川塵録

グローバル・ガバナンス・コンプライアンス研究会開催中

川のほとりで世塵にまみれる国際弁護士中山達樹

アンネ・フランクの名言

2021年04月22日 | 言葉
『与えることで貧しくなった人は、いまだかつて一人もいません。』 
No one has ever become poor by giving.

アンネフランクの日記より。何月何日の日記だったかは分からず。13歳。立派。
コメント

インテグリティ研修が大人気

2021年04月22日 | 経営・インテグリティ・エンゲージメント
お陰様で私の行うインテグリティ研修がだいぶ人気をいただいています。

現状進行形で5社(6つ)のインテグリティ研修・ワークショップを行っています… 管理が大変ですが,ガントチャート作成は企業様にご作成いただくなど役割分担をして進めています。
コメント

「飽きる」ということは「疲れる」ということ

2021年04月22日 | 業務効率化・ライフハック
業務効率化のためのビジネス本に,「飽きているということは,疲れているということ」と書いてあった(1年くらい前にそんな本を読んだ)。

そうだよね,だから「飽きない」工夫が必要なんだよねとその時は思った。

英語でも Tiredには,「飽きた」と「疲れた」の2つの意味がありますね。

飽きない」ように,3~4時間に1回(一日3回)は軽く15分くらいジョギングする中山式ポロモドーロ・テクニックを試してます。。

朝焼け朝4時半に走って,朝7時にGYM行って,また(2回)走るのに,やや抵抗感があったけど,最近やや定着しつつあり…

皆様も「飽きない」工夫があれば教えて下さいまし!
コメント

久保利英明弁護士のサイト

2021年04月22日 | 人物
久保利英明先生のサイトを見ると,俺もまだまだひよっ子だなあと思わせる…
コメント

紛らわしい社名

2021年04月22日 | 社会・時事など
キヤノンやブリヂストンは有名ですが,

 富士フルム

なんだ。フルムではなく。

コメント

時代はエンカウンターを求めている

2021年04月22日 | 経営・インテグリティ・エンゲージメント
『よきリーダーは哲学に学ぶ』って本に,エンゲージメントへの批判がある。

陳腐なエンゲージメントではなく,いまはエンカウンターでしょう,って書いてある。エンゲージメントではなくエンカウンターって,やや論理の飛躍があったので,最初は「はぁ?」って感じだった。

今は違う。特に今のコロナ+テレワークの時代,「エンカウンター」(出会い,気づき,未知の発見・遭遇)が起こらない。

エンカウンターもなければイノベーションも起こらない。コンプライアンス違反も発見できない。

テレワークだけどエンカウンターを作る工夫(仕組みの構築),ってのがこれから重要になってきそうな予感です。
コメント

知性と品性

2021年04月22日 | 言葉
リンクトイン日本社長の村上臣さん曰く

「知性」とは何を言うか、「品性」とは何を言わないかです。

その通り、、、 

最近私は裁判書面で(攻撃的に)書きすぎるきらいがあるかも。品性保持に努めたい。
コメント

LGBTQ の時代に(反省)

2021年04月22日 | 男と女
先日、年配のクライアント(外国人男性)に、「奥さんいるの?」って聞いちゃった。

日本にいる外国人は奥様が日本人のことが多く、その場合ある程度日本語しゃべれるので、日本語能力を探ろうと思って。

今の時代は、「家族いるの?」って聞くべきだったかも、、、
コメント

『リーガルオペレーション革命』佐々木毅尚

2021年04月22日 | 法律・海外法務
リーガルテック最先端を追うなら必読の書。

✓ 契約書管理のチェックリストみたいのよかった(早速私のクライアントに情報展開した)

✓ Hubbleって契約書管理のコミュニケーションソフトに興味あり。企業法務部でもコミュニケーション大事ですね。

✓ 桐蔭学園の後輩の鷲尾さんがやっているATTIVITA(By Legal)も紹介されていた。私も登録しているはずだが多忙のため利用できていない…

その他佐々木さん(YKK時代にランチさせていただいた)の経験から来る社内コミュニケーションの項などはあとでじっくり読む。


コメント

今日の置き手紙

2021年04月22日 | 書道
子供たちが月間目標を守らないことに妻がご立腹。

まずは親が見本を示す。来週(水)に体脂肪率一桁になっているか、お知らせしまっす!
コメント

マイクロソフト 再始動する最強企業

2021年04月21日 | 
GAFAM投資熱が高まる本。

いくつか情報というか一般知識を備忘のため。その他に「これ」という驚きなし。

■ これはアメリカ本社の取材でも耳にしたことだが、ナデラCEOは障害のある子どもを持っている。このことで、彼の人生の価値観は大きく変わったという。

■ ピーター・ドラッカーもこんなことを言っている。「文化は戦略を上回る」。

■ 「トルストイというロシアの有名な作家がいますが、彼が言っていました。『この世界をみんなが変えようと言っている。しかし、誰一人として自分が変えようとは言わない』。

■ ウェブメディアNewsPicksのインタビューで「今22歳なら、マイクロソフトに行きたい」と語っていたメディアアーティストの落合陽一氏

____________

数週間前に読んだ本。恥ずかしながらほとんど上記の引用部分は忘れていた。こうしてアウトプットするのも,多くは自分の記憶定着のためだったりする。。

OUTPUTは大事ですね。
コメント

『部下を育ててはいけない』 田端信太郎

2021年04月21日 | 経営・インテグリティ・エンゲージメント
田端さんのライブドア時代の社長のホリエモンは,超多忙の中,5分だけでも,自分で最終面接をしていた。

~~~以下引用~~~

堀江さんがどんなに忙しくても最終面接を行っていたのは、運気の悪い人間を会社に入れてしまうと、その気の悪さが全体に広がって、せっかくの会社の勢いがそがれてしまうことを恐れていたからではないだろうか。

~~~引用終わり~~~

うん,「運気のある人間」って大事ですね~。私も常にかくありたし。

後記:クライアントも,訴訟案件とかだと,「運気のありそうな弁護士」を実は慎重に選んでいます。弁護士の持つ「勝てそうなオーラ」ってのが実は重要だったりします!
コメント

オートファジーは運動から

2021年04月21日 | 食・健康・カラダ
『スイッチ』によれば、オートファジーをするには、断食よりも運動らしいっす。

私ももっと運動して体脂肪率一桁行くぞー
コメント

魅力的なキャリア

2021年04月21日 | 人物
なんだか新世代の魅力的なキャリア。後でじっくり読む。良さげな記事。

AIを国際平和に生かす:日本経済新聞



コメント

コロンビアのスペルが違う

2021年04月21日 | English/Chinese
国のコロンビア: Colombia

アメリカのサウスカロライナ州の州都コロンビア: Columbia 

国のコロンビアのColombia は恥ずかしながら知らなかった… Columbiaだと思ってた… 多分ほとんどの日本人はそうじゃないかな… 

それだけ我々にはアメリカの情報ばかり来て,南米の情報が来ていないってことですね。まあ地理的な距離が違うので仕方ない部分はありますが。

____________

コロンビア大学とかもColumbia。だからColumbiaが有名なんだな。コロンビアってのは,コロンブスから来ている。北米大陸を意味するんだ。
コメント