【わんちゃんの独り言】

毎日の生活の中で見たこと、聞いたこと、感じたこと、思いついたこと等々書き留めています
(コメント大歓迎デス・・・・・)

いちごサロン:ぬいぐるみ 2017年1月6日&1月16日

2017-01-18 | デジカメ日記



画像を2回クリックで拡大します。

カワイイぬいぐるみを作るのは心が弾みます。
今回は2回に分けて作りました、
1回目は裁断と縫うだけで終わってしまい(細かく返し縫なので)
2回目は綿を詰めるだけ。

① つま先から6cmのところにチャコで裁ち線を書き切り離す(耳)


② 靴下を片方づつ裏返しチャコで裁ち線を書き、その線より5mm内側に手足を書いてその線通りに縫う(細かく返し縫)
 

③ 耳は型紙に合わせて書き、3mm外側を切る(細かく返し縫)
 

④ ②を表に返し綿を詰める、靴下のかかとのところ、一つはお尻になり、
もう一つのかかとは頭(顔)の鼻の部分になる。


⑤ 頭(顔)の下側の(首)の開き口はぐし縫いでしばる。
⑥ 頭は開き口を内側に折って耳を挟みマチ針でとめて、耳と開き口を一緒に縫う。
  (⑤~⑥の写真は撮る間がアリマセンでした。)
⑦ 白糸で目を縫い、ボタン(鼻)をつける、この時のボタンは裏側を上にする。
⑧ 体に頭と手を縫いつけて出来上がり


このぬいぐるみ、何に見えるかなぁ??クマかな?犬かな?それとも????

本体は紳士物の靴下一足で作ります婦人物や子供物の靴下だと小さく作れて可愛さが増すと思いました。

型紙と手順


画像を2回クリックで拡大します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんど祭り:2017.1.15

2017-01-15 | デジカメ日記

今年もとんど祭りを開催します。

日時:2017年1月15日(日) 9時半~12時半
場所:菱田試作(木津川河川敷)
10時点火の予定です。点火しますと15分程度で燃えてしまいますので点火前早めにお集まりお願いいたします。
子供たちの書初めや、ご家庭のしめ縄を焼きますのでご持参ください。
暖かいとん汁の炊き出しをしますのでお召し上がり下さい。
ご注意:
★ しめ縄の不燃物(金具など)やナイロン、みかん事前に外しておいて下さい
★ 天候次第では長靴などをご使用ください。雨でとんど焼き中止の場合は豚汁炊き出しのみ集会所で10時半より行います。
★ とんど焼きで火の粉が飛びます。ナイロン系などの化繊衣類はご注意ください。
★ 滝ノ鼻地区から少し遠いですが、徒歩・自転車でのご参加にご協力ください。


滝ノ鼻自治会 とんど祭り











You Tubeマーク横のをポチッとで全画面でご覧ください



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

古くからの、気になる言い伝え

2017-01-13 | デジカメ日記
お正月の2日にメールを開けるとCHIKAちゃんからの“あけおめメール”が
「さてわんちゃんに宿題です『気になる言い伝え』ってあるよねぇ。全国的に有名なヤツから、地方色のあるモノ、親の勝手な都合で流行したものなど様々です。知ってる・知らないもありますが、その根拠は何処にあるのかを探り出して欲しいんです。」

① 白ヘビを見ると縁起がいい
② ヤモリがすむ家は家運よし
③ カラスが鳴くと死人が出る
④ 新しい靴は午前中におろせ
⑤ ツバメが家に巣を作ると幸運
⑥ 食後すぐ横になると牛になる
⑦ 福耳の人は金持ちになる
⑧ うわさをされるとくしゃみ
⑨ 上の乳歯は床下、下の乳歯は屋根上に
⑩ 敷居を踏んではならない
⑪ 3人で写真撮影 中央の人は早死にする
⑫ 畳のヘリは踏むべからず
⑬ 霊柩車を見たら親指を隠せ
⑭ 夜爪は親の死に目に会えぬ
⑮ 北枕で寝てはならない
⑯ 夕焼けの翌日は晴れ
⑰ 四つ葉のクローバーは幸運
⑱ ご飯に箸を立てるべからず
⑲ 茶柱が立つと縁起がいい

ところで、わんちゃんは「言い伝え」を避ける派? 突き進む派?
GHIKAちゃん 明けまして おめでとーです。
「 辞書とか、子供の頃のおばあちゃんの話などから知りえた答えを。う~~ん その時々の事態、事情によりけりで・・・かな」

★白ヘビを見ると縁起がいい
特に白蛇は神様の使いと言われてるようです、現に大神神社の境内には樹齢500年の大杉には白蛇が宿ると言われ、生卵などお供えがありますよ、トピックスとしては我が友人の中にこの白蛇を目撃したことあるって、ちなみにこの方、大神神社の熱き信仰者。





★ヤモリがすむ家は家運よし

2015.8.7 JR武田尾駅トイレの窓

ヤモリは「家守り」と言います
「見つけても殺してはアカンよ」とずっと言われてた、ぱっと広げた手足の先が可愛いっと眺めてる、わ・ん・ちゃん、けど、よう触りはしません。
ヤモたんのページへ


