費用は誰が算出したのか、尋ねた。撤去費用の見積はコンサルではなく企業局職員が算出したとのことだった。

また、撤去せずに発電事業を継続した場合の費用について詳細に出されてなかったので、今後、発電設備の更改費用と耐用年数、河川環境負荷軽減の対策費用、地域振興策に関わる費用、ダム本体の耐用年数などについて明らかにするように求めた。

今日の委員会では十分な議論できなかったが、今後、財政負担の比較や漁業に与える影響などについて議論していかなければならない。。

これはもったいなくないの?

2008年06月24日 | Weblog
今日は新幹線及び高速交通対策特別委員会と水俣病対策特別委員会だった。新幹線及び高速交通対策特別委員会では、先般、朝日新聞が情報公開して明らかになった熊本駅舎の建設費について議論した。

県は当初5億6900万円と見込んでいたが、実際は30億円弱と24億円も膨れあがっている。安藤忠雄さんの設計だそうだが、洒落た駅舎を見るために降りる観光客はそんなに多くないだろうし、駅舎にはバリアフリーなどの必要な機能が備わっていれば十分なはずだ。

県はこの増額した建設費について知事や市長、JR社長などで3月に開催したトップ会談で明らかにしたようだが、この数字がひとり歩きするのを懸念して公にはオープンにしなかったとのこと。県は財政状況の厳しさを強調するわりには新幹線事業は完全に聖域化している。

一方で、荒瀬ダムは撤去費用が当初見込より12億円増額したので撤去しないと方針転換しようとしてるが、熊本駅舎は24億円も増額していてても「もったいない」と思わないのかな、、蒲島知事は。。

決断力

2008年06月23日 | Weblog
議会は今日で一般質問が終了し、明日からは委員会審議へと移る。本会議での答弁を聞いていて、知事の政治姿勢の一端は見えてきた。たぶん一度自分が決めたことについて誰から何と言われようと実行するという強い決断力を持った方ではないだろうか、、ただ、その決断の方向が県民のためになるのかどうかをわれわれはキチンと対応していかなければならない。。

降りすぎ

2008年06月22日 | Weblog
県内の大雨洪水警報はすべて解除されたようだ。それにしてもよく降ったもんだ。特に昨夜はもの凄かった。熊本市内でもあの降りようだったが、県南ではまだひどかったようだ。。

宇城市ではかなり浸水していたようだし、JRや道路が寸断された地区もある。球磨川の水位も上がって流域住民は不安だっただろう。また、多良木町では裏山の土砂崩れで家で寝ていた24歳の女性が亡くなられている。心からお悔やみ申し上げます。明日からは天気は回復するようだが、しばらく梅雨は続く。雨もほどよく降ってくれるといいのだが、、

久しぶりに

2008年06月21日 | Weblog
今日は、PTA役員経験者として市PTAの会長.市P担当副会長研修会のパネルディスカッションのコーディネーター役。久しぶりにPTA役員さんと話ができて良かった。。