さざんかのゆるゆる散歩

自宅の花、家の近くをゆるゆる歩いて見つけた花、植物園で見た花などの写真を載せて行きます。

近所で見た花

2017-07-21 10:43:13 | みんなの花図鑑

      毎日暑い日が続きますね。

      こう暑くてはなかなか散歩にも行く気になれません。

      この頃は車で買い物などに行くときに横目で花を探して、

      止まれるときは車を降りて急いで写真を撮っています。

      自分の行動範囲にはどこにどんな花があるか大体覚えているので。

      そうやって撮った写真を載せてみます。

        

      

        アメリカフヨウ  (アオイ科) 北アメリカ原産の多年草

        花が大きい!直径20cm程もあります。路傍でひときわ目立ちます。

        一日花ですが、次々と花を咲かせます。

 

    インドハマユウ   (ヒガンバナ科)

    寒さに強く宿根します。

 

           

               アガパンサス   (ヒガンバナ科)   南アフリカ原産

               近くのマンションの外側にびっしり植えられています。

               花の大きいこと!丸く咲き誇って見事です。

 

      

         キョウチクトウ  (キョウチクトウ科) 常緑小高木

         公害に強いそうで、よく街路樹になっています。

         全体に毒性が強く、周りの土も毒があります。

         この木の枝を肉などの串にしたり、箸として使うだけでも死に至るそうです。

         今はそんなことをする人はいないと思いますが。

      

           斑入り葉のキョウチクトウもあります。 花は終わりかけでした。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ムクゲ色々

2017-07-20 17:59:53 | みんなの花図鑑

今日は夏を代表する花、ムクゲを載せてみます。

ムクゲはアオイ科。中国原産。 韓国の国花です。

次々と咲くので、韓国の人の粘り強い性格を表しているそうです。

うちには白、ピンク、八重の3種類しかありませんが、

もっといろんな色があるようです。

自宅の花です。雨のあと撮りました。

よく見かける色ですね。

ここまで自宅の花です。

これは濃いピンクの八重で華やかです。

これからもっともっと咲いて来ます。

真っ白な花を路傍で撮りました。

これも路傍で見かけた花。

高い所で咲いていたので上手く撮れませんでした

うちの花とピンクの感じが違います。

もっと違う色のムクゲに出会いたいと思います。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サルスベリ

2017-07-19 20:02:45 | みんなの花図鑑

今日関東は梅雨明けしました。

カラ梅雨でしたね。1日中降った日は無かったかも。

東京の荒川水系の貯水率は60数%だそうです。

集中豪雨の所もあるし、水不足の所もあり、うまく行きませんね

暑い中、うちの近所でサリスべリの花が咲いて来ました。

濃いピンク、薄いピンク、白の3色です。

勿論撮った場所は違います。

暑さに負けず空に向かって大きな花穂を開くサルスベリ、

いろんな色があるしボリューム満点ですね。

       逆光なので不出来な写真です。

      薄いピンクが柔らかくて素敵!

      空に向かって撮るので、どうしても逆光になります。 

      白は結構珍しいのでは?

    

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒマワリパン

2017-07-19 19:34:10 | みんなの花図鑑

 パン屋さんに寄ったら、面白い形のパンがあったので

 近づいてみると、 なんと名前は「ヒマワリパン」!

 うーん、形は似ているけど真ん中の種の部分が物足りないな~。

 そこだけ焦がすなんて無理か。

 まあ今の季節にピッタリですから、パン屋さんの心意気は買うとしましょう。

 写真だけ撮ってそのパンは買わずに帰りました。

 ヒマワリパンちゃん、ごめんね!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近所で見た花②

2017-07-18 15:41:29 | みんなの花図鑑

       雷がゴロゴロ鳴っていると持ったら、3時半頃から雨がザーッと

      降って来ました。 昼間降るのは久しぶりです。

      この程度なら恵みの雨ですが、九州の北部では集中豪雨で大変な被害、

      お見舞い申し上げます。

 

      昨日花探し散歩に行ってきて良かったです。

      昨日撮った花の写真、続きを載せます。

      メランポジウム   (キク科)  メキシコ~中央アメリカ原産 

        小ぶりの黄色の花が可愛い。夏花壇の定番です。 

 

       ポーチュラカ   (スベリヒユ科)

       朝咲いた花は午後にはしぼんでしまいます。

 

   ノアサガオ  (ヒルガオ科)    リュウキュウアサガオとも呼ばれます。

   丈夫で花期が長く、ツルを長く伸ばして3~8個の花を房状上に付けます。

   緑のカーテンにぴったりです。

 

  カキ   (カキノキ科)

  もう実が大きくなりかけています。

  含まれているタンニンが口の中で溶けるのが渋柿、溶けないのが甘柿です。

  炭酸ガスやアルコールでタンニンは不溶性になり、干し柿にしても甘くなるそうです。

  母が干し柿を作るのが上手だったのを思い出します。

 

  ツルレイシ (ゴーヤ、ニガウリ)    (ウリ科) 

  沖縄の影響か、もうすっかり夏の食べ物になりましたね。 この苦味が大好きです。

  グリーンカーテンにも向いています。

      

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加