★カラスが鳴くと死人が出る
古くから日本では黒は喪の色なのです。ですから、カラスは縁起が悪いとされているわけ。カラスにしたらいい迷惑かもしれないわね、神様の使いをしていたこともあるんやから・・・色が黒いと言うことだけで不吉扱いされています。
コレは実際体験しました、ウチの前が空き地だったころ、家庭菜園やってました、師匠は近所の奥さん、鹿児島のご両親が農家されてて、季節ごと一足早い情報で農作業してましたよ、ちょうど二人で畑してた時、東の空でカラスが何十羽も飛び交ってました、かぁ~かぁ~鳴きながら「気味が悪いね」っと言うた彼女の旦那さんがその夜、工事現場の見回り途中で事故で亡くなられました。

★新しい靴は午前中におろせ
★夜爪は親の死に目に会えぬ
二つはよく似ていると思う、暗い夜道でおろしたての靴を履いて歩くと。もし悪路がったら・・・
夜は電気の明かりでも爪を切るのは危険だよ・・・明るい昼間に爪切りした方がいいんじゃない?っと、小さかったころおばあちゃんが。

★ツバメが家に巣を作ると幸運
ツバメは遠い国から渡ってくるでしょ?居心地のいい場所を察知してるのね、ツバメが居心地がいいという家は良い家なのよ。例えば温度的、湿度的等々。
 子育て真っ最中

★食後すぐ横になると牛になる
「食べた後、すぐ横になるとお行儀が悪いからアカンよ」っと言う意味。
けど、医学的にはホンマは良いんですって。ウチの旦那は食べると取りあえず横になってましたよ。会社のソファーでだと、お昼休みにぐっすり小1時間ほど、晩御飯の後はテレビ見ながらソファーでウトウト・・・

★福耳の人は金持ちになる
昔の人は太ってる人はお金持ちだと思われてた、食べ物がそうそう、いきわたっていなかったため。
太ってる人たちは耳も太ってて食べ物が十分あるっと思われてた。

★うわさをされるとくしゃみ
1、そしられて 2、褒められ 3、惚れられて 4、風邪ひく
数字はくしゃみの回数です。子供だった頃、私がくしゃみすると、おばあちゃんが言うてた

★上の乳歯は床下、下の乳歯は屋根上に
昔、床下や天井にはネズミがウロウロ、ネズミの歯って次から次から生えてくるらしいんです、それにあやかろうという作戦かも?。

★敷居を踏んではならない  ★畳のヘリは踏むべからず
子供の頃おばあちゃんが「敷居はお父さんの頭と一緒やねんで、そやから踏んだらアカンのや」っと、それから畳の縁も同じように言われてました、何でやねん?
畳の縁は茶道のおけいこででもお師匠さんから言われてました。ただ縁を踏まんとこうとしたら歩数が合わへんこともあったりして・・・

★3人で写真撮影 中央の人は早死にする
やっぱり3人で撮るときは意識しますね、けど今はカメラもよくなったし・・・
昔、真ん中にしかピントが合わなかったそうで、知らん間に真ん中には年長者やお偉い方がくるようになって・・・

★霊柩車を見たら親指を隠せ
霊柩車の前の時代は「葬列を見たら親指を隠せ」だったそうです、「死」をケガレと感じてた頃のこと。親指=親を連想するので自然と親を守る・・・

★北枕で寝てはならない
お釈迦様が亡くなられたとき北枕だった、お顔は西向きだったとか・・・
もっと深く考えると昔、通夜で亡くなった人を寝かせるとき北向きだったら腐敗しにくかったとか、フツーには北向きに寝ると足元が南向きになって温かく寝れるんだけど・・・

★夕焼けの翌日は晴れ
お天気って西から東に移っていきますよね、雲があると雨になるかもしれない、西の方に雲がないと明日も晴れる?夕焼けはどんより雲がかかってると見れないですよね?西の方に雲がないから夕焼けになって明日も晴れる。
§最高なのは病室の前の廊下の突き当りから見える夕陽の美しさ・・・・・
「夕陽がきれいよ~~」どなたかが声をかけはります。
廊下に出て、みんなで見ます。 こちら

★四つ葉のクローバーは幸運

約10万分の1の確率やそうですよ。
三つ葉のんでも落胆することなかれ「希望」「信仰」「愛情」の印。そして残る1枚は「幸福」
やっぱり、四つ葉かな。

★ご飯に箸を立てるべからず
本をただせば、ご飯をお茶碗に盛ったとき、フツーのご飯とお粥を区別するため「コレはご飯ですよ」にはお箸を立てた、仏様にはご飯をお供えしたのでしょう、お箸を立てたのだから、本来ならお箸を立ててもいいわけだけど、時代が経って食事の出し方も変わってきて、お供え物の様式は変わらなかった。それで、ご飯に箸を立てるのが、お供え物特有の形という感じになった

★茶柱が立つと縁起がいい
最近、めっきりと茶柱には出くわしておりませぬ・・・
お茶こしが細かいので茶柱は通りにくくなってるんじゃないかな?
昔から急須の網目をくぐって茶柱が入り、注いだとき茶柱が立つということが珍しかったから。
茶柱を柱にたとえ、大黒柱(家の中心を成すもの)が立つ⇒良いことということから・・・かな。

