かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

11年目に突入

2009年03月31日 | Weblog
明日から4月になり、新年度がスタートする。そして、議員任期4年間の折り返しを迎え、選挙まで残り2年となった。もっと言うと、おかげさまで県議になって丸10年が経過して11年目に突入する。11年目の年に政権交代を何としてでも実現したい。。

被爆者切り捨ては許さない

2009年03月30日 | Weblog
原爆症認定熊本訴訟第二陣結審報告集会に参加し、民主党を代表して連帯のあいさつをしてきた。

戦後64年を迎えようとしている今もなお、被爆して苦しみながらも国の狭い認定基準によって切り捨てられてきた被爆者がまだまだ多い。被爆者はかなり高齢化をしており何としてでも命あるうちに救済できるように対応すべきである。

本日結審した第二陣の判決が、国の姿勢を大きく転換させる決定打となるような判決となることを心から願う。

節約金額

2009年03月29日 | Weblog
禁煙して今日で35日が経過した。タバコをやめると食事が美味しくなる、なんて聞いてたが、ぜーんぜん。心身ともに目立った変化はないが、身体への害は少なくなっているんだろう。

iアプリの禁煙カウンターをセットしてるが、それによると禁煙開始以来吸わなかった本数は806本で節約金額は12090円になってる。身体の変化は感じないが、節約金額を励みに禁煙頑張ろう。

満開

2009年03月28日 | Weblog
雨が降りそで降らないというビミョーな天気での花見は、寒かったけど、桜の花びらは咲き誇って綺麗だった。。明日もまた花見だけど…

イチロー

2009年03月27日 | Weblog
侍ジャパンのイチローは、WBCでは決勝までなかなか打てずに、全国民の気をもませたが、決勝戦で勝負を決めるクリーンヒットを放った。これは、さすがの一言に尽きる。

民主党のイチローも似たような境遇にあるのかもしれない。今は辞任すべきとの声も大きくなっているが、ここぞという時に、クリーンヒットを放つのではないか。まぁクリーンヒットなのでクリーンな人に交代してヒットを打たせるのかもしれないが、、

私は小沢代表の続投を素直に支持できないが、小沢代表はクリーンヒットを打つ、打たせる?タイミングをはかってるような気がする。ひとまずはそこに期待をして、やっとここまで来たんだから、まとまって踏ん張らなければ、、

2つの発見

2009年03月26日 | Weblog
今日は宮崎県に行って2つの発見をした。1つは街頭に貼ってある政党ポスター。候補者と政党幹部の2ショットのデザインだが、民主党候補は岡田克也副代表と、自民党候補は野田聖子大臣との2ショットであり双方とも政党のトップではなかった。。

2つ目の発見は、午後3時から県議会の本会議模様がテレビ放送されていたこと。生中継ではなく、定例議会が終了した後に編集されて1時間枠で今日と明日の2回に分けて放送されているようだ。

番組内容は、開会日の知事の提案理由の説明と各会派の代表質問のダイジェストと閉会日の本会議の様子。県民が関心を示すような質疑がまとめられており、加えて知事が知事なので、私は見ていてそれなりに面白かったが、視聴率はいかほどなんだろうか。。

これでも見て

2009年03月25日 | Weblog
スッキリしないこともあるけど、満開の桜でも見て気分を晴らしましょう。。写真は県議会の駐車場です。

さすが

2009年03月24日 | Weblog
午前中は力合小学校の卒業式で、午後は都市計画審議会。式や会議の最中、WBCの模様が気になってしかたなかったが、、さすが侍ジャパンだ!

侍ジャパンはさすがだが、小沢代表の続投判断はサムライらしからぬ判断だ、と思う。

2月議会閉会

2009年03月23日 | Weblog
今日で県議会が閉会した。平成21年度一般会計予算については、高校再編に関する予算と路木ダム着工事業費が含まれていたので反対。平成21年度電気事業会計予算については荒瀬ダム存続に向けての事業費となっていたので反対したが、両議案とも賛成多数で可決した。

新年度の委員会所属の変更も行われ、私は厚生常任委員会と道州制問題等調査特別委員会、そして引き続き水俣病対策特別委員会に所属することとなった。

また、知事が県の不適正経理問題の責任をとって給与を1年間50%カットする議案を提案し可決された。知事の県政運営には異和感を感じる部分もあるが、自らを厳しく律する姿勢には敬服する。。

おくりびと

2009年03月22日 | Weblog
アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」ってどんなもんだろ、ってことで、観にいったが、笑いに涙ありで面白かった。ん、そりゃそうだろ。