大阪城公園の野鳥 元山裕康のこんなん出てます!

●●情報も含めた速報です●●( 詳しくはそれぞれご確認を)

7/31 2週間もすればコルリたちが♪♪

2017年07月31日 | Weblog
 暑い。36度とか7度とか。これからどうなっていくんだろう。
 私はいい。先は見えているから。でも子や孫のことを思うと・・・。

 こんな時にリビングのエアコンが故障して冷えない。15年ほどになるのでそろそろ寿命かも知れないが。
 TVで有名な通販に電話すると取り付けは9月になるという。とても待てない。

 たまたま届いていたDMを開くとエアコン。大手量販店のものだと思って早速電話。
 しかし私の勘違いで、先と同じTVの通販会社だった。
 
 しかし返事は違っていて、現金払いなら3週間先。ローンなら10日くらいでとの返事。

 その都度、返事が変わるような商売のやり方は好まない。
 
 今朝も鳥はたいして出会わない。
 市民の森の石の水場付近でエナガに会ったのが上出来。ひょっとしたら下りてくるかと思ったが、そのまま分からなくなってしまった。

 3羽は間違いなく確認した。知人たちが時々観察しているので、単に通過でなく、この夏もエナガ滞在しているのは間違いないと思う。

 カワウ、エナガ、カワラヒワ、カルガモ、キジバト、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ。

 明日から8月。もっとも鳥の少ない7月が終わる。
 あと2週間もすれば早い渡りのたちも見られるだろう。それまで我慢・我慢。

 例えばコルリ、秋の渡りの初日は!

・2016年は、8月14日
・2015年は、8月10日
・2014年は、8月21日

 コルリは小型ツグミ類の中では圧倒的に早い。コマドリは10月下旬。ノゴマは10月上旬である。(手前みそになるが、「大阪城公園の野鳥」 の181ページに分かりやすく表にして記載している)

 今朝、バスガイドの研修生のグループに出会った。
 指導員のガイドさんに着いて回り、真剣に聞いている。服装は全員バスガイド、先生は旗を掲げて歩く、生徒の手にはノート。

 時々出会う事ある。以前桜門の所で出会った。
 すぐ横で説明が始まったので、聞くともなく耳に入ってきたのが、

 「この空堀は、冬の陣の後、家康にだまされて埋められ空堀にされたもの・・・」 などなど指導員の説明を、可愛いいガイドのたまごたちは熱心に聞いてメモ。

 それはないやろ! 思いながらも。
 太閤さん贔屓の大阪人としては、タヌキおやじ家康を悪く言っているのでよしとする。 

 旅行でバスガイドさんの説明は楽しいし、ちょっとした知識も得られる。
 学術的に史実を勉強をするわけでもない、多少違っていてもいいかも。

追加:夕刻に鳥友からのメール。毎日新聞の事ブログに書いてるのを見つけたでと!

 一つは分かっていていたが、もうひとつあったのを知ってそのブログを開いた。
 それぞれの方の、取り上げ方と言うか、私との距離感と言うか。そんなところが面白く思った。

 二人とも、大阪城公園で出会った時は気軽に楽しく雑談する大切な人。気が置けない鳥友である。

 こんな酒飲みのバカな男を話題にしてくれることは正直うれしい。それだけで今夜も、美味しい杯がすすむ。

 お二人のブログを紹介したい。

・「大阪の晴姫」 7月27日のブログ。
・「みのぱぱの野鳥たち」 7月30日のブログ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/27 カルガモが第二寝屋川... | トップ | 8/2 もう8月、、、まだ8月。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今朝は山でした (みのぱぱ)
2017-07-31 19:29:32
元山さん、こんばんは。

私の品の無いブログをご紹介戴き、お恥ずかしい限りです(笑)

今朝は泉州方面の山で探鳥しておりました。
先週はまだツツドリやホトトギスの声がしていたのですが今朝は全く無く、また久しぶりにサンショウクイの姿を見ることができました。
山ではもう動き始めているという感じがします。

お盆休みあたりに飛騨の森でコルリの観察にご一緒できればなぁと思っております。
また宜しくご指導ください。
こんにちは (元)
2017-07-31 20:07:50
みのパパ さん

猛暑の中、お元気にご活躍の様子。何よりです。
こっちは、さっと回って飲むだけ

待ち遠しい秋の渡りです。
また、お会いしたらよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL