川塵録

川のほとりで世塵にまみれる中山達樹の遺言集

「産業」医は誤訳

2018年09月09日 | English
industrial doctor の訳語であろうと思われる

 「産業」医

は誤訳で,社内医 とでも訳するべきでは,という話の続き。

そもそも,産業革命 Industrial Revolution以前は,農奴とかがあるのみで,

いま我々が考えているような 労務関係 もなかった。

9時5時で働くという概念もなかった。

会社の上司部下という上下関係,雇用関係もなかった。

だから,Industrial という意味に,labor のニュアンスがあった。

極限すれば,産業革命は,労務革命でもあった。

いずれにせよ,Industrial という言葉に,いわゆる

 産業の

というだけではなく,

 労務関係の

というニュアンスが,元々あるのだろう。

だから,社内医を,


 Industrial doctor


と表現するのであろう。

なお,industrial doctor で検索してもあまりサイトはヒットしないけど…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月8日(土)のつぶやき | トップ | 9月9日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

English」カテゴリの最新記事