何故に故に、おばあちゃんかと言いますと
一軒のウチに二人のオンナは居らん方がええッっというコンセプトで母が仕事に出たそうです。学校から帰ると、おばあちゃんはお針仕事をしてました、手は止まってはないけど、いろんな話してくれて・・・
冬の寒い日、火鉢で焼いてくれてたミカンが美味しかったこととか、夏の暑い日は冷蔵庫から氷を出して、かち割にしてくれたことなんかが寒いとき暑いとき思い出します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根駅伝:東京箱根間往復大学駅伝競走  

2017-01-09 | デジカメ日記
馬渕球遊会のG/G初打ちは1月7日飛行場からでした。
飛行場に着くと霜で真っ白、足元に目を凝らして見ると小さな草に付いた霜がお日様に光っててキラキラとキレイ、カメラ持ってきたんやけどムリっぽいなぁ・・・とかつぶやきながらプレイに参加。
「皆さん あけましておめでとーございます、本年もヨロシク、今日は皆さんに持ってきていただいたプレゼントの数々、優勝された方から順番に好きなのを取ってもらいます、中身はワカリマセン」
4ラウンドなので、2時間弱プレイして成績発表続いて表彰
わんちゃん的には成績真ん中ぐらいかな?グランドに敷かれたブルーシートには順番なので景品が残ってます「う~ん、どれにしようかな?コレにしよう」っと、いただいて、そぉ~っと中を覗くと、箱根駅伝の応援旗の取っ手が見えました。ウチに帰ってジックリ見るとcaferrant(カフェランテ)RICH BLEND(リッチブレンド)ドリップコーヒーも入ってました。


≪酸味を抑え、まろやかな甘味と深いコク、豊かな香りが特徴です≫
午後のお茶タイムが楽しみ、旨く淹れないとアカンなぁ・・・

箱根駅伝はお正月の2日~3日我が家ではテレビにくぎ付けの者が約一名、しら~っと観てるのは他の二名

★関東方面にご子息がお住まいとかでお正月は上京された由。箱根駅伝の旗振りの様子がLINEで・・・


「写真は元日に新幹線から撮った神々しい富士山です。」撮影:どばっちゃん
「あっ コレって新東名高速やなぁ・・・」

2日は朝から六郷橋で、その後電車で国府津(こうづ)に移動、旗を振ってきました。とにかくJR東海道線で川崎から運賃が1,000円くらいなので相当遠くまで足を運びました。そこででも駅伝観戦の人がいっぱい!!
★国府津は4区(平塚~小田原20.9km)の途中にあり、二宮の定点カメラ(押切坂)近く。



 2度クリックで拡大します 


①~⑩ 92回大会の成績
⑪~⑳ 予選会の成績(1チーム10人で全員20km走る)
㉑ 関東学生連合 予選会で落選の1校から1名選出、4年間で2回まで

3日は明治神宮へ初詣

明治神宮のご利益のお裾分け!!
明治天皇・皇后が祀られた本殿です。
その後、日本橋付近ゴール前で観戦。

 箱根駅伝 「 絆の像」
東京・大手町の読売新聞新社屋前(箱根駅伝ゴール地点脇)
歴代優勝校の銘板

撮影:どばっちゃん

このメールをいただいて長男が早速、道路地図と時刻表を取り出して「六郷橋から国府津への移動は00時00分のこの電車やなぁ」っと。
「あんなぁ カラオケの先生が箱根駅伝の大ファンやねん、お正月からこっち、カラオケ行ったとき箱根駅伝の話で盛り上がったんよ、先生スゴイ詳しいねん、それで、もっと参考になる資料見せてあげたいねんけど・・・」「ほんならコレ読んでもらったらより詳しく知ることができるけど」「おおきに今度持っていくわ」「2冊とも、返却はほぼ期限なしやけど返してもらってや」「ハイハイ」 



★★ちなみに箱根駅伝は関東学生陸上競技連盟の主催で学生たちが運営します。背中に箱根駅伝のロゴが入った赤いウインドブレーカーを着用しています。
CS放送 日テレG+(日テレジータス)で
1月14日(土) 22:00~23:00「もうひとつの箱根駅伝」
1月15日(日)15:00~17:00「続報箱根駅伝」地上波で観れなかった部分が放映されます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七草粥

2017-01-07 | デジカメ日記
やましろ里山の会では毎年「七草粥」 ⇒こちらをふるまう行事があります。
その日に子供たちと里山農園で七草を摘みます、食べれる野草、よく似ているのでも食べれない野草などとみんなで一緒に、お勉強です。
お粥に入れる七草は前日に摘んで準備万端です、今年は前日の七草摘みに参加のわんちゃんでした

①セリ(セリ科)               ②ナズナ(アブラナ科)
 

③ゴギョウ(キク科):ハハコグサ       ④ハコベ
 

⑤ホトケノザ              ホトケノザ
 
⑤は正式にはコオニタビラコ(キク科)  右のホトケノザはシソ科で食用にはならない。

⑥スズナ(アブラナ科):蕪        ⑦スズシロ(アブラナ科):大根
 



①セリ(芹)ビタミンB1、Cを含む
②ナズナ(薺)ペンペングサ  利尿、解熱、止血
③ゴギョウ(母子草) 鎮咳
④ハコベラ(繁縷) 浄血、摧乳、ハコベ塩(歯磨き)
⑤ホトケノザ(仏の座)コオニタビラコ  健胃
⑥スズナ(蕪)
⑦スズシロ(大根)

