What Me Worry? カーモデル製作記

気の向くままに、のんびりと

トップガン(映画:1986)

2017年06月24日 00時30分56秒 | 映画
これも有名作品を今頃観た。です。

当時観てたらハマったのかなあ? 年をとっちゃったのか偏見か「80年代テイスト全開」な映画でした。

ドッグファイトのシーンはカッコいいね。それ以外は・・・・・・
ヒロインのチャーリー(ケリー・マクギリス)にまったく魅力を感じられなかったのが敗因。
酔っ払いながら、飛行機のシーン以外は倍速(字幕が読めるスピード)で所々飛ばしながら見ました。それで丁度いい感じ。(って邪道な見方だよねえ)

ヴァル・キルマーは鬱陶しいね(笑)

メグ・ライアンが出ててびっくり。最近見ないね。すごく久しぶりに見た感じ。

続編が今になって出るらしいけど、CGになっちゃうのかな?そうなるとこの映画の魅力は全然なくなっちゃうな。でも、トム・クルーズの最近の作品は嫌いじゃないから、逆にグッと新しく良くなるかもしれないね。


この作品を録画で観る前に、テレビ放送でダークシャドウをやっていて、エヴァ・グリーンがエロくてね(笑)ちらっとしか見なかったけれど、続きを見たくなっちゃった。他の女優陣も好みの作品なんだよなあ。やっぱりそこがポイントだよね。

(ジャンル:映画) 2017年:(36)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリイ メルセデスベンツ 450SLC (4)

2017年06月22日 21時15分30秒 | 450SLC
ちょっと勢いがなくなってきました。間に合うかなあ。

前に記事にしたシートですが、上げ底の写真が残ってました。


エンジンはタミヤのDTMのもの。ふざけて置いてみたらサイズピッタリ。載せませんよ(笑)キットにもちゃんとエンジンパーツがあります。

DTMは2.5リッターのV6。450SLCは4.5リッターですからデカイですね。V8なのかな?


シートとセンターコンソールを切り離します。この写真は工作用紙ですが、このあとちゃんとプラ板で塞ぎました。


シートが寸足らずの変な形なので、座面を低く、背もたれを高くします。ついでに側面も丸めて柔らかな感じに。


削るのは結構大変ね。ヘッドレストは独特の形状なので難しそう。それなりで妥協する予定。
手前の細長いのはバンパーのメッキパーツ。ヒケがすごいです。


とここまできてストップ。早くボディカラーに進まないとやる気下がりそう。頑張らねば。
でもこのあと仕事忙しくなるんだよねえ。夏の展示会はちょっと日程が厳しいなあ。
(って言い訳だよねえ)

(アリイ メルセデスベンツ 450SLC)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インサイド・ヘッド(映画:2015)

2017年06月21日 22時05分07秒 | 映画
子供達は熱心に観ていました。私は微妙かな。

前に観たズートピアに似ていて、主役(ヨロコビ)が「自分が一番正しい」と思い込んでる勘違いが痛々しい。まあ、それは計算通りなんだろうけれど、カナシミをいじめてる感じがしてちょっと嫌だった。

ライリーが転校を機に鬱っぽくなっちゃうのはリアル。感情の島がどんどん壊れていくのも怖いね。
思春期特有の現象とも言えるけれど、5つの感情をキャラクター化しちゃったので微妙になっちゃった。イカリとムカムカの違いも微妙だし(もっと良い日本語訳なかったのかな)
ヨロコビが泣いたり、カナシミが喜んだりする場面も中途半端でしっくりこない。

ズートピアは差別偏見という難しいテーマを動物を使ってうまく表現していました。
似た感じだけど、もうちょっと欲しかったね。ビンボンは良かったけどね。

ディズニーのアニメはこれから難しいテーマばかりになっていくのかな?
悪くないけれど、家族向けのアニメなんだからもっと爽快感がほしいね。

(ジャンル:映画) 2017年:(35)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作記一覧(日本車)

2017年06月15日 00時01分06秒 | 日本車
車種名をクリックすると、それぞれの製作を見ることが出来ます。

(日本車以外も全て含む一覧はこちら・・・カーモデルギャラリー

フジミ いすゞ 117クーペ (2016.12.01 〜 2017.05.28)

アオシマ サバンナRX−7 デイトナ (2016. 7. 6 〜 2016. 8. 5)

アオシマ APEX RX−7 (2015. 9.17~2015. 12. 6) 

アオシマ ヴェルテックス リッジ ソアラ (2015. 2.21~2015. 3. 7)

フジミ いすゞ ベレット 1600GTR (2014.12.16)

アオシマ スズキ キャラ (2014. 6. 7)

アオシマ Weld 百式 Mk弐 (2014. 2.18~2014. 3. 9)

タミヤ 日産スカイラインGT-R(R32)ラップ塗装 (2013.12.28~2013.12.30)

