映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

白雪姫と鏡の女王  MIRROR, MIRROR

2012-09-05 | 映画 さ行
赤ずきん」を見た時に童話の実写が人気のようでと「白雪姫」映画2本をご紹介したのですが、
先に封切られた「スノー・ホワイト」タイミングを逃して未見です。
見てないので何とも…でも、この時書いたように「ジュリアよりシャーリーズの方が怖そう」は
間違いなそうです。



       *************************

            白 雪 姫  鏡 の 女 王   MIRROR, MIRROR 

       **************************

         
                  あれ?公開の日にちが違う。  

  < ストーリー >
幼いころに国王であった父が帰らぬ人となり、継母の女王(ジュリア・ロバーツ)によって城に
閉じ込められたまま育った白雪姫(リリー・コリンズ)。ある日、女王の舞踏会に忍び込み、
そこで他国の王子(アーミー・ハマー)と出会い恋に落ちる。しかし、財政難解消を狙う女王は、
邪魔者白雪姫を森で殺害するよう家来に命じる。森で強盗を働く7人の小人と出会った白雪姫は、
彼らと生活を共にしながら剣術や知識を習得する。
重税に苦しむ民を助け、国と愛する王子を取り戻そうと、白雪姫は女王に戦いを挑む。


        

悪役に初挑戦!のジュリア・ロバーツ演じる継母のキャッチフレーズは
「金と愛のためならなんでもやる!」
「毒舌たっぷりでお腹真っ黒な”現代版”女王」って事ですが・・・
邪悪なイメージが全くなく、陽気でわがまま、容色の衰えが気になる美人のおねえさんって感じ。
全然怖くないのよ~。
いつものジュリアのま~んま。
シャーリーズは予告編だけでも邪悪な感じ全開。
同じ童話を映画化したとはいえ、映画の雰囲気が全く違うからねぇ。
こちらはコメディタッチで童話チック。
でも…グリム童話って本当は怖いのよね?

白雪姫を演じるリリー・コリンズはとてもキュートです。
しあわせの隠れ場所」でサンドラ・ブロックの娘コリンズ役を演じ、かわいい~と思った女優さんです。
フィル・コリンズの娘って・・・似てない。

ちょっとドジなハンサム王子様を演じるのはアーミー・ハマー。
ソーシャル・ネットワーク」ではザッカーバーグを訴える双子、
J・エドガー」ではフーバーのパートナーを演じるなど、注目の正統派イケメンです。

女王の側近ブライトンを演じるネイサン・レインがうまい!


白雪姫のキャラを可愛く現代風にアクティブにし、笑いも取りつつ、CGを駆使。
カラフルで豪華絢爛な衣装にうっとりさせられるエンターテインメント~です。

この豪華な衣装は今年の初めに亡くなった石岡瑛子さんだったんですね。
ブロードウェイの舞台「スパイダーマン」の衣装を精力的に取り組んでおられるお姿を
以前NHKのドキュメンタリーで拝見しました。本作が遺作だったとは・・・。
現在銀座で「衣装展」開催中~。この豪華な衣装、生で見てみた~い。