「よう、できてるなぁ」っと、改めて思いました、お正月はどうしてもご馳走いっぱいになります、それで、胃腸がギブアップ、ここであっさりと七草粥で・・・
七草の一つ一つに意外と医学効果があるんですねぇ。


お昼に「七草雑炊」でいただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 カレンダー

2017-01-06 | デジカメ日記

SEE THE WORLD BY TRAIN


JANUARY スイス 


冬晴れの世界遺産レーティッシュ鉄道を快走する「ベルニナ・エクスプレス」。展望車のワイドな車窓から雄大なベルニナ・アルプスや氷河を眺めることができる。

FEBRUARY ドイツ


白煙をあげ銀世界を行くフィヒテルベルク鉄道。ドイツ東部のゼクセン地方には今なおSLが走るローカル線がある。保養地オーバーヴィーセンタールを目指して走る同鉄道もその一つ。

MARCH オランダ


チューリップ咲く春爛漫の田園地帯を行くオランダ鉄道のスプリンター。都市と郊外を結ぶ近郊型電車だが、自転車の国だけに車内には自転車スペースが確保されている。

APRIL イギリス


スコットランドの湖水地帯を駆け抜ける蒸気機関車「ジャコバイト号」イギリスでも風光明媚なことで人気の高いウエストハイランド線を走るSL列車。沿線はスコッチ作りには欠かせないピートの産地でもある。

MAY フィンランド


ヘルシンキ中央駅にて出発を待つ寝台列車「サンタクロース・エクスプレス」発車は22時の予定だが初夏の北欧は白夜の季節でまだ明るい。目的地のロヴァニエミは北極圏の玄関でサンタとトナカイの町でもある。

JUNE モンゴル


ゴビ砂漠に沈む太陽を追いかけるかのように、首都ウランバートルへと向かう夜行列車。列車は27両という長大編成で全長はおよそ700mにも及ぶ。ウランバートル到着は明朝9時の予定である

JULY  インドネシア

 
ジャワ島中部の古都ソロ(正式名はスラカルタ)市内を走る蒸気機関車。いつもはディーゼルカーだが、時々SLも走行する。車やバイクで賑わうスラマリヤディ通りをSLが走るのはユーモラス。

AUGUST イタリア


目の前にリヴィエラ地方の海岸線が広がるマナローナ駅。マナローナは古き良き時代の漁村の雰囲気を残す港町で、近隣の4つの村とともに世界遺産に登録されている。自然と歴史が織りなすリヴィエラ旅情を満喫。

SEPTEMBER  チェコ


首都プラハの代表的建物「国民劇場」の前を行く路面電車タトラカー。チェコスロバキア時代の1960~70年代に製造された優雅なスタイルの電車が旧市街を縫って走る。

OCTOBER アメリカ


コロラド州グレンウッド・スプリングス近郊を行く「カリフォルニア・ゼファイ号」。シカゴとサンフランシスコ郊外のエマリービル駅を結ぶ大陸横断列車で、全長3900kmを2泊3日で走破する。ゼファーとは西風の意。

NOVEMBER スペイン


マドリード・アトーチャ駅にて出発を待つユニークなスタイルの高速列車AVE(Alta Velocidad Espanola)。AVEとは、高速列車の頭文字だが、スペイン語で大きな鳥の意味もある。最高時速300km/hでスペインの大地を疾駆する。

DECEMBER ドイツ


ライトアップされた威厳漂うフランクフルト中央駅。ヨーロッパでも最大級のターミナル駅で、24本の線路が横一列に並ぶさまは壮観だ。ドイツ国内のみならず、オランダ、フランス、スイス、などへの国際列車も発着する。

グラウンドゴルフ繋がりのSさんから、いただきました。
毎年「世界の車窓から」カレンダー見ながら、どこの国でもいい、どの列車でもいい、いっぺん乗ってみたい、そして車窓からそこの世界を見てみたい・・・


浄土宗月訓カレンダー 2017年
 
観音菩薩 画:小林 東雲(こばやし とううん)氏

睦月(むつき)     如月(きさらぎ)     弥生(やよい)     卯月(うづき)


一月:睦月(むつき)
誰もが思う「今年こそ」。“思う”だけでなく、踏み出しましょう。

二月:如月(きさらぎ)
善いことをするには、ちょっとした勇気が必要。でも、その気持ちがまわりの人を幸せにします。

三月:弥生(やよい)
出会いがあれば、別れもあります。でも、それまでの縁(えにし)までが断ち切られることはありません。

四月:卯月(うづき)
「00でなければならない」。そのとらわれが、ときに心を苦しめることも。もう少し、肩の力を抜いてみませんか。

皐月(さつき)     水無月(みなづき)     文月(ふみづき)     葉月(はづき)
 

五月:皐月(さつき)
前向きな気持ちこそが、毎日を充実させ、大きな実りをもたらします。

六月:水無月(みなづき)
雨上がり、顔をのぞかせて太陽に輝く水たまり、その光は、あなたにも私にも。
さあ、元気を出して。

七月:文月(ふみづき)
悩んだぶんだけ、きっと大きく成長します。

八月:葉月(はづき)
ご先祖様はいつも、私たちを見守っています。私たちが毎日を大切に生きることが、何よりの恩返し。

長月(ながつき)    神無月(かんなづき)     霜月(しもつき)     師走(しわす)


