What Me Worry? カーモデル製作記

気の向くままに、のんびりと

アオシマ サバンナRX-7 デイトナ(2)

2016年07月17日 21時52分40秒 | サバンナRX-7
気付いたら今月に入ってまだ休みがなかった。ようやく一区切りつきました。
明日はずいぶん久しぶりの休みです。7月は毎年忙しいんですよ。

例年はこの一区切りついてから展示会に向けてスパートしていたのですが、
今年は日程が早まったので「これは無理だな」と思っていました。

何とか、オフ会に参加してやる気を分けてもらい、
「ダメ元で、とりあえず形になればいいや」と割り切って、クラブの展示テーマに着手しました。

ようやくデカールまで進みました。予定よりちょっと遅れてるけどね。



デカールは評判通りかな?薄くて馴染みやすいけれど、割れやすい。
デカールリペアを軽く塗ったら貼りやすくなるかも。今回は時間もないので、そのまま貼りました。割れたのは数カ所。酷くはないです。

デカールは馴染みやすく、貼ってる途中ですぐ動かなくなるので糊も強いのかな?と思いましたが、水洗いの時に数枚剥がれました。慌てて全てにマークセッターを塗りたくります。

これはD1グランプリのキットと同じですね。
今回は再販で新しかったから割れもたいしたことなかったけれど、古くなったらパリパリに割れるかも。積んでおくのはちょっと危険です。まあケミカルで何とかなるから大丈夫かな。

あとは、デカールを貼ってから「黄緑色のラインが細すぎた」事に気付きました。
元のデカールでサイズ確認しながらマスキングしたのに、ほんのちょっと細くなってしまった。それが結構見た目に影響します。デザインって難しいですね。

今日はすごく早起きしてしまった(朝4時)ので仕事前にクリアも軽くかけておきました。
さすがに夜はもう疲れてギブアップ。

明日から数日でクリアがけを終わらせたい。苦手な作業だから一気にやらなくちゃ。

(アオシマ サバンナRX−7 デイトナ)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アオシマ サバンナRX-7 デイトナ(1)

2016年07月12日 22時19分17秒 | サバンナRX-7
展示会には間に合わないかもしれませんが、作業がそこそこ進んだので、
カテゴリーを追加して、タイトルにも車種名を入れてみました。

フロント周り以外でいじったのはこちら。給油口を追加するために削ります。


ボディカラーはデカールがありますが、割れやすいらしいので塗り分けにします。
まずは、濃い緑から。


塗ってる最中に「あれ?明るすぎる?」と黒を追加したのが間違い。
かなり暗くなってしまいました・・・・・・マスキングを剥がすと真っ黒に・・・・・・
剥がす前は丁度良く感じていたのですが・・・・・・
ベースはクレオスの普通の緑。シアンもちょっと混ぜています。
塗料(液体)の状態で色を確認しては駄目ですね・・・・・・エアブラシで調色するときの基本を忘れていました・・・・・・


くじけそうになりましたが、頑張って次のマスキング。


もう調色する気力がなくなり、ビンそのままの色。
クレオスのルマングリーンです。


お?悪くないかな?バランスが良いかも。

そう思ったのもつかの間、すごいミスを発見。


一瞬頭が真っ白に。「何だこれ?」と

どうやら、ここの部分のマスキングを忘れていたみたいです。
何故塗装中に気付かなかったんでしょうね?

「そのままでもバレないかなあ?」とも考えましたが、さすがに無理ですね。

今日は力尽きたので、明日にでもリカバリーしようと思っています。
そろそろ電池切れになりそうですが、何とか続けたい。

(アオシマ サバンナRX−7 デイトナ)
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

やれるだけやってみよう

2016年07月08日 22時36分38秒 | サバンナRX-7
今現在、完成に一番近いのはフジミのフェラーリ・スーパーアメリカ。
ボディカラーは気に入っていますが、車種に思い入れは全くありません。
完成しても展示会には持っていかないつもりだったので、やる気も出ず。

288GTOはもっとじっくり時間をかけたいし、ストラトスはなおさら。
300SLなんてのも、ボディカラーの状態でストップしていましたねえ・・・・・・


じゃあ!ということで、また新しいキットに手を出します。
(乾燥機の中は塗装中のボディで一杯です・・・・・・)

一応、今年のクラブ展示テーマ「マツダ車」です。


とりあえず仮組み。古いキットだけれど、カッコイイね。


ディテールアップはしないですが、箱絵を参考にチョコッとだけいじります。


削ります。


とりあえずのサフ


まだまだ傷だらけでラインもヨレヨレ。
ただし、あまりこだわらずに形にする予定です。

展示会は今月末。ちょっとキツイかな?

