山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

今年の私の漢字

2016-12-24 21:35:02 | 日記2016
数日前に、清水寺で書かれた今年の一文字は「金」だったそうで、つまんないなあと思う。
オリンピックがあれば、必ず「金」なんだから、あまりにも陳腐である。
その他には、東京オリンピックで多額の金が必要になるという問題で「金」だったそうである。どっちにしても面白くもなんともない。

乳癌で闘病中の小林真央さんは「苦」という文字を挙げている。これは本当にそうだと思う。

自分は今年何を選ぼうか?
昨年は「凪」だった。いつかやってくる変化の前の平和なひと時という気がした。

幸いにして、今年も悪い変化はなく、平和に順調にやってきた。
そこで、今年の自分の漢字は「続」という文字にしようと思っている。

今の仕事は11年勤めている。来年で12年目になる。
ここにきて、ちょっと飽きてきたな、とも思う。
良い変化なり、発展なりが欲しいところだが、50代後半になって発展も何もあるわけがない。現状を維持するだけでも大変。
自分のスキルを維持しようとすれば「退化」であり、発展しようと思って初めて「維持」ができるものだそうだ。
なのに、気持ちは後退している。頑張ったってどうしようもない、ならば適当にやろう。
そうしないと不満が募るから。
会社は業績が思わしくなく、経費の節減にやっきになっている。
確かに私の仕事も昨年ほど忙しくないかもしれない。小さな会社なので、どこがどう繁盛していないのかはよくわかる。経営者が搾取しているわけでもないことは歴然としている。
社員みんなが頑張ってそれだけの結果を出していないから、業績不振という結果が出ているのは当たり前である。だから、自分の能力が認められるとか昇給するとか、そういうことがあるわけなんてないのである。

老後までとにかく生活のために働き続けなくてはならない。
だから「続」なのである。これまでも続けてきたし、これからも続けて行くのだ。

でも、続けるにあたって、ほんの少しの変化を取り入れてみることにした。
少しの変化をしないと、あまりにも同じことの継続で行き詰ってしまうからだ。
来年から勤務日と時間を変えることにした。そして生活習慣も変えるつもりだ。

そして、筋トレは続けずに辞めた。4年間続けてきたけど、ここで辞めた。
代わりに別の運動を始めるかもしれず、もしそれが始まれば、運動自体は続けていることになるのかもしれない。

エコプロダクツに行くのも今年までは続けてきた。来年はどうなるかわからない。
放送大学は続けてきた。来年も続けて行く。
やる気は失せ気味だが、少し環境を変えることで、心機一転したい部分もある。

人の親であり、子であり、家族もあり、それについては続けて行く。

続けてきたもの。続けて行くもの。
続けてきたけど、続けないもの。
いろいろある。

続けるのか続けないのか、選択して行こう。
別の形で続ける方法もあるし、別のものを始める選択もある。

ということで、とりあえず今年の私の漢字は「続」である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おばさんは危ない | トップ | ベランダの葉ボタンなど »

コメントを投稿

日記2016」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL