阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

小沢一郎代表の続投と、追い込まれたイチローの快打

2009年03月25日 00時58分24秒 | 政治
 今日は海南市内の女性支援者と一緒に訪問活動をしました。私の弱点は女性の支持が弱いこと。私は話がカタいので、ちょっと女性には取っ付きにくい面があるそうです。今日はなるべく笑顔で、女性同士の話にも付き合いながら、訪問を続けました。

 今夜、小沢一郎代表が続投を表明しました。私はあらゆる可能性を想定していましたが、民主党としてリスクを負った決定だと思います。一方で、そのリスクと闘う覚悟を小沢代表から感じました。自分自身も、同じ決意で闘う覚悟です。

 さて、WBC決勝戦。日本代表は劇的な勝利を収めました。試合を決めたのは延長10回のイチローの一打でした。あえてチームリーダーとしての使命を背負い込んだことが理由でしょうか? 昨日までのイチローには全く精彩がありませんでした。しかし、ダルビッシュが9回2アウトから追い付かれ、重苦しい雰囲気の中で放った快打。あらゆるリスクとプレッシャーをあえて背負った上での最高の仕事が、日本中に勇気を与えてくれました。

 私たちの状況も、昨日までのイチローと似ているかもしれません。大きな期待を頂きながら、未だ結果を出せず、前途に大きな壁が立ちはだかっているのが見えます。しかし、もっと苦しい境遇で、多くの人が政権交代を待ち望んでいるのです。心が折れそうになっても闘いを全うし、勝つ。この使命を果たすため全てのエネルギーを注ぐ決意です。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国のプライドを賭けて-WB... | トップ | 桜の季節。今年も根来寺で! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張ってください (匿名)
2009-03-25 20:02:15
小沢代表の続投に安心しました。本当に良かったです。小沢代表の会見を見て誠意を感じました。日本を変えられるのはこの人しかいないと思います。頑張ってください。
小沢氏続投について (ponn)
2009-03-25 23:24:13
続投には反対です。
いつまでも自民党色が抜けないし、公設秘書が逮捕されても
「検察が悪い」「国策捜査だ」「選挙前なのに」
と往生際が悪いように思います。
ここは、身を引いて、新しいリーダーと交代すべきです。
何よりも、和歌山3区の二階氏も同様に疑惑が上がっているのを見ると
やはりいつまでも同士なんだなという目で見てしまうのも事実です。
小沢代表の続投について (Y.M.)
2009-03-26 09:26:21
24日の小沢代表の会見を拝見しました。
2004年の年金未納問題等での代表就任辞退会見を思い出していました。表情から、大方の見方に反して辞めるとおっしゃるのではないかと、ハラハラしながら見ていました。
結論から言うと、よく踏みとどまられたと思います。厳しい道を選択されたことに、感動と感謝の気持ちで一杯になりました。
2004年のあの時は、筋を通した潔さに感銘しながらも、どうしようもない落胆を感じたのを憶えています。私の周りの、特に普段政治の事などは好んで口にしない誠実な人達が、なんだか怒りにも似た落胆を隠さなかったのを憶えています。
皆、期待していたんです。
小沢代表は、その抜きんでた能力とは対照的に、非常に繊細で、優しくもか細い精神の方なのではないかと、その頃から思うようになりました。本来争いごとをするような人ではない、小泉純一郎氏のような人を人とも思わないマキュアベリスト・権力闘争大好き人間(と私は思っている)とは全く逆の人柄なのだと。
代表に実力を発揮してもらうためには、周りの人の支えが必要なのだと感じています。
信頼のある所にしか、代表のお人柄では居場所は無いのだろうと思います。
そして、その代表のお人柄と能力を必要としているのは、他ならぬ我々なのだと思います。我々次の世代が、又その次の世代のために頑張れる環境を作っていくために、踏ん張って頂きたいのだと。
だから、力の無い私などは、心理的に応援するより他にはないのですが、しかしそうやってみんなで支え合っていくしか、我々に戦う術はないんだと思います。
私は勝手ながら、阪口候補にも、岸本候補にも、代表と同じ、人一人一人と向き合うことのできるお人柄を感じています。
私は1区の選挙民ですが、勝手に応援しています。頑張って下さい。
そして、抜群の能力であっても繊細な代表を是非支えて、勝利を勝ち取って下さい。

(追記:今回の事で深刻なのは、寧ろマスコミの信用喪失の問題だと思います。個人的にもNHKなどは期待が高い分、失望も大きく、特にニュースはもう好んで見る気はしません。視聴者の支持政党に関わらず、放送局に関わらず、今のままでは彼らは急速に信頼を失うと思います。それは国民にとってそれこそ膨大な損失です。東京はタガが外れてしまっているのでしょうか。何とかならないものでしょうか。)

Unknown (Unknown)
2009-03-29 15:46:22
今日はいい天気ですね。
阪口さんもたまには休憩ですか。
和歌山市内で奥様?彼女?とドライブされているのを偶然見かけました。またリフレッシュして、政権交代目指して頑張ってください!!
Unknown (阪口事務所スタッフ)
2009-03-29 17:00:39

今日、和歌山市内で行われた告別式に出席する阪口を女性スタッフが車で送ったので、その時にご覧になったのだと思います。本人は、その後、花見客を対象に根来寺で活動しています。今後とも応援をお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む