川塵録

ーあやしうこそものぐるほしけれー

川のほとりで世塵にまみれる中山達樹の遺言録

採用の重要性

2018年12月13日 | 経営
230万円かけてエージェント採用した後輩弁護士が

独立して中山国際法律事務所を去ります

彼は中山国際法律事務所に27ヶ月位いたので

月あたり 8.5万円 くらいの採用コストがかかったことになります

大変ですねえ採用は

~~~

弁護士10年とか15年して

私のように毎日英語使う弁護士って

実は日本の弁護士の中で



  50人に一人か100人に一人



新人弁護士は,できる人が大手に入る

7人に一人くらい?

でも10年もすると

そのまあ3分の2は辞める

独立したり移籍したり

大手法律事務所といっても英語を使う部隊はそんなに多くない

~~~

何が言いたいかと言うと

うち 中山国際法律事務所に来たいという人は

英語を使いたいって人が多い

TOEIC 800 を超えていたり

修習生かで TOEIC 800 超えていれば

まあ英語はできる方

そんで自信満々?でウチに入ってきても

私との英語の実力差に愕然として

やっぱ俺/あたし英語だめっすわ

と考えて

英語を使う道を諦める人が多い

私は優しく接しているんだけど

入って来る人が

そもそも


  50人~100人に一人


というニッチ産業に入ってくるという


   気概というかプライドというか覚悟


がない場合が多いような気がする

~~~

実際数ヶ月前の採用面接でも

弁護士3年目くらいの男性が

他のスペックはよかったんだけど

そんで英語を頑張りたいとしてうちに入ろうとしてくれたんだけど

  やっぱり僕は英語を本格的に学んで

  本物になれる自信ないっす


って言って,その人から入所を諦めた

そんな経緯があった


~~~


はい,中山国際法律事務所に入ろうと思ってくれている後輩の皆さん,


  毎日英語を使う弁護士は


  弁護士の中で 50~100人に一人くらいしかいない


という現実認識をモトに,それでもそういう弁護士になりたいか

を改めて自問自答してからお越しください!


うちに来たら,5倍速で鍛えて差し上げますよ!!!
コメント

3f

2018年12月12日 | 経営
「Genius Training Student Workbook」が教えるテクニックの1つに、

Feel(感じる)、Felt(感じた)、Found(気づいた)

という3つの「F」があるそうです。

こちらから

1 FEEL

客が「このMacは価格が高すぎます」と言ってきた場合、Geniusは「あなたがそう感じる(Feel)のも分かります。

2 FELT

私もこの価格は少し高いと感じました(Felt).

3 FOUND

ただ、内蔵されているソフトウェアや機能に真の価値があると気づきました(Found)」

と答えるように書かれています。

〜〜〜

ふむ

Feel と felt は,まさにempatheticの立場を取るということですね

そこから自社製品サービスの良さに強引に繋げる

FOUND いいっすね

中山国際法律事務所でも導入しよう
コメント

ユニクロのビジョン

2018年12月11日 | 経営
服を変える。

常識を変える。

世界を変える。


って,改めて思う,かっこいいな。

私の中山国際法律事務所も,こんな感じのクレドにするかな。


法律サービスを変える。

常識を変える。

世界を変える。


二番煎じすぎるけど,これくらいの勢いでやらないとね。
コメント

事務員に優しい事務所

2018年11月30日 | 経営
うち中山国際法律事務所は,日本で一番,

   事務員に優しい事務所

なんではと密かに思っている

あ,ここで書いたら

   密かに

ではなくなるんだけど

1 弁護士より遅い出勤時間


 まあ原則テレワークでもいいんですが

 来るなら朝9時半に来てねということにしている

 つい最近まで9時でしたが

 ハートフル使って電話を外注すると

 9時半直後に電話を取る必要もないなと

 ちなみに弁護士は来るなら朝9時に来てねということにしている

 裁判所とか9時半から始まる

 そこで後手後手に回りたくない

 まず朝イチで戦略を練ってから対応したい

 だから弁護士は9時 9時半ではなく

 弁護士より事務局が出勤が遅い事務所って

 日本に15000くらい法律事務所あるんですが
 
 ウチの他にあるんですかね

 あったら教えてくださいまし

 お子さんいるので朝はゆっくりとお過ごしください


2 シンガポールのIPBAへ出張
 
 事務員が海外出張?

 しかも全部事務所負担?
 
