アッパレじゃ!

大好物は舞台観劇♪ようござんすか?ようござんすね。”私見”バリバリ入りますっ!ネタばれアリアリ〜。

ソビエトは世界でいちばん広い国

2016年06月01日 | あれやこれや

実家に帰って
親戚が集まるとやってしまうもの。
それは…

かるた遊び! 

これがまた古いやつでねぇえ。
だって…
”ソビエト”だからねぇええ。
崩壊したのは…(検索中)
1991年だっ。

ソビエトは世界でいちばん広い国

とにかく、私が物心ついた時には、
既に我が家にあったのよぉ。
このかるた。
それこそ数え切れない程、
何度もやったんだよねぇ。
時代が変わって、
今は小学生のめいっこが
「やりたい!」って
家族皆を集めてさぁあ。

さぁあ!勝負だっっ。
うぅぅむ。
普通じゃ面白くないから、
文章を逆さまから読んだりして、
大笑いさぁあ。

にくいろひんばちいでいかせはとえびそ

なんのこっちゃぁあ。
ガッハッハ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実家で本棚の整理をし始めたら!

2016年05月31日 | 

亡くなった父の本やら、
色々と書いていた雑記帳やらの、
整理担当になったので、
ゴールデンウィークの帰省中に
ちょっくら…。

文章を書くのが好きだった父。
ちょっとした出来事を
大学ノートに綴って…
もしや…20年分くらいあるのかな…。
これ…読み出したら止まらんな。
アカンな。
しみじみするやろうし、
涙もポロリやろうし、
母に読んで聞かせてしまうやろうし、
結局は、
捗(はか)どらへんっちゅうことやね。
この作業はちょっと横に置いといて…。

本や!本をやろう。そうしよう。
久しぶりに本棚の扉を開けて…
ヤヤヤヤ!!
何これっっ!!
私の本がギュウギュウに、
入ってるやないかいなぁああ。
東京に出て行く時に、
思いっきり古本屋に売ったはずやのに…。

ゾロゾロ出てきたのが…
パトリシア・ハイ・スミス
フィリップ・K・ディック

ディックぅぅうう!
私が一番最初に読んだSF!
面白くってさぁああ。
ドドドッッと溺れたぁああ。
懐かしいなぁあ。

ひ〜ふ〜み〜よ〜
35冊もあるやないかいなっっ。
でも、その中で
内容を覚えてるのは…
ほんの数冊っ。
シェェエエ!!
アカンやないの!!

嗚呼…
捨てるの勿体無いなあああ。
だからと言って、
何十年も手も触れなかったもんを、
この先取って置いても、
果たして読むやろうか…。
昔は、姪っ子とか甥っ子が大人になったら
興味を持ってくれるかなぁ。
なんて思ってたけど、
世の中には色んな本があるからなぁ。
だいだい、黄ばんだ本なんて
イヤやろうしなぁ。
あ…私ったら…
定年になって実家に帰ってから、
またゆっくり読む気だったのかも…。
でも、もう老眼になって
このちっこい文字はキツイわぁあ。

アアァア…
捨てるの勿体無いなあああ。
ディックの作品って、
装丁を変えて、
ドンドン再版されてるんだけど…。
私は昔の方が好きなんやぁあ。

とにかく、
一番最初に読んだ本を
もう1度読んでみよっかな。
アンドロイドは電気羊の夢を見るか
またワクワク出来たなら、
違う本にもチャレンジして…。

で…結局本棚に戻すんやね。
整理なんか全然出来てへんやぁん。
いやいや、やったでぇえ。
妹は全然未練がないみたいで、
ザザっと見て「全部捨てて」
まあ、参考書とか辞書ばっかりやし。

母の物もドンドン捨てようとしてたら、
ストップがかかってしもうたわい。
アハハ
母自身の記憶も無いという、
お嫁入りの時に持参したっぽい
本まで出てきたぁああ。
ヒアァア!

フィリップ・K・ディック
アメリカの作家。1928年〜1982年
1952年に短編作家として出発し、その後長編を矢つぎばやに発表、
「現代で最も重要なSF作家の一人」と呼ばれるまでになる。
ゆるぎない日常社会への不信、崩壊してゆく現実感覚を一貫して
描き続けた。
代表作に『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
『スキャナー・ダークリー』
『ヴァリス』など。
映画化作品は、『トータル・リコール』『ブレードランナー』
『マイノリティ・リポート』
『ペイチェック消された記憶』 他

ハヤカワ・オンライン
東京創元社 

時は乱れて 火星人はどこへ? (2015.2.27記)
やっちまったぁ…同じ本が実家にあったぁ… (2015.10.30記)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2000年の宝塚グラフ

2016年05月30日 | 宝塚歌劇

実家で本の仕分けをしていて
みつけた!