(アオシマ サバンナRX−7 デイトナ)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オフ会に参加しました。

2016年07月03日 23時09分25秒 | 模型関係全般
札幌で行われた所属クラブ(札幌モデルカーoffミーティング)のオフ会に参加してきました。

写真はiPhoneで撮影。取り込みは新しいiMacの「写真」で行いましたが、勝手が今までのiPhotoとはだいぶ違います。色の補正が控えめだしシャープなどのフィルターがかけられません。
この文章を入力するインプットメソッドも予測変換が優秀なのが売りですが、キー操作が今までとかなり違い戸惑います。変換キーが必要ないのが売りだけれど、代わりにリターンキーを押す回数が増えてしまうような気がする。ミスタッチをすると泥沼。慣れるまでは大変ね。慣れなかったらATOK導入かな?

で、写真をずらっと並べてみます。


やっぱりマルティニのアルファはいいですね。私のセブンも混ぜてもらいました。スープラと比べると結構大きく見える。というよりスープラが小さく感じますね。


いやあ、このボーラとメラクはやられました。特にメラクがすごくカッコイイ。当時のグンゼはすごかったんですね。まあ今の手法できっちり仕上げたからこそですけれどね。


これは待っている人多数。まあおじさんたちがさらに変なリクエストしてましたけれど(笑)


発掘されたお宝が。さらに30年前にとんでもない改造をしていたという(本人記憶がないそうです)


もうフィギアの出来が職人の域です。SAのRX-7は私も作りたかったなあ。もう展示会には間に合わないです。


パンテーラは惜しい点がいっぱいあるけれど、作りやすいらしい。うーーん、改造する根性があればねえ。


缶スプレーでマイカブルーの上にパールをかけているそうです。微妙な色合いがいい感じ。


ツイッターで話題にした「窓枠塗装にポスカを使う」です。定着の悪さを逆手にとって、綿棒や爪楊枝で簡単に剥離できるのは魅力。エナメルよりも簡単・綺麗に剥がせます。ボディの細い窓枠はムラも無くバッチリですが、クリアパーツの裏から塗るのは白っぽくなっちゃう。こちらには使えません。残念。
角の丸い部分が簡単に塗れるので喜んだのに。

マチウリさんは気に入って今後は多用するつもりらしいですが、剥がれやすいのが気になります。私は窓枠もマスキングの方がいいかな?でもささっとレタッチしたりするにはいいかもね。塗装との併用も試してみようかな。


最後のオチはこれ。爆笑してましたね。スケールが半端だから流用もできないし。永久保存ですね。

Takuさんとわ〜くすさんが欠席だったのは残念でしたが、参加した皆さんから少しやる気を分けてもらいました。
今月末の展示会は欠席予定でしたが、前向きに検討します。出るとしても一台だけになっちゃうけれど。

完成しなくてもいいから、少しでも手を出そうと思います。仕事のことは考えないようにしよう・・・



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マッドマックス 怒りのデス・ロード(映画:2015)

2016年06月25日 08時44分23秒 | 映画
先に観た人が皆絶賛しているので、気になっていました。
でも、旧作品の方は嫌いじゃないけど・・・・くらいだったので観る前はノリノリではなかったです。


ところが・・・・・・
・・・・・・なんじゃこりゃあ!ぶっ飛んでます!
冒頭30分のまま最後までいったら、伝説の映画になれたのに(笑)
いやはや、やりたい放題の映像です。
サラウンドヘッドホンでもかなりの迫力でしたが、劇場・大音量で観たかった。

美術面が非常に凝っているのですが、この作品の「悪趣味な部分」は少し肌に合いませんでした。母乳とか嫌だったな。私の好きなテリー・ギリアム作品に似ていて、ほんのちょっとの違いなんだけどね。そのちょっとの差で印象はガラッと変わる。

でもね、クルマが最高!これすごいね。全部ちゃんと実車で走行可能なモノを作っちゃっているという。アホですねえ(笑)作ってる人達は本当に楽しんでるなあ。
個人的には、悪玉の親分が乗っている「ギガホース」っていうのが気に入りました。
誰か模型で再現しないのかな?とググったら、レゴでチャレンジしている人がいっぱいいました。

それ以上にすごいのは、CGを極力減らしてスタントで再現していること。メイキング映像必見です。昔だったらこんな映像撮ったら死人出てますね。撮影技術ってCGだけじゃないから。安全面の技術向上も大切。様々なアングルからカメラを使えるのもポイント。

それでも普通の監督はこんな撮り方しないでしょうね。いやぁお見事です。


登場人物は肝心のマックス(トム・ハーディ)がイマイチ。個人的にクチビルが気になってしょうがない。キャラクター的にももう一歩。主役は完全にフュリオサ(シャーリーズ・セロン)。これは異論ないでしょう。
脇役のニュークス(ニコライ・ホルト)も良かった。改心するの早すぎだけどね。「ジャックと天空の巨人」に出ているときにはオーラがなかったけれど、この先活躍するのかな?