 こんな事務所あるんですかね

 日本に

 あったら教えてくださいまし

 私が役員を務める IPBA のことを

 より知ってもらいたい/仕事へのモチベを高めてもらいたいからってのと

 福利厚生


3 好きな時間に出退勤


 お子さんの習い事とかで

 15時までの日もあれば

 12時までの日もある

 19までの日もたまにあるみたい

 ってか私の承諾を得るというシステムにしていないから

 適当に来たいときに来て,帰りたいときに帰る

 ってことになってます


4 時給も破格


 はは

 これもすごいですよ

 ボーナスもありますしね
コメント

コーチをつけていますか

2018年11月29日 | 経営
経営者のみなさん

コーチを付けたほうがいいです

お金を払って

もしくはしっかりコーチングを習うか

最低でも,

  
  メンターリスト


作ったほうがいいです


各世代に最低一人

自分のメンターになる人

60代

50代

40代

30代

大事なのは,自分より年下の層に

自分のメンターを見つけること

これができない人は成長が止まる

日頃から謙虚に

後生畏るべし

若者から学ぶ姿勢を持たないとだめ
コメント

先輩弁護士は後輩弁護士に遠慮してはならない

2018年11月28日 | 経営
弁護士は,会計士・司法書士・税理士とは顧客層が異なる

弁護士以外の士業は,経営者・役員レベルの

  話がわかる

人とコミュニケーションをとることが多い

弁護士は,まあ会社相手にしか仕事しないという数%の弁護士を除いて,

  15〜90歳の,老若男女

がクライアントになりうる

だから,広い世代の,いろんな人々と,付き合う必要がある

たしかに,世代が違うと,考えも違う

だからといって先輩弁護士は,遠慮してはならない。

   なるほど,この世代の人は,こう考えるのか

   全く承服できないけど,こういうバックグラウンドで育った人は,こう考えるのね

という,判断の材料を,後輩弁護士に与える必要がある

だから,嫌われる覚悟で,

   自分が信じる考え

   自分がいいと思ってきた考え

を,遠慮なく,後輩弁護士に,披瀝しないといけない

まあ,一言で言うと,

   違和感は,放置してはならない

ということ。


   違和感は,共有しないといけない


それが,事務所の,財産になる。

〜〜〜

問題は,伝え方。

伝えるか伝えないかではなく。

ティーチングではなく,コーチング的に。




コメント

Google Map のRating

2018年11月28日 | 経営
Google Map にratingがあるんですね


  中山国際法律事務所


下をスクロールすると出てきます

5つ星を頂いた方には,


   漏れなく


相談料をディスカウントいたします!!!
コメント

クライアントの創立記念パーティー

2018年11月26日 | 経営
クライアントのフォースバレーコンシェルジュ

桐蔭仲間の柴崎社長がいらっしゃるところ

11周年記念パーティーにお招きいただいた

ソニー出井さんやファミマ澤田さんが顧問についている

素晴らしい会社

社長副社長が大学アメフト部

筋トレ気違い?的なところもあり

体育会系

ノリがいい

明るい

50人規模

でも女性も半分くらい

勢いベンチャってまさにこんな感じなんだなと

すごくフラット

堅苦しいところ

変なSENIORITYがない

これってなかなか弁護士事務所では難しい

弁護士事務所がフラットになると,プロフェッショナリズムの伝承が難しくなるのですかね

組織のあり方についていろいろ考えさせられました

お招きありがとうございました!
コメント

弁護士の営業 ー大事なのはAAR

2018年11月23日 | 経営
弁護士に限らないけど

たしか,堀江さんの後に,ライブドアの社長になった,おじさんの,元 弥生 の平松社長から聴いた話

営業で大事なのは,以下の「AAR」


1 Acquisition 獲得


 名刺を獲得する

 連絡先を獲得する

 そのためには,色んな所に顔を出す

 まあ一人前に,というか,独立するためには,3000人の,(ポテンシャル)顧客リストが必要ですね

 一か月の獲得名刺枚数は,100枚は行きたいですね

 と常に私は思っています


 「営業なんて,100分の1」

 という開き直りを私は持っています

 99人には断られて当たり前

 でもその挫折を嫌がると

 1つの案件も取れない


2 Activation 活性化


 そのポテンシャル顧客とのコミュニケーションを活性化する

 マンスリーレポートを送るとか

 年賀状とかも

 適宜声をかけるとか


3 Retention 継続

 運良く仕事をもらっても

 終わりっぱなしにしない

 関係を継続される

 一年後くらいに

   「ご無沙汰しております。その後いかがですか?」

 的なメールを打つことなど
コメント

斧を研がなければならない

2018年11月20日 | 経営
木を伐ることに忙しくて,斧を研ぐ暇がない経営者が多い

我々は,stop to think して,斧を研がなければならない
コメント

動画による採用 HPに動画を組み込む

2018年11月15日 | 経営
採用に悩んでいる経営者,総務部,採用担当者の方へ。

動画を使うべきです!

Tiktok に代表されるように,今は動画の時代ですよね?