 2000年の宝塚グラフ

ヅカ熱が本格的に再発した時は
マミ(真琴つばさ)は卒業していて…。
これはきっと”宝塚アン”で
買ったんだと思うんだよね。
懐かしいなぁああ。

卒業してからも、
宝塚の看板を背負って
メディアにガンガン
出てくれてるのが嬉しい♪
しかも、いつまでも男らしいし♪

マミのこれぞ男役!
っていう目力に
負けず劣らずの
檀ちゃん(檀れい)!
どうよぉお。男前な表情ぉお。

もう生観出来ないっていうのが
ショックだったよなぁあ…。
やっとの思いで、
宝塚スカイステージを付けて、
2人を探したぁあ。
現役時代の作品を
全部観たわけじゃないけれど、
MYお気に入りはこれ♪
『黒い瞳/ル・ボレロ・ルージュ』(1999年)
『螺旋のオルフェ』(1999年)
『BLUE・MOON・BLUE -月明かりの赤い花-』(2000年)
『ゼンダ城の虜』(2000年)
『Practical Joke―ワルフザケってことにしといてくれよ―』(2001年) 
今でもOAされると観る!

グラフも歌劇も気がついたら、
えらい冊数になってて…。
何度か捨てたり、
人にあげたりしたんだけど、
この2冊はやっぱり手放せなかったんやね。

ゆりちゃん(星奈優里)の
ダンスも好きだったぁあ。
ってこちらも、卒業していたから
スカステでチェックチェック!
『美麗猫』(2000年)
『夢は世界を翔けめぐる』(2001年)
MYお気に入り♪
芝居では、
『Love Insurance』(1999年)
『花の業平』(2001年)
稔幸とステキなカップルだったんだねぇ♪

当時若手と言われていた
ラントム(蘭寿とむ)やユミコ(彩吹真央)が
燕尾服でビシッッと決めてたぞい。

宝塚グラフ 
宝塚アン

宝塚こだわりアラカルト 赤 (2006.4.11記)
ゼンダ城の虜・2000年月組 (2008.7.7.記)
ゆうひを探せ! 98年 月組 黒い瞳 新人公演 (2012.6.29記)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右近が市川右團次を襲名!長男タケルが右近を襲名!

2016年05月29日 | 歌舞伎

うっわぁああ!!
すっげぇぇええ!! 

市川右近(52)が、
来年1月の新橋演舞場「寿新春大歌舞伎」で
三代目市川右団次を襲名する。
長男の武田タケルくん(6)は
来月の歌舞伎座「六月大歌舞伎」で初お目見え、
来年1月に同演舞場で
二代目市川右近として初舞台を踏む。

右近が市川右團次を襲名!
長男タケルが右近を襲名!

市川右近
日本舞踊の飛鳥流家元である飛鳥峯王さんの長男。
75年に市川猿翁さん(当時は市川猿之助)の部屋子となり、
スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」に主演するなど活躍してきた。

WOOOO〜!!
一般出身の右近には、
縁の下の力持ちというポジションしか
与えられないと思ってたよぉお。
こんな形でスポットを浴びるなんて…
嬉しいよぉおお!!
そでだけじゃないよぉお。
息子が父の名を継ぐなんて…ぅううう。
ますます嬉しいよぉおお!!
で、息子は「タケル」って名前なんだね!!
天翔ける心…それが私だー!

猿翁からは襲名を祝うメッセージが寄せられました。
右近のこれまでの献身を称え、「私の意志を継いで
くれた君には感謝の気持ちでいっぱいです。
この機会に、翔べ、という言葉を私から贈ります」
と述べ、「大きく、高く翔べ! いつも応援しております」
とのエールで締めくくった猿翁は、
師匠として愛弟子に直筆の色紙も渡していました。
 「“翔べ”という言葉を賜りました」と、猿翁からの
色紙を披露した右近は、「師匠が演劇人生の中で培って
こられた宙乗り、『ヤマトタケル』の天翔る心、
その思いをもって、天高く飛び立て、新しい名前になって
飛び立つんだとの意味が含まれている気がしております。
今後の人生の指針になっていくでしょう。本当に幸せ者だ
と思っております」と、色紙を手にしばし声を詰まらせました。

