アッパレじゃ!

大好物は舞台観劇♪ようござんすか?ようござんすね。”私見”バリバリ入りますっ!ネタばれアリアリ~。

プレミアムフライデーってなんですかぁ?

2017年02月28日 | 



プレミアムフライデー(Premium Friday)
月末最後の金曜日はいつもと違う豊かさを楽しむ日。 

満喫した人ぉおおお。
羨ましいぞぉおおお。
私の会社では、プレミアムのプの字も
出てきましぇん。
全く無縁の、全く別世界のお祭りだわ。

私「午後3時退社って…」
友「どうせなら半ドンにすればいいのに」
私「中途半端な」
友「ウインドウショッピングして…終わりかな」
私「ビールで乾杯っていってもねぇ」
友「上司や同僚とはちょっとねぇ」
私「私達には関係ないから」
友「そうそう。仕事、仕事」

だいたい、月末って…。
忙しいやろうがぁあああ!!

週休二日制導入の時も、
最初から上手くいったわけじゃない。
とはいうけれど、
これとはちょっと違う気がするのよね。

飲食業界の人は、
金曜はいつも儲かってるのに、
こんなことされると逆に客離れになる。
ってテレビで言ってたわ。
今までなら1杯飲んで…
という人が、
さっさと帰宅したり、
旅行に行ったりするだろうと。
なる程ねぇえ。 

けれどそこは商売人のド根性!
お客獲得にサービス業界が奮起!

書店業界も
色んな店で気合入ってるぞい。
「家呑みフェア」
「オススメの小旅行フェア」
先着で、1000円以下の好きな本が1冊無料でもらえる。
電子書店ポイントがもらえる。 

実は…
まんまと乗っかってしまったぁあ。
だってぇえ、
書店に行ったらポイントが貰える
っていうもんだから…
つい…ぅぅ。

買い物カゴをひっ掴み
キャァッァア♪
あの本も欲しい、この本も欲しいぃ。
迷うわぁあああ。 

財布にお金が少ししかない。
家に未読の本が大量にある。
そんな事は、
M78星雲にポイポ~イ!

来月からも本屋で
この企画があったらどうしよう…ぉ。

博報堂行動デザイン研究所のアンケート
(昨年10月実施)によると、
プレミアム
フライデーの過ごし方で「読書」と回答
した人は全体の23.8
%だった。
週末に余暇が生まれることで久しぶりに
読書を楽しむ人が増えそうだ。 

こんな公式HPまであるなんて!
 ↓
プレミアムフライデー 

紀伊国屋書店

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米原万里 ロシアは今日も荒れ模様

2017年02月27日 | 



表紙にマトリョーシカが!
キャワイイ♪
アレ…
この本の題名を知ってる気がする…。
その昔、
買おうかどうしようか迷って…
結局止めた様な…。
あぁあぁぁ。
あの時レジに走ってたらなぁ。

 ロシアは今日も荒れ模様
著:米原万里
日本経済新聞出版社:1998年2月
講談社文庫:2001年2月15日 

「ロシアとロシア人は退屈しない」そう断言する著者は、
同時通訳という仕事柄、彼の地を数限りなく訪れている。
そして、知れば知るほど謎が深まるこの国は、
書かずにはいられないほどの魅力に満ちあふれている。
激動に揺れながら過激さとズボラさ、天使と悪魔が共に
棲む国を鋭い筆致で暴き出す爆笑エッセイ。

初っ端から、
ウォッカが温湿布になって
風邪に効く!
なんて事を教えてくれる。
私ったらよく風邪をひくもんで、
手軽に出来るものなら
挑戦してみたいけど…。ムムム。

超級寒い国ロシアで、
身体を温めるといえば
やっぱりアルコール!
こんなにブルブル震えてるんだぞぉお。
飲まずにいられるかぁあ!
ってヤツやね。
そういえば、粗悪なアルコールを
飲んで危ない目にあったって
ロシアのニュースで報道したような…。

1990年代のロシア。
遥か昔の様な気がして…
でも読んでる途中で…
嗚呼、そういえばあんなことが!
そうそうこんな事もあったあった!
って思い出したよ。
ゴルバチョフ、エリツィン。
懐かしい名前じゃないか。
時は流れてプーチンの時代。
2017年のロシアを、世界情勢を、
バッサバッサと斬って行く、
米原節に会えない事がとっても残念。

それにしても
”民族”って奥が深いねぇえ。
旅行したり、ちょっと留学したりして、
理解出来るもんじゃぁないのね。
「ロシアは謎の謎、そしてまたその謎」
ロシアという国…
教科書に載ってるだけは勉強したわけだし、
知ってるつもりだったんだけど…。
全然知らないって気がしてきた…。

テレビニュースを観たって、
アメリカについてはしょっちゅうだけど、
ロシアが話題になる時って、
ドンパチな紛争絡みだけだよね。
あ~そういえば、
去年の暮れに山口県に湯治に来たなぁ。
プーチン。
久しぶりにロシアが
クローズアップされた数日間だったわ。

ウウ…
ロシアに興味が湧いてきたぁあ。

米原万里公式サイト 

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (2016.11.7記)
魔女の1ダース ―正義と常識に冷や水を浴びせる13章― (2016.12.26記)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツメやん缶バッジセット キャワイイ♪

2017年02月26日 | 文楽



久しぶりに文楽を観に行ったら…
こんなキャワイイものが!!