貴社HPに,貴社の代表的社員のインタビューを,動画にして,組み込むべきです。

動画は,1,2分。

動画の説得力は,写真や文章の数百倍あります!

これを使わない手はないですよ。

導入コストは,年間三人を採用すれば,元は取れます。

興味ある方は,良い業者を紹介しますのでご連絡ください〜
コメント

オフィスの場所

2018年11月15日 | 経営
私のオフィスは,首相官邸の隣。

溜池山王駅から30秒という好立地。

地方の方からもご依頼をいただくことは多いですが,特に地方の方から見ると,

この 好立地 であるということも,ひとつのブランドになっているのかも。

実際,昨日会った外国人にも,


  I didn't know that Tasu's neighbor is Prime Minister Abe.

と言われたし。

私のオフィスは,南側つまり外堀通り側を向いており,首相官邸を向いてはいないのですが,

実は,北側の,首相官邸側を向いた部屋の方が,日差しが刺さなくて暑くならないし,

首相官邸の,閑静な緑が見えて,気分がいいし,

より首相官邸に近づく,ということでは,ブランド力が高いのかな,

と思って,北側の部屋に移ることを計画中なのです
コメント

【虚礼廃止】 年賀状やめます

2018年11月14日 | 経営
いろいろ考えた挙げ句,今年から,本当にお世話になった方を除いては,

紙の年賀状を廃止しようか,と

理由:

(1) 管理コスト・労力の削減

 事務局の負担を減らす

 住所やタイトル変更をいちいち手入力するのは…

 SANSAN使っていれば,自動更新されていたのかもしれませんが,うちはCAMCARDだし…

(2) コストに見合う営業効果が期待できるのか?

 賀状は2500枚くらいは送っていたかな…

 これってどれくらいのコストになるんだろ…

 1 印刷コスト 

 2 賀状そのものの値段
 
 3 事務局がかける労力

 などを考えると,数十万円にはなる

 まあ,しっかりとした案件が一つくれば,ペイするんだろうけど…

(3) 平成も終わりだしね!

 何でもデジタルの時代,時代の先をゆくみたいなことを謳っている中山国際法律事務所としては,

 旧態依然の賀状を送ることに,実はこれまでも抵抗感があった

 ちゃんとお世話になった人に送るのなら,不義理にはなるまい

 
コメント

コミュニケーションはギャンブルと同じ

2018年10月31日 | 経営
コミュニケーションは,ギャンブルと同じ。

そのココロは,

 ハイリスク・ハイリターン

 ローリスク・ローリターン

つまり,

 リスクを取らないコミュニケーションをしていると,高いリターンは期待できない

逆に,

 リスクを取ったコミュニケーションをすると,もちろん,リスクは高いので,失敗する可能性は上がるけれども,

 成功したときのリターンが大きい。


〜〜〜


私の事務所の,後輩弁護士Tさんが,とても性格が良くて,それこそ,

 70億人探しても,こんないい人はいないのでは

ってくらい,とても性格がいいのですが,見ていると,まあまだ私より経験が浅いということもあり,

いろんなところ(先輩なのかクライアントなのか)に遠慮しているのか,

 リスクを取らない(それはそれで弁護士としてとても大事なのですが)

ように見受けられる。

可愛い後輩が,もっと 説得力のある発言をできるように,

 リスクを取る覚悟

それ自体が,説得力なのですよ,とアドバイスをしました。

私自身が,弁護士として,リスクテイカーだとは,そんなに思いませんが,

時と場合により,

  リスクをあえて取るコミュニケーション

は,実は,心がけています。

〜〜〜

具体的には,訴訟の勝敗/見立てとか,戦略の成就率について,普通の弁護士は,

定量的/数値的な見立ては示さないでしょうけれども,私は,

 60〜80% で勝てますね

的に,常に,パーセンテージでお示しする癖をつけています。
コメント

ランドマークCPTで得たこと2

2018年10月25日 | 経営
水曜の最終セッションを経て,

組織運営向上のために受講した五反田ランドマークの

コミュニケーション改善コースから得たことを書き留めると:

1 親孝行

 父親に「長生きしてください」と面と向かって言ったことなかったかも

 用のないときこそ電話しないと

 人生で一番世話になったのは親だし

 親孝行もできない人間にはなんにもできない

2 聴く

 この漢字には,「目」と「心」もある

 耳だけではなく

3 気前の良さ

 顔施 とか 和顔愛語 も気前の良さ

4 人生観のブラッシュアップ

 人間蛆虫論とか,李陵の言う「天地間の一微粒子」とか

5 承認 の重要性
 
 承認するだけで相手方の可能性が拓ける

~~~

完全完璧からスタートして,ランドマークは,「差し引く」教育かぁ。



コメント