かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

ここにも隙間が

2020年04月30日 | Weblog
今日はコロナ感染防止対策で病院の敷地にドームハウスを設置された成尾整形外科病院を視察。

患者さんが来られたらドーム内でまず検温、問診をして病院に入ります。このドームは約150万円で事務長がネットで注文して職員で設置したとのこと。このような院内感染を防ぐための費用は、不足して高値になっているマスクや防護服の分もそうだけどすべて病院の負担で何の補助もありません。

この他、学校休業による看護スタッフの子どもたちの居場所確保のため、近くのアパートを2部屋借りて保育士を雇っている費用も負担しているとのことでした。

診療報酬は右肩下がりで、患者は感染を警戒して減少している上に院内感染防止の対策費用がかさみ、これでは病院経営が成り立たずに県内の医療全般が崩壊すると窮状を訴えられました。今のコロナ対策のセーフティネットの隙間がまた浮き彫りになりました。


話を聞かせていただいた西村事務長。西高9期生です。





病院に入る前にドーム内で検温・問診






不安と憤り

2020年04月29日 | Weblog
今日の国会中継は祝日でもあり外出自粛中でもあったので見てた人も多かったと思いますが、その分、多くの皆さんが安倍政権のコロナ対策に不安と憤りを抱いたのでは…と思います。

事業者への支援、学生への支援、医療機関や医療従事者の支援は極めて不十分なのに、まだ見通せない収束後の観光、旅行、飲食などの促進策が今回の緊急補正予算に入っている…安倍総理はフェーズ1とフェーズ2の2段構えなどと言っているが、このままではフェーズ1を乗り越えられません。今を乗り越えられるように、今苦しいところに予算を集中投下すべきです。

でもどうして閣僚はアベノマスクを着用してないのかな〜?小さいから恥ずかしいのか、効果が疑わしいのかわかりませんが、国民にすすめるのであれば閣僚は全員着用すべきです。






何もなし

2020年04月28日 | Weblog
今日は理容店(R-field)でコロナの影響を調査。お客さんは減っているけど休業要請対象ではないので協力給付金はなし、熊本市の家賃補助の対象でもなく50%は売り上げが落ちてないので国の持続化給付金もなし。密集、密閉は回避できても仕事上密接はせざるを得ないし、お客さんにマスクをつけてもらうと耳にかけるヒモを切ってしまうのでNGと、感染リスクへの不安についても聞かせていただいた上に、髪も切ってもらいました。






自粛

2020年04月27日 | Weblog
車のトランクを開けたら辻立ちセットが…。緊急事態宣言が出されて以降3週間程、朝の街頭演説を控えている。訴えたいことはたくさんあるけど、今は辛抱。。どうかGW明けに再開できますように…🙏




「使い捨て」ず

2020年04月26日 | Weblog
今日はみんなで芦北まで走っていく練習会の予定でしたが中止となったので、ひとりで江津湖まで走りました。でも昨日福岡県の大濠公園の様子がTVで流れてたけど、走る人や歩く人でうじゃうじゃ。でも、なんで皆んな公園内を歩いたり走りたがるのかなー、、道路や河川敷を走った方が密にもならずに、色んな景色を楽しめるのにね。あっ、自分も江津湖公園内を走ってしもた(苦笑)

さて、ジョギングでのマスク着用も話題となっていますが、私が着用しているマスクは見た目が怪しいのですれ違う人に2度見されますけど、立体的で空間が設けてあるので全然苦しくなく気に入って使用してます。「使い捨て」だけど「使い捨て」ずに、洗って使って今日で5日目。まだまだしっかりしてるので、この際破れるまで使ってみよう(^^)




残念…




影響調査

2020年04月25日 | Weblog
昨日はコロナの影響について、下通繁栄会やパーティープロデュースをされているフェリシアさん、熊本地震の被災者で仮設入居者や退去者の支援を取り組んでこられている一般社団法人minoriに話を聞きにいきました。

以下が主なご意見です。

○下通りアーケードは外出自粛によって平日で 7 割〜8 割、休日で 8 割〜9 割の通行人が減 少している。売り上げが激減している状況で家賃と人件費の負担は大きい。

○街中で地価が高いために固定資産税の負担が大きい。休業によってテナントから家賃がもらえないので、固定資産税を減免してもらいたい。

○予約されていた披露宴やパーティーが2月からキャンセルが入りだし、3月から7月まで 全てキャンセルになった。社員は一時帰休させている。雇用調整助成金を申請しているが、申請書類が多すぎる。 雇用調整助成金の手続きを簡素化してもらいたい。社会保険労務士をアドバイザーにしていが、不慣れな事業者により寄り添った対応が必要。

○仮設住宅退去者への訪問支援ができない。災害公営住宅の交流事業が開催できない。孤立している被災者が心配だ。

○ネットカフェの休業や失業者の増加によって生活困窮者の居場所づくりや健康面のサポートが必要になってくる。感染拡大防止の観点からもこれまで被災者やホームレスを支援してきた民間団体のノウハウを活用すべき。すでに民間団体で話し合って自立シェルターを確保したり車中泊者への聞き取り調査を進める準備をしている。そのような民間団体の活動に対して県として助成をすべき。

いただいたご意見については、6野党でとりまとめて県に要望書を提出します。

フェリシアの山田社長




下通繁栄会の櫻井会長






県に要望書を提出

2020年04月24日 | Weblog
今日は新型コロナ対策について、くまもと民主連合県議団で4月10日に要望書を提出して以降、県民の皆さんから寄せられた声をもとに第2弾の要望書を県知事宛に提出しました。











なお野党6党で聞き取りを行なっている要望事項につきましては、後日要望書を提出します。

イベント自粛で…

2020年04月23日 | Weblog
今日はイベント自粛によって仕事がまったく無くなっているイベント映像収録会社のポエムと、結婚式の司会業で予定していた披露宴がすべて延期になって収入ゼロになった池田さとみ司会事務所に新型コロナの影響と県への要望について聞かせていただきました。

2社とも先行きが見えない状況で国の持続化給付金だけでは事業を続けるのが厳しいと悲痛の思いを訴えられました。聞かせていただいた要望については野党合同で県に提出する要望書に反映していきます。


↓池田さとみ司会事務所



↓ポエム。仕事がないので従業員は全員一時帰休だそうです。雇用調整助成金の手続きの簡素化と処理の迅速化を要望されました。





働く仲間の安全確保を

2020年04月22日 | Weblog
今日はUAゼンセン熊本県支部の県知事への要望提出に立ち会いました。緊急事態宣言後も営業を続けなければならない流通の職場で働く組合員の感染リスクを回避するために、営業時間短縮や時間帯での入店人数の制限、買物客とのトラブル対策などについて要望されました。








やっと休業要請

2020年04月21日 | Weblog
今日は臨時県議会。知事が冒頭の挨拶で休業要請を行うことを表明しました。どうせやるなら先週緊急事態宣言が全国に拡大した時に言って欲しかったです。

休業要請に伴う支援策については、休業要請協力金が10万円。※休業要請をする施設のみ

国の事業継続支援金(前年比50%以上売上げが減少中小企業200万円、個人事業主100万円)の対象とならない事業者(売上減少50%未満〜30%)に法人20万円、個人10万円の支援を行うという内容です。

以下に資料を貼っておきます