川塵録

『インテグリティ ーコンプライアンスを超える組織論』重版出来!

コンプラを変え,会社を変え,日本を変える!

何をもって記憶されたいか

2022年05月25日 | 人物
何を持って記憶されたいか。
どう覚えられたいか。
自分の死後に、どのような人間として覚えてもらいたいか。

ドラッカーはこの価値基準を最重要視していた。
勉強になる。日本であまりこういう価値基準を持つ人はいませんね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パワハラ防止の最善策

2022年05月25日 | リーダーシップ・コミュニケーション
コミュニケーションは受け手が主役。
伝えても、伝わってなければ、無価値。
伝えても、伝わってなければ、送り手の責任。受け手に責任なし。

伝える → 伝わる → つながる。

伝えるのは、伝わるための手段。
伝えても、伝わってなければ、目的は達成していない。

ドラッカーの本にも書いているこの考え方が広まれば、世の中からパワハラの大部分はなくなる。
特にこの4月5月の新入社員がいる季節、「十を聞いて一を知る」部下にストレスを嵩じさせた上司が、パワハラ発言をたくさんしている。

そんな上司に、「コミュニケーションは受け手が主役」の原則を贈りたい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GEのCEOスローンは、反対意見を尊重した

2022年05月25日 | リーダーシップ・コミュニケーション
GEのCEOスローンは、反対意見を尊重した。どれくらい尊重したかというと、反対意見が出るまで、議案を通さなかった。決議しなかった。決定を保留した。

Devil‘s advocateの重要性を考えさせられる。日本人はただでさえなかなか反対意見を言わない民族。それがさらにオンラインでは反対と言いにくい。言いやすいという人もいるけど。

オンラインでは意見を言いづらいなら、日本のあらゆるシーンでの意思決定は、オンラインになって質が落ちたということですね。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いい会社をはかる基準

2022年05月25日 | 経営・インテグリティ・エンゲージメント
ドラッカーが挙げる、いい会社の基準。

  • あなたが会社から敬意を払われているか
  • あなたが自己啓発するときに会社が応援してくれるか
  • あなたの会社への貢献を会社が知っているか

この3つの答えに「YES」と答える社員が多ければ、それはいい会社。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歳のせいにするな

2022年05月25日 | 言葉
何事も、年のせいにするな。加齢のせいにするな。

歳をとっても、記憶力も、体力も、鍛えることができるんだから。

自分の怠惰を加齢のせいにするな。
Never attribute to aging that which is adequately explained by your laziness.
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

主観を巧みにコントロール

2022年05月25日 | 言葉
本番では自分が1番上手いと思い、
練習では自分が一番下手と思う。

そうやって主観・感情をコントロールできる者が、一流ですね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

敵がいるのは素晴らしい

2022年05月25日 | 言葉
皆さんには敵がいますか?


いないなら、戦っていない証拠!

何かに対して戦っていれば、敵がいるはず!

戦って、敵を作りましょう。

そして世直ししましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

交通事故情報 

2022年05月25日 | 社会・時事など
交通事故安全情報。先日聞いた話。

■ 昨年は、242人に一人が交通事故の当事者(被害者か加害者。東京か日本かは失念)

■ 交通事故の死者:65歳以上が44%

■ 人身事故のうち、80%は認知ミス

なんの変哲もない情報ですが備忘のため


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「株式会社ホテル、ニューグランド」が正式名称

2022年05月25日 | 言葉
私が20年近く前に結婚式を挙げかけた横浜の老舗ホテル、ニューグランド。山下公園眼の前。マッカーサー元帥が泊まったことなどで有名。

四季報を見ていたら、正式名称に、掲題のように


って、読点(、)が入るんだ… いつからだろ。中黒(・)とかではなく、読点って。。 モー娘。みたい。

キ「ヤ」ノンとかブリ「ヂ」ストンに並んで、間違えやすい会社名の筆頭ですね。。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の置き手紙

2022年05月25日 | 書道
挑戦あるのみ。やるべし。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

挑戦するってことは、胃が痛むような思いをすること

2022年05月25日 | 日記・雑記・独り言
いろんな挑戦をしている。挑戦をしてきた。本の執筆とか、逆立ち腕立てとか、トライアスロン、100キロマラソン、新極真空手、最近では経営倫理士の資格…

今年もいろんなことに挑戦してきた。

つもりだった。

違った。

____________

本当の挑戦とは、

胃がキリキリ痛む

くらいの辛い思いをすることではないか。

いま、そういう挑戦を思い立って、朝3時に、胃がキリキリ痛む思いをしながら、これを書いている。

挑戦してますか?
胃がキリキリ傷んでますか?