九月:長月(ながつき)
仏さまのお慈悲は、私にもあなたにも、平等にふりそそいでいますよ。

十月:神無月(かんなづき)
辛かったこと、悲しかったこと、苦しかったこと・・・それをどう、自分のものにするかは、あなた次第です。

十一月:霜月(しもつき)
世の中に変わらぬものはありません。秋は無常を感じる季節ですね。

十二月:師走(しわす)
よりよい明日のために、きょうの日を大切に。

いつもお世話になってる、嵯峨薬師寺ご住職さんからいただきました。
お仏壇にお線香をあげるとき、朝、夕、首を左に振ると、読むことができます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結浜:ゆいひん(メス)2016年9月18日生まれ

2017-01-04 | デジカメ紀行

毎年1月1日には、両親のお墓参りに行きます。

泉南メモリアルパーク。

お天気がよかって、とても暖かかったです、霊園の駐車場は超満車状態。
いつもの年だったら空いてるのに、なんで?
「お天気がいいので暖かいから皆さんゆっくりお参りされるんですわ」っと。
向こうの方に関空が見えます、今まさに飛行機が着陸するところ・・・も。
もっと遠くには明石海峡大橋が見えてる、ちょっと、もやってるんで、しっかり目を凝らしてね。
お参り済ませて
「アドベンチャーワールドでパンダの赤ちゃん生まれたって新聞に載ってたね、行ってみいひん?」








もう何と言うてええやろか「カワイイ」以外の言葉があったら教えて・・・


回クリックで拡大します

大きな大きなジャイアントパンダもその仕草の何と可愛いこと

矢印は”うんこ”





 








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初日の出

2017-01-02 | デジカメ日記

写真は光台からの今年の初日の出です

グラウンドゴルフ繋がりのIさんから
追伸 初日の出を編集しました


そうそうと、わんちゃんも思い立って朝のウォーキングにカメラ持って・・・

木津川の堤防に立って。(1月2日)



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年(平成29年)の干支~丁酉:ひのととり・ていゆう

2017-01-01 | デジカメ日記

干支は十干と十二支
を組み合わせたものなので、2017年の干支は「丁酉」(ひのととり)となります
★十二支としての酉について
・十二支の10番目。
・酉の方位は西。
・酉の刻は、午後6時およびその前後2時間。
・酉の月は旧暦8月。

★毎年11月の酉の日に行われる「酉の市」では、名物の縁起熊手で、新年の開運招福、商売繁盛を願います。
「酉の市」 とは? 
    
★酉という字の成立ち
酉の字は酒を醸(かも)す器の象形文字で、「酒」のもとの字です。収穫した作物から酒を抽出する、収穫できる状態である、成熟した状態などを表すため、「成る」「実る」「成熟」の意味があります。こうしたことから酉を用いた字には、酒、酢、酸、酩酊、発酵、醤油などがあります。

★丁酉(ひのととり)の性質・解釈
丁は、いろりやたき火などの人がおこす火を表しています。一方で酉は、親切さや世話好きといった意味を持っています。この2つの性質を併せ持つ丁酉は、きめ細やかな気配りができる情緒豊かな特徴をもたらす干支です。人が温まったり料理をしたりするためにおこされた火は、平和や癒やしを与えてくれるもの。その火のような優しさは、酉との組み合わせによっていっそう深いものになると言えるでしょう。人に尽くすという気持ちや行動が、ごく自然に生まれやすい傾向にあります。その結果、人気も自然についてくるものとなるでしょう。ただ、どんな状況でも親切さが現れるので、八方美人だと受け止められる場合もあるかもしれません。しかし、それを気にせずに自分らしさを保っていれば、結果的にはさらに人気が高まっていくという干支です⇒占いのページより

酉年にちなんで・・・
絵手紙年賀状


押絵色紙 ⇒こちら


干支花壇:紅白のハボタン  
2016.11.19花博記念公園鶴見緑地

酉年干支土鈴

カワイイでしょ?
わんちゃん行きつけの美容院からいただいたんですよ。
振ってみますと、コロコロコロと優しい音がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も残り今日も含めてあと2日、

2016-12-30 | デジカメ日記
この一年【わんちゃんの独り言】においでくださりアリガトウです。
たくさんの方々が読んでくださっていると分かり、blogの更新に、自身も張り合いをカンジ楽しんでます。
来年はどんな年になるのでしょう?
また一年後の今頃「今年もいい年だったなぁ」っと思えるように過ごせることを来年の目標にしたいと思います。皆様の来年が良い年でありますよう・・・
今年はちょっと切ないことが・・・
「わんちゃん、コロちゃんは何となく分かってたけど、ふうちゃんは急やったね、ペットロスは大丈夫なん?」
「ウン、今のところダイジョウブなんですぅ」
ところが