アオシマ D1グランプリ RE雨宮 (2013. 6. 2)(子供のオモチャ仕様です)

アオシマ D1圭オフィスシルビア (2013. 2.17~ 2013. 5.19)

アオシマ D1グランプリ ブリッツスカイライン (2012.12.23~ 2012.12.29)

アオシマ スズキ カプチーノ (2012. 8.31~ 2012.11.15)

ハセガワ スバル360 (2012. 4.15~ 2012. 8. 2)

フジミ コポルシェ (2011.11. 5~ 2012. 6.10)

タミヤ ホンダ S800レーシング (2010.12.23)

タミヤ ホンダ シティターボ (2010. 6.27 ~ 2010. 8.19)

フジミ トヨタ プリウス (2010. 5.10~ 2010. 6.20)

タミヤ シティターボ ブルドッグ (2009. 8.11~ 2009.10. 5)

アオシマ トヨタクレスタ 2.5 スーパールーセントG (2007.12.18)

フジミ マツダRX-8 (2006. 5.27)

ニチモ・トヨタ・スポーツ800   (2004.10.14 ~ 2004.12.31)

タミヤ スカイラインGT-R(R34) (2004. 5.31)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作記一覧(フランス車)

2017年06月14日 23時57分04秒 | フランス車
車種名をクリックするとそれぞれの製作記を見ることが出来ます。

(フランス車以外も含む一覧はこちら・・・カーモデルギャラリー


ミニレーシング プジョー 205 ラリー Gr.A (2017.01.12 〜 2017.4.17)

タミヤ プジョー 206 WRC ボジアンレーシング (2015.12.12 〜 2015.12.30)

タミヤ シトロエン 2CV (2013.08.16 〜 2013.09.15)

タミヤ アルピーヌ A110 1600SC (2005.03.07 〜 2005.06.29)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アリイ メルセデスベンツ 450SLC (3)

2017年06月12日 21時38分10秒 | 450SLC
二日前のブログアップ後、「何か寒気がするな?」と思ったら急に発熱。39度以上。
そのあとに下痢。「やられた」という感じですね。ウイルス性の急性胃腸炎。
日曜はまるまる一日寝込みました。口に入れたのもほとんど水だけ。
熱は下がりましたが、フラフラなので今日は仕事も休みました。

持ち帰り仕事もやらなくちゃいけませんが、息抜きに模型ネタ

キットのグリルはこんな感じ。


ベンツマークが小さすぎるのでタミヤの300SLを複製して移植。グリル自体も失敗に備えて元キットから複製するつもりでしたが、型取りに失敗してモールドがダルダルに。


リューターで丸く削るときの失敗が怖かったのですが、思ったよりも簡単だったのでキットのパーツで本番開始。万が一失敗したら部品請求します。


でももう一つ欠点があって、すごく分厚いんだよね。実車と全然違う。


ということで削ります。

(おお、秘密兵器のハズキルーペが写ってる)

印象はだいぶ変わりますね。まだ微調整は必要です。


厚さを削るとあちこちの辻褄が合わなくなり、どこに合わせるのかが難しい。
いっそのことボンネットと一体化してからスジ彫り入れようかな?とも考えましたが、どっちがいいかな?

さらに実車写真を見ると、Aピラーのモールドが全然違うとかあれこれ噴出するので程々にします。こういう高級車って変なところに凝ってるからねえ。

小出しに更新しながらやる気継続させます。

(アリイ メルセデスベンツ 450SLC)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

アリイ メルセデスベンツ 450SLC (2)

2017年06月10日 22時05分30秒 | 450SLC
アセプトジルはタッチアップの成功で満足してしまったのか、クリアがけもせずに放置中。
仕事のバタバタと天候を言い訳にエアブラシイヤイヤ病。もう2週間以上塗装していません。

これじゃあマズイ。とアオシマのアヴェンタドールに手を出しました。リンク仲間のニャン氏さんのウラカンに刺激されてね。

やっぱりランボは良い!ワクワクします。当初はアセプトジルと300SLのクリアがけの肩慣らしにサフ吹きでも出来たらなあと手をつけましたが、そちらに夢中になってしまいました。

楽しいのですが、ボディ形状が複雑で時間は相当かかりそう。このまま続けたら2ヶ月後の展示会まで何も完成しなくなりそうです。


クリア待ちの2台には何故か手が出ない。このままだと止まってしまうので、やる気のある内に「展示会のお題」に着手します。これも逃げていたキット。


昨年の展示会後に勢いで買ったアリイのメルセデスベンツ450SLC。旧オオタキのキットです。全体の捨てサフは昨年中に塗ってありました。ずいぶん放置してましたね。
これがビックリするくらい合いが良い。別パーツのドアとボンネットがピッタリ。
古いキットなのでヒケは多いし、ドアヒンジもでかくて無骨ですがこの雰囲気は素晴らしい。