5人のワイブス・ばあちゃん達も雰囲気良かった。この作品は完全に女性が主役ですね。


ただし、ストーリーに関してはスカスカです(笑)これは旧作も同じ。後半なんてちょっとズッコケました。
でもそんなのは全然関係ない。勢い・パワーで押し切ります。

好き嫌いは出ますが、ちまたの噂通りの「すごい作品」です。オススメ。



(ジャンル:映画) 2016年:(36)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鑑定士と顔のない依頼人(映画:2013)

2016年06月25日 08時17分15秒 | 映画
いつものパターンでジャケットの雰囲気で選びました。主演のジェフリー・ラッシュは結構好きですしね。

全然内容を知らないで見始めて、全然姿を現さないクレアは「ん?幽霊か?え?オートマタの亡霊か?」なんて子供みたいな想像してました。全然違いました。

だけど、いい歳した男があんな風にツンデレの極致みたいな若い美しい女性に出会ったらあっという間にイチコロですなあ(笑)

ラストシーンは賛否あるみたいだけれど、私は好きです。

見終わってから確認して、監督:ジュゼッペ・トルナトーレ、音楽:エンニオ・モリコーネということを知りました。納得ですね。

(ジャンル:映画) 2016年:(35)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作記一覧(イタリア車)

2016年06月19日 22時06分44秒 | イタリア車
車種名をクリックすると、それぞれの製作を見ることが出来ます。

(イタリア車以外も含む一覧はこちら・・・カーモデルギャラリー

タミヤ ランボルギーニカウンタックLP400(ホワイト&レッド)(2014.11.12 ~ 2015. 7. 4)

ハセガワ ランチアストラトス 1981モンテカルロ ( 2014. 5. 8 ~ 2015. 2. 9 )

フジミ フェラーリ575M マラネロ ( 2015. 1.15 ~ 2015. 1.25 )

フジミ フェラーリF430 スパイダー ( 2014. 7.22 ~ 2014. 8.23 )

フジミ カウンタック スパイダー ( 2013. 1. 4 ~ 2014. 8.23 )

フジミ フェラーリ 599GTB ( 2014. 2. 8 ~ 2014. 3.25 )

フジミ フェラーリ F40 (2014. 1.11~2014. 1.31)

童友社 ランボルギーニ ウルス (2014. 1.29)

フジミ フェラーリ F430 ( 2013. 2.10 ~ 2013.11. 4 )

フジミ ランボルギーニ ムルシエラゴ ( 2012. 11. 5 ~ 2013. 5. 4 )

フジミ ケーニッヒカウンタック (子供のオモチャ仕様・無塗装) ( 2012.11.17 )

タミヤ フェラーリ テスタロッサ ( 2012. 7.25 ~ 2012. 8.16 )

ミツワ ミッドレーサー カウンタック (2012. 4.29)

フジミ ケーニッヒスペシャルズ コンペティション ( 2011.12.23 ~ 2012. 4. 4 )

1/20 フジミ ランチアストラトスターボ ピレリ ( 2011. 9. 3 ~ 2012.1.20 )

1/20 フジミ ランチアストラトス ピレリ ラリー ( 2011. 8. 9 ~ 2011.12.29 )

アオシマ ランボルギーニ カウンタック 5000QV ( 2011. 4. 3 ~ 2011. 7. 2 )

フジミ ランボルギーニ カウンタック LP400 ( 2010. 2.14 ~ 2011. 3.30 )

童友社 ランボルギーニ レヴェントン (2010.12.26)

タミヤ アルファロメオ155V6TI 7号車 (2009. 1.10~2009.10.24)

タミヤ フィアットアバルト695SS (2008.11. 1~ 2009. 1. 6)

フジミ フェラーリ512BB (2008.07.02~2008.10.29)

フジミ フェラーリ330P4 (2008.06.19~2008.8.24)

タミヤ ランボルギーニカウンタックLP400 (2008.01.12~2008.04.30)

ハセガワ ランチアストラトス1979サンレモ (2007.10.09~2008.02.20)

タミヤ フェラーリ F40 (2007.9.16)

フジミ ランボルギーニ ガヤルド  (2007.2. 5 ~ 2007. 6. 7)

タミヤ アルファロメオ155V6TI イェーガーマイスター (2006.12.26 ~ 2007.4. 1)

タミヤ フィアット500 (2006.12. 4 ~ 2006.12.28)