「このバスケットどうしよう?もう、あず(動物病院)さんとこに連れていくこともないしぃ・・・」




「このブラシ、コロの毛がいっぱいついてるわ、ブラシかけてやったらじぃ~っとして気持ちよさげやったね」
「シャンプーがボトルに残ったマンマやわ、夏なんかシャンプー大変やったね、こっちが汗ボトボトになるし、冬は夜にシャンプーして毛布でくるんで寝かせたよね」
「爪とぎ器があるのにリビングのカーテンが、ちょうどふうが背伸びしたところが爪とぎ場所になって、ぼろぼろやんか、そのまんまもなんやし、カーテン新調しよか?」「ええんとちゃう?洗濯しとけば?」



長男がパタリンコ・スルーの小窓をキレイに拭いていた。

パタリンコ・スルー記念日その1
パタリンコ・スルー記念日その2


「魚大好きのふうにとって焼き魚を食器戸棚にしまいこんでも、器用に開けてイタズラしてた、チンの中やグリルにしまいこんだりしたこともあったよね、今はテーブルにほおっておいても、何も被害なし、ソレがかえって寂しいね」

ビーグル犬や茶トラネコがCMで活躍してると「コロや!ほら、ふうが出てる!!」っと家族で大騒ぎ・・・しまいに「今頃どうしてるかな?仲良くしてるかな?お父さんやおじいちゃんに会ってなんて言うてるやろか?」「そやけど、お父さんもおじいちゃんもふうのこと知らんしなぁ」っと次男なんか言う始末。
ウォーキングしてて、ふと二匹の可愛かったしぐさ思い出したりして歩きながらウルウルきたり
こういうときって「ヤバイ」って言うんやろね・・・
ペット画見てると、つい、ウルウル・・・

コロのことも、ふうのこともそうそう、消えはしなさそう。
わんちゃん!!ソレってペットロス症候群ちゃうのん?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百丈岩

2016-12-28 | 健康ウォーキング

「湯船 大智寺開祖 大観禅師の足跡をたずねて」
和束 茶源郷ガイドの会 平成28年年忘れウォ-ク

百丈岩
行けそうで、なかなか行けない百丈岩

わんちゃんへ
12月10日(土)の和束・湯船百丈岩ウォークについてお知らせします。
今日、下見をしましたので現場の状況と当日の予定をお知らせします。
行程は片道2Km程ですが、松茸の時期が終わってあまり人が立ち入っていないようです。途中、幅1.5m~2m弱の沢を3カ所ほど渡ります(滑りやすいので要注意)
沢づたいの道は多少の高低差、細い個所や枯れ葉で滑りやすい個所もあります。
今日できる限りの応急措置はしましたが、特に要注意の個所は手すりがわりのロープを張る予定です。片道2Kmと短い行程ですが、山登りのいで立ちとストックを携行されることをお勧めします。
週間天気予報では雨の心配はなさそうです、当日は安全第一で楽しみましょう。っとグラウンドゴルフ繋がりのIさんから・・・
行ってきました。(グラウンドゴルフ繋がりの方が何名か参加されてて、おしゃべりもはずみました)


「わんちゃん ほら、見てみハート形!!」「ホンマやわぁ~」

「滑りやすいから、気ぃつけて渡りましょう」「ハ~~イ」


「この橋は滑りやすいので渡らないように!!」


滝の前に鳥居が


 

そばに小さな仏様が・・・
Iさんへ
滝のところに鳥居がありました、そばに石像。滝がご神体っと言うことでしょうか?
石像は守り神?何かご存じやったら教えてもらっていいですか?
多分、その時、説明があったと思うのですが・・・

Iさんより
和束には各地区に滝があって夏場(7月)に滝祭りが行われています。
不動明王(お不動さん)が祀られている滝は全国各地にあります。
滝のような修験の場の守り神として邪悪なるモノを退け、行を修める者の不動心を育み増長させる為に行場や滝に不動明王は祀られたのでしょう。悟りを開くために行を修めたお釈迦様に悪魔が誘惑を仕掛けた時にお釈迦様の心の中には不動心たる不動明王がいたという話もあります。ちなみに、古代では不動明王(や毘沙門天)は 漁師の守り神の恵比寿さんの本地仏とされていたり、波切不動の逸話もあり、水と不動明王は意外と共通点のある逸話があります。

Iさんありがとーです

そそり立つ大岩




百丈岩(花崗岩)

横幅:36m  高さ:32m  岩の上の広さ:八畳13㎡  
文殊菩薩
 

百丈岩と文殊菩薩
百丈岩は、和束町東部の鎌倉谷と呼ばれる渓谷に位置する。基盤地質は白亜紀後期の領家花崗岩類で、百丈岩も同種の岩石で構成されている。百丈岩は岩の上の広さがちょうど8畳ほどなので別名「八帖岩」とも呼ばれ、百丈岩大智寺の開祖である大観禅師(大有理有 1350~1391)が岩の上で100日間の座禅修業をしたという言い伝えがある。
県道5号線(木津信楽線)となっていますが、並行して流れる和束川と道路の間にカヤの巨木が目に入ります。幹回り3m近いカヤの木は大観禅師が山水の佳境が百丈岩にあることを知り、カヤの実を1斗持ち百日間の座禅をされ、文殊菩薩が現れたのを見て座禅をとき下山される時余ったカヤの実を道に蒔きながら里村に帰ったという、このあたりは榧樹原と呼びます。
そのカヤの巨樹とは・・・樹齢700年以上、碁盤や将棋盤の最高級品は、榧の木材で作られるとのこと。
(ザンネン写真無し)

