石原延啓 ブログ
seeking deer man

nobuhiro ishihara blog 
 





facebookで拾った画像。
最初は何だ!?と思ったけれど、飛行中のフクロウを真横から撮ったもの。
投稿主は弾丸みたいと形容してたけれど、ハゼとかオタマジャクシかと思った。
また、妙に透明感があってつららのようにも見える。
被写体が何たるかが分かってみると可愛らしいです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 岡田監督イン... 横浜美術館 »
 
コメント
 
 
 
方向が違うと (tomoko)
2012-03-28 17:01:39
物事は、正面から見たものと、他の方向から見たものだと、一瞬同一と思えないこともあるんだ!と、思わずコメント残しました。
 
 
 
Unknown (nobuhiro ishihara)
2012-05-05 10:02:24
アートが存在する意義とは?ということに対する模範解答のようなコメントをありがとうございます。違う角度からものを眺めるっていうのは面白いですよね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。