猿翁が倒れた後も
澤瀉屋を、スーパー歌舞伎を、
必死で守って来た右近。
盟友段治郎は、月乃助と名を変えて
新派に入ってさぁ。
9月に新橋演舞場で
二代目喜多村緑郎を襲名!
そうしてある日、
猿翁の甥っ子(猿之助)と
猿翁の息子(中車)が
彗星の如く現れて…。
右近の影が薄くなって…。
だから、
本当に嬉しいよぉおお!
特に澤瀉屋一門の贔屓
ってわけじゃないけれど、
右近は長年
猿翁に尽くしてきたんだもの。
努力が報われて本当に良かった。

昭和11年以来、81年ぶりに復活する名跡
 初世、二世の右團次は、早替りなどのケレンを得意とし、
関西歌舞伎に功績を残した俳優です。
「私が長年、学ばせていただいたケレンの妙味の世界、
そして私自身が関西出身であること、二つの縁が、
このような幸せな襲名をもたらしてくれたのではないか
と思い、感謝しております。
この後は、我が人生を歌舞伎に捧げ、日本の伝統文化の
発展のために、少しでもお力添えができればと、
芸道に精進してまいる所存でございます」と、
名跡の大きさに気を引き締めながらも、
晴れ晴れとした笑顔を見せました。

右近!アッパレじゃ!!
梨園の御曹司とはまた違う意味の、
決意をビシバシ感じたぞぉおお。

右團次の名跡を継承することで屋号は高嶋屋となります。
「澤瀉屋から離れることは一切ございませんし、
師匠の弟子であることは一生変わりません。
公私を問わず、師匠の生き様、芝居に対する理念を、
澤瀉屋の精神を、後世の役者に紡いでいくのが私の使命。
今までどおり、澤瀉屋の皆さんともどもさせていただくことに
変わりはございません。
澤瀉屋の精神を、右團次の名前を通して広く歌舞伎界に
残していければ」と、自分の強い気持ちと役割を表明しました。 

あ…屋号が澤瀉屋じゃなくなるのか…。
それはちょっと残念…。
だけど、澤瀉屋スピリットは
永遠に不滅だものね。
おめでとぉぉおおお!!

歌舞伎美人

飛翔再び ヤマトタケル
 
(2008.3.6記)
2008年 ヤマトタケル (2008.3.12記)
ヤマトタケルに魂抜かれたぁあああ!! (2012.6.14記)
月乃助が新派に移籍!二代目喜多村緑郎を襲名! (2015.11.27記) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

象のはな子さん 逝く…

2016年05月28日 | お出掛け

グオォォオオ…。
淋しいぃいいい…。
はな子さぁああん…

東京都武蔵野市の井の頭自然文化園は26日、
国内最高齢のアジアゾウ「はな子」(メス、推定69歳)が
死んだと発表した。
はな子は1949年、戦後最初のゾウとして、タイから来日。
当初の飼育先は上野動物園で、戦争中の猛獣処分で餓死させられ、
童話「かわいそうなぞう」のモデルになった「花子」の名を継いだ。
自然文化園に移ったのは54年。
親子3代にわたるファンがいるなど園の人気者になり、
2013年には66歳で国内最高齢記録を更新した。
飼育されたゾウの平均寿命は60歳ぐらいという。

あぁああ…
もう1度会いたかったのにぃい…。
初めて行ったのが…えっとえっと…(検索中)
2010年だあああ。
あれから6年も経っていたのかぁあ。
さっさともう1度行っておけばよかったぁあ。

あの日は…
お食事の時間前に到着したから、
まだ人もまばらでね。
そうしたら、
近づいてきてくれたんだよぉお♪

食事時になったら、
ドンドン人が増えてねぇえ♪
人気者なんだなぁあって。

飼育員さんからお水を貰ったり、
バナナを貰ったり。
その動作の一つ々が
愛くるしくってさぁああ。

身体をゴシゴシしてもらって、
気持ち良さそうでさああ。
竹箒を鼻で掴んで
遊んだりもしちゃってさぁあ♪

はな子さんを観てると、
心が軽くなったなぁあ♪

はな子さんありがとう!
安らかにお眠り下さい。 

飼育員さんお疲れさまでした。

井の頭自然文化園
さようなら、アジアゾウ「はな子」井の頭自然文化園
国内最高齢のゾウ 「はな子」死ぬ 
はな子、安らかに… ゾウ舎前に献花台、ファン続々

象のはな子さん 井の頭自然文化園 (2010.10.15記)

メイン画像は2010年に行った時にパチリ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加