今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

今年のオキナグサの様子 オドロキ!       2017.03.25.

2017-03-27 21:24:27 | 




 庭の主役は相変わらず水仙である。次から次へと違う品種が蕾を膨らませて花開いている。しばらくはそんなことが続くだろう。それでも、他の植物の芽も動き出している。




芝生の間からチオノドクサ




トキワイカリソウ(白)


 そして今年もオキナグサが芽を出し始めた。








      
      オキナグサ



 これは種を植えてから4年目の株だ。去年の夏の暑さで少し株の数が減ったかもしれない。でも、結構な数の蕾を付けてくれた。この株は去年、蒔いてから三年目で種ができて、去年の6月に種まきをした。種の質が悪かったのかそれほど良い発芽率ではなかったのだが、二世が育っている。それが、これ。










なんと、種を蒔いて翌年に蕾がついている。オドロキだ!


 今年は沢山、種が取れそうだな。種を採ったら親株は庭に地植えしてやりたい。いまからどんな場所が良いか物色中。

 この辺りのソメイヨシノはまだ開花の様子はないのだが、庭ではサクランボの木が花をつけた。



    







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アズマイチゲから始まりホソバナコバイモで終わる       2017.03.11

2017-03-26 22:40:55 | 山、花、山野草

アズマイチゲ


 
 また、母の住む福山に行くことにした。毎回、何処を通って福山に至るかが問題なのだが、今回は豊永から井原に南下して走るルートを選んだ。去年も全く同じように走ったのだが、まあ、アウェイだからしょうがないだろう。

 家を出てから2時間ほど高速を走り、高速を出てから15分ほどでアズマイチゲの咲く場所に到着した。車を停めながら周囲をチェックするが、花は咲いてはいるが半開きだ。靴を履いたりカメラの用意をしたりしていると、如何にもな車が一台来て、近くに停めた。どう見たって、同好の士だ。

 最初に挨拶に行ってから花を観ることにしたのだが、何せ花は半開き。そんなこともあって長話になってしまった。山口県から来られたようで東城で高速を降りる積りがつい通り越してこの場所に来たのだとか。

 よくこんな場所をご存知でしたね、と言うとブログの記事をもとに探し回って見つけたのだとか。そのブログの記事ってのは僕のブログだった。シロカネソウの仲間が好きなのだとかで、キバナサバノオに興味があるらしい。「そういえば、貴方も書いていましたね」・・・

 話をしている内に花が開いてきたようなので二人で写真撮影を始めた。























いつか、快晴の青空をバックにこのアズマイチゲの写真を撮ってやろうと思っていたが、これまでは綺麗に晴れたことがなかったのだ。今回は青空は申し分ないのだが、花が少ない。。。



 山口から来た人にカタクリと節分草の自生地を教えてから南下して、ケスハマソウの咲く斜面を目指した。15分ほど走って車を停め、斜面を登る。わぁ、満開だ。

















これは植栽。でも、これだけ賑やかなら楽しいよね。



 早めに切り上げて井原を目指した。何とかホソバナコバイモの様子を観てから母の家に行きたいのだ。。渓谷近くに車を停めて斜面をるいた。










ユキワリイチゲ



 そして少し進むとホソバナコバイモは咲いていた。




ホソバナコバイモ










    












この辺りのホソバナコバイモの花は花弁が反り返るのだ。岡山でも東側のホソバナコバイモは反り返らない。











ホソバナコバイモ
今年は数が多い。当たり年かな。



    




 車に戻り、対岸の様子を観た。






見えるかな・・・・



 こっちの方が開花が遅いようだ。どんな感じかというと・・・・・








 ここが満開になった時に来ることはできないだろうが、また来年がある。車に乗り母の待つ福山を目指した。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斉藤さんの節分草         2017.03.05(4)

2017-03-26 10:56:29 | 山、花、山野草
 最後に寄りたかったのは天満の斉藤さんの管理している節分草の場所。管理地の中に入れなくても外からでも様子は見られるから、車だけ停めて川を越えて行ってみた。

 近づいてみるとご主人が手前の林で何やら作業をしていた。挨拶をしてから、以前、奥さんからオキナグサの種を貰ったこと、発芽して殖えていることなどを話してお礼を言った。

 そして、管理地の中に入れて頂くことができた。






 
 今年はイノシシに荒らされることもなく、見事に咲いていた。















ここの節分草は蕊の色が濃くてオーソドックス。


 ご主人は見終わったら扉にフックを掛けて開かないようにしておいてくれと言って帰って行った。さて・・・















こんなに綺麗だったかな、ここの節分草・・・・











 夕暮れが迫ってきている。随分、冷えて来たし帰ることにした。車への帰り道、田んぼ間の農道をみると・・・・




アマナ?












 2年ほど前に来た時にはほとんど姿を消していたと思ったのだが、復活していた。ここのアマナは花を付けるのだろうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川沿いに咲くユキワリイチゲ         2017.03.04(3)

2017-03-25 23:32:40 | 山、花、山野草
        


 川を遡り、日陰の斜面に咲くユキワリイチゲを観察した。








   










ユキワリイチゲ



      

































 帰る道の杉林の中で・・・・・




    



 駐車場で。






 まだ、最後に寄りたいところがある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭に春が来る      2017.03.18

2017-03-25 10:33:42 | 




 庭に春が来始めているのは分かっていたけれど、ゆっくり見る時間がなかった。春の花は気温が上がらないと開かないものが多くて・・・・



      




   



   



 ケスハマソウの園芸種。いや、ケスハマソウかどうか分からない。近所の店や能登に行ったときに買ってきたもの達。草間台でも買ったことがあるが、消えてしまったものもあってどれが何処かは覚えていない。



   

ということで、雪割草ということに。



 次はかなり前から咲いていたけれど、クリスマスローズ。最近は花が咲いても種ができて落ちるまで放ったらかしなので、実生が育って花を咲かせている。




ニゲラ
今年買って植えたもの



      

実生から咲いた花。




アプリコット系





アプリコット系
今年初めて咲いたら、八重だった。



      
        
これは去年、初めてつぼみがついたけれどヨトウムシに食われて、今年初めて開花。一年我慢した成果、最初から沢山の花。



 これからいろいろと花が咲くだろうから、庭の花はまたそのうちに。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加