ツメやん缶バッジセット

筋書も買ったし、
他に買うものなんて
ないだろうけど…。
なんてことを思いながら、
売り場をグルリ…
隣の女性が手にとって…
「これ下さい」
何?何何?
ウオォォオオ!!!

アラ…
2種類あるわ…悩むわ…。
ムムム
ウワっ!
休憩時間が終わってしまうぅう。
舞台を観ながら考えよう。

次の休憩の時…
やっぱり迷ったぁああ。
Aのキツネさんの方にしたぁ。
「下さいな」 


NPO法人 人形浄瑠璃文楽座 Facebookより

もう1種類のBはこちら 
嗚呼ぁあ、キャワイイなぁあ。
どっちも買えばよかったかなぁ。
でも600円だし…。
どこに付ければいいのやらだし…。 

NPO法人 人形浄瑠璃 文楽座

名前は ツメやん です。どうぞヨロシク♪ (2013.2.22記)
そうだ、文楽に行こう。 レクチャーでツメやんをゲット! (2014.6.7記) 
国立大劇場でくろごちゃんガチャポンやら!ツメやんグッズやら! (2014.12.22記)

近松名作集 平家女護島 (2017.2.21記) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桐竹紋寿 逝く…

2017年02月25日 | 文楽

 

人形浄瑠璃文楽で女形の重鎮として活躍した
人形遣いの桐竹紋寿(きりたけ・もんじゅ、
本名寺田嘉彦=てらだ・よしひこ)さんが
2月16日死去した。
82歳。兵庫県出身。
葬儀・告別式は近親者で営んだ。 
生地の淡路島で12歳から人形を遣い始め、
1950年、二代目桐竹紋十郎に入門。
いったん紋若を名乗ったが、同年に紋寿と改名した。

嗚呼…顔馴染みの方が
また一人旅立ってしまった…。

娘、老女形、二枚目など幅広く役をこなし、
特に女形では、人間国宝の吉田簑助さんに次ぐ
演じ手だった。
ミュージシャン宇崎竜童さんらと「ロック曽根崎心中」を
共演するなど、若い世代にも文楽を印象づけた。 

『ロック曽根崎心中』
懐かしいなぁあ。
観たよぉおお。(拙宅検索中)
あったぁあ!
12年も前のことなのね。
文楽を”ただの人形劇だ”
と思い込んでいる人には、
充分に激震だったみたいで、
スゴイね!って言われたもんね。 

2003年に芸術選奨文部科学大臣賞、
2004年に紫綬褒章を受けた。
著書に「文楽・女方ひとすじ」。
昨年1月の国立文楽劇場(大阪市)
初春文楽公演「新版歌祭文」の油屋お勝役が
最後の舞台となった。 

謹んでご冥福をお祈りいたします。 

ロック曽根崎心中 (2005.7.15記)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月からの月組スカイレポーターズは…

2017年02月24日 | 宝塚歌劇



貴千碧、咲希あかね
この2人が卒業してしまうのは
淋しい…ぅ。

新レポーターズは…
千海華蘭(92期)
白雪さち花(91期)

オヨヨ!
こう来たかぁあ。

さち花ちゃんは…どこかで…
スカイ・ナビゲーターズだね!
スカステ経験者じゃないかぁあ。
1期違いのお姉さんとして、
からんちゃんをリードしてね。

からんちゃんは男役なのに…
キャワイイ♪
月組公演で、
思わず目線が行ってしまうのよぉ。
でも…
最初はよく、アリ(暁千星)と
見間違えしてしまったりしてた…。
レロっとなっちゃうのは同じなんだぁあ♪

からんちゃんの魅力は、
それだけじゃないのね。
アーサー王伝説』の時にね、
魔術師マーリンを演ってね、
お髭姿で堂々としてて、
フェアリーキャラを封印っ。
なんという大胆な変身っぷり!
役者魂を感じたぁああ。
ハートにズキュン!

そんなからんちゃんの
新たな一面が垣間見えるかも。
これからもスカステが楽しみ♪

スカイ・ナビゲーターズに抜擢された
早乙女わかばちゃんからも、
目が離せないのよねぇえ。 

宝塚スカイステージ

月組 新トッププレお披露目 アーサー王伝説 たまきちの王様っぷりにクラリ♪ (2016.11.14記)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加