今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

一週間後の青いキクザキイチゲ      2017.05.07.(2)

2017-05-23 21:27:41 | 山、花、山野草

タムシバ


 
 公園入口まで戻ると来た時には気が付かなかったタムシバの花が眼の前に咲いていた。地べたのものばかり探していると目の前のものにも気が付かないってことは良く経験する。きのこ探しでもクリフウセン等を探していると、木から出ているヒラタケを見逃したりする。




ミズバショウ
これかな、その時に見ていたのは・・・・



 公園を出て、先週に少しだけ見つけた青いキクザキイチゲが沢山咲いているか確認しにいった。

 最初の場所。うろ覚えだったが、何とか辿り着けた。と思う。探してみると・・・・




キクザキイチゲ
そんなに色は濃くないけれど、花弁の数が多いもの。先週と同じ花がそのまま咲いているとは考えにくいけど・・・・





その場所からそれほど離れていない場所に濃い青のキクザキイチゲが咲いていた筈なのに、見つからなかった。場所を間違えたかなと思って、3回も探したけれど見つからない。堀りとられた跡もないし、葉も見つからなかった。狐につままれたような気分。



 勘違いかな、と思って沢の周囲を探していたら、イワウチワが沢山咲いていた。








        




 青いキクザキイチゲは盗掘されやすいとは聞いていたが本当なのかもしれない。山道を徐行して行ったり来たりする不審な車に2台ほどであった。

 さて、少し高度を下げた場所へ移動。また、キクザキイチゲを探した。



    
フデリンドウ
青いものを探していると見つかったのはフデリンドウ。先週はまだ開いていなかったんだろう。






一輪のみ。でも、新しく開いた花のようだ。




タチツボスミレ
スミレは沢山咲いていて、綺麗だし、別にキクザキイチゲに拘ることはないよね。



 少しは新しい場所を開拓しなければと思って、道の脇の沢を登って行ってみた。笹薮を越えたり、沢の対岸に渡ったり・・・・






食べられそうな草



    
キクザキイチゲ
キクザキイチゲは結構見つかるが、100%白花ばかり。なんでかな。





何かな・・・・、花の跡はないようだ。




ネコノメの仲間
ヤマじゃないよね。分からない。




ヒラタケ
太い倒木に出ていた。全部採って、その晩の味噌汁の具になった。



 新しい発見もなく、帰路についた。帰りに寄った道の駅で。。。。





これで今年のゴールデンウイークは終わり。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

開いた!ベニバナヤマシャクヤク     2017.05.23.

2017-05-23 08:13:20 | 





 昨日、帰宅した時につぼみが色づいていたので、今朝だなと思っていた。朝、少し早く起き上がってカメラを持って庭に出てみると・・・・・







 予想通り咲いていた。予想外だったのは今のところ、径は3cmくらい。山で観る開きかけのつぼみはどうだったかな、と考えてしまった。

 下からもう一株、上がってきていて小さなつぼみをつけている。だから開花期間はある程度は長いのだろう。自生地の開花時期を調べておかなければ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間後の岡山森林公園      2017.05.07.

2017-05-22 22:00:10 | 山、花、山野草

コミヤマカタバミ


 
 約一週間後に岡山森林公園を再度、訪ねた。目的は、その後、サンインシロカネソウがどれくらい咲くのかを確認したかったから。そして、青いキクザキイチゲが咲き揃うのではないかという淡い期待があったからだった。

 

    








    
スミレサイシン



 前と同じ、公園の入り口に着く前に車を停めて、カタバミの花とかスミレの花の写真を撮った。







    



 公園の入り口まで走り、車を置いて歩いて行く。




リュウキンカ





バイケイソウ
一週間で随分大きくなっている。



 でも、何といっても一番の変化は・・・・・












森の緑の色の濃さ。カラマツが若葉を伸ばしている。



 公園の奥のサンインシロカネソウの群生地まで歩いて行って、変化の有無を確認することにした。





キンシベボタンネコノメ
かなり成長した。蕊はやはり黄色。





同じ画像を拡大





近くに咲いていたネコノメの若い花を拡大






エンレイソウ





ハシリドコロ




        

道の脇のサンインシロカネソウは多少は増えているようだが、大したことはない。やはり、去年が当たり年だったのだろう。


















サンインシロカネソウ





全部、ユキザサ



 やはり、春の一週間は長い。公園の木々や花の変化は想像を大きく超えるものだった。さて、青いキクザキイチゲの様子を見に行くことに使用。




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の庭のトピックス3題     2017.05.21.

2017-05-21 07:56:13 | 
        
ユキノシタ

 2,3日前から咲き始めたユキノシタが下から上まで咲いていた。庭の改修の時に鉢に移植しておいたものだ。花が咲き終わったら、どこかに地植えにしなければと思っている。



        
沙羅の木 夜明け前
とうとうつぼみが開き始めた。最初に開いた一輪。随分、花が小さいけれど、咲きながら大きくなるのかな。小さな木だがつぼみの数が余りに多いので心配だ。





ベニバナヤマシャクヤク
つぼみが大きくなってきた。でも、まだしばらく開花まではかかりそう。この下からもう1本、茎が伸びてきていて、そこにも小さな蕾が付いている。


 今日も天気が良い。暑い日になりそうだ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川沿いの道を歩く キシツツジなど     2017.05.06.

2017-05-20 21:44:33 | 山、花、山野草
 ヤマブキソウの咲くガレ場を降りて、川沿いの道を歩いた。



        



 と、岩壁から垂れ下がっている蔓につぼみがついている。あっ、というが友人は落ち着いたもの。ハンショウヅルだろ、それ。落ち着いてみればその通り。トリガタハンショウヅルだと思ったのに。。。

 さらに歩いて行き、道の脇に流れる川を覗き込んでみると・・・・、あっ、キシツツジ。もちろん、咲いていることを期待してきたのだけど。





なんとも、枯れた竹が邪魔。


 少し進んだところから斜面を下って水際まで降りることができた。枯れた竹をどけて・・・・





キシツツジ




ウツギの仲間だけど・・・・
何だろう。ウツギでもミツバウツギでもヒメウツギでもないように思える。











 
 道に戻って川に注ぐ沢を覗き込んだり・・・・








ハルトラノオ?
もっと早く来なければ・・・・



コンロンソウ




ミツバウツギ



 そろそろ夕方の5時になる。車に戻って帰らなければ・・・・。戻る途中で、また道から川を覗く。






今度は竹をどけておいたから、すっきり。



 帰り道、車窓から川を観るとキシツツジは下流にも沢山咲いていた。






 なあんだ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加