ただし内装は上げ底(修正前の写真は撮り忘れました)。ど真ん中に電池の収納スペースがあったので切り取ります。


フロントシートは座面が高くて背もたれが寸足らず。直すかどうかは微妙。
ダッシュボードはもっと高さを上げます。

ちなみに穴が開いた床面を塞いでいるのは工作用紙。プラ板を切るのが面倒くさかったので仮に。
このまま塗装しちゃおうかな・・・・・・

上げ底を切り出すときに0.1ミリのラインチゼルを使っていたら折れました。


精度がそれほど必要ない作業でしたからPカッターで十分だったのに、何も考えず目の前にあった工具を使ってしまった。切れ味は良いのでね。あぁもったいない。適材適所という言葉を忘れないようにしなくちゃ。

順調なようですが、グリルとかヘッドライトとか課題はたくさん。ボディカラーは決めているけれど調色方法は未定。程々の出来で仕上げる予定です。

(アリイ メルセデスベンツ 450SLC)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マイ・ガール(映画:1991)

2017年06月09日 20時48分36秒 | 映画
うん、有名作品だね。ベーダ可愛いね。

ストーリーはシンプル。でも母を亡くして父の仕事が葬儀屋とかちょっとやりすぎかな。

そのせいか、トーマス・Jのお母さんがベーダに指輪を渡すシーンはゾッとしてしまった。

もっと純粋な気持ちで見るべきだとは思いつつ。

ベーダの演技は素晴らしいよ。表情がいいね。マコーレー・カルキンも良いです。

ダン・エイクロイドはサングラス外しただけでも印象違うのに太っちゃったねえ。
まあ、ブルース・ブラザースの4年後がゴーストバスターズだから、こっちのイメージの方が長いのか。

今日は酔ってるのでこの辺で。

(ジャンル:映画) 2017年:(34)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリ(映画:2001)

2017年06月01日 22時40分05秒 | 映画
これも有名作品ですね。
最初に観たときは、子役のシーンに耐えられず早々にギブアップしました。お母さんじゃなくてもヒステリー起こしそうです。

アメリのファッションや町並み、インテリアなどはいかにもオシャレです。エレベーターに萌えますね。

ところがストーリーというか表現のあちこちがお下劣で、そこがどうしても受け入れられない。
文化の違いかなあ?フランス映画のふざけ方って独特ですよね。前に観た「ぼくを探して」の時は気に入ったんですが、今回はダメでした。お色気はいいけれどお下劣は嫌だなあ。

だけど、後半はまあまあですね。あの感じでずっといったら良かったのに。オドレイ・トトゥは可愛いので、そこを生かして欲しかった。

見た目と中身がぜんぜん違う不思議な映画です。これがヒットしたというのも面白いね。好みは分かれると思うんだけど、私が偏屈なだけ?

色々なタイプの映画を観たほうがいいね。なるほど、勉強になりました。


(ジャンル:映画)
 2017年:(33)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ランチアストラトス アセプトジル (5)

2017年05月31日 21時10分24秒 | アセプトジル
前回報告していた、アセプトジルのデカールが剥離してしまった件。

あまりのショックに2ヶ月間手をつけられませんでした。

頑張ってリカバリーします。
最初はラッカーで黄色を塗ってから、エナメルの黒で「それらしく」誤魔化せるかな?
と考えていましたが、もっと良い方法を思いつきました。

まずは黄色。クレオスの普通の黄色はレモンイエローっぽかったので、たまたま在庫にあった329番(FS13538:ブルーエンジェルスカラー)に白を加えて色を合わせます。


ちょっと鮮やかですがまあまあでしょう。この黄色の調色を考えるだけで頭が痛くなり逃げてました。実際にやってみると簡単なんですけどね。塗料が古すぎて希釈が上手くいかなく塗りにくかったですが。

次に黒。デカールを細切りに切り出します。
「こんな細かいの出来るかな?」と思いましたが、切るだけならかなり細く出来ます。
逆に微妙に太くするのに苦労したくらい。
ただし、ピンセットでつまむのに一苦労。つまんだら今度は離れない。悪戦苦闘した結果、ここまで回復しました。


(ちょっとゴミが目立ちます。とれるかな?)

ここまで出来れば上等でしょう。
多少デコボコしているので、このあとクリアがけして研ぎ出します。

でも、ボディはもうコンパウンドで仕上げるつもりだったんだよなあ。
またクリアがけしたら、乾燥時間も含めてかなり時間がかかる。

というより、部分塗装で誤魔化せないかな?いや、全体に噴いた方が確実で安全だ。

・・・・・・また余計な事ばかりグルグル頭の中回ってます。
相変わらず決断力がない。


のんびりペースですが、再開します。
(っていうか、タイトルはまだ(5)だったんだね・・・・・・)

(ランチアストラトス アセプトジル)(ハセガワ&レジモデル)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加