かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

このままでは、、

2010年05月31日 | Weblog
今日は連合熊本地域協議会と21熊本地区労組会議の合同代表者会議。参院選に向けた取り組みを意思統一する場であり、民主党を代表して挨拶をしてきた。

今日の厳しい現状に至った要因に対してお詫びを申し上げ、本田浩一予定候補への支援要請をひたすらお願いした。社民党の高嶋幹事長も同席されていたので、選挙協力の維持についてお願いをしてきたが、党本部がどのような判断をするかにかかっている。

このままではあまりにも厳しすぎる。何とかこの状況を打開したいのだが、、反転攻勢に向けて何らかの動きが必ず出てくるだろう。

やっぱり、か

2010年05月30日 | Weblog
今日は力合小学校の運動会を見に行った。県下No1の児童数1132人が運動場に並ぶのは圧巻だ。トラック内にはとても収まりきらない。

しばらく競技を観た後、荒瀬ダム撤去議員連盟総会のため八代市へ。総会の途中でマスコミ各社から電話があり「社民党が連立政権離脱を決定」についてのコメントを求められた。

社民党とは、これまで共に政権運営をしてきたし、熊本では昨年の政権交代をかけた衆院選で民主、社民、国民新党と選挙区を分け合い協力して闘ったという経緯もあり、本当に残念でならない。今後も政策連携、選挙協力はなんとか維持してもらいたいが、、

痛手

2010年05月29日 | Weblog
前田武男氏が日本創新党から熊本選挙区で出馬すると今朝の朝刊で報じられてた。前田氏は、婦人服店を経営されており、NTTユニオンライフサポートの指定店会の熊本支部長を務められているので、よく知っている方だ。

前田さんは会うたびに現在の政治に対し熱く語られていた。日本創新党との関わりも知っていたが、漏れ聞く情報では全国比例区で出馬ということだったが、、まさか熊本選挙区から出馬とは、、

民主党の本田浩一予定候補にとっては、かなりの痛手になるなぁ。あー昨日は普天間で痛手で、今日はこれで痛手。明日は連立問題で大きな痛手を負わなければいいけど。。

さらに厳しさが

2010年05月28日 | Weblog
今日はNTT労組が、東京で全国の自治体議員を一同に集めて参議院全国比例区予定候補「石橋みちひろ」必勝に向けて取り組みの意思統一を図る議員団会議を開催。

民主党本部から細野豪志副幹事長がきて、来週中に取りまとめられる参議院選挙のマニフェストについて説明があった。また普天間問題についても触れられたが、国民の理解を得るのは難しい結論である。

会議を終え、最終便で熊本に帰ってきたら、鳩山総理の会見がニュースで流れていた。。現状でも参議院選挙は厳しいが、今晩の福島大臣罷免で更に厳しさが増しそうだ。

頑張って

2010年05月27日 | Weblog
今日は株式会社ライフチャレンジの設立式典に出席。このライフチャレンジはNPOホームレス支援の会の理事長が社長に就き、ホームレスの皆さんの就労支援に取り組む。厳しい経済状況下での取り組みだが是非頑張ってほしい。

式典を終えて、住宅生協の団地代表者会議と総代会に出席。住宅業界のおかれている厳しい状況を踏まえ、住宅生協は2015年を目途に解散することが議決された。

その後、原水禁総会と電報OB会の熊報会総会と総会続き。時期的にそんな時期なのだ。

また、

2010年05月26日 | Weblog
今日は議会質問の準備をしていたが、メニューが増えて質問時間をオーバーしそうになってきた。ヤバっ、まっ毎度のことだけど、、

一般質問です

2010年05月25日 | Weblog
来週から6月議会が開会されますが、通算19回目の一般質問に立ちます。皆さん、傍聴をよろしくお願いします。

【日時】6月8日(火)11時~
【場所】県議会本会議場

厳しい比例区

2010年05月24日 | Weblog
今晩は、民主党から参議院全国比例区に立候補予定の荒尾市西養寺住職の「かめはら了円氏を励ます会」に出席した。

浄土真宗本願寺派の住職さんやこれまで活動してきた青年会議所やPTAなどの関係者が多く集まり、用意した椅子が足りなくなるほどの盛況ぶり。。

ただ党に対する風当たりは厳しさを増すばかりで、比例の票を前回より上積みするのは至難の技だ。加えてタレント、スポーツ選手など知名度がある候補も複数出馬予定なので大変である。比例区候補は確実に一票一票を積み上げていかなければならない。。

大雨で

2010年05月23日 | Weblog
本日予定されていた中学校の運動会は明後日に順延された。雨足は一向に弱まらず、県内各地に大雨警報が発令されている。土砂崩れや冠水で通行止めの道路も数ヶ所あり、、これ以上被害がでなければ良いが。。

馬淵国交副大臣

2010年05月22日 | Weblog
今日は、午前中はNTT労組環境行動で、下通りから新市街周辺の清掃活動。終了後、馬淵国交副大臣が来熊していたので同行した。

まずは昼食をとりながら蒲島知事と懇談。知事からは荒瀬ダム撤去費用支援を要望された。場所を移して熊本駅前電停では、幸山熊本市長や周辺住民から現在凍結されている合同庁舎B棟建設の要望が出された。

そして南阿蘇に移動して阿蘇郡市と周辺の首長さんらと意見交換。ここでは国道57号線の4車線化の早期供用などが多く出された。副大臣はそれぞれの要望に的確に回答、、その歯切れの良さには感服だ。。