ハセガワ ランチアストラトス シャルドネ (2006. 5. 2~ 2006.11.30)

フジミ カウンタック アニバーサリー (2005. 2.21~ 2005. 7.22)
 
タミヤ・アルファロメオ・ジュリアスプリントGTA (2004. 9.20 ~ 2004.10. 2)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

製作記一覧(イギリス車)

2016年06月19日 22時00分31秒 | イギリス車
ブログのカテゴリ数が一杯になってきたので、過去の記事をまとめます。
この記事から各車種別の記事へとリンクしてあります。車種名をクリックしてください。

(イギリス車以外も含む一覧はこちら・・・カーモデルギャラリー

タミヤ オースチン ミニクーパー ( 2009. 5.11 ~ 2014.5.14 )

エアフィックス アストンマーチン DBR9 ( 2011. 7.18 ~  8.20 )

タミヤ アストンマーチン DBS (2010. 6. 9~12.12)

タミヤ モーガン4/4 (2010. 8.21)

グンゼ トライアンフTR2 ルマン (2009 9.14~2010. 1.31)

アオシマ MGB (2006. 8.8)

フジミ ニュー ミニクーパー (2006. 6.4~ 8.1)

タミヤ ロータス ヨーロッパ (2005.12.7~2006. 5.2)

グンゼ トライアンフ TR3A (2006.2.6)

フジミ ローバーミニクーパー (2005. 1. 8 ~ 12.29 )

グンゼ オースチン ヒーレー スプライト (2005. 1. 9)

タミヤ・ジャガー・Mk.II   (2004. 9.22 ~ 11.10)

ミニクーパー(タミヤ・イマイ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作記一覧(日本車)

2016年06月19日 21時47分52秒 | 日本車
車種名をクリックすると、それぞれの製作を見ることが出来ます。

(日本車以外も全て含む一覧はこちら・・・カーモデルギャラリー

アオシマ APEX RX−7 (2015. 9.17~2015. 12. 6) 

アオシマ ヴェルテックス リッジ ソアラ (2015. 2.21~2015. 3. 7)

フジミ いすゞ ベレット 1600GTR (2014.12.16)

アオシマ スズキ キャラ (2014. 6. 7)

アオシマ Weld 百式 Mk弐 (2014. 2.18~2014. 3. 9)

タミヤ 日産スカイラインGT-R(R32)ラップ塗装 (2013.12.28~2013.12.30)

アオシマ D1グランプリ RE雨宮 (2013. 6. 2)(子供のオモチャ仕様です)

アオシマ D1圭オフィスシルビア (2013. 2.17~ 2013. 5.19)

アオシマ D1グランプリ ブリッツスカイライン (2012.12.23~ 2012.12.29)

アオシマ スズキ カプチーノ (2012. 8.31~ 2012.11.15)

ハセガワ スバル360 (2012. 4.15~ 2012. 8. 2)

フジミ コポルシェ (2011.11. 5~ 2012. 6.10)

タミヤ ホンダ S800レーシング (2010.12.23)

タミヤ ホンダ シティターボ (2010. 6.27 ~ 2010. 8.19)

フジミ トヨタ プリウス (2010. 5.10~ 2010. 6.20)

タミヤ シティターボ ブルドッグ (2009. 8.11~ 2009.10. 5)

アオシマ トヨタクレスタ 2.5 スーパールーセントG (2007.12.18)

フジミ マツダRX-8 (2006. 5.27)

ニチモ・トヨタ・スポーツ800   (2004.10.14 ~ 2004.12.31)

タミヤ スカイラインGT-R(R34) (2004. 5.31)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作記一覧(ドイツ車)

2016年06月19日 21時21分54秒 | ドイツ車
車種名をクリックすると、それぞれの製作を見ることが出来ます。

(ドイツ車以外も含む一覧はこちら・・・カーモデルギャラリー

フジミ ベルセデスベンツ 190E ベルリン2000 ( 2015. 2.26 ~ 2015. 8.22 )

アオシマ(レベル) メルセデスベンツ 230TE ( 2013. 8.27 ~ 2014. 1.12 )

フジミ メルセデスベンツ SLS AMG ( 2013. 6. 9 ~ 8.17 )

タミヤ メルセデスベンツ500SEC ( 2008. 4.25~ 2008. 6.15 )

タミヤ BMW320i Gr.5 イェーガーマイスター  ( 2007.6.11 ~ 2007.10.25 )

タミヤ VW ニュービートル ( 2006. 2.28 ~ 2006.4.18 )

タミヤ ポルシェ911ターボ  ( 2005. 9.18 ~ 2005.12. 4 )

ハセガワ VWタイプ2     ( 2005. 8. 6 ~ 2005.10. 4 )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加