コンフォートゾーンにとどまるな。
ストレッチ(ラーニング)ゾーンに行け。
さらにデンジャラスゾーンに近づけ。

胃がキリキリ痛むってのは、デンジャラスゾーンに近づいているってこと。
胃がキリキリ痛まないような挑戦ってのは、コンフォートゾーン近くをうろうろしているだけだ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最も大事な能力は…

2022年05月25日 | 経営・インテグリティ・エンゲージメント
インテグリティも結局は優先順位じゃないか、って問題提起を先日しました。ビジネスなのかプライベートなのか、どれだけ相手方をリスペクトしているか、でインテグリティの発露も変わってくる。

まあ本当はそうやって「優先順位付け」をしてはいけないのだけど。人間は完璧ではない。キャパの限界もある。

____________

思い出すのは、8年くらい前、縁のあった女性Aさんに、社会的に活躍する有名な女性Bさんを紹介したことがあった。青山で3人でランチした。素敵な女性同士がつながればいいケミストリーが生まれて日本の女性と社会が元気になれば、って思って。ご両人とも、女性のロールモデルになるような有名な人。

残念なのは、Aさんからお礼の言葉もなかったこと。今でも私がその無礼?を根に思っている、というわけではない。私に対する優先順位、私へのAさんのリスペクトがないというだけの話。私が軽んじられた、というだけの話。

インテグリティってのは、単に神に対する対峙、完全への道程、的に考えるのではなく、やっぱり対人的な要素もある。どれくらい信頼関係を保持したいか、ってことでもある。

人間関係は鏡。自分が相手を尊重すれば、相手も自分を尊重する。自分が軽んじられたとすれば、自分のその人に対するリスペクトが足りなかった、ってだけの話。なんでも他山の石にすべし。

____________

という文脈でやや繋がりがあるのが、仕事の能力も、結局は責任感や当事者意識(コミットメント)に収斂されるのでは、という仮説を立てている。

たとえば、中山国際法律事務所での評価指標は:

  1. スピード
  2. 文章力
  3. 事務処理能力
  4. コミュニケーション能力
  5. リーダーシップ
  6. 戦略設定能力

ですが、これらすべては、結局、責任感と比例する。責任感があればスピード増すし、誤植もなくなって文章力上がるし、ミスも減って事務処理能力上がる。

責任感があれば丁寧なコミュニケーションをするだろうし、リーダーシップを発揮してProactiveに動く。クライアントのために知恵を働かせて良い戦略を描くことができる。

だからこれら6つの指標は、結局「責任感」の問題だったりする。インテグリティある行動も、その行動にどれくらいの責任感を感じているか、っていう優先順位の問題だったりする。

って仮説を立てている。昨日のインテグリティ研究会の第三部でこの話をしたら、ある程度の賛同が得られた。

我々に最も大事な能力は、責任感・当事者意識・コミットメントなんですね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

220億円を棒に振った男

2022年05月25日 | 野球
大谷翔平は、2年待って、25歳になってからメジャー入りすれば、220億円を手にすることができた(可能性が高い)。

その可能性を捨てて、23歳でメジャー入り。お金よりも、自分の成長を優先して。






このエピソードは知らなかった。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

インテグリティ研究会 2回め

2022年05月24日 | 経営・インテグリティ・エンゲージメント
14人くらいにご参加いただいた。面着@中山国際法律事務所と、オンラインのハイブリッド。

メルセデス・ベンツさんのインテグリティの取組みをご紹介いただいた。

次回の第3回インテグリティ研究会は、以下の要領で開催予定です:

1 7月(日程未定、おって調整さんで決定)
2 ハイブリッド@中山国際法律事務所
3 その後懇親会(暑気払い)@赤坂
4 内容:各社のインテグリティの取組みの紹介

仔細は中山国際法律事務所のHPでご案内します、乞うご期待!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

耳のスキマ時間は3.7時間

2022年05月24日 | 業務効率化・ライフハック
家事をしているとき、移動中、ジョギング中。

耳を活用していない時間は平均すると3.7時間

耳の「スキマ時間」は1日平均3.7時間、オトバンクが調査結果

耳の「スキマ時間」は1日平均3.7時間、オトバンクが調査結果

 オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を運営するオトバンクは2022年3月3日、耳の日およびオーディオブックの日(共に3月3日)に合わせて、「耳のスキマ時間に関...

日経クロステック(xTECH)

 
らしいです。

Audibleを私は愛用していますが、まだの方は是非トライください!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする