かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

おにぎり配り

2009年02月28日 | Weblog
今日は朝から民主党県連の役員会。4月総選挙を念頭においた活動について議論した。

午後からは、ホームレス自立支援の会に行って、会が毎月実施しているおにぎり配りを一緒に行なった。

私は坪井川コースを巡回し、橋の下に住んでいるホームレスの方におにぎりと牛乳、カンパンを渡した。皆さん健康状態は悪くはなかったが、いつまでも今のままではいけないと思う。健康的な生活が送れる環境づくりをしなければ、、、

もったいない

2009年02月27日 | Weblog
今日は一般質問のヒアリング。質問のテーマが増えすぎてしまい、完全に持ち時間でおさまらなくなった。せっかく調査して作った原稿をお蔵入りさせるのはもったいないんだけど、、しゃあないなぁ。

禁煙にチャレンジ

2009年02月26日 | Weblog
日曜日に、禁煙しようと決意し、ニコレットガムを購入。翌日から完全禁煙にチャレンジし今日で4日目。これまで何度となく禁煙を試みたが完全禁煙は1日もできてない。

今回も不覚にも2日目に1本だけ吸ってしまったが、、その後はなんとか持ちこたえている。そこで、今の気持ちを吟じると「何だか今回はいけそうな気がする~っ」「あると思います!」

許せない発言

2009年02月25日 | Weblog
昨日、自民党の笹川総務会長が森内閣の閣僚の頃を振り返り、森政権は潜水艦に衝突され沈没した。と発言している。こんな発言を与党幹部がするとは、、許せない。

沈没したのは内閣じゃなくえひめ丸だ。しかも9名の方がお亡くなりになっている。遺族の方の心中は察するにあまりある。

政権運営や事故への対応のまずさから国民の支持を得られなかったことと不可抗力で犠牲者がでた事故を一緒に扱うとは、あまりにも不見識だ。すぐに発言の撤回と謝罪をすべきだ。

没頭しすぎた

2009年02月24日 | Weblog
今日は、議会は議案調査日だったので、一般質問の原稿作成に没頭した。でも没頭しすぎてボリュウムたっぷりに、、おいおい、また持ち時間でおさまらなくなるって。。

開会

2009年02月23日 | Weblog
今日から2月議会が開会した。不正経理問題の陳謝からはじまったが、行財政改革や雇用対策に水俣病対策、ダム問題などなど議論すべき課題は多い。しっかりやらねば…

できず!?

2009年02月22日 | Weblog
今日は1日中、雨。こんな天気だから集中して議会の質問(3月11日11時~)の原稿でも書こう、と考えてたら、、午前中は民主党県連で選挙関係の打合せが入り、午後は葬儀に夜は通夜と結局、デスクワークできず。ん、明日から頑張ろ!

頭が下がる

2009年02月21日 | Weblog
今日は自治会のもちつき大会。好天には恵まれたが、例年よりつき手が少なくて苦労した。ぜんざいも作り参加者みんなで食べたが、だいぶ残ったので、ホームレス支援の会の炊き出しに差し入れた。

炊き出しには20名を越えるホームレスの皆さんが来ており、テントの下でボランティアの皆さん作った豚汁を、おいしそうに食べていた。

豚汁でお腹が満たされていただろうから、自分たちが差し入れたもちとぜんざいがどれだけ喜ばれたかはわからないが、、ボランティアでホームレスの皆さんを支えようという支援の会の皆さんには頭が下がる。行政ももっと動かなければ、、 ※写真は炊き出しテント前にて

こんなに…

2009年02月20日 | Weblog
今日は民主党県連の2009年度県政運営に対する要望書を副知事に提出した。が、報道陣は県の裏金について報告される議会に集まっており、私たちの申し入れには残念ながら1社しか取材にきてなかった。。

報道陣が注目していた県の裏金は、総額1億円を越え想像以上に多額であった。裏金に関しては、私も平成18年11月議会で、当時の潮谷知事に「裏金がないか調査すべき」と迫ったが、「職員を信頼しているので調査はしない」との答弁だった。

あの時きちんと調査をしていたら、ここまで多額にはならなかっただろう。そして、職員の公金を扱うことに対する意識の希薄さや日常的な県の監査委員会によるチェックがいかに機能していないかが明らかになった。

県は財政再建に向けて、県民との信頼関係をしっかりと構築しなければならない重要な時期なのに、県が県民の信頼を損なうような仕事のやり方をしていたことは残念でならない。議員としての自らのチェックの甘さを自戒しながら、来週から開会する議会でしっかりと議論をしていかなければならない。

往生際、わるっ

2009年02月19日 | Weblog
麻生内閣の支持率が共同通信の緊急世論調査で13%に下落していた。この結果は当然だろうが、定額給付金を再可決することにいまだに60%の反対があることにはちょっと驚いた。

麻生政権が何をどうしようとしても、国民はそっぽを向いてる、ってことの表れだろう。やっと、自民党内でもちらほらと麻生おろしの声が聞こえ出したが、それは衆院解散ではなく、総裁選をやって、また総理ポストを自民党内でたらい回ししようとの悪だくみだ。

何回も同じことをやっても同じ結果しか出ないことは明白だ。もう国民に選んでもらわなければ、、ホントに自民党は往生際が悪すぎる。