アッパレじゃ!

大好物は舞台観劇♪ようござんすか?ようござんすね。”私見”バリバリ入りますっ!ネタばれアリアリ~。

歌舞伎から小劇場へ「狐狸狐狸ばなし」

2007年06月13日 | 演劇



トム・プロジェクトプロデュース「狐狸狐狸ばなし」
作:北條秀司
演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:篠井英介・ラサール石井・板尾創路・六角精児 他

全国公演 8/6~26
下北沢・本多劇場  9/1~9
 詳しくは → トム・プロジェクト


東宝で初演、その後松竹新喜劇、新派
H8年には、歌舞伎界にデビュー

おきわという女が、
間男している。
相手は色男坊主だ。
でも最近、坊主が新しい女を作ったらしい。

「離れない!離さない!」
わめく女に、坊主は囁く。
「亭主を殺したら一緒になってやろうよ」

真に受けた女は亭主を毒殺。
晴れて夫婦になるはずが、
殺しても殺しても亭主があの世から戻ってくる!?
ホントに幽霊になったのか~?

中村福助中村勘九郎(現:勘三郎)
夫婦を演らせたら日本1
このコンビで観たのが、2003年12月

色男坊主は新之助(現:海老蔵)
「俺は、どうしてこう、女に惚れられるんだろうなぁ」

シラっとした顔で言っちゃったりして。

福ちゃんと2人で墓場から帰るシーンは
麺つゆのCMと大河「MUSASHI」ネタでお客を笑わせ…。

アッハッハ
思い出し笑いが止まらない~
イッヒッヒ
だって、福ちゃん弾けまくってたし

女と男の化かしあい。どっちが狐でどっちが狸?

”化かし化かされ”っていうけど、ものすっごくブラックぅぅぅ。
“コメディー怪談”じゃぁないヨ。

人間そのもの。奥深いわぁぁ。
男と女。やばいねぇぇ。コワイねぇぇ。

そんな歌舞伎体験から半年後の2004年6月
こんな奴等が!同じ作品を!

演出は、小劇場界のスター、
劇団ナイロン100℃のケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演は、
現代演劇界の名女方、元花組芝居の篠井英介
元劇団テアトルエコー、コント赤信号でお馴染みラサール石井
吉本新喜劇で、130Rの板尾創路
劇団扉座の六角精児

よッ!個性派大集合~!
これぞプロデュース公演のなせる技。

時代を江戸から現代に移して…
おっとおっとおっとっと、 こっからは教えな~い。

歌舞伎とは一味違った笑いのツボに、キュッときたよ。
あの作品が再びっっっ!
モチ、行くよ~。

ランキング参加中、あなたの清き一票を(笑)
にほんブログ村 演劇ブログへ

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河の知将は素顔もステキ「... | トップ | 歌舞伎×落語「すずめ二人會-... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみ楽しみ♪ (midori)
2007-06-13 15:45:27
かしまし娘さま、どうもです♪
福助さんが、演じていらしたんですよね!
ヨソ様でも教えていただきました。
(><)
そこを見逃したのは、悔しい限りですが…。
つい最近、観たばかりのケラさんの演出。
今回は、どのような作品に仕上げてくるのか?!
出演者ともども、期待しています。
(^m^)
ルンルン♪ (かしまし娘)
2007-06-13 16:49:32
midori様、まいど!
福ちゃんのHPみたら、代表作になってるの(笑)
http://www.nakamura-fukusuke.co.jp/syutsuen.html
きっとお気に入りなんだね。ウフフ。
私もお気に入りだよ~。
歌舞伎で観たの後、たった半年で小劇場版に出会ったから
余計にインパクト強かったのかも。
こんなに変わるんだなぁって。
福ちゃんが篠井英介に変身(メンバーみたら判るっちゅうねん)
楽しみぃ
行きたい! (栗かの子)
2007-06-18 22:58:56
大王ひーはーの次はこんなスゴイ作品が本多劇場には待ち構えているんですね!
舞台行きたい熱がうずうずうず。
色々出遅れてしまいましたが…見たいチケットはなんとしてもっ♪
行こ~!! (かしまし娘)
2007-06-19 12:50:30
栗かの子様、まいど!
是非ど~ぞ。チケットゲットガンバッテ下さいっっ!

「再演」で行きたいと思うなんて、珍すいぃです私(笑)
作品がね、面白いんですよ。笑うんですよ~。
でもブラックだけど。
六角精児!久しぶりです。彼の面白さに漏れたい~~。

コメントを投稿

演劇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事