腰にザイルは初体験


さて、土曜日に百丈岩登ってから筋肉痛に悩まされました、ふくらはぎは2~3日でマシにはなったのですが、太ももの表側の痛みが翌週の木曜日までとれなかったんです。それに、腰にザイルしたのも生まれて初めての体験でした。
★山歩きの難しさ解りましたか?特にこの季節落ち葉の急斜面の下降が続くとわんちゃんのいう通り足の至る所に変な力が入り苦労したものです。特に、和歌山県から奈良県に多い「ウバメガシ」の落ち葉は、難敵でした。葉っぱが固く表面がツルツルして足元が滑り大変でした。っと、山登りに詳しい方から・・・
わんちゃん的には距離があの距離(片道2Km)で幸いでした。
ちょっとちょっと、聞きましたよ「いっぺんは行ってみたいところ、されど二度とは・・・」って言うてはったんを。
メンバーの中にMさんがおられました、Mさんとは月に一度第1金曜日に例会のあるシルバー健康ウォーキングの仲間です、と、言いましてもMさんはその会では大先輩にあたります。輪が広がっていくのは楽しいことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OSAKA光のルネサンス2016

2016-12-25 | デジカメ紀行

地下鉄淀屋橋を地上に上がって大阪市庁舎の方へ
大阪市庁舎正面イルミネーション


OSAKA光のルネサンスのシンボルともいえる、「大阪市庁舎正面イルミネーションファサード」は、「ひろがる絆」をコンセプトに、大阪らしい「人と人とのつながり」が光の線で表現されます。縁起が良いとされる八角形の中心に大阪光の饗宴ロゴが出現し、水都大阪の水と人の温かさをイメージさせる光が訪れた人々を優しく出迎えてくれます。

市役所から少し戻って
中之島イルミネーションストリート~みおつくしプロムナード~

よくよく見てるとイルミネーションの色がかわっていくんですよ。


中央会場(光のフェスティバルパーク)の入り口、全長約150mのイルミネーションアーケード。
音楽と光がシンクロし、ケヤキ並木が色とりどりに変化する幻想的な雰囲気が楽しめます。
よくよく聴いてるとホタルノヒカリ

大阪市中央公会堂

プロジェクションマッピング

『OSAKA ART CITY都市とはアートである。』

大阪芸術大学との初の共同プロジェクト、村松亮太郎客員教授、中川志信教授の指導のもと、学生たちは無限大のアートサイエンスに挑戦。歴史的建築物を舞台にした光のイベントをゼロから創作。演出コンセプトの構想に始まり、各シーンの構成、原画づくりなどに取り組みました。そこから生まれる大阪の姿とは・・・。
OSAKA光のルネサンスと学生たちが初めて挑む、文化・芸術の象徴である都市・大阪を描く、新たなプログラムです。

フランスアベニュー(中之島通り:大阪市中央公会堂前)

真正面に中央公会堂が見える「中之島通り」

フランスの都市計画によく見られることにちなんで、
ケヤキ並木をシャンパングラスにかたどった光で・・・

水ものがたり2016~冬花火~  リバーサイドパーク

「冬花火」がテーマ。

中之島スマイルアートプロジェクトひかりの実


「ひかりの実」とは?
参加者が果実袋に「笑顔」を描き、色とりどりのLEDの光を入れて膨らませて作る光の作品のことをいいます。

光の水都ルネサンスボート~煌く中之島を巡るウインタークルーズ~






水と光のまち大阪を水上から楽しむことができるクルーズ。
小型のオープン船に乗って、水都大阪へ・・・
っというのを土佐堀川の岸から撮りました。

川面に映える「橋のライトアップ」






堂島大橋、中之島ガーデンブリッジ、鉾流橋、難波橋、天神橋、天満橋っと6つの橋がライトアップされ中には00,30分に色が変わる演出も有です。
ちなみにこの橋は難波橋(なにわばし)

【おまけ】
難波橋のライオン










百寿迎えた百獣の王・難波橋のライオン
橋の両側にどっしりと座り、にらみをきかせる石のライオン。神社を守る「阿吽」の狛犬のように、1頭は口を開け、1頭は閉じている。中之島をまたぎ、堂島川と土佐堀川にかかる難波橋(なにわばし)(全長約190m)は北の西天満側と南の北浜側に一対づつ4頭のライオンが鎮座し「ライオン橋」とも呼ばれる。欄干にライオンが現れたのは今からちょうど100年前の1915年(大正4年)。
伝承によると、難波橋は奈良時代の745年、各地に橋やため池をつくった高僧の行基がかけた。江戸時代には幕府が管理する「公儀橋」に。上流と下流に16もの橋が見渡せると眺望の名所にもなった。
(朝日新聞2015年10月7日水曜日夕刊より一部抜粋)

『野生の姿そのもの』天王寺動物園のライオン飼育員 町出猛さん(46)
日ごろ、本物のライオン4頭を世話してます。難波橋の石像はすごくリアルやな、と感心します。筋肉の付き方とか、耳が丸いところとか。
ライオンは何代も飼育されると体形がスマートになりますが、これは野生の姿。たてがみも立派で、なかなかこんな格好いい個体はおらへん動物園も今年開園100年を迎えましたが、その間、大阪の町をずっと守ってくれたんやなと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笠置から柳生の里を歩く:ふるさと案内・かも 201612.03