にほんブログ村 映画ブログへ





 ***** 見た 映画 *****

 9月 4日 「最強のふたり」 @TOHOシネマズ海老名
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドーバー渡って、おフラ~ンスへ... | トップ | おフラ~ンス 2日目「モン・サ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
白雪姫と鏡の女王 (あーうぃ だにぇっと)
白雪姫と鏡の女王@よみうりホール
映画:白雪姫と鏡の女王 MIRROR MIRROR ジュリア・ロバーツ女王が連発するワガママが最大の見所。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
グリム童話「白雪姫」を現代テイストを加えて仕上げた、ファンタジー・コメディ。 なんたって鏡の女王は、ジュリア・ロバーツ! 私生活でもかなりワガママらしいというのが定説のジュリア。 その彼女が、ほぼ「地」のまんまで演じている感じ(写真) 「借金漬け」の...
白雪姫と鏡の女王 (心のままに映画の風景)
幼い頃に父親である国王を失って以来、白雪姫(リリー・コリンズ)は、18歳になるまで邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)に国を牛耳られてきた。 散財を繰り返し、破綻寸前の女王は、若くてお金持ち...
[映画『白雪姫と鏡の女王』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆仕事が終わって、この作品と『バイオハザードV』の2作をはしごしようと思っていたのだが、残業となってしまい、  だが、はしごではないので、1本だけ観るならば女も誘えると思い、映画館で待ち合わせて観てきた。  私が、ギレルモ・デル・トロ監督とともに、今 ...
白雪姫と鏡の女王 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【MIRROR MIRROR】 2012/09/14公開 アメリカ 106分監督:ターセム・シン・ダンドワール出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、メア・ウィニンガム、マイケル・ラーナー、ロバート・エムズ、ショーン・ビーン おとぎの国で....
白雪姫と鏡の女王 (とりあえず、コメントです)
独特の映像を創り上げるターセム・シン監督が元気な白雪姫の物語を映像化したファンタジーです。 妙に凝っていて重たいけど鮮やかな雰囲気をかもし出す映像で描くと、 どんな白雪姫になるのだろうと気になっていました。 本当におとぎ話のような、どこか不思議な世界がス...
映画「白雪姫と鏡の女王」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「白雪姫と鏡の女王」観に行ってきました。 グリム童話「白雪姫」を原作に、ジュリア・ロバーツが邪悪の女王役を演じるコメディタッチなファンタジー作品。 2012年6月に日本で公開された映画「スノーホワイト」とはまた別の白雪姫物語となります。 映画の冒頭...
映画「白雪姫と鏡の女王」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『白雪姫と鏡の女王』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー 幼い頃に国王である父を亡くし、贅沢が大好き...
白雪姫と鏡の女王/MIRROR MIRROR (いい加減社長の映画日記)
今年は、「白雪姫」がブームなのか? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 国王の死後、白雪姫の継母は、娘を部屋に閉じ込めて世間知らずに育て、自ら「おとぎの国」の女王となって、贅沢三昧の暮らしをしていた。 おかげで国の財政は破綻し、国民は食べるものもない...
『白雪姫と鏡の女王』 2012年9月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『白雪姫と鏡の女王』 を鑑賞しました。 今日は14日だし、会社帰りにふらっと見てきました 【ストーリー】  幼いころに国王であった父を亡くし、邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)によって城に閉じ込められたまま育った白雪姫(リリー・コリンズ)。ある日、舞...
白雪姫と鏡の女王 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月23日(日) 12:00~ TOHOシネマズららぽーと横浜2 料金:0円(フリーパスポート) 『白雪姫と鏡の女王』公式サイト フリーパスポート14本目。 謎の白雪姫ブームなのか、今年は2本公開。 で、女優陣の容姿の劣るほうが、こちら。 しかし、妙に生真面目で捻...
『白雪姫と鏡の女王』 理想の映画って何だ? (映画のブログ)
 この映画を、ハリウッドスターを配したVFXたっぷりのアメリカ映画――なんて思うと、その素晴らしさを掴みそこなうおそれがあろう。  『白雪姫と鏡の女王』の魅力は、何といっても驚くほどの能天気さだ。そ...
「白雪姫と鏡の女王」 洗練されたインド映画のDNA (はらやんの映画徒然草)
「スノーホワイト」に続いて、今年2作目の「白雪姫」映画です。 それぞれおとぎ話の
白雪姫と鏡の女王 (だらだら無気力ブログ!)
ラストのインド映画っぽいダンスシーンは見応えあり。
「白雪姫と鏡の女王」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 「インモータルズ」のターセム・シン監督、「プリースト」のリリー・コリンズ、「幸せの教室」のジュリア・ロバーツ主演。グリム童話の「白雪姫」を題材にしたメルヘンファンタジームービー。
『白雪姫と鏡の女王』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
今年は既に『スノーホワイト』という、「白雪姫」の新解釈版の映画が公開されているが、それと競作になったのがこちら。原題は”Mirror Mirror”、「鏡よ、鏡」というワケで、悪の女王さまが大きくフューチャーされている。 どうしても先行して公開された『スノーホワ...
白雪姫と鏡の女王 (銀幕大帝α)
MIRROR MIRROR 2012年 アメリカ 106分 ファンタジー/コメディ 劇場公開(2012/09/14) 監督:ターセム・シン・ダンドワール『インモータルズ -神々の戦い-』 衣装デザイン:石岡瑛子 出演: ジュリア・ロバーツ『オーシャンズ12』・・・女王 リリー・コリン...
白雪姫と鏡の女王 (いやいやえん)
ジュリア・ロバーツさんが女王に、リリー・コリンズさんが白雪姫にと扮する作品です。衣装はこれが遺作となった故・石岡瑛子さん、とても煌びやかなドレスが素敵です。ストーリーはオリジナルを意識しながらも、大胆なアレンジが効いています。わがままだけどどこか憎...