答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

もののあはれ ~ モネの庭から(その249)

2015年12月17日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

 

 

紅葉がどんどん落ちていき、なんだか物哀しい雰囲気の「水の庭」。

小舟に積もった朱い葉を見て、「もののあはれだわい」と独りごち、朝から黄昏れるボウズ頭のオジさんひとり。

結局のところ、いつ来てもここはいい、という結論になってしまうのだ。

 

 

↓↓ サムネイル画像をクリックすると大きなサイズで見ることができます

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

 

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

   発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

 

 高知県情報ブログランキング参加用リンク一覧  

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加