かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

全国大会

2019年07月31日 | Weblog
今日は、浅草公会堂でNTT労組第22回定期全国大会。参院選の総括と年内にも想定される解散総選挙に向けて頑張ることも含めた運動方針が決定されます。




組織内の吉川さおり、準組織内の森本しんじ参議院議員からお礼の挨拶

参院選総括

2019年07月30日 | Weblog
今日は、上京してNTT労組中央本部で自治体議員団中央幹事会。参議院議員選挙総括について議論しました。

回覧作業

2019年07月29日 | Weblog
今朝は9kmと通常より距離短めのランニング。今朝で目標走距離の月300kmをクリアしました。
そして、朝の県政ニュース配布はタウンページでした。
終了後、自治会三役会議。会議が終わると三役メンバーで今月の回覧配布作業、毎月10種類ぐらいの回覧を回してます。


午後からは高校生県議会を傍聴した後、みなし仮設の入居者宅への訪問活動をしている一般社団法人minori(みのり)さんを訪問し、被災者の仮設退去後の状況等について話を聞かせていただきました。

練習ずくめ

2019年07月28日 | Weblog
今朝は今年初めて、てれっとのドボン練習会に参加。選挙期間中にドボンしたらヤバイだろうと控えてましたので、久しぶりに飯田山に登って、常楽寺で鐘をついて、嘉島湧水プール横でドボン。チョー気持ちいい!でした。






そして野球チームN6の練習で託麻中野球部と対戦した後、力合西小学校に移動して町内のティーボール大会に向けた練習。






最後は夏祭りに向けて、バンド島人の練習。なんか練習ずくめの1日でした。

夏祭りシーズン

2019年07月27日 | Weblog
夏祭りシーズン到来。今夜は認定こども園の仁愛幼育園と上高橋町の夏祭りにお邪魔しました。

仁愛夏祭りでは、仁愛のムロツヨシこと後援会長の斎田さんと。


花火が綺麗でした。




上高橋町の夏祭りでは、田尻まさひろさんと島津てつや市議と。





猛暑を乗り切ろう

2019年07月26日 | Weblog
今朝も花岡山の朝練を済ませて桜町ビルで県政ニュース配布。朝日が暑かった〜


その後、議会でヒアリングを行い、土用の丑の日を前に、近見のうな専のお姉さんが宇土市に昨日オープンしたうな専へ。これで猛暑を乗り切れます〜







やっと観れた

2019年07月25日 | Weblog
今日は、前から観たかった映画「新聞記者」を観に行きました。前川喜平氏のゴシップ報道、詩織さんレイプ事件揉み消し、加計学園問題などが名前を変えてフィクションだけどノンフィクションみたいに出てくる。ラストはスカッとしなかったが、内閣官房調査室は観たくない映画だろう。上映は今月で終わりますので皆さんもどうぞ。




朝のニュース配布は、九品寺ビル。


そして今日は元後援会長の金子幸三さんの七回忌でした。


後世に

2019年07月24日 | Weblog
今日は、県議会総務常任委員会の視察で南阿蘇村へ。熊本地震を風化させず後世に伝承する熊本地震震災ミュージアムとして整備される東海大学阿蘇キャンパスを視察。

断層に沿って亀裂が入った中庭や一号館は、ほぼ発災当時のままの状態であり、一般の方に来年春には見ていただけるように今年度事業が進められます。

一号館中庭にて


一号館




断層の上の床面がめくれ上がってます。


昼食は地震前は東海大生の下宿を営んでいた女性たち約30人で結成されたすがるの里の会長さんたちと意見交換しながら。今年の5月から自分たちも元気を取り戻そうと大学生向けの弁当を作られています。


阿蘇大橋に向かう道 。センターラインがずれています。


新阿蘇大橋の現在の状況


通常モードに

2019年07月23日 | Weblog
今日から選挙モードから通常モードへ。朝から1時間、NTTラインマンビルで県政ニュース配布を行なった後、議会で午後まで9月議会の代表質問に向けてのヒアリング。でした。

極めて残念

2019年07月22日 | Weblog
昨日の参院選、あべ広美候補は極めて残念な結果に終わりました。選対の事務局長として結果を出せなかったことをお詫び申し上げますとともに、支援していただいたすべての皆さんに心からお礼と感謝を申し上げます。

ただ、あべ候補は、3年前より若干票は減らしたものの、相手候補はあべ候補以上に大量に票を減らしていてその差は縮まったことと、投票率が下がったことを勘案しますと、推薦する政党や労組が前回より少なくなりながらも前回とほぼ同じ得票ができましたことは、支えていただいた皆さんが全力で頑張っていただいたおかげであるとあらためて感謝申し上げます。相手陣営と組織力の差は歴然としていましたが、候補者の政策や訴える力、支えていただいた方々の熱意は絶対に負けてはいなかったと確信しています。

しかし、厳しい選挙結果は受け止めなければなりません。相手陣営に組織力でかなわない私たちは、相手以上にその結束を固めなければなりません。結束力を見せなければ有権者の期待を得ることはできません。そのことをしっかりと考えながら次なる闘いに備えていく必要があります。

色々あっても今回の闘いを最後まで支えていただいた政党、労組、議員、市民団体、市民のみなさん、そして厳しい闘いと覚悟の上で、私たちの先頭に立って闘い続けたあべ広美さんにあらためて感謝を申し上げます。皆さん大変お疲れ様でした。

RKKのインタビュー