今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

相談中   ピンクのギンリョウソウ       2017.05.

2017-05-29 07:55:16 | 山、花、山野草




 薄暗い森の中で、ヒソヒソと相談中。。。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森で蘭 普通のジエビネ    2017-2

2017-05-28 23:09:23 | 山、花、山野草

ジエビネ


 
 赤茶色と白の対比が綺麗なオーソドックスなジエビネ。この森のジエビネはどれも大株に育つ。








      









      



 カメラを2台で撮っていたら、何が何だか分からなくなってしまった。同じエビネの写真がある筈。どれかな。
 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コウライテンナンショウだって。      2017.05.

2017-05-27 21:06:46 | 山、花、山野草




 5月の連休の夕方、葉を展開する途中のテンナンショウを見つけた。葉は2枚、立派な葉に比べて花序がとても細く見えた。まるでカラスビシャクみたいだ。





上から見たところ



        




 こんなテンナンショウは見たことがないと思ったのだが、いつもテンナンショウの仲間を注意深く観察していたわけでもないし、どちらかというと見分けがつかないので、いつも敬遠していることの方が多いのだ。

 1週間後、別の場所を歩いていると葉はもう展開しているけれど、全体的に華奢で同じような特徴のテンナンショウを見掛けた。








        




    

葉は2枚、鳥足状。仏炎苞は緑色で付属体は淡黄緑色で先がやや太い。友人の受け売りだがコウライテンナンショウである可能性がたかいとのこと。



        
        コウライテンナンショウ



 コウライテンナンショウは花序の展開が葉の展開よりもかなり遅いようだ。仏炎苞の小ささにびっくりしたけれど、生長してみればよく見かけるテンナンショウだ。これで覚えられそう??かな。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森で蘭 サルメンエビネ、キエビネ、ジエビネ  2017-1  

2017-05-26 22:31:00 | 山、花、山野草
        
        サルメンエビネ



 今朝、自宅を9時過ぎに出て高速を飛ばしてこの森に着いたのは午後の2時。1週間前に見たサルメンエビネの株は一番上につぼみを一つずつ残した状態。見頃だ。

 そして、無数の茎に小さな蕾を沢山付けていたジエビネはどこだっけと、探していると森に陽の光が差し込み、場所を教えてくれた。




ジエビネ
ピンクがかった変わった色のジエビネ。驚くほどの群生だ。


 無理をして走って来た苦労は報われた。この森を離れ、GPSをセットして森の奥に進んでいく。



    





キエビネ


 キエビネも咲き始めていた。そして・・・・








        
        サルメンエビネ








 薄暗い森の中ではサルメンエビネは目立たないもの。目を凝らして慎重に見ないと分からないくらい。








近づいてみると・・・・








 それに対してキエビネは目立ち過ぎる。この森で咲き続けていられるのは人が来ないからなのだろう。











シャガもひっそりと咲いていた。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

庭のオダマキ達、他       2017.05.08.

2017-05-24 22:18:17 | 

乙女風鈴オダマキ


 
 今年は、昨年の夏頃から自宅のリフォームをしていて、庭も大きくいじったのでプランターの植物も何が何だか分からない状態で春を迎えたのだった。オダマキ達は春からそれぞれ、育っていたけれど葉だけでどんな花が咲くかはおおよその事しか分からない。

 だから、咲いてから、えっ!ということもあるから面白い。




    
F1
これらは乙女風鈴オダマキと何かのF1なのだ。微妙に色合いが違う。





F1
これは乙女風鈴オダマキとミヤマオダマキの特徴を明らかに示している。





ダイセンオダマキ
毎年、画像をアップしているけれど、これは大山の尾根で種を採取して育てたもの。ヤマオダマキとミヤマオダマキから派生した種だと言われている。育ててみると、丈夫ではあるけれど生長が遅くて気を使う種だった。



 そのほかの花達。





口紅サラサドウダン





ハナミズキ





オオデマリ





西洋ウツギ





ヒメシャガ





シラン 白花



 つづく。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加