2016-12-22 | 健康ウォーキング
JR笠置駅集合
参加者が100人超え、3班に分かれて・・・
1班:脚に自信のある方・・・
2班:まあまあ1班に遅れない程度に歩ける方・・・
3班:ゆっくり歩きたい、途中でリタイアするかもしれない(大丈夫だと思いますが)
わんちゃんたち(UさんもMさんも)は2班に。

笠置大橋の手前、河川敷遊歩道を歩きます

この場所は木津川市植物同好会の植物観察会でおなじみの場所ですがジックリ植物の観察はもちろん無し。

阿弥陀磨崖仏(まがいぼとけ)


笠置大橋のすぐ東方向の木津川左岸にある巨岩に、舟形光背(高さ110cm)の中に蓮華座に立ち来迎印を結ぶ阿弥陀如来(像高94cm)が木津川に向いてきざまれています。像の左右に『享禄5年(1532)道心二月二十八道光』と銘があります。元弘の役から二百年後に笠置寺への道しるべとして建てられました。

そばに小さな仏様が



この人たちは??

「写真の人達は、あのあたりに沢山ある大きな花崗岩によじ登る(?)ボルダリングをする人だと思います。
背中にしょっているマットは、岩に登る時、その下に敷き若し落下した時のけが防止に使用するものだと思います。
”笠置ボルダー“といって近畿地方でも有名な場所らしいです。」
っと、いつもこのblogを読んでくださってる愛読者さんから教えていただきました。

JR関西線の線路に沿って歩きます。


布目川の甌穴群


甌穴は川底のくぼみに渦巻流が生じ、中へ落ち込んだ小石が回転しながら川床を深く削ってできる珍しい穴です。特に布目川の堅い花崗岩でできた甌穴は、できるまでに数十万年から大きなものでは数百万年かかるものと推定されています。地元ではこの甌穴を「九つ壺」と呼んで親しまれています。
甌穴を見学後、元の道を歩き、橋を渡り布目川右岸を歩きます。

木漏れ日の中、森林浴を楽しみながら・・・


柳生の里へ出ました。





「あれ!ここは酒蔵だったんちゃうかな、確か『春の坂道』『柳生錦』とか錦生醸造だったと思うけど・・・」
今は柳生焼窯元の看板が・・・

柳生正木坂剣禅道場の庭でお弁当タイム

Uさんのお嬢さんたちが剣道をされてた時、ここで合宿されたとか・・・

芳徳寺の北50m、裏山の松林の中に柳生家一族の墓所があります。

柳生十兵衛をはじめ80数基の墓石が整然と並んでます、
ちょっと変わったのは酒樽の台、徳利の塔、さかずきの笠というのは

八代藩主の二男で俊睦っと。

芳徳寺
正式には神護山芳徳禅寺といい、柳生家の菩提寺。


笠置への道すがら

足元には紅葉のじゅうたん、見上げると青空に木々の紅葉が素晴らしかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちごサロン:X'masケーキのようなフラワーアレンジメント 2016.12.19

2016-12-20 | デジカメ日記



2回クリックで拡大します

花材:黄金ヒバ、ガーベラ、デンファーレ、ヒペリカム、小菊、松ぼっくり、姫りんご

他にクリスマス・オーナメント(クリスマスの飾り)
作り方の手順


①黄金ヒバは5~6cmに切り、斜めに倒しぎみに、花器のふちぎわに沿ってグル~ッと1周挿していく。
②真ん中にデコレーションケーキをイメージしながら、ガーベラ、菊、デンファーレレ等挿す。
③ヒペリカム、松ぼっくりは環状の黄金ヒバに沿うようにするか上に挿します。
④その他の飾りや姫りんご(爪楊枝を使う)・リボンなどは全体の様子を見ながら適材適所に挿して可愛く仕上げましょう。
⑤ベルは太い針金につけて挿します。色針金はらせん状に適宜伸ばして使います。
⑥作品が仕上がった後、厚紙を花器の周囲に巻くとクリスマスケーキのような雰囲気に・・・

これで完成。


皆さん誰もが手際よくパパッと出来上がり、予定の時間より早い目に完成、お菓子とお茶(コーヒー、紅茶)で、茶話会となりました。いろんなお話が聞けて楽しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶴見緑地公園 2016.11.19

2016-12-17 | デジカメ日記

咲くやこの花館 を出て園内をぶらり散策

池に映り込んでるヤシの木、背景の紅葉の杜も印象的・・・


ラクウショウの黄葉も見事


サンシュユの赤い実


コスモス畑にホシホウジャク


滝をこんな風にいっぺん撮ってみたかった、

撮れたように思う


大きな池にいっぱい水鳥の憩う姿が・・・

手前からオオバン、ホシハジロ、キンクロハジロ


マルガモ:マガモとカルガモの雑種


  カルガモ



真ん中オナガガモ、手前ホシハジロの幼鳥


左オナガガモ、右ヒドリガモその他大勢


羽ばたいてるのはヒドリガモ


オナガガモ番




オナガガモ番、カラス


オナガガモ
鶴見緑地公園での秋、都会の中のオアシスで・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加