興趣つきぬ日々

僅椒亭余白 (きんしょうてい よはく) の美酒・美味探訪 & 世相観察

新タマの チンサラダ

2016-10-14 | 季節の移ろい

近所に借りている、わが家の菜園を耕してきました。
今回は、一畝の半分です。

ここはこれまで、ナスが植えられていたところ。ここに今月末くらいにタマネギを苗で植えます。

今回は鍬で畑を掘り起こし、たい肥、有機肥料、石灰を軽く撒き(写真)、このあと土の中に鋤き込みました。

新タマネギができるのは、来年の5月くらいです。


‘新タマ’ ができたら、それを丸ごと5分間 ‘チン’ し、そこに包丁で十字に切り込みを入れ、好みのドレッシングをかけて食べようと思っています。

新しいタマネギは、軟らかく刺激も強すぎないので、そのような食べ方ができるのでしょう。
この春、テレビか何かで、その作り方を知りました。

その正式名は分かりませんが、わたしが仮に命名するとすれば、‘新タマのチンサラダ’。

実は今年、わたしもそのサラダを作ってみようと思ったのです。ところが何回か思い出してはその都度忘れ、そのまま新タマの季節は終わってしまいました。
来年はそのリベンジです。

ドレッシングでなく、軽く塩をふるだけでも美味しそう。きっと酒のつまみの一品にもなることでしょう。

 

 

 

    

キャベツが、虫よけの覆いのなかで、順調に生育しています。

 

 

 

    

   これは白菜。

そのほかにも菜園では、ダイコン、ホウレンソウ、リーフレタス、ミズナなどが育っています。

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くり将軍がやってきた | トップ